英彦山山開き

今日は英彦山の山開き。予定していた山歩きが延期となったので行こうかねぇ~~

いつもより早めの時間に出発するも、別所駐車場は満車。
豊前坊への道すがら野営場の駐車場が空いていたので、そこから出発することに決定。


e0164643_14454796.jpg


55回目:5月27日(日)   英彦山   天気:晴れ    2名
ルート:野営場駐車場(8:33)→高住神社(9:21)→北岳(10:20)→中岳(10:45~12:05)
    →行者堂→北西尾根→野営場駐車場(13:15)

野営場よりスキー場の横を通り、豊前坊へ。
スキー場は鹿さんのたまり場だったのですが、この頃鹿をあまり見かけませんね。


e0164643_14453842.jpg


豊前坊の新緑がきれいですね。鳥居を潜って高住神社へ。Fさんと少しお話をして登山開始。

e0164643_14453366.jpg


青空に映える新緑。思わず撮りたくなります^^

e0164643_14452631.jpg


北岳山頂手前の広場にて展望を楽しむ。今日はくじゅうから阿蘇までよく見えています。

e0164643_14450713.jpg


北岳に到着。登山道の足元にはコナスビが。ドウダンツツジは今のところ少なめかな?

e0164643_14524760.jpg


今日はオオヤマレンゲの開花状況を確かめることもあったのですが、北岳・中岳の手前はまだ蕾が固いですね。
英彦山の常連さんともお久しぶりです。

e0164643_14445912.jpg

中岳に到着したのが10:45。11時からの山開き神事に充分間に合いました。
記念品も並んでいただきました。

e0164643_14445263.jpg

下山は行者堂前のオオヤマレンゲ。3輪開花してました(^^)/  これからの楽しみですね。

e0164643_14444753.jpg

北西尾根へと進みます。この頃は北西尾根を歩くことが多いですね。

e0164643_14444080.jpg


マウンテンバイクを担いで登っているKさん。ブログ用の写真撮影のお手伝いをすこしばかり・・・
クリスマスにはサンタさんのスタイルで山頂で待機しています^^

e0164643_14443365.jpg

以前加入していた山の会のメンバーさんにも久しぶりに会いましたし、英彦山の常連さんにも会うことができました。

お天気にも恵まれた最高の山開きでした。


by nobucyansyuncyan | 2018-05-29 15:56 | 英彦山系 | Comments(4)

もう早々とイワギリソウが見ごろを迎えているとの情報で、山友さんと行ってきました。

イワギリソウ(鹿児島の磯間岳にはサツマイワギリソウがあるらしいのですが・・・)

e0164643_10532054.jpg

54回目:5月26日(土)   田原山   天気:曇り・風強し   5名
ルート:妙善坊駐車場(8:42)→雫石(9:12)→大観峰(9:28~9:35)→
    八方岳(9:45)→妙善坊駐車場(11:30)

前日の天気予報を見ると、九州南部は雨模様だが、北部九州は何とか大丈夫かなで、決行します。

が、朝方 けいこたんから「福岡は雨が降ってますが~」、私「ここ(豊津)は降ってませんが~」

相方さん「雨だと危ないので中止にするか~」、ラインをすると「もう家を出てますので取り合えず現地に向かいます」

九時集合でしたが、早めに着きました。雨は降ってません。準備を済ませ、出発。

雫石を通過。右手にこれから歩く尾根を見やります。大観峰への標識から一旦下ります。稜線に出ると風が強い。「大観峰へ行きますか~」と尋ねると「行きます」の返事。

e0164643_10540121.jpg


鎖を伝って大観峰へ。由布岳の遠望もあります。国東の山々も見えています。

e0164643_10535559.jpg


猪群山・尻付山・ハジカミ山かな、そして両子山

e0164643_10535707.jpg


風が強いので長居はしません。鎖場の下山は要注意。左の写真のところが一番危ないかな?

e0164643_10535042.jpg


八方岳への登り。風にあおられないように三点確保で登りあがりました。


e0164643_10534700.jpg


田原山の山頂です。痩せ尾根の上ですので、長居はできません。
帽子を押さえたり、身体をかがめたり・・


e0164643_10534374.jpg


これから歩く岩尾根の道です。風が強いから気を付けましょうね。
e0164643_10533947.jpg


ヤマツツジが咲き誇っています。一瞬 気が休まりますね。


e0164643_10533449.jpg


いつもは無名岩にて、のんびりとランチタイムなんですが、風が強く寒い(>_<)。イワギリソウやびっくりするような群生のマメヅタランを鑑賞して、妙善坊登山口へ下山。途中、美味しそうなキイチゴがありましたので、少しつまみながら~~

無事に下山しました。駐車場にある案内板です。


e0164643_10525463.jpg


今回の登山の第一目的。イワギリソウ


e0164643_10540592.jpg



e0164643_10532537.jpg


第二目的のマメヅタラン。岩にびっしり


e0164643_10530776.jpg


その他に見たお花。
ハハコグサ、イボタノキ、キノコ、キイチゴ、ウツギ、テイカカズラ、ムラサキシキブ


e0164643_10524883.jpg

今日ご一緒したお三人さん、お疲れ様でした。駐車場のベンチにてランチタイム。

山では大した雨にはならず、よかったですね。雨で岩が濡れていたら~と心配しましたが・・・

目的のお花にも出合うことができました。どこかもう一座との思いもありましたが、風がまだ強く断念。またの機会に国東のお山を楽しみましょう。

by nobucyansyuncyan | 2018-05-28 13:45 | 大分・国東の山 | Comments(12)

うすきさんとウメガサソウの花を愛でた後、気になるお花のチェックに行ってきました。


ワニグチソウ(前回見たときは、傘の下に小さいのが出ていましたが・・・)


e0164643_21375571.jpg



ササバギンラン


e0164643_21375196.jpg



コケイラン


e0164643_21374748.jpg



ある情報をいただいたので、帰りの時間も気になるが、また出直すのが大変なので行ってきました。
個人で山野草を葯40年近く育てていらっしゃるとのこと。いろんなお花があり、もうびっくり。


ベニバナヤマシャクヤク(とってもきれいなピンク色でした)


e0164643_21373101.jpg



カザグルマ


e0164643_21370361.jpg


e0164643_21365819.jpg



クリンソウ


e0164643_21435811.jpg



ヒメサユリとハナシノブ


e0164643_21362268.jpg



エビネとシャガ


e0164643_21361772.jpg




エンビセンノウ、 ミツバシモツケ、センダイハギ


e0164643_21361260.jpg

まだまだたくさんのお花があり、名前を覚えるだけでも大変。

また季節を変えて、お花を見せていただこうと思ってます。

by nobucyansyuncyan | 2018-05-26 22:08 | 大分県の山 | Comments(4)

平治岳のミヤマキリシマ

九重山系のミヤマキリシマ情報が寄せられてきています。まだ早いのでは、でちょっと偵察に^^


e0164643_20034076.jpg

53回目:5月24日(木)   平治岳(1643ⅿ)   天気:晴れ   2名+1名
ルート:男池園地(8:40)→かくし水(9:08)→東尾根取り付き(9:36)→平治岳
    (11:04~12:47)→大戸越(13:11)→ソババッケ(14:08)→かくし水
    (14:28)→男池(15:15)

家を6時に出るつもりが6:10発。九酔渓が早いかなで通ると工事中で片側通行の個所が2~3か所あり、意外と時間がかかった。
駐車場に入ると、サスケさんと山虫さんがニコニコと笑っている。間に車を入れさせてもらい、「おひさしぶりで~す」

準備をしていると、うすきさんが通りがかる。そして外西さんといーさんが到着。まぁ、何も連絡はしていませんが、皆さん考えることは同じで、このお天気を逃すまいと平治岳のミヤマ鑑賞です。

サスケさん・ミーコさんご一行が先に出発し、外西さん・いーさんも出発。小さめのおにぎりを一つ食べて我々も後を追って出発。

「サイハイラン」を見るために先に出たうすきさんとかくし水手前で合流。東尾根とりつきでサスケさん・ミーコさんご一行に追いつき、お先に~~

男池の森は木々が青々としています。森林浴。気持ちがいいですね。トチバニンジンやバイケイソウのお花。コクワガタは大戸越からソババッケの間で咲いていました。


e0164643_20032241.jpg


東尾根は登り一辺倒。きついです。この道をいつまで登れるかねぇ~と相方さんと話しながら登りあがる。ふー。


e0164643_20030928.jpg


東尾根の最終地点の近くで展望所があり、ミヤマさんを早速写します。


e0164643_20025784.jpg


イワカガミも辛うじて残っていました。ドウダンはこれから。やっと平治岳に到着。山頂標識の横にいるのは外西さん。さてどんな写真を撮られているのかな?


e0164643_20024414.jpg


我々は尾根を下って三俣山をバックに。まだ蕾がたくさんありますが、もう枯れ始めたお花もあり、自分自身で「今日が一番だ~」と自己満足(^^♪


e0164643_20023833.jpg


中岳・天狗ヶ城をバックに


e0164643_20023064.jpg



相方さん、タブレットで一生懸命撮ってます。さてどんな写真が??


e0164643_20021881.jpg


後ろを振り返って平治岳山頂。ミヤマの滝になっていますね^^


e0164643_20021205.jpg


いーさんと相方さん。


e0164643_20020297.jpg

ミヤマ越しに大船山


e0164643_20015039.jpg


同じような写真が続きます^^


e0164643_20003396.jpg


岩上でカメラを構えている私。


e0164643_20001844.jpg


撮った写真は。ピンクがきれいですね。今年は虫さんがいません。


e0164643_20001100.jpg


この右の岩、犬のお顔に見えませんか?


e0164643_20000045.jpg


高塚山と天狗。  おー ピンク・ピンク(^^)/


e0164643_19595330.jpg


大戸越への下山時にある白のミヤマさん


e0164643_19594509.jpg


大戸越から眺めます。欲を言えばもう少しピンクが欲しいですが・・・



e0164643_19594006.jpg


ユキザサ、ギンリョウソウ、キバナノチゴユリ(うすきさんを案内したのですが、まだ咲いててよかった~)


e0164643_19593087.jpg


無事に下山しました。山頂では山友・カントさんのお友達にも合いましたし、山口のランボーさんご夫妻にもお会いしました。下山しているとミーコさんにお会いし、我々が来ているよよ言われて、わざわざ戻ってきてくださったとのこと。久しぶりにお会いし、いろいろとお話はしましたが、まだまだお話したかったなぁ~~☆

下山後はうすきさんとウメガサソウの咲く場所へ。前回見た時より少なくなっているような~~



e0164643_19592225.jpg

今回の軌跡


e0164643_21453744.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-05-25 22:02 | 大分県の山 | Comments(8)

雲仙のミヤマキリシマ

連日のようにミラさんの雲仙のミヤマキリシマ情報。きれいだなぁ~~!!

この週末はよさそうですよ~「来ませんか~」のお誘いに乗っかって、行ってきました(^^♪


e0164643_19550401.jpg

20日(日曜日)は孫の運動会。21日は車検の予約。土曜日しかありません。

それで18日(金)、相方さんの歯医者が終わって、午後からミラさん宅へ向けて出発。

我が家から筑後小郡I・Cまでは一般道。そして今回は小城スマートまでを高速利用。そして多良のオレンジロード経由で堤防道路から島原へ。スイストレッキングでお友達になった島原のYさん宅へ立ち寄り、お元気なお姿を拝見してからミラさん宅へ。

着く早々、早速ビールで飲ん方開始(*^_^*)  ひとしきり飲んだ後はくじゅうのキャンプ場でのトランプ大会の続き^^

さて、翌日19日(土)は雲仙のミヤマキリシマ鑑賞です。

52回目:5月19日(土)   国見岳・普賢岳   天気:曇り   4名
ルート:吹越登山口(8:30)→分岐(9:47)→国見岳(10:20~10:30)→
    立岩の峰(11:48~12:20、昼食)→霧氷沢→普賢岳(12:50~12:03)
    →鬼人谷→吹越登山口(15:04)

池の原園地に我が家の車をデポし、吹越登山口へ。ガス・ガスで何も見えない中を出発。

オウギカズラは登山道のいたる所にいっぱい咲いています。


e0164643_19540502.jpg


早速ミヤマさんのお目見えです。ツリバナや白ドウダンもぶら下がっています。


e0164643_19535782.jpg


ミヤマの横を行くtetu-1さん。


e0164643_19531708.jpg


tetu-1さんと相方さん


e0164643_19530501.jpg


水滴が・・・


e0164643_19525399.jpg



国見岳、到着しましたが真っ白で何も見えません。


e0164643_19524139.jpg


e0164643_19523109.jpg


新道にあるヤマムグラ。岩に張り付いていて元気です。


e0164643_19522690.jpg


北の風穴とオオヤマレンゲの蕾。


e0164643_19521630.jpg


青空が見えてきました。立岩の峰にて昼食タイム。平成新山にもきれいなミヤマさんが見られます。


e0164643_19520509.jpg


対山のミヤマさんも雲も取れて見えてきました。


e0164643_19515963.jpg


霧氷沢のヒカゲツツジは、ほんの少し残っていました。普賢岳へ。右下の写真、平尾台の蛇岩のように山を飲み込もうとしています^^

e0164643_19515025.jpg


予定では仁田峠から池之原へと下山の輿t利でしたが、ガスも取れ、国見岳のミヤマさんが見えてきました。鬼人谷を登り返して、また国見岳を見に行こうということになりまして~~この登りがしんどいですね^^

何とか分岐に着きました。国見方面へと進み、ポイントで山頂を見上げます。


e0164643_19513537.jpg


もっと青空だと素晴らしいのですが・・晴れただけでも良しとせねばですね。


e0164643_19512715.jpg


e0164643_19511947.jpg



下山中、九千部方面にガスが出ています。これはガスの中を歩くようになるのかな?  さっきの青空は何処へ?? 登り始めと同じように真っ白な吹越登山口に到着。



e0164643_19511039.jpg


今日、見かけたお花の一部です。オオナルコユリ、ツクバネウツギ、タツナミソウ、コケイラン


e0164643_19510440.jpg


ミラさんたちとお別れし、来た時と同じように小城スマートから筑後小郡I・Cの間は高速利用。途中のS・Aで夕飯を食べ、20時前に我が家に無事に帰りつきました。tetu‐1さん・ミラさん、どうもお世話になりました。連日のミヤマ詣でとなり、さぞかしお身体もお疲れのことと思います。一雨降りましたならばゆっくりと休養をされてくださいね。

今度はくじゅうのミヤマさんでお会い出来ますでしょうか??

by nobucyansyuncyan | 2018-05-21 22:59 | 長崎県の山 | Comments(12)

もうそろそろ「ムラサキ」のお花が咲くのでは~~で台上へと馳せ参じました(^^♪


e0164643_09584189.jpg

天気予報では晴れとなっておりましたが、ところにより雨が降るかも~でした。

車を走らせると雨がポツリ。空は明るいし、大した雨ではなかろうねで茶が床園地に車を停める。

51回目:5月17日(木)   平尾台    天気:曇り    2名
コース:茶が床園地より、相変わらずのうろうろ

ツレサギソウ。面白い花ですよね。左のはうさぎさんに見えます^^


e0164643_09585938.jpg


フナバラソウは全盛期を迎えていますね。あちこちで見かけます。ソクシンランも。


e0164643_09585592.jpg




コキンバイザサ、シラン、ウツボグサ、カンアオイの仲間


e0164643_09585210.jpg




イワツクバネウツギ、タカサゴソウ、ミヤコグサ、イボタノキ


e0164643_09584835.jpg



ムラサキ


e0164643_09584465.jpg



ヒメケフシグロ、ハシナガヤマサギソウ


e0164643_09583799.jpg




ヤマハタザオ、ソクシンランのアップ、ヤマボウシ


e0164643_09583335.jpg


今日は大平山の山頂を踏みました。いつも付近はうろうろ~なんですが。午後からはお天気も回復しました。


e0164643_09582839.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-05-18 12:51 | 平尾台 | Comments(2)

「T&Mさん」や「いーさん」のブログで烏帽子岳のミヤマキリシマが報告されていた。

お天気もよさそうだし、行こうか~~  

我が家を6時出発。一般道を通って玖珠~小国~阿蘇東登山道へ

駐車場の係の方へ「山は登れますか~」と確認。今日は中岳も登れますよ。

ミヤマキリシマを目当てにというと、烏帽子岳が最高ですよ~~  山はピンクですねぇ~

e0164643_14445080.jpg


50回目:5月15日(火)   烏帽子岳(1337ⅿ)   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(9:05)→分岐(9:35~9:44、古坊中方面へ)→烏帽子岳(10:11~10:24)
    →駒立山(11:01)→駐車場(11:17)

道路を渡り、登山口の標識。草原にはハルリンドウがた~くさん。
歩きながら、この登山道は覚えがないねぇ~どうもお初の山ですね^^以前、杵島岳・往生岳には登ってはいますが・・・中岳・高岳は何度か登っています。
杵島岳をバックにミヤマさんが満開!!  イワカガミも今季お初ですね。

e0164643_14444649.jpg




満開!!


e0164643_14444204.jpg



e0164643_14443752.jpg


坊がつる讃歌ではないけれど、「山はピンクに~~」


e0164643_14443312.jpg


分岐よりミヤマキリシマがあまりにもきれいなので、古坊中方面へと少し歩く。


e0164643_14442924.jpg


どこを見てもピンク・ピンク。相方さん曰く、来てよかったねぇ~~


e0164643_14442664.jpg


バックは鞍岳。PM2.5の影響で眺望はあまりよくありません。


e0164643_14442289.jpg


マイズルソウも今季お初。お花や景色での~びりと歩きます。やっと山頂に到着。
ノンアルコールでお初の山に乾杯!!  


e0164643_14441434.jpg



山頂の先は崩壊しており、下のほうでは工事がなされています。まだまだ爪痕が・・・


e0164643_14441864.jpg



満開のミヤマキリシマを眺めながら下山。もう満足・満足!!


e0164643_14440913.jpg


下山時、草千里にあるピークに立ち寄る。駒立山(1157ⅿ)  標識はありません。
周りを観光用のお馬さんが。馬上の子供さんも楽しそう!!


e0164643_14440356.jpg


無事に下山。火口が見られるそうなので、車で進む。この時は黄色のランプが点滅しておりました。ガスが出ているので規制があるかもですーー」と係の方。火口の見られる付近を散策し、車に戻ると青のランプに変わり、係の方がゲートを開けていました。

それでまた少し散策。硫黄の臭いが鼻にきますが、喘息気はありませんので~~


e0164643_14435917.jpg



e0164643_14435378.jpg


e0164643_14434491.jpg


e0164643_14434908.jpg


思いがけず、火口まで見学できました。栃木に住んでいるお友達が九州へ来た時に、案内して以来ですかね。

帰りは阿蘇から瀬の本・黒川・小国経由で。17時半ごろに帰りつきました。

by nobucyansyuncyan | 2018-05-16 15:51 | 熊本県の山 | Comments(4)

新緑の英彦山へ

13日(日)は雨予報。ならば今日は英彦山へ行かねば・・・

ケルンの谷からの石楠花はもう終わっているだろうか~そしてサルメンさんの花株は盗掘や鹿さんの被害にあっていないだろうか、検証のため(?)に歩いてきました。

49回目:5月12日(土)    英彦山    天気:晴れ    2名
ルート:豊前坊→高住神社→望雲の頭→裏英彦山道→ケルンの谷→中岳→北西尾根→豊前坊

8:30、豊前坊を出発。コミヤマカタバミを探しながら歩くも2輪ほどの蕾がありましたが・・・

オオヤマレンゲの蕾はまだまだ固いです。望雲の頭へと進み、裏英彦山道へと抜けます。

e0164643_15320115.jpg


ワチガイソウ、ハルトラノオ、ツクシタニギキョウ、テンナンショウ


e0164643_15310573.jpg


ハイノキ、シャクナゲもまだ見られるのが残っていました^^


e0164643_15311412.jpg


望雲の頭からの道、1ヵ所危ないところもありますが・・・裏英彦山道へ到着。

この緑の空間は素晴らしいですねぇ~紅葉の時もいいですが・・・


e0164643_15315681.jpg


ケルンの谷より上へと進みます。石楠花はほとんど終わっていました。3中岳山頂で30分ほどランチタイム。
まだ初々しい高校生の集団登山。女性のほうがしっかりしている、と男子生徒は先生からはっぱをかけられていましたが・・・


e0164643_15312102.jpg


正面道は生徒が下山していましたので、北西尾根へ。もうミツバツツジは終了。石楠花も少しは残っていましたが・・・


e0164643_15313892.jpg


分岐にと到着。これからスキー場の横を通って豊前坊へ。


e0164643_15313303.jpg


青空にさまざまな緑の色。よかですねぇ~~(^^♪


e0164643_15411031.jpg


今日の気になるサルメンエビネ。人間や鹿の被害に遭うこともなく、サルメンちゃんの顔を見せてくれていました。


e0164643_15305970.jpg


白いのはスミレ。種類はわかりません。ヤシャビシャクと石楠花の蕾。


e0164643_15305261.jpg


クロフネサイシン、前回ポンちゃんが見つけてくれました。ほかを探すも・・??


e0164643_15304688.jpg


下山して豊前坊に着くと、町内のお友達にばったり。3年ぶりに登ったとのこと。以前、夏木山など一緒に登ったことがあります。いろんな役職があって忙しかったようです。自宅にオオヤマレンゲの木があり、100個以上花や蕾があるとのことで、帰りに早速お邪魔してお花を見せていただきました。


e0164643_15303628.jpg

鳴子山でオオヤマレンゲを見てから欲しくなり、田主丸まで買い求めに行ったそうです。

素晴らしいお花と香り。しばらくうっとりとしておりました( ^)o(^ )


by nobucyansyuncyan | 2018-05-14 16:43 | 英彦山系 | Comments(12)

午後よりお花散策

相方さんは午前中は歯医者の予約あり~~

あまりの天気のよさに、平尾台へ行こうか~。素早くお昼を済ませます^^

48回目:5月11日(金)   平尾台   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

日差しが強い。傘をさしての「平尾台スタイル」で歩き始めます。

e0164643_15390162.jpg



ヒレアザミ(茎が丸くなく、魚のヒレのようになっています)


e0164643_15531196.jpg



黄色が目立ちます、ジャケツイバラ。イワガラミ


e0164643_15381866.jpg


ハタザオ、タツナミソウ、オカオグルマ、カノコソウ


e0164643_15380599.jpg


ハシナガヤマサギソウ、ツレサギソウ


e0164643_15374073.jpg


ナルコユリ、フナバラソウ


e0164643_15372318.jpg


ソクシンラン


e0164643_15365341.jpg



サイハイラン


e0164643_15363989.jpg



エビネ


e0164643_15362242.jpg


時間が過ぎるのは早いですねぇ~あっちうろうろ・こっちうろうろ、あっという間に過ぎました。


by nobucyansyuncyan | 2018-05-13 16:11 | 平尾台 | Comments(2)

とある山でお花散策

先日、宮崎の鳥屋岳にて保護されているクマガイソウを観たけれども、やはり自然の中にひっそりと咲くお花を愛でたい、と今年も行ってきました。

47回目:5月10日(木)   とある山   天気:晴れ   3名

先ずはクマガイソウ。今年も会えました\(^o^)/

e0164643_10460190.jpg


よーく見ると、ほんとにおもしろい形状ですよね^^早咲きのミヤマさんが~~

e0164643_10455679.jpg


さて、今回のもう一つの確認。ツクバネソウの変種(?)、ヨコグラツクバネソウ

e0164643_10455312.jpg


一般的に見るツクバネソウは茎が長いのですが~~葉のすぐ上にツクバネさんがあります。


e0164643_10454992.jpg


いろいろと用事があってhigeさんとは久しぶりの山行。サクラソウなどを愛でながら・・・
ラショウモンカズラとキスミレ


e0164643_10453655.jpg




ツクシシオガマ


e0164643_10453069.jpg




キンラン・ギンラン


e0164643_10451477.jpg


コケイラン。ワニグチソウがもうお花が咲いているかな?で行きましたが、まだでした。
また大分へ行った時には確認に~~そしてシオデ。


e0164643_10451054.jpg


チゴユリ。サイハイランがもうすぐ開花。シュンランを1株発見。そしてこれはツチアケビの出始めでしょうか?


e0164643_10445566.jpg


以上、お花のところで山友さんやお初の方との嬉しい出会いがあり、楽しいお花散策の一コマでした(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2018-05-13 11:19 | 大分県の山 | Comments(2)