人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雪だ・雪だ~英彦山へ

平地では屋根の甍がほんの少し白くなっている。山は雪だよ~~🎶

この冬初めての雪山を堪能してきました~~!!

e0164643_15490669.jpg

10回目:1月27日(日)   英彦山   天気:晴れ   4名+1名
ルート:別所駐車場(9:15)→奉幣殿(9:46~9:52)→ボッカ道→中岳
   (11:57~12:32、昼食)→北西尾根→キャンプ場(13:45)→別所駐車場(14:13)

我が家から英彦山へは大坂の果樹園横~赤村物産館~油木ダムを通って行くのですが、雪道になっているので相方さんが慎重に運転。別所駐車場はもう満杯。前の花見ヶ岩への取り付き地点に駐車。辛うじて置けました。

e0164643_15490189.jpg

その駐車地点にはつーさん、Sさん、Kさん、higeさん・mamaさんもいるではありませんか~~

示し合わせているわけでもないのに、皆さん思いは同じなんですね。
健脚の三人さんには先に行ってもらい、私どもはhigeさん・mamaさんとご一緒に^^(mamaさん、膝はまだ完治してないので、無理をせず、ゆっくりと歩きます)

e0164643_15485752.jpg


奉幣殿に到着。屋根の白い奉幣殿を見るのも久しぶり。

e0164643_15485318.jpg



e0164643_15484834.jpg


下宮の前を通ってボッカ道へ。雪道で歩きやすい。

e0164643_15484323.jpg


北西尾根も白いですね。下山は北西尾根を歩きます。

e0164643_15483905.jpg


正面道に合流。青空に映えて綺麗ですねぇ~ この景色も今年は久しぶり(*^。^*)

e0164643_15483114.jpg


清涼感がたまりません^^

e0164643_15482793.jpg

南岳、いいですねぇ~~!!

e0164643_15482277.jpg


今日は雪用の靴にして大正解。足は全く冷えません。

e0164643_15481660.jpg


中岳手前の正面道。石段が全く見えませんね。自転車を担いで登っているKさんが追いついてきました。すごいパワーの持ち主ですよね。自転車だけでも14キロだったかな?

e0164643_15481015.jpg


わぁ~~きれいだねぇ~~

e0164643_15480526.jpg


やっと、中岳に到着。寄り道が多すぎましたかね^^ 今日の中岳山頂。
顔なじみの方からケーキのお裾分けをいただきました。御馳走様でした。

e0164643_15475928.jpg


中岳山頂広場は賑やかですね。次々と常連さんにお会いしました。「やっぱり来てたねぇ~今日は絶対来てると思ったよ」と言われました。


e0164643_15475429.jpg


下山はOさんも一緒に北西尾根経由で下ります。いつまでも雪と戯れたいですね。


e0164643_15474768.jpg


キャンプ場を経て、自然歩道を通って別所駐車場へ。山頂で遊んでいる方が多かったので、まだ駐車場は満車状態ですね。皆さん今年初めての雪景色を大いに楽しまれているようですね。


先日見かけた一株のセリバさんですが、今日は雪中花。


e0164643_15474153.jpg



e0164643_15473395.jpg

今年初めての雪らしい雪で、久しぶりの方にもお会いしました。

やはり皆さん雪の英彦山を待ち望んでいたのでしょうね!!

by nobucyansyuncyan | 2019-01-28 20:22 | 英彦山系 | Comments(9)
昨日(23日)よりはお天気はすっきりしないが、オコタに座り込んでいると身体が鈍ってしまう。

少し歩きに行きましょうか~~くじゅう・英彦山は雪がないしで平尾台の草原を歩くことに。

急坂を登りあがった四方台からの展望


e0164643_11165000.jpg


いつもの茶が床園地に9時過ぎに到着。

9回目:1月24日(木)    平尾台    天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(9:25)→大平山(10:06)→井手浦分岐(10:45)→貫山
   (11:23~11:32)→広谷台(12:16~12:42、昼食)→青龍窟へ→
    茶が床園地(13:45)

園地には車が4台ほど。平日なので少ないです。
何か咲いてないかなぁ~で探すも何もなし。大平山へ進みます。


e0164643_11164531.jpg


途中のベンチで写真タイム。竜が鼻と香春岳


e0164643_11164078.jpg


福智山と縦走路

e0164643_11163523.jpg


分岐から大平山へピストンして、急坂目指して歩いているとケルンさんと遭遇。「先日の塔ヶ峰~七ツ森~らくだ山はお世話になりました~」少しお話をして、ケルンさんは大平山へ。

e0164643_11163075.jpg


下草が野焼きされていて歩きやすいです。井手浦分岐から直登で四方台へ。

e0164643_11161460.jpg


北九州空港を右手に見ながら貫山へ。ここまでにお会いした方は3名です。静かな山頂。
三角点にタッチして、下ります。

e0164643_11160968.jpg


広谷台へと行こうかね~  ほんと気ままに歩いています^^ ヤシャブシの木があり、真っ赤なサルトリイバラの実があり~~広谷台に到着。
山頂先の岩場で昼食タイム。今日はパラも飛んでいますね。

e0164643_11160391.jpg


鬼の唐手岩はパス。下っていると青龍窟への標識。いつも見るんだけど、そういえば青龍窟へは行ってないねぇ~「行ってみようか~」私は50数年ぶり。相方さんはお初の場所です。千仏鍾乳洞などは観光化されていますので何度か行っていますが・・

土砂崩れ・がけ崩れが複数個所あり、安全が確保できないので立ち入り禁止となっていました。

e0164643_11155676.jpg


入り口にて写真撮影して戻り、鬼の唐手岩を見上げます。と、前方に目をやると周防台から広谷へと藪漕ぎしているお方が~~よく見るケルンさんではありませんか。またまたお会いしました^^


e0164643_11155037.jpg


ケルンさんは水晶山経由で帰られるとのこと。私どもは周防台へ登る予定だったが、相方さんがもう帰ろう。

茶が床園地付近にはタンポポ、ヒメオドリコソウが咲いていました。

e0164643_11153918.jpg


今日は汗ばむ陽気でした。風はやはり冬なので冷たいのですが、雪はなかなか降らないし、季節感がないですね。


by nobucyansyuncyan | 2019-01-25 13:28 | 平尾台 | Comments(0)

再び、橙ピール作り

1月10日の記事にダイダイピールつくりのことを書きましたが・・・

まだ皮が冷蔵庫に残っていました。計ると1.2㎏。

16日の夕方、また3回ほどあく抜きで湯がき、17日に砂糖を入れて煮詰めます。

まだ熱いうちにグラニュー糖を一つづつまぶします。(グラニュー糖をまぶさないとくっついてしまいます)

室内の涼しい部屋に干します。時には扇風機をかけて~~

3日ほどして乾燥してから、食べやすい大きさに切りました。

e0164643_14521805.jpg


e0164643_14521309.jpg


e0164643_14520882.jpg

前回作ったのは、あと少ししか残ってません。

先日のやまびこ会・オフ会に持って行ったところ、なかなか好評でした。

砂糖をたくさん使ったので、甘すぎるかなと思ったのですが、橙のほろ苦い味で山のお供には丁度いいですね(^O^)/

by nobucyansyuncyan | 2019-01-23 15:34 | 日常の出来事 | Comments(4)
1月7日は熊本の山友さんにより新年の干支登山。

今回は加入しているやまびこ会(インターネットの山の会)のオフ会。

前日までいい天気、けど20日は午前中は雨が残りそう。雨は嫌だねぇ~~

e0164643_14481634.jpg


前日の夕方、ミラさん・tetu-1さんご夫妻がお出でになる。さぁ~新年会の始まりです。

拙い手料理ですが、いろんなお話を肴にしてアルコールが進みます。明日のお山は大丈夫かなぁ~~

21時にはもうみんなダウン。明日は集合時間が10時なので8時少し前に出れば大丈夫です。


8回目:1月20日(日)   猪群山   天気:曇りのち晴れ   13名
ルート:登山口(10:35)→いっぷく望(11:23~11:30)→猪群山(11:40~11:45)
    →ストーンサークル(11:55~12:42、昼食)→山頂(12:50)→下山(13:36)

登山道入り口にあるマップです。


e0164643_14483817.jpg


ウエブマスターのダンブルさんのオフ会開催のご挨拶。そして新会長のNRBさんのご挨拶。
お初の方もおられましたので簡単な自己紹介。さぁ、登山開始です。久しぶりなのでおしゃべりの花が咲きます^^

心配された雨も出発の時にはあがっています。よかった~~🎶

e0164643_14483155.jpg


大分の方言を解釈しながら・・・大分在住のお若いお方は年齢層が違うから~~と??

立岩を過ぎ、いっぷく望でで一休み。

e0164643_14482727.jpg


この意味がちょっと分かりませんね。

e0164643_14482053.jpg


山頂に到着。1名が別の登山口から登られたので、ここで合流。お待たせしました。

参加者全員の集合写真を撮り、ストーンサークルへ。このころには陽も差してきました^^


e0164643_14481327.jpg


青空ですねぇ||(^O^)/

e0164643_14480991.jpg


国東のお山がよく見えています。お一人が岩に上がって動画撮影。鷲巣山・姫島の矢筈岳・屋山・両子山も。いい眺めです。

e0164643_14480571.jpg


今日は二組の団体さんと遭遇しました。やはり干支の山で登りに来る方が多いのでしょうね。
その中に前回の猪群山の時にお会いしたNさん、英彦山でお会いしたKさんが地元の山の会の登山でお出でになっており、びっくりしました。下山はちょっと渋滞です。

e0164643_14475898.jpg


登りには気付かなかった、絡みついた枝。

e0164643_14472828.jpg


雨上がりの滑りやすい道でしたが、全員無事に下山。温泉に行く人もいますが、昨夜ミラさんに「早かったら八面山へ行きませんか~車で山頂近くまで行くし、ピストンであればそんなに時間もかからないし~~」

下山時、ミラさんが「八面山へ行こうか~」と。お疲れ様の挨拶の時に提案すると、4人の方が行く~と手を挙げたので、8名でのオプショナルツアーとなりました。取りあえず中津の道の駅にて待ち合わせ。

八面山:登山口(15:14)→八面山(15:38~15:41)→登山口(15:59)

e0164643_15061423.jpg


tetu-1さん、病み上がりなんですが~~元気です(*^。^*)

e0164643_14472253.jpg


第1・第2展望所に立ち寄ります。

e0164643_14471060.jpg


国東よりもこちらの方が天気が悪かったようです。道路もまだ濡れていましたし、雲が分厚かった。

e0164643_14470404.jpg


ミラさんご夫妻と私ども以外は、ぐるっとこの間歩いた周回コースを歩かれました。ミラさんたちはこれから島原まで帰らないといけないんですものね。遠いところからの参加、ご苦労様でした。

また宴会しましょうね(^^♪


by nobucyansyuncyan | 2019-01-21 16:11 | 大分・国東の山 | Comments(0)
もしかしたら霧氷が見られるかも~で英彦山へ行ってきました。

お天気は金曜日の方がいいのですが、相方さんの歯医者の予約がありまして・・・

今日は嬉しい出会いがありまして、一番花のセリバオウレンです(^^♪

e0164643_13491629.jpg

まだまだ小さくて、やっと撮ることが出来ました。


7回目:1月17日(木)   英彦山   天気:曇り   2名
ルート:別所駐車場→豊前坊(9:46)→高住神社(9:49~9:55)→北岳(10:54)→
    中岳(11:20~11:45)→北西尾根→分岐(12:24)→別所駐車場(13:00)

別所駐車場に着いたのは9:20過ぎ。バスで豊前坊へ行き、そこから歩こうか~~

もしかしたら北岳付近で霧氷に会えるかも~の淡い期待を抱いて・・・そこへ英彦山の常連さんがもう下山してきました。霧氷は?と聞くと、今日は付いてないねぇ~とのこと。

9:33の町営バスで豊前坊へ。乗客は我々2人。これじゃガソリン代にもなりませんね。

豊前坊のI権禰宜さんと少しお話をして、登山開始です。

e0164643_13491166.jpg

登山道です。うっすらと雪はありますが、積雪はありません。

e0164643_13490465.jpg

溶岩の壁。5㎝ほどの氷柱が2本ありました。

e0164643_13485897.jpg

崩落場所は注意して歩きます。霜柱は5~6㎝。

e0164643_13485388.jpg

北岳手前の定点場所です。例年だと雪景色がきれいなんですが・・・

e0164643_13484825.jpg

縦走路です。

e0164643_13484303.jpg

中岳に到着。霧氷が付き始めていましたが・・・

e0164643_13483843.jpg

昼食後、北西尾根を経由して下山。

e0164643_13483471.jpg

鷹ノ巣山や犬ヶ岳がきれいに見えています。

e0164643_13482782.jpg

陽だまりの北西尾根

e0164643_13482062.jpg

ブナの大木のところには鹿の被害から守るためのネットが張られています。キャンプ場を経由して別所駐車場へ。途中にはアイゼン装着に関してのお願いの看板がありました。

e0164643_13481243.jpg

今日は平日ですので登山者も少なかったですね。別所駐車場には10台ほど。豊前坊は1台でした。

by nobucyansyuncyan | 2019-01-18 14:50 | 英彦山系 | Comments(4)
塔ヶ峰。平尾台へ行くたびに真横を通って行ってますが・・ここはまだ登ってません。

平尾台には小倉側の塔ヶ峯、行橋側の塔ヶ峰があります。どちらも三角錐の形状をしています。

山友のケルンさんが登られていたので、今度案内をしてくださいとお願いしました。

「大分のゆみちゃん」も登りたいとのことでしたのでお誘いをしまして、総勢10人となりました。

途中の展望所より眺めた平尾台(天狗岩・桶ヶ辻・周防台・貫山)

e0164643_13312215.jpg


6回目:1月14日(月)  塔ヶ峰~七ツ森~らくだ山   天気:曇り   10名+1名
ルート:取り付き(9:18)→北の三差路(9:37~9:42)→塔ヶ峰(10:13~10:22)
    →南の三差路(11:14~11:21)→七ツ森(11:32)→お堂の跡→南の三差路
    (12:09~12:37、昼食)→ラクダ山(13:17~13:29)→光水鍾乳洞→
    ラクダ山登山口(14:19)→三笠台駐車場(14:25)


三笠台駐車場に9時待ち合わせ。大分のゆみちゃんが「あっ、登山靴を忘れた~」

ケルンさんが車に長靴を積んでいたのでそれをお借りして、靴下を1枚重ね履きすると「いい感じ~」

車を三笠台駐車場にデポして、取り付き地点の路肩に移動。近くに塔ヶ峰登山口の小さな案内板がありますが、今日はそこではなくて、昔からの登山道を歩くとのことです。

e0164643_13313396.jpg


分岐(北の三差路)から塔ヶ峰のピストン。

e0164643_13312664.jpg


途中には開けた展望地が。下を見ると工事中のようで新しく林道が出来ています。

e0164643_13524937.jpg


塔ヶ峰(396.1ⅿ)に到着。ゆみちゃんは三角点ハンターです^^

e0164643_13311263.jpg


北の三差路に戻って、今度は南の三差路へ。びっしりついた白いキノコ。南の三差路からは道が荒れています。岩の横を通過し、倒木を潜ったり、巻いたりして進みます。まぁ、尾根を外さなければ大丈夫です。

e0164643_13310459.jpg


七ツ森(442.3ⅿ)に到着。山頂での記念撮影(ゆみちゃんからのいただきもの)^^

e0164643_13305876.jpg


この先にお堂があるとのことで言ってみる。何もお祀りはしていません。辺りには巨木が多い。

e0164643_13305198.jpg



e0164643_13304374.jpg


南の三差路に戻り、ここで昼食タイム。さて、下山開始。
ゆみちゃんの長靴スタイル、なかなか決まってますね。本人も気に入ったようで今度購入するとのことです。

e0164643_13303609.jpg


ケルンさんのお知り合いの方が、途中で会えるかなぁでラクダ山方面から来て、一緒に歩きます。
先ほど登った塔ヶ峰です。貫山が正面に見えます。


e0164643_13302671.jpg

最後のピークの登りです。

e0164643_13301246.jpg


茅が背丈までありますね。13:17、ラクダ山(485.5ⅿ)に到着。+1名もご一緒に^^

e0164643_13295976.jpg


竜ヶ鼻です。

e0164643_13290140.jpg


光水鍾乳洞に立ち寄ります。

e0164643_13283967.jpg




e0164643_13284723.jpg


無事に下山。ケルンさん、ご案内有り難うございました。気になるお花がありましたので、時季になりましたらまた行かねば~です。

e0164643_13283267.jpg


コクラン、コショウノキ、イチヤクソウ、フデリンドウ、エビネ

e0164643_13282668.jpg


今回の軌跡です。


e0164643_15373213.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-01-15 15:44 | 平尾台 | Comments(6)

今年お初の平尾台へ

午前中は相方さんの歯医者の予約。どこも出かけられないねぇ~

お昼を済ませると、少し青空が覗いているではありませんか~~

平尾台でも行って、ちょっと散歩しようかでバタバタ準備をしまして(^^♪


e0164643_22542159.jpg


5回目:1月11日(金)   平尾台    天気:曇り   2名
ルート・茶が床園地(13:28)→岩山(14:20)→茶が床園地(15:08)

さて、今日は何処を歩こうかね。2時間ほどの散歩でいいけどねぇ~~
園地の東屋を抜けて道なりに歩きます。いろんな道が出来ていますね。
下の案内板があるところから右折。岩山へ行こうかね。

e0164643_22541633.jpg


その前にキス岩と根性の木に立ち寄ります。

e0164643_22541090.jpg



e0164643_22540570.jpg

竜ヶ鼻と福智山、大平山と羊の群れ、四方台への道

e0164643_22540097.jpg

岩山で小休止。平日だし、14時過ぎていますので駐車場はガランとしています。

e0164643_22535446.jpg


e0164643_22534956.jpg

久しぶりに蛇岩に立ち寄ります(蛇ちゃんがお山を飲み込んでいます^^)

e0164643_22534596.jpg

この時期だからお花はありませんが・・・

e0164643_22533981.jpg


冬枯れの平尾台を散歩。いつもの景色だけど癒されました(^^♪   気分もすっきり~!!

by nobucyansyuncyan | 2019-01-12 10:15 | 平尾台 | Comments(2)
先日、山友さんからダイダイをたくさんいただきました。

絞ってダイダイ酢を作ろうとは思っていましたが、たくさんある皮を何か利用出来ないかなでネットで検索。

ダイダイピール(柑橘類の皮のお菓子)なるものがありました。早速挑戦!!

材料:ダイダイの皮・・1㎏  上砂糖・・1㎏  グラニュー糖・・2~3カップ

初めて作るので、一応 分量通りにしてみました。

ダイダイの皮は2㎏以上ありました。(残りは冷蔵庫へ)


e0164643_13074849.jpg


10分ほど煮る。これを3回ほど繰り返しました。昨日はここまでしました。そして温かい鍋を毛布で包んで一晩おきました。皮が柔らかくなりました。


e0164643_13074472.jpg


大きいようなので、1/3の大きさにカットしました。砂糖を入れて煮詰めます。

e0164643_13074091.jpg


水分がなくなるまで煮詰めます。(私的にはもう少し砂糖は少なくていいような・・)

e0164643_13073625.jpg


温かいうちにグラニュー糖をまぶして出来上がり~~山のおやつが出来ました(^^♪

e0164643_13064102.jpg

ダイダイ酢

e0164643_13073120.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-01-10 13:50 | 日常の出来事 | Comments(4)

宇佐神宮と八面山

じなしさん宅ではとっても楽しい新年会でした。

急な立ち寄りだったのですが、奥様の用意してくださった鍋を6人で囲み、お酒もたんといただきました(^^♪

9時過ぎにじなしさん宅をお暇し、宇佐神宮へ。まだ人出も少ないですね。


e0164643_14502803.jpg


e0164643_14502408.jpg


上宮本殿への鳥居を潜ります。力石は小(90㎏)、中(120㎏)、大(140㎏)あるそうですよ。
夫婦石を踏んで進みます。


e0164643_14501946.jpg


上宮にお参りします。


e0164643_14501528.jpg



e0164643_14501146.jpg

片参りにならないように下宮にもお参り。

e0164643_14500700.jpg



e0164643_14500332.jpg


higeさん・mamaさんがまだ八面山へ行ったことがないと言うので、車でさーと上まで。
案内板の左上の小池からの周回コースを歩きます。

4回目:1月6日    八面山   天気:曇り   4名+エルちゃん
ルート:駐車地点(12:51)→第5展望地→第4展望地→第3展望地→八面山
   (13:30~13:33)→第2展望地→第1展望地→車道(13:59)→
    駐車地点(14:03)

e0164643_14495912.jpg


山頂まで18分となっていますが、それぞれの展望地に立ち寄り、岩の上にも上がったりで、倍近くの時間がかかりましたね。

e0164643_14495539.jpg


e0164643_14495103.jpg

由布岳の山頂部は隠れています。求菩提山・犬ヶ岳の山並みや豊前の海の展望。

e0164643_14494766.jpg

山頂に到着。三角点にタッチ。

e0164643_14494302.jpg

同行のhigeさん・mamaさん

e0164643_14493822.jpg


山頂探訪コースを歩き終えました。帰り道に和与石に立ち寄ります。
和与石・・・「八面山縁記」によると、和与石は「大宝元年(701年)に八幡大菩薩が唐の国から帰り、英彦山にいた僧・法連と宝珠の授受について争ったのち、この地で和与(若い)したときに御座した巨石」となっており、石体の大神であるといわれています・・・八面山登山散策マップより)

e0164643_14493313.jpg


いやいやとっても楽しい2日間でした。1日目にご一緒した八山会のメンバーさんやミッチンのお父様、奥様や娘さん。そして急遽の新年会でお世話になったじなしさん、higeさん・mamaさん、有り難うございました。

by nobucyansyuncyan | 2019-01-08 15:58 | 大分県の山 | Comments(6)

干支の山・・・猪群山へ

今年の干支は亥です。近場では国東の猪群山があります。

Mishanたちの八山会の山行に参加してきました。熊本・大分・福岡から18名が集まりました。

e0164643_14200913.jpg

3回目:1月5日(土)    猪群山    天気:曇り   18名
ルート:登山口(10:02)→立石(10:38)→いっぷく望(10:56)→猪群山
   (11:14~11:21)→ストーンサークル(11:30~12:05、昼食)→猪群山
   (12:16)→登山口(13:05)

家を出るときに降っていた雨も国東に着くころには小降りになっていました。

登山口の駐車場へ着くと、higeさん・mamaさん、T&Mさんも到着されていました。新年の挨拶を済ませると「うすきさんの車があるよ~」でTELするが出られない。そうこうしていたら着信があったようで、折り返しTELすると、もういっぷく望まで下りてきているので、もうすぐ着きますよ~とのこと。

にこやかな顔で下山してきました。早速新年のご挨拶。熊本からのMishanたちも到着しました。

うすきさんの見送りを受けて我々は出発。


e0164643_14200548.jpg

石積みされた昔の住居跡を通り、落ち葉を踏みしめて歩きます。

e0164643_14200220.jpg

立石に到着(これは下山時に撮影しました)

e0164643_14195840.jpg

いっぷく望で小休止。エルちゃん、寒くないですか~

e0164643_14195423.jpg

登山道には大分の方言で書かれた案内板がありますが、???のものもあります^^

e0164643_14195142.jpg

猪群山(458.2ⅿ)に到着。集合写真と年男(Mishan)・年女(私)のツーショット^^
ストーンサークルへと行きます。

e0164643_14194762.jpg

御神体石です。

e0164643_14194398.jpg

鷲巣山、尻付山とハジカミ山、お日様も出てきましたが、風が冷たい

e0164643_14193917.jpg

下山開始。来た道を戻ります。

e0164643_14193577.jpg

無事に下山。時間も早いし、皆さんどうされるのかなと思っていたら、国東出身のミッチン宅へ行かれるとのこと。時間は3分も走れば~~とのことだったのですが、なんと何と30㎞走りました^^

以前ご一緒したときに、お父さんは音楽の先生をされていて、いろんな楽器が家にあることはお聞きしていました。まぁ、行ってみてびっくりでした。すごいコレクションです。。。

90歳とのこと。楽器で「第三の男」のテーマソングを弾いてくださいましたが、おしゃべりも指先の動きも、とても90歳には見えませんでした。


e0164643_14193072.jpg

帰りにはお父様とミッチンによる法螺貝。いつまでもお元気で!!

ミッチン、お世話になりました。奥様手作りのアンパン、大変美味しかったです。

e0164643_14192611.jpg

皆さんとお別れして、higeさん夫婦と私どもは国東にお住いのブログ友の名ガイド・じなしさん宅へ新年の挨拶に立ち寄りました。国東の山を一緒に歩いたり、国東トレイルコースを案内してくださったりで、いつもお世話になっています。

猪群山まで来て知らん顔をしていたら申し訳ないよねぇ~の軽い気持ちだったのですが、「新年会をしましょう!」

とうとうお泊りとなり、またまたご迷惑をおかけしました。

by nobucyansyuncyan | 2019-01-07 15:31 | 大分・国東の山 | Comments(4)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan