人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は添田公園の桜を見に行こうかね~~

ついでに岩石山に登り弓張岳まで歩こうか~~

添田公園の桜、週末にはお祭りも開催されるようです。提灯なども準備されていました。

e0164643_11005285.jpg

9:30ごろ着いた時には添田公園の駐車場は、ほんの少し空きがありました。

27回目:3月29日(土)   岩石山~弓張岳   天気:晴れ   2名
ルート:添田公園(9:50)→登山口(10:09)→三角点(10:16)→奥の院→
    岩石山(10:51)→八畳岩(11:01~11:22、昼食)→鷲越分岐(11:36)
    →林道(11:50~11:54)→弓張岳(12:18)→林道(12:28)→
    分岐(12:48)→桜公園→添田公園(14:05)

添田ジョイの横から正面道を歩きます。しばらくは林道歩き。桜を眺めながら~~

e0164643_11033778.jpg


舗装路の道が終わり、やっと登山道に。ギンリョウソウが出始めていました。取りあえず三角点の場所へ行き、タッチ。コバノミツバツツジはまだ咲いておらず、ザイフリボクもまだまだでした。

奥の院に到着。先日、岩石山に登っている川崎エミ子がテレビに出ていたそうです。登山記録掲示板は満願、最高位です。


e0164643_11033453.jpg


本丸跡に咲くリンドウ、まだでした。

e0164643_11033007.jpg


展望台に上がって英彦山を眺めます。

e0164643_11032676.jpg


獅子岩と梵字岩。今日は上に上がらず通過^^

e0164643_11032389.jpg


八畳岩にて早めのランチタイム。後続の方が来られたのでバトンタッチ。

e0164643_11031967.jpg


分岐から鷲越へと向かいます。雰囲気がガラッと変わりますね。

e0164643_11031432.jpg


林道に出ました。タムシバが咲いています。そして弓張岳の登山口へ。

e0164643_11030906.jpg


e0164643_11030690.jpg


弓張岳はブログ開設(2008年11月)前に登っていますので、11年ぶりぐらいかな? その時は林道の途中にプレハブの小屋があり、その横に道がうっすらとありましたのでそこを登りました。今回その場所を確認しながら行くと、山頂手前の鞍部でした。

弓張岳、展望もない静かな山頂です。ビールの空きケースがベンチ代わりに置かれていました。

記憶を頼りに山頂をそのまま進み、テープ、薄い踏み跡を辿って下山口へ。林道に出ました。

e0164643_11030202.jpg


林道を20分ほど歩くと出発点に到着。添田公園へと下ります。

e0164643_11025762.jpg


そしてまた林道に出ます。今回は古の道、鷲越には進まず植栽されている桜公園の桜鑑賞のため、林道をてくてくと歩きます。満開のきれいな桜。

e0164643_11025307.jpg


タムシバの大木

e0164643_11010886.jpg


e0164643_11010487.jpg


添田公園へと下ってきました。池のほとりのベニシダレザクラ。いいですねぇ~~

e0164643_11010099.jpg


e0164643_11005627.jpg


新緑もきれいです!!

e0164643_11004719.jpg


公園の中はデーサービスの方や親子連れなど桜見物の方で賑わっていました。駐車場も満車。

e0164643_11072263.jpg


今回の軌跡

e0164643_15420386.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-03-31 15:45 | 福岡県の山 | Comments(2)
御所ヶ岳の付近を通っている時、山肌が淡いピンクと白いのが見える。

山桜とタムシバ。この付近に住んでいる人の話では、タムシバで山肌が白く染まるときがあるとのこと。サンデー毎日の身なので、お天気がいいとどこかへ出かけたくなる(^^♪

御所ヶ岳のタムシバを見て、千女房の山桜の咲き具合を見に行こうか~~♪

御所ヶ谷神籠石

e0164643_21293492.jpg

26回目:3月28日(木)    御所ヶ岳   天気:晴れ   2名
ルート:駐車地点(10:17)→東門経由→御所ヶ岳(10:55~11:01)→
    分岐・奥の院へ(11:30)→景行神社→駐車地点(11:57)


絶滅危惧種のヒモヅル

e0164643_21292799.jpg


e0164643_21292237.jpg

中門にある神籠石

e0164643_21291050.jpg


中門より新しくなった標識を見て、取りあえず山頂へ。登山道も石段が作られています。随分整備されていますね。

e0164643_21290473.jpg


スミレやツツジの写真を撮りながら山頂へ。御所ヶ岳(ホトギ山) 246.9ⅿ
山頂に咲いていた山桜越しに馬ヶ岳

e0164643_21285978.jpg


展望岩から眺めるみやこ平野

e0164643_21285456.jpg


羊歯の茂る登山道 

e0164643_21284933.jpg


先ほどまでいた御所ヶ岳。後ろに見えるのは馬ヶ岳

e0164643_21284577.jpg


分岐より奥の院へ。朽ち果てた奥の院。お地蔵さまは優しいお顔をしていますね。

e0164643_21284023.jpg

景行神社

e0164643_21283638.jpg


やっとタムシバが近くで見れました。

e0164643_21283288.jpg


下山後、帰り道の途中にある住吉池へ。東屋もあり、トイレもあります。ここのベンチで桜を愛でながらお昼にします。暖かくてほっこりします^^

e0164643_21282760.jpg


みやこ町勝山にある千女房の山桜の場所へ。テントが張られ、地元の方がお漬物などを売っていました。「もう満開ですね~」と声をかけると、「昨日まではまだそんなに開いていなかったんだけどねぇ~。今日が一番いいときだね」

障子ヶ岳の登山口があり、ここからは急登もなくて登りやすいですよ、とのこと。今度この登山口から登ってみましょう

e0164643_21282398.jpg


e0164643_21281947.jpg


e0164643_21280461.jpg


e0164643_21275870.jpg


e0164643_21275040.jpg


味見峠を通っているときにここにも障子ヶ岳の登山口があるので確認に行ってみよう。
狭い道をグングン進んで、「味見桜公園」に到着。すぐ近くに登山口はありました。

e0164643_21274194.jpg


味見桜公園のソメイヨシノはまだ5分咲きですね。色の濃いピンクは満開でした。

e0164643_21273566.jpg


e0164643_21272858.jpg


場所を移動して、リュウキュウコザクラ。丁度見ごろでした(^^♪

e0164643_21272352.jpg


e0164643_21271923.jpg


by nobucyansyuncyan | 2019-03-29 22:59 | 福岡県の山 | Comments(0)

篠栗九大の森へ

今日もいいお天気~~どこへ行こうかねぇ~~

篠栗九大の森へ。水に浸かったラクウショウの木を見たいね。

けど、今年は雨が少ないからどうなんだろう?

e0164643_14293370.jpg


10時半ごろ九大の森に到着。北口駐車場に車を停め、時計回りに歩きます。

e0164643_14292376.jpg


注意事項です。

e0164643_14290942.jpg


すぐにラクウショウ(スギ科ヌマスギ属)が見られますが、水に浸かっているのは1本のみ。

e0164643_14292616.jpg


立派なカゴノキ(鹿子の木)がありました。

e0164643_15221338.jpg


そして木洩れ日の射す林

e0164643_15220933.jpg


5分咲きの山桜。森だから木が多いのは当たり前ですが、どうしてもお花を探しますね^^

スミレ、ヒメオドリコソウ、白花タンポポぐらいでした。

e0164643_14291460.jpg


ぐるっと一周しました。なかなかいい森でした。また歩きたいですね。



25回目:3月26日(火)   とある山    天気:晴れ   2名


昨年見に行ったヒメフタバランを訪ねてみました。

e0164643_14285704.jpg


葉が2枚。お花だけを探すとなかなか見つけられませんね。今年も会えました(^O^)/

e0164643_14290553.jpg


白のサツマイナモリは中が青いですが、ピンク色のは中もピンクがかっていました。これって??

e0164643_14290187.jpg


ショウジョウバカマ、ヤマネコノメソウ、キノコ、ユキヤブケマン

e0164643_14281190.jpg

風があり、小さなお花はブレ連発。山友さんのようにきれいには撮れませんね^^

by nobucyansyuncyan | 2019-03-27 15:53 | お花 | Comments(4)
いいお天気~(^^♪  平尾台でも歩きましょうか~~!!

e0164643_15284525.jpg

24回目:3月24日(日)    平尾台    天気:晴れ    2名
ルート:茶が床園地(9:20)→岩山(10:54)→昼食→貝殻山(12:24)
    →茶が床園地(13:10)

野焼き後、なかなか来るチャンスがなくてやっとH・Gの平尾台に。

よく焼けていますね。茶が床園地から眺めた岩山。

e0164643_15284136.jpg

途中のベンチより見た茶が床園地方面。歩く道がはっきりと

e0164643_15283827.jpg

竜ヶ鼻と福智山

e0164643_15283409.jpg

大平山。羊がた~くさんですね。

e0164643_15283044.jpg

今日は大平山はパス。踏んだピークは岩山(549m)と貝殻山(472.4m)

e0164643_15282602.jpg

今日のお花さんたち。翁草は開花準備中(^^♪

e0164643_15282266.jpg

スミレ、ヒメオドリコソウ、センボンヤリ、ショウジョウバカマ

e0164643_15281544.jpg

ミツバツチグリ

e0164643_15280888.jpg

これはキジムシロかな

e0164643_15280394.jpg

ホタルカズラが咲いていました。嬉しい~~!!

e0164643_15275860.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-03-25 15:49 | 平尾台 | Comments(2)
今日はポンちゃんとミスミソウのお花を探し求めて~~

ある場所は背が届かない高い岩場、足元も危ないところ~~

何とかカメラに収めましたが、コンデジでズームで撮ってもボケ連発(>_<)

ポンちゃんと分かれた後は東峰村にある「岩屋公園」へゲンカイツツジ鑑賞。

e0164643_19300728.jpg

23回目:3月23日(土)   とある場所  天気:小雨・曇りのち晴れ   3名

我が家を出るときは降ってなかったのだが、途中で雨が降り出した。予報では天気は回復するとのことだったので大丈夫でしょう。雨具を着るほどでもなかったので、いつものスタイルで出発。

天気は目まぐるしく変わる、雨が降ったかと思うと曇ったり、おまけに霰が降ったり・・・

まぁ何とかお花はゲットしましたが、ほとんどピンボケでございました。

e0164643_19300368.jpg

ツチグリ・ミヤマウズラを見かけました。そしてギンリョウソウも~~

e0164643_19295944.jpg

コショウノキ、そしてクロモジのお花でしょうか?

e0164643_19295550.jpg

ポンちゃんとお別れして、彼岸の頃には見ごろとなる筑前岩屋にある岩屋公園のゲンカイツツジを見に行くことに。以前は添田から斫石峠を越えて行っていたのですが、災害のため今は全面通行止め。小石原経由で行きます。

e0164643_19295169.jpg

岩屋神社の鳥居を潜ります。中には国指定重要文化財や県指定天然記念物などがあります。

e0164643_19294723.jpg

トウツバキの落花。ニリンソウとコチャルメルソウ

e0164643_19294293.jpg

民家の玄関前のゲンカイツツジが満開!!  標識も新しくなっています。岩屋神社へ。

e0164643_19293835.jpg

熊野神社です。

e0164643_19285481.jpg

烏帽子岩をぐるっと回ります。

e0164643_19284725.jpg

丁度見ごろのゲンカイツツジ。鎖を伝って上にあがります。

e0164643_19284223.jpg

展望所からの棚田。棚田百選にも選ばれています。

e0164643_19291412.jpg

斜面もピンク・ピンクです(^O^)/

e0164643_19283788.jpg

アケボノツツジとはまた違うツツジですよね。春蘭も見かけました。

e0164643_19293446.jpg

青空にピンクの色合い、よかですねぇ~~!!

e0164643_19292316.jpg

今回、奥の院はパス。大日社へ。

e0164643_19283370.jpg

モフモフの苔。キノコさんも今朝方の雨で元気です^^お地蔵さんにもご挨拶。

e0164643_19282932.jpg

苔むした石段。歩幅が足に合いませんので気を付けて下ります。サツマイナモリとフッキソウ

e0164643_19282442.jpg

トウツバキ。お花が大きいんですよね。

e0164643_19282036.jpg

岩屋祭りが今年は4月13・14日に開催されるそうです。いろんな催し物があるようですよ。
問い合わせは東峰村役場農林観光課  TEL:0946-72-2313

e0164643_19281542.jpg

今年もきれいに咲き誇るゲンカイツツジに会えました。嬉しいですねぇ~~!!

by nobucyansyuncyan | 2019-03-24 22:06 | 福岡県の山 | Comments(2)
しばらく静かだったネットの会のやまびこ会。今年から活性化されつつあります。

もう年齢層も一番高いところにいる私ども。皆さんの迷惑にならないように・・・

ミラさんとも会いたいね、で参加表明しました。ミラさんは金泉寺で皆さんをお待ちしていますとのことでしたが、直前に急な用事が入り、参加を見合わせるとのこととなり、「信さんたちは楽しんできてね」

急遽 変更となった経ヶ岳


e0164643_16415226.jpg

22回目:3月17日(日)    経ヶ岳    天気:曇りのち晴れ   16名
ルート:黒木駐車場(10:00)→つげ尾(11:53)→経ヶ岳(12:24~13:36、昼食)
    →最初の分岐(14:09)→2番目の分岐(14:28)→舞岳(14:55)→下山口
    (16:47)→黒木駐車場(17:10)

黒木の駐車場に9時集合でした。早めに行かないと駐車場は置けないかもで、我が家を5時10分ごろ出発。筑後小郡まで一般道を走り、そこから小城まで高速を利用。あとはまた一般道を走って8時半ごろ到着。何とか置くことが出来ました。

だが9時になっても参加表明している方が来ません。「どうしたんだろうね、本当に今日開催するのかね」。

やまごえさんに電話をすると、「まだ全員揃ってないけど駐車場で待っているよ」「私も駐車場で待っているんだけど~」なんと集合場所は第3駐車場。私どもがいるのは第2駐車場。案内にはただ黒木駐車場しか書いていなかった。

後から聞いたお話では、人数が多い時には皆さんの迷惑になるから広い第3駐車場だとのことです。

道端のサツマイナモリやイズセンリョウの花を取りながら待ちました~~

e0164643_16414732.jpg


全員揃って出発。今日の予定は黒木~舞岳~中山越~金泉寺(昼食)~多良岳~金泉寺~林道終点~黒木の予定です。ところが渡渉してしばらく進んだところで、これはつげ尾への道ではないかねぇ~舞岳の取り付きを見過ごしたようです。

ここで協議。舞岳の取り付きまで戻ろうか~、金泉寺で待っているというミラさんたちは今日はキャンセル。ならばこのまま進み、経ヶ岳へ行こう。舞岳が初めて(私たちも)の人もいるので、下山は舞岳経由にしましょうということになりました。

e0164643_16414341.jpg


超久しぶりのつげ尾です。山頂直下の岩場付近からマンサクがあります。もう終盤のようですね。

山頂ではたくさんの方が昼食中。私どもの仲間も加わり、大賑わいです。

e0164643_16413912.jpg


団体が過ぎ去り、少し静かになったところでドローンが。空中撮影が始まったようです^^

e0164643_16413680.jpg


山頂からの展望。霞んではいますが五家原岳・普賢岳

e0164643_16413358.jpg


さて下山開始。嫌らしい岩場が続きます。最初の舞岳の分岐を過ぎ、2番目の分岐から舞岳へと進みます。この道は地図には載ってませんね。こちらの方が少しフラットだとのことですが・・・

こちらも結構急でした。

e0164643_16412964.jpg


舞岳に到着。石楠花が多いですが、花芽はあまり付いていません。今年は裏年なんでしょうかね。

e0164643_16412632.jpg


痩せ尾根や鎖場・ロープ個所、結構危ないところが多かったですね。何とかクリア。

e0164643_16412241.jpg



e0164643_16411731.jpg



e0164643_16542567.jpg


激下りを転ばないようにして、やっと下山口近くに。この道は大きな木が多かったですね。樹木の名前はわかりませんが・・・

e0164643_16542169.jpg


間違えたところに出てきました。取り付きに気が付かずに真っすぐに進んだようですね。

これで納得しました。

いろいろとアクシデントがありましたが、事故もなくみんな無事に山歩きをすることが出来ました。

世話役のダンブルさん、有り難うございました。お疲れ様でした。

今回の軌跡です。

e0164643_16541375.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-03-18 22:08 | 長崎県の山 | Comments(2)

英彦山のマンサク

マンサクの花が見ごろだと言うので英彦山へ行ってきました。

e0164643_20215942.jpg

21回目:3月14日(木)    英彦山    天気:晴れ   2名
ルート:豊前坊(9:28)→高住神社(9:33~9:42)→北岳(10:45)→中岳
   (11:17~11:26)→南岳(11:37~11:43)→中岳(11:53~12:22、昼食)
    →北西尾根経由→分岐(13:05)→スキー場(13:21)→豊前坊(13:46)

今日は空気がひんやりとしています。豊前坊の温度計は0℃。寒いはずですねぇ~  下山後は3℃になっていました。

高住神社にてI権禰宜さんと少しお話をして登山開始。

e0164643_20214996.jpg


I権禰宜さんの話では昨日は雪が降ったそうで、登山道は雪が残っていました。ヤマアイやイワネコノメソウが咲き始めていました。

e0164643_20214609.jpg


溶岩の壁には大きな氷柱が(@_@)

e0164643_20214287.jpg


北岳の肩手前の木の階段への道筋は凍っています。気を付けながら歩きます。

e0164643_20213870.jpg



e0164643_20213419.jpg


冬枯れの縦走路

e0164643_20212615.jpg


何と書かれているのか分かりませんが、梵字が彫られています。そしてI権禰宜さんが言っていたネットに引っ掛かっている鹿。骨しか残っていませんでした。

e0164643_20212280.jpg


中岳山頂のマンサク。北岳をバックにして撮ってみました。

e0164643_20211863.jpg


クルリンリボンがいいですねぇ~~

e0164643_20211476.jpg


南岳の山頂へ。少し歩いてマンサクのところに出向きますが、そこではあまり咲いていませんでした。

e0164643_20213178.jpg


中岳の休憩所でランチタイム。小屋の扉の冬バージョンは取り除かれていました。今日は風通しが良すぎて寒かった~~(>_<)   北西尾根経由で下山。

e0164643_20210062.jpg


ここにも大きな氷柱が~~ヤシャビシャクは新芽が出ていますね。

e0164643_20205762.jpg


分岐からスキー場方面へ。広い台地。ここでよく鹿を見かけていたのですが、この頃はほとんど見かけませんね。今日はネットにかかった鹿の死骸を見ました。そしてスキー場へ下る谷間で3頭の鹿を見かけました。

e0164643_20205328.jpg


青年の家横の杉並木を通って豊前坊へ。今日も一日楽しく遊べました(^^♪

e0164643_20204906.jpg


今日、見かけたお花です。セリバオウレン、まだまだ見ることが出来ました。

e0164643_20204663.jpg


ホソバナコバイモはた~くさん咲いていました。中の葯が白いです。

e0164643_20204332.jpg


e0164643_20203884.jpg

純白のミスミソウいいですねぇ~~

e0164643_20203306.jpg

ショウジョウバカマとヤマネコノメソウ

e0164643_20202623.jpg


by nobucyansyuncyan | 2019-03-15 22:15 | 英彦山系 | Comments(2)

早春の花巡り

もそろそろ「トサノコバイモ」が咲いているのでは~~で花巡りに行ってきました。

瀬の本にてhigeさん・mamaさんと待ち合わせて、移動。

今日のメインのトサノコバイモ

e0164643_20235628.jpg

20回目:3月9日(土)    天気:晴れ    4名+エルちゃん

中の葯が白いのはホソバナコバイモ、黒紫色のがトサノコバイモ。ここのはトサノコバイモです。


e0164643_20234381.jpg

中をどうしても覗いて撮りたくなるんですよね^^

e0164643_20235207.jpg

途中に立ち寄ったところではヒサカキ、ヤマネコノメソウ、三椏など~

e0164643_20233737.jpg

ユキワリイチゲも陽ざしが出てきたので開いてくれました。

e0164643_20233178.jpg

サバノオは陽射しがないと開いてくれないんですよね。

e0164643_20230415.jpg

サバの尾っぽにもうなりかかっていますね。シロバナネコノメソウも開きかけています。

e0164643_20225914.jpg


山野草園にて(節分草が咲いているとのことで行ってきました。昨年は自生の節分草を見に広島の総領町まで行きました。高速代・ガソリン代・往復の時間を考えると500円の入園料は安いと思いましたが、やはり自生の方がいいですね)


e0164643_20225080.jpg

ミスミソウ

e0164643_20224693.jpg

バイカオウレン、コシノコバイモ、キクバオウレン、フクジュソウ、オオミスミソウ

e0164643_20224297.jpg

キクザキイチゲ(青いのもあるんですね)

e0164643_20223822.jpg

帰りは由布岳山麓を通りましたが、野焼きだったようです。赤い炎が見えています。

e0164643_20223159.jpg

トサノコバイモもきれいに開いた状態で見ることが出来たし、大満足!!

お花を見るのは忙しいですね。時間が足りません。15時を過ぎると花弁が閉じてくるんですよね。

by nobucyansyuncyan | 2019-03-10 21:43 | お花 | Comments(4)
今日は晴れ予報。さぁ、山を少し歩いてお花を見に行きましょう!!

久しぶりに裏英彦山を歩きたいなぁで奉幣殿から反時計回りに歩く予定が、何だかんだで家を出るのが遅くなった。

裏英彦山の籠り水峠の大岩壁

e0164643_10265314.jpg

別所駐車場に9:25頃到着。見慣れた車が1台。中間の宮ちゃんが登山準備をしていました。

「今日は何処を歩くの?」と言うので行程を話すと、一緒にいいですか~

9:33の町営バスに乗り、豊前坊へ。乗客は私ども3人だけでした。

19回目:3月5日(火)   英彦山   天気:晴れ   3名
ルート:豊前坊(9:50)→裏英彦山登山口(10:10)→ケルンの谷(11:16~11:20)
    垂水の壺(11:29)→籠り水峠(12:15~12:41、昼食)→取り付き(13:07)
    →衣ヶ池(13:32)→奉幣殿(14:12)→別所駐車場(14:32)

豊前坊には「いーさん」の車が。TELすると、北西尾根を通って、今 杉並木、もうすぐ豊前坊へとのこと。「では、また~」で我々は出発です。薬師峠へと向かいます。

薬師峠入口にある標識が新しくなっていました。裏英彦山登山口で衣服調整をして、歩き始めます。

e0164643_10264743.jpg

展望の開けたところで望雲台を見ます。木々の葉が落ちた今の時季しか見ることが出来ません。少し進んで後ろを振り向くと鷹ノ巣山。

e0164643_10264466.jpg

新緑や紅葉の頃はお気に入りの林の中を通って、ケルンの谷に到着。少し休憩。

e0164643_10264143.jpg

垂水の壺。たくさんの水が流れています。この水が油木ダムに到達するのはいつ頃なんですかね。

e0164643_10263739.jpg

足場の悪い道を歩きます。倒木に足をかけて~~

e0164643_10263302.jpg

苔むした岩を超えて~~

e0164643_10262770.jpg

籠り水峠の陽だまりの中でいつものおにぎりとカップ麺で昼食タイム。

e0164643_10262367.jpg

岩を抱いた木々などを見やりながら進むと、分岐に到着。今日は足元が悪かったのでやれやれです。

e0164643_10261910.jpg

無事にけがもなく、奉幣殿に着きました。いつもの道を通る相方さんと宮ちゃんと分かれて、私はyamahikoさん宅へ。すると奥さんにバッタリ~~。ミツマタの写真を撮っておられました。

e0164643_10261488.jpg

今日の軌跡です。山頂は全く踏んでいません^^

e0164643_11040231.jpg

今日 見かけたお花です。ホソバナコバイモ

e0164643_10261012.jpg

中を覗くと白ですからホソバナちゃんですね。今度はトサノコバイモを見たいですね。

e0164643_10260549.jpg

ミスミソウ、可憐なお花ですね。もう咲いておりました。

e0164643_11040876.jpg

ほんのりピンクも。ショウジョウバカマが1株。今年初見のお花はいいですねぇ~~

e0164643_10260098.jpg


e0164643_10255537.jpg

宮ちゃん、ご一緒くださり楽しかったです。またよろしくお願いします(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-03-07 11:30 | 英彦山系 | Comments(10)
マンサクの黄色いリボンやユキワリイチゲの開花が山友さんから寄せられています。

気になり、早速お花を求めて行動開始^^

e0164643_20181125.jpg

18回目:3月1日(金)   岩井川(いわいご)岳   天気:曇り   2名
ルート:駐車場(9:29)→登山口(9:35)→分岐(11:13)→岩井川岳
   (11:19~11:44、昼食)→分岐(11:49)→登山口(12:59)→駐車場(13:05)


以前、地元の山の会の方を岩井川岳に案内した折、マンサクがたくさん咲いていました。ここは穴場だなあ。

お花は早くから開かないから、マンサクのクルリンリボンを見てからお花散策をしようということになりました。

我が家を6:50出発。耶馬渓・玖珠・四季彩道路を通って長者原へ。牧ノ戸峠手前に咲いているマンサクを眺め、ジオパークの看板のある駐車場へ。車は我が家の車のみ。車道を歩き登山口へ。


e0164643_20180505.jpg


荒れた林道を歩き、根っこの張り出している場所から登ります。程よい落ち葉で気持ちの良い歩きです。くじゅうの泥んこ道ではないですよ^^

e0164643_20174637.jpg


存在感のある木や馬酔木の花を眺めながら歩いていると前方が白いではありませんか。生まれたての霧氷です(^O^)/

お花巡りに来て、まさか霧氷の華に出会えるとは。

e0164643_20174264.jpg


扇ヶ鼻の斜面に霧氷が付いています。

e0164643_20173750.jpg



岩井川岳への分岐の手前から霧氷が見られました。繊細でガラス細工のようです^^


e0164643_20173361.jpg


扇ヶ鼻へと登りたい気持ちを押しやって、岩井川岳へと向かいます。

e0164643_20165391.jpg


振り返るとまだ白い扇ヶ鼻の斜面。三角点にタッチして早めのお昼。祖母や阿蘇の涅槃像は今日は見えません。


e0164643_20164927.jpg


途中 開けたところからは猟師岳や合頭山が見えています。


e0164643_20163176.jpg


来た道を戻ります。登るときと同じようにマンサクを探しますが、全く見当たりません。思いがけずの霧氷でお花も閉じちゃったのでしょうか?

e0164643_20162329.jpg


13:05、駐車場に到着。今日の山頂は我々二人だけでした。今日の軌跡。

e0164643_20161540.jpg



下山後はお花散策の場所へと移動。今までは「とある場所」と書いていましたが、籾山神社です。


e0164643_20160795.jpg



福寿草は以前より少なくなっています。ヤマルリソウは咲き始め。少し早かったようです。

ユキワリイチゲです。


e0164643_20160204.jpg



e0164643_20155801.jpg


福寿草です。

e0164643_20155374.jpg


エイザンスミレ、ヤマルリソウ、カテンソウ、ヤマネコノメソウ

e0164643_20154983.jpg



アズマイチゲです。

e0164643_20154422.jpg


Hさんとバッタリ遭遇。お話をするとサバノオは咲いていましたよ~半開きだけど。

まだだろうねぇで通り過ぎていたのですが、すぐに移動。可愛いですねぇ~~!!


e0164643_20145219.jpg



e0164643_20144762.jpg


別の場所のユキワリイチゲ。少し閉じかかっていましたので、お天気を見てもう一度来たいですね^^

e0164643_20144329.jpg




e0164643_20143961.jpg


今度は山に登らずにお花散策で一日がつぶれそうです。楽しみ~~(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-03-02 22:18 | 大分県の山 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan