人気ブログランキング |

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2019年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

佐渡遠征・・1日目


昨年の11月、金婚式を迎えました。娘2人がお祝いをしてくれ、旅行でも行ったら~でお小遣いまで。有り難いことです!!

前から行ってみたいねと話していた佐渡への計画を今年に入ってから練る。

練りに練って~~航空機・ジェットフォイルの早割チケットなどの手続き。

さぁ、あとはお天気を願うのみ・・・いよいよ20日に出発。

1日目:北九州空港~羽田空港、モノレール・JRで東京へ。新幹線で新潟、そして佐渡へ。

小雨の北九州空港を出発。上空は青空です。

e0164643_15510707.jpg


羽田空港、お天気がいいようですね^^
e0164643_15511570.jpg


東京駅で新幹線ウオッチング

e0164643_15511929.jpg


新潟近くで見たお山。5日目に登る予定の弥彦山のようです(車中より)

e0164643_15512220.jpg


新潟駅よりタクシーで佐渡汽船のフェリー乗り場へ。ジェットフォイル、事故があって心配だったのですが、時間も早いし、40日前往復早割だと安いので・・・

e0164643_15512661.jpg


順調に行って、北九州空港を8時出発で17時には佐渡の両津港に到着。以前、山友の風来坊さんが泊まった「ゆたかや旅館」にチェックイン。お風呂に入り、部屋食で上げ膳据え膳でゆったり~~

お料理はどれも美味しかった、大満足です。

e0164643_15512993.jpg

翌日は午前中まで雨が残るようなので、予定変更。午後から登ります。

by nobucyansyuncyan | 2019-05-29 16:43 | 新潟の山 | Comments(8)

帰ってきました~

27日の夕方、無事に帰宅しました。

佐渡島の山歩き、観光、そして栃木のお友達との再会。姉妹宅を訪ねての旅。

20日~27日までの7泊8日。とっても充実した毎日でした。

帰宅してから洗濯や後片付けに追われ、先ほどやっと写真を取り込みました。

ぼちぼちアップします^^

機上からの眺め(いつも窓際を占領する相方さんの撮影)

e0164643_08595400.jpg

e0164643_08595832.jpg



by nobucyansyuncyan | 2019-05-29 09:00 | 新潟の山 | Comments(4)

佐渡へ来ています〜

20日の朝、我が家を出発。

そしてその日には佐渡に上陸。早いですね。

移動中は雨にも遭わず、でしたが夜中から降った雨は朝方もしとしとと〜〜

で、計画を少し変更。午前中は観光バスで島内観光。

午後から登山開始。早速お花に癒されました!

今日はドンデン山荘に泊まってます。

e0164643_18462171.jpeg

e0164643_18491999.jpeg

e0164643_18502103.jpeg

e0164643_18513784.jpeg

e0164643_18522165.jpeg

by nobucyansyuncyan | 2019-05-21 18:30 | 新潟の山 | Comments(2)

苺ジャム

苺ジャムを早々と2回も作りました。

5月14日、地元の「国府の郷」にて1箱800円のを2箱買い求めました。

美味しそうなのを少しデザート用に取り、残り1.5キロはジャムに。

総量の1/3の砂糖をまぶしておいて、1時間ほどしてからアクをこまめに取りながら煮ます。

瓶を煮沸消毒して、不揃いな瓶ですが6個出来ました。

e0164643_21425616.jpg

2回目は16日に安心院(あじむ)の小の岩の庄(おのいわのしょう)に立ち寄った折り、加工用の苺があり、1箱1000円。赤く熟れたのをやはりデザート用にとって、やはり1.5キロほどありました。

山歩き、お花散策して疲れていたけど、その日のうちにジャムを作り、瓶も煮沸消毒して出来上がり~~

今回は瓶が少し小さめでしたので、8個出来ました。

e0164643_21425204.jpg

食べ比べましたが、やはり熟れていた最初の方が色も濃くて、味も美味しかった^^

娘宅へ少しお裾分けして、残りは冷凍しています。

by nobucyansyuncyan | 2019-05-18 22:21 | 日常の出来事 | Comments(2)

大分方面へお花散策

本来は14日に行く予定だったが、どうも大分方面は雨の降る確率が高い。で、16日に。

遅らせたお陰でお目当てのお花にもたくさん出合うことになりました(^O^)/

47回目:5月16日(木)    大分県の山の山麓    天気:晴れ   2名


クマガイソウ

e0164643_21493833.jpg


e0164643_21493017.jpg


e0164643_21492782.jpg


e0164643_21492341.jpg

サルメンエビネ
e0164643_21492082.jpg

エビネなど~
e0164643_21491656.jpg

ニシノヤマタイミンガサの林床
e0164643_21494136.jpg

サクラソウ、バイカイカリソウ、イチリンソウ、シオデ
e0164643_21485425.jpg


エヒメアヤメ、ユキザサ、ラショウモンカズラ
e0164643_21484691.jpg

カイジンドウ
e0164643_21484993.jpg


カイジンドウ、ツクシシオガマ
e0164643_21484292.jpg

今日の由布岳、気持ちよさそう~~!!  駐車場も満車のようでしたね。
e0164643_21491245.jpg

今日はたくさんのギンランを見ましたが、これはササバギンランでは?
e0164643_21482373.jpg

e0164643_21481633.jpg

キンランもたくさん見かけました。
e0164643_21481143.jpg

キバナノチゴユリ、コクワガタ
e0164643_21483263.jpg

コケイラン、ヒメハギ、エビネ
e0164643_21475515.jpg

準備中のお花です。キリンソウ、ワニグチソウ
e0164643_21483850.jpg

あっちへうろうろ、こっちにうろうろ~~お花探しも楽しいものです^^

by nobucyansyuncyan | 2019-05-17 22:44 | 大分県の山 | Comments(6)

裏英彦山の新緑

今年は英彦山の石楠花をまだ見てないねぇ~ということで、まだ見られるかもしれない裏英彦山へ。

豊前坊へと車を走らせます。今日はここから登山開始です。新緑がきれいです!!


e0164643_16365019.jpg


46回目:5月10日(金)   英彦山   天気:晴れ    2名
ルート:豊前坊(9:20)→裏英彦山登山口→ケルンの谷→鹿の角→中岳→豊前坊(16:00)

豊前坊を出発から、もう道草の始まりです。いつになったら登山道に辿り着くのか~?

ホウチャクソウ、ラショウモンカズラ、ヒメウワバミ、裏英彦山登山口に着きました~~

e0164643_16364767.jpg


緑がきれいな裏英彦山道。ヤマウツボを3ヶ所で見かけました。ヒメレンゲも可愛い~

e0164643_16364435.jpg


ケルンの谷に到着。

e0164643_16364101.jpg


鹿の角への取り付きより急登を進み、岩壁を見やるとヒカゲツツジが咲いていますね。私のコンデジでは精一杯ですね。トリミングしています。

e0164643_16363415.jpg


上を見ると石楠花が咲いているのが見えます。石楠花と岳減鬼山

e0164643_16363045.jpg


まだまだ綺麗な石楠花

e0164643_16363879.jpg


ひとしきり遊んだ後は鹿の角のピークへ。そして南岳へと~~

e0164643_16362536.jpg


鬼の舌を上がって、石楠花を愛でながらお昼をと思ったのですが、何しろ蠅が多い(>_<)  これじゃ食べる気にもなりません。中岳への石段を下りるときもたくさんの蠅。小屋に避難してやっと昼食にありつけました。

北西尾根を経由して下山。シキミとヤシャビシャク

e0164643_17001197.jpg


油木ダムを見下ろすところの石楠花はもう終焉。けどすぐ近くにはまだまだ勢いのある石楠花。
いやぁ~嬉しかったですね。これで大満足!!

e0164643_16362015.jpg


コバノミツバツツジもきれいなのが見れました^^

e0164643_16360607.jpg


今日は途中から腰が痛くなり、ゆっくりとスローペースで歩きました。やっと豊前坊の駐車場に到着。20日からの遠征は大丈夫かな?? 

今日、見かけたお花。レンゲツツジ

e0164643_16360135.jpg


アオベンケイ。たくさんありましたのでお花の時季が楽しみです。

e0164643_16355765.jpg


サルメンエビネ、今年も元気に咲いていてくれました。

e0164643_16355359.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-05-11 20:47 | 英彦山系 | Comments(10)
5月1日に鹿児島の方々と一緒に平尾台を歩きました。

その時に見たキンラン、まだ咲き初めでしたのでその後が気になり、偵察に~~

先ずは今が盛りと咲いているカノコソウ

e0164643_15275631.jpg


45回目:5月6日(月)    平尾台    天気:曇り    2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

ジャケツイバラが目立ってきましたね。

e0164643_15274839.jpg


ツレサギソウとハシナガヤマサギソウ・・どちらもまだでした。

e0164643_15274539.jpg

茶が床園地は満車ですね。

e0164643_15274231.jpg


タカサゴソウ、コキンバイザサ(3株咲いてました)、フナバラソウ

e0164643_15273707.jpg


翁さんもまだ頑張ってますね

e0164643_15273251.jpg


この蕾はいつごろ開くのかな?、ホタルカズラ、イワツクバネウツギ

e0164643_15272834.jpg


ムラサキはまだ準備中。イブキシモツケ、ウツギ、ヒメハギ

e0164643_15272586.jpg


ホウチャクソウ、カンアオイ(?)、オオナルコユリ

e0164643_15275243.jpg


キンラン、また新たな株が出ていましたね。どうか盗掘されませんように~

e0164643_15272194.jpg


キンランとギンラン、ギンランは先日のは花が終わっており、相方さんが新たな株を見つけました(^^♪

e0164643_15271714.jpg


コキンバイザサ、キンラン、タツナミソウ

e0164643_15270711.jpg


オカオグルマ、サイハイラン、ソクシンラン

e0164643_15271218.jpg


竜ヶ鼻、福智山系、大平山

e0164643_15270235.jpg


3時間半ほどの歩きでしたが、やはり平尾台は気持ちがいいですねぇ~~

by nobucyansyuncyan | 2019-05-08 15:59 | 平尾台 | Comments(0)
鹿児島からの北部九州遠征の旅、最終日の3日目は前半は津波戸山でした。

計画をされたリーダーさんは鹿嵐山(ここも未踏)にしようか、だったらしいのですが、山として面白いのは国東の山ですよ~と勧めた手前、3日目もご一緒しました。

津波戸山、岩場歩きで疲れたので同行の方5人は「風の郷」でお昼を食べて入浴するとのこと。

私どもは結局、リーダーさんとお仲間の2人と同行することとなりました。

妙善坊の駐車場にある案内板

e0164643_10512151.jpg

ルート:妙善坊駐車場(14:10)→大観峰→八方岳→熊野摩崖仏(16:02~16:07)
→駐車場(16:20)


摩崖仏の駐車場に車を2台デポ。1台に相乗りして妙善坊の駐車場へ。

鋸山登山口より取り付きますが、男性3人は元気がいい(@_@)。相方さんにゆっくり行くから~途中で合流するからと話して先に行ってもらう。フタリシズカやコナスビ・ツクバネウツギの花を撮りながら~~

e0164643_10511709.jpg


雫石

e0164643_10511322.jpg


尾根にやっと登りあがり、展望を楽しむ。
e0164643_10510931.jpg


相方さんたちは大観峰へ行った様子。これは相方さん撮影の「鹿児島男三人衆」

e0164643_10510538.jpg


八方岳への登りの手前で4人を待ちます^^

e0164643_10510156.jpg

痩せ尾根の岩場です。

e0164643_10505705.jpg


八方岳に到着。由布岳・鶴見岳は霞んでいます。

e0164643_10505476.jpg


イワギリソウ、蕾を付けたのが1株ありました。お花の時が楽しみです。チャボノツメレンゲはまだまだですね。いつもの山歩きは妙善坊の駐車場へと下るのですが、今日は熊野摩崖仏へ。胎蔵寺のところに関所がありまして300円支払います。今回は私たち2人の分は鹿児島の方が支払ってくださいました。

e0164643_10505019.jpg



大日如来像

e0164643_10504658.jpg



不動明王像

e0164643_10504219.jpg


今回の軌跡(大観峰には私は行ってません)

e0164643_11151347.jpg

鹿児島から北部九州の山旅にご参加の皆さん、お世話になりました。

初日は4名。あとは2名の突然の参加でしたが、快く受け入れてくださり有り難うございました。

またお出でくださいね。待ってま~~す。

by nobucyansyuncyan | 2019-05-07 13:58 | 大分・国東の山 | Comments(6)
さぁ、3日目。暇人ですので、こうなったら最後までお付き合いしましょう!!

津波戸山の登山口に8時半、待ち合わせ。鹿児島の方は今日はお二人が帰られて8名です。

登山口にある案内板です。

e0164643_16084990.jpg


コースを拡大します。今日歩くのはフルコース^^(1~3~40~山頂~西展望台~65~88)

e0164643_16084556.jpg


44回目:5月3日(金)   津波戸山(529.4ⅿ)   天気:晴れ   10名
ルート:駐車場(8:26)→海蔵寺(8:52)→針の耳(9:50)→水月寺奥の院(10:36)
    →津波戸山(10:54)→西展望台(11:00~11:19)→大師像(11:57)→
    88番(12:20)→駐車場(13:00)


これから登る津波戸山が真正面に見えています。タツナミソウとヤマアイ。

e0164643_16084119.jpg


1番札所の海蔵寺へと行き、説明板などを読んで谷を歩きます。3番の矢印からいよいよ札所巡り。

e0164643_16083737.jpg


空は青い!!  真下を見ないようにして渡ります。また戻らねばなりません^^

e0164643_16083300.jpg


こんなところを鎖を伝って下降します。

e0164643_16082929.jpg


人数が多いので一人づつ。思ったより時間がかかります^^  針の耳も通過。

e0164643_16082515.jpg


イワタバコや名前のわからないキノコ。絶景を楽しみます。。

e0164643_16082174.jpg


ムサシアブミ、水月寺奥の院に着きました。仁聞の硯石水(この清水で習字をすると上達すると言われているそうな~)

e0164643_16081763.jpg


展望台からの眺め。由布岳・鶴見岳が見えていますが、霞んでいます。津波戸山山頂は展望はありません。西展望台で行動食を取って、大師像まで下ります。


e0164643_16081316.jpg


65番から88番へと進みます。やはり秋から冬にかけて木々の葉が落ちたころの方が、岩峰の眺めはいいですね。

e0164643_16080862.jpg


e0164643_16080320.jpg


88番の石仏です。ロープを伝って下山します。ギンリョウソウがロープのたもとに。
里にはシャガの花が咲いています。500ⅿちょっとの低山ですが、国東特有の岩峰で鎖・ロープありで侮れません。

e0164643_16075889.jpg

今回の軌跡です。


e0164643_20015259.jpg

リーダーのSさん、平尾台以外はお初の山とのことで、もう一座登りたいとのことです。

by nobucyansyuncyan | 2019-05-06 20:04 | 大分・国東の山 | Comments(2)
今日もご一緒しましょう!!ということで犬ヶ岳登山口に9時待ち合わせ。

犬ヶ岳は石楠花で有名なんですが、今年 野峠から一ノ岳まで歩いた時の感じでは石楠花の蕾は少なかったが・・

少し咲いていましたね。蕾もすこ~~し。今年はやはり裏年のようですね。


e0164643_14325338.jpg

43回目:5月2日(木)   犬ヶ岳~求菩提山   天気:晴れ   12名+1名
ルート:登山口(9:13)→林道(10:05~10:10)→取り付き(」10:22~10:26)
   →笈吊峠(10:48~10:57)→犬ヶ岳(12:20~12:56、昼食)→大竿峠(13:35)
   →一ノ岳(13:44~13:52)→杉の宿(14:31)→虎の宿(15:06~15:12)→
   胎蔵界護摩場跡(15:35)→求菩提山(15:40~15:51)→窟巡り→分岐(16:21)
   →駐車場(16:57)


出発前にコース説明などをしていると、女性お一人様の登山者が「私も一緒に連れて行ってください」。リーダーさんが「いいですよ~」とのことでお仲間に入って13名となりました。

e0164643_14331555.jpg


うぐいす谷方面へと進み、ハイノキなどを眺め、沢沿いの道を水音を聞きながら林道に到着。

林道を少し歩き、笈吊峠の取り付きへ。ハシリドコロは花が終わっていました。

e0164643_14331251.jpg


もうすぐ峠ですよ~頑張りましょう!!

e0164643_14330956.jpg


笈吊岩、巻き道もありますが、皆さん挑戦です。

e0164643_14330584.jpg


トップは相方さん。陰の方は岩が濡れているそうで少し苦戦しています。下から見ると「ちょっと右へ、左へ」の声が出るのですが、自分の番となると岩は濡れているし、斜めになっているので足を置くと滑りそうだし、緊張の連続です。

e0164643_14330150.jpg


カラシ色のザックのMさんが途中でサポートしています。

e0164643_14325739.jpg


上にあがって一息ついたところに咲いている石楠花。皆さん、安堵の表情。

e0164643_14331951.jpg


犬ヶ岳(1130.9ⅿ)の山頂に到着。登山者は意外に少ないですね。昼食タイム。

e0164643_14324159.jpg


新緑が綺麗。心地よい縦走路を進んでいきます^^

e0164643_14323754.jpg


この木は結構 花が咲いていますね。大竿峠に到着。一ノ岳への登りがきついんですよね。

e0164643_14323296.jpg


ふー、一ノ岳に着きました。以前取り付けた豊前市の看板、まだ健在でした^^

e0164643_14322857.jpg


オオカメノキ(ムシカリ)やコバノミツバツツジ、たくさん咲いています。こんなにもあったんだーとびっくりです。杉の宿、虎の宿を通過。

e0164643_14322482.jpg


胎蔵界護摩場跡に着き、そこから求菩提の山頂は一登り。段々足が疲れてきましたね。

e0164643_14322057.jpg


大日窟、普賢窟、多門窟、吉祥窟を巡りながら下山です。

e0164643_14321667.jpg

石楠花。蕾が色濃くていいですねぇ~~  シキミ、ユキザサ

e0164643_14321224.jpg


○○スミレ、ツクバネソウ、フデリンドウ、虎の宿にある三角点

e0164643_14320898.jpg


宿題が一つ増えました。
4つの窟巡りを終えて墓地のところに出る筈だったのが、途中でコースアウトした模様。倒木を超えたりしながら荒れた道を通って、予定していた車道の少し上に出ました。

何処で間違ったのだろう??今度検証しなくては~~


by nobucyansyuncyan | 2019-05-05 16:29 | 福岡県の山 | Comments(2)