信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2018年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

台風の前に古処山へ

この週末は台風24号が九州に上陸しそう。

では、その前にどこか歩こうか~ 
相方さんは平尾台へ行こうかだったのですが、どうせ出かけるなら古処山の気になるお花を見に行きたいね、ということで出かけてきました。

古処山のアオベンケイ。まだ蕾でした~

e0164643_14301480.jpg

91回目:9月28日(金)  古処山   天気:晴れ   2名
ルート:遊人の杜(10:10)→奥の院→古処山(11:43~12:23、昼食)→
    分岐(12:41)→遊人の杜(13:18)

遊人の杜登山口のアケボノソウ、極端に少なくなっていますね。咲いているのはマツカゼソウとエゴマのみ。鹿に食べられてしまったのでしょうか。

e0164643_14300968.jpg

奥の院コースへと進みます。急登なんですよね。昨日の疲れが残っています^^
ゆっくりと登ります。

e0164643_14300551.jpg

奥の院への岩場を上がります。

e0164643_14300158.jpg

奥の院です。上の方はチョークストーンになっています。

e0164643_14295779.jpg

山頂でのんびりとお昼を食べます。今日はどなたにもお会いしていません。貸し切りの山頂。そうしているとお二人が山頂へ。顔見知りのお方でした。しばらくお話を~~

e0164643_14284256.jpg

遊人の杜へ周回コースを歩きます。馬攻め場の広場にたくさん咲いていたアケボノソウも今は全くありません。辛うじて2株ほどツゲの中で守られていました。

e0164643_14283633.jpg

荒れています。

e0164643_14283168.jpg


e0164643_14282603.jpg

最初に渡った沢のところで合流。キャンプ場に到着。受付に下山時間を記入。

e0164643_14282034.jpg

レイジンソウ。このお花も今日のミッションの一つです。

e0164643_14293027.jpg

そして古処山のシュウメイギク。まだつ蕾もありました。
シギンカラマツとジンジソウ。

e0164643_14284858.jpg


アオベンケイ。きれいなお花を見るのはも少し先ですね。

e0164643_14293495.jpg


アキチョウジ。とってもきれいな色でした。

e0164643_14295328.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-09-30 16:05 | 福岡県の山 | Comments(6)
例年、チャボツメレンゲは9月末か10月の初めに出かけている。

もうそろそろかな?  木曜日に行きますよ~と山友さんに声をかけて一緒に出掛けてきました。


e0164643_13024178.jpg

90回目:9月27日(木)   田原山(鋸山)   天気:晴れ   3名
ルート:熊野摩崖仏取り付きよりピストン

山友のうすきさんのブログに妙善坊の駐車場への道は通行止めだったと書かれていたので、観光案内所へ電話をして確かめると、途中が崩落して通行止めとのこと。

数年前にも出かけたときにやはり通行止めの時があり、大田への迂回路を走り、鋸山トンネルへ出て妙善坊の駐車場から登ったことがあります。取りあえず大田からの道を確かめてみようで行きましたが、そこにもやはり同じく通行止めの看板が。

e0164643_13015650.jpg

e0164643_13015202.jpg

またまた後戻り、熊野摩崖仏の駐車場へ。拝観料一人300円を支払って入山。

e0164643_13012002.jpg

e0164643_13011546.jpg

熊野摩崖仏に到着。

e0164643_13010691.jpg

不動明王と大日如来です。 ここで一休み。

e0164643_13005909.jpg

さらに石段を上がって熊野神社へ。そこから山道へと入ります。タマゴタケが^^
その他にも名も知らないキノコが~~

e0164643_12572250.jpg

チャボツメレンゲです。今年は花芽が少ないように感じられました。
今日は山頂踏まず。帰りに観光案内所に立ち寄り聞きますと、年内に修復できるかな?とのことでした。

e0164643_13023643.jpg

さて、ご一緒した山帽子さんが伐株山がまだ未踏とのことですので、山頂近くまで車で移動です。時間があれば面白いコースがありますが、今日は超簡単に山頂を踏みます。平尾台と同じようにパラも飛んでいます^^

e0164643_12562982.jpg

伐株山の山頂にもたくさんのキノコが。大きくて、一瞬カメがいるのかなぁ~と^^

e0164643_14241602.jpg

その他に、今日見たお花の一部です。  アカササゲ

e0164643_13003622.jpg

ミツバベンケイソウです。

e0164643_13002224.jpg


e0164643_13001516.jpg

まだ蕾が多かったですね。

e0164643_13000806.jpg

ナガバノコウヤボウキです。(一輪辛うじて残っていてくれました)

e0164643_12593727.jpg

エンシュウツリフネソウ

e0164643_12582256.jpg

白がありました(清楚で素敵ですね~)

e0164643_12584513.jpg

ピンクと白、比較するとよくわかりますね。

e0164643_12581341.jpg

今日も大満足のお花散策でした(^O^)/


by nobucyansyuncyan | 2018-09-29 14:53 | 大分・国東の山 | Comments(8)
このところ、ゆっくり歩きのお花散策が多かった。

気候も涼しくなり、歩くのに丁度良い季節になったので、由布岳でも登ろうか~とお出かけ。

もちろん、お花散策もちゃんと歩きの中に入っています^^

今日のメインのトリカブト。正面登山道でとてもきれいなのを見かけました。

e0164643_19361761.jpg

89回目:9月23日(日)   由布岳   天気:晴れ   2名
ルート:駐車場(7:11)→合野越(7:56)→マタエ(9:20)→東峰
   (9:41~9:45)→東登山口への分岐(10:02)→分岐・日向自然観察路へ
   (11:23)→昼食(11:40~12:00)→正面道に合流(12:38)
    →駐車場(12:50)

土・日・祭日の駐車場は多いので、7時には着くように我が家を5時ごろ出発。

7時には何とか到着しましたが、もう満杯。有料駐車場にも10台ほど停まっています。
無料のところにどうにか1台分のスペースがあり、停めることが出来ました。

e0164643_19361371.jpg

7:11、駐車場を出発。登山届を提出。下山時間は一応13時と書く。

e0164643_19360840.jpg

正面道を登って東峰へ。御鉢を少し歩いて分岐より東登山口方向へ下山。そして日向岳への分岐から「日向自然観察路」を歩く周回コースです。日向岳はパス。

e0164643_19360469.jpg

樹林帯の中は風もなく、汗が出ます。ゆっくりと歩きます^^
ケルンが上手に積まれていますね。

e0164643_19360039.jpg

合野越に到着。少し休憩。ここからホコリタケやクチベニタケがあり、アキノギンリョウソウも見かけたのですが、写真はボケボケ~~

e0164643_19355473.jpg

イヨフウロも出てきました。アキノキリンソウも~~

マタエ手前になるとトリカブトもお出まし^^ ヤマラッキョウも。


e0164643_19354839.jpg

開けた展望地では祖母山や傾山の稜線も肉眼では見えていました^^

9:20、マタエに到着。今日は下山後に「東山いこいの森」でお花散策を予定しているので、お蜂は周りません。西峰へ取り付いている方を眺めます。

e0164643_19354210.jpg

ホソバノヤマハアハコがたくさん咲いています。フクオウソウも。ホクチアザミはもう終盤かな。山頂で記念撮影^^

e0164643_19353615.jpg

一休みしたら下山です。お鉢の分岐地点より東登山口へ。シオガマギクとホタルブクロ

e0164643_19353208.jpg

東登山道の核心部。齢を取ると段々バランスが悪くなるので、注意しながら下ります。

e0164643_19352751.jpg

e0164643_19351948.jpg

キオン、マムシグサ、トリカブト、分岐より正面登山道への道へ。

12時前に20分ほどお昼休憩。朝が早かったのでお腹が空いてきました。

途中で2回ほど登り返しがあります。下山になれた身にはきついですね。


e0164643_19351524.jpg

たくさんのキノコを見かけました。食料になるかどうかは??

e0164643_19350912.jpg

朝の看板地点に無事に下りてきました。この時間だったら「いこいの森」散策は行けそうです^^

駐車場に戻り、お茶とカメラを持って歩き始めます。


東山いこいの森へ

ナンテンハギ、レイジンソウ、フシグロセンノウがまだ咲いていました。

e0164643_19350481.jpg

トリカブト、レイジンソウ、ツリバナ


e0164643_19345966.jpg

ショウマ、アキチョウジ、その他キノコもた~くさん^^


e0164643_19345447.jpg

ぐるっと周回をして13時より14:40まで散策。

たくさんのレイジンソウにびっくりしました。充実した一日となりました。

今日も満足・満足~!!

by nobucyansyuncyan | 2018-09-24 22:03 | 大分県の山 | Comments(10)
2日間、長崎と熊本の山歩きから我が家に帰りついたのは21時前でした。

氷川I・Cより筑後小郡I・Cまでは高速利用。そして飯塚経由の走りなれた道で。

山道具の片付けをして、地元の「国府の郷」で買い物を済ませ、ふと携帯を見るとhigeさんからの着信がありました。折り返し電話をすると、「今、平尾台に来ているんですよ~山口のRyuさんたちとばったり会いました~」9時45分ごろでした。

これから帰ってすぐに行きますから、11時ごろには着くと思いますから~~

お茶とカメラを持ち、コンビニでお弁当を買って、急いで駆けつけました。

皆さん(higeさん・mamaさん、のんびり夫婦さん、Ryuさん・puniさん)、茶が床園地のベンチで待っておられました^^

皆さんの今日のお目当ての一つ、「ヒナノキンチャク」

e0164643_15121690.jpg

88回目:9月17日(月)   平尾台   天気:晴れ   8名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

まぁお久しぶりの挨拶を済ませて、早速お花散策^^  一旦茶が床園地に戻り、ランチタイム。

昼食後、またまた台上をうろうろ~~  今日、見たお花の一部です。

アカバナ

e0164643_14232215.jpg


ノダケ

e0164643_14231435.jpg


イヌハギ・ナンバンギセル・ソウメンタケ(?)

e0164643_14225427.jpg


ツリフネソウ・ヤナギアザミ・ヒナノキンチャク

e0164643_14222014.jpg


ミヤマウズラ・タヌキマメ

e0164643_14225186.jpg


カワミドリ

e0164643_14233198.jpg



ツルニンジン、イヌホオズキ、ノアズキ、ヌスビトハギの花後

e0164643_14220108.jpg

皆さんとの楽しいひと時でした。また平尾台へお出でくださいねぇ~~

塔ヶ峯を歩いたことがないと言われていましたので、今度はそこら辺をあ歩きましょうかね。
by nobucyansyuncyan | 2018-09-21 15:46 | 平尾台 | Comments(2)

仰烏帽子山のシモバシラ

チャンポンミーティングの結果、フェリーで海を渡って熊本県へ、ということにまとまりました。

仰烏帽子山のシモバシラ、冬の状態は見たことはありますが、一度お花を見てみたいと思っていました。

思わぬ成り行きでお初のお花鑑賞。それも脊梁のお山の主であるMishanの案内で。

e0164643_15525877.jpg

島原外港を7:10発の船で熊本へ。そよかぜさん・山馬鹿さんとの待ち合わせ場所は、ナビ設定のミスでちょっと違う方向へと進み、最終待ち合わせ場所の「東陽交流センターせせらぎ」へと車を走らせる。

Mishan・そよかぜさん・山馬鹿さんが「まだか、まだか~」と待っておりました。

2台の車で仰烏帽子山の第2登山口へ。福寿草の頃は多いですが、車は我々のを含めて4台のみ。静かですね。

87回目:9月16日(日)   仰烏帽子山   天気:晴れ    6名
ルート:登山口(11:04)→仏石→登山口(15:30)


e0164643_15520788.jpg

登山口より歩き始めてすぐに村人発見、そしてた~くさんのお花も^^

e0164643_16415526.jpg

横に連なったのやら、お行儀よく真っすぐに伸びたのやら~~

e0164643_15524967.jpg

アップで撮りましたが~~

e0164643_15521186.jpg

2017年2月28日に仰烏帽子山で見たシモバシラの氷柱です。今年は白髪岳でも。

シモバシラが生えていたところには、冬になると氷柱ができる。シモバシラのは冬になると枯れてしまうが、はその後長い間活動を続けるため、枯れた茎の道管に水が吸い上げられ続ける。そして、外気温が氷点下になると、道管内の水が凍って、茎から氷柱ができる。この現象は、地中の根が凍るまで続く。(ウィキペディアより )


e0164643_16365383.jpg

進む・進む~~石灰岩地を。

e0164643_15503527.jpg

シモバシラの大群生地。どこもかしこもシモバシラ(^^♪

e0164643_16290652.jpg

一番奥に仰烏帽子山が見えますが、今日は仏石まで。ピンク系のシモバシラの群生。

e0164643_15502231.jpg

ピンク系と白系のシモバシラ

e0164643_10214296.jpg

植物図鑑を見ていて、見たいなぁのお初のお花に出会えて大満足!!

e0164643_16364862.jpg

脊梁の森の中のキノコ、これは食べられるのかな?誰かさんが「信ちゃん、明日の朝、どうだったか電話して~」と言われましたが、怖いので止めます。

e0164643_15505285.jpg

これはホウキタケ(?)

e0164643_15490559.jpg

おしゃべりしながらのお花散策は楽しいですねぇ~~たくさんの目があると、いろんなものが見つかりますね^^ 無事に下山しました。途中でスズメバチの羽音が聞こえたらしいですけど~~

コフウロ、シコクママコナ、ヨウシュヤマゴボウ

e0164643_15480283.jpg

スズムシバナ、ハグロソウ

e0164643_15472593.jpg


e0164643_10445710.jpg

帰り道、お豆腐屋さんで五木名物の木綿豆腐を購入。いつも通り過ぎる大通峠で、横道にそれて旧道を走って、「東陽交流センターせせらぎ」に無事到着。

Mishan、前日の高隅山系縦走のお疲れもあったでしょうに、ご一緒してくださり、有り難うございました。

脊梁はやはり よか山ですよね~~せめてもう少し近場に持ってきたい!!

そよかぜさん、山馬鹿さん、ミラさん、お見舞いが思わぬ展開となりましたが、とっても楽しい二日間でした。天山もいいですけど、やはり脊梁、惹かれますね。

感謝!・感謝!!

by nobucyansyuncyan | 2018-09-20 11:18 | 熊本県の山 | Comments(8)

お初の山、金比羅山へ

お見舞いに行ったのだけど、なぜかお山へ~~

山友さんが長崎大学病院にて入院中。いつもお世話になっています。

翌日は天山にでも登って、トリカブトなどのお花を見て帰ろうか~の予定でした。

ミラさんに行く旨を連絡すると、「我が家に泊まってください」

いつもの如く、有り難い申し出を受けることとして、15日に長崎へ。

前夜に、「そよかぜさん・山馬鹿さんも15日の11時ごろに来ますよ。そして山へ行きましょう!」の連絡が

あらら~お見舞いが本命か山が本命か~~

86回目:9月15日(土)   金比羅山   天気:晴れ   5名
ルート:駐車場(10:30)→凧あげ広場→金比羅山(14:28~14:45)→
    長崎金星観測台→駐車場(15:55)

今季お初のダンギク

e0164643_19391790.jpg

山歩きモードでお見舞いに。お元気そうで一安心。

お見舞いの後は車で少し移動して中華料理店へ。皆さんはチャンポン、私は皿うどんを。そして昼食を食べながらのチャンポンミーティング^^の結果、今日は金比羅山。明日は仰烏帽子山へと決まりました。

e0164643_19391339.jpg

山馬鹿さんの口ナビで、立山公園内の駐車場へ。ここはトイレもありますよ。

日差しが強いですねぇ~すぐに汗だく。

e0164643_19390934.jpg

長崎は坂が多いですね。そして山の上までお家が~~高齢者の方はどうするんでしょうかね。

e0164643_19390549.jpg

金刀比羅神社の長い石段を上がって~~

e0164643_19385959.jpg

ここは凧あげ広場とのこと。そしてその先にある岩は何に見えるのかな?登れるらしいけど、今日は上がりません^^

e0164643_19385564.jpg

そして山頂に到着。手前の広場の展望はいいですねぇ~~Tさんの入院している病院も見えてるとのことで、手を振りましたが~~見えたかな? 山頂にてノンアルでかんぱ~い!!

e0164643_19382773.jpg


e0164643_19383682.jpg


e0164643_19383108.jpg

ダンギクはまだ少し早かったですね。

e0164643_19385062.jpg

下山はミニ周回して、長崎金星観測台を案内していただきました。

e0164643_19382259.jpg

今日見かけたもの。ミヤマウズラ、ヒメジソ(?)、バッタ、ナガサキシャジン、カラスノゴマ

e0164643_19381739.jpg

無事に下山。明日の待ち合わせ場所・時間を確認して、「では、また明日~」

2時間かけて島原へ。ほどよく胃袋にアルコールが入ったところで、熊本のMishanにTEL。

鹿児島の高隅山系の交差縦走の帰りだとのことでしたが、明日、仰烏帽子山へ行くことを話すと「一緒に行きましょう」「交流会館せせらぎで待ってま~す」とのこと。また楽しみが増えました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2018-09-18 21:09 | 長崎県の山 | Comments(4)
12日の水曜日に、娘宅へ生協に出かける準備をしていたら、ゆっくり歩きのお姉さんからTEL。

「今日、平尾台へナンバンギセルを見に行こうと思うのだけど、以前見たところになかったので何処で見ましたか~」の問い合わせでした。

久しぶりでしたので、「お会いしたいし~明日行きましょうか~」

今回のヒットはこれでした~「カワミドリ」~思わぬところに咲いていました^^

e0164643_10474561.jpg


e0164643_10474274.jpg

85回目:9月12日(木)   平尾台   天気:曇り   3名

見晴台の駐車場で11時の待ち合わせでしたが、朝の天気予報で午後からの雨の確立が高かった。

10時に変更して、そこに一台デポ。茶が床園地へ。この怪しい空模様なのに車が結構停まってました。皆さん、貫山に登られているのかな?

雨靴を履いて、傘持って。いつでも雨が降ってもOKです^^

さぁ、歩き始めます。
今日、見たお花を並べます。前回とコースは同じだし、お花も変わりませんが・・・

イヌハギ

e0164643_10471978.jpg




白のツユクサがありました~


e0164643_10473354.jpg



ヒナノキンチャク


e0164643_10473800.jpg


キノコ、タヌキマメ(まだお昼前でしたのでお寝んねしてました)、ツリフネソウ、ナンバンギセル


e0164643_10471190.jpg


ツルニンジンの蕾(前回見たのはもう落花してました)、白のサイヨウシャジン、ヤナギアザミ


e0164643_10470341.jpg



エゾミソハギ、ミヤマウズラ


e0164643_10471515.jpg

台上はガスがかかり、真っ白。お花散策を終え、行橋側へ降りたところのお店でランチタイム。

我が相方さんより少し齢が上ですが、まだまだお元気(^^♪

一緒に大崩山やアルプスの大キレットを歩きました。

またお誘いの電話を待ってますよ~~♬


by nobucyansyuncyan | 2018-09-14 11:32 | 平尾台 | Comments(10)
山ふたすじさんが平尾台へ出かけるとのことですので、同行させていただきました。

10時半に見晴台にて待ち合わせ。

84回目:9月10日(月)   平尾台   天気:曇り    4名
ルート:あちこちうろうろ~~

タヌキマメは午後からしか花が咲かない(午前中はお眠りとのこと)。先に前回見たときはまだ蕾だったツルニンジンを見に行く。今日は\(^o^)/  開いていました^^

e0164643_11293330.jpg

そこからは足の向くまま、気の向くままに台上をうろうろ~~

午後から見たタヌキマメ、開いていました\(^o^)/  可愛いお顔ですねぇ~

e0164643_11292757.jpg

ミヤマウズラ、まだ咲いていました。

e0164643_11290173.jpg

キセワタも~~

e0164643_11281708.jpg

白いクズの花。お初です^^

e0164643_11284917.jpg

オミナエシ、ガガイモと実(実は初めて見ました)

e0164643_11280254.jpg

シュウブンソウと花のアップ、コキンバイザサ(相方さんが見つけたらしく~)、背丈20㎝以上のキノコ、カラカサタケとのこと)

e0164643_11274461.jpg

ミヤマウズラ、ノダケ、ナンバンギセル

e0164643_11273257.jpg

エゾミソハギ、サイヨウシャジン

e0164643_11271838.jpg

タヌキマメ、ヒナノキンチャク、ツリフネソウ、ヒメシオン

e0164643_11264291.jpg

メドハギ、イヌハギ

e0164643_11262897.jpg

今日は風が強く、写真撮影ではブレ続出。

お昼は茶が床園地の東屋で食べましたが、長居をしていると寒いくらいでした。

山歩きには丁度いい季節になりましたね。


by nobucyansyuncyan | 2018-09-11 13:46 | 平尾台 | Comments(2)

久しぶりの裏英彦山道

7日(金曜日)からはお天気も下り坂。ならば今日しかないねぇ~~

英彦山へ行きましょう!  久しぶりに裏英彦山道を歩こうかね。

別所駐車場に着いたのが9時過ぎ。準備をして9:33の町営バスにて豊前坊へ。


e0164643_21504282.jpg


9月30日の午前中は英彦山へ来る道は一部分 通行止めになるようですね。

83回目:9月6日(木)   英彦山   天気:曇り時々晴れ   2名+1名
ルート:豊前坊(9:43)→登山口(10:06)→ケルンの谷(11:14~11:20)
    →中岳(12:29~13:10、昼食)→モアイ像経由→別所駐車場(14:42)

豊前坊の気温、着いた時は19℃でしたが、出発時には20℃。

薬師峠の登山口へと何かお花はないかなぁと探しながら歩きますが、マツカゼソウぐらいですね。

○○アザミ、クサアジサイ、ヤマジノホトトギス


e0164643_21503408.jpg


急登をゆっくりと登ります。振り返ると鷹ノ巣山。足元にはツチアケビが・・・


e0164643_21502783.jpg


分岐を過ぎ、ケルンの谷へと進みます。途中、枯古木の中には新しき生命の木が育っていました。


e0164643_21500749.jpg


やはり裏英彦山道の緑は素晴らしいですね!!  癒されます(^^♪


e0164643_21495580.jpg


ケルンの谷に到着。これから中岳の縦走路まで急登ですので腹ごしらえ^^


e0164643_21494293.jpg


ここも倒木が増えています。かがんで、乗り越えて~~


e0164643_21493143.jpg



縦走路の鞍部に着いて中岳へ。ベンチでは知り合いのお方が食事中でした。合い席をさせてもらい、会話が弾みます。山頂の気温は確かめませんでしたが、半袖だと寒いくらいでした。


e0164643_13365598.jpg


下山は北西尾根へ。9月になり、山はもう秋ですね。


e0164643_13363297.jpg


途中からモアイ像のところへ。


e0164643_21485357.jpg



ボッカ道へと出て、奉幣殿には立ち寄らず、そのまま別所駐車場へ。
アゼムシロ、ゲンノショウコがたくさん咲いていましたね。


e0164643_21482705.jpg


今日 見かけたお花の一部です。オクモミジハグマ


e0164643_21481239.jpg



ヒナノウスツボ、コフウロ


e0164643_21480119.jpg



アオベンケイ


e0164643_21473173.jpg


アオベンケイ、綺麗なお花にお目にかかるのはまだ先のようですね。

by nobucyansyuncyan | 2018-09-08 14:11 | 英彦山系 | Comments(6)

平尾台、お花散策

2日に町内清掃と柿ちぎりをして、身体はお疲れモードなのだが・・・

4日に行く予定だったが天気予報は雨とのこと。で、3日にうろうろとしてきました。

ちょっと気になるお花がありまして。もう咲いているのかな?

82回目:9月3日(月)   平尾台   天気:晴れ    2名
茶が床園地よりうろうろ~~

茶が床園地について準備をしていると、ぶ~~んと言う音が。

東屋でドローンを飛ばしている方がおられました。


e0164643_14145966.jpg


早速うろうろと~~   ナンバンギセル


e0164643_14144791.jpg


タヌキマメ、可愛いお顔を見たかったのですが・・・


e0164643_14144214.jpg


ヒナノキンチャク・・キンチャクがありますね(^_-)-☆


e0164643_14145573.jpg



e0164643_14145291.jpg


キセワタ、メマツヨイグサ、オミナエシ


e0164643_14140727.jpg


まだキキョウが残っていました。ガガイモ、ツルニンジンはまだ蕾でした。


e0164643_14140323.jpg


センニンソウ、ボタンヅル、エゾミソハギ


e0164643_14135953.jpg


丁度お昼タイム。相方さんが疲れたねぇ~、家に帰って食べろうということで我が家へ。

脚立に上がって柿をちぎったり、枝を落としたりして、よーく働いてくれましたからね。

お陰で美味しいジャムが出来ました。


追加(ポンちゃんよりヒナノキンチャクのキンチャクがよくわからないということで~)


e0164643_19401809.jpg


お花の下にある果実を巾着に見立てているそうです。よく言う巾着袋ですね^^

by nobucyansyuncyan | 2018-09-04 14:50 | 平尾台 | Comments(6)