人気ブログランキング |

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
カレンダー

<   2019年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

鷹ノ巣山へ

長崎の山友、お宮さんが鷹ノ巣山へお出でになると言う。峰入り古道を一緒に歩いた五百枝さんもお誘いしていますので、よかったら一緒に登りませんか~のお誘いが。

五百枝さんとも久しぶりですねぇ~  2年前の今頃、赤川浦岳でバッタリお会いして以来ですね。

参加表明をし、ポンちゃんに「よかったら一緒に登りませんか~」のお誘いを。

前日に「明日、行けます」。ではお宮さんに黙っててサプライズの演出を~~

決してドッキリではないんですが・・・(^_-)-☆

41回目:4月28日(日)   鷹ノ巣山   天気:曇り    8名
ルート:豊前坊(8:57)→鷹ノ巣山登山口(9:13)→一ノ岳(9:33~9:42)→
    二ノ岳(10:21~10:28)→三ノ岳(11:24~11:34)→昼食(11:48~12:15)
    →巻き道→合流(12:53)→下山口(12:58)


お初の顔合わせがいますので、簡単な自己紹介を済ませて出発です。フウロケマンの花を眺めながら薬師峠の取りつきより鷹ノ巣山登山口へ。

e0164643_15251429.jpg


みのるさんが今日のリーダー。先頭を行くのですが早い。元気がいい。今朝も五時に起きてゴルフに行ってきたとのこと。一ノ岳に上がったらポンちゃん以外はみんな肩で息をしています^^

e0164643_15251095.jpg


一ノ岳で相方さんにトップ交代。ゆっくりペースで登っていきます。

e0164643_15250719.jpg


ここからはロープ個所が続きますので、落石しないよう特に気を付けて^^

e0164643_15250397.jpg

先ほどまでいた一ノ岳です。

e0164643_15250055.jpg


途中オオカメノキの花が咲き、石楠花はこの花のみ。蕾もありませんのでやはり裏年ですね。岩場コースと巻き道とに分かれて二ノ岳の山頂へ。

e0164643_15245683.jpg


またまた難所です。一人づつロープに振られないように~~最後のところが足元が振られるし、滑りやすいとのことで相方さんがサポートしてました。

e0164643_15245257.jpg


これから登る三ノ岳です。

e0164643_15244890.jpg


痩せ尾根を進んで撮影タイム^^

e0164643_16110718.jpg


正規の道に戻ります。ミツバツツジはこれからなんですね。

e0164643_15244029.jpg


ヒメレンゲが咲き、これから三ノ岳の岩場に取り付きます。ここは登りより下りの方が要注意ですね。全員、三ノ岳に到着。本当は岩のテラスでランチタイムをすればよかったのですが、人数が多いと危険ですし、空身で登った方が安全なので、下りたところで昼食です。

e0164643_15243793.jpg


e0164643_15243239.jpg


帰りは巻き道を通り、一ノ岳の取り付き地点に合流。怪我もなく、ほんとによかった~~

ここでみのるさんと長崎組の方々とはお別れです。望雲台へ行くかも~だったようです。

ポンちゃんと私どもは裏英彦山道の途中まで。健脚のポンちゃんには先に行ってもらい、ゆっくりと歩きます。


e0164643_15242795.jpg



e0164643_15242167.jpg


エイザンスミレ、ワチガイソウ、ミツバコンロンソウ、コミヤマカタバミ

e0164643_15241646.jpg


お花を見て高住神社へ。Fさんが「橙ピールの作り方を教えて~」とのことで、覚えている限りのことを紙に書いて来ましたが、さて、うまい具合に出来たのでしょうかね。

たまっていた記事をやっとアップ出来ました。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-30 16:38 | 英彦山系 | Comments(4)
相方さんの話では夜中に雨が降ったそうな~~全く覚えておりません^^

寝る前にビールを飲んだら4時頃まで爆睡してました~~

今日も晴れの予報でしたが、山の天気はわかりませんね。昨日のうちに赤川浦岳に行っておいてよかったです。

e0164643_10081124.jpg


40回目:4月26日(金)   お花散策    天気:小雨のち曇り   2名


ゆっくりと出発し、阿蘇ビジターセンター、男池、湿性植物園、由布山麓などに立ち寄ってお花散策。

ホウチャクソウ、イチリンソウ、シロバアナエンレイソウ、ミヤマエンレイソウ

e0164643_10055488.jpg


展望台からラクダ山

e0164643_10053100.jpg


石楠花園を散策。雨の後なので新緑がとってもきれい!!

e0164643_10052860.jpg


ラショウモンカズラ、ヒトリシズカ、ルイヨウボタン

e0164643_10054252.jpg


メギのお花(可愛いですね!!)   男池のパワースポット

e0164643_10052204.jpg


山芍薬、サバノオ、フデリンドウ

e0164643_10051191.jpg


レンプクソウ、エヒメアヤメ、キランソウ、ヤマルリソウ

e0164643_10055098.jpg


コンロンソウ、ワダソウ、シラユキソウ、クマガイソウ(開花前で蕾でした)

e0164643_10054654.jpg


アケボノスミレ、チシオスミレ、サクラソウ

e0164643_10051505.jpg


2日間、楽しいお花散策でしたが、今回の一番の思い出は~~

男池から南下して湯平へ抜ける道を走っていたところ、前を走っていた車が突然停車。右側走行してトンネルの中へ。どうしたんだろうね~~  すると目の前に牛が一頭。もうビックリ(@_@)

後方に異常を知らせるためにハザードランプをつけて、牛さんの後ろをゆっくりと進みます。抜きたいけど抜けない。右へ行けば牛さんも右へ。道路の真ん中をゆっくりと歩き、時々止まって振り返ります。結局 トンネルを抜けるまで時間にしたら10分ほどでしたが、30分から1時間ほどに感じられました。


e0164643_10041544.jpg


e0164643_10041029.jpg


e0164643_10040648.jpg

後方はタクシーが一台。トンネルを出てから先に抜いて行ってもらいました。

ハザードランプの赤に反応して、こちらに来たらどうしよう。途中でランプも消して、ハンドルを持つ手も汗びっしょり(ちなみに私が運転中でした)

こちらも牛さんが少し左側へと行ったときに横をすり抜けることに成功。あーやれやれ。怖かった~~ 走り抜けたとき、牛さんも走ってきたのにはびっくり。

牛さんに遭遇したのは2度目です。四季彩道路の青年の家手前の涌蓋山への道を走っているときに、逃げ出したのでしょうか、牛が一頭 横切って行きましたが・・・

いろんなことがありますね。牛さんに体当たりされなくてよかったです。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-30 11:24 | お花 | Comments(8)
25日 後半の部です。

お天気も回復したので、取りあえず赤川浦岳の登山口まで移動してみようか~~

16時前に着いたので、山頂へは行かずに白の曙さんが見られるところまで行こう^^

駐車場には先客の車が一台。まぁこの時間までうろうろする人はいませんよね。

赤川浦岳は何度も登っているので時間が読めるし、今日は泊まりだし~~^^

ルート:登山口(15:55)→展望所(16:38~16:55)→駐車場(17:30)

ピンクのアケボノさんは満開!!

e0164643_15483583.jpg


途中にある白のアケボノさん

e0164643_15484846.jpg


e0164643_15484261.jpg


綺麗だねぇ~~やっぱり来てよかったねと相方さん。誰だろう、もうやめようか~と言った人は^^

e0164643_15471129.jpg


何も言えません!!  きれい・綺麗\(^o^)/

e0164643_15472688.jpg


白のアケボノさん

e0164643_15482780.jpg


ピンクと白のアケボノさん

e0164643_15470258.jpg


アケボノの競演~~

e0164643_15465072.jpg



石楠花も咲いています

e0164643_15471896.jpg


祖母山が雲の中に隠れようとしています。

e0164643_15463992.jpg


帰り道での白のところに戻ってきました。視線が変わると(^^♪

e0164643_15462988.jpg


e0164643_15462008.jpg


ヒカゲツツジも見かけましたが、遠い。登山口へと戻ってきました。

e0164643_15455908.jpg

下山後は高千穂の温泉へ行くつもりだったが、遠くなるし、高森まで戻ろうか。

そよかぜパークの案内があったので、行くと「休止中」の案内が。「四季の森温泉館」へ移動。

近くの道の駅にてZZZ



by nobucyansyuncyan | 2019-04-29 16:56 | 宮崎県の山 | Comments(2)

祖母山・神掛岩へ

宮崎の赤川浦岳へ白のアケボノツツジを見に行こう!!

日帰りはきついし、行くとしたら1泊2日の予定。さて、もう一座は何処に行こうか~~

で、このところ記事を目にする「祖母山の神掛岩」の計画を練る。

28日に山の予定が入っているので、25~26日。お天気も回復しそうだが・・・

朝起きると霧雨が降っている。相方さんが「止めるか?」「天気予報は晴れになっているし、行く気になってるので行こうよ。行き掛けにお花散策をして時間調整をしよう」


ヒゴイカリソウ

e0164643_22535001.jpg


e0164643_22535680.jpg


e0164643_22534173.jpg


e0164643_22533132.jpg


39回目:4月25日(木)   祖母山・神掛岩    天気:曇り   2名
ルート:登山口(10:50)→御社の滝(11:17)→案内板(11:30)→神仙滝(11:45)→
    ブナ水源(12:32)→分岐(12:38)→神掛岩(12:50~13:15、昼食)→神仙滝
    (14:01)→5合目小屋(14:15~14:19)→駐車場(14:44)


移動中、雨も止んで登山口に着いた時には青空が見えてきました。神原登山口は我が家の車のみ^^

e0164643_22532776.jpg


御社(おやしろ)の滝に到着。新緑がまぶしい!!

e0164643_22532101.jpg


五合目にある神掛岩トレッキングコースの案内板。

e0164643_22531637.jpg

神仙滝に到着。

e0164643_22531203.jpg


山芍薬が現れてきました(^^♪  虫もいなくて上品!!

e0164643_22530806.jpg


群生個所が数か所あります。いいですねぇ~~

e0164643_22525940.jpg


ブナ水源。近くにはフデリンドウが咲いていました。

e0164643_22524965.jpg


ヒメシャラ群生地。木肌がひんやりとして気持ちいい~~

e0164643_22525489.jpg


分岐に到着。目の前に大障子岩。あの稜線を歩いたのは何年前だったかな? 左へと進みます。

e0164643_22524507.jpg


アケボノツツジ

e0164643_22524059.jpg


オオカメノキ

e0164643_22523485.jpg


ミツバツツジもあります^^

e0164643_22522972.jpg


神掛岩に到着。先端まで行きます^^

e0164643_22522531.jpg


断崖絶壁です^^  岩場を降りて昼食タイム。

e0164643_22522049.jpg


下山時にまたアケボノツツジを眺めながら~~

e0164643_22521249.jpg


青空が欲しいです。。。

e0164643_22520849.jpg


ピンクがきれいな曙さんでした。

e0164643_22520337.jpg


五合目の小屋に立ち寄ります。中を覗くときれいに掃除されていました。

e0164643_22515734.jpg


ユキザサ、ツルキンバイ、ワチガイソウ、シャクナゲの蕾、ツクバネソウ

e0164643_22515146.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_22514354.jpg


お花散策して時間調整したお陰で、雨にも遭わず、お初の場所を楽しめました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-04-27 23:15 | 大分県の山 | Comments(6)

蔵持山へ

午後の部です。

住吉池の東屋から蔵持山の登山口へ移動。伊良原ダムの手前、以前の住所でいうと高座橋です。

登山口(14:02)→中宮(14:39)→分岐(14:51)→山頂・国見岩(14:55~15:01)
→上宮(15:05)→稚児落とし→中宮(15:26)→登山口(15:57)


犀川上高屋からの登山道もありますが、今日はここから。路肩に邪魔にならないように~

e0164643_20084955.jpg


舗装した道はすぐに終わり、石ゴロゴロのの登山道になります。

e0164643_20084460.jpg


荒れた竹林です。道も辛うじて分かります。以前来た時よりひどくなっていますね。

e0164643_20083930.jpg



新しくなった鳥居のようです。蔵持山神社とあります。道があり、2台駐車しています。前回来た時は道を作っていました。車があるということは、ここまで来れば時間短縮が出来るということですね。どこからの道なんでしょう。


e0164643_20083433.jpg


中宮に到着。3名の方が掃除などをしていました。お聞きすると、29日がお祭りでそのために掃除などに来ている業者の方だそうです。ここまでの車での道を聞くと犀川上高屋の念信寺から入る林道を通ってきたそうです。そしてその先は鐙畑へ抜けるとのことです。今度一度道の確認のために走ってみましょう。

e0164643_20082908.jpg


e0164643_20082507.jpg


e0164643_20082132.jpg


大杉です。樹齢800年だそうですが・・・

e0164643_20081670.jpg


苔むした石段を上がり、夫婦杉を通り、上宮へ。お花はマルバコンロンソウかな

e0164643_20081168.jpg


分岐に到着。右へ行くと国見台・山頂です。四等三角点がありました。

e0164643_20080763.jpg


分岐まで戻り、上宮へ。バックは稚児落としから眺めた伊良原ダムです。

e0164643_20080339.jpg


断崖絶壁の稚児落とし。

e0164643_20075906.jpg


さぁ、ゆみちゃんたちは大分まで帰らねばなりませんので下山します。

e0164643_20075471.jpg


帰りに見たレンゲ畑。一面ピンクの絨毯です。

e0164643_20074933.jpg


ゆみちゃんとそのお仲間さん、お疲れ様でした~~

by nobucyansyuncyan | 2019-04-22 21:22 | 福岡県の山 | Comments(0)

御所ヶ岳~馬ヶ岳縦走

山友の「大分のゆみちゃん」より御所ヶ岳と馬ヶ岳を歩きたいのだけど~~それと蔵持山。

何処の山も我が家から近い。20日だったら空いてますが~で「国府の郷」にて待ち合わせ。

8:30、国府の郷。大谷登山口に移動して車をデポ。我が家の車にて御所ヶ岳の登山口へ移動。

ヒモヅル・・・絶滅危惧種で福岡県の天然記念物に指定されています。

e0164643_13382122.jpg


38回目:4月20日(土)   御所ヶ岳~馬ヶ岳   天気:晴れ   5名
ルート:御所ヶ岳登山口(9:00)→神籠石→東門(9:22)→御所ヶ岳(9:54~10:02)
    ~馬ヶ岳・本丸(11:01~11:12)→二ノ丸(11:21~11:30)→展望所
    (11:42~11:52)→大谷登山口(12:13)→駐車場(12:30)


登山口を9時に出発。

e0164643_13381736.jpg

神籠石


e0164643_13381372.jpg


東門への階段を上がって行きます。数年前に比べると道は随分 整備されています。

e0164643_13380968.jpg


ミツバツツジが少しだけど咲いています。

e0164643_13380579.jpg


羊歯の茂る道ですが、急登です。オオヤシャブシがある山頂に着きました。

e0164643_13375405.jpg


ロープではなく古いゴムホースで作られたロープ個所。ここも急登で激下りでした。
鞍部で丁度真ん中です。登る途中で落ち葉に隠れたギンリョウソウ発見。

本丸跡に到着。可愛らしいフデリンドウが咲いています。

e0164643_13374447.jpg


二ノ丸に三角点があります。貫山を背景に貫神さまの石祠。

e0164643_13374067.jpg


展望台へと向かいます。太閤岩・官兵衛岩・又兵衛岩

e0164643_13373141.jpg


今日、山中でたくさん見かけました。何の花でしょうか?  クロバイと教えていただきました。

e0164643_13372709.jpg


無事に大谷登山口に到着しました。お昼までには下山出来ると思い、お昼は車の中へ。行動食は持参していましたが、お腹が空いたねぇ~  移動して住吉池の東屋にてランチタイム。ここはベンチ、トイレもありますので休憩には最適です。

e0164643_13372141.jpg


御所ヶ岳と馬ヶ岳です。

e0164643_13371564.jpg


今回の軌跡です。

e0164643_13370277.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-04-22 14:58 | 福岡県の山 | Comments(2)

久しぶりに英彦山へ

英彦山をH・Gと言いながら、今月はまだ登っていない~~1ヶ月振りの英彦山です。

山友のいーさんが望雲台のゲンカイツツジの記事を出していました。

お天気もいいし、行ってみようか~🎶

37回目:4月18日(木)   英彦山   天気:晴れ   2名
ルート:豊前坊(9:35)→高住神社(9:40~9:54)→望雲台(10:13~10:40)
    →北岳(11:35)→中岳(12:03~12:38、昼食)→北西尾根→豊前坊(14:35)

豊前坊の山桜は今が満開です。サバノオも咲いています^^

e0164643_15454472.jpg


ショウジョウバカマとフウロケマン

e0164643_15454022.jpg


望雲台に着くまでも花・花で足が進みませんね。久しぶりの望雲台。登りはいいのですが、下りに注意しております。やはり齢でしょうね。

e0164643_15453731.jpg


岩壁にゲンカイツツジが咲いています。こんなにあったかねぇ~と言いながら撮影タイムですが、それこそ足元注意です。嬉しいですね(^^♪

e0164643_15453331.jpg


精一杯望遠にして撮りますが、これが限度ですね。目に焼き付けます。いい眺めです^^

e0164643_15452963.jpg


北岳を過ぎ、中岳へ。縦走路はまだお花が見当たりませんね。

中岳で「路傍の石」さんとバッタリ。ベンチで一緒に食事をしながら世間話。中岳のバイオトイレは工事中。あの服装を見るとサリン事件を思い出すねぇと路傍の石さんが。丁度 北九州のM学園の高校生が山頂にいて大賑わいでした。

e0164643_15452606.jpg


うろうろするという路傍の石さんとお別れをして北西尾根を下山。鹿よけネットが張っていましたね。この工事も大変だったでしょうね。


e0164643_15452145.jpg


気温が高くなり、長袖一枚でOK。これからは水分補給に気をつけねばですね。

無事に下山。土曜日の登山口確認のため、野峠を通って伊良原ダム経由で我が家へ。

今日、見かけたお花です。タチネコノメソウ、エイザンスミレ、ホソバナコバイモ

e0164643_15451752.jpg


この石楠花はたくさん蕾が付いていましたね。ヤシャビシャクのお花も咲ていました。

e0164643_15450270.jpg


今年はタムシバをほんとに多く見かけますね。ヒカゲツツジはまだ蕾。コミヤマカタバミも咲いていました。

e0164643_15445856.jpg


ハシリドコロは群生していますね。これはしかも食べないので増える一方のようです。

e0164643_15445496.jpg


コガネネコノメソウ、ミツバコンロンソウ、ヒトリシズカ

e0164643_15444955.jpg

クロフネサイシン

e0164643_15443808.jpg


中をちょっと覗きました^^ ムシカリ、フデリンドウ、ハルトラノオ

e0164643_15443398.jpg

今日の英彦山はの~んびりと歩き、お花・お花に癒された一日でした。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-19 17:17 | 英彦山系 | Comments(2)
昨年の今日、16日に「とある山」へエビネを見に行っています。

我が家のエビネは少し開き始めたところ~~お天気もいいし、行ってみよう!

36回目:4月16日(火)    とある山    天気:晴れ   2名


開いていました。咲き誇っていましたね!!

e0164643_21580755.jpg


いつも思うのですが中の顔の表情が面白いですね。

e0164643_21580480.jpg


まだ蕾ですね。今週末ぐらいが見ごろかな~

e0164643_21580182.jpg


こちらは10日後ぐらいでしょうか

e0164643_21575428.jpg


ジエビネの方が早く咲くのでしょうか。

e0164643_21574975.jpg


e0164643_21574646.jpg


フデリンドウが今日の陽気で開いています。帰りには反り繰り返っていましたね。

e0164643_21574248.jpg


キランソウ、そしてニシキゴロモ

e0164643_21573883.jpg


ムサシアブミと中を覗き込むと~^^  マムシグサ

e0164643_21573378.jpg


そして今日一番嬉しかったのは、アサギマダラの幼虫を見たこと。穴の開いたキジョランを見かけたので、よ~く見るといましたね。普段このような幼虫を見ると気持ち悪いのですが、綺麗でした。アサギマダラの色をしているんですね。

e0164643_21572982.jpg


e0164643_21572371.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-04-16 22:45 | 福岡県の山 | Comments(6)
チョウジガマズミのお花が見ごろですよ~と山友さんからの情報。

ならば行かねばなるまい!!  雨が降るとお花は痛む。 綺麗な状況で見たいね^^

35回目:4月14日(日)   平尾台    天気:曇りのち雨   2名

先にチョウジガマズミのお花を見てから、もう一つの気になるお花へ行こうかね。

第2日曜日は不燃物のゴミ回収。それを済ませてから平尾台へ。

午後からお天気が崩れる予報。

早速 チョウジガマズミの咲く場所へ。付近に近づくといい香りがします^^


e0164643_21480494.jpg


まだ咲き始め。ピンクが可愛いですよね。

e0164643_21480070.jpg


丁度見ごろですね(^^♪

e0164643_21471315.jpg


そして山芍薬の咲く場所へ。一輪開花していました。あとは蕾。今週いっぱいには咲きそうですね。

e0164643_21470132.jpg


e0164643_21465134.jpg


少しうろうろ~  ヒゴスミレ

e0164643_21463889.jpg


ヒメハギ、ヤブレガサ、ヒトリシズカ、ヤマブキ、アケビ

e0164643_21463177.jpg


ハンショウヅル、

e0164643_21461501.jpg


もう少しで開きそうですが~~

e0164643_21460692.jpg

スミレの花束

e0164643_21455928.jpg


など見ていたら、変な風が吹いてきました。雨が降りそうだねぇ~~車に戻ろう。

車に着くと同時に雨がぽつぽつと。雨にぬれずに気になるお花を見ることが出来ました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-04-15 22:21 | 平尾台 | Comments(4)

飛岳・・福寿草

お天気もいいし、九重か由布山麓へお花散策へ行こうか~~

で、向かったところが3年ぶりの飛岳です。

e0164643_14145658.jpg

34回目:4月13日(土)   飛岳    天気:晴れ    2名
ルート:駐車地点(9:02)→登山口(9:07)→分岐(9:17)→飛岳
   (9:36~9:52)→周回コース→登山口(10:48)→駐車地点(10:53)

広域道路を通って、安心院経由で登山口手前の空き地に駐車。

登山口までのフェンスには紅・白のアケビ

e0164643_14145295.jpg


登山口には山桜が咲き、タムシバも~~ 今年はタムシバをよく見ますね。

少し行って左側には誰かが持ってきて植えたのか貝母の花が。前回も見ましたね。

e0164643_14134327.jpg


分岐に着きました。この間に前回はエヒメアヤメも咲いていたのですが、今年は見ませんねぇ~

山頂へと向かいます。

e0164643_14143930.jpg


背丈ほどのカヤトの中を進んでいきます。ほどなく山頂に到着。

e0164643_14143554.jpg


山頂からの展望。英彦山・九重連山・涌蓋山

e0164643_14143173.jpg


今まではピストンだったのですが、YMAPの地図を見ると周回コースがあります。


e0164643_15071485.jpg


行ってみようか~  踏み跡は薄いですね。植林の中に入りテープを見ながら進む。

分岐に着きました。あとは登ってきた道を下るだけ^^

今日見た福寿草。丁度見ごろでしたね(^^♪

e0164643_14135301.jpg


e0164643_14134858.jpg


下山後は由布山麓のお花巡り アマナ・ヤマエンゴサク・センボンヤリ

e0164643_14133815.jpg


ニリンソウ・コガネネコノメソウ・キスミレ

e0164643_14133491.jpg

今年はたくさんのアマナを見ましたね^^

e0164643_14133001.jpg

サクラソウ 

e0164643_14132450.jpg


e0164643_14131922.jpg


キツネノカミソリの大群生、帰りに眺めた鶴見岳

e0164643_14131527.jpg

疲れもたまっているので早めに我が家へ。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-15 15:40 | 大分県の山 | Comments(2)