人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く

久留米の山友カントさんより会の山行の下見に行くのでご一緒しませんか~の連絡が。

我が家からはとにかく近い。車で10分。OKですよ~~

63回目:6月29日(土)   馬ヶ岳~御所ヶ岳   天気:曇り   6名
ルート:西山P(8:47)→大谷登山口(9:04)→展望台(9:31)→二の丸
   (9:41~9:50)→馬ヶ岳(10:00~10:05)→八畳岩→御所ヶ岳
   (10:58~11:04)→展望所→東門(11:22)→神籠石→下山口(11:35)


西山Pに集合して、御所ヶ岳の登山口へ車をデポしに行きます。今回は午後から雨の予報が出ているので、下山口のすぐ近くにカント号を置きました。

改めて西山Pに戻って登山開始。車道・林道を少し歩き、大谷登山口に到着。

今回のリーダーはAさん、お若いです。。。あとのお方は顔なじみ^^
e0164643_10392313.jpg


案内板
e0164643_10391906.jpg


さらにアップすると
e0164643_11152671.jpg


小鳥のさえずりを聞きながら、静かな山道を歩きます。
e0164643_10391629.jpg


羊歯に覆われた登山道。
e0164643_10391360.jpg


分岐から二の丸方面へ。展望台へ。それぞれに名前が付けられています^^
e0164643_10390944.jpg


二の丸に到着。平尾台などの展望が今日は全くない~~(>_<)  4等三角点ですね。
e0164643_10390352.jpg


10分弱歩いて馬ヶ岳へ。山頂にはピンクと白のカワラナデシコが~~
e0164643_10385174.jpg


馬ヶ岳の説明文
e0164643_10384735.jpg


山頂でゆっくりとしたいのですが、とにかく雨がいつ降り出すか~~
途中から見た御所ヶ岳と御所ヶ岳の山頂から見た馬ヶ岳。
e0164643_10384352.jpg


御所ヶ岳へ向かう時、急登です。が皆さん健脚です。私どもはやっと付いて行きます^^
e0164643_10383925.jpg


山頂近くの展望所へご案内。相方さん撮影の今日のメンバー
e0164643_10383646.jpg


東門へと下ります。
e0164643_10383236.jpg


途中から見た神籠石
e0164643_10382262.jpg


中門からの神籠石。
e0164643_10375352.jpg


中門跡の説明文
e0164643_10374529.jpg


さらにアップして
e0164643_11153105.jpg


天然記念物のヒモヅルです。
e0164643_10373824.jpg


雨も心配されましたが、山行中は降られることもなく、ラッキー!!

車を回収に行っている間に住吉池の東屋で待ってもらいます。

ここのベンチでランチタイム。夏山山行の話などで盛り上がりましたね。

話は尽きませんが、やはり雨が心配。皆さん、久留米まで帰られるのですからねぇ~~

お開きにして片付けているとポツリポツリと雨が・・・

まぁ何とラッキー!!  やはり日ごろの行いですかね(^_-)-☆

by nobucyansyuncyan | 2019-06-30 11:51 | 福岡県の山 | Comments(2)
今朝の我が家付近は曇り。このまま雨が降らなければ平尾台で少しお散歩^^

「平尾台に行かない?」と相方さんに言うと「行こうか~」

バタバタ準備をしてお出かけ。今日は傘を持っての平尾台スタイル。

62回目:6月28日(金)   平尾台    天気:曇り    2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ


茶が床園地に着くと空はどんより、蒸し暑い~~

e0164643_22263449.jpg


曇天だからスズサイコは開いているかなぁ~辛うじて開いているのがありました。
e0164643_22263104.jpg


カセンソウ
e0164643_22262715.jpg


カキラン
e0164643_22262122.jpg


マイサギソウ(これは団体さんですね)
e0164643_22262466.jpg


ノハナショウブ
e0164643_22261840.jpg


e0164643_22261254.jpg


モウセンゴケの花とコバノトンボソウ
e0164643_22260784.jpg


モウセンゴケ、カキラン、コマツナギ
e0164643_22260280.jpg


オカトラノオ
e0164643_22255873.jpg


お花を探してうろうろとしていたら青空になりました。
e0164643_22255527.jpg


鬼の唐手岩と広谷台
e0164643_22254068.jpg


暑い~~雨傘が日傘に^^
e0164643_22253648.jpg

権現山
e0164643_22253273.jpg


カキラン、カセンソウ、マイサギソウ、ヒメケフシグロ
e0164643_22244990.jpg


帰り道、三笠台の駐車場のヤマツツジがきれいでした。あまりにきれいだったのでパチリ!
e0164643_22245817.jpg

我が家に帰りついてすぐに雨が降り出しました。土曜日の夕方からは結構な雨が降るそうです。

2年前の大雨の時と天気図の梅雨前線がほぼ同じだそうです。

何事もありませんように~~(願)

by nobucyansyuncyan | 2019-06-28 23:06 | 平尾台 | Comments(2)
由布山麓のヒメユリがもうそろそろ咲きだすのでは~と気になっていました。

そこへ山友のじなしさんがアップされていた。

25日はお天気もいいことだし、行ってみよう~~!!

e0164643_21125408.jpg

61回目:6月25日(火)   くじゅう・由布山麓   天気:晴れ   2名


色鮮やかなヒメユリです。咲いている数は少なかったが、とってもきれいな状態でした!!
e0164643_21130567.jpg


e0164643_21130128.jpg


草丈が伸びているので藪漕ぎをしながら~ですが、今日は風があるので、赤いのがチラッと見えます。蕾もあります。まだ草丈の中に隠れているのもあるようです。これからの楽しみですね。
e0164643_21124648.jpg


キリンソウ
e0164643_21131766.jpg


ワタナベソウ
e0164643_21131331.jpg


e0164643_21130991.jpg


オオヒナノウスツボ、もう咲いているんですね^^
e0164643_21132444.jpg


e0164643_21132113.jpg


クララ、タカトウダイ

e0164643_21124299.jpg

やっとブログアップも日にちに追いついてきたようです。。。

by nobucyansyuncyan | 2019-06-28 21:35 | 大分県の山 | Comments(2)
今回は風来坊さん企画で背振山系を歩きましょう、もしかしてムヨウランが見られるかも~

ムヨウラン・・・お初の花です。地味なんですよね。うまく見つかるといいですねぇ~


60回目:6月23日(日)   背振山系    天気:晴れ    13名


8時に集合して、相乗りして移動。お初の方もおられますので自己紹介をして出発。
ヤマアジサイとマタタビの花
e0164643_14490620.jpg


風来坊さんが茨や棘などを払って道を整備していてくださいました。有り難いことです。
渡渉個所が何度かあります。
e0164643_14490385.jpg


ヤマトウバナ、ハナイカダ、そしてhigeさんのザックにナナフシが・・・
e0164643_14485820.jpg


昨年 風来坊さんが見つけたムヨウランの場所に来ました。13人の眼で探します。「あった~」最初に見つけたのは蘭目を持ったポンちゃん。やはり常人ではないですね。皆さん交代で写真撮影。そうしているとガック隊長、山沢さんが相次いで見つけました。
e0164643_14485582.jpg


なかなかきれいに撮れません・これが精一杯ですねぇ~
e0164643_14485254.jpg


撮影タイムが終わると、今度はイチヤクソウの咲く場所へ。森林浴をしながら~
e0164643_14484888.jpg


小滝をパチリ。緑が深いですね^^
e0164643_14484409.jpg


以前座った石のソファー。今回はけいこたんも一緒に
e0164643_14484191.jpg


イチヤクソウの咲く場所でランチタイム。
e0164643_14483753.jpg



おっ、行き倒れが二人^^かずさん真剣に撮っています。higeさんも負けてはいませんね(^_-)-☆
e0164643_14483408.jpg



今日のメイン、ムヨウランとイチヤクソウの鑑賞会。企画された風来坊さん、藪払い・露払いまでしてくださって有り難うございました。下山はまた渡渉個所が。足元に注意しながら、ポンちゃん先生が何かけいこたんに言われていたような~
e0164643_14483016.jpg



ヤマツツジがまだ残っていましたね
e0164643_14482603.jpg


e0164643_14482261.jpg

お久しぶりの方やお名前は存じていても初顔合わせのお方がおりましたが、道中 楽しみながらの歩きでしたが、風来坊隊長の足が速い。下山時に足がピリッ。これはやばいかなでちょっと休憩をとってもらい、漢方を服用。

皆さんに少しご迷惑をおかけしましたが、何とか無事に下山。

風来坊さん、同行された皆さん、どうもお世話になりました。
またご一緒の時はよろしく言願いいたします<(_ _)>


by nobucyansyuncyan | 2019-06-27 16:27 | 福岡県の山 | Comments(4)

急遽、平尾台へ

21日9時少し前に携帯の着信。

Hさんからで「今、平尾台にいるのだけど、どんな花が咲いていますかねぇ」
場所を言っても、よくわからないのでは?で、「今から行きますので少しお待ちください~」
外回りの掃除をしていた相方さんに事情を話して、バタバタ準備をする。

スピード違反にならない程度の速度で、平尾台へ^^  お二人で待っておられました。

59回目:6月21日(金)   平尾台   天気:晴れ   4名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

歩き始めてすぐにHさんが道端にかがみこんでいます。何ですか~~

クローバーの3枚・4枚・5枚葉です。それとシオデ

e0164643_15455878.jpg


オカトラノオは平尾台でたくさん咲いています。
e0164643_15460755.jpg


カキランも至る所で~~
e0164643_15460434.jpg


ムラサキの咲く場所へ
e0164643_15453090.jpg


マイサギソウも咲き始めました。ソクシンランの団体さん
e0164643_15453485.jpg


スズサイコを見つけましたが、日中の暑い時ですので花は閉じています。
e0164643_15452521.jpg


ヤマトキソウ、ヒメケフシグロ
e0164643_15451936.jpg


オカウツボ、フナバラソウ
e0164643_15451122.jpg


私どものお気に入りの岩山のテラスで小休止。暑さに弱いお方もおられたし、これから寄り道をして今日は福岡市内へ行かれるとのことで、茶が床園地でお別れ。

短時間の歩きでしたが、お疲れ様でした。今度は前もってお電話くださいね^^

by nobucyansyuncyan | 2019-06-26 16:24 | 平尾台 | Comments(0)

またピール作り

佐渡に出かけてから山歩きがレポが滞り、やっと星生山・扇ヶ鼻の記事アップが終わった。

けど、まだまだ残りがある。そして今日は由布山麓のお花散策^^

それなのに・・・昨日は夏ミカンのピール作り。

以前、作ったピールを差し上げた知り合いが実生なんだけど~と夏ミカンをたくさん持ってきてくださいました。相方さんがきれいに洗って拭いて、2日ほどそのまま置いていましたが。早く作らないとですね^^

e0164643_22283389.jpg


実は柔らかく、中身はスカスカ。4つに切って・・・中身はやはり食べれません(>_<)
e0164643_22282964.jpg


先端とお尻を切って、中のワタがしなっとなっているので、今回は少しスプーンで削りました。
e0164643_22282603.jpg

e0164643_22282236.jpg


それを3回ゆでこぼして、アクを取り除いて、砂糖を分量の8割ほど入れて煮詰めました。
e0164643_22281873.jpg


グラニュー糖を一つづつまぶして、ホイルに並べて干しています。
e0164643_22281424.jpg


昨日は出来上がったのが16時ごろ。夏みかんを煮る状態で3キロありました。1キロづつを3回、結構時間がかかりました。

夜、10時ごろまで扇風機をかけて乾かし、今日はまたお出かけでしたので、先ほどまで扇風機で風を送ります。

綺麗に乾燥したら、また山のお供に持っていけるかな?

以前作ったのは、冷凍して保存。23日の山域でなくなりました(^_-)-☆

by nobucyansyuncyan | 2019-06-25 22:55 | 日常の出来事 | Comments(8)
15日の夜、ミラさん宅で四方山話をしながら飲んでいると、今年はまだミヤマキリシマを見ていないとのこと。瀬の本から岩井川岳~扇ヶ鼻を歩こうかなと言われたので、そのコースだとピストンしかない。

車が2台あると周回できるので、私どもも扇ヶ鼻のミヤマを見たいので山頂で待ち合わせて送りましょうか~。では山頂には12時ごろに~ということになりました。

16日の九千部岳のヤマボウシ、お花散策を終えて私どもは一路我が家へと帰ります。

17日の星生山のミヤマキリシマ

e0164643_15272822.jpg

58回目:6月17日(月)   星生山・扇ヶ鼻   天気:晴れ   2名+3名
ルート:牧ノ戸登山口(8:14)→展望所(8:27)→展望所(8:36)→沓掛山(8:46)
    →扇ヶ鼻分岐(9:31)→星生山(10:13~10:30)→扇ヶ鼻
   (11:09~11:46、昼食)→沓掛山(13:04)→牧ノ戸登山口(13:34)

牧ノ戸駐車場は上の段しか空いていません。平日だけどミヤマのシーズンなので多いですね。

準備をしていると「あら、お久しぶりのお方、久留米のNさんご夫妻」です。久住山から扇ヶ鼻のコースだとのこと。ミラさんと扇ヶ鼻で待ち合わせしているので、またお会いしましょう!!

登山届を出して登山開始。展望所までのコンクリート道がきついですね。
e0164643_15280452.jpg



今日は涅槃像もくっきりと見えていますね。久しぶりに沓掛山の山頂へ。紅花ニシキウツギが咲き誇っています^^
e0164643_15280085.jpg



ミヤマキリシマ。淡いピンク色もありますね。
e0164643_15275675.jpg



9:35、星生山の分岐。池塘のミヤマキリシマを眺めながら稜線へ。
e0164643_15275457.jpg



久住山の斜面もピンクですね(^^♪

e0164643_15275129.jpg



扇ヶ鼻もいい色になっています^^
e0164643_15274702.jpg



山頂への道しるべ、うーん、やっぱりいいですねぇ~~

e0164643_15274376.jpg



先日行った三俣山、今年はベストの時に行けたですね(^^♪
e0164643_15273909.jpg


星生山の山頂に到着。私どもを見る視線を感じる^^「信ちゃんですよねぇ~」
何と、由布岳でお会いして一緒にお鉢を回った熊本のMさん。お久しぶりですねぇ~
積もる話をしていると、もうミラさんたちが扇ヶ鼻に到着されているとのこと。12時の約束だけど、11時半ごろまでに行けば大丈夫かな?で星生山へ先に来たのだけど~~

星生山の斜面のミヤマの滝を眺めて、さぁ、扇ヶ鼻へと急ぎましょう!
e0164643_15273556.jpg



こうしてみると、2016年の時が一番だったかな。
e0164643_15273113.jpg



後は一目散に扇ヶ鼻へ。お待たせしました~~ミラさんたちはだいぶお待ちになったよう。
マサリンもNさんに久住山でお会いして、わざわざ扇ヶ鼻まで足を運んだようで~~
e0164643_15272569.jpg



扇ヶ鼻のミヤマさんを眺めながら下山です。青空だったらミヤマさんももっときれいでしょうね。
e0164643_15272138.jpg



イワカガミも辛うじて残っていました。白花ニガナ・ハルリンドウ
e0164643_15271744.jpg



e0164643_15271375.jpg



e0164643_15271076.jpg



ドローンで撮影中のお方が。
e0164643_15270614.jpg



下山はミラさんたちと一緒です。ミラさんたちも久しぶりに沓掛山の山頂へ(^^♪
e0164643_15270238.jpg



13:34、無事に下山。ミラさんたちの登山口まで送っていきます。前日の九千部岳のヤマボウシ、今日のミヤマ鑑賞とお世話になりました。楽しかったですね。またよろしくお願いします^^

by nobucyansyuncyan | 2019-06-24 22:25 | 大分県の山 | Comments(2)

九千部岳のヤマボウシ

ミラさん宅を7時過ぎに出発して田代原の駐車場へ。まだこの時点で空きはあります。

我が家の車をデポして、ミラさん号で吹越へ。

吹越登山口より出発します。昨日の雨でヤマツツジの赤がきれいです。

e0164643_20374514.jpg

57回目:6月16日(日)   九千部岳    天気:曇り    4名
ルート:登山口(7:55)→分岐(8:42)→展望岩(8:56)→九千部岳(9:22~10:05)
    →展望岩(10:15~10:36)→田代原P(12:01)


森林浴をしながら歩きます。先頭を行くtetu-1さん
e0164643_20373798.jpg


一輪のヤマボウシ。苔がいい感じ~~
e0164643_20374288.jpg


展望所にてヤマボウシの谷。ピンクもありますが~~
e0164643_20373320.jpg

真下のヤマボウシ
e0164643_20373033.jpg


数年前、やまびこオフ会の時はこの谷がヤマボウシで真っ白だったのですが。
e0164643_20371961.jpg


山頂手前の展望所でガスが晴れるのを待っている方がおられます。山頂に到着。山頂の展望所でも皆さん、ガス待ちしてますが~~なかなか晴れませんね。「どちらから?」「行橋市から」「あら、ご近所さんですねぇ~」
e0164643_20371616.jpg


山頂でいつもの儀式。ノンアルでカンパーイ!!  待つけど晴れませんねぇ~~
e0164643_20371271.jpg


と、そこへ「信ちゃん~~」あら、まぁ「かずさん」です。お久しぶりです。
4~5日前に「お久しぶりです」と近況を知らせるメールが来たばっかりなんです。。。
e0164643_20370905.jpg


以前に綺麗なのを見ているからもう行こうかね。滑りやすい岩場です。そしてもう一つの展望所へ。
あらら、ここにも山友のOさんがおられます。「2時間粘ってます」
私どもも少しお付き合いをして待ちますが、一向に晴れません。下山しましょうか。

結局、Oさんは3時間半粘ったそうですが・・・撃沈だそうです。。。
e0164643_20370591.jpg


下山はハナイカダやキノコなどを見ながら~~イチゴは雨後なので少し水っぽい^^
e0164643_20365906.jpg


ヤマボウシ越しの吾妻岳
e0164643_20365645.jpg


下山口が近くなりました。田代原駐車場はもう満杯。路肩にびっしりと連なっていました。
e0164643_20365215.jpg


今日見たお花です。クモキリソウ、イナモリソウ、シモツケ、ウメガサソウ
e0164643_20364757.jpg


ヤマボウシ、イチヤクソウ、キヨスミウツボ
e0164643_20364049.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_21505983.jpg

雲仙の絹笠食堂(コメディアンの出川さんが充電させてくださいの番組で雲仙に来て、ここで食事をしたそうです)にてチャンポンを食べ、とある場所へ移動してお花散策。

ここでもお知り合いの方にバッタリ。充実した一日でした。

前日の飲ん方の時に話がまとまり、17日は扇ヶ鼻の山頂にて待ち合わせとなりました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-06-22 22:05 | 長崎県の山 | Comments(0)

祐徳稲荷神社へ

島原のミラさんから「九千部岳のヤマボウシが見ごろですよ~」のご案内を受けまして、いつもの如く前日からお邪魔することとなりまして~~

スイストレッキングでお友達となった島原のYさんのお顔も久しぶりに拝みに行こうかと^^

降っていた雨も上がり、鹿島へと向かうときに祐徳稲荷への案内板。

私は昔、父親と来たことはあるのですが(ほとんど記憶にない)、相方さんは行ったことがないとのこと。いつもミラさん宅へ行くときは2日間の山歩きなので、素通りなんです。

では、ちょっと寄り道して行こうかね。

朱塗りの門を潜りまして


e0164643_10232421.jpg


案内板を見て、相方さんは奥の院まで行こう、とのこと。
e0164643_10232116.jpg


私の記憶はここまで。中でお参りを済ませて戻ったような~

e0164643_10231891.jpg


e0164643_10231598.jpg


石段を上がって行きます。
e0164643_10231253.jpg


お参りをしてさらに奥へ。
e0164643_10230850.jpg


e0164643_10230540.jpg


奥の院まで来ました。展望所で一休みして、濡れてる石畳に気を付けて下ります。
e0164643_10230171.jpg


島原のYさん宅では奥様も交えてお話に盛り上がり、ミラさんから「そろそろ飲ん方を始めますよ~」

敷地内で野菜を作っているYさん(肥料も堆肥を1年~3年寝かせてのこだわりが)、「冬に来んね、今は何もないけんね」。以前、白菜やネギなどた~くさんいただいたことがあります。
「車のトランクを空っぽにしておいで~」と有り難いことです(^^♪

ミラさん宅にて一緒に行くはずだった佐渡の話などをしながら、楽しい宵が更けました(^_-)-☆

by nobucyansyuncyan | 2019-06-22 13:20 | 日常の出来事 | Comments(2)
例年、平治岳のミヤマキリシマを見に行っているのだが、行くところが多くて平治岳は時期を逃してしまった。

今年は三俣山が良さそうとの皆さんの情報で、お天気を見計らって出かけてきました。

素晴らしいミヤマキリシマで、皆さんに感謝・感謝です。

e0164643_16102991.jpg

56回目:6月13日(木)    三俣山    天気:晴れ   2名
ルート:大曲P(7:37)→スガモリ越(8:28)→西峰(8:58~9:01)→Ⅳ峰(9:23)
    →本峰(9:34~9:38)→南峰(9:57~10:36、昼食)→分岐(10:42)→
    西峰登山道に合流(11:22)→スガモリ越(11:35~11:40)→大曲P(12:23)


長者原の駐車場に空きがあったのですが、大曲へ。路肩に駐車します。

鉱山道を進み、硫黄山の見えるポイントへ。風もなく、青空、絶好の登山日和です^^
e0164643_16104268.jpg


石ゴロゴロの道を歩きます。スガモリ越に到着。一息してから取り付きます。

登りあがると、歓声が上がります!!  素晴らしいミヤマの谷です。
e0164643_16103815.jpg


西峰からの展望です。硫黄山・涌蓋山・万年山の奥の英彦山は、かすかに見えていますね。
e0164643_16103590.jpg


さぁ、今からミヤマの咲き誇るⅣ峰へ
e0164643_16103278.jpg


ミヤマ越しの九重連山
e0164643_16102585.jpg


Ⅳ峰に到着。まだ蕾もありますが、ちょうど見ごろだったかな(^^♪
e0164643_16102152.jpg


本峰へと移動。どうしても九重連山をバックに撮りたくなりますね^^
e0164643_16101874.jpg


本峰(1744.7ⅿ)に到着。北峰はミヤマはあまりありませんね。お鉢周りはやめて南峰へ
e0164643_16101509.jpg


坊がつるを見ながら早めの昼食タイム。平日ですのでテントは少ないですね。山頂に戻ると見知ったお顔の方が・・・Sさんでした。明日は赤川から久住に登るとのこと。お元気ですね。
e0164643_16101121.jpg


九重連山です。鳴子山・白口岳・稲星山・中岳・天狗ヶ城・久住山
e0164643_16100808.jpg


大船山・平治岳(まだピンクが残ってますね)
e0164643_16100463.jpg


南峰からⅣ峰へと直の道を行く。以前 反対のコースを歩いたのですが木々にさえぎられて大変でしたが、今回、Ⅳ峰のミヤマを眺めながら進む。
e0164643_16100004.jpg


Ⅳ峰へと上がるつもりだったが、地図を見ると巻く道がある。ここは通ったかな~記憶がない。で歩いてみよう~
硫黄山も角度を変えて眺めます。
e0164643_16095692.jpg


Ⅳ峰の岩場とミヤマキリシマ
e0164643_16095250.jpg


大船山と歩いてきた道。イワカガミ・コケモモ
e0164643_16094975.jpg


スガモリ越からの道。足元注意ですね。空は相変わらず青い!!
e0164643_16094579.jpg


無事に大曲に着きました。今回の軌跡です。
e0164643_16132023.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-06-20 22:10 | 大分県の山 | Comments(2)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan