人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

膳棚と大幡前山

山友・Mishanの八山会の企画に乗っかって、膳棚見物に行ってきました。

登山途中から見上げた膳棚。初めて見ました。大歓声(@^^)/~~~

膳棚と大幡前山_e0164643_12503242.jpg

9回目:1月27日(土)   膳棚・大幡前山   天気:晴れ   18名
ルート:駐車地点(8:39)→膳棚(10:28~11:10)→大幡前山(11:35~12:15、昼食)
    →大幡池(12:45)→分岐(13:19)→山ノ神(13:45)→分岐(14:06)→
    駐車地点(14:50)

皇子原公園に8時集合。我が家からは時間もかかるのでhigeさん宅に前泊。いつもお世話になっています。
5時にhigeさん宅を出発。8時前に到着。参加者が揃ったところで乗り合わせて出発地点へと移動。IさんとY子さんの先導です。やはり地元の方ですね。登山道にない道。どんなところを歩くのでしょうねぇ~~

新燃岳の噴煙で、道もうっすらとグレーになっています。林道を少し歩き、入山です。

落ち葉の上にも噴煙がーー  舞い上がります。
インフルエンザ対策に持ってきたマスクが役にたちます^^
マスクをするとメガネが曇るし・・・ つけたり外したり~~

膳棚と大幡前山_e0164643_12503664.jpg

途中でトップ画像の膳棚が見えます。難所ヶ滝・四王寺の滝なんて目じゃないよ~とのことでしたが、本当ですねぇ~~
素晴らしい光景です。氷のオブジェもなかなかのものです。

膳棚と大幡前山_e0164643_12502803.jpg

沢道を上りあがり~~ 膳棚に到着。素晴らしい~~\(^o^)/

膳棚と大幡前山_e0164643_12502173.jpg

膳棚と大幡前山_e0164643_12501617.jpg

大氷柱の前でパフォーマンス
3回ほど大きな爆音と一緒に氷柱が落ちてきました。直撃すると命も危ないですね。
みんな腰が引けてるかなぁ~~

膳棚と大幡前山_e0164643_12500365.jpg

まだ上から落ちてくる可能性があるので、氷柱の前を通らずに一旦下へと移動。安全を確認しながら膳棚を横切ります。

素晴らしいですねぇ~何度もいろんな角度から写真を撮ります(^^♪

膳棚と大幡前山_e0164643_12495979.jpg


膳棚と大幡前山_e0164643_12495509.jpg

膳棚と大幡前山_e0164643_12494827.jpg

アップにすると降灰の様子がうかがえますね。

膳棚と大幡前山_e0164643_12492772.jpg

よ~く見ると7~8段の氷柱の棚になっていますね。

膳棚と大幡前山_e0164643_12492239.jpg

ザレた道を上がって大幡前山(1298.9ⅿ)に到着。風を避けて窪地でランチタイム。

市房山・石堂山、高千穂の峰、中岳・新燃岳の展望

膳棚と大幡前山_e0164643_12491660.jpg

昼食後は大幡池へ。完全氷結とはいきませんでしたが~~

膳棚と大幡前山_e0164643_12491307.jpg

氷上パフォーマンスを楽しみ、韓国岳をバックに集合写真(higeさんからいただきました)

膳棚と大幡前山_e0164643_12490804.jpg

山ノ神に無事下山の挨拶を済ませ、出発地点に到着。皆さんお疲れさまでした。

皇子原公園に戻り、Mishanたちのいつものコーヒータイム。お菓子などをいただき、解散。丁度 韓国岳に登っていたまっちゃんグループにお会いして、しばしお話を^^

極楽温泉で立ち寄り湯。なかなかいいお湯でした。400円は安いですよね^^

膳棚と大幡前山_e0164643_12490156.jpg

お風呂を17時に出発し、高原より高速へ。20時前にはhigeさん宅に到着。

それから我が家へ~~22時少し前に無事に我が家へ帰りつきました。

higeさん、往復の運転お疲れさまでした。今回も楽をさせていただきました(礼)

Mishanとそのお仲間さん、今回も犬鳴山~西山に続き、お世話になりました。

またよろしくお願いいたします。


by nobucyansyuncyan | 2018-01-29 15:01 | 宮崎県の山 | Comments(10)

氷結の御池・・大船山

大船山へ行きませんか~のお誘いを受けまして(^^♪

行ってきました、冬の大船山。
雪景色は望めませんでしたが、氷結の御池で遊んできました。

氷結の御池・・大船山_e0164643_19594308.jpg

8回目:1月21日(日)   大船山    天気:晴れ    7名
ルート:岳麓寺駐車場(8:55)→柳ヶ水(10:09~10:15)→入山公墓
   (11:08~11:17)→昼食(12:39~13:10)→大船山・御池
   (13:15~13:52)→ポール地点(14:56)→分岐(15:26)→
    柳ヶ水(15:52)→岳麓寺駐車場(16:49)

瀬の本高原・三愛に8:30集合だったのですが、早めに集合したので8:20頃登山口の岳麓寺駐車場へ出発。

レゾネイトの駐車場には7~8台の車。移動中、祖母山~傾山の稜線がきれいに見えていました。

準備を済ませ、8:55出発。オレンジのツルウメモドキの実が登山道に落ちています。

氷結の御池・・大船山_e0164643_19593709.jpg

岡藩主中川家墓所に立ち寄る。大船山をこよなく愛した藩主で大船山のよく見える場所に祀られています。

氷結の御池・・大船山_e0164643_19593217.jpg

大船山が近くなってきました。雪道ですねぇ~

氷結の御池・・大船山_e0164643_19592864.jpg

山頂は風が強いかな?で、山頂手前で昼食タイム。九重連山、雪が見えるのは星生山かな。

氷結の御池・・大船山_e0164643_19591275.jpg

大船山、先客は一人のみ。同じ岳麓寺から来られた女性の方。
集合写真を撮っていただきました。きれいな青空ですねぇ~~

氷結の御池・・大船山_e0164643_19592229.jpg

一足先に御池へ行った女性のお方。「舞ってくださ~い」と上から声をかけると、素敵な舞いを(^_^)v


氷結の御池・・大船山_e0164643_19581317.jpg

氷結した御池で、しばし童心に帰って遊ぶ・遊ぶ~~
カーリングをしたりで、まぁ楽しかったですね。去り難いですが・・・

氷結の御池・・大船山_e0164643_19580580.jpg

帰りの時間も気になってきましたので、14時少し前に御池を出発。東尾根を下ります。
シャーベット状で滑りやすいですね。


氷結の御池・・大船山_e0164643_19580010.jpg

目印となるポール地点。もう雪はありません。
分岐より岳麓寺を目指して進みます。柳ヶ水でぐるっと周回したようになりますね。

長い林道歩きをして駐車場に無事に到着。皆さんお世話になりました。

つーさん、声をかけていただき有難うございました。

氷結の御池・・大船山_e0164643_19574691.jpg

今回の軌跡です。

氷結の御池・・大船山_e0164643_19572623.jpg


by nobucyansyuncyan | 2018-01-22 21:31 | 大分県の山 | Comments(6)

冬枯れの裏英彦山へ

このところの暖かさで、霧氷も雪も期待出来そうにもない。ならば久しぶりに裏英彦山を歩きましょうか~~

別所駐車場に9時過ぎに到着。準備を済ませて9:20の町営バスを待つ。乗客は鷹ノ巣ホテルに勤務の方と我々のみ。

冬枯れの登山道

冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_10252832.jpg

7回目:1月19日(金)   英彦山   天気:曇り   2名
ルート:豊前坊(9:34)→登山口(9:54)→分岐(10:17)→ケルンの谷
   (10:59~11:05)→巻き道に合流(11:50)→中岳(12:00~12:27、昼食)
    →ボッカ道経由→別所駐車場(13:58)

あんなにあった雪も端の方にほんの少し(今 この記事を書いている時に、雨が霙になりました。英彦山のライブカメラを見ると、しゃくなげ荘付近は雪景色でした。

薬師峠へと車道を歩き、裏英彦山道登山口より入山。

冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_10252118.jpg

分岐より北岳方面へ。この付近の石楠花は花芽がついていました。楽しみです^^

冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_10250279.jpg

ケルンの谷に到着。行動食を食べて中岳~南岳の巻き道へ。

冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_10245278.jpg

苔むしていい感じの森になっています。
ここの石楠花は少し期待薄かな?


冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_10244641.jpg

中岳に到着。山頂の雪もほんと一塊。会った登山者は5人ほど。静かですねぇ~~

冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_10243520.jpg

下山は正面道を下り、途中からボッカ道へ。木のアート^^
ボッカ道は落石などで結構荒れていました。

冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_10240980.jpg

無事に別所駐車場に帰り着きました。
山友のMさんが「車があるから待っていたよ~」 新年の挨拶をしてしばらく雑談を。


今回の軌跡です。

冬枯れの裏英彦山へ_e0164643_13374268.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-01-22 13:42 | 英彦山系 | Comments(0)

平尾台を一筆書きで歩く

運動不足解消で平尾台南部を歩いてきました。

まだ雲が分厚かったので、遅めに我が家を出発。今日はビジターセンターから車道を歩き、三笠台からぐるっと周回の予定。


平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21362669.jpg

6回目:1月18日(木)    平尾台南部    天気:曇り    2名
ルート:ビジターセンター(10:33)→千貫岩→三笠台(10:58)→大かんの台
   (11:13)→風神山(11:23)→不動山(11:37)→堂金山(11:47)→
   昼食(11:50~12:18)→貝殻山(12:34)→ビジターセンター(13:30)

ビジターセンターにはどんよりした空模様だからなのか、我が家の車のみ。
三笠台・行橋方面へ車道を少し戻ります。千貫岩を過ぎて三笠台駐車場の東屋より取りつきます。


平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21353088.jpg

三笠台(433.3ⅿ)に到着。暮れに登ったラクダ山。そして大かんの台(432.8ⅿ)に到着。振り返ると、羊さんがた~くさん^^

平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21353804.jpg

天狗岩・桶ヶ辻・周防台の稜線。

平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21354744.jpg

風神の祠を過ぎて風神山(418.9ⅿ)。雪が少し残っていましたね。

平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21355262.jpg

防火帯が刈り込まて歩きやすい。

平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21355812.jpg


不動山(404.1ⅿ)、堂金山(404.6ⅿ)、風を避けて昼食タイム。
そしてこれから登る貝殻山(472.6ⅿ)

平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21360316.jpg


貝殻山を下山するときに、空模様がちょっと怪しくなりました。雨具は持っていますが「帰ろうか~」
貝殻山の裾野を通り、同じ道は歩かなくてビジターセンターに到着。
お花はまだ咲いてなく、マメヅタ、ジャケツイバラ、ツルウメモドキが目につきましたね。

平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_21360844.jpg

今日の軌跡です。

平尾台を一筆書きで歩く_e0164643_22471827.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-01-18 22:55 | 平尾台 | Comments(6)

英彦山で雪と戯れる

寒波が押し寄せ、英彦山も結構な雪が降っているようだ^^

第2日曜日は資源ゴミ回収日なので、たまった缶や瓶を処理しなければ~~

月曜日は相方さんが歯医者の予約が入っている。ならば今日しかないね~~

5回目:1月13日(土)    英彦山    天気:曇り   3名
ルート:別所駐車場(9:03)→キャンプ場(9:31)→分岐(9:58)→モアイ像→
   中岳(11:49~12:12、昼食)→四王寺の滝→奉幣殿→別所駐車場(14:31)

雪道だろうし~で早めに我が家を出るが、途中でストックを忘れたことに気がつき、取りに帰る。

8:30に別所駐車場に着くと、真ん中の列だけ空いて、ほぼ満車。皆さん早いんですね。

アイゼンを装着して出発。つかの間の青空、きれいですねぇ~~!!

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14461296.jpg

キャンプ場を通り、北西尾根の分岐。ここの温度計は-5.5℃

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14460019.jpg

紅葉谷はトレース無し。つーさんを先頭に進む。

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14462249.jpg

モアイ像に会いに行くが、ここの谷は雪が深いですね。時々 隠れた倒木や岩につまずき、顔面から~^^

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14464174.jpg

やっとモアイ像に到着。静かにただづんでいました。

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14453309.jpg


中岳の避難小屋でいつものカップ麺。やはり冬場はこれに限りますね。

休憩後は四王寺の滝へ。その途中で知り合いの方にたくさんお会いしました。
国東でご一緒したFさん、ケルンさん、reiさん、中間の宮ちゃん、飯塚のMさん、そして滝ではyoshieeeeさんに。
やはり皆さん滝がそろそろ~ということですね^^

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14465763.jpg

顔面からダイブした時にカメラの袋に雪が入ったようで・・・

青空が欲しいところですがーー

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14470344.jpg


これはWの滝。雪が降り積もっていて、透明感に欠けますが、これもまた良しですね。

英彦山で雪と戯れる_e0164643_14465018.jpg

日曜日は英彦山の滝見物、宝満山の難所ヶ滝の見物客で多いことでしょうね。

雪と戯れ、雪に遊んでもらった一日でした。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-14 16:02 | 英彦山系 | Comments(12)

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回

お天気も持ちそうなので、明日もどこかへ行きましょうか~とのことで、くじゅう・由布岳の候補も上がったのですが、犬ヶ岳へ行きませんか~の提案がありました。

では、8時半に犬ヶ岳の駐車場に集合となりました。こちらから登るのは久しぶりです。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12412140.jpg

4回目:1月7日(日)  犬ヶ岳・求菩提山   天気:曇り  4名+エルちゃん
ルート:駐車場(8:30)→恐ヶ淵(9:30)→鈴の中尾(10:12)→林道
   (10:31~10:35)→大竿峠(10:58)→犬ヶ岳(11:31~12:07、昼食)
    →大竿峠(12:32)→一ノ岳(12:47~12:58)→杉の宿(13:43)→
   虎の宿(14:28)→胎蔵界護摩場跡(14:50)→求菩提山(15:02~15:16)
   →五窟巡り→登山口(16:20)→駐車場(16:35)

トイレも済ませ、出発準備OK。広い駐車場には我々の車を含め3台です。干支の山としては寂しいですね。

ポンちゃんも今日は犬ヶ岳のようでしたので、ご一緒しませんか~。で落ち合う予定でしたが、寝坊したとのことで、先に登っていてくださいと連絡があり、今回は拉致しそこないました~(^_-)-☆

恐ヶ淵コースを進む。登山道は伐採の作業道で一部変っていて、矢印の案内に沿って歩く。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12414325.jpg

9:30、恐ヶ淵(龍生淵)に到着。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12415562.jpg


これから渡渉。凍っていると超危険。幸い雪もないが、苔むした岩場に要注意。鎖場が増えています。

新しい鎖場を渡って対岸へ。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12420557.jpg


干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12421602.jpg


鈴の中尾(夫婦淵)

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12422759.jpg

雪道になってきました(^^♪  林道に出合います。

林道の側面が凍っていれば氷瀑が見られるのですが・・・ほんの少しのつららを見ることが出来ました。

風が吹き抜けて寒いのでベンチでは休憩をせずに、少し進んだところで一休み。

昨日は全く雪がなかったので、思わぬ雪道歩きにニコニコして歩きます。大竿峠に到着。

大竿峠から犬ヶ岳へ。


干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12442707.jpg



素晴らしい眺望です。九重連山・涅槃像・由布岳

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12444448.jpg

雪山の様相を眺めながら犬ヶ岳(1130.9ⅿ)に到着。誰もいませんねぇ~カップ麺で温まります^^

ポンちゃんに電話するも圏外で通じません。大竿峠へ戻る途中にポンちゃんからの電話。「今、山頂に着き、これから食事」とのこと。
お会い出来なくて残念でした~~


干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12451518.jpg


大竿峠から一ノ岳へと進みます。この登りはしんどかったですね。英彦山は白~~い!!

一休み後、求菩提山へと稜線歩き。獣の匂いがしますね。登山道は猪ちゃんの運動場のようです。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12452778.jpg

杉の宿跡に着きました。この付近は紅葉の隠れスポット。秋には紅葉見物に来ようかな。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12453770.jpg


歩き進んで虎の宿跡に到着。三角点があります。護摩所跡まで800ⅿ。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12455209.jpg


護摩所跡より求菩提山を目指します。さぁもうひと踏ん張り。山頂(782ⅿ)に到着。

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12460323.jpg


分岐まで戻り、五窟巡りへ。①大日窟、②普賢窟、③多聞窟。④吉祥窟、⑤阿弥陀窟

干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12462129.jpg


干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_12463462.jpg


今回の軌跡です。


干支の山・・犬ヶ岳~求菩提山周回_e0164643_15242584.jpg

higeさん、mamaさん、2日間お疲れ様でした。まさか連荘の干支のつく山歩きでしたが、今年のいいスタートがきれました。

前日も3万歩、今回も3万歩を超えていました。よ~~く歩きましたね^^




by nobucyansyuncyan | 2018-01-10 15:41 | 福岡県の山 | Comments(6)

干支の山へ・・犬鳴山~西山

山友のMishanのブログを覗くと、干支の山歩きの予定は最初、犬ヶ岳になっていました。

近いし、参加しようかなぁ~~。それが犬鳴山~西山に変更となっていました。

犬鳴山は昔事件があったし、なんだか怖いなぁ~でまだ未踏の山です。どうしようかなぁ~

3回目:1月6日(土)   犬鳴山~西山   天気:晴れ   26名
ルート:犬鳴ダム駐車場(8:32)→林道へ(8:47)→登山口(9:03~9:06)→
    犬鳴山(9:59~10:12)→林道(10:27)→猪野越(10:49)→昼食
   (11:30~12:00)→椿峠(12:10)→鹿見岐れ(12:19)→鉄塔(12:25)
    →御別館分岐(12:30)→高揚山(12:38)→番兵跡(12:43)→薦峠
   (13:29)→西山(13:52~14:12)→薦峠(14:12)→林道へ(15:18)→
    デポ地点(15:21)


犬鳴ダムです。車止めが可愛かったです^^(下山後に撮りました)

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21511809.jpg

8時集合。ダム湖畔を周回して車をデポしにいき、Mishanのご挨拶とお初の方もおりますので自己紹介をして出発です。
総勢26名。皆さんを見渡すと、男女ともで私どもが最年長のようです^^
皆さんの脚を引っ張らないように~~  リーダーのMishanの後ろにぴったりとついて歩きます。

車道を歩き、犬鳴口のバス停を過ぎてから旧道へと進みます。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21512841.jpg

ゲートの左横より入り、しばらく進むと右奥に取りつきの案内が(ここは分かりにくいですね)
堰堤の前の沢を渡ると急坂が待っています。籐七谷出合から右手の尾根コースの犬鳴山へと進みます。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21513765.jpg

山頂まで5分の標識を見やり、犬鳴山(熊ヶ城)に到着。583.7ⅿ。お初の山頂です。
26名の記念撮影を済ませ、西山へと向かいます。今度は激下りが待っていました。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21515193.jpg

気持のよい尾根歩き。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21520335.jpg

林道に出合い、横切って西山方面へ。猪野越に到着。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21544966.jpg

椿峠までの途中で風を避けて昼食タイム。エルちゃんも寒そうですねぇ~

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21551763.jpg

西山への分岐を先頭のMishanと20日予定の膳棚のことを話しながら歩いていたら、鉄塔の方へ真っ直ぐに行き、後続から「道が違うよ~」と。申し訳ありませんでした<(_ _)>

椿峠を過ぎ、鹿見岐れを過ぎて鉄塔の横を通り、5分で御別館分岐。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21554754.jpg

結構アップダウンが続いています。けどMishanの上手なリードで、皆さんつつがなく歩いています。頑張ろう!!

途中のピークに高揚山(529ⅿ)の案内が。そして番兵跡へ。また登りが始まりました。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_21575179.jpg

登りのあとはまた下り~で、やっと薦(こもの)峠に到着。ここから西山はピストンです。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_22011050.jpg

急坂を上りーーこの登りが一番きつかったですね。西山(鮎坂山)に到着。
644.6ⅿ。一等三角点です。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_22011688.jpg

展望を楽しみ、総勢26名での記念撮影(Mishanよりいただきました)

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_22050796.jpg

薦(こもの)峠に戻ってきました。風倒木で荒れた道(以前は通行禁止だったようですが、2015年に整備して通行可能になったと書かれていました)を通って、デポしたところへ。

干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_22052586.jpg

無事に下山しました。アップダウンの続く山でした。よく歩きましたねぇ~~♪

デポした車に乗り込み、駐車した地点へ戻ってきました。いつものように温かいコーヒーとお菓子をいただきました。

Mishanと八山会の皆さんに感謝です!!

今回の軌跡です。
干支の山へ・・犬鳴山~西山_e0164643_22060225.jpg
ご一緒した皆さん、有難うございました。

またお逢いした折りにはよろしくお願いいたします。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-09 11:54 | 福岡県の山 | Comments(13)

新年のご挨拶・・・英彦山へ

2日は娘たち家族が年始に来まして、食べて・飲んで~で今日は少し運動を。

2回目:1月3日(水)   英彦山   天気:晴れ   2名+1名
ルート:別所駐車場(9:05)→奉幣殿(9:26~9:33)→中津宮(10:14)→産霊神社
   (10:44)→南岳(11:06)→中岳(11:20~11:52、昼食)→北岳(12:18)
    →高住神社(13:07~13:15)→別所駐車場(14:04)

別所駐車場に着くと、見上げる英彦山は雪は全くありません。が、アイゼンはザックの中に~~
日本山岳会北九州支部の方が山頂のトイレ掃除の当番ということで、有志の方が集まっていました。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15043747.jpg

イセ君に挨拶をして、yamahikoさん宅へ年の初めのご挨拶。奉幣殿は静かですね。
まぁこれから賑やかになってくるのでしょうね。車のお守りを購入。

鬼杉~大権現へは3月15日まで通行止めのようです。年内だったので延びたのですね。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15062498.jpg

奉幣殿で宮司のYさんに暮れにもご挨拶したのですが、新年のご挨拶を(^^♪

下宮、中津宮にも立ち寄り、お参りを。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15064101.jpg

嘉麻市のMさんは下山中。3日連続で登っているが、今日は孫と遊ぶので~と。
下乗を過ぎて、産霊(むすび)神社へ。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15070455.jpg

南岳へと進みます。道が凍っています。下山時は気をつけねばーー
一等三角点にタッチ。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15071592.jpg

中岳に到着。自転車のKさんがいます。陽だまりで一緒に昼食。T&Mさんが「今日は逢えると思って~」高住神社へと一緒に下山します。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15072369.jpg

縦走路から南岳・中岳を望みます。北側の斜面はやはり根雪となっていますね。
新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15073235.jpg

オオヤマレンゲのある梯子場までの間がアイスバーンとなっています。登ってくるお方がいますので、安全なところで離合します。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15074144.jpg

まぁ何とかアイゼンをつけずに難所をクリア。↑の道が一番怖かったですね。

高住神社に無事下山。甘酒をいただき、I権禰宜さんとFさんに新年のご挨拶を済ませ、おみくじを購入。

新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15075269.jpg

今回の軌跡です。
新年のご挨拶・・・英彦山へ_e0164643_15042543.jpg
1日・3日と例年通りの行程。つつがなく新年を迎えることが出来ました。

いつもお世話になっている方にもお会い出来、年始のご挨拶も済ませることが出来ました。

今年は相方さんが喜寿を迎えます。
いつまでも元気に二人で山登りが出来たらなぁ~と思っています。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-04 16:13 | 英彦山系 | Comments(10)

御来光登山・・馬ヶ岳

先ずは新年のご挨拶   今年もよろしくお願いいたします。

御来光登山・・馬ヶ岳_e0164643_16390123.jpg

1回目:1月1日(月)   馬ヶ岳   天気:曇り   2名
ルート:二児神社(6:27)→馬ヶ岳城跡・本丸(6:59)→二ノ丸
   (7:12~7:45)→二児神社(8:02)
御来光登山・・馬ヶ岳_e0164643_16391705.jpg

分岐で地元のNさんにお会いする。以前山頂でお神酒をいただいた方です。
今年、年男で84歳になられるとのこと。お元気です!! ご一緒に本丸に到着。

私どもは展望の良い二ノ丸へと移動。ここで皆さん、日の出を今か今かと待っています。

今日は雲が分厚いですねぇ~~雲の間から
御来光登山・・馬ヶ岳_e0164643_16394983.jpg
雲間からようやく御来光が~~
御来光登山・・馬ヶ岳_e0164643_16400569.jpg

7:45、日の出シヨーは終了。今年はきれいな御来光は拝めなかったですね。
御来光登山・・馬ヶ岳_e0164643_16401700.jpg

今回の軌跡です。

御来光登山・・馬ヶ岳_e0164643_16430943.jpg

さて、恒例となりつつある我が家のおせちです。毎年同じものですけどね^^
クリの渋皮煮は冷凍保存してました。栗きんとんはさつま芋をたくさんいただきましたので・・・
あとはお煮しめ、なます、三杯酢け、ぜんまいの煮物など作りました。
黒豆もふっくらと、とっても美味しく出来てます。ミラさん、レシピありがとうね!

御来光登山・・馬ヶ岳_e0164643_16402593.jpg

明日 2日は娘夫婦と孫たちが年始に来ますので、3日に英彦山へご挨拶に行く予定です。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-01 17:28 | 福岡県の山 | Comments(20)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
北海道の山
東北の山
新潟の山
白山
上州・関東の山
近畿の山
中国地方の山
四国の山
山の想い出
山歩き
町内散歩
お花

日常の出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

鍵コメさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 19:14
風来坊さん、おはようござ..
by 豊津の信ちゃん at 09:32
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:13
けいこたん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:47
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by けいこたん at 17:07
じゅんパパさん、こんばん..
by 豊津の信ちゃん at 19:45
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by じゅんパパ at 09:48
へこさん&ひーちゃん、こ..
by 豊津の信ちゃん at 22:19
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:32
俊ちゃん、お誕生日おめで..
by へこさん&ひーちゃん at 19:28

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧