尺間山と阿蘇の桜巡り

佐伯に行く用事があったので、せっかくならば阿蘇へと廻り、お花でも見て帰ろうか~~

ということで、昼過ぎに用事は終わり、一般道を阿蘇方面へと車を走らせます。

すると、尺間山の案内がありましたので「2回目だけど行ってみようか~」。だが、相方さんは全く覚えてないとのこと。「長い石段があってきつかったよねぇ~」「そーか~」

29回目:4月1日(日)   尺間山   天気:晴れ   2名

e0164643_22361655.jpg


e0164643_22353761.jpg


鳥居から眺めると「うーーん、石段が一直線です」 最初は数えていましたが、途中で「何段目だったかなぁ~」ミツバツツジも咲いてきつさをいやしてくれます。駐車場から山頂まで25分ほどかかりました。


e0164643_22352227.jpg


山頂手前にある展望所。岩壁にミツバツツジがきれいですね。その奥に見えるのは彦岳ですね。ここも以前登りました^^


e0164643_22350683.jpg


神社にある案内図。神社本体が山頂のようですね。石段はきつかった~ですね。。


e0164643_22345907.jpg


登ってきた道を降りて駐車場へ。そして阿蘇へと移動です。途中でお花散策~~ユキワリイチゲ


e0164643_22342565.jpg


レンプクソウ、ヤマエンゴサク、ユキワリイチゲ


e0164643_22163649.jpg


エイサンスミレ、ニリンソウ、イチリンソウ、アズマイチゲ


e0164643_22161280.jpg


阿蘇高森の4000本の桜。実際は7000本ほどあるようです。


e0164643_11232908.jpg


e0164643_11234421.jpg


e0164643_11233736.jpg



一心行の大桜。桜の咲いた時期に来たのは初めてです。駐車場代500円を払うと係の人が「今日のお昼に満開宣言が出たので、18時50分よりライトアップします」とのこと。丁度いい時に来ましたねぇ~\(^o^)/

出店で山菜ごはんやコロッケなどを買って、桜を眺めながら食べます。


e0164643_22155629.jpg


e0164643_22154564.jpg


時間になると放送があり、「今から点灯します。カウントダウンをご一緒に~ 5・4・3・2・1」

きれいですねぇ~  皆さん一斉に拍手です(^^♪


e0164643_22153180.jpg

ライトアップした桜をしばらく眺めて、近くの温泉「瑠璃」へ。気持ちの良いお風呂でした。

入浴後は道の駅「阿蘇」へと移動。今日はここで車中泊。

# by nobucyansyuncyan | 2018-04-07 12:12 | お花 | Comments(4)

8日に山友の「カントさん」が加入している久留米山岳会が会の山行で平尾台に来るとのこと。

が、カントさんは所用で来られない。その前に下見がてら平尾台を歩くとのことで「ご一緒しませんか~」と声がかかりました。

翁草も丁度咲き始めました(^^♪


e0164643_11074434.jpg



28回目:3月31日(土)   平尾台   天気:晴れ   7名
ルート:茶が床園地(8:26)→天狗岩(9:17~9:27)→桶ヶ辻(9:55~10:00)→周防台
    (10:19~10:23)→滝不動→鬼の唐手岩(11:09~11:13)→広谷台(11:20)→
    岩山(12:31~13:23、昼食)→キス岩→茶が床園地(13:50)


待ち合わせ時間の8:30にはもう到着し、歩き始めました^^
目白洞の手前より入山し、今回 貝殻山はパス。裾野を通って竹林を抜けて天狗岩を目指します。
竜が鼻や不動山・堂金山の稜線を見ながら~~


e0164643_11061850.jpg



天狗岩お初の方がおられましたので、ここで少し遊びます^^ 高度感があって怖かった~と。


e0164643_11061165.jpg



桶ヶ辻へと向かいます。ここでtoshiyanさんとばったり。久しぶりです^^7~8年ぶりですかねぇ~
パラの大会があっていて、風待ちとのことです。
御一緒した皆さんです。

e0164643_11055897.jpg


周防台からの展望。真ん中に大平山。緑の山が塔ヶ峯。こちら側から見ると平坦な山ですが・・
野焼きした後なので石灰岩がよく見えています。こんなに岩があったんだぁ~とびっくりされていました。


e0164643_11055146.jpg


これから鬼の唐手岩へと向かいます。その前に滝不動へと立ち寄ります。


e0164643_11054215.jpg


ここは皆さんは初めてとのこと。ここでも少し遊びます^^
広谷台へと進み、舗装道へ到着。四方台への道を少しショートカットします。


e0164643_11051938.jpg


平尾台での定点撮影場所です。小穴・大平山・福智山・右横は皿倉山


e0164643_11051305.jpg


お昼を少し下がりましたが、私どものお気に入りの岩山のテラスで昼食タイム。皆さんも、とっても気に行ってくれました。
やはりお昼はここで食べたほうがいいねぇ~と、L・SL会議で決まったようです。
蛇岩へもご案内^^


e0164643_11044388.jpg


根性の木・キス岩へもご案内(^^♪


e0164643_11043124.jpg


予定では13:40ごろに到着予定とのこと。今回翁草の撮影に時間を費やし、10分オーバーの13:50に茶が床園地に到着。翁草も咲き初めでしたが、た~くさん咲いていました。


e0164643_11050692.jpg



ツクシショウジョウバカマ、キランソウ、ミヤマツチグリ、センボンヤリ・オキナグサ


e0164643_11045814.jpg

お出でになる8日ごろには翁草もまだ増えているかも~
その他のお花もたくさん咲いているかもですね(^^♪


# by nobucyansyuncyan | 2018-04-06 12:52 | 平尾台 | Comments(2)


宮崎の山・2日目は私どもは2回目となる双石山。higeさんはお初の山です。

前回は2013年11月に登っています。その時は第2展望所のベンチで偶然お会いした双石山に詳しい方で、測量をして木々の1本1本まで詳しく書き留めているKさんに象の墓場などを案内していただきました。Eさんもご存知の方でした。

今回は、昨日(冠岳)に続き、Eさんの案内です。

27回目:3月25日(日)    双石山   天気:晴れ    13名

コース:ルンゼ登山口(9:15)→遭難碑(9:23)→奥の院展望所(11:37~11:45)→
    摩崖仏(11:55~11:58)→双石山(12:05~12:52、昼食)→山小屋(13:21)
    →第2展望所(13:46)→尾根コース→多いわ展望所(14:11~14:15)→針の耳・
    天狗岩(14:29)→空池→象の墓場(14:50~14:55)→ルンゼ登山口(15:30)


帰り道で撮った双石山
 ルンゼ登山口より入山。遭難碑でお参りをします。


e0164643_21352062.jpg



超マイナーなルートです。higeさんが双石山に登りたいと言ったとき、私は行者ルートを歩きたいのでEさんにそのことをお願いしてくださいと。快く引き受けてくださいました。



e0164643_21351798.jpg



上のようなところやこのようなところも歩きます。


e0164643_21351453.jpg


岩のトンネルを通り、


e0164643_21351067.jpg



またまた足場の悪いところを通ると大歓声!! サツマイナモリの大群生です。



e0164643_21350674.jpg



行者コースも終了です。やはりこの道は地元の山に精通した経験ある方にお願いして大正解です。
自分たちだけだとやはり迷ってしまうでしょうね。踏み跡が薄いし、緊張の連続でした。


e0164643_21350275.jpg


岩場が出てきました。足元に注意しながら登ります。



e0164643_21345816.jpg


そして奥の院展望所へ。


e0164643_21345505.jpg


摩崖仏。岩に彫り込まれているのがわかるかなぁ~  これから歩く道はこの摩崖仏の上を通るので、Eさんがこのお社の屋根の上を3回回してから通ります、と。その通りにしました^^


e0164643_21345130.jpg


またまた岩場を通って山頂に到着。509ⅿ。とても509ⅿの山とは思えません。


e0164643_21344659.jpg


昼食後、山頂に戻って記念撮影。そして山小屋へ。尾根コースを進みます。
以前歩いたときは尾根コースを登りに使い、下山は谷コースを歩きました。



e0164643_21344296.jpg


そういえばこの道があったよねぇ~と思い出しました。


e0164643_21343725.jpg


大岩展望所に到着。もちろん上がります^^


e0164643_21343365.jpg



何度も来ている方は針の耳をパスして象の墓場へ。higeさん・私どもは行きます。
初めて見たときはこの岩の様相にびっくりしました。



e0164643_21342999.jpg

岩のアップです。

e0164643_21342165.jpg


象の墓場で皆さんと合流です。


e0164643_23225845.jpg


天狗のトンネルや弥五郎どんの大岩を経て出発地点のルンゼ登山口に無事に到着。


e0164643_23225494.jpg

今回の軌跡です。


e0164643_23225076.jpg

前回歩いたときにKさんよりいただいた地図です。

e0164643_23224419.jpg

今回、ご一緒いただいた宮崎・鹿児島の山友さん、大変お世話になりました。

Eさん、コテージのお世話から山の案内まで、何から何まで本当にお世話になりました。

感謝・感謝です!!


# by nobucyansyuncyan | 2018-04-03 23:36 | 宮崎県の山 | Comments(4)

ミツバツツジ咲く冠岳へ

higeさん・mamaさん未踏の双石山への案内を白髪岳で御一緒した山友さんにお願いしました。「いいですよ~いつにしましょうか?」で3月の末か4月の初め、暑くならないうちにということになりました。

ところが、直前にmamaさんが肉離れを起こし松葉杖生活に。今更延期という訳にもいかず(コテージの予約、山友さんも参加)、higeさんと私どもの3人でこちら側から参加となりました。

1日目は私どもも未踏の冠岳、2日目は双石山となりました。

25回目:3月24日(土)   冠岳   天気:晴れ   8名
ルート:駐車場(10:11)→中尾根コース(10:15)→岩天(10:38)→P2展望台
   (11:14)→冠北岳(11:26)→展望台(11:44~12:22、昼食)→冠南岳
   (12:32)→中岳(12:55)→宮ヶ原岳(13:14)→隠し田(13:44)→二段滝
   (13:52)→樋口滝(14:17)→登山口(14:44)

「道の駅とうごう」にて9:30待ち合わせ。冠岳登山口にある広い駐車場へと移動。全員揃ったところで、リーダーさんより今回のコース説明。私は8の字コースかなで地図を持参していたのですが、宮ヶ原岳・滝を巡る大回りのコース。地図もEさんよりいただきました。

道の駅とうごうから眺めた冠岳

e0164643_16093392.jpg


登山口にある案内板です。


e0164643_16093888.jpg


標識は親切過ぎるくらいあり、かえって??で迷いそう。中尾根コースへと進むとロープが現れます。低山ですが結構な急登。ここら辺のミツバツツジは落花していましたね。


e0164643_16094345.jpg


槍岩への案内。今日は展望もよろしいですね^^


e0164643_16094703.jpg


岩場にかかるロープを持ち、よっこらしょ。ロープに頼ると体を振られますので三点確保で。


e0164643_16095156.jpg


この岩場ですね。ほかの方のネットなどに出ているのは。用心して通過します。


e0164643_16095696.jpg


きれいなミツバツツジのお出ましです^^


e0164643_16100053.jpg


この中尾根コース、結構岩場が続きますね。


e0164643_16100434.jpg


青空にミツバツツジが映えますね。


e0164643_16100817.jpg


耳川を入れて


e0164643_16101227.jpg


冠北岳(405ⅿ)に到着。そして展望所へ。ここで昼食タイム。二代目の天狗松。これが立派な松になるのは何十年後でしょうかね(^_-)-☆


e0164643_16101732.jpg


冠南岳(408ⅿ)。気持ちの良い縦走路です。我々のために中岳(436ⅿ)へ。
そして大回りの宮ヶ原岳(456.8ⅿ)へ。


e0164643_16102140.jpg


隠し田を案内しいただきました。そして二段滝。


e0164643_16102593.jpg



リーダーさんがこの先は危ないですから気を付けてくださいね。と時々声掛けがあります。特に樋口滝への下りは滑らないようにロープを持ち、足場を確認していきます。皆さん無事に滝に到着。ここで小休止。


e0164643_16102976.jpg

e0164643_16103885.jpg



リーダーさんのおかげで皆さん無事に下山。500ⅿに満たない山ですが、ミツバツツジに癒されながら、とっても楽しい山歩きでした。

下山後は隠し田で犠牲となった方の慰霊碑へ案内していただきました。


e0164643_16104247.jpg



牧水公園のコテージが今日の宿です。若山牧水の視線の先は尾鈴山だとのことです。
牧水庵で予約していた夕飯。手打ちのそばが美味しかったですね。シイタケご飯も絶品でした。
時間の関係でここでは軽く乾杯! コテージに移動して懇親会の始まりですが、もうお腹いっぱい。
明日の山がありますので22時前にはお開きとなりました^^


e0164643_16104610.jpg



今回の軌跡です。


e0164643_20280519.jpg



# by nobucyansyuncyan | 2018-03-30 21:10 | 宮崎県の山 | Comments(4)

桜巡り

まだ宮崎遠征のアップが出来ていませんが、陽気に誘われて桜の追っかけをしてきました。

五ヶ所、桜やゲンカイツツジを愛でてきました。まだこの週末まで間に合いそうなので、取り急ぎアップします^^

26回目:3月29日(木)  添田公園・岩屋公園・福智山虎尾桜・千女房の桜  晴れ  2名

①:添田公園

e0164643_11071615.jpg

ベニシダレザクラ(満開です)

e0164643_11071186.jpg

e0164643_11065938.jpg

e0164643_11065220.jpg

丁度yamahikoさんご夫妻にお会いしました。

e0164643_11064552.jpg

②:道路沿いの民家の枝垂れ桜


e0164643_11221232.jpg


e0164643_11221731.jpg


③:岩屋公園のゲンカイツツジ
 小石原の道の駅でこのポスターを見ました。岩屋公園へ行けるようですので、ゲンカイツツジを見に行くことに。


e0164643_14113669.jpg


少し端折って周回しました。

e0164643_14120335.jpg


ゲンカイツツジ

e0164643_14121777.jpg


大ツバキ「熊谷」・熊野神社

e0164643_14122291.jpg


e0164643_14122772.jpg


浅間山とタムシバ

e0164643_14123163.jpg


④:虎尾桜

e0164643_14125467.jpg


e0164643_14252447.jpg


e0164643_14125087.jpg


e0164643_14124689.jpg


⑤:千女房の桜

e0164643_14130730.jpg



e0164643_14131225.jpg



e0164643_14131536.jpg



今日 見かけたお花(サツマイナモリ・山桜・春蘭・フウロケマン・ボケ)

e0164643_14131976.jpg



シャガ・春蘭・イチリンソウ

e0164643_14201942.jpg



# by nobucyansyuncyan | 2018-03-30 14:46 | お花 | Comments(2)