人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

宝満山(ポンちゃん企画)

今日はポンちゃん企画による宝満山だが、さてどんな山歩きになるでしょうか~~

8時に昭和の森駐車場に集合ですが、8時前には出発できる体制でした。

雨に濡れたヤマツツジは色鮮やかですね。

e0164643_13491494.jpg

54回目:6月8日(土)   宝満山    天気:曇り    9名
ルート:昭和の森(7:55)→うさぎ道分岐(9:00)→宝満山(10:28)→キャンプ場
    →昭和の森(15:40)


我が家を出るときは曇り。途中で雨がポツリポツリ、今日は中止になるのかなぁ~

駐車場に着くと、ポンちゃんが心配そうに待っていました。皆さんが到着したころには雨も小降りに。コース変更になるかもしれませんが、ということで山歩きは開始されることに。私どもは傘を片手に~~

e0164643_13491090.jpg


ウツボグサが咲き始めています。分岐からはうさぎ道経由で。

今日の先頭はけいこたん。二番手に病気療養中の風来坊さん。時々 道を確認しながらいいペースで歩いています。皆さんの叱咤激励を背に受けて(^_-)-☆  これも勉強ですね^^

ヤマシグレが咲きかけていますが、もう少し先ですね。
e0164643_13490423.jpg


岩場を上がって山頂です。あらら、今日の山頂は静かです。2~3人しかいませんね。
e0164643_13490074.jpg


ャンプ場でお昼を食べて出発です。縦走路を歩きます。
e0164643_13485644.jpg


e0164643_13485189.jpg


higeさんが足元で何かを発見、ナナフシですね。
e0164643_13484767.jpg


これはコガクウツギかなと思ったのですが、花弁のつき方が違うようだけど。
e0164643_13484184.jpg



あらっ男性どもが何かを発見~?  イチゴでした^^

e0164643_13483647.jpg


また、こちらでも何かを撮影中。ドウダンツツジですね。

e0164643_13483148.jpg


頭巾山からは激下りの道を。途中からはポンちゃん大好きな道なき道を~~
e0164643_13482697.jpg


立ち木につかまりながら、転げないように何とか下山。
e0164643_13482110.jpg


傘を持って行ったのですが、雨は降らず、日傘になりました(^^♪
シモツケとイチヤクソウ
e0164643_13481714.jpg


キリンソウ、タツナミソウ、ギンリョウソウ、マルバアオダモ
e0164643_13481295.jpg



昼食時、雨がぱらっと降りましたが、行動中は全く降らず、これも日ごろの皆さんの行いがいいからでしょうね。ポンちゃん、参加の皆さん、お世話になりました。とっても楽しい一日でした。

参加者:ポンちゃん、風来坊さん、higeさん、けいこたん・じゅんパパさん、へこさん・ひーちゃん・私ども。


by nobucyansyuncyan | 2019-06-18 15:23 | 福岡県の山 | Comments(2)

英彦山・・オオヤマレンゲ

まだ記事のアップが滞っていますが、英彦山のオオヤマレンゲが気になって~~

お天気を見計らって出かけてきました。

e0164643_15582855.jpg


今日は久しぶりに正面道から歩きます。別所駐車場のヤマボウシ、満開です。

e0164643_15585485.jpg


53回目:6月6日(木)   英彦山   天気:晴れ    2名+1名
ルート:別所駐車場(9:15)→奉幣殿(9:35~9:41)→中岳(11:25~12:00、昼食)
    →北岳(12:23)→高住神社(13:23)→豊前坊(13:30)


鳥居を潜って石段を歩きます。


e0164643_15584948.jpg


e0164643_15584037.jpg


奉幣殿に到着。社務所前のヒコサンヒメシャラ、ほんのりピンクが可愛い。蕾がまた可愛いんですよね。土産物店前のオオヤマレンゲも2輪ほど咲いていました。
e0164643_15583522.jpg


正面の登山道。標識も新しくなっています。
e0164643_15583107.jpg


行者堂前のオオヤマレンゲ。10輪ほど咲いています。
e0164643_15582438.jpg


マルミノヤマゴボウを写してからまた石段を歩き、中岳に到着。ベニドウダンも咲いています。
e0164643_15582196.jpg


休憩所の小屋で昼食を食べていたら、山友のOさん登場。北岳から登ってきて北西尾根を下山予定だったらしいのですが、私どもが北岳経由と言うと、久しぶりですので一緒に下りましょうと。
e0164643_15581881.jpg


縦走路のドウダンは私見ですが少ないような~~ミズタビラコがたくさん咲いてました。
e0164643_15581571.jpg


今日見たお花の一部です。
キリンソウ、イナモリソウ、ユキノシタ、コナスビ、マルミノヤマゴボウ
e0164643_15581164.jpg


エゴノキ、ウリノキ、タツナミソウ、ツクシガシワ
e0164643_15580726.jpg


クモキリソウ、サワギク、
e0164643_15575666.jpg


フガクスズムシソウ(まだ準備中でした)
e0164643_15575251.jpg


オオバアサガラ
e0164643_15580259.jpg


豊前坊へ下山して、Oさんの車で別所駐車場へ。楽させていただきました。

Oさん、有り難うございました。またどこかでご一緒しましょう!!

by nobucyansyuncyan | 2019-06-14 17:13 | 英彦山系 | Comments(0)

田原山へ・・イワギリソウ

5月の連休に鹿児島・宮崎の山友さんと平尾台・犬ヶ岳~求菩提山・津波戸山・田原山をご一緒しました。

その時に行きたいのだけど、どうしても帰らないといけないので~と泣く泣く国東の山を諦めた宮崎のN夫妻。

今回、本当は両方の山を登りたかったようですが、前回登った時は身体がヘロヘロ~

両方はきついです。。。と言うと、田原山のイワギリソウを見たいとのことですので、下山後は由布山麓のお花巡りをしましょうか~~


イワギリソウ(今年は少雨でお花も少なく、元気がなかった)

e0164643_05315147.jpg

52回目:6月1日(土)    田原山・由布山麓    天気:晴れ   8名+1名
ルート:妙善坊P(8:41)→大観峰(9:33)→八方岳(9:53)→無名岩→熊野摩崖仏
    →熊野摩崖仏P(12:05)

前夜、国東の山友のじなしさんのブログを覗くと、田原山のイワギリソウが出ていました。「明日、お邪魔しますねぇ~」とラインをすると、「妙善坊に何時ですか~」と返事あり^^これは心強いですねぇ~~

皆さんには黙っていて、当日のサプライズで(^_-)-☆

風の郷の前の観光案内所の前で取りあえず集合して、車をデポ。妙善坊のPへと急ぎます。

あらまぁ、もうじなしさんが待っておられます。お初の方にご紹介。けどテレビで俳優の方を国東トレッキングでご案内したりで、「見ましたよ~」で会話が始まります。


e0164643_05314387.jpg


案内板の前で今日のコースを説明していると、平尾台でご一緒したという方が「信ちゃん」と声をかけてくださり、ご一緒することとなりました。

じなしさん、宮崎のN夫妻、鹿児島のFさん・Yさん、higeさん、Hさん、私どもの9名。

じなしさんを先頭に進みます。

e0164643_05314081.jpg


南峰への痩せ尾根。途中から通行禁止となっています。
e0164643_05313678.jpg


南峰への分岐から一旦下り、尾根に出ます。岩尾根を伝って大観峰へ。霞んではいますが、じなしさんが山の説明を。
e0164643_05313209.jpg


展望を楽しんだ後は下って~登って~~ 元気がいいですね^^
e0164643_05312804.jpg


山頂である八方岳に到着。今日は風もなく、皆さんすんなりと立っています^^
e0164643_05312376.jpg


鎖やロープを伝って、足元に注意しながら「股覗き岩」や岩峰のピークで「オーイ~」
e0164643_05311915.jpg


手前の岩は通りませんが、その後の岩の上は通過してきました。歩いているときは左程思いませんが、こうして眺めるとよくあんなところを歩くもんだと~~
e0164643_05311536.jpg


無名岩でおやつタイム。そして登山口で一緒になったHさんは分岐から妙善坊の駐車場へ。私どもは熊野摩崖仏へと下ります。またまた岩峰でのお遊び^^
e0164643_05311279.jpg


拝観料の案内板。熊野神社に到着。
e0164643_05310805.jpg


不揃いな石段を下ると右手に摩崖仏があります。説明文。
e0164643_05310431.jpg


大日如来です。
e0164643_05305985.jpg


不動明王です。
e0164643_05305527.jpg


イワギリソウ。毎年のように見に来ていますが、やはり今年は元気がないですね。
e0164643_05304412.jpg


マメヅタラン(びっしりとついています)
e0164643_05304807.jpg


イブキシモツケ、チャボノツメレンゲ、ユキノシタ、イワギリソウ、ヤマツツジ
e0164643_05304193.jpg

下山後はデポした車に乗って、妙善坊の駐車場へ。じなしさんとはここでお別れです。
「じなしさん、いつもお世話になっております!! またよろしく~~ですね」

駐車場のベンチで昼食タイム。

今日は午前中で山は終わるから、とサブザックだったのですが、家を出るときに定位置に置いてなかった。相方さんが荷物を積んでくれたもんだと思って現地に着くと荷物がない。あちゃ~~(>_<)

ポシェットにお茶・カメラの本当の軽装でした^^

お昼は別の入れ物に入れていたので大丈夫でした(*^_^*)

昼食後は由布山麓へ移動。今はお花も少ないのですが・・・
キリンソウ、ツクシシオガマ、シライトソウ、フナバラソウ、カイジンドウ
ツクシシオガマとカイジンドウはもう終わりかけでしたが、何とか見れてよかったです。


e0164643_05303637.jpg

翌日の日曜日は我が町内は一斉清掃日。遠路はるばるお出でいただいたのに一日だけで申し訳なかったのですが、また北部九州の山歩きにお出でくださいね。 待ってま~~す(^O^)/

by nobucyansyuncyan | 2019-06-12 09:43 | 大分・国東の山 | Comments(0)

黒髪山へ

佐渡遠征から帰ってきて間がないんだが、クロカミランが山友さんのブログにアップされていた。

もうそんな時期なんですね。で、クロカミランに会いたくてhigeさんを誘って出かけてきました。

51回目:5月30日(木)    黒髪山    天気:晴れ   3名
ルート:乳待坊駐車場よりピストン

乳待坊駐車場にてhigeさんと待ち合わせ。少し早く着きましたので展望所へ。

e0164643_14243431.jpg


準備を済ませ、取り付きます。このコースは以前ミラさんに教えてもらってからは、短時間で山頂に立てるのでお気に入りです。

e0164643_14402652.jpg


途中から以前歩いたバリエーションルートへ。
e0164643_14242946.jpg


転んだら怪我では済まないでしょうね、この岩場は。
e0164643_14242518.jpg


山頂への岩場を上がります。山頂にある陶器の山の案内図です。黒髪山を守る山の会が黒髪山びらき10周年記念で作成されたようです。
e0164643_14235286.jpg

山頂からの展望。
e0164643_14234937.jpg


クロカミランの植生地の案内板ですが、2年前にまた盗掘にあったようですね。心無い方がいるんですね。ヤマツツジが色鮮やかできれいでした。岩場を足元注意しながら下山です。
e0164643_14240361.jpg



今回見たお花です。マメヅタラン

e0164643_14233113.jpg



イブキジャコウソウ、ヒノキバヤドリギ

e0164643_14233920.jpg



クロカミシライトソウ

e0164643_14255560.jpg



クロカミラン

e0164643_14231052.jpg

e0164643_14230607.jpg

今年もお花に出会えて満足・満足\(^o^)/

by nobucyansyuncyan | 2019-06-11 15:32 | 佐賀県の山 | Comments(4)

横浜・千葉へ

5月25日は横浜の義妹宅へ。

栃木県には7年ほど住んでいたことがありますし、昔の記憶がよみがえります。

けど、東京・横浜は大都会。電車も前回行った時よりホームは増え、どの電車に乗ったらいいのやら~~ 今浦島の状態ですねぇ~  まぁ何とか辿り着きました^^

バラの花に囲まれた義妹宅

e0164643_16501183.jpg


5月26日は千葉の義姉宅へ。駅もきれいになって馬のモニュメントがありました。
昔は馬の放牧地があり、今は厩務員になる学校もあるそうです。「八街のピーナツ」が有名ですね。
e0164643_16500791.jpg


5月27日、やっと我が家へ。
e0164643_16500313.jpg


e0164643_16495958.jpg

佐渡の山歩き・観光も出来たし、長年の友ともゆっくり話も出来、義妹・義姉の元気な様子も見て、一安心しました。交通機関が発達していても何しろ行くのが遠い。

元気なうちに皆さんのお顔を拝見できて嬉しい限りです。

これも子供たちに感謝・感謝です!!

これも子供たちからのプレゼントです(^^♪

e0164643_17150080.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-06-09 17:18 | 旅行 | Comments(4)

栃木県鹿沼の古峯神社へ

栃木県壬生(みぶ)町の友人宅で積もる話をした翌日。

「どこか行きたいところは~」「どこでもいいよ~」友人にお任せです。

ということで、出かけた先は天狗で有名な「古峯神社」(ふるみねじんじゃ)

5月25日(土) ご主人の運転でお出かけです。

一の大鳥居・・古峯神社の数キロ手前にあります。ここから山道を走ります。

e0164643_15272551.jpg

幸いにも駐車場に空きがあり、すんなりと置くことが出来ました。これは一ノ鳥居。
e0164643_15272101.jpg


古峯神社へ。厳かな気分になりますね。
e0164643_15271805.jpg

この石段を上がって本殿へ。
e0164643_15271417.jpg

本殿の右手にある休憩室で一休み。古峯神社の御祭神は日本武尊とのことです。

日光山開山の祖「勝道上人がここで修業をつまれたことから、日光発祥の地と呼ばれているそうです。御祭神の使者は天狗。立派な天狗の面が奉納されています。
e0164643_15271115.jpg


休憩室に掲げられている「心訓」 福沢諭吉翁のお言葉のようです。
e0164643_15270671.jpg


ここは天狗の御朱印で有名なようです。友人は前回とは違う御朱印を買い求めたとのことです。
e0164643_15270275.jpg


庭にも天狗が奉納されています。
e0164643_15264832.jpg

アップします。
e0164643_15264426.jpg

緑のきれいな庭です。
e0164643_15263884.jpg


友人宅へ戻り一休みして、最寄りのJRの駅まで送っていただきました。お世話になりました。

今度いつ会えるだろうねぇ~~それまでお互い元気にいようねぇ~~

いつまでも手を振ってくださってました。

by nobucyansyuncyan | 2019-06-09 16:09 | 旅行 | Comments(0)

弥彦山へ

三彦山・・・新潟の弥彦山(やひこやま)、福岡の英彦山、兵庫の雪彦山(せっぴこさん)。

佐渡からの帰り、燕三条の駅前のホテルに泊まって、弥彦山へ登ってきました。

駅前のレンタカーは8時からの営業。朝食をしっかりといただき、弥彦山への登山口へと移動。

50回目:5月24日(金)   弥彦山   天気:晴れ   2名
ルート:駐車場(9:04)→1合目(9:21)→2合目~9合目(10:28)→弥彦山
   (10:41~10:50)→ロープウェイで下山→弥彦神社→駐車場(11:18)

赤い鳥居を通過、目の前に弥彦山(634ⅿ)。

e0164643_20504417.jpg


今日も暑くなりそうです。石の鳥居を潜って山頂へと向かいます。
e0164643_20504149.jpg


1合目。新緑がきれいですね。
e0164643_20503890.jpg


2合目・・佐渡の山で見たトリガタハンショウヅルを見かけました。
e0164643_20503586.jpg


3合目ではヤマツツジが色よく咲いていました。4~9合目まで石柱の案内があります。
e0164643_20503136.jpg


ショウモンカズラを見かけました。9号目の分岐にはロープウェイ乗り場がありました。
e0164643_20502836.jpg


弥彦山の山頂に到着。ガスって展望はありません。
e0164643_20502519.jpg

御神廟の説明文
e0164643_20502192.jpg


山頂ではミヤマオダマキを見かけました。左のは??
e0164643_20501771.jpg


9合目まで戻ってきました。下山はロープウェイで降りようか~~^^
丁度待ち時間も少なく、すぐに発車。ラクチンですねぇ~
e0164643_20501318.jpg


e0164643_20500995.jpg


弥彦神社でお参りをして駐車場へ。トイレでパッパッと着替え、ザックの中に登山靴などを詰め込み、レンタカー会社で着払いで我が家へ送りました。少し身軽になりました。
e0164643_20500533.jpg


燕三条からはJRで栃木県の友人宅へ。日光白根山(2016年)へ行った時に帰りに立ち寄ってはいますが、3年ぶりですね。最寄りの駅まで迎えに来ていただき、有り難いことです。お友達と遅くまでおしゃべりを(^^♪

車窓からの山の眺め。みなかみ町近くだったので谷川岳かな? 下の写真の山は?

e0164643_20500019.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-06-07 22:02 | 新潟の山 | Comments(2)

佐渡遠征・・4日目、観光

2日間の佐渡の山歩きを終えました。

山頂へは雪の壁を上がって行くことを想定して、軽アイゼンを持参していましたが未使用。

寒かったらとダウンも持ってきましたが、暑くて暑くて、これも未使用。

だけど山は何があるかわかりませんので、用心にこしたことはありません^^

お世話になったゆたかや旅館(20日と22日)


e0164643_20073595.jpg


帰りのジェットフォイルが16:25。レンタカーの返却や両津港への移動で15:30までの行動時間。

朝食を6:30にしてもらい、予約している7時から営業のレンタカー会社まで送っていただく。

今回行きたいところは二ツ亀・大野亀・尖閣湾、佐渡金山とたらい舟は時間があれば~~

両津港から小一時間かっけて二ツ亀へ。海水浴場らしいのですが、海岸線までは下りずに上から眺めて散策。

e0164643_20002754.jpg


海の透明度がすごいですね!! 賽の河原はドラマのロケなどで使われていますね。
e0164643_20002231.jpg


東京・大阪・北海道までの距離もあるのですが、ウラジオストックの地名を見てびっくり~~
e0164643_20001881.jpg


車で移動して大野亀へ。ここのトビシマカンゾウの花を見たかったのです。咲いていました(^^♪

6月にはトビシマカンゾウの花で一面黄色になるらしいのですが、見れただけでも良しとしましょう!!
e0164643_20001432.jpg


e0164643_20000716.jpg


遊歩道に沿って散策。先ほどの二ツ亀が見えています。
e0164643_20001199.jpg

岩のトンネルを通って~~
e0164643_20000366.jpg


岩肌に黄色とオレンジの花が見えています。何だろうで停めて確かめに行きます。黄色はトビシマカンゾウ、オレンジは岩百合のようです。この花も見たかったんです。遊歩道になっていますので少し散策を^^
e0164643_19595915.jpg


e0164643_19595510.jpg


岩百合・ハマヒルガオ・ハマボッス
e0164643_19595178.jpg


岩百合が青空に映えますね。ハマナス、タイトゴメ(マンネングサの仲間)
e0164643_19594856.jpg


11時すぎ尖閣湾揚島遊園へ。船に乗って湾内周遊。
e0164643_19594415.jpg


途中でお昼を食べて、七浦海岸の夫婦岩へ。

e0164643_19593905.jpg


右が夫の岩で22.6ⅿ、左が妻で23.1ⅿとのこと。
e0164643_19593558.jpg



佐渡金山へ。入る「?」と聞くと中の様子を展示しているのを見て「リアルすぎるし、もういい」と言うので素通り。では、大佐渡スカイラインを通って白雲台へ行こうか~

白雲台では丁度下山してきた方々で賑わっていました。ソフトクリームを食べて一休み。

黄色の目立つレンタカーでした^^

e0164643_19593129.jpg


16:25のジェットフォイルで新潟へ。タクシーで新潟駅へ。燕三条で宿を取っているので移動。

宿にあるコインランドリーで洗濯。今日の後半は慌ただしかったですね。


by nobucyansyuncyan | 2019-06-05 22:20 | 新潟の山 | Comments(6)

佐渡遠征・・3日目、金北山縦走~横山登山口

今日は素晴らしいお天気!!

ドンデン山荘から金北山縦走路を歩き、金北山に登り、少し戻って横山登山口までのコース。

49回目:5月22日(水)   金北山(1172.9m)   天気:晴れ   2名
ルート:ドンデン山荘(7:03)→金北山縦走路(7:17)→アオネバ十字路(7:28)→
    マトネ(8:10~8:14)→石花越分岐点(8:29)→イモリ平(9:37~9:45)
    →天狗の休場(10:16)→あやめ池(11:13)→横山分岐(11:33)→金北山
    (11:40~12:20、昼食)→神子岩(13:07)→分岐(14:03)→横山登山口
    (15:10)→林道(15:16)


ドンデン山荘からの日の出(AM4:30ごろ)

e0164643_15402096.jpg


お世話になったドンデン山荘
e0164643_15401522.jpg


7時過ぎにドンデン山荘を出発。目の前には金北山が見えますが遠い~~アオネバ十字路までは昨日歩いた道を進みます。
e0164643_15401186.jpg


これからはお花・お花(^^♪ 
ルイヨウボタン・フッキソウ・ミヤマシキミ・シラネアオイ
e0164643_15395364.jpg


オオイワカガミ

e0164643_15394815.jpg


サンカヨウ

e0164643_15394336.jpg


マトネに到着。レンゲツツジが綺麗! まだ蕾ですがウラジロヨウラクのよう。
石花越分岐を通過。

e0164643_15393632.jpg


まだまだ先は遠い。青粘の由来の粘土質の土壌が見えています。

e0164643_15392868.jpg


両津湾を見ながら歩きます。

e0164643_15392487.jpg


やっとシラネアオイロードの出現です(^O^)/  
8:44小股沢のコル到着。オオイワカガミの色が目立ちますね^^

e0164643_15391915.jpg

9:08、ツンブリ平。お花はミスミソウ(雪割草)

e0164643_15391397.jpg


金北山がだいぶ近くなりました。砂礫の道が続きます。

e0164643_15390712.jpg


振り返ります。後続のグループが休憩中。

e0164643_15390313.jpg


9:25、真砂の峰を通過。休憩せずにイモリ平まで頑張ります。近くには水場があるようです。エチゴキジムシロがたくさん咲いていました。

e0164643_15385658.jpg


やっとカタクリの群生地。やはり高度があると咲いていましたね^^

e0164643_15385235.jpg


キクザキイチゲも登山道で見かけます。ショウジョウバカマも咲いています。九州ではもうとっくに終わってますが・・・

e0164643_15384855.jpg


可憐なカタクリ!  ウスバサイシン、ヒメイチゲ、タムシバ

e0164643_15384225.jpg


役の行者への分岐。残雪コースへと進みます。ミネザクラが咲いています。あやめ池に到着。

e0164643_15383707.jpg


カタクリロードになりました。嬉しいですねぇ~(^^♪  シラネアオイもた~くさん。

e0164643_15383231.jpg


下山路の横山登山口への分岐を確認。ネットで下調べしていた山頂への雪の壁はありません。居合わせた方に撮っていただきましたが、何か赤いものまで写っていますね。山頂で昼食タイム。

e0164643_15382705.jpg


三角点は隠れたところにあり、探すのは至難の業とあるブログに書かれていました。どこにあるのかなぁ~で探しますが分かりません。後続の方も「確かここら辺にあったよねぇ~」で探しています。その輪に加わり一緒に探すとありましたねぇ~(^O^)/九輪塔の下にありました。

e0164643_15382397.jpg


ここまで前後して歩いていた単独の男性が、「下山はどちらに下りられますか」と言われるので、「私どもは横山登山口へ下ります。16時に迎えのタクシーを頼んでいますので」
「タクシー代を半分出しますので、一緒に乗せてもらえませんか?」「私どもは構いませんが、帰りのバスは予約してるのでは」「バスは予約していますがキャンセルします。通行届を出していないので~」のやり取りが。(白雲台への道は防衛省管理道路を通行するので事前にFAXか電話で届け出が必要)

ほとんどの方は白雲台へ。私どもは少し戻って先ほどの分岐より横山登山口へ。岩上にミヤマハタザオが咲いていました。

e0164643_15381889.jpg


途中、4人の男性にお会いしました。地元のトレッキングガイドの方のようで鎌などを持っていたので、登山道の整備をされていたようです。「どちらへ」と言われるので「横山登山口へ下山します」と答えると、「通る方が少ないようで登山道が荒れていますので気を付けてくださいね」とのこと。

神子岩に到着。先ほどまでいた金北山が見えています。レンゲツツジの赤が目立ちます。

e0164643_15381440.jpg


14:03、分岐に到着。横山登山口まであと1:20かかりそうです。お花はトリガタハンショウヅル。途中は倒木などありましたが、無事に横山登山口に到着。下の車道まで下りて迎えのタクシーを待ちます。

金北山の山頂に着いたのが予定より30分早い。下山もいい調子で下っている。これだと予定の16時より早く着きそうなので、途中でタクシー会社に電話をし、15:30に変更してもらう。

一緒に歩いた方は私と同年代の東京・町田の方で百名山は完登。今は200・300名山を目指しているとのこと。英彦山も登られたとのことです。

先に両津港まで送る。フェリーの時間には十分に間に合いそうです。

e0164643_15381048.jpg


宿に到着。お風呂に入って汗を流し、夕食前のビール。至福のひと時ですね^^
今日の夕飯も美味しかったです。

e0164643_15380424.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-06-04 20:52 | 新潟の山 | Comments(8)

佐渡遠征・・2日目、ドンデン山荘へ

佐渡2日目の予定は最初は横山登山口から金北山に登り、ドンデン山荘へだったが、昨夜からの雨が午前中まで残るとのことで、予定変更です。

泊まった部屋は「朱鷺の間」。 7時からの朝食を「雪の間」の食事処でいただき

e0164643_21475390.jpg

e0164643_21494645.jpg


宿泊料を計算しようと朝食後にフロントへ行き、午後から山歩きをして、午前中は「トキの森公園」でも行こうかと思っていると話をすると、午前中の定期観光バスがあり、トキの森公園も行きますよ、とのこと。

それが8時。バスは両津港8:15発。すぐにバス会社へ2名の予約を入れてくれ、ザックを背負って宿の車で両津港へ。

まぁ慌ただしい出発でした。「おけさB」で一人3300円。8:15~12:25まで。
佐渡博物館・尾畑酒造・妙宣寺・根本寺・時の森公園のコースです。

試飲はしましたが、荷物になるので買い求めず・・・妙宣寺の五重塔は県内唯一だそうです。

e0164643_21494116.jpg

根本寺の庭園の藤は今が満開。
e0164643_21493757.jpg


時の森公園で柵の中の朱鷺を眺め、
e0164643_21493242.jpg


12:20に両津港に到着。急いでお昼を食べ、ドンデンライナー号に乗り込みます。

バスは12:50に出発。20名ほどの乗客。だが「アオネバ登山口」で降りたのは私ども二人だけ。ほかの方はドンデン山荘まで行くようです。バスを降りたら早速お花がお出迎え。白のオドリコソウ。九州では白は滅多にお目にかかれませんがピンクのオドリコソウは佐渡では全く見かけませんでした。ウツギのピンクがきれい。

48回目:5月21日(火)
ルート:バス(12:50発)→バス停(13:05)→アオネバ登山口(13:14)→落合(13:41)
    →ユブ(14:05)→アオネバ十字路(14:49)→金北山縦走路(15:01)→
    ドンデン山荘(15:25)

e0164643_21492866.jpg


最初の渡渉個所ではオダマキの花が
e0164643_21492391.jpg


両サイドに咲いているオオイワカガミなどを眺めながら~
e0164643_21491671.jpg


落合に到着。ほとんど城に近いオオイワカガミもありました。カタクリ、シラネアオイの花はこの地点では終盤。種が付いたり、落花したりしてました。
e0164643_21491064.jpg


スダヤクシュが一番の最盛期かな^^その他にタツナミソウ、チゴユリ、エンレイソウなど。
e0164643_21490696.jpg


まだヒトリシズカも咲いています。ヤマシャクは登山道から数メートル離れた林の中で見かけましたので、望遠にして証拠写真です^^ザゼンソウを発見。利尻岳を歩いた時以来かな。嬉しいですねぇ~~
e0164643_21490162.jpg


空気が美味しい~~新緑に癒されてます(^^♪
e0164643_21484964.jpg


分岐に到着。アオネバ十字路。明日はここから左方向の「マトネ」へ。今日は右の「ドンデン山荘」へ。付近はニリンソウの群生地。そして金北山縦走路の分岐へ。

e0164643_21485595.jpg


この付近からやっとシラネアオイがお出ましです。薄紫のお花が清楚で可愛い!!
ドンデン山荘まで舗装された道を歩きます。

e0164643_21484530.jpg


エゾエンゴサクもどうにか発見。エチゴキジムシロはたくさん。ニシキゴロモ、ツクバネソウも。アオベンケイは途中の林の中の登山道で相方さんが見つけました^^
e0164643_21483993.jpg


左のはスミレサイシン(?)かな。カタクリもやっとお花を見ることが出来ました。ここのは葉がきれいなんですよね。

泊まった部屋が「シラネアオイ」。二段ベッドが二つの4人部屋でしたが、二人だけでした。

e0164643_21483407.jpg


お風呂に入って、のんびりと過ごしています。外は風が強いので、部屋から眺めています。
あのバスは私どもがアオネバ登山口を出発した時の後続の団体さんのようですが、まだ着かれてないようですね。「植物観察会」となっていましたので、やはり時間がかかるのでしょうね。
e0164643_21483068.jpg


ドンデン山荘の今日の夕食です。
e0164643_21482558.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-06-02 10:34 | 新潟の山 | Comments(2)