人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり
by nobucyansyuncyan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンクサイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 12:56
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:10
へこさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 15:59
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 21:37
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 19:30
こんにちは、信ちゃん。 ..
by 風来坊 at 11:02
けいこたん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 13:16
信ちゃん、おはようござい..
by けいこたん at 09:40
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 22:06
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 19:47

鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ

いつも拝読しているブログに鷹ノ巣山のツメレンゲが出ていた。

そうかぁ~ もうツメレンゲの季節なんですね。黒髪山のヤツガシラも見に行かなくては~

higeさんをお誘いして鷹ノ巣山へ行くことに。

岩峰に映えるツメレンゲ
e0164643_13250609.jpg


93回目:10月14日(月・祭日)   鷹ノ巣山   天気:晴れ   3名
ルート:豊前坊(8:52)→鷹ノ巣登山口(9:11)→1の岳(9:32)→2の岳(10:10)
    →3の岳(11:10)→昼食(11:40~12:05)→巻き道経由→登山口(12:56)
    →豊前坊(13:15)


豊前坊の気温は10℃。一気に肌寒くなりました。
e0164643_13254960.jpg


11月3日は高住神社秋季大祭があるので、登山者へのお願いの立て看板がありました。
e0164643_13254340.jpg


higeさんとも久しぶりなので、いろいろと積もる話をしながら~登山口へ。
e0164643_13254040.jpg


木々の緑に癒されながら岩場を登って、1の岳へ。
e0164643_13253657.jpg


1の岳を一旦下って、2の岳へ。この2の岳への道は両サイド切れ落ちた岩場を行くので要注意です。もう齢ですのでバランスも悪くなっています。ゆっくりと慎重に。
e0164643_13253265.jpg


2の岳からの下りです。higeさんと相方さん
e0164643_13252965.jpg


眼前の3の岳です。一旦右手へと下ります。今はロープが設置されています。
e0164643_13252508.jpg


3の岳への岩場を登って、テラスに出ます。本当はここでランチをしたかったのですが、ザックは3の岳のとりつきにデポしています。3の岳の山頂へ。英彦山展望。
e0164643_13252232.jpg


チムニーを下るhigeさん
e0164643_13251888.jpg


岩場の取り付きで見かけたキノコです。
e0164643_13251444.jpg


あら まぁ、higeさんは何をしているんでしょうね(^_-)-☆
巻き道を通って無事に下山。巻き道の案内板はもう字も見えなくなっていますね。
e0164643_13251156.jpg


下山時の気温は13℃になっていました。高住神社へご挨拶に^^

I権禰宜さん、Fさんもお元気にしておられました。

今日 見かけたお花です。
アキチョウジ、ママコナ、ミヤマウズラ、ダイモンジソウ、ジンジソウ、アオベンケイ
e0164643_13245848.jpg


ツメレンゲ
e0164643_13250280.jpg


キッコウハグマ
e0164643_13244519.jpg


角度を変えて
e0164643_13244211.jpg


サラシナショウマ、キッコウハグマ、ジンジソウ
e0164643_13243157.jpg


高住神社(紅葉時はまた人出が多いでしょうね)
e0164643_13242651.jpg

# by nobucyansyuncyan | 2019-10-18 14:34 | 英彦山系 | Comments(4)

国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠

白岳のダンギクを鑑賞した後は、栗ノ木峠へ移動。

e0164643_14351689.jpg


ネットの山の会「やまびこ会」に加入しています。
今度、やまびこ会では九州自然歩道を福岡県をを起点に会の旗をリレー形式で繋いでいこうという取り組みをしています。長崎県はミラさんの担当だとのこと。佐賀県からバトンを引き継ぐことになる栗ノ木峠の確認に行くというミラさんに同行しました。
e0164643_14350816.jpg


栗ノ木峠・・伊万里と佐世保を結ぶ交通の要所だとのこと。
e0164643_14350409.jpg


栗ノ木峠(11:48)→林道終点(12:25)→国見山(12:38~12:57、昼食)→栗ノ木峠(13:56)

登山開始。
e0164643_14350246.jpg


九州自然歩道の標識
e0164643_14345799.jpg


林道終点に着きました。ここまで車で来れるようです。トイレもあります。
e0164643_14345338.jpg


2座目ですので軽快な足取りというわけにはいきません^^  エンヤコラショ
e0164643_16304047.jpg


山頂に到着。777m。一等三角点です。展望所で昼食でも、と上に上がると何か首筋にがむず痒い。すると相方さんが「ちょっと動かんで、虫がいる、ナナフシが~」とここで変な撮影タイム^^
e0164643_14345014.jpg


変な騒動もありましたが、お初の山で~~す。雲が分厚くなり、今にも雨が降りそうな気配。
昼食を済ませ、下山開始。
e0164643_14344525.jpg


時折り日差しも差し込んできた道を歩きます。無事に下山しました。
一応九州自然歩道の長崎県の起点を確認して、ミラさんも一安心したようです。

国見山で見かけたお花、シュスランです。もうほとんど終わっていました。
e0164643_14343469.jpg


アキノギンリョウソウも見かけました。
e0164643_14343096.jpg


皆さんとお別れして、無料道路・浜玉道路・都市高速経由で明るいうちに我が家へ。

旬なお花を楽しんだ2日間の平戸の花旅でした。ミラさんお世話になりました。

# by nobucyansyuncyan | 2019-10-17 16:56 | 佐賀県の山 | Comments(4)

白岳へ

道の駅「たびら」で車中泊し、ミラさんとの待ち合わせ場所の「白岳国民休養地」へ。

早めに着きましたので池の周りを散策。ミラさんより「もうすぐ着きます」の着信。

92回目:10月11日(金)   白岳    天気:晴れ   6名
ルート:駐車場(9:00)→白岳山頂(9:50)→駐車場(10:42)

この近辺の山に詳しいWさんと一緒に歩きます。ミラさんの山友さんです。

駐車場から眺めた白岳です。
e0164643_13555731.jpg


白岳神社の鳥居を潜って行きます。
e0164643_13555353.jpg


振り返って石段。この参道を上がってきました。
e0164643_13555059.jpg


岩場を上がって行きます。ヨイショの掛け声とともに~~

e0164643_13554570.jpg


相方さん、岩の上で御満悦(^^♪
e0164643_13553908.jpg


岩のテラスからの展望です。
e0164643_13552958.jpg


テラス上のダンギク
e0164643_13552308.jpg


白岳山頂・・白岳と言えばダンギクですね。夏にはニシノハマカンゾウが咲くそうです。黄色のお花はカラスのゴマ。
e0164643_13545412.jpg


ダンギクとカゲロウラン
e0164643_13551593.jpg


コクランの花後、カゲロウランの葉、ホソバヒメジソ、フユノハナワラビ
e0164643_13550340.jpg


この後、国見山へ行きます。   

# by nobucyansyuncyan | 2019-10-15 14:49 | 長崎県の山 | Comments(8)

秋の花旅・・・②佐志岳へ

10月10日、続きです。

ちょっと寄り道をしてお花散策。嬉しいですねぇ~~咲いていました\(^o^)/

さて、佐志岳の登山口へと移動です。駐車場はありません、路肩に停めさせてもらいます。

佐志岳のお花のご案内
e0164643_15183494.jpg


サワヒヨドリとオトコエシ
e0164643_15182884.jpg


お花の咲いているところは下山時に寄るとして、取りあえず山頂へ。
e0164643_15182115.jpg


山頂近くに咲いているヒナヒゴタイは見つけきらず~~お花さんのところへ。

チョウセンノギク(ピンクの蕾もありました)
e0164643_15180912.jpg


ダングクとイトラッキョウ。イトラッキョウはまだまだのようですね。
e0164643_15180469.jpg


センブリは探し方が足りなかったか、見つけきらず~~

そして今回のメインのお花。シマシャジン、嬉しいですぅ。。。
e0164643_15175892.jpg



e0164643_15175508.jpg


e0164643_15175212.jpg


e0164643_15174740.jpg


明日はミラさんたちと一緒にお花散策と登山口の偵察です。

蘭風でお風呂に入り、道の駅「たびら」に移動します。

# by nobucyansyuncyan | 2019-10-13 15:47 | 長崎県の山 | Comments(4)

秋の平戸、花旅・・・①志々伎山

綺麗に咲いているダンギクを見たい、そしてもう一つの気になるお花も~~

イトラッキョウやオトメラッキョウを見るのなら10月の下旬か11月になってから。

だが、それだとダンギクは枯れ尾花になっている。

台風19号がまた週末にやってきそうだ(台風は九州をそれて関東に上陸、18号の時も関東に上陸して、甚大な被害をもたらしました。千葉に在住の義姉のところは何日も停電だったとのこと)

それで10日・11日に出かけることに~~

我が家から田川~飯塚~八木山バイパス~都市高速~浜玉道路を経由して平戸へ。
e0164643_22344482.jpg


91回目:10月10日(木)  志々伎山・上段の野・佐志岳  天気:晴れ  2名

志々伎山へ行く前にダルマギクの様子を見に行く。まだ早いのでは~。案の定でした^^
ダルマギクとホソバワダン
e0164643_22343860.jpg


志々伎山(登山口10:37→山頂11:24~11:40→登山口12:21)

 志々伎神社の右横より狭い道を走って、駐車場に到着。中宮跡・腰掛け岩を過ぎたらダンギクが^^
 帰りにまたゆっくり写真を撮ることにしましょう!! 
e0164643_22342691.jpg


う~~ん、綺麗だね!!  この3段・4段と花が咲いているのを見たかった。
e0164643_22341568.jpg


ロープ個所が多くなってますね。以前はこんなになかったような~
調べたら志々伎山は2012年4月に登っていますね。その時は平戸へ来たのが初めてでした。
ミラさんに声掛けしていただき、ミラさんの花友さんと一緒に歩きました。
e0164643_22335991.jpg


山頂に到着。一等三角点です。ゆっくりしたいのですが、私どもが志々伎神社から駐車場へと向かう時に、マイクロバスが到着。10数人が登ってきたら~~狭い山頂です。軽くおにぎりを食べ、下山します。

海が青く、船が一艘。お花はイブキジャコウソウ
e0164643_22334929.jpg


屏風岩とその右奥が佐志岳、左が礫岩かな
e0164643_22333834.jpg


タマムラサキ(多分)とコシオガマ
e0164643_22332599.jpg


ダンギク、あなたに会いたかった~~(^^♪
e0164643_22331568.jpg


下山時にゆっくりと写真撮影。
e0164643_22325552.jpg


先ほどまでいた志々伎山の山頂です。ダンギクを入れて撮ったのですが・・・ 
e0164643_22323908.jpg


お花のご案内。これから上段の野に向かいます。
e0164643_22322307.jpg


お花を散策。オケラ、ワレモコウ、タヌキマメ、ナンバンギセル
e0164643_22305851.jpg


これはヒナヒゴタイですね。平尾台にあるのはヒメヒゴタイ。まだ蕾です。
e0164643_22313084.jpg


ナンバンギセル、ヒナヒゴタイ、ノダケ、ヤマハッカの白花かな?
センブリはまだ準備中でした。
e0164643_22303148.jpg


佐志岳と屏風岩、真ん中にちょこんと見えるのが礫岩。そして先ほど登った志々伎山。
e0164643_22320085.jpg


振り返りながら海を眺めます。いい眺めですねぇ~~
e0164643_22314823.jpg


この後もお花散策へ~~続きます。

# by nobucyansyuncyan | 2019-10-13 10:19 | 長崎県の山 | Comments(2)


検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧