ニューピーク・飯盛山

31回目:4月3日(金)   飯盛山(1347m)   天気:曇りのち晴れ   2名
ルート:由布岳正面登山道(9:38)→合野越(10:15~10:23)→取り付き地点(11:10)→
     お昼(12:20~12:45)→山頂への取り付き(13:10)→飯盛山(13:22~13:25)→
     取り付き地点(14:28)→合野越(15:02~15:05)→登山口(15:37)

2日は雪の英彦山に急遽出かけたので、「3日はお天気が良かったら宿題の飯盛山に行ってみよう」との計画は中止だと思い込んでいたら、6時ごろ「行くぞ!」の相方さんの声(@_@)
急いで仕度をして、7:30 我が家を出発~~  9:20 由布岳の登山口に到着です。
用意をしていたら隣に停めた車のナンバーが「袖ヶ浦」。千葉県からお出でのご夫婦で29日からの移動で宮島や錦帯橋など見学して、今日は由布岳に登るとのこと。

昨年の7月に由布岳でお会いした「楽しい大分の山々!!」の由美ちゃんに飯盛山のバイケイソウのことをお聞きして 登山道の確認で冬枯れのときに「一度登ってみよう!」と思っていて、ずっと宿題でした^_^;
合野越で一休み。そういえば飯盛ヶ城はまだ登ったことがないんだ~   その内に~~
休憩地点で見上げていた飯盛ヶ城も真下にみえます。取り付き地点から暫くはカヤの草原の中を歩きます。
e0164643_1733118.jpg
e0164643_1757956.jpg

右手に西峰が真上に見えます。このまま直に行けるのでは?と思ってしまいます。第1目標の大岩です。どこでも上がりたい性分なので、記念撮影で~す。
e0164643_1815497.jpg
e0164643_1821376.jpg

テープはところどころ付いています。が、見落として枯れ沢を少し下るところをついつい上り、潅木や岩と格闘しましたが、目標のお山は斜め左に見えています。苔むした岩もありますので歩き易い道を探しながら歩いていて 右、右へ進んだようです~。 「テープ地点まで戻ろう」でその地点まで戻り、腹が減っては・・・・でお昼としました。
e0164643_18151428.jpg
e0164643_18155116.jpg

これから登る飯盛山です。山頂までの道はテープはありませんでしたーー   木々や岩を掴み、強引に登っていきます。山頂標識はありませんでした。狭い山頂に2ヶ所の岩がありましたので展望のいい岩で記念撮影です!
e0164643_18211467.jpg
e0164643_18213875.jpg

下山で~す。来た道を戻ります。間違わずに取り付き地点まで到達しましたが、意外と時間がかかりますね~~   合野越で「ふ~!」と安堵感?!  
正面登山道はキスミレも少し咲いていました。これからはお花が楽しみですね。バイケイソウの群落も是非 観てみたいものですね!!
帰りに安心院から見た今日のお山です。
e0164643_20491314.jpg


大分の由美ちゃん、有難うございました。  やっと宿題を終えました!!
# by nobucyansyuncyan | 2009-04-04 18:47 | 大分県の山 | Comments(6)

急遽、英彦山へ

30回目:4月2日(木)   英彦山(1200m)   天気:晴れ時々曇り     2名
ルート:豊前坊駐車場(10:01)→北岳(10:58)→中岳(11:23)→南岳(11:37)→中岳
    (11:50~12:27)→北岳(12:50)→豊前坊駐車場(13:44)

台所で朝食の後片付けをしていると、2階に行っていた相方さんが「英彦山・犬ヶ岳が白いよ~」と。「行こうか!  今の時期に雪とは~~(^^♪」で話は早い・・・・・
バタバタとお昼の用意をし、洗濯物を干してお出かけで~す(^^)v

油木ダム経由で別所駐車場へ。周回する予定でしたが、町営のバスはもう出た後。
豊前坊へと車を走らせる。「青年の家」を辺りから雪・雪で~す(^^♪
高住神社の「神牛」も今日は寒そうです。雪景色の登山道です!
e0164643_2312249.jpg
e0164643_2315295.jpg

北岳の肩 手前の階段です。雪をギュ、ギュと踏んで久し振りの雪の感触を楽しみながら歩きます。 写真撮影にいそがしい~~(^^♪  南岳が霧氷できれいなので足を延ばします
e0164643_23112516.jpg
e0164643_23114575.jpg


南岳への途中から見た中岳です
e0164643_23152149.jpg

久し振りの雪の英彦山でした~~!  中岳の休憩所の温度計は4℃でした。 
帰りは足元に気をつけてゆっくりと下山です。

添田公園に寄り、桜見物です。ソメイヨシノはもう散り始めていましたが、しだれ桜がもう少しで見頃を迎えそうです
e0164643_23213349.jpg
e0164643_23215166.jpg

e0164643_23251997.jpg

1日は散歩のついでに地元の八景山まで行き、桜見物。今日は前夜の雨が山は雪だったようで、急遽英彦山へ、そして添田公園でまたまた桜見物。  満足・満足~です!!
# by nobucyansyuncyan | 2009-04-02 23:32 | 英彦山系 | Comments(4)

貫山でランチタイム

29回目:3月30日(月)  貫山(711.6m)・岩山(549.0m)   天気:晴れ   2名+1名
ルート:茶ヶ床園地→貫山→岩山→茶ヶ床園地

風は冷たかったのですが、お天気がいいので「平尾台でお昼を食べよう!」とのことで冷凍していたおにぎりを「チン」して、お茶をテルモスに入れてお出かけです。
3月の初めに野焼きが行われ、羊群原がきれいに見えている平尾台です
e0164643_93422100.jpg

茶ヶ床園地のトイレもきれいになり、ベンチには屋根が付けられ、立派な東屋となっており、駐車場も整地されていました。
e0164643_9424776.jpg
e0164643_943719.jpg

貫山まで景色を堪能しながら、のんびりと歩きます。山頂は360度の大パノラマ!!  由布岳は見えませんでしたが、英彦山・馬見山~古処山・国東の山・山口の小野田方面まで~

途中でオキナグサが咲いていたので、4/1に白内障の手術をするお姉ちゃんに「咲いているよ~」とTEL。貫山を下山中に☎。「今、どこにいる~」で落ち合い、お花観賞!!
まさか、もうオキナグサが咲いているとは!?  やはり今年のお花は早目のようです。  
ヒメオドリコソウとオキナグサです
e0164643_1025176.jpg
e0164643_1018352.jpg


岩山でコーヒータイム。 冷たかった風も心地よい風となり、陽だまりでおしゃべりタイム。

キス岩を観て帰ろう、と言うことで~~   今日、見て歩いたライオン岩、キス岩、大魔人?
e0164643_1020524.jpg
e0164643_10203061.jpg





e0164643_10221654.jpg

平尾台には面白いピナクルがあります。 「大魔人」は岩陰で話し声がするので 何をしてるのかな?と覗いたら、3人の男性が撮影していました~

今日の 大発見 です!!   これからはお花だけではなく、石も!
# by nobucyansyuncyan | 2009-03-31 10:36 | 平尾台 | Comments(1)

28回目:3月28日(土)  三陀山(930.6m)、鷹ノ巣山・三の岳(980m)  天気:曇り  8名
ルート:野峠(7:55)→鷹ノ巣山への分岐(8:05)→871のピーク(8:46)→最低鞍部(9:30~
    9:40)→三陀山(10:20~10:35)→最低鞍部(11:05)→徒渉点(11:35~12:10)→
    稜線813:159→鷹ノ巣山・三の岳(13:38~14:10)→野峠(15:37)

MORIさんご夫妻とその仲間で英彦山のバリエーション・ルートをまたまた歩いて来ました。
野峠に8:00集合でしたが、皆さん気合が入っており時間前に集合。早目の出発。
登山口より行き成りの急登です。倒木を乗り越えて進みます。露岩の岩壁です、落ち葉で足元が滑ります~
e0164643_22225145.jpg
e0164643_22231267.jpg

871のピークを通過。最低鞍部で大休止。これから三陀山へ。初登頂です。急登が続きます。
何とか上りつき、お初の山頂で記念撮影です(^^♪  これから歩く道の確認です。
まだまだ行程はなが~いですーー
e0164643_22315422.jpg
e0164643_2232928.jpg

最低鞍部まで戻ります。途中で垣間見えた、これから行く鷹ノ巣山です。
時間があれば登る予定です。林道を少し歩き、彦水川を渡ります。少し早目ですが、
川のせせらぎを聞きながらお昼です。紅葉のときはなかなか良さそうな雰囲気です。
e0164643_22481541.jpg
e0164643_22483955.jpg

枯れた沢を歩きます。キツネノカミソリの群生があり、、ハシリドコロの花が咲いていました。
途中より尾根に取り付き、稜線に出ますがこれまた、4足の急登でなかなかのものでした^_^;
鷹ノ巣山の三の岳が目の前です。初めての方が1人いましたので登ろう!という事に。
最初の取り付きはロープがありましたが、その上とチムニーのところはどなたかが撤去されたのでしょうか、ありませんでした。紅葉の頃、登ったときにはありましたけど・・・・
三の岳も無事登り終え、野峠への道に進もうとしていたら倒木の根元にロープが置かれていました・・・
e0164643_2310015.jpg
e0164643_23102086.jpg

途中、「天狗の舞台」というところに~~  この道は何度か通っていますが、いつも通り過ごしていました。平らな大岩で言われてみなければ見落とすかも? 木に標識がありました・・・・   いよいよ終盤です!!  元気いっぱい、皆さん笑顔で記念撮影です。
e0164643_23161821.jpg

休憩、昼食タイムを含んで8時間弱の歩きでした。1月に登った苅又山の隣に位置する英彦山系の山です。英彦山は大好きな山ですが、いろんなルートがありますね~。紅葉のときにでもまた訪れたいものです。
 
# by nobucyansyuncyan | 2009-03-29 23:35 | 英彦山系 | Comments(1)

再び男池へ

27回目:3月26日(木)    男池散策    天気:晴れ    5名
ルート:男池駐車場→男池・かくし水→男池駐車場→白水湿生花園

24日に虎尾桜を観に行った姉妹とそのお孫さんと一緒にお出かけで~す。
姉妹のお姉さんが4/1と4/8に白内障の手術をします。「しばらく山歩きが出来ないのでは?山の空気を吸っておきたい!」とのことで、先日行った男池のお花がきれいに咲いていたので、サクラの次はイチゲだ~~と。
男池園地のケヤキの大木とド根性の木?石??です
e0164643_2159527.jpg
e0164643_2201838.jpg











冬枯れの中をかくし水まで歩きます。喉を潤おしま~す。Mちゃんはここは初めてです。「下の湧水の水よりこの水の方がおいしい~~!!」 ご満悦ですぅ~~(^。^)e0164643_2222087.jpg
e0164643_2224248.jpg









日差しはあるのですが、気温が低くてお花がなかなか咲いてくれません。お昼を食べ、時間稼ぎをしてまた花散策へ~~   イチゲの他はハルトラノオ、ネコノメソウ、サバノオなど咲いていました。
e0164643_22174011.jpg

湿生花園でミズバショウ、カタクリのお花を見て、また大感激!!

手術後、普通の生活はOKだそうですが、山歩きはしばらく・・・・
また一緒に歩きましょうね~~  お大事に!!
# by nobucyansyuncyan | 2009-03-27 22:27 | 大分県の山 | Comments(0)