信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:宮崎県の山( 47 )

今年も来ました~~コウスユキソウとキレンゲショウマを愛でに(^^♪

e0164643_15544191.jpg


昨夜は早めに寝ましたので4時には目が覚めました。さて、起きますか~~

朝食を食べ、食後のコーヒーもいただき、車中泊グッズも片付けて6時過ぎに出発です。

73回目:7月28日(土)   白岩山    天気:晴れ   4名+1名
ルート:駐車地点(6:03)→ごぼう畑(6:27)→杉越(6:55)→ゲート
    (7:20~8:55、白岩山)→ごぼう畑(9:33)→お花散策へ

8月2日までごぼう畑までは車の乗り入れ禁止です。20分ほど歩かねばなりません。
綺麗に舗装されているのはわずかな距離です。すぐにガタガタ道となります。


e0164643_15543737.jpg


このごぼう畑までの林道歩きが疲れましたね。いつもは車でさっと通るのですが・・・
けど、そのお陰でお花も見つけましたね^^


e0164643_15543333.jpg


杉越で登山届提出。お花を探しながら歩きます。
オオヤマサギソウ、ミヤマツチトリモチ、ワタナベソウ


e0164643_15541610.jpg


今日は白岩の頭まで行かず、山頂付近でゆっくりとお花散策です。

コウスユキソウ、ちょうどよかったかな^^


e0164643_15542241.jpg


ヤハズハハコ、ヤマホトトギス、ショウキランの花後


e0164643_16464062.jpg


白のソバナがありました。


e0164643_15540904.jpg


ツクシトウヒレン、シオガマギクはまだ蕾、ママコナにキヌタソウ、コオニユリ、シモツケ


e0164643_15541283.jpg


ツクシクサボタン、クルリンちゃんが可愛いですねぇ~~


e0164643_15542782.jpg


白いキノコが緑の苔に生えます^^ソバナ、オタカラコウ、ホソバシュロソウ、オトギリソウ


e0164643_15540120.jpg


ホタルサイコ、イシヅチカラマツ、キリンソウ、シギンカラマツ


e0164643_15530102.jpg


ヒナノウスツボ、イケマ、ミゾホオズキ


e0164643_15525187.jpg



キレンゲショウマ


e0164643_15531562.jpg


いつものごとく、山頂でノンちゃんで乾杯!!
山頂で御一緒になったお方とお話すると、なんとhigeさんのお知り合い。下山はご一緒に~~
私どもが下山するときに登ってくる方が・・・昨年、向坂山の山頂でお会いした3人さん。
もうびっくりですねぇ~~


e0164643_15523952.jpg



駐車地点へと戻り、お昼を食べて「さぁ、帰りましょうか~~」

ミラさんたちは早いので大観峰・菊池周りで帰られるとのことで、途中までご一緒しました。


e0164643_15523228.jpg


tetu-1さん、ミラさん、今回も大変お世話になりました。

綺麗なお花にも会えたし、万々歳です~~

by nobucyansyuncyan | 2018-07-30 17:04 | 宮崎県の山 | Comments(2)
二ツ岳より下山後、幟は出てなかったけど、クマガイソウの自生地へ行ってみようか~~と。

何でも公開するときは道路沿いに幟が出てるらしい。今回ダメだとしても次回のために場所確認でもいいかな。

道の駅高千穂を過ぎて五家荘方面へと進み、途中から山側へ右折。くねくね道を走り、着きました~

まだ公開前でしたが、お花も咲いているしで特別に見せていただきました。

e0164643_14043898.jpg


4月24日(日)   鳥屋岳(772ⅿ)   天気:晴れ    8名

想像していたところは公園のように管理されていて、植栽かなと思っていたのですが、自然そのままで手を加えていないそうです。

すごい数のクマガイソウです。天然記念物に指定されており、一人500円を支払って、案内してくださいます。

いろんな木々やお花の説明付きで、鳥屋岳の山頂まで。びっくりしました。素晴らしい!!


e0164643_14040829.jpg


大分の「とある山」で咲いているのを楽しみに見に行ってますが、こんなにあると圧巻です^^


e0164643_14033852.jpg


エビネやホタルカズラ、オカオグルマ、ラショウモンカズラのピンク


e0164643_14000089.jpg


山芍薬、ツルカノコソウ、ホウチャクソウ、ヒトヨシテンナンショウ、ハナイカダ、ツクシチドリ


e0164643_13593082.jpg


鳥屋岳頂上へ。展望台があり、上がります。少し霞んではいますが阿蘇の涅槃像が見えています。


e0164643_14003125.jpg



ウワズミザクラが咲いています。


e0164643_14010125.jpg




帰りはまたクマガイソウを愛でながら・・・


e0164643_14023694.jpg


e0164643_14030778.jpg


3日間、山をご一緒したMishan。どうも有り難うございました。

脊梁は遠いですが、また機会を作って出向きたいものです。ご同行の皆様、大変お世話になりました<(_ _)>

3泊4日のとっても楽しい熊本・宮崎の山旅でした。

by nobucyansyuncyan | 2018-04-28 14:39 | 宮崎県の山 | Comments(8)
最終日の4日目は昨日もご一緒したMishanたちが、二ツ岳を歩かれるというのでご一緒させていただきました。

以前、山口の山友から二ツ岳のヒカゲツツジはすごいよ~と聞いていましたので、昨年行ったのですが、取り付きから林道の間は咲いていましたが、上のほうはまだ固い蕾でした。

今年は全般に花が早い。一週間前に行かれた方の記事を見ると早かったとのことでしたので、ちょうど見ごろかな~~


e0164643_10321336.jpg




41回目:4月22日(日)   二ツ岳    天気:晴れ    10名
ルート:二ツ岳登山口P(8:37)→林道(9:38~9:46)→北峰(10:24~10:35)→南峰
   (11:10~11:22)→北峰(11:35~12:00、昼食)→林道(12:23~12:32)→
    二ツ岳登山口P(13:08)

一番上の駐車場まで車を乗り入れましたが、車の横は傷だらけ( ;∀;) 2駆の車は底をこするところがあるので途中に置き、そこからは歩き。昨年もここまで来ましたが、運転は結構しんどいです。

古祖母山と稜線


e0164643_10323708.jpg


登山道のヒカゲツツジはもう散っていました。これだと山頂は咲いているでしょうね^^
ヤマフジの花とオトコヨウゾメ、ハイノキが咲いていました。
林道に一旦出ます。少し歩き登山口より出発。ミツバツツジが出迎えてくれました^^


e0164643_10323369.jpg



今 まさに見ごろ~~


e0164643_10322612.jpg



新緑もきれい~~癒されます^^


e0164643_10320204.jpg



ヒカゲツツジもまさに見ごろ~~アケボノツツジと共演です(^^♪


e0164643_10555360.jpg


アケボノツツジも色が濃い~~落花もなく、み・ご・ろ~~!!


e0164643_10311680.jpg


登山道の両サイドはヒカゲツツジ。クリーム色がこれまたき・れ・い~!!


e0164643_10322103.jpg


アケボノが青空に映えます!!


e0164643_10311680.jpg


色の薄いのも~~


e0164643_10311267.jpg


古祖母山とアケボノツツジ


e0164643_10310264.jpg



こちらは傾山


e0164643_10305220.jpg


どれを見ても素晴らしい~


e0164643_10304238.jpg



ミツバツツジも負けてません^^


e0164643_10302274.jpg


いやぁ~三種のつつじの共演。お腹いっぱい。満足・満足\(^o^)/

北峰から南峰へ。途中の鞍部での昼食の案も出たのですが、食後の登り返しはきついよねぇ~

また北峰へと行き、昼食タイム。下山後はこれまた珍しいお花の散策へ。


by nobucyansyuncyan | 2018-04-28 12:55 | 宮崎県の山 | Comments(0)

宮崎の山・2日目は私どもは2回目となる双石山。higeさんはお初の山です。

前回は2013年11月に登っています。その時は第2展望所のベンチで偶然お会いした双石山に詳しい方で、測量をして木々の1本1本まで詳しく書き留めているKさんに象の墓場などを案内していただきました。Eさんもご存知の方でした。

今回は、昨日(冠岳)に続き、Eさんの案内です。

27回目:3月25日(日)    双石山   天気:晴れ    13名

コース:ルンゼ登山口(9:15)→遭難碑(9:23)→奥の院展望所(11:37~11:45)→
    摩崖仏(11:55~11:58)→双石山(12:05~12:52、昼食)→山小屋(13:21)
    →第2展望所(13:46)→尾根コース→多いわ展望所(14:11~14:15)→針の耳・
    天狗岩(14:29)→空池→象の墓場(14:50~14:55)→ルンゼ登山口(15:30)


帰り道で撮った双石山
 ルンゼ登山口より入山。遭難碑でお参りをします。


e0164643_21352062.jpg



超マイナーなルートです。higeさんが双石山に登りたいと言ったとき、私は行者ルートを歩きたいのでEさんにそのことをお願いしてくださいと。快く引き受けてくださいました。



e0164643_21351798.jpg



上のようなところやこのようなところも歩きます。


e0164643_21351453.jpg


岩のトンネルを通り、


e0164643_21351067.jpg



またまた足場の悪いところを通ると大歓声!! サツマイナモリの大群生です。



e0164643_21350674.jpg



行者コースも終了です。やはりこの道は地元の山に精通した経験ある方にお願いして大正解です。
自分たちだけだとやはり迷ってしまうでしょうね。踏み跡が薄いし、緊張の連続でした。


e0164643_21350275.jpg


岩場が出てきました。足元に注意しながら登ります。



e0164643_21345816.jpg


そして奥の院展望所へ。


e0164643_21345505.jpg


摩崖仏。岩に彫り込まれているのがわかるかなぁ~  これから歩く道はこの摩崖仏の上を通るので、Eさんがこのお社の屋根の上を3回回してから通ります、と。その通りにしました^^


e0164643_21345130.jpg


またまた岩場を通って山頂に到着。509ⅿ。とても509ⅿの山とは思えません。


e0164643_21344659.jpg


昼食後、山頂に戻って記念撮影。そして山小屋へ。尾根コースを進みます。
以前歩いたときは尾根コースを登りに使い、下山は谷コースを歩きました。



e0164643_21344296.jpg


そういえばこの道があったよねぇ~と思い出しました。


e0164643_21343725.jpg


大岩展望所に到着。もちろん上がります^^


e0164643_21343365.jpg



何度も来ている方は針の耳をパスして象の墓場へ。higeさん・私どもは行きます。
初めて見たときはこの岩の様相にびっくりしました。



e0164643_21342999.jpg

岩のアップです。

e0164643_21342165.jpg


象の墓場で皆さんと合流です。


e0164643_23225845.jpg


天狗のトンネルや弥五郎どんの大岩を経て出発地点のルンゼ登山口に無事に到着。


e0164643_23225494.jpg

今回の軌跡です。


e0164643_23225076.jpg

前回歩いたときにKさんよりいただいた地図です。

e0164643_23224419.jpg

今回、ご一緒いただいた宮崎・鹿児島の山友さん、大変お世話になりました。

Eさん、コテージのお世話から山の案内まで、何から何まで本当にお世話になりました。

感謝・感謝です!!


by nobucyansyuncyan | 2018-04-03 23:36 | 宮崎県の山 | Comments(4)

ミツバツツジ咲く冠岳へ

higeさん・mamaさん未踏の双石山への案内を白髪岳で御一緒した山友さんにお願いしました。「いいですよ~いつにしましょうか?」で3月の末か4月の初め、暑くならないうちにということになりました。

ところが、直前にmamaさんが肉離れを起こし松葉杖生活に。今更延期という訳にもいかず(コテージの予約、山友さんも参加)、higeさんと私どもの3人でこちら側から参加となりました。

1日目は私どもも未踏の冠岳、2日目は双石山となりました。

25回目:3月24日(土)   冠岳   天気:晴れ   8名
ルート:駐車場(10:11)→中尾根コース(10:15)→岩天(10:38)→P2展望台
   (11:14)→冠北岳(11:26)→展望台(11:44~12:22、昼食)→冠南岳
   (12:32)→中岳(12:55)→宮ヶ原岳(13:14)→隠し田(13:44)→二段滝
   (13:52)→樋口滝(14:17)→登山口(14:44)

「道の駅とうごう」にて9:30待ち合わせ。冠岳登山口にある広い駐車場へと移動。全員揃ったところで、リーダーさんより今回のコース説明。私は8の字コースかなで地図を持参していたのですが、宮ヶ原岳・滝を巡る大回りのコース。地図もEさんよりいただきました。

道の駅とうごうから眺めた冠岳

e0164643_16093392.jpg


登山口にある案内板です。


e0164643_16093888.jpg


標識は親切過ぎるくらいあり、かえって??で迷いそう。中尾根コースへと進むとロープが現れます。低山ですが結構な急登。ここら辺のミツバツツジは落花していましたね。


e0164643_16094345.jpg


槍岩への案内。今日は展望もよろしいですね^^


e0164643_16094703.jpg


岩場にかかるロープを持ち、よっこらしょ。ロープに頼ると体を振られますので三点確保で。


e0164643_16095156.jpg


この岩場ですね。ほかの方のネットなどに出ているのは。用心して通過します。


e0164643_16095696.jpg


きれいなミツバツツジのお出ましです^^


e0164643_16100053.jpg


この中尾根コース、結構岩場が続きますね。


e0164643_16100434.jpg


青空にミツバツツジが映えますね。


e0164643_16100817.jpg


耳川を入れて


e0164643_16101227.jpg


冠北岳(405ⅿ)に到着。そして展望所へ。ここで昼食タイム。二代目の天狗松。これが立派な松になるのは何十年後でしょうかね(^_-)-☆


e0164643_16101732.jpg


冠南岳(408ⅿ)。気持ちの良い縦走路です。我々のために中岳(436ⅿ)へ。
そして大回りの宮ヶ原岳(456.8ⅿ)へ。


e0164643_16102140.jpg


隠し田を案内しいただきました。そして二段滝。


e0164643_16102593.jpg



リーダーさんがこの先は危ないですから気を付けてくださいね。と時々声掛けがあります。特に樋口滝への下りは滑らないようにロープを持ち、足場を確認していきます。皆さん無事に滝に到着。ここで小休止。


e0164643_16102976.jpg

e0164643_16103885.jpg



リーダーさんのおかげで皆さん無事に下山。500ⅿに満たない山ですが、ミツバツツジに癒されながら、とっても楽しい山歩きでした。

下山後は隠し田で犠牲となった方の慰霊碑へ案内していただきました。


e0164643_16104247.jpg



牧水公園のコテージが今日の宿です。若山牧水の視線の先は尾鈴山だとのことです。
牧水庵で予約していた夕飯。手打ちのそばが美味しかったですね。シイタケご飯も絶品でした。
時間の関係でここでは軽く乾杯! コテージに移動して懇親会の始まりですが、もうお腹いっぱい。
明日の山がありますので22時前にはお開きとなりました^^


e0164643_16104610.jpg



今回の軌跡です。


e0164643_20280519.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-03-30 21:10 | 宮崎県の山 | Comments(4)

膳棚と大幡前山

山友・Mishanの八山会の企画に乗っかって、膳棚見物に行ってきました。

登山途中から見上げた膳棚。初めて見ました。大歓声(@^^)/~~~

e0164643_12503242.jpg

9回目:1月27日(土)   膳棚・大幡前山   天気:晴れ   18名
ルート:駐車地点(8:39)→膳棚(10:28~11:10)→大幡前山(11:35~12:15、昼食)
    →大幡池(12:45)→分岐(13:19)→山ノ神(13:45)→分岐(14:06)→
    駐車地点(14:50)

皇子原公園に8時集合。我が家からは時間もかかるのでhigeさん宅に前泊。いつもお世話になっています。
5時にhigeさん宅を出発。8時前に到着。参加者が揃ったところで乗り合わせて出発地点へと移動。IさんとY子さんの先導です。やはり地元の方ですね。登山道にない道。どんなところを歩くのでしょうねぇ~~

新燃岳の噴煙で、道もうっすらとグレーになっています。林道を少し歩き、入山です。

落ち葉の上にも噴煙がーー  舞い上がります。
インフルエンザ対策に持ってきたマスクが役にたちます^^
マスクをするとメガネが曇るし・・・ つけたり外したり~~

e0164643_12503664.jpg

途中でトップ画像の膳棚が見えます。難所ヶ滝・四王寺の滝なんて目じゃないよ~とのことでしたが、本当ですねぇ~~
素晴らしい光景です。氷のオブジェもなかなかのものです。

e0164643_12502803.jpg

沢道を上りあがり~~ 膳棚に到着。素晴らしい~~\(^o^)/

e0164643_12502173.jpg

e0164643_12501617.jpg

大氷柱の前でパフォーマンス
3回ほど大きな爆音と一緒に氷柱が落ちてきました。直撃すると命も危ないですね。
みんな腰が引けてるかなぁ~~

e0164643_12500365.jpg

まだ上から落ちてくる可能性があるので、氷柱の前を通らずに一旦下へと移動。安全を確認しながら膳棚を横切ります。

素晴らしいですねぇ~何度もいろんな角度から写真を撮ります(^^♪

e0164643_12495979.jpg


e0164643_12495509.jpg

e0164643_12494827.jpg

アップにすると降灰の様子がうかがえますね。

e0164643_12492772.jpg

よ~く見ると7~8段の氷柱の棚になっていますね。

e0164643_12492239.jpg

ザレた道を上がって大幡前山(1298.9ⅿ)に到着。風を避けて窪地でランチタイム。

市房山・石堂山、高千穂の峰、中岳・新燃岳の展望

e0164643_12491660.jpg

昼食後は大幡池へ。完全氷結とはいきませんでしたが~~

e0164643_12491307.jpg

氷上パフォーマンスを楽しみ、韓国岳をバックに集合写真(higeさんからいただきました)

e0164643_12490804.jpg

山ノ神に無事下山の挨拶を済ませ、出発地点に到着。皆さんお疲れさまでした。

皇子原公園に戻り、Mishanたちのいつものコーヒータイム。お菓子などをいただき、解散。丁度 韓国岳に登っていたまっちゃんグループにお会いして、しばしお話を^^

極楽温泉で立ち寄り湯。なかなかいいお湯でした。400円は安いですよね^^

e0164643_12490156.jpg

お風呂を17時に出発し、高原より高速へ。20時前にはhigeさん宅に到着。

それから我が家へ~~22時少し前に無事に我が家へ帰りつきました。

higeさん、往復の運転お疲れさまでした。今回も楽をさせていただきました(礼)

Mishanとそのお仲間さん、今回も犬鳴山~西山に続き、お世話になりました。

またよろしくお願いいたします。


by nobucyansyuncyan | 2018-01-29 15:01 | 宮崎県の山 | Comments(10)

白岩山・向坂山へ

五ヶ瀬ハイランドへ行く途中、高森と入浴した五ヶ瀬で雨が降り、雨の中での車中泊かなと心配したが、五ヶ瀬ハイランドでは全く雨が降らなかった。ほんの少ししか離れてないんだけど。

今回のメインのお花。キレンゲショウマとコウスユキソウ
e0164643_15551192.jpg


e0164643_1555494.jpg


60回目:7月29日(土)   白岩山・向坂山   天気:曇り   8名
ルート:ごぼう畑→杉越→白岩山→杉越→向坂山→スキー場→ごぼう畑

e0164643_16194339.jpg


8時前には「なおさん」、すぐに「higeさん・mamaさん、sanpoさん・Ryoくん、yumiさん」が到着。全員揃いました。出発準備をして登山口のごぼう畑へ移動です。

取り付きから以前あった「ミヤマツチトリモチ」を探すが、全くありません。

杉越に到着。帰りはここから向坂山への登りがあります^^

ホツツジの花と暫し戯れ~~(カメラをhigeさんに預けて撮ってもらいました)
e0164643_16213188.jpg


さぁ、ゲートを開けてお花散策です。少し早いのか、ソバナも咲いておらず・・・

e0164643_1624880.jpg


e0164643_16243958.jpg


キヌタソウ、コオニユリ、ママコナ、ホソバシュロソウ、ホタルサイコ、カンザキギボウシ、イシヅチカラマツ、ヤハズハハコ、シギンカラマツ、ソバナ、シモツケ、キリンソウ
e0164643_1633187.jpg


ツクシクサボタンもまだ咲き始め~
e0164643_16363298.jpg


アサギマダラが目の前に^^
e0164643_16373957.jpg


三角点のある「水吞の頭」へと向かう皆さんと一旦お別れし、私ども二人は向坂山へとのんびりと歩きます。まだまだ膝を労わって、ゆっくり・ゆっくりと。

ゲートを閉めて~~
e0164643_16411314.jpg


向坂山では山友の「やまごえさん」「島原のNさん(先日、ミラさんとご一緒した時にお会いしました)」。やまごえさんとは挑戦している熊本百山のお話を聞きながら一緒に下山。

スキー場に車を置いていたやまごえさんの車に、私ども二人乗せていただきました^^

「信ちゃん、乗せてもらったら~」皆さんのやさしいお心使いに感謝です。

今日のメインのお花は~~まだ少し早めでしたが、きれいなのを観れてよかったです(^^♪
e0164643_16532555.jpg


ヒメシャラ、イケマ、アサギマダラなど~
e0164643_1655109.jpg


ヒナノウスツボも咲いていました(^^♪
e0164643_16555596.jpg


五ヶ瀬ハイランドで少し休憩をし、皆さんとお別れ。私どもは山口の山友さんが待つ沢水のキャンプ場へと移動です(くじゅうに避暑に来るとのことです)

高森の温泉館で汗を流しました。膝も今のところ、異常なしのようです^^

今宵はバーベキューとのこと。楽しみです(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2017-08-01 17:06 | 宮崎県の山 | Comments(12)
宮崎遠征最後の山は、higeさん・mamaさんが未踏の山で白いアケボノツツジが咲く赤川浦岳です。

前日が遅かったので、少しゆっくり目で出発ですが、車が置けるだろうか?の心配が・・・

けど、行ってみてびっくり(@_@)  広~~い駐車場が・・目の前に阿蘇の涅槃像が。
e0164643_1023915.jpg


やはり阿蘇は雄大ですねぇ~ 我が家の遠来のお客さんは来る度に「阿蘇へ行きたい~!!」と。

34回目:4月23日(日)   赤川浦岳(1231ⅿ)   天気:晴れ   4名
ルート:登山口(8:30)→赤川浦岳(10:05~10:13)→登山口(11:50)

e0164643_10284124.jpg


少しのピンクのアケボノツツジが出迎えてくれます。スズタケも刈り込まれています。

ピークを登ったところで頭上に白い花を発見。「タムシバ」かなぁ~でよーく見ると白のアケボノツツジではありませんか(^_^)/  たった一輪。では期待できるかなぁ~
e0164643_10345476.jpg


右手前方に先客がいます。我々も山頂は後回しにして、その場所へ。

ところが全く咲いていません((+_+)) ピンクもちらほら。オオカメノキもまだ~~
e0164643_1038317.jpg


2015年4月25日の時は、こんな状況だったのですが・・・
e0164643_10442583.jpg


祖母山などの展望を楽しみますが・・・
e0164643_10393057.jpg


取りあえず山頂へ。帰りにまたさっきのところで写真を撮りましょう!
e0164643_1047551.jpg


ピンクのアケボノさんを眺めつつ~~
e0164643_10493242.jpg


宮崎の山友「まっちゃん」のお友達にお会いしたり、五百枝さんにお会いしたりで、「あれ、いつの間にか登山口近くに~」

一輪の花を求めて、また登り返して、探します。。。「ありました~\(^o^)/」

先ほどよりも蕾は膨らんできていますが、開いたのは一輪のみ。
e0164643_10552298.jpg


e0164643_10554090.jpg


一輪だけでも見れてよかったねぇ~で変に納得(^.^)

駐車場でお昼を食べて、阿蘇野へお花散策をしながら帰ることに。

レンプクソウ、シラユキソウ、イチリンソウ、ヒカゲスミレ、ヤマブキソウ
e0164643_11101144.jpg


このトンボさんの名前は?   サクラソウ
e0164643_1111096.jpg


そして最後にヒゴイカリソウ
e0164643_11113861.jpg


我々は3日間、よく遊びました。higeさん・mamaさん、2日間お世話になりました。

またお付き合いのほど、よろしくお願いします。
by nobucyansyuncyan | 2017-04-27 11:17 | 宮崎県の山 | Comments(2)
今回の宮崎遠征のメインの山歩きです。

Mishanたちの八山会の例会に参加させていただきました。有難うございました<(_ _)>

道の駅青雲橋 6:30待ち合わせ。朝食を済ませ、higeさん号を邪魔にならないよう空地にデポして、Mishanたちの到着を待ちます。見知ったメンバーのお顔が・・・皆さんお久しぶりです(^^♪

途中の展望所で比叡山・矢筈岳・丹助山。三山とも登りましたが、楽しい山でした^^
e0164643_21184100.jpg


だき山登山口で運転者以外を降ろします。下山口の鹿川キャンプ場にデポし、I田さんの車でだき山登山口の林道奥まで進み、皆さんと合流。

33回目:4月22日(土)  だき山~国見山~鉾岳   天気:曇り  25名
ルート:だき山正面登山口(7:20)→登山口(7:50~8:00)→だき山西峰分岐
    (11:10~11:50)→だき山(12:05~12:15)→国見山(13:45~13:53)
     →鬼の目山分岐(14:20)→鬼の目杉(14:28~14:38)→鉾岳分岐
    (15:05~15:12)→雄鉾岳・雌鉾岳→鉾岳分岐(16:40)→パックン岩
    (17:11~17:30)→鹿川キャンプ場(18:10)

林道奥の取りつきより入山。新緑が綺麗!!と思ったのもつかの間のこと。急登の連続です。
e0164643_21211238.jpg


e0164643_21265569.jpg


大岩を通過
e0164643_2127575.jpg


4足の急登
e0164643_2128218.jpg


先行の22名のグループに追いつきました。ここから渋滞で立ち止まることがしばし~~

休憩中にアケボノツツジやヒカゲツツジを愛でます。
e0164643_21392317.jpg


4年前に歩いた時に一番の難所だった箇所には梯子が取り付けられていました。
e0164643_21411694.jpg


難所を過ぎて稜線に上がると気持ちの良い尾根歩きです。
e0164643_21423871.jpg


ブナとミズナラの合体木があります。そこでいろんなパフォーマンス(*^-^*)
だき山西峰へ登ります。稜線に出てから追い越したグループがやってきました。
だき山で両方のグループが食事をするには狭いので、我々のグループはここで昼食タイム。
e0164643_21531125.jpg


ヤシャビシャク、英彦山にもありますがお花を初めて見ました。

だき山にて集合写真(Mishanよりいただきました)
e0164643_2235969.jpg


国見山へGO!! 手前のピークは無名峰、奥の山頂へ。
登り返して、元気な若者グループ++のお方(9名)は鬼の目山へと急ぎます。

右の山が鬼の目山です。アセビの花が満開。ワチガイソウもたくさん見かけました。
e0164643_22255890.jpg


我々ロートルは森の巨人たち100選の鬼の目杉へと進み、そして憧れの鉾岳へ~~(^^♪
e0164643_2282992.jpg


取り付き地点でザックをデポします。ストックも邪魔になるので置いていきます。

雄鉾岳へ
e0164643_22292013.jpg


一旦戻り、雌鉾岳へ(ここも以前はロープだけだったとか。梯子がかけられていました)
e0164643_22302149.jpg


雌鉾岳で遊んでいると、鬼の目山へと行ったグループも追いついてきました。

さぁ、下山です。そして途中でのもう一つの楽しみ、「パックン岩」
e0164643_22351642.jpg


いやぁ~楽しかったですね^^皆さんいろんなパフォーマンスが出ます(^^♪

足元に注意しながら、無事に下山。25名もの大人数が怪我もなく、無事に山歩き出来たのもリーダーのMishanのお陰です。感謝!・感謝!!

鉾岳、以前から登りたいと思っていたお山です。鹿川キャンプ場から撮影
e0164643_22412517.jpg


今回の軌跡(渋滞がありましたので、少し時間がかかりましたが・・・)
e0164643_22435625.jpg


日之影温泉で汗を流し、道の駅高千穂へ。higeさん鍋をいただき、アルコールも少しいただいて、ぐっすりとお休みでした~~ZZZ
by nobucyansyuncyan | 2017-04-26 22:57 | 宮崎県の山 | Comments(4)

宮崎遠征・・・二ツ岳

22日は熊本の山友・Mishanの八山会のダキ山~国見山~鉾岳にご一緒させてもらうことに。

道の駅青雲橋に6:30集合。ならば前日よりお花散策をしながら出かけることに~~(^^♪

我が家を7時前に出発。くじゅう・阿蘇野にてお花散策^^

ヒゴイカリソウ
e0164643_12523919.jpg


キスミレは絨毯になっています。
e0164643_1254408.jpg


レンプクソウ
e0164643_1255201.jpg


ヤマブキソウ
e0164643_12563727.jpg


その他にイチリソウ、ニリンソウも~~
e0164643_12572021.jpg


2回登った特徴ある玄武山を車窓より眺め、トンネルの駅にて相方さんは焼酎の試飲(^.^)
運転は私がするので大丈夫です。。。
天岩戸神社を過ぎて上岩戸大橋を渡り、登山口を目指します。
e0164643_1375993.jpg


駐車場は上、と書いていますが、荒れた林道をぐんぐん進みます。底を打たないようゆっくりと走ります。まだ進むの~~行けるの~~やっと駐車場に着きました。ふぅ~~
e0164643_1315343.jpg


32回目:4月21日(金)   二ツ岳   天気:曇り   2名
ルート:登山口(12:58)→林道(13:48)→林道登山口(13:56)→展望所
    (14:25)→本峰(14:32~14:35)→南峰(14:48~14:50)→
    林道登山口(15:22)→林道(15:28)→登山口(16:04)

クヌギ林をジグザグに進んでいくと、ヒカゲツツジを発見。アケボノツツジも今季初です。
e0164643_13465124.jpg


林道に到着。登山口は右方向へ。祠にお参りを済ませ、林道登山口より登りあがります。
e0164643_1353335.jpg


ミツバツツジが色鮮やかに咲いています。
e0164643_13552012.jpg


気持のよい林
e0164643_1403711.jpg


ヒカゲツツジは~まだまだ蕾が硬いです。たくさんのヒカゲツツジなんですが・・・
e0164643_1423170.jpg


本峰(1258ⅿ)に到着。三角点があります。南峰(1260ⅿ)へ。
e0164643_145466.jpg


どんよりとした空模様。長居は無用だが咲いたヒカゲツツジはないかなぁ~と探します。

林道近くまで来ましたが、咲いているのはミツバツツジのみ。
e0164643_1415369.jpg


林道より登山口目指して下ります。ヒカゲさんとアケボノさんの写真撮影。
e0164643_14185448.jpg


e0164643_14191433.jpg


帰り際、上岩戸大橋からの山頂。上の方に林道が見えています。
e0164643_14204893.jpg


今日の軌跡です。
e0164643_14341710.jpg


天岩戸温泉で汗を流し、ジョイフルで夕飯。道の駅青雲橋にて車中泊。

明日、ご一緒するお仲間さんもここにて車中泊のようです^^
by nobucyansyuncyan | 2017-04-25 14:40 | 宮崎県の山 | Comments(6)