先日、山友さんからダイダイをたくさんいただきました。

絞ってダイダイ酢を作ろうとは思っていましたが、たくさんある皮を何か利用出来ないかなでネットで検索。

ダイダイピール(柑橘類の皮のお菓子)なるものがありました。早速挑戦!!

材料:ダイダイの皮・・1㎏  上砂糖・・1㎏  グラニュー糖・・2~3カップ

初めて作るので、一応 分量通りにしてみました。

ダイダイの皮は2㎏以上ありました。(残りは冷蔵庫へ)


e0164643_13074849.jpg


10分ほど煮る。これを3回ほど繰り返しました。昨日はここまでしました。そして温かい鍋を毛布で包んで一晩おきました。皮が柔らかくなりました。


e0164643_13074472.jpg


大きいようなので、1/3の大きさにカットしました。砂糖を入れて煮詰めます。

e0164643_13074091.jpg


水分がなくなるまで煮詰めます。(私的にはもう少し砂糖は少なくていいような・・)

e0164643_13073625.jpg


温かいうちにグラニュー糖をまぶして出来上がり~~山のおやつが出来ました(^^♪

e0164643_13064102.jpg

ダイダイ酢

e0164643_13073120.jpg

# by nobucyansyuncyan | 2019-01-10 13:50 | 日常の出来事 | Comments(4)

宇佐神宮と八面山

じなしさん宅ではとっても楽しい新年会でした。

急な立ち寄りだったのですが、奥様の用意してくださった鍋を6人で囲み、お酒もたんといただきました(^^♪

9時過ぎにじなしさん宅をお暇し、宇佐神宮へ。まだ人出も少ないですね。


e0164643_14502803.jpg


e0164643_14502408.jpg


上宮本殿への鳥居を潜ります。力石は小(90㎏)、中(120㎏)、大(140㎏)あるそうですよ。
夫婦石を踏んで進みます。


e0164643_14501946.jpg


上宮にお参りします。


e0164643_14501528.jpg



e0164643_14501146.jpg

片参りにならないように下宮にもお参り。

e0164643_14500700.jpg



e0164643_14500332.jpg


higeさん・mamaさんがまだ八面山へ行ったことがないと言うので、車でさーと上まで。
案内板の左上の小池からの周回コースを歩きます。

4回目:1月6日    八面山   天気:曇り   4名+エルちゃん
ルート:駐車地点(12:51)→第5展望地→第4展望地→第3展望地→八面山
   (13:30~13:33)→第2展望地→第1展望地→車道(13:59)→
    駐車地点(14:03)

e0164643_14495912.jpg


山頂まで18分となっていますが、それぞれの展望地に立ち寄り、岩の上にも上がったりで、倍近くの時間がかかりましたね。

e0164643_14495539.jpg


e0164643_14495103.jpg

由布岳の山頂部は隠れています。求菩提山・犬ヶ岳の山並みや豊前の海の展望。

e0164643_14494766.jpg

山頂に到着。三角点にタッチ。

e0164643_14494302.jpg

同行のhigeさん・mamaさん

e0164643_14493822.jpg


山頂探訪コースを歩き終えました。帰り道に和与石に立ち寄ります。
和与石・・・「八面山縁記」によると、和与石は「大宝元年(701年)に八幡大菩薩が唐の国から帰り、英彦山にいた僧・法連と宝珠の授受について争ったのち、この地で和与(若い)したときに御座した巨石」となっており、石体の大神であるといわれています・・・八面山登山散策マップより)

e0164643_14493313.jpg


いやいやとっても楽しい2日間でした。1日目にご一緒した八山会のメンバーさんやミッチンのお父様、奥様や娘さん。そして急遽の新年会でお世話になったじなしさん、higeさん・mamaさん、有り難うございました。

# by nobucyansyuncyan | 2019-01-08 15:58 | 大分県の山 | Comments(6)

干支の山・・・猪群山へ

今年の干支は亥です。近場では国東の猪群山があります。

Mishanたちの八山会の山行に参加してきました。熊本・大分・福岡から18名が集まりました。

e0164643_14200913.jpg

3回目:1月5日(土)    猪群山    天気:曇り   18名
ルート:登山口(10:02)→立石(10:38)→いっぷく望(10:56)→猪群山
   (11:14~11:21)→ストーンサークル(11:30~12:05、昼食)→猪群山
   (12:16)→登山口(13:05)

家を出るときに降っていた雨も国東に着くころには小降りになっていました。

登山口の駐車場へ着くと、higeさん・mamaさん、T&Mさんも到着されていました。新年の挨拶を済ませると「うすきさんの車があるよ~」でTELするが出られない。そうこうしていたら着信があったようで、折り返しTELすると、もういっぷく望まで下りてきているので、もうすぐ着きますよ~とのこと。

にこやかな顔で下山してきました。早速新年のご挨拶。熊本からのMishanたちも到着しました。

うすきさんの見送りを受けて我々は出発。


e0164643_14200548.jpg

石積みされた昔の住居跡を通り、落ち葉を踏みしめて歩きます。

e0164643_14200220.jpg

立石に到着(これは下山時に撮影しました)

e0164643_14195840.jpg

いっぷく望で小休止。エルちゃん、寒くないですか~

e0164643_14195423.jpg

登山道には大分の方言で書かれた案内板がありますが、???のものもあります^^

e0164643_14195142.jpg

猪群山(458.2ⅿ)に到着。集合写真と年男(Mishan)・年女(私)のツーショット^^
ストーンサークルへと行きます。

e0164643_14194762.jpg

御神体石です。

e0164643_14194398.jpg

鷲巣山、尻付山とハジカミ山、お日様も出てきましたが、風が冷たい

e0164643_14193917.jpg

下山開始。来た道を戻ります。

e0164643_14193577.jpg

無事に下山。時間も早いし、皆さんどうされるのかなと思っていたら、国東出身のミッチン宅へ行かれるとのこと。時間は3分も走れば~~とのことだったのですが、なんと何と30㎞走りました^^

以前ご一緒したときに、お父さんは音楽の先生をされていて、いろんな楽器が家にあることはお聞きしていました。まぁ、行ってみてびっくりでした。すごいコレクションです。。。

90歳とのこと。楽器で「第三の男」のテーマソングを弾いてくださいましたが、おしゃべりも指先の動きも、とても90歳には見えませんでした。


e0164643_14193072.jpg

帰りにはお父様とミッチンによる法螺貝。いつまでもお元気で!!

ミッチン、お世話になりました。奥様手作りのアンパン、大変美味しかったです。

e0164643_14192611.jpg

皆さんとお別れして、higeさん夫婦と私どもは国東にお住いのブログ友の名ガイド・じなしさん宅へ新年の挨拶に立ち寄りました。国東の山を一緒に歩いたり、国東トレイルコースを案内してくださったりで、いつもお世話になっています。

猪群山まで来て知らん顔をしていたら申し訳ないよねぇ~の軽い気持ちだったのですが、「新年会をしましょう!」

とうとうお泊りとなり、またまたご迷惑をおかけしました。

# by nobucyansyuncyan | 2019-01-07 15:31 | 大分・国東の山 | Comments(4)

私どもの山登りはご来光登山を除いて、英彦山に始まり、英彦山で終わっている。

さぁ、今年の始まりは・・・やはり英彦山です。

奉幣殿にてお参り

e0164643_15360647.jpg


2回目:1月3日(木)   英彦山   天気:晴れ   3名
ルート:別所駐車場(8:50)→奉幣殿(9:13~9:25)→Wの滝→中岳
    (11:23~11:53、昼食)→北西尾根→分岐(12:36)→分岐
    (12:52)→ボッカ道→別所駐車場(13:29)

築上町にお住いのIさんと別所駐車場9時待ち合わせ。早めに出発準備も出来たのでスタートした途端、車のクラクション。「私?」よく見ると「路傍の石のyoshieeeeさん」。その前によっちゃんと夕鶴さんにもお会いしましたので、新年の挨拶を済ませました。

いつも通りにyamahikoさん宅へ。丁度在宅されており、新年のご挨拶。

これで一年の山登りが始まったかな??

奉幣殿にてお参りをして、交通安全のお守りを買い求める。

yoshieeeeさんも丁度来られたので一緒に正面道を上がります。

この石段が結構足に来るんですよね。ゆっくりと進みます。最初のベンチでyoshieeeeさんとお別れし、3人で登ります。


e0164643_15360314.jpg


IさんがWの滝は近くで見れるんですか?まだ行ったことがないので~~
では、先に滝を見に行きましょうか^^


e0164643_15355989.jpg



e0164643_15355695.jpg


山頂に近くなってきたら、雪景色です。青空ですが、少し雲が邪魔をしています。


e0164643_15355462.jpg



e0164643_15354916.jpg


参道の右側を見ると南岳が真っ白(^O^)/  きれいだねぇ~~


e0164643_15354520.jpg


振り返って、今 歩いてきた道。いいですねぇ~~


e0164643_15354156.jpg


中岳に到着。休憩所ではこれまた見知った方ばかり。そして久しぶりの出会いOさん。お会いできて嬉しかったです。。。山岳会の方もトイレ掃除にお出でていました。ご苦労様です。

e0164643_15353776.jpg


長休みすると身体が冷えるので、さぁ下山開始。本当は北岳~高住神社の予定でしたが、29日に時にアクシデントがあり、大事を取って北西尾根へ。パラパラと落ちてはいますが、やはり綺麗ですね。

e0164643_15352825.jpg


ブナの大木近くに来るとほとんど雪はありません。分岐から紅葉谷を経てボッカ道へ。

e0164643_15352149.jpg


別所駐車場に無事に帰りつきました。お参りにお出でている方などの車で駐車場は満杯。Iさんとお別れし、私どもは豊前坊へ。高住神社にてFさんに新年のご挨拶。I権禰宜さんは神殿でお仕事中でした。おみくじを買って帰ります。


e0164643_15351528.jpg


今年もゆっくり、のんびりとお山・お花を楽しむことにしましょう!!

# by nobucyansyuncyan | 2019-01-04 16:56 | 英彦山系 | Comments(10)

夜中に雨が降ったようで路面が濡れています。が、空を見上げると星が出ています。

初日の出は拝めるかも~~で近場の馬ヶ岳の登山口である、犀川(さいがわ)の二児(ふたご)神社へと車を走らせます。足元は長靴です^^

7:23、雲間の間ですが、綺麗に出ています。昨年よりはよかったです。

e0164643_15120274.jpg

1回目:1月1日(火)   馬ヶ岳   天気:曇り   2名
ルート:二児神社→二の丸(ご来光)→本丸→二児神社

先にご来光を拝む二の丸へと向かいます。姫島・国東半島の山々が見えています

e0164643_15115661.jpg

7:18、赤く輝いています。もうすぐだねぇ~~雲が退いてくれないかねぇ~~

e0164643_15115305.jpg

7:21、出てきましたよ~~(^O^)/

e0164643_15114929.jpg


e0164643_15114592.jpg

7:24、もうこんなに上がって、早いですね。

e0164643_15114248.jpg

7:25、あぁ~雲の中へと~~

e0164643_15113745.jpg

二の丸にある貫神さま(前方の山は貫山)。三角点にタッチ。

e0164643_15113039.jpg

本丸へと移動。

e0164643_15112745.jpg

本丸から眺めた英彦山。明日は娘・孫たちが年始に来るので、3日に行く予定。

e0164643_15111892.jpg


e0164643_15111339.jpg

我が家の毎度のお節です。栗の渋皮煮は冷凍保存してました。黒豆は2日間かけて作りました。
あらぁ栗きんとんを入れるのを忘れてます。長崎の山友さんからいただいたサツマイモで作ったのだけど~~

あとはなます、三杯漬、お煮しめ、縁起物のぜんまいの煮物などなど~~

e0164643_15110920.jpg


今年もよろしくお願いいたします。


# by nobucyansyuncyan | 2019-01-01 15:52 | 福岡県の山 | Comments(4)