人気ブログランキング |

霧立越え・・白岩山へ

11日、家事をしていたらミラさんよりTEL。

明日、白岩山を歩きませんか~~五ヶ瀬で車中泊しませんか~で、OKですよ~

こういうことはすぐにまとまります^^すぐに相方さんへ「今日出かけますよ~」

今日の夕飯は魚のフライを予定していたので、フライとサラダを作り、娘に事の顛末をラインで送って、娘の分を置いて残りは持っていきました。14時に我が家を出発。玖珠・阿蘇・高森を通って18時過ぎに到着。

皆さんをお待たせさせたようですが、何かアクシデントがあった様子。同行の方の車が悪路でパンクしたとのことで、レッカー車が来ておりました。

小宴会をしながら戻ってくるのを待ち、改めて乾杯!!

翌日は5時起床しましょう、だったのですが、4:40の夜明けの様子
e0164643_15070798.jpg


刻々と空が変わります。久しぶりの五ヶ瀬の黎明
e0164643_15070424.jpg

69回目:7月12日(金)   白岩山    天気:晴れ   6名
ルート:五ヶ瀬スキー場→ごぼう畑→白岩山ピストン

昨日のパンクの件がありますので、登山口のごぼう畑まで歩きます。
e0164643_15070148.jpg


今日のミッションは鐘馗蘭(ショウキラン)とセイタカスズムシソウを見ること。

いつも白岩山はキレンゲショウマの時だったのですが、時季が変われば~~

ワタナベソウ、ホソバシュロソウ、ツチアケビ
e0164643_15065049.jpg


鐘馗蘭。以前白岩山で見たのは花後だったのですが、今回は綺麗なのに会えました(^^♪
e0164643_15064554.jpg


バイケイソウ、ホタルサイコ、キヌタソウ
e0164643_15062974.jpg


ヤマアジサイ、何とも言えず愛らしい色です。ナガエコナスビ
e0164643_16042191.jpg


シモツケ
e0164643_15065713.jpg


キリンソウ(白岩山でこんな綺麗なキリンソウを見たのは初めてです)
e0164643_15064158.jpg


シコクシモツケソウ
e0164643_15063832.jpg


セイタカスズムシソウ
e0164643_15063383.jpg


ハナイカダ、ナツトウダイ、イシヅチカラマツ
e0164643_15062535.jpg


コウスユキソウ(私はこれがミッション3でした)
e0164643_15061944.jpg

皆さんでワイワイガヤガヤ。楽しい時でした。で、Hさんが「岩の上にマムシがいるよ~」 私がそこを通過しようとしているところだった。Hさんは蛇が大嫌いだとのこと。そのお方が蛇を発見。日向ぼっこなのかとぐろを巻いておりました(>_<) Uさんが蛇退治。

白岩山の山頂には蛇がいるとのこと。私は何度か来ていますが、ここでマムシに遭遇したのは初めてです。「もういないよねぇ~」さぁ退散・退散。下山しましょう。

場所を移動してキレンゲショウマのところを偵察。やはりまだ早かった~~

e0164643_15061212.jpg


車まで戻り、皆さんと昼食タイム。梅雨明けにアルプスへ行かれるというUさんとアルプス談義。ここで解散。皆さんお世話になりました。またよろしくお願いします。

帰りも高森・阿蘇経由で。阿蘇ビジターセンターに立ち寄ると、まぁ「うすきさん」がいるではありませんか~
びっくりです。ギンバイソウの咲き始めとハナシノブの終わりかけというので、お別れして別のところへお花散策。

e0164643_15060779.jpg


マツモトセンノウと白花とピンクのアソノコギリソウ
e0164643_15055975.jpg


タカトウダイ、チダケサシ、カワラマツバ、ホタルブクロ、ノハナショウブ
e0164643_15055545.jpg


オグラセンノウ
e0164643_15054935.jpg


ハンカイソウ、アソオタカラコウ、クサレダマ、ヒゴタイ
e0164643_15053084.jpg


e0164643_15053557.jpg

タデ原湿原にも立ち寄りました。ミズチドリは咲いていましたが写真はブレてました。ミズオトギリはもう少ししないと~でした。

早めに白岩山へ登ったので、阿蘇・くじゅうのお花散策もすることが出来ました。

長崎4人組さん、有り難うございました。またよろしくお願いします^^

ミラさん、急遽のお誘い、いつでもOKですよ~~

# by nobucyansyuncyan | 2019-07-15 16:48 | 宮崎県の山 | Comments(8)

前日の雨で足元が悪いかなで長靴を履いて少し歩いて来ました。

68回目:7月9日(火)   平尾台    天気:曇り   2名 
ルート:茶が床園地よりうろうろ

ヒオウギが一段と鮮やかに~~
e0164643_16442777.jpg


曇天でしたので、スズサイコも開いてた~~
e0164643_16441942.jpg


スズサイコ、カセンソウ、コキンバイザサ、クララ
e0164643_16434936.jpg


サイヨウシャジン
e0164643_16441534.jpg


コマツナギ
e0164643_16440673.jpg


ササバラン(だいぶ背丈が伸びてきましたね)
e0164643_16435894.jpg


ノハナショウブ
e0164643_16434656.jpg


カワラナデシコ
e0164643_16434220.jpg


モウセンゴケ、カキラン、ヌマトラノオ
e0164643_16433884.jpg


オオバノトンボソウ、キキョウ
e0164643_16433463.jpg


ホウライカズラ
e0164643_16433171.jpg


岩山を眺めて
e0164643_16432136.jpg


左へ目を見やると、大平山と羊群原
e0164643_16431601.jpg

# by nobucyansyuncyan | 2019-07-14 20:51 | 平尾台 | Comments(0)

今日(7日)はお誘いを受けて、お仲間さんと一緒に英彦山を歩いて来ました。

歩くメンバーさんは私より10歳はお若い。相方さんからするとまだまだお若い。お邪魔にならなければ~、ゆっくり歩いてくださいねと念押ししての参加でしたが・・・

4日:平尾台、5日:由布山麓、6日:近場の里山歩き、で4連荘の山歩きです^^


67回目:7月7日(日)   英彦山   天気:晴れ   5名
ルート:想像にお任せします^^

北岳付近ですれ違いました修験の方々です。写真を撮ってもいいですか~で許可を得ました。
e0164643_11024118.jpg


今回の目的の一つ、ウチョウラン。盗掘された跡が生々しく残っていました。心無い方がいるんですね。残念です。まだ蕾もありましたが、いつまでもこの地で綺麗に咲いてくれるといいですね。
e0164643_11023403.jpg


二つ目はフガクスズムシソウ。丁度見ごろでした。バイカツツジも辛うじて見ることが出来ました。
e0164643_11022590.jpg


ヤマアジサイも咲いていましたよ。
e0164643_11013920.jpg


タカネマンネングサ、オトギリソウ、シモツケ
e0164643_11011371.jpg


もう終わりかなと思っていたオオヤマレンゲ。高貴なお花ですね。タマガワホトトギスはまだ蕾。ツチアケビもいつものところに出ていました。
e0164643_11020944.jpg


ユキノシタ、ヤマアイ、ギンレイカ(前日、由布山麓のお花巡りで見ていました)
e0164643_11010091.jpg


そして遭いたくないマムシ。シロフオナガバチ(同行の方が見上げていましたので、何だろうで写真に撮りました、初見です)。シロフオナガバチ・・尾っぽの長いのは産卵管だとのことです。
e0164643_11000935.jpg


あっちにうろうろ、こっちにうろうろ、石楠花の藪漕ぎもあり~~で充実しすぎた一日となりました^^ ピリッと足が攣りそうになり、早めに薬を服用。少し休憩をして何とか歩き通すことが出来ました。

英彦山はよく歩いていますが、マムシを見たのは今回で2回目です。

いろいろとあった英彦山詣ででした~~

# by nobucyansyuncyan | 2019-07-14 11:49 | 英彦山系 | Comments(4)

続きです。昼食後、行橋市の道場寺山へ。

ここはガソリンを入れるときにいつも通っていて、眺めてるところでしたが道場寺山と言うんですね。

4、道場寺山(71.2m)
 北山神社(14:20)→道場寺山→北山神社(15:37)

 神社の駐車場に車を停め、石段の参道を通ります。
e0164643_13455482.jpg


e0164643_13455059.jpg

お宮にお参りします。案内板には道場寺神楽のことが書かれていました。
e0164643_13454752.jpg

展望公園になっているようです。
e0164643_13454391.jpg

若葉が眩しい~~
e0164643_13453355.jpg

山頂に到着。
e0164643_13452960.jpg

展望です。貫山が見えていますね。
e0164643_14202063.jpg

ピストンで下山。そして覗山へと移動。


覗山(121.6ⅿ)  初めての山です。ゲートの前に停めて出発。

ゲート前(14:52)→登山口(15:10)→覗山(15:16)→ゲート前(15:36)
e0164643_14292884.jpg

この舗装道が暑くて、長くて~大変でしたね。一気に疲れが出ました。

電波塔の手前より取り付きます。
e0164643_14292248.jpg

赤テープが枝に隠れてよく見えません。
e0164643_14291644.jpg

登山口には白いキノコが。ホウキタケの種類でしょうかね。三角点があります。
この木の木肌は病気なんでしょうかね。
e0164643_14291058.jpg

無事に下山。
取り付きの赤テープが見えませんでしたので、見えるようにしてきました^^
e0164643_14290591.jpg

一日に5座、低山ですがよく歩きました。ゆみちゃん、お疲れ様でした。

明日の英彦山に向けて今日は完全休養日の予定でしたが・・・大丈夫かな??

# by nobucyansyuncyan | 2019-07-13 15:15 | 福岡県の山 | Comments(4)

5日の夜遅く、大分のゆみちゃんより「明日は急遽そちらの山へ行きます」とのメッセージ。

起きてから見たので、八景山へ行くときは入口のお店のところから電話ください。すぐに駆け付けますから~

ところが、ゆみちゃんが直接我が家へ。「今から山へ行きます」

何でも祖母山行きがキャンセルになったので、田川~行橋方面のピークハントに1人で来たという。

4日:平尾台、5日:由布山麓のお花巡り、7日は英彦山の予定。7日は少しハードな山歩きになりそうだったので、6日は休養日と決めていた(山友さんからのお誘いも断った)。

お話をしていると、地名の呼び方が間違っているし、心もとないだろうで一緒に歩くことに^^

66回目:7月6日(土)   1・戸城山   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(9:57)→戸城山(10:19~10:28)→登山口(10:52)

我が家から英彦山への道を通るときに「戸城山公園」の標識を見かけ、一度この案内板までは来たことがあります。さぁ山頂へと進みます。

e0164643_13435575.jpg

少し荒れてはいますが急坂を登って、山頂へ到着。広い台地になっています。
e0164643_13435179.jpg

城跡になっていますね。三角点があります。317.5m
e0164643_13434717.jpg

展望所の上には方位盤がありました。
e0164643_13434283.jpg

油須原からの道を確かめて、歩いた道を戻ります。

さて、犀川の四季彩館でおにぎりを買って次の山へ移動です。


2・矢留山(93.8m)
 
我が故郷の山(?)八景山の近くにあります。以前、御所ヶ岳~馬ヶ岳を歩いた時に時間があれば歩きたいとのことだったので、登山口の清地(すがち)神社の場所は確認済みです。

コース:清地神社入口(11:40)→矢留山(12:05)→清地神社入口(12:25)

路肩に車を停め、神社へ。
e0164643_15522772.jpg

石段を上がり、神社の左手より取り付きます。最初取り付いたら、すごい藪で薄い踏み跡も消え、道が違うかねで引き返したのですが、やはりこの道しかないねで改めて登る。
e0164643_15522013.jpg

藪を超えるとテープがあり、それに従って歩き、山頂に到着。ふー疲れました!
e0164643_15521664.jpg

矢留山(93.8m) 一応三角点もあります。4等かな?
帰りはまた藪を超えて無事に下山。
e0164643_15521148.jpg

ゆみちゃんが我が家に置いた車にお弁当があるとのことで、お腹は空いたけどすぐ隣の八景山へ行こう!

3・八景山(花見などで来ていました。)

 車で公園内をぐるっと周回し、文学碑のあるところより太祖神社へ。
e0164643_21113787.jpg

真上の岩峰へと上がる。斜めになっているので要注意。展望は抜群!!
e0164643_21113206.jpg


e0164643_21112507.jpg

八景山護国神社(招魂社と呼ばれています)
e0164643_21111950.jpg

公園内にはみやこ町出身の鶴田知也・葉山嘉樹の文学碑があります。
e0164643_21111226.jpg

一旦 我が家へ。お昼を食べて次のお山へ。  続く

# by nobucyansyuncyan | 2019-07-10 21:37 | 福岡県の山 | Comments(2)