人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

友人の絵手紙

昨日(27日)は午前中は生協、午後からは美容院でカット、そしてお友達とおしゃべりにとフル活動(笑)

月に1回だけど、友人宅の近くの美容院に通っている。終わってからのおしゃべりタイムがまた楽しい~~

昨日はやはりご近所に住んでいる遊び友達のNさんも加わり、賑やかに(^^♪

話の最中に、展示品を片付けに行くとのことで、友人を送り方々 展示会場のコスメイトへ。

友人の作品です(新田原まで習いに行っているとのこと)
友人の絵手紙_e0164643_09425083.jpg



友人の絵手紙_e0164643_09424678.jpg



友人の絵手紙_e0164643_09425748.jpg



我が家にもいただきもので数点飾っています。
最初の頃の作品ですが・・・山歩きをしているので肝に銘じて。
友人の絵手紙_e0164643_09423784.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-11-28 10:08 | 日常の出来事 | Comments(4)

国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ

並石ダムの東屋で昼食を済ませ、じなしさんの案内で長安寺へ。

紅葉は残念ながら少し早かったようです。
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13275772.jpg


鬼死岩の取り付きの上長岩屋集落の路肩に駐車して出発です。いよいよ60座目です。
さぁ、頑張ろう!! 竹に赤テープ。ここが登山口です。

ルート:駐車地点(13:34)→鬼死岩(14:04~14:14)→駐車地点(14:40)


国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13274837.jpg


登山道は荒れていますね。
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13274033.jpg



国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13273839.jpg


ちょっと展望が開けてきました。屋山です。
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13273190.jpg


岩の横を通って岩峰へ。山頂にただづむゆみちゃん。
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13272565.jpg


ゆみちゃんと私どもは先の岩峰まで
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13271796.jpg


山頂で待つ三人
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13271802.jpg


山頂にて記念撮影(じなしさん撮影)  ゆみちゃん、おめでとう!!
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13271213.jpg


山頂からの展望。ゆっくりと景色を楽しみたいのですが足場が悪いので、下山します。
通ってきた荒れた道を戻ります。
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13270768.jpg


山中にはここもキジョランがたくさん。この葉にアサギマダラが卵を産み付けるんですよね。

無事に下山。皆さんの背中には安堵感が~~(^_-)-☆
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13265839.jpg


途中、鬼死岩が見えるところで写真を撮ります。すごい岩峰ですね。
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13265743.jpg


じなしさん曰く、60座の中でこの二つの山が一番厳しいのでは、とのことです。

鬼会の里に出向き、ここでゆみちゃんの60座達成のお祝い会を。
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13265268.jpg


前夜、作ったチーズケーキ(久しぶりに作ったのでうまく出来たか??)。
じなしさん持参のレイを首にかけ、ゆみちゃん、ケーキカット。しばし談笑(*^_^*)
国東半島・・・鬼死岩(おんしいわ)へ_e0164643_13264766.jpg


ゆみちゃん、国東半島山ガイド60座達成 おめでとうございます!!

by nobucyansyuncyan | 2019-11-23 14:26 | 大分・国東の山 | Comments(10)

国東半島…鬼城(きしろ)へ

大分のゆみちゃんが「国東半島山ガイド」豊嶺会編で紹介している60座に大手がかかりました。

最後は「鬼城」と「鬼死岩」の予定とのことで、その時はご一緒しましょう!

で、お互いの日程を調整し、国東トレッキングの名ガイドのじなしさんを強引に(喜んでいました)お誘いしまして、今日の山歩きとなりました。

並石(なめし)ダムから見る三角錐の山が鬼城です。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16373529.jpg


105回目:11月21日(木)   鬼城   天気:晴れ    6名
ルート:駐車場(8:58)→取り付き(9:16)→鬼城(10:27~10:38)→
    忘れ物回収(ロスタイム20分)→駐車場(12:17)

並石ダムの駐車場に9時集合ですが、皆さん早めに集合。ダム湖畔の奇岩など眺めながら準備終了。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16372078.jpg


国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16370573.jpg


ダム湖畔の遊歩道を歩きます。湖畔にあるオブジェ、勅使河原三郎さんの「光の水滴」とのこと。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16364771.jpg


取り付きにある鬼城登山口の案内板。荒れた道を進みます。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16363619.jpg


キジョランの葉が多いですね。そして白いのはイズセンリョウ。これも多い。スッポンダケが1本。赤テープを探しながら倒木の道をまたぎながら~~谷を上り詰めます。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16362421.jpg


鞍部からは急斜面の道をトラバースしたりで、あまり写真はありません。岩尾根に上がるのも大変でした。足を滑らせると滑落の危険性があり、慎重に。念のために持参したスリンゲと細引きを使用。

ようやく山頂(450m)に到着。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16361026.jpg


そこから見る景色は絶景・絶景\(^o^)/
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16355024.jpg


少しアップにして。国東独特の岩峰ですね。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16353387.jpg


山頂にて記念撮影。猪群山・尻付山・ハジカミ山・手前にある白い斜面の山は烏帽子岳(じなしさんの国東半島山ガイド60座目だったそうです)
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16352436.jpg


地籍図根三角点のある展望所へ。両子山や並石ダムの駐車場も見えています。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16352260.jpg


下山はピストンなんですが、最初の下り口を間違えたようで、テープが見当たらない。ナビを見て軌道修正。トラバースしたところは通らなかったのだが、設置したスリンゲ・ロープの回収に男性3名はまた途中まで登り返す羽目に。どうもご苦労様でした。

炭焼き窯を見て、無事に下山。「光の水滴」丁度お日様が当たっていて水滴に見えますね。

連なる岩峰を見ながら駐車場に戻ってきました。
国東半島…鬼城(きしろ)へ_e0164643_16351655.jpg


ベンチでお昼を食べて、ゆみちゃん60座目となる場所へと移動です。

by nobucyansyuncyan | 2019-11-22 21:16 | 大分・国東の山 | Comments(2)

紅葉狩り、そして競秀峰へ

今、 守実(もりざね)でかかしワールドが開催されている。去年も行った^^

紅葉見物を兼ねて行こうか~~

先ずは添田公園。車窓から見るもまだ青々としているので通過~~

そしてシャクナゲ荘手前の龍門峡。ここは見事でしたね。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22283583.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22282239.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22280701.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22275737.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22274372.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22273044.jpg


花見ヶ岩、里の紅葉を眺めるも、まだのようですね。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22271556.jpg


豊前坊。ほぼ終了かな?
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22270117.jpg


野峠から守実へ。途中の「猿飛甌穴群」「魔林峡」に寄り道。ここにも案山子さんがあります。
紅葉は丁度日陰になっておりましたが、まだもう少し先のようですね。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_08154919.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22270078.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22264884.jpg


その他の案山子を見て回ります。あおぞら教室や大根を小川で洗っています。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_08270135.jpg


魚釣り(下には本物の鯉)、農作業風景
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_08265613.jpg


運動会など楽しませていただきました。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22263853.jpg


移動し、御霊もみじへ。以前来た時はものすごくきれいだったのですが、ここももう少し先でしょうか~~
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22263244.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22261937.jpg


何となく物足りなさで~~青の洞門へ。競秀峰を歩いて来ました。

104回目:11月15日(金)   競秀峰   天気:晴れ   2名
ルート:駐車場(14:04)→取り付き(14:12)→分岐(14:50)→陣の岩展望所
    (15:10)→下山口・弘法寺(15:22)→駐車場(15:31)

駐車場を出発。トイレを済ませて、今からあの峰を歩きます。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22260770.jpg


禅海和尚の手彫りのノミの跡など見ながら、洞門川から取り付きます。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22254966.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_09334227.jpg


途中の展望所より眺めます。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22253911.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22252348.jpg


妙見窟
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22251385.jpg


途中、駐車場へと下りる分岐で「白ヘルさん」とバッタリ。お久しぶりでした~~^^
唯一危険なところ、高所恐怖症の方は気をつけないとね。右側は絶壁です。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22245850.jpg


陣の岩展望所に到着。眺めは最高ですね。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22245088.jpg


紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22243407.jpg


下山口の弘法寺に無事下山。駐車場へと少し歩きます。見上げた先が陣の岩です。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22242286.jpg


振り返り眺めると、このようになっています^^
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_22241340.jpg


競秀峰の軌跡です。
紅葉狩り、そして競秀峰へ_e0164643_11310173.jpg


添田公園などの紅葉がこれから楽しめますね。またその内出かけましょう!!

by nobucyansyuncyan | 2019-11-17 11:38 | 熊本県の山 | Comments(4)

南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ

今日は宮崎の山友さん、Eさんの声掛けで高房山のヤッコソウ鑑賞登山です。

高岡温泉「やすらぎの郷」に9時集合です。

昨夜は近くの道の駅「ビタミン館」にて車中泊。集合場所には8:10頃早めに到着。

今日は7名とのこと。皆さん揃い、2台の車で登山口へ。

103回目:11月10日(日)   高房山   天気:晴れ   7名
ルート:登山口(8:58)→分岐(10:03)→反射板(10:34)→高房山
   (10:46~10:51)→昼食(11:18~11:55)→分岐(12:00)
    →分岐(13:34)→駐車地点(14:06)


登山口にあるマップ図
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15054426.jpg


登山口を出発します。今日はYさん・Tさんお初の山頂となります。
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15053774.jpg


美形のヤッコソウ
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15053148.jpg


今日のルートは「やや急」「急登」を登ります^^
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15052726.jpg


昼食場所に予定しているヤッコソウの群生地を過ぎて、反射板のある広場を過ぎます。
下の木のコブは亀さんの顔か蛙さんの顔か??  どっちに似ているでしょうね^^
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15052356.jpg


高房山の山頂に到着。
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15374667.jpg


ベンチのある場所でランチタイム。さて周回コースを歩きましょう^^

ヤッコソウがところどころに顔を見せています。
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15051518.jpg



南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15050263.jpg


ここは去年凄いヤッコソウの群生地だったところです。今年は少なめ。
昨年の残骸が黒く残っています。
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15050712.jpg


メアサスギ(立派な杉の木です)。  このキノコはカンゾウタケとのことです。
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15045740.jpg



南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15045325.jpg


分岐を過ぎ、次の分岐は瓜田ダム方面へ。無事に下山。途中にはサツマイナモリが咲き始めていました。
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15044428.jpg


他のお花は少なかったですね。ガンクビソウ、ヤマハッカ、マルバテイショウソウ(まだ蕾)
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15043992.jpg


ツチトリモチ、ホウキタケ、白いのは?
南九州への山&花旅・・・高房山、ヤッコソウ_e0164643_15043582.jpg


ヤッコソウを初めて見たのは鹿児島の刀剣岳。ミラさん・tetu-1さんとでした。

ヤッコソウ、可愛いですよね。やはり気になって今年も見に来ました。

3日間の山・花旅を終え、宮崎西より高速へ。無事に帰りつきました。

今回の走行距離は990キロ。よく遊びました~~

by nobucyansyuncyan | 2019-11-14 16:07 | 宮崎県の山 | Comments(6)

南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ

「道の駅根占」で迎えた開聞岳。
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16340749.jpg

佐多岬まで(?)キロという看板が出ています。書かれているキロ数は忘れましたが・・・
相方さんが、「もう来れんかもしれんから佐田岬に行きたいなぁ~」 
2014年に磯間岳に登っているけど、また5年後というと相方さんは84歳。
山は??  観光でも??  1時間前後で行けそう。

では、行きますか~!!   ナビをセットして南下します^^

北緯31度線のモニュメント
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16340315.jpg


駐車場には大きなガジュマルの木。
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16335742.jpg


展望所と佐多岬
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16335486.jpg


佐田岬をアップして
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16335396.jpg


トンネルを抜けて展望所へと思ったのですが、意外と時間がかかりそう。
周りの南国のお花を散策
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16333526.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16333236.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16332968.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16332539.jpg


観光案内所でパンフレットをいただく。昨日、Hさんの話ではNHKの大河ドラマ「せごどん」で有名になった「雄川(おがわ)の滝」へ是非とも行ってくださいよ、とのことでした。ナビをセット。

通り道にあった諏訪神社の鳥居。並列した2基の鳥居は珍しいそうです。
社務所が工事中で業者の車が鳥居の前に(>_<)
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16332164.jpg


狭い道を通り、雄川の滝の駐車場へ。1/4ほど駐車場は埋まっていました。
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16331760.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16331435.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16331176.jpg


102回目:11月9日(土)   とある山   天気:晴れ   2名

ヘツカリンドウを求めて、とある場所へ。初見の花、嬉しいですねぇ~~\(^o^)/
アケボノソウに似たお花、葉が大きいですね。
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16330330.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16325625.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16325548.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16324910.jpg


もう満足・満足!!  予定ではもう1ヵ所立ち寄るところがあったのですが、明日のお山のために宮崎・高岡温泉「やすらぎの郷」へ。もう日が暮れるのは早いですね。着いた時は真っ暗。
お風呂に入って道の駅「高岡ビタミン館」へ移動します。

その他 今日見たお花です。
クサヤツデ、ツルニンジン、ツルギキョウ(お花は終わってました)
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16330441.jpg


ヘツカラン
南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16324715.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16324137.jpg



南九州への山&花旅・・・観光、そしてヘツカリンドウ_e0164643_16323855.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-11-13 20:26 | 鹿児島県の山 | Comments(4)

南九州への山&花旅・・・栗野岳

今回は以前から見たいなぁと思っていた「ヘツカリンドウ」がメイン。

ヘツカリンドウ…九州南部や南西諸島に生えるアケボノソウに似た植物。九州本土では薩摩半島に稀に見られるとのことで、ヘツカとは辺塚で薩摩半島の地名(撮れたてドットコムより)

その前後に山歩きを計画。どこへ行こうか~~まだ未踏の栗野岳へ行こう!!

Hさんに行程のことで相談して、私どもが深夜割引を利用して鹿児島へ行く旨を話すと、「5時半ごろに鹿児島の吉松駅に来れますか~綺麗な雲海を見に行きましょう」

南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22150840.jpg


7日、夕食後、少し寝て22時半過ぎに我が家を出発。筑後小郡より高速に。途中の「えびのS・A」で少し仮眠。吉松駅には5時半前に到着。少し待つとHさんが到着。すぐに雲海が綺麗に見られるという「湧水町魚野」へと向かう。

南国と言えども寒い。ダウンを着込んで雲海・日の出を待ちます。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22145742.jpg


霧島の山並みが明るくなってきました。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22150681.jpg


雲が流れ込んできましたね。街並みが霧に包まれようとしています。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22145546.jpg


いいですねぇ~~(^O^)/
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22145152.jpg


おっ、日の出の始まりですね^^  「霧島連山に朝が来た~!!」
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22144488.jpg



南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22144133.jpg


栗野岳登山口へ移動。
 101回目:11月8日(金)   栗野岳    天気:晴れ   3名
 ルート:出発点(7:48)→登山口(8:00)→P-1(8:46)→もみじ群生地→P-3(9:13)
     →P-2(9:35~9:38)→栗野岳(9:48~9:50)→韓国岳展望所→P-2
    (10:04~10:10)→出発点(11:13)


日本一の枕木階段を登ります。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22143401.jpg


前日は大きな噴火が2回ほどあったそうな~~展望所から眺めた桜島です。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22142743.jpg


さて、栗野岳へと取り付きます。キッコウハグマがた~くさん咲いています。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22142477.jpg


P-1に到着。ここら辺から綺麗な紅葉が見られますが…まだ少し早いかな。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22141687.jpg


もみじ谷群生地へ立ち寄りましたが、う~ん?? やはりまだ早い
P-3へと進み、韓国岳を眺めます。お昼時だったら絶好のランチ場所ですね^^
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22141132.jpg


P-2へ。ついついここが山頂かと思ってましたが、この奥に山頂はあるとのこと。
リンドウやヤマラッキョウが咲いていました。

山頂まで10分ほど。お初の山、栗野岳に登頂です。展望は全くありません。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22140754.jpg


韓国岳展望所に立ち寄ります。前回は宮崎の山友さんと一緒に歩きましたね。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22140353.jpg


P-2へ戻る途中できれいな紅葉が。ついついパチリとしてしまいますね^^
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22135413.jpg


P-2地点で初登頂の記念のいつもの行事、ノンアルで乾杯!!
下山途中ではお日様も当たって、いい感じの木々が見受けられますね(^^♪
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22135295.jpg


枕木階段を下ります。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22134320.jpg


今日のコースです。帰りも紅葉詣でということでピストンです。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_10041153.jpg


下山後はえびの高原へ移動。六観池の紅葉見物。午後2時過ぎからがベストだとのことですが、12時過ぎでしたので、まだお日様の当たり具合が~ですね。
南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22133824.jpg



南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22133293.jpg



南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22132685.jpg



南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22132032.jpg



南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22131680.jpg



南九州への山&花旅・・・栗野岳_e0164643_22130330.jpg


もう充分に満足しました。Hさん、ご案内有り難うございました。

Hさんとお別れして鹿児島へ南下します。根占の道の駅にナビをセットして、根占温泉のネッピー館で入浴。(入浴料330円と安いのですが、石鹸・シャンプーなどはありませんでした)

食事も館内で済ませ、道の駅で車中泊。ビールを一口飲んだらもう爆睡です。
この日の走行距離は435.7キロでした。

by nobucyansyuncyan | 2019-11-12 10:56 | 鹿児島県の山 | Comments(6)

英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く

先日、英彦山を歩いた時に、下山は北西尾根を歩いた。その時に落葉しているのを見かけた。

これは早く行かないと間に合わない。4日はてんくらがA。天気予報も晴れマークになっている。

裏英彦山の紅葉
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13595543.jpg


100回目:11月4日(月・祭)   英彦山    天気:曇り   2名
ルート:豊前坊(9:01)→裏英彦山登山口(9:20)→ケルンの谷(10:32)→
    籠り水峠(11:24)→大岩壁展望→鹿の角(11:53~12:07、昼食)→
    鬼の舌→中岳(12:58~13:02)→北岳(13:29)→高住神社(14:24)→豊前坊


家を出るときはどんよりと曇っている。今日の予報は晴れなんだけど・・・
午後からの回復を信じて・・・豊前坊の気温は8℃。もう肌寒いですね。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13594695.jpg


鷹ノ巣山もいい感じで色付いています。9:20、裏英彦山の登山口より取り付きます。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13594306.jpg


黄葉が目立ちますね。足元には落ち葉がたくさん。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13593930.jpg


いい雰囲気ですねぇ~~
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13593332.jpg


陽が射せばいい色になっているんでしょうが
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13593054.jpg


時たまの日差しに慌ててカメラを向けます^^
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13592571.jpg


英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13592121.jpg


ケルンの谷に到着。垂水の壺、水量は少ないです。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13591695.jpg


籠り水峠まで足を運び、大岩壁の紅葉を眺めます。まだイマイチのようですね。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13591025.jpg


鹿の角の取り付きより急登を登り、大岩壁の上に(^^♪ 南岳です。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13590749.jpg


英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13590309.jpg


鹿の角でランチタイム。じっとしてると寒いですね。そそくさと出発。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13584729.jpg


南岳への合流地点まで紅葉を写しながら歩きます。あぁーお日様が出ないかねぇ~
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13594912.jpg


英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13584085.jpg


英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13582053.jpg


英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13581465.jpg


落ち葉の絨毯を踏みしめながら、中岳に到着。ガスで真っ白。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13580965.jpg


当初の予定では、北西尾根かモアイ像コースを降りて紅葉谷の紅葉の塩梅を見るつもりでしたが、ガスっているので、もうこのまま高住神社へと向かうことに。

新しくなった階段です。下から見上げてみました。足場が悪いので大変な作業だったと思います。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13554991.jpg


下山時の紅葉です。もう少ししたらいい色合いになるのでしょうかね。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13554436.jpg


高住神社にて笹湯のご接待を受けました。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13553918.jpg


今回の軌跡です。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_13553672.jpg


豊前坊の紅葉。今日も大勢の見学者が来ていましたが、もう少し先でしょうね。
英彦山紅葉詣で・・裏英彦山を歩く_e0164643_15064096.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-11-05 15:14 | 英彦山系 | Comments(8)

またしてもイチジクジャム作り

11月2日、地元の「国府の郷」へ野菜を買いに行く。

すると丁度生産者がイチジクの箱入りを並べているではありませんか~~

ジャム用に買い求めている箱入りが1箱800円。少し高いが、今年はもうこれが最後でしょうね、の声につられて2箱買い求める。レモンも購入。

帰宅後、早速 皮をむいて、適当な大きさに切って、鍋に入れて分量の砂糖をかけて1時間ほど置く。

皮をむいたイチジクは3キロありました。お砂糖は容量の1/3。

昼食後、テレビを見ながらアクを取り、煮詰めて出来上がりました~\(^o^)/
またしてもイチジクジャム作り_e0164643_15272165.jpg


右端の黄色の容器はお友達からのいただきもので、ジャムを入れてお返しです^^

今日(3日)、早速 娘とお友達へ持っていきました。

先日、平戸でミラさんに会った時、「おはようございます」の挨拶の後に「信さん、これハイ~」と空き瓶の入った袋。 ミラさん、今度中身入りをあげるねぇ~~(*^_^*)

少し瓶もたまっているなぁ~で、今年最後のイチジクジャム作りでした。

by nobucyansyuncyan | 2019-11-03 15:59 | 日常の出来事 | Comments(2)

平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ

29日の夜、ミラさんより31日、平戸へ行きますけどご一緒しませんか~~

10月10日に行った時はシマシャジンとダンギクの旬な状態をみたいなぁ~、けどイトラッキョウにはまだ少し早い。また行きたいけどなぁ~と思っておりました。

平戸の海、青く澄んでいます。海を見ながらのお花散策、いいですねぇ~~♪
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22105849.jpg


99回目:10月29日(火)   佐志岳   天気:晴れ   8名

平戸大橋9時半集合ですので、我が家を5:15に出て、八木山バイパス~粕屋より都市高速・浜玉道路・高速無料区間を経由して、9時前に到着。
今日の参加者全員揃ったところで、2台の車に乗り込んで、佐志岳の登山口へ。

青空と綺麗な海を眺めながら、早速お花のところへ。今回の目的はオトメラッキョウ。

みんなで探します。「あったよう!」の声で交代で写真タイム。少し色付きのオトメモドキもありました。

オトメラッキョウ
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22132248.jpg


平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22105345.jpg


オトメモドキかな?
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22104754.jpg


イトラッキョウ(可愛いですねぇ~)
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22104395.jpg


花束が出来るほど~(^^♪
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22103953.jpg


チョウセンノギク
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22093426.jpg


ムラサキセンブリは平尾台のと同じく勢いがいいですね。6枚花弁がありました。
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22102347.jpg


アカバナ、ピンクと白のチョウセンノギク、センブリ(7枚の花弁でした)
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22102083.jpg


シマシャジン、アカバナ、紅白きれいに並んだチョウセンノギク^^
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22091021.jpg


山頂を踏んだのはお初の方1人と付き添いのWさん。あとはお花散策。何枚も写真を撮りますが・・・

さぁ、お昼は海鮮丼を食べるとのことで下山します。
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22090420.jpg


平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22085732.jpg


平戸の市場内にあるレストランで海鮮丼を食べました。新鮮で美味しかった^^
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_23004498.jpg


男性三名はイカタコ揚げ丼。それも大盛り。ボリュームがありそう^^
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_23003885.jpg


黒髪山へと移動。ヤツガシラ鑑賞
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22083466.jpg



平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22082800.jpg


イブキジャコウソウもまだ咲いていました。
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22082205.jpg


お花散策を終えて、皆さんとお別れして家路へと急ぎます。が、安全運転で~~

帰りは武雄北方I・Cより筑後小郡までは高速利用。それからは通いなれた(?)道で我が家へ。

思っていたほど遅くならずに帰り着きました。

ミラさん、お誘い有り難うございました。皆さん、お世話になりました。

とっても楽しい一日でした。

by nobucyansyuncyan | 2019-11-01 23:27 | 長崎県の山 | Comments(2)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
北海道の山
東北の山
新潟の山
白山
上州・関東の山
近畿の山
中国地方の山
四国の山
山の想い出
山歩き
町内散歩
お花

日常の出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

うすきさん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 10:01
ミラさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 09:57
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 06:02
俊ちゃん、お誕生日おめで..
by ミラ at 03:36
けいこたん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 14:46
信ちゃん、おはようござい..
by けいこたん at 11:26
はまちゃん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 16:17
信ちゃん、こんにちは。 ..
by hamaちゃん at 15:22
風来坊さん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 14:36
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:57

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧