信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

涌蓋山へ

涌蓋山でそろそろ「イワギク」が咲いているのでは~~見に行こうか。

我が家を6時に出発。2時間強かかって八丁原の登山口に到着。以外に車が多いのでビックリ。

涌蓋山山頂からの展望

e0164643_19385153.jpg

95回目:10月8日(月)   涌蓋山   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(8:18)→一目山(8:39)→分岐(8:55)→みそこぶし山
   (9:49)→取り付き(10:19)→女岳(10:52)→涌蓋山
   (11:16~11:52、昼食)→女岳(12:07)→巻き道→登山口(14:25)


前を歩いているグループは林道をそのまま進んでいったが、私たちは登山口から少し進んだ一目山へと取り付く。露でズボンも濡れます。ヤマラッキョウが瑞々しい~~

e0164643_19384724.jpg

一目山を下山して、みそこぶし山へと進む。ミヤマキリシマの戻り花が咲いています。

ドウダンツツジもだいぶ鮮やかになってきましたね。

e0164643_19384432.jpg

風力発電も回っています。阿蘇・涅槃像はうっすらと見えていました。
ドウダンツツジの間を縫うようにして進んでいきます^^

e0164643_19384085.jpg

みそこぶし山です。2年前はhigeさん・mamaさんと来たのですが、イワギクを見てみそこぶし山で折り返して男池へと行きました。今日は山頂を踏もうかねぇ~~

マツムシソウがまだ頑張って咲いています。

e0164643_19383520.jpg

ゲートを抜けて少し歩くと林道に出ます。さぁこれから女岳、そして涌蓋山へ。4つのピークを踏みます。

e0164643_19383229.jpg

見上げる涌蓋山は急ですねぇ~段々しんどくなってきますね。

昔の軽やかな足運びは何処へ~~

涌蓋山の山頂で九重連山を眺めながらのランチタイム。風も心地よい~~
足元にはたくさんのリンドウ。

e0164643_19382815.jpg

下山開始です。涌蓋山と女岳を振り返ります。みそこぶし山への途中から巻き道へと進みます。

笹に隠れて道が見えません。そして登山道に合流。みそこぶし山を下りてきた二人連れが「どこを通ってきたんですか~」「そんな道があるんですか~」

e0164643_19382314.jpg

朝 蕾だったリンドウもお日様が出てくると花びらが開き、中には反り繰り返っているのも~~

e0164643_19381823.jpg

一目山の裾野を歩きます。ウメバチソウが咲いています。今季お初です。

e0164643_19381336.jpg

ナギナタコウジュ、アソノコギリソウ、センブリの花を見かけました。ここではムラサキセンブリはないのかなぁ~ 登山道ではマツムシソウと一緒にママコナも見かけました。

e0164643_19380895.jpg

肝心のイワギクですが、咲いているお花をまったく見かけませんでした。

2年前は結構咲いていたのですが・・・どうしたんでしょうかね。

# by nobucyansyuncyan | 2018-10-10 21:20 | 大分県の山 | Comments(8)

連チャンで平尾台へ

台風25号が接近中。どんよりとした空です。

苅田方面に用事があったので、ついでに平尾台の様子伺いに~~

長靴、傘を準備しまして~、少しうろうろ

94回目:10月4日(木)   平尾台   天気:曇り   2名

タカネハンショウヅル、結構たくさん咲いていました^^

e0164643_13430511.jpg

フシグロ(小さくて写すのが大変です)

e0164643_13430180.jpg

シオガマギク(もう花は終わりがけでしたが、群生していました)

e0164643_13425848.jpg


e0164643_13425314.jpg

平尾台への移動は中腹まではガスもなし~でしたが、カーブの多いところに差し掛かると一面真っ白。どうしようかなと思ったが、まぁ雨に濡れたお花もいいかなぁ(^^♪

ミゾソバとノササゲ

e0164643_13424874.jpg

帰りは椿市地域交流センター内のカフェでお昼をいただきました。

1コイン(500円)、お米は今日から新米だとのことでした。美味しゅうございました(^^♪

# by nobucyansyuncyan | 2018-10-06 14:36 | 平尾台 | Comments(2)
午前中は娘宅で生協。その他の買い物を済ませて帰宅するが、あまりにもお天気が良いので平尾台でも行こうか~~  センブリの状態も確認しましょう!!

93回目:10月3日(水)   平尾台   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ~~

まぁ着いてびっくり(驚)  茶が床園地の駐車場は満杯です^^

適当に歩き始めます。まずはキス岩へ^^

e0164643_21500145.jpg


根性の木

e0164643_21495521.jpg

貫山への道は藪になっていますね。四方台で折り返し

e0164643_21491249.jpg

空気が澄んでいるので山がよく見えてます。岩山の後ろは福智山。

e0164643_21493711.jpg

周防台と権現山

e0164643_21492989.jpg

香春岳と竜ヶ鼻

e0164643_21491930.jpg

小穴(ドリーネ)、左奥が大平山、右が塔ヶ峯

e0164643_21490375.jpg

ナンバンギセル

e0164643_21494687.jpg

ハバヤマボクチ

e0164643_21484623.jpg

ノダケ

e0164643_21482405.jpg

ヒメヒゴタイ

e0164643_21483578.jpg

カワミドリ、ナンバンギセル、ヤクシソウ、ヒメヒゴタイ

e0164643_21473947.jpg

サワヒヨドリ、ホソバノヤマハハコ、ムラサキセンブリ

e0164643_21473179.jpg

センブリはまだまだ花が咲いた様子はありません。10日後に山友さんがセンブリを見に来るのだが、果たして咲いているだろうか~~

# by nobucyansyuncyan | 2018-10-04 22:41 | 平尾台 | Comments(4)
もう10月。山歩きにはちょうどいい季節になりました。

あんなに暑い・暑いと言っていて、お昼はソーメンなど冷たいものを食べていましたが、今日の山友さんのお昼はカップ麺でした。

北西尾根からの上宮

e0164643_09254429.jpg

92回目:10月2日(火)   英彦山   天気:曇り    4名

ルート:別所駐車場(9:00)→キャンプ場→モアイ像→中岳
    (11:17~12:07、昼食)→別所駐車場(14:05)


別所駐車場に車を置き、キャンプ場への道を歩きます。道路際にはミゾソバが。

e0164643_09253910.jpg

この頃は下山に使うことが多い、モアイ像目掛けて進みます。水量が多いですね。

e0164643_09253493.jpg

モアイ像に到着。緑が綺麗。紅葉に飾られたモアイさんも楽しみですね(^^♪

e0164643_09252921.jpg

北西尾根に登りあがると、目の前にたくさんのキノコが。
多分食用ではないでしょうね。

e0164643_09252245.jpg

北西尾根のススキ越しの景色。夏が暑かったので、一気に冬が来そうな・・・
その前に紅葉がありますね。今年はどうでしょうかね。

e0164643_09251578.jpg

中岳のテーブルでランチタイム。寒くなる前にウィンドブレーカーを羽織ります。
丁度yamahikoさんがトイレ掃除を兼ねた巡視に来られ、しばらくお話を。

下山しましょうか~~適当に下ってスキー場へ。

アケボノソウ、鹿ちゃんに食べられてまた咲いたのでしょうか、草丈は低かったですね。下山途中でも鹿の食した他の花後をたくさん見かけました。


e0164643_09250926.jpg

青空とスキー場のススキを願ったのですが~~

e0164643_09250542.jpg

別所駐車場に到着。今日は6~7台の車。平日の静かな山歩きでした。

# by nobucyansyuncyan | 2018-10-03 20:39 | 英彦山系 | Comments(2)

台風の前に古処山へ

この週末は台風24号が九州に上陸しそう。

では、その前にどこか歩こうか~ 
相方さんは平尾台へ行こうかだったのですが、どうせ出かけるなら古処山の気になるお花を見に行きたいね、ということで出かけてきました。

古処山のアオベンケイ。まだ蕾でした~

e0164643_14301480.jpg

91回目:9月28日(金)  古処山   天気:晴れ   2名
ルート:遊人の杜(10:10)→奥の院→古処山(11:43~12:23、昼食)→
    分岐(12:41)→遊人の杜(13:18)

遊人の杜登山口のアケボノソウ、極端に少なくなっていますね。咲いているのはマツカゼソウとエゴマのみ。鹿に食べられてしまったのでしょうか。

e0164643_14300968.jpg

奥の院コースへと進みます。急登なんですよね。昨日の疲れが残っています^^
ゆっくりと登ります。

e0164643_14300551.jpg

奥の院への岩場を上がります。

e0164643_14300158.jpg

奥の院です。上の方はチョークストーンになっています。

e0164643_14295779.jpg

山頂でのんびりとお昼を食べます。今日はどなたにもお会いしていません。貸し切りの山頂。そうしているとお二人が山頂へ。顔見知りのお方でした。しばらくお話を~~

e0164643_14284256.jpg

遊人の杜へ周回コースを歩きます。馬攻め場の広場にたくさん咲いていたアケボノソウも今は全くありません。辛うじて2株ほどツゲの中で守られていました。

e0164643_14283633.jpg

荒れています。

e0164643_14283168.jpg


e0164643_14282603.jpg

最初に渡った沢のところで合流。キャンプ場に到着。受付に下山時間を記入。

e0164643_14282034.jpg

レイジンソウ。このお花も今日のミッションの一つです。

e0164643_14293027.jpg

そして古処山のシュウメイギク。まだつ蕾もありました。
シギンカラマツとジンジソウ。

e0164643_14284858.jpg


アオベンケイ。きれいなお花を見るのはも少し先ですね。

e0164643_14293495.jpg


アキチョウジ。とってもきれいな色でした。

e0164643_14295328.jpg



# by nobucyansyuncyan | 2018-09-30 16:05 | 福岡県の山 | Comments(6)