ミツバツツジ咲く冠岳へ

higeさん・mamaさん未踏の双石山への案内を白髪岳で御一緒した山友さんにお願いしました。「いいですよ~いつにしましょうか?」で3月の末か4月の初め、暑くならないうちにということになりました。

ところが、直前にmamaさんが肉離れを起こし松葉杖生活に。今更延期という訳にもいかず(コテージの予約、山友さんも参加)、higeさんと私どもの3人でこちら側から参加となりました。

1日目は私どもも未踏の冠岳、2日目は双石山となりました。

25回目:3月24日(土)   冠岳   天気:晴れ   8名
ルート:駐車場(10:11)→中尾根コース(10:15)→岩天(10:38)→P2展望台
   (11:14)→冠北岳(11:26)→展望台(11:44~12:22、昼食)→冠南岳
   (12:32)→中岳(12:55)→宮ヶ原岳(13:14)→隠し田(13:44)→二段滝
   (13:52)→樋口滝(14:17)→登山口(14:44)

「道の駅とうごう」にて9:30待ち合わせ。冠岳登山口にある広い駐車場へと移動。全員揃ったところで、リーダーさんより今回のコース説明。私は8の字コースかなで地図を持参していたのですが、宮ヶ原岳・滝を巡る大回りのコース。地図もEさんよりいただきました。

道の駅とうごうから眺めた冠岳

e0164643_16093392.jpg


登山口にある案内板です。


e0164643_16093888.jpg


標識は親切過ぎるくらいあり、かえって??で迷いそう。中尾根コースへと進むとロープが現れます。低山ですが結構な急登。ここら辺のミツバツツジは落花していましたね。


e0164643_16094345.jpg


槍岩への案内。今日は展望もよろしいですね^^


e0164643_16094703.jpg


岩場にかかるロープを持ち、よっこらしょ。ロープに頼ると体を振られますので三点確保で。


e0164643_16095156.jpg


この岩場ですね。ほかの方のネットなどに出ているのは。用心して通過します。


e0164643_16095696.jpg


きれいなミツバツツジのお出ましです^^


e0164643_16100053.jpg


この中尾根コース、結構岩場が続きますね。


e0164643_16100434.jpg


青空にミツバツツジが映えますね。


e0164643_16100817.jpg


耳川を入れて


e0164643_16101227.jpg


冠北岳(405ⅿ)に到着。そして展望所へ。ここで昼食タイム。二代目の天狗松。これが立派な松になるのは何十年後でしょうかね(^_-)-☆


e0164643_16101732.jpg


冠南岳(408ⅿ)。気持ちの良い縦走路です。我々のために中岳(436ⅿ)へ。
そして大回りの宮ヶ原岳(456.8ⅿ)へ。


e0164643_16102140.jpg


隠し田を案内しいただきました。そして二段滝。


e0164643_16102593.jpg



リーダーさんがこの先は危ないですから気を付けてくださいね。と時々声掛けがあります。特に樋口滝への下りは滑らないようにロープを持ち、足場を確認していきます。皆さん無事に滝に到着。ここで小休止。


e0164643_16102976.jpg

e0164643_16103885.jpg



リーダーさんのおかげで皆さん無事に下山。500ⅿに満たない山ですが、ミツバツツジに癒されながら、とっても楽しい山歩きでした。

下山後は隠し田で犠牲となった方の慰霊碑へ案内していただきました。


e0164643_16104247.jpg



牧水公園のコテージが今日の宿です。若山牧水の視線の先は尾鈴山だとのことです。
牧水庵で予約していた夕飯。手打ちのそばが美味しかったですね。シイタケご飯も絶品でした。
時間の関係でここでは軽く乾杯! コテージに移動して懇親会の始まりですが、もうお腹いっぱい。
明日の山がありますので22時前にはお開きとなりました^^


e0164643_16104610.jpg



今回の軌跡です。


e0164643_20280519.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-03-30 21:10 | 宮崎県の山 | Comments(4)

桜巡り

まだ宮崎遠征のアップが出来ていませんが、陽気に誘われて桜の追っかけをしてきました。

五ヶ所、桜やゲンカイツツジを愛でてきました。まだこの週末まで間に合いそうなので、取り急ぎアップします^^

26回目:3月29日(木)  添田公園・岩屋公園・福智山虎尾桜・千女房の桜  晴れ  2名

①:添田公園

e0164643_11071615.jpg

ベニシダレザクラ(満開です)

e0164643_11071186.jpg

e0164643_11065938.jpg

e0164643_11065220.jpg

丁度yamahikoさんご夫妻にお会いしました。

e0164643_11064552.jpg

②:道路沿いの民家の枝垂れ桜


e0164643_11221232.jpg


e0164643_11221731.jpg


③:岩屋公園のゲンカイツツジ
 小石原の道の駅でこのポスターを見ました。岩屋公園へ行けるようですので、ゲンカイツツジを見に行くことに。


e0164643_14113669.jpg


少し端折って周回しました。

e0164643_14120335.jpg


ゲンカイツツジ

e0164643_14121777.jpg


大ツバキ「熊谷」・熊野神社

e0164643_14122291.jpg


e0164643_14122772.jpg


浅間山とタムシバ

e0164643_14123163.jpg


④:虎尾桜

e0164643_14125467.jpg


e0164643_14252447.jpg


e0164643_14125087.jpg


e0164643_14124689.jpg


⑤:千女房の桜

e0164643_14130730.jpg



e0164643_14131225.jpg



e0164643_14131536.jpg



今日 見かけたお花(サツマイナモリ・山桜・春蘭・フウロケマン・ボケ)

e0164643_14131976.jpg



シャガ・春蘭・イチリンソウ

e0164643_14201942.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-03-30 14:46 | お花 | Comments(2)

背振山系へお花散策

24・25日は宮崎のお山へ遠征の予定。天気予報は晴れ・晴れ~!!(喜)

御一緒するhigeさん宅へ夕方行くつもりでしたが、早めに来ませんか~お花散策しましょう、とのお誘いの声が。

背振山系の椎原峠へ。ホソバナコバイモのコバイモロード。びっくりです^^

24回目:3月23日(金)    背振山系    天気:晴れ   3名

e0164643_20252105.jpg

昨日まで雨が降っていたので、川の水量は多いですね。

e0164643_20245160.jpg

コバイモちゃんがうつむき加減に咲いています。あっちにもこちにも~~(^^♪

e0164643_20262197.jpg

斑入りの葉もありました。

e0164643_20343738.jpg

川の水音がすごい!!  川辺に下りてみます。

e0164643_20340630.jpg

たくさんのお花を見たので、帰りは渡渉に要注意。

e0164643_20350702.jpg

ショウジョウバカマにネコノメソウ、チャルメルソウ

e0164643_20265186.jpg

短時間のお花散策でしたが、たくさんのホソバナコバイモを見ることができて大満足!!

明日は4時前に起きて、5時出発です。

by nobucyansyuncyan | 2018-03-26 21:43 | お花 | Comments(2)


もうそろそろ阿蘇や九重のお花が咲き乱れているのでは~~

higeさん・mamaさんご夫妻に声掛けしまして行ってきました。


23回目:3月17日(土)   阿蘇・九重山麓    天気:晴れ   4名

瀬の本高原に8:30集合。まずは阿蘇の「とある場所」へ

トサノコバイモ:九州南部に分布。中の葯が黒紫色

e0164643_16594883.jpg


林の中で転々と咲いていました。どうしても中を覗きたくなりますね^^

e0164643_16595437.jpg

e0164643_16595906.jpg


サバノオ。この花のところへ移動したときはお日様が少し陰り始めていました。
もうお花も閉じかかっていました。

e0164643_17000360.jpg


マンサクは今年は花付きがいいようです。佐渡窪のマンサクも気になりますね^^
岩の上にあった苔のような??  これは何だったかな~~

e0164643_17000853.jpg


ミツマタは黄色く色付いていますね。先日の英彦山ではまだ白かったですが・・・

e0164643_17002650.jpg


アズマイチゲ。今年は別嬪さんに出会えました(^^)/

e0164643_17001329.jpg


e0164643_17001659.jpg


e0164643_17004479.jpg


ユキワリイチゲ。広島で白のユキワリイチゲに出会え、九重ではピンク系と青が濃いのにも出会え、嬉しいですね。

e0164643_17004887.jpg


e0164643_17005349.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-03-18 20:09 | お花 | Comments(8)

春を探しに・・英彦山へ

広島まで早春の花を見に行ったので、H・Gの英彦山もそろそろマンサクの花が咲いているのでは。

で、行ってきました~ 南岳への谷にも咲いているので久しぶりに南岳経由で。

くるりんちゃんのリボンが可愛いですね・

e0164643_19534591.jpg

22回目:3月13日(火)    英彦山    天気:曇り時々晴れ   2名
ルート:別所駐車場(9:16)→奉幣殿(9:35~9:40)→三呼峠(10:52)→
    材木岩(11:17)→南岳(11:57)→中岳(12:10~12:41、昼食)
    →北西尾根→別所駐車場(14:06)


奉幣殿でお参りを済ませ、出発です。今日は静かですねぇ~~

e0164643_19484317.jpg

南岳への道は倒木の処理などが行われていますが、まだしばらくかかりそうですね。

e0164643_19483877.jpg

倒木をくぐったり~~

e0164643_19483149.jpg

まだ処理されてないのが転がっていたり~~

e0164643_19474515.jpg

籠り水峠への分岐からはきつい上りが続きます。材木岩を通過。

e0164643_19474057.jpg

鳥さんがつついて遊んだのかな^^ 鎖場には梯子が取り付けられています。
南岳に到着。一等三角点です。ここまでに満開のマンサクがありましたが、写真に撮るには遠いですね。

e0164643_19473532.jpg

中岳にあるマンサク。リボンがきれいにカールしています。花付きはあまりよくありませんね。
錦糸卵、かわいい~~!!

e0164643_19473064.jpg

下山は北西尾根経由で

e0164643_19472557.jpg

無事に別所駐車場に到着。車は出発時は3台でしたが、少し増えていましたね。

下山後はお花散策へ。ホソバナコバイモ、ミスミソウ、ツクシショウジョバカマ

e0164643_19470709.jpg

e0164643_19470345.jpg

e0164643_19465825.jpg

今日の軌跡です。

e0164643_19465129.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-03-16 20:57 | 英彦山系 | Comments(2)

広島の山・・三倉岳へ

庄原でのお花散策を終え、山陽道、志和I・Cまでは一般道を走り、宮島S・Aで車中泊。

6時ごろまでぐっすりと寝ました^^

三倉岳(お初の山です)・・・下山後 休憩所前広場より
 

e0164643_15414904.jpg


21回目:3月11日(日)   三倉岳(702ⅿ)   天気:晴れ   2名
ルート:駐車場(8:50)→A・Bコース分岐(9:08)→分岐(9:54)→朝日岳
   (9:59~10:17)→分岐(10:23)→天狗の踊場(10:28)→中ノ岳
   (10:33~10:38)→夕陽岳(10:57~11:04)→分岐(11:11)→
    三角点11:19~11:25)→分岐(11:30)→5合目・見晴岩
   (11:55~12:01)→4合目小屋(12:10)→駐車場(12:30)


宮島S・Aで日の出を迎え、大竹I・Cで降りて三倉岳を目指します。

e0164643_15414570.jpg

車を走らせていると目の前にドーンと岩山が。あれが三倉岳なんだ~~山口の右田ヶ岳や陶ヶ岳に似ているね~管理棟の右の駐車場に車を停め、準備をする。用意している間にも登山者が来ます。結構人気の山なんですね。


e0164643_15414167.jpg

お花は馬酔木の花ぐらいかな? 進んでいくと分岐。Bコースを歩きます。

e0164643_15413476.jpg

5合目付近から岩が目立ちます。「胴乱岩」の説明版があったり。右手には少し遊べそうな岩があったので少し冒険^^見上げるとオーバーハングになっていますので、ここは見るだけ。ハーケンなどがありましたね。

e0164643_15413060.jpg

左手にはクライミングをしている方がおられました。「ちょっと見物させてくださいね」
後姿ですが、ブログに載せてもいいですか?ちゃんと了解を得ました。
陶ヶ岳での「剱岳源次郎尾根の訓練」を思い出しました。

e0164643_15412529.jpg

分岐に到着。これから朝日岳へ。山頂標識はありません。まだもう少し先へ行けるようなので行ってみるとロープがあり、下って登ると「絶景・絶景~~」その先にあるのは山友の「よいこのよっちゃん」のブログで見た「猫岩」らしき岩が。
あの近くには行けないのかな? どうも無理なよう。 ズームで撮りました。

e0164643_15411937.jpg

これから行く中ノ岳をバックに相方さん。

e0164643_15411414.jpg

木の根っこが張り出し、岩にステップがかけられた登山道を進み、登りあがったところに「天狗の踊場」

e0164643_15411143.jpg

e0164643_15410656.jpg

中ノ岳に到着。ここも断崖絶壁で見晴はいいですねぇ~朝日岳の猫岩が見えているような~

e0164643_15410250.jpg

鎖を伝って中ノ岳から降りました。ここも山頂標識はありませんでした。

岩にステップが切り込まれており、整備はよくされている山ですね。

e0164643_15405823.jpg

登って、下って~と700mの山(平尾台・貫山と同じ)にしては結構ハードですね。


e0164643_15405455.jpg

夕陽岳に到着。ここに三倉岳の山頂標識がありました。が、三角点は別のところです。
先客の方が食事中でしたので、一旦下って登って、三角点へタッチ。二等三角点でした。

e0164643_15404972.jpg
Aコースへと下山です。5合目に見晴岩があります。右側からは到底上がれませんが、左側にかすかなふみ跡があり、辿っていくと岩上に。ここでも少しお遊びを~~

e0164643_15404500.jpg

4合目小屋に着きました。夕陽岳(寿)、中ノ岳(徳)、朝日岳(服)との説明が。
下って、A・Bコース分岐に合流。無事に駐車場に着きました。
昼食はザックの中に入れていましたが、下山後に駐車場にてゆっくりといただきました^^ 

e0164643_15403965.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_15403294.jpg

2日間の中国遠征。お花と山歩きを存分に楽しみました。2日間の走行距離、826㎞でした。


by nobucyansyuncyan | 2018-03-15 19:52 | 中国地方の山 | Comments(6)

広島までお花散策

以前から「節分草を見たい~!!」と思っていたが、何しろ広島までは遠い。

福智山ろく花公園で「小さな、小さな10株ほどの節分草」でお茶を濁していたが~~やはり大群生、それも植栽ではない自然の、「野に咲く花」

山友さんは日帰りで何度か行かれたとのことですが・・高速代・ガソリン代のことを考えると日帰りではもったいない。

山と組み合わせていこう!!  お互い齢だから来年行けるかどうだか・・・

で、行ってきました。素晴らしかった~~\(^o^)/  やはり行った甲斐がありました。

節分草
e0164643_16122686.jpg

20回目:3月10日(土)   広島・庄原地区    天気:晴れ   2名+4名

庄原の道の駅リストアステーションをナビでセット。我が家を6時の予定が少し走ってから「あっ携帯を忘れた~」で後戻りして、高速に乗ったのが6時半。一路、広島へ~~ 交代で運転します^^  10時15分着。

道の駅に着き、案内所で公開しているお宅などのパンフレットをいただき、出発です。まずは道の駅を拠点に2番と4番へ。4番を散策していると山帽子さんから電話。「車を見たよ~今どこにいるの」4番と答えると「自分たちもそっちに向かっているから」とのことで、そのあとは一緒にお花散策。

e0164643_16100050.jpg

10時半ごろのの節分草はまだおねんねの状態。今朝方は霜が降りたようでお花も震え気味。けど日が差すと一気に開きますね。ロープで囲われたところを皆さん、思い思いにカメラを構えます。

e0164643_16093986.jpg
 

斜面一面に節分草。すご~~い!! 相方さんは最初、わざわざ広島まで行かなくても~と渋々だったのですが、「来てよかったねぇ!!」  全部の公開地が一面に咲いています。5番だけはもうお花が終わったからとのことで閉鎖していました。

e0164643_16090880.jpg

ピンクがかったもありましたね。

e0164643_16092058.jpg


福寿草は川土手にたくさん咲いていました。


e0164643_16084362.jpg

e0164643_16082531.jpg

e0164643_16082830.jpg


林の中にはセリバオウレンも。両性花も意外とたくさん咲いていました^^


e0164643_16080074.jpg


場所を移動して「白のユキワリイチゲ」。行くからには~とネットでいろいろと検索してアズマイチゲではなく、ユキワリイチゲがあるとのことで、それも楽しみでした(^^♪


e0164643_16072596.jpg


くじゅうで見るアズマイチゲよりは花びらも大きくて、葉はやはりユキワリイチゲなんですよね。初見です^^


e0164643_16063169.jpg


ここも斜面一面の大群生でした。


e0164643_16064834.jpg


そして青みがかったユキワリイチゲ。くじゅうで見たのよりは少し抑えられた色ですね。ここのは13時ごろに行ったのですが、まだ蕾。「時期的にままだ早いのかね」なんて話していたら16時過ぎんと開かないよ~と管理しているお方が。

私どもは今日はゆっくりできるので、16時過ぎに来てみると、なんとなんと開いていましたね~~
普通は16時ごろだったら花がしぼんでいくのですが・・・気温が高くならないと開かないそうです。。。


e0164643_16054069.jpg
e0164643_16055910.jpg

1番と6番の公開地も見ました。どこも節分草が満開!! お腹いっぱいお花を堪能しました。

やはり来てよかった~~「余は満足じゃ」の心境です。

高速に乗り、宮島S・Aで車中泊。明日のお山はこれも登りたかった三倉岳。

by nobucyansyuncyan | 2018-03-12 17:25 | お花 | Comments(12)



本当は3~4日で脊梁へ福寿草を見に行きたいなぁ~と思っていたのですが、3日は佐伯へ。

我が家からは脊梁へは日帰り山行はきついな~で、家でおとなしくしている予定でしたが、あまりのお天気のよさに「平尾台へ行こうか~」

19回目:3月4日(日)    平尾台    天気:晴れ    2名
ルート:茶が床園地(10:42)→井手浦分岐(11:25)→四方台(11:38)→
   広谷台(12:16)→鬼の唐手岩(12:26~12:48、昼食)→茶が床園地(13:30)


遅い出発でしたが、駐車場はまだ空きがありました。よ~く焼けていますね^^

e0164643_15201201.jpg

英彦山が雲の彼方に。竜が鼻・福智山も見えています。

e0164643_15200866.jpg

大平山・小穴の稜線

e0164643_15200131.jpg

急坂を登り、四方台に到着。日本語の看板が割れていました。平尾台のパトロールの方にお会いしましたので、その旨をお伝えしました。

e0164643_15195783.jpg

少し貫山方面へ行き、防火帯の急斜面を下ります。

e0164643_15195393.jpg

歩いてきた道を振り返ります。

e0164643_15194908.jpg

周防台と権現山が見えますね^^

e0164643_15194437.jpg

偽水晶山と水晶山の稜線

e0164643_15194041.jpg

広谷台(510.6ⅿ)、三角点があります。鬼の唐手岩まで進みます。パラも飛んでいます。

e0164643_15193668.jpg
e0164643_15193242.jpg

下から眺めた鬼の唐手岩。何度かここで岩登りもしました^^

e0164643_15192719.jpg

中峠~茶が床園地の間で眺めた大平山。石灰岩が浮き出ていますね(^^♪

e0164643_15192276.jpg

今回の軌跡です。
e0164643_15191543.jpg

陽気に誘われての平尾台散策。まだ野焼きして間がありませんので、これからお花の咲くのを楽しみにしています。

by nobucyansyuncyan | 2018-03-05 15:57 | 平尾台 | Comments(8)

3月3日(土)、佐伯に行く用事がありましたので、ドライブを兼ねて家族で行ってきました(^^♪

相方さんと娘が「臼杵の石仏」に行ったことがないということで、まずは石仏見物へ。

ホキ石仏第一群は改修工事中でしたので、ホキ石仏第二群・山王山石仏・古園石仏へ

古園石仏

e0164643_21512002.jpg

e0164643_21511570.jpg

e0164643_21511126.jpg

満月寺へ
e0164643_21510741.jpg

津久見の四浦半島へ

e0164643_21571783.jpg

e0164643_21505933.jpg
e0164643_21505411.jpg

四浦半島の河津桜、住民の方々が2005年より植栽し、育てて、現在4600本あるそうです。
もっと散策したかったのですが時間が足らず・・・

雨の心配もしたのですが、散策中は大丈夫でした(^^♪


by nobucyansyuncyan | 2018-03-04 22:29 | 日常の出来事 | Comments(4)

綱敷天満宮へ観梅

先日、宝満山へ行った折、大宰府天満宮の梅を見る予定でしたが時間が足りず~~

陽気に誘われて、今日(3月2日)椎田町の綱敷天満宮へ行ってきました。まだ2~3分咲き。

e0164643_13330041.jpg

e0164643_13330525.jpg

e0164643_13330922.jpg
e0164643_13332095.jpg
e0164643_13333190.jpg
e0164643_13331412.jpg


e0164643_13333500.jpg

e0164643_13333917.jpg
e0164643_13334343.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-03-02 13:48 | Comments(0)