人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

難所ヶ滝

5回目:1月16日(土)   三郡山(935.9m)・頭巾山(901m)・仏頂山(869m)・宝満山(829m)
     天気:晴れ       5名
ルート:昭和の森(9:14)→手前の滝(10:26)→難所ヶ滝(10:48~11:00)→縦走路(11:20)→
     頭巾山ピストン(11:38~11:44)→三郡山(12:04~12:28、昼食)→仏頂山(13:22)→
     宝満山(13:38~13:48)→うさぎ道経由→昭和の森(15:10)

S・TAROUさんと「氷結した難所ヶ滝を観に行きましょう!」 なかなか実現しません(>_<)

やっと寒波が来て、昭和の森で待ち合わせ~

e0164643_16273346.jpgMORIさんご夫妻をお誘いして出かけましたが、道路交通情報では米の山峠、しょうけ越えは雪のため通行禁止。
八木山バイパス利用で何とか無事に集合場所に辿り着きました(^^ゞ

S・TAROUさんはMORIさんご夫妻とは初顔合わせ。自己紹介も済み、出発です。

動画撮影に忙しいS・TAROUさんです~~



難所ヶ滝手前にある滝です。今回もきれいな小滝が見られました(^^♪
e0164643_16341377.jpg
e0164643_16343597.jpg

分岐を左に取り、難所ヶ滝へ。途中から谷を登りつめて真っ正面から滝を見上げます
e0164643_16391457.jpg

難所ヶ滝。今回の一押しの写真です。
e0164643_16451884.jpg

e0164643_16412778.jpg
e0164643_16415289.jpg

e0164643_16502090.jpg

大きなツララのカーテンも見事です^^

滝見物の観客も多くなってきました。

我々は縦走路出合いへと進み、三郡山へ。樹氷のトンネルがこれまた見事!!
e0164643_16543032.jpg

e0164643_16561129.jpg

頭巾山を往復して、三郡山頂でランチタイム。  今日はあたたかいですね~^^

先ほどの縦走路出合いまで戻り、仏頂山を通過して宝満山へ。

e0164643_16563994.jpg

e0164643_1775472.jpg


うさぎ道を経由して河原谷へと周回して昭和の森へ。

1年振りの難所ヶ滝でしたが、大満足でした\(^o^)/

S・TAROUさん、今度は英彦山の雪中行軍をしましょうね(^_-)-☆
# by nobucyansyuncyan | 2010-01-17 17:19 | 福岡県の山 | Comments(8)

雪!の英彦山へ

4回目:1月14日(木)     英彦山(1200m)     天気:曇り      5名
ルート:別所駐車場(10:23)→奉幣殿(10:50~10:56)→中津宮(11:56)→中岳
     (13:10~13:55)→紅葉谷経由→キャンプ場→別所駐車場(15:38)

MORIさんご夫妻をお誘いして英彦山へ行って来ました。
車中から見ると段々雪の量が違います。駐車場は30センチほど。車が埋まります^^

別所駐車場を出発するとき、いつも英彦山でお遭いする嘉麻市のMさんが来られました。
やはり物好きがいますね~~!!

途中にある中津宮に寄って見ました
e0164643_11373626.jpg

登山道の様子。青空が見えませんが、写真撮影が忙しいです(^^ゞ
e0164643_1139542.jpg

一人、もう下山して来ました。「このトレースはお宅だったんですか~。有難うございます」
「雪がすごいので山頂まで行かず、引き返しています」で産霊神社の手前からはラッセルです。

嘉麻市のMさんと相方が交代で頑張りました

e0164643_11571123.jpg
e0164643_11574133.jpg

中岳の山頂広場へ下りる時の雪は~~
e0164643_1205726.jpg

e0164643_1224294.jpg

休憩所の小屋は-4℃でした。ベンチもすっぽり雪の中です(@_@。
まだまだ物好きな方が高住神社~北岳を経由して登ってきました。
ひとすじさん、山ふたすじさんに九州マウンテンガイドの山下さん御一行。
山下さんの連れに中学・高校のときの同級生がいました(*^。^*)

下山は紅葉谷を経由。このころより青空が・・・・   もう少し早く出ればいいのにねぇ~~
e0164643_1211375.jpg


登山口に来るまでが大変でしたが、今日の感想(^^

とにかく すごい!!

ここは九州??
# by nobucyansyuncyan | 2010-01-15 12:16 | 英彦山系 | Comments(4)

平尾台スペシャルコースを歩く

3回目:1月11日(月)      平尾台        天気:曇り       18名
ルート:自然観察センター(7:57)→大かんの台・432.8m(8:21)→風神山・433.3m(8:28~8:32)
    →不動山・411m(8:41)→千仏ロック(9:17)→千仏鍾乳洞(9:27~9:33)→貝殻山・472.4
    (9:55)→天狗岩・436m(10:26~10:34)→桶ヶ辻・568.7m(10:53)→周防台・606.5m
    (11:10)→昼食(11:15~11:45)→鬼の唐手岩(12:08~12:18)→広谷台・510.5m(12:18)
    →貫山・711.6m(13:05~13:10))→塔ヶ峯・586mへ(13:40~14:40)→大平山・586.5m 
    (14:53)→吹上峠(15:15)→自然観察センター(15:32) 

今月の「遊山歩」の例会は平尾台スペシャルコース。
山友をオープン参加とし、18名の大所帯となりました。私どもが会員になって初めての大人数でした。

自然観察センターに8:00集合でしたが、皆さん意気込みが違いますヽ(^。^)ノ

自己紹介も済ませて8時前にはもう出発OKです。

自然観察センターより行橋方面へと進み、千貫岩を過ぎ、三笠台駐車場より大かんの台へ。
大かんの台よりの眺めです。これから歩く天狗岩と稜線です
e0164643_2050784.jpg


風神山を過ぎ、不動山へ。不動山より少し戻り不動窟を経て千仏ロックへ。

この不動窟、千仏ロックへのコースは初めて歩く道でした(^_^

千仏鍾乳洞で一休み。コンクリートの急坂を上り貝殻山へ~

貝殻山からちょっと鬱蒼とした竹林を通り、天狗岩へ。先頭を歩くMORIさんの奥さんが「天狗岩へ直登しましょうか~」で藪こぎして岩場を通って天狗岩へ。
e0164643_21263994.jpg

e0164643_21273023.jpg
天狗岩は初めての方が多く、交代で上に上がり、臨場感を楽しみます。
e0164643_2128038.jpg

このころより空がどんよりとし、今にも雨が落ちてきそうな気配。少しピッチを上げましょうか~

このコースを初めて歩く方が「あと、どのくらいですか~」

MORIさん「あのピークまで15分」と常に「15分~」が口から出ます(^^ゞ
e0164643_21395689.jpg

周防台でとうとうポツポツとーー   
いよいよ降り出してからの食事は厭なので早いけどランチタイム。
この時、リーダーが「雨が降り出したのでコース変更します」 皆さん、仕方ないね~の顔。

食後歩き始めると、私を含め(?)皆さん日頃の行いがいいのでしょうね~☆
雨も止みました~~  (^O^)/
鬼の唐手岩
e0164643_2149333.jpg

貫山
e0164643_21493857.jpg

予定のコースを終了し、あとは大平山・吹上峠へでしたが、「時間も早いし、塔ヶ峯へ行きたい!」の声が出て、急遽 林道から塔ヶ峯の取り付きへ。
ここの下りは短いけどとても急。登りはやはり4足の急登です
展望台での集合写真です。後方に福智山が見えるのですが、今日はダメですねぇ~
e0164643_2155439.jpg

この後、大平山・吹上峠へと進み、皆さん一人の落後者もなく、無事に観察センターへと歩き通しました。

平尾台は「我が庭!」と言ってましたが、今回 未知のルートがありました(^^ゞ

平尾台スペシャルコースを企画していただいたリーダーのMORIさんに感謝です。

それにしても平尾台をよ~く歩きましたねぇ~
相方さんの万歩計は29000歩でした~~
# by nobucyansyuncyan | 2010-01-12 16:24 | 平尾台 | Comments(3)

ソリ遊び

英彦山でソリ遊び      1月9日(土)

 お正月に娘、孫たちとお約束~~

 どこか雪遊びに連れてって~

 そう言えば3年ほど前、広島のスキー場へ行ったっけ~

 スノーボートで遊ばせ、○十年ぶりにスキーもしたなぁ~   へっぴり腰だったけど^^

 たくさん雪が降ったので、英彦山であそばせよう!!

 この2日間、晴天だったので心配ですぅ。山は雪があるけど麓はねぇ~

 キャンプ場に駐車。スキー場への途中で格好の斜面を見つけました(^^♪

e0164643_22445759.jpg

e0164643_22452464.jpg

e0164643_22455051.jpg

e0164643_22461717.jpg

e0164643_22491647.jpg


斜面はうっすらの雪でしたが、丁度よい傾斜でした^^

前半1時間半、午後からまた1時間ほど孫たちは大喜びでした。

娘、私たちは童心に帰って・・・・・    よく遊びました~~(^^♪

お昼は車の横で煮込みうどん。
「あったかくておいしい~」  ジジババの株もあがりました(^_-)-☆
# by nobucyansyuncyan | 2010-01-10 23:02 | | Comments(0)

犬ヶ岳へ

2回目:1月8日(金)     犬ヶ岳(1130.8m)     天気:晴れ      2名
ルート:登山口(9:10)→うぐいす谷コース経由・林道(10:12~10:31)→笈吊峠(10:55~11:00)
     →犬ヶ岳(12:15~12:46)→大竿峠(13:12)→恐淵コース・林道(13:24~13:31)→
     登山口(15:08)

e0164643_20481031.jpg雪の英彦山へ行きませんか~、霧氷があるかも~でS・TAROUさん、Hiroさんに声かけしましたが、路面凍結の恐れありで「行きたいけど行けませ~ん」

相方と2人となりました。「どこへ行こうか。この間、英彦山だったので犬ヶ岳へ行こう!」

求菩堤資料館先の駐車場は我々の車1台のみ。シャクナゲの頃は賑わうのですけど・・・・

駐車場から林道に取り付くと、2頭の犬が飛んできました。求菩堤庵の飼い犬です。
1頭はお見送り~。赤茶のもう1頭は先になって進みます。
以前もそんなことがありました。ガイド犬のように道案内をするのです。今回もかな~?
e0164643_2058129.jpg

経読林道からの登山口よりアイゼン装着。雪も段々深くなってきました。
e0164643_21315911.jpg

ワンちゃん、先になって進み、時々まだかなぁ~と待っています。林道からの登山口では「ここから登るんだよ」とちゃんと待っていました。

笈吊峠に到着。左の鎖場を見ると凍結の状況がすごい!
右側の鎖場を登りかかるが、相方が2/3登った時点で「おまえは下りた方がいい、これ以上は危険だ!」で私は撤退。相方は何とか登りましたが・・・・
この場合はやはり前爪のあるアイゼンではないと・・・・今回は6本爪。  私は巻き道へと移動しました。

e0164643_21325993.jpg
e0164643_21334111.jpg

犬ヶ岳の山頂に到着。ベンチで昼食です。ワンちゃん、餌を欲しがる風でもないし、リラックスして出発まで待ってます。
e0164643_21402155.jpg
e0164643_21404422.jpg

縦走路です。
e0164643_21433418.jpg

大竿峠から恐淵へと下ります。このコースは少し危険。要注意です。
凍結しているので、足を滑らさないように。川に落ちないようにーー
e0164643_21542287.jpg

自然の造形美です(^^♪
e0164643_21544852.jpg

e0164643_2252456.jpg


ワンちゃんは恐淵の途中から別ルートを通り、危ない地点を過ぎたところで、後からハァハァ言いながら追いついてきました。それからはまた先頭へ。

求菩堤庵の近くになったらいつの間にかまた居なくなりました~~

求菩堤庵の奥さんが車でお出かけ。通りすがりに「茶色の犬が一緒でしたか~」
「はい、道案内をしてくれましたよ~」

今回、ワンちゃんのトレース、ラッセルで大助かりでした~(^^ゞ
# by nobucyansyuncyan | 2010-01-09 22:18 | 福岡県の山 | Comments(6)