人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり
by nobucyansyuncyan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンクサイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 12:56
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:10
へこさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 15:59
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 21:37
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 19:30
こんにちは、信ちゃん。 ..
by 風来坊 at 11:02
けいこたん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 13:16
信ちゃん、おはようござい..
by けいこたん at 09:40
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 22:06
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 19:47

<   2019年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

やまびこ会の会旗・英彦山へ

やまびこ会の20周年記念企画として、今、「九州自然歩道をリレー形式で繋ごう!!」

車道のところは車もOK。「ヤマトホ」のように全部歩くではありません。

前回 Takaさんが大坂山の呉登山口から高住神社まで徒歩・車を利用して繋ぎました。

今回 ケン&メリーさんさんが高住神社から銅の鳥居まで歩き、彦山駅で会旗を次の方に渡します。

英彦山を我が庭としている私どもも少しお手伝いをということで、山頂でお出迎えすることに~~

ケン&メリーさん、higeさん、中間の宮ちゃん、私(相方さん撮影)

やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14230337.jpg

97回目:10月27日(日)   英彦山   天気:曇り   3名
ルート:別所駐車場(7:52)→奉幣殿(8:13~8:16)→行者堂→中岳
  (11:13~12:07、昼食)→北西尾根経由→分岐(13:07)→別所駐車場(13:50)

まだ間に合うかなぁで英彦山に咲くお花も見たいし~~で、やまびこ会のケン&メリーさんを中岳山頂でお出迎えすることにし、今日のコースは2回目となる行者尾根ルートを歩くことに^^

別所駐車場にてhigeさんと待ち合わせ。車はまだ少ないですね。皆さん今日はくじゅうの紅葉詣でかな?

奉幣殿にてお参りを済ませ、南岳方面へ
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14224697.jpg


このころはいいお天気だったのですが~~
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14223951.jpg


ちょっと横道のルートへと取り付きます。足元が危ないので写真は少ないです。。。
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14223536.jpg


やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14223172.jpg


両手両足を駆使して、ようやく行者堂近くへ。黄葉もいいころ~~ですね^^
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14222984.jpg


行者堂の案内板もきれいになっていました。
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14222576.jpg


九州自然歩道です。
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14222273.jpg


嘉麻市のMさんに久しぶりにお会いしました。近況をお話をしまして~
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14221865.jpg


中岳山頂に到着。時々ガスっています。今日の予報は晴れだったのですが~~
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14221336.jpg


新しくなったテーブルにケン&メリーさんはおられました。お話をしていると、中間の宮ちゃんが北岳方面から到着。今日は一人ですね。記念撮影をしてケン&メリーさんとお別れ。ご苦労様です。
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14220768.jpg


下山は北西尾根へ。中岳を振り返ります。
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14220342.jpg


北西尾根の黄葉が目立ちます。落葉もしています。今年の英彦山の紅葉状況は???
kyon・amiさんご夫妻と久しぶりのお会いしました。お元気なようでよかったです。
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14220127.jpg


この木々越しの紅葉を見ると裏英彦山の紅葉が思い出されます。来週の初めぐらいに偵察に行ってこようかな^^
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14215686.jpg



今日見たお花、センダイソウ
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14214137.jpg



やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14213842.jpg



やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14213553.jpg



ツメレンゲ
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14213003.jpg



やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14193049.jpg


キッコウハグマ、ジンジソウ、ヤシャビシャクの実
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14192548.jpg


キノコも見かけました。相方さんがナバ・ナバと言うので、よっぽどキノコが食べたかったのでしょうが、これは食用かどうかはわかりません。
今晩の味噌汁に国府の郷で買い求めた原木の椎茸を入れましたよ~~
やまびこ会の会旗・英彦山へ_e0164643_14192141.jpg


会旗のリレーはこれから馬見山~屛山~古処山へ。佐賀~長崎~熊本~鹿児島~宮崎~大分~福岡とぐるっと回ってきます。福岡県へ戻ってくるときは2年後??

その時は相方さんは80歳になる寸前ですね。山にまだ登っているだろうか~~
せめて80歳までは登りたいなぁ~と言っている相方さんです。頑張ろうね!!

by nobucyansyuncyan | 2019-10-28 21:04 | 英彦山系 | Comments(6)

紅葉真っ盛りの三俣山

20日に三俣山へ行かれた山友さんが「素晴らしかったよ~~!!」

では、やはり行かねばなるまいね。てんくらを見ると22日がいいかも~~

三俣山の紅葉(私の大好きなポイントより)
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11101366.jpg


毎日が日曜日の我が身、今日が「天皇即位礼正殿の儀」で祝日というのを失念しておりました。

5時半に我が家を出て、大曲の路肩に駐車。

相方さんは「そんなに早く家を出なくても~」だったのですが、「見ごろだとのことで多いから駐車場の確保をして、休憩してから登ればいいよ~」。

ところがどっこい、長者原の平治号のところはすでに満車。「なんで平日なのにこんなに多いのかねぇ」

トイレを済ませて大曲へ行くと、路肩は手前からズラ~~リ。昔の星生山の取り付きの先に何とか置けました。やれやれです^^

96回目:10月22日(火・祭日)  三俣山   天気:晴れ   2名
ルート:大曲登山口(7:50)→スガモリ越(8:40~8:43)→西峰(9:07~9:10)
   →本峰(9:51~9:56)→鞍部(10:16~10:22)→北峰(10:34~10:39)
   →大鍋取り付き(11:29~昼食)→縦走路合流(12:25)→南峯(12:51)→
   鞍部(13:01)→Ⅳ峰(13:10)→スガモリ越(14:09)→大曲登山口(14:55)


大曲登山口で登山届を提出。登山口でご一緒になったリンドウさんとそのお友達さんとで歩き始めます。

黒ボクの道は滑りやすく、帰りは要注意だねと話しながら鉱山道へ。舗装道を過ぎてスガモリ越の取り付きへ。石ゴロゴロの歩きにくい道です。8:40スガモリ越に到着。
ススキ越しに大船山。逆光で紅葉してるかは見えません。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11103771.jpg


西峰(1座目)に到着。万年山の奥に英彦山が見えています。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11103213.jpg


本峰の手前で外西さんにバッタリ。しばらくお話をしてお別れ^^本峰(2座目)
お花はアキノキリンソウとリンドウ。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11103065.jpg


本峰からお鉢を眺めます。いい色に色付いていますね(^^♪
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11102578.jpg


本峰から北峰に向かいます。途中の開けたところより展望を楽しみます。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11102164.jpg


鞍部に到着。ここから北峰の岩場の紅葉を見るのが楽しみなんです。なかなかいいです^^
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11101958.jpg


鍋底に下りようかと思ったが、ぐるっと周回してから下りることに。今から北峰へ。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11101094.jpg


ドウダンツツジの赤が綺麗ですね。

紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11100728.jpg


鍋底にも結構な人が休憩しているようですね。山口のランボーさんご夫妻はもう到着しているのかな?
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11100039.jpg


北峰(3座目)にて記念撮影。標識のプレートを持つのも順番待ちです。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11095831.jpg


本峰の北斜面。パッチワークが見事ですね^^
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11095210.jpg


北峰からの展望。赤が映えますね。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11094816.jpg


大船山もここから眺めると紅葉していますね。リンドウさんと再会。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11094574.jpg


なかなか足が進みませんね。綺麗・綺麗!!
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11094175.jpg


紅葉に埋もれた相方さん(笑)この後、higeさん、sumiさん、sanpoさん、Ryoくんにお会いしました。早朝より入山されていたようで、さぞかし素敵な写真が撮れていることでしょう!!

紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11093046.jpg


11:29、鞍部より鍋底へ。途中でうすきさんとバッタリ。まさかここでお会いするとは。英彦山で時々お会いする自転車のKさんとも遭遇。ランボーさんご夫妻を待たせてしまいました。昼食を食べながら山のお話を。とっても楽しいひと時でした(^^♪
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11092792.jpg



紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11092287.jpg



紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11091596.jpg


大船山も今日は多いことでしょうね。分岐より南峰(4座目)へ。そしてⅣ峰(5座目)へ。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11091213.jpg


Ⅳ峰にやっと到着。すると白岩山でミラさんたちとご一緒したHさんがにこやかな顔でお出迎え。うすきさんとも再度遭遇。一緒に記念撮影しました。リンドウとミヤマキリシマの戻り花。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11090796.jpg


Ⅳ峰よりはうすきさんと一緒に3人で下山。ほんとに歩きにくい道です。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11090309.jpg


鉱山道をうすきさんと談笑しながら下山する相方さん。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11085836.jpg


今回の軌跡です。
紅葉真っ盛りの三俣山_e0164643_11085460.jpg

今回はたくさんの方にお会いしました。やはり皆さん今日のこの天気を見逃さなかったのですね。
うすきさん、下山を一緒にお付き合いくださり、有り難うございました。

とっても素晴らしい三俣山の紅葉でした!!

by nobucyansyuncyan | 2019-10-24 14:40 | 大分県の山 | Comments(10)

平尾台・・・センブリ花盛り

少し曇っているが、天気予報は晴れとのこと。

朝食時に今日は平尾台へ行こうか~もうセンブリが見ごろかも~~

バタバタ準備をして、茶が床園地へ。もう満車ですね。何とか置けましたが・・・

95回目:10月20日(日)   平尾台   天気:曇り   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ~~

ヒメヒゴタイ
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21270095.jpg


大平山の稜線を入れて
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21270439.jpg


センブリ
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21265408.jpg


今年は良く咲いていますね^^
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21265159.jpg


白のセンブリとムラサキセンブリ
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21264682.jpg


ムラサキセンブリ、まだ蕾が多いです。
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21264211.jpg


しばらく楽しめますね^^
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21263299.jpg


イヌセンブリ
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21263727.jpg


ウメバチソウ
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21262553.jpg



平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21262341.jpg


開きかけのもいいですよね
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21262090.jpg


ウメバチソウもた~くさん咲いています。
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21261616.jpg


これはウメバチソウの変種かな?
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21260222.jpg


定点観測(福智山の山頂はガスの中ですね)
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21255186.jpg



平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21254649.jpg


いつもの岩山のテラスでランチタイム

リンドウもたくさん咲いています。
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21253800.jpg



平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21253324.jpg


台上を賑わしたヒメヒゴタイもそろそろ終焉でしょうか。
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21254276.jpg


今日、その他に見かけたお花の一部です。クリ、ハバヤマボクチ、サワヒヨドリ
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21250726.jpg


ナンバンギセル、ホソバノヤマハハコ、アキノキリンソウ、ヤマラッキョウ
平尾台・・・センブリ花盛り_e0164643_21245791.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-10-20 22:05 | 平尾台 | Comments(8)

英彦山・・・センダイソウ

10月16日(水)はやまびこ会で今 行われている九州自然歩道を辿る歩きの2回目です。

1回目は皿倉山を起点にして平尾台まで。やまびこ会の旗をリレー形式で繋いでいます。

車で移動できるところは車で~~

今回、平尾台の麓の白川に住んでいるTakaさんが歩きます。

丁度、水曜日は娘宅で生協。一緒での歩きは出来ませんので、スタート地点の大坂山・呉登山口へと出向き、スタートを見送ってきました。

サポートのYAPPY、英彦山歩き予定のケン&メリーさん、大坂山まで同行の隊長さん(撮影者)と一緒に記念撮影。
英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12470462.jpg


いってらっしゃ~~い!!
英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12464653.jpg


娘宅での生協を済ませ、午後より英彦山へ。お天気の良いのも今日まで。
気になるお花のチェックに行ってきました。

94回目:英彦山うろうろ~~

センダイソウ
英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12463519.jpg


英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12463337.jpg


英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12463024.jpg


ツメレンゲ
英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12462671.jpg



英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12462146.jpg



英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12461288.jpg


アオベンケイ
英彦山・・・センダイソウ_e0164643_12460771.jpg


やまびこ会・Takaさんは予定では16時ごろに豊前坊に到着予定でしたので、16時ごろに豊前坊に行くと誰もいなかった。予定より早くに到着して、「和」でお風呂に入っていたようです。(FBに出ていました)

Takaさん、お疲れ様でした。

帰りは野峠・伊良原ダム経由で我が家へ。今季お初のセンダイソウを見れて満足・満足!!

by nobucyansyuncyan | 2019-10-19 13:49 | 英彦山系 | Comments(2)

鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ

いつも拝読しているブログに鷹ノ巣山のツメレンゲが出ていた。

そうかぁ~ もうツメレンゲの季節なんですね。黒髪山のヤツガシラも見に行かなくては~

higeさんをお誘いして鷹ノ巣山へ行くことに。

岩峰に映えるツメレンゲ
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13250609.jpg


93回目:10月14日(月・祭日)   鷹ノ巣山   天気:晴れ   3名
ルート:豊前坊(8:52)→鷹ノ巣登山口(9:11)→1の岳(9:32)→2の岳(10:10)
    →3の岳(11:10)→昼食(11:40~12:05)→巻き道経由→登山口(12:56)
    →豊前坊(13:15)


豊前坊の気温は10℃。一気に肌寒くなりました。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13254960.jpg


11月3日は高住神社秋季大祭があるので、登山者へのお願いの立て看板がありました。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13254340.jpg


higeさんとも久しぶりなので、いろいろと積もる話をしながら~登山口へ。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13254040.jpg


木々の緑に癒されながら岩場を登って、1の岳へ。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13253657.jpg


1の岳を一旦下って、2の岳へ。この2の岳への道は両サイド切れ落ちた岩場を行くので要注意です。もう齢ですのでバランスも悪くなっています。ゆっくりと慎重に。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13253265.jpg


2の岳からの下りです。higeさんと相方さん
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13252965.jpg


眼前の3の岳です。一旦右手へと下ります。今はロープが設置されています。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13252508.jpg


3の岳への岩場を登って、テラスに出ます。本当はここでランチをしたかったのですが、ザックは3の岳のとりつきにデポしています。3の岳の山頂へ。英彦山展望。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13252232.jpg


チムニーを下るhigeさん
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13251888.jpg


岩場の取り付きで見かけたキノコです。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13251444.jpg


あら まぁ、higeさんは何をしているんでしょうね(^_-)-☆
巻き道を通って無事に下山。巻き道の案内板はもう字も見えなくなっていますね。
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13251156.jpg


下山時の気温は13℃になっていました。高住神社へご挨拶に^^

I権禰宜さん、Fさんもお元気にしておられました。

今日 見かけたお花です。
アキチョウジ、ママコナ、ミヤマウズラ、ダイモンジソウ、ジンジソウ、アオベンケイ
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13245848.jpg


ツメレンゲ
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13250280.jpg


キッコウハグマ
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13244519.jpg


角度を変えて
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13244211.jpg


サラシナショウマ、キッコウハグマ、ジンジソウ
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13243157.jpg


高住神社(紅葉時はまた人出が多いでしょうね)
鷹ノ巣山へ・・ツメレンゲ_e0164643_13242651.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-10-18 14:34 | 英彦山系 | Comments(4)

国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠

白岳のダンギクを鑑賞した後は、栗ノ木峠へ移動。

国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14351689.jpg


ネットの山の会「やまびこ会」に加入しています。
今度、やまびこ会では九州自然歩道を福岡県をを起点に会の旗をリレー形式で繋いでいこうという取り組みをしています。長崎県はミラさんの担当だとのこと。佐賀県からバトンを引き継ぐことになる栗ノ木峠の確認に行くというミラさんに同行しました。
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14350816.jpg


栗ノ木峠・・伊万里と佐世保を結ぶ交通の要所だとのこと。
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14350409.jpg


栗ノ木峠(11:48)→林道終点(12:25)→国見山(12:38~12:57、昼食)→栗ノ木峠(13:56)

登山開始。
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14350246.jpg


九州自然歩道の標識
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14345799.jpg


林道終点に着きました。ここまで車で来れるようです。トイレもあります。
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14345338.jpg


2座目ですので軽快な足取りというわけにはいきません^^  エンヤコラショ
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_16304047.jpg


山頂に到着。777m。一等三角点です。展望所で昼食でも、と上に上がると何か首筋にがむず痒い。すると相方さんが「ちょっと動かんで、虫がいる、ナナフシが~」とここで変な撮影タイム^^
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14345014.jpg


変な騒動もありましたが、お初の山で~~す。雲が分厚くなり、今にも雨が降りそうな気配。
昼食を済ませ、下山開始。
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14344525.jpg


時折り日差しも差し込んできた道を歩きます。無事に下山しました。
一応九州自然歩道の長崎県の起点を確認して、ミラさんも一安心したようです。

国見山で見かけたお花、シュスランです。もうほとんど終わっていました。
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14343469.jpg


アキノギンリョウソウも見かけました。
国見山・・九州自然歩道、栗ノ木峠_e0164643_14343096.jpg


皆さんとお別れして、無料道路・浜玉道路・都市高速経由で明るいうちに我が家へ。

旬なお花を楽しんだ2日間の平戸の花旅でした。ミラさんお世話になりました。

by nobucyansyuncyan | 2019-10-17 16:56 | 佐賀県の山 | Comments(4)

白岳へ

道の駅「たびら」で車中泊し、ミラさんとの待ち合わせ場所の「白岳国民休養地」へ。

早めに着きましたので池の周りを散策。ミラさんより「もうすぐ着きます」の着信。

92回目:10月11日(金)   白岳    天気:晴れ   6名
ルート:駐車場(9:00)→白岳山頂(9:50)→駐車場(10:42)

この近辺の山に詳しいWさんと一緒に歩きます。ミラさんの山友さんです。

駐車場から眺めた白岳です。
白岳へ_e0164643_13555731.jpg


白岳神社の鳥居を潜って行きます。
白岳へ_e0164643_13555353.jpg


振り返って石段。この参道を上がってきました。
白岳へ_e0164643_13555059.jpg


岩場を上がって行きます。ヨイショの掛け声とともに~~

白岳へ_e0164643_13554570.jpg


相方さん、岩の上で御満悦(^^♪
白岳へ_e0164643_13553908.jpg


岩のテラスからの展望です。
白岳へ_e0164643_13552958.jpg


テラス上のダンギク
白岳へ_e0164643_13552308.jpg


白岳山頂・・白岳と言えばダンギクですね。夏にはニシノハマカンゾウが咲くそうです。黄色のお花はカラスのゴマ。
白岳へ_e0164643_13545412.jpg


ダンギクとカゲロウラン
白岳へ_e0164643_13551593.jpg


コクランの花後、カゲロウランの葉、ホソバヒメジソ、フユノハナワラビ
白岳へ_e0164643_13550340.jpg


この後、国見山へ行きます。   

by nobucyansyuncyan | 2019-10-15 14:49 | 長崎県の山 | Comments(8)

秋の花旅・・・②佐志岳へ

10月10日、続きです。

ちょっと寄り道をしてお花散策。嬉しいですねぇ~~咲いていました\(^o^)/

さて、佐志岳の登山口へと移動です。駐車場はありません、路肩に停めさせてもらいます。

佐志岳のお花のご案内
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15183494.jpg


サワヒヨドリとオトコエシ
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15182884.jpg


お花の咲いているところは下山時に寄るとして、取りあえず山頂へ。
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15182115.jpg


山頂近くに咲いているヒナヒゴタイは見つけきらず~~お花さんのところへ。

チョウセンノギク(ピンクの蕾もありました)
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15180912.jpg


ダングクとイトラッキョウ。イトラッキョウはまだまだのようですね。
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15180469.jpg


センブリは探し方が足りなかったか、見つけきらず~~

そして今回のメインのお花。シマシャジン、嬉しいですぅ。。。
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15175892.jpg



秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15175508.jpg


秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15175212.jpg


秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15174740.jpg


明日はミラさんたちと一緒にお花散策と登山口の偵察です。

蘭風でお風呂に入り、道の駅「たびら」に移動します。

by nobucyansyuncyan | 2019-10-13 15:47 | 長崎県の山 | Comments(4)

秋の平戸、花旅・・・①志々伎山

綺麗に咲いているダンギクを見たい、そしてもう一つの気になるお花も~~

イトラッキョウやオトメラッキョウを見るのなら10月の下旬か11月になってから。

だが、それだとダンギクは枯れ尾花になっている。

台風19号がまた週末にやってきそうだ(台風は九州をそれて関東に上陸、18号の時も関東に上陸して、甚大な被害をもたらしました。千葉に在住の義姉のところは何日も停電だったとのこと)

それで10日・11日に出かけることに~~

我が家から田川~飯塚~八木山バイパス~都市高速~浜玉道路を経由して平戸へ。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22344482.jpg


91回目:10月10日(木)  志々伎山・上段の野・佐志岳  天気:晴れ  2名

志々伎山へ行く前にダルマギクの様子を見に行く。まだ早いのでは~。案の定でした^^
ダルマギクとホソバワダン
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22343860.jpg


志々伎山(登山口10:37→山頂11:24~11:40→登山口12:21)

 志々伎神社の右横より狭い道を走って、駐車場に到着。中宮跡・腰掛け岩を過ぎたらダンギクが^^
 帰りにまたゆっくり写真を撮ることにしましょう!! 
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22342691.jpg


う~~ん、綺麗だね!!  この3段・4段と花が咲いているのを見たかった。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22341568.jpg


ロープ個所が多くなってますね。以前はこんなになかったような~
調べたら志々伎山は2012年4月に登っていますね。その時は平戸へ来たのが初めてでした。
ミラさんに声掛けしていただき、ミラさんの花友さんと一緒に歩きました。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22335991.jpg


山頂に到着。一等三角点です。ゆっくりしたいのですが、私どもが志々伎神社から駐車場へと向かう時に、マイクロバスが到着。10数人が登ってきたら~~狭い山頂です。軽くおにぎりを食べ、下山します。

海が青く、船が一艘。お花はイブキジャコウソウ
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22334929.jpg


屏風岩とその右奥が佐志岳、左が礫岩かな
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22333834.jpg


タマムラサキ(多分)とコシオガマ
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22332599.jpg


ダンギク、あなたに会いたかった~~(^^♪
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22331568.jpg


下山時にゆっくりと写真撮影。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22325552.jpg


先ほどまでいた志々伎山の山頂です。ダンギクを入れて撮ったのですが・・・ 
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22323908.jpg


お花のご案内。これから上段の野に向かいます。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22322307.jpg


お花を散策。オケラ、ワレモコウ、タヌキマメ、ナンバンギセル
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22305851.jpg


これはヒナヒゴタイですね。平尾台にあるのはヒメヒゴタイ。まだ蕾です。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22313084.jpg


ナンバンギセル、ヒナヒゴタイ、ノダケ、ヤマハッカの白花かな?
センブリはまだ準備中でした。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22303148.jpg


佐志岳と屏風岩、真ん中にちょこんと見えるのが礫岩。そして先ほど登った志々伎山。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22320085.jpg


振り返りながら海を眺めます。いい眺めですねぇ~~
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22314823.jpg


この後もお花散策へ~~続きます。

by nobucyansyuncyan | 2019-10-13 10:19 | 長崎県の山 | Comments(2)

城山・許斐山

以前からとっても気になっていたお花・・・ツルギキョウ、やっと会えました\(^o^)/

天山へ行った昨日、偶然ご一緒した山友さんより、「昨日はツルギキョウを見に行ってきたんですよ~」

別の目的(ウスキキヌガサタケ)でそのお山には以前行ったことはありますが、この時期は初めて。7年ぶりぐらいかな?

7日は法事だし、明日出かけようか~の話になりますが、まだ決定ではありませんでした。

お初のお花・・・ツルギキョウ
城山・許斐山_e0164643_16144643.jpg


朝、城山の近くにお住いの「おきちゅうさん」に今日そちら方面へ行きますが~とTEL。9時前後には駐車場に着くかも。

90回目:10月5日(土)  城山(じょうやま)・許斐山(このみやま)  天気:晴れ  3名

※城山
 途中にある空地に車を停め、準備をしていると下の駐車場からお出でのおきちゅうさんと合流。
 登山口にあるトイレをお借りして出発。この山は市民の山。毎日のように登られている方がいます。

 お花を探しながら、ゆっくりと歩きます。立ち止まると蚊が寄ってきます。常連さんは団扇持参。

 山頂に到着。山頂で保護されているハナカズラ(株が少ないです)
城山・許斐山_e0164643_16143184.jpg

 
山頂よりの展望。
城山・許斐山_e0164643_16142702.jpg


おきちゅうさんと相方さんは周回コースで下山。私はピストンです。

下山途中でどこかでお見かけしたお顔の方が^^風来坊さん企画の山歩きをご一緒した山沢周平さんです。しばらくお花や山のことなどを話し、登山口に着くと男性2人は待ちくたびれた様子。

どうも申し訳ありません<(_ _)>
城山・許斐山_e0164643_16144097.jpg



城山・許斐山_e0164643_16143469.jpg

 
 下山後はコンビニでお昼を調達して許斐山へ。駐車場・トイレもあります。

※許斐山(お初の山です)・・・車で移動します。
 登山口を進むと右手に鳥居があります。
 
城山・許斐山_e0164643_16142460.jpg


 2座目です。この階段が堪えるんですよね。

城山・許斐山_e0164643_16141609.jpg


周遊道へと進みます。今日の行程はおきちゅうさんにお任せ^^
城山・許斐山_e0164643_16141239.jpg



山頂に到着。展望はいいですね。
城山・許斐山_e0164643_16140584.jpg


四塚連山です。低山ですがこの四座の縦走は結構こたえますよ。
城山・許斐山_e0164643_16140739.jpg


スズムシバナ・・少し残っていました。ヤブマメ、?の花後
城山・許斐山_e0164643_16142078.jpg



周回で下山しましたが、満開のコスモス、秋ですねぇ~~
城山・許斐山_e0164643_16135924.jpg
 

お初のお花、ツルギキョウとお初に山、許斐山を楽しむことが出来ました。

ご一緒していただいたおきちゅうさん、急なお誘いで申し訳ありませんでした。

ご案内、有り難うございました。

by nobucyansyuncyan | 2019-10-08 21:00 | 福岡県の山 | Comments(4)


検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧