英彦山へ

98回目:12月8日(火)     英彦山、中岳・南岳・鹿の角    天気:晴れ    2名
ルート:銅(かね)の鳥居(10:00)→奉幣殿(10:22)→中岳(11:44~12:30、昼食)→南岳
     (12:39)→鹿の角(13:28)→裏英彦山道へ(14:18)→分岐(14:41)→奉幣殿
     (15:27)→p地点(15:45)

あまりの晴天~~☆   明日から天気は崩れるとの予報
急遽、「英彦山へでも~」でお出かけとなりました。

本来、今日のコースは中岳~南岳を周回し、上仏来山へ行き、十六羅漢へと歩く予定でした。

銅の鳥居を通り、石畳みの道を歩きます。
e0164643_224241.jpg

e0164643_2244368.jpg

奉幣殿への階段はお正月の準備中でした~~
e0164643_2272422.jpg

英彦山・中岳です。青空がまぶしいです^^
e0164643_229543.jpg

中岳で顔馴染みの嘉麻市のMさんにお会いしました。
南岳へと向かいますが、霜で白くなっており、石のところは滑りそう・・・・・
e0164643_22141053.jpg

南岳を下山中、笹藪が刈り込まれています。「どこに行くんだろう?、多分、巻き道に出る筈だけど・・・?」でそこから予定変更。

巻き道に出ました~~

そこから下に刈り込みは続いています。以前、藪を漕いでこの道を上がってきたことはあります。

で、歩いてきました。
e0164643_22222773.jpg
e0164643_22225624.jpg

途中から観た南岳と中岳です。
e0164643_22435622.jpg
e0164643_22442640.jpg








鹿の角に到着しました。
e0164643_22471312.jpg

岩壁で遊んできました。両サイド、切れ落ちています。
e0164643_2302825.jpg


裏英彦山道に出合い、籠水峠に着き、これからは歩き慣れた道~~です。
# by nobucyansyuncyan | 2009-12-08 23:41 | 英彦山系 | Comments(6)

宇佐6山縦走

97回目:12月6日(日)   妙見山(444m)・谷山(434m)・石山(540m)・鬼落山(576m)・
      石井山(487.5m)・高山(480m)       天気:晴れ       7名
ルート:香下ダム・妙見山登山口(8:14)→射場越(8:39~8:45)→妙見山(9:02~9:10)→
     射場越(9:29)→谷山(9:56~10:00)→石山(10:55~11:07)→石山峠(11:45)→
     鬼落山(12:41~13:18、昼食)→石井山(13:55~14:00)→三ツ井戸跡(14:34~
     14:37)→高山(15:00~15:05)→三ツ井戸跡(15:22~15:29)→林道(15:41)→
     高山登山口(15:55)

遊山歩・12月の例会は宇佐6山縦走です。標高は434m~576mの低山ですが登り・下りの繰り返しのハードな山歩きでした。

椎田町の道の駅「おこしかけ」に7時集合。遠くは防府から~
2台を高山登山口のデポし、出発地点の香下ダムの妙見山登山口へと移動。

e0164643_21592744.jpg
e0164643_21595393.jpg
登山口の案内と
妙見山の山頂に
ある「妙見山史誌」です。


1山目の妙見山の山頂標識です。e0164643_2211234.jpg


途中できのこを見つけましたが、果たして毒か否かか??
詳しい人がいませんのでそのままにしておきました(^^ゞ
e0164643_2214882.jpg








e0164643_22175317.jpg射場越を通過して谷山への登りにかかります

2山目の谷山です
e0164643_22224791.jpg

3山目の石山です

e0164643_22302061.jpg
e0164643_22261453.jpg





石山からの
急な下りです。
ロープなど設置
しているので
助かります。




石山峠に到着。落ち葉の絨毯で気持ち良かったですねぇ~

けど、これからが今日のハイライト。     鬼落山~~
鬼も転げ落ちるような急登??   そのものズバリ!!   急でした~~

息があがりました。アキレス腱が伸びっぱなしーー
e0164643_22433044.jpg
 
4山目の鬼落山です
石山でMORIさん差し入れの大福を食べたので、鬼落山で遅めの昼食です。
e0164643_2253328.jpg

またまた急降下をして~~   足が笑います(^_^;)
5山目の石井山です
e0164643_2352560.jpg
e0164643_2304921.jpg





歩いてきた道を
振り返ります。

あとは1山を残すのみ。
よーく歩きましたね~




e0164643_23105825.jpg

最後の高山では皆さん笑顔で記念撮影です。

予定していた時間より早く到着しました。

これから分岐の三ツ井戸跡まで戻り、怪我のないよう万全の注意をして高山登山口へ。



デポしていた車に乗り込んで、出発点の香下ダム・妙見山登山口へ車の回収です。

今日は風も吹き、少し肌寒かった(12月だから当然??)のですが、長丁場の縦走には丁度よい気候だったのではないでしょうか。
エスケープルートも確認してましたが、何とか歩き通すことが出来ました。

一緒に歩いてくれた山友に感謝!!    我が足に感謝!!
# by nobucyansyuncyan | 2009-12-07 23:29 | 大分県の山 | Comments(2)

香春岳

96回目:12月4日(金)      香春岳・三ノ岳(511m)・二ノ岳(468.2m)
                     天気:曇り時々晴れ        4名
ルート:邦日呂窯P地点(9:35)→五徳越峠(9:50)→分岐・岩登りコースへ(9:56)→三ノ岳
     (10:42~10:47)→二ノ岳(11:45~1149)→昼食(12:07~12:45)→五徳越峠
     (13:39)→P地点(14:00)

e0164643_22524463.jpg京都(みやこ)平野から見た竜ヶ鼻です。

先日、竜ヶ鼻を歩いた時に、「今度久しぶりに香春岳を歩きたいですねぇ~」で今回もMORIさんご夫妻とご一緒です。

香春岳、五木寛之の「青春の門」でお馴染みですねぇ~

e0164643_2333497.jpg五徳越峠まで行く筈だったのですが、7月の雨の影響でただ今工事中ーー
林道歩きとなりました。



登山口の五徳越峠に到着。こんな看板もありました~
そういえば香春岳の猿のことが新聞記事に出ていたことがありましたねぇ~
平尾台にもここの猿が出没しているそうです。
e0164643_238197.jpg
e0164643_2384654.jpg

e0164643_2316128.jpg登りはもちろん岩登りコースです(^^♪

このコースは7~8年前登りましたが、少しルートが変わったようです。
こんなに展望はいいとは思ってもいませんでした。
馬見山~古処山もよ~く見えています。

岩場が続きます。「よいしょ!」「よっこらしょ!」の掛け声で気合を入れて・・・・・

e0164643_23223647.jpg

e0164643_2322594.jpg

e0164643_22444.jpg香春岳三の岳の山頂標識です。

これでは504m

ウォッちずでが508.7m

1/25000地図では511m

正確な標高は???


これから向かう二ノ岳です。
e0164643_22132695.jpg



二ノ岳の山頂での記憶はありますが、↓のような岩場があったかは???です。

山頂ではもう少し展望がよかったような・・・・・

木々が大きくなっていました~~



e0164643_22204044.jpg
e0164643_22215514.jpg

二ノ岳から見た一ノ岳です
e0164643_22311716.jpg

二ノ岳を下山後、林道で昼食を済ませ、ファミリーコースを下りました。

10年一昔と言いますが、ファミリーコースの記憶も曖昧でした~

五徳越峠は覚えているのですが・・・・・

今回はしっかりとインプットされたことと思いますが・・・???
# by nobucyansyuncyan | 2009-12-05 23:27 | 福岡県の山 | Comments(0)

竜ヶ鼻へ

95回目:11月27日(金)     竜ヶ鼻(680m)     天気:曇り    4名
ルート:金辺トンネル付近P(9:03)→竜ヶ鼻取り付き(9:37)→三角点(10:55)→竜ヶ鼻山頂
    (11:05)→展望所(11:10~12:00、昼食)→下山地点(13:27)→P着(13:40)

前日、中山仙境で偶然お会いしたMORIさんご夫妻と連チャンでの山歩きです。
過去の山歩きをみますと2001年にキャンプ2(山の店)の山下健夫さんの山ちゃん塾に参加して登って以来、8年ぶりです。

取り付き手前の紅葉です。まだまだきれいでしたねぇ~
e0164643_1093684.jpg
e0164643_1010694.jpg



いよいよ竜ヶ鼻に取り付きます。何しろ急登だったことは記憶にあります。
e0164643_1016261.jpg
e0164643_10484463.jpg





笹漕ぎが始まりました。
ほんの少しでしたけど~



これからは四足の急登です。両手両足をフル活動~~
e0164643_103021.jpg
e0164643_1029383.jpg



山頂の展望はありません。
展望所へ移動し、香春岳を見ながら昼食です。
e0164643_10365813.jpg

e0164643_1038835.jpg
展望所には竜ヶ鼻の立派な山頂標識がありました。






e0164643_10431999.jpgこれから下山です。
幸いに岩が濡れていないので滑りませんが、注意しながらやはり手足はフル活動です。

イノシシのヌタ場があり、「イノシシに出会ったらシシ鍋にしよう」などと話していたら、先の方で枝が動いています。
「何だろう?まさかね~」
小鳥が飛び立ちました。
「鳥だったよ~」
その後、私のうしろにいたMORIさんの奥さんが「イノシシーー!?」
岩の中に入り込んでいたようで、そうとおっかなびっくり覗くと前足が隙間から見えました(@_@。


静かに足早に退散ーー     「あぁ~怖かった~~」

イノシシと格闘(?)することもなく、何とか無事に下山することが出来ました。

我が家から竜ヶ鼻を見ると「への字」ですが、駐車地点から眺めた竜ヶ鼻です。
e0164643_1193196.jpg

# by nobucyansyuncyan | 2009-11-29 11:22 | 福岡県の山 | Comments(12)

国東のお山へ・中山仙境

94回目:11月26日(木)   中山仙境(316.9m)    天気:晴れ     10名
ルート:中山仙境坊中駐車場(11:00)→登山口(11:08)→隠洞穴(11:30~11:44)→
     夷耶馬・高城山(12:14~13:40)→無明橋→駐車場(14:48)

e0164643_21375785.jpg11月22日、五十嵐さんのラジオ放送を聞いた友達を中山仙境へ案内した後、オフ会に出席の予定でしたが、雨の予報でしたので早々に中止としました。

オフ会に参加された五十嵐さんより「26日に行きますよ。よかったらどうぞ~」で厚かましくも御一緒させていただきました。

登山口で偶然お会いしたMORIさんご夫妻も加わり、福岡組5名、北九組5名の計10名の人数となりました。

今回は看板にあるルートの逆のコースを歩きました。
e0164643_21551955.jpg

e0164643_21555117.jpg

e0164643_21562528.jpg

低山ですが、国東半島の六郷満山のお山ですので、瘠せ尾根・岩峰があり気が抜けません。高所恐怖症の方や雨の後・強風の時は登山中止されたほうがいいと思います。

今日は快晴!!  風もありません。登山日和です(^^♪

山頂ではのんびり・ゆったりとランチタイム。ウクレレの生演奏もありました。

展望を楽しみ、山頂の反対側にも岩峰が連なっています。いつかあの尾根を歩きたい・・・・
e0164643_21565627.jpg


山頂での集合写真です。とっても楽しい、愉快なお仲間さんでした^^
e0164643_22174299.jpg

いつまでも山頂でまったりとした時間を過ごしたいのですが、そろそろ下山へ~~
鎖場・瘠せ尾根はまだまだ続きます。
e0164643_22203832.jpg

皆さん余裕のある笑顔で無明橋を渡り、展望岩より夷耶馬の眺めを堪能し、駐車場へ。

本来、周回して2時間のコースですが、岩峰と紅葉を楽しみ、山頂でのウクレレの演奏と、のんびり・まったりとした時間を過ごさせていただきました。有難うございました。

お仲間さんに感謝です!!
# by nobucyansyuncyan | 2009-11-28 22:42 | 大分・国東の山 | Comments(2)