人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり
by nobucyansyuncyan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンクサイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 12:56
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:10
へこさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 15:59
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 21:37
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 19:30
こんにちは、信ちゃん。 ..
by 風来坊 at 11:02
けいこたん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 13:16
信ちゃん、おはようござい..
by けいこたん at 09:40
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 22:06
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 19:47

カテゴリ:福岡県の山( 213 )

宝満山・・・葉っぱ探し~

ポンちゃんより宝満山の気になる葉っぱを探しませんか~風来坊さんと一緒に。

風来坊さん。11月に大手術をし、少しずつリハビリをされて山歩きも復活しています。

まだ無理は出来ないけど、ゆっくりと葉っぱを探し、体調が良ければ羅漢道からバリエーションを少し歩くかも~。やはりポンちゃん企画ですね。楽しみです!

今日の大つらら。まったく雪・氷はありませんね。


宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14374378.jpg


14回目:2月17日(土)   宝満山   天気:曇りのち晴れ   4名 
ルート:昭和の森(7:57)→分岐(9:05)→難所ヶ滝→大つらら(9:48)→縦走路
   (10:14)→キャンプ場(10:59~11:25、昼食)→宝満山(11:32~11:36)
    →羅漢道→トラバース→分岐(13:23)→宇美新道登山口(14:10)→
    昭和の森(14:33)

昭和の森の駐車場に8時集合です。前回 Mishanたちとの山歩きでは「しょうけ越」が全面通行止めで大回りして時間ぎりぎりでしたので、先に行ってもらいました。今回は八木山バイパスを通って行くと早めに到着。

ポンちゃん、風来坊さんも到着し、登山開始。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14374751.jpg


親子連れが大つららにいますが、残念ながら氷瀑は全くありませんね。ただの岩壁ですね。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14373833.jpg


透き通って綺麗。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14373435.jpg


縦走路に出ました。少し休憩後、宝満山へ向けて出発。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14373084.jpg


キャンプ場の陽だまりの中で昼食タイム。結構登山者は多いですね。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14372402.jpg


山頂へ。鎖場はステップがあるので大丈夫です。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14372111.jpg


山頂からの展望はPM2.5の影響でしょうか、あまりよくありませんね。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14371464.jpg


羅漢道へと進みます。この道も久しぶりに歩きますね。首無し地蔵さんも以前のままですね。さて少し進んでポンちゃんが以前歩いたという道へ。テープはもちろん踏み跡もありません。時々、現在地確認でGPSを見ます。


宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14371175.jpg


あと200ⅿぐらいで宇美新道に合流のようです。そして合流~~

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14370705.jpg


宇美新道、お初の道ですね。以前から看板は見るのですが一度は歩いてみたいと思っていました。登りに使うと急登ですね。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14370345.jpg


昭和の森駐車場へと無事に戻ってきました。梅も満開。甘い香りが漂います。

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14365920.jpg


今日の葉っぱさんです。コクラン、ホソバナコバイモ、ミヤマウズラ

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14365589.jpg


ミヤマウズラ、シュスラン、ヒトツボクロ(葉の裏が紫です)

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14365213.jpg


ヤドリギ

宝満山・・・葉っぱ探し~_e0164643_14364795.jpg


ポンちゃん、お誘い有り難うございました。風来坊さんも元気になられてよかったですね。

けどあまり無理をされないでくださいね。山歩きを楽しみましょう!!

またご一緒よろしくお願いします。

by nobucyansyuncyan | 2019-02-18 16:02 | 福岡県の山 | Comments(8)

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回

先日 平尾台の塔ヶ峰~七ツ森~らくだ山を歩いた大分のゆみちゃんより「大坂山を歩きたいのですが」・・・のメッセージ。大坂山は呉からの登山道かな?で随分前に歩いたきりなので登山口の確認に買い物のついでに車を走らせる。

が、「香春の道の駅から愛宕山~大坂山を歩きたい」とのこと。すっかりピークハンターであることを忘れていました^^

2014年4月9日に道の駅から愛宕山は歩いているのですが~~

12回目:2月9日(土)   小富士山~愛宕山~大坂山   天気:小雨   4名
ルート:香春道の駅(9:15)→登山口(9:19)→小富士山→愛宕山→大坂山→湯山第1登山口
   (14:41)→香春道の駅(15:21)

大分を出るときは雨が降っておらず、高速を降りたら結構な雨が降っていたので、今日は大丈夫ですかねぇ~と電話が入る。登山道は岩場もないし、危険なところはないので大丈夫と思いますよ~と返事をして道の駅で待ち合わせ。

道の駅の休憩所で準備を済ませて、上の駐車場へ車を移動。雨具を着て出発。


香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19453315.jpg


梅も咲き揃う中を登山口へ。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19452916.jpg


鉄塔への階段状の道を歩き、9:25鉄塔に到着。小富士山・愛宕山の標識に従います。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19452446.jpg


途中にあるラブラブノキ。タブノキとコナラだそうです。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19451985.jpg


急登を登りあがると1番目のピーク、懐良台(かねよしだい、282ⅿ)

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19451506.jpg


2番目、鶴が峠(つるがたお、298ⅿ)  3番目、小富士前山(315ⅿ)

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19451094.jpg


4番目、小富士山(335ⅿ) 展望は開けていますが何も見えません(>_<)

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19435900.jpg


少し荒れた竹林を下って、登ったところが5番目の岩嵓(いわくら、373ⅿ)。下ってワラビ田で一休み。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19435567.jpg


ワラビ田から左斜めに取り付き、6番目の赤松台(415ⅿ)。7番目の高山(458ⅿ)

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19435011.jpg


8番目の愛宕山(488ⅿ)に到着。ここで初めて6~7人の登山者に会いました。今日はこんな天気だし、私どもだけかと思ったのですが~~やはり登られる方もいるんですね。


香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19434605.jpg


9番目は山内ピーク(468.7ⅿ)。ここは行き掛けは通り過ごしました。愛宕山東峰に到着したら、ゆみちゃんが「あっ、山内ピークが抜けている」。ということで帰りに探しましたが標識はありません。CJNさんの地図を頼りに位置を定め、「ここらへんだね」。帰ってからCJNさんのH・Pを見ますと、ちゃんと標識はあったようです。

10番目、愛宕山東峰(463ⅿ)

柿下越を過ぎて、道が二股に。左の道を進み、少し行くと右の斜面への取り付きがあり、そこを登ると林道に出ました。大坂山へは一登り。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19434275.jpg


11番目のピーク、大坂山(573ⅿ)に到着。12:05~12:37まで昼食タイム。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19433843.jpg


12番目は薬師の頭(546.3ⅿ)。展望がすごくいいようなんですが、ガス・ガスで全く見えません。愛宕山まで戻り、13番目は西山(476.3ⅿ)。以前、西山展望台へと行った記憶があったので5分だし行きましょうか~で進むが、藪となっており、後戻り。


香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19433306.jpg


湯山第一登山口への標識に従い、下山開始。14番目は三角点ピーク(413.7ⅿ)。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19432742.jpg


途中にあった「くまのみずき展望台」。展望台からは香春岳の一ノ岳が辛うじて見えていました。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_20113613.jpg


香春の町が見えているようなんですが・・・15番目は椿台(292ⅿ)。これでピークハントはおしまいかな?

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19431790.jpg


八叉の山桜。


香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19431274.jpg


2014年4月9日の山桜


香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19430852.jpg



香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19430483.jpg


少し下って浦松桜と下山口にある九電桜。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19424224.jpg


同じく2014年の時の浦松桜です。


香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19425357.jpg


無事に湯山第1登山口に下山しました。これからはテクテクと車道を歩き、香春道の駅へ。

香春道の駅より愛宕山~大坂山を周回_e0164643_19423761.jpg

15個のピークを踏みました。ゆみちゃん、大喜び!!  お疲れ様でした~~

今日のコースタイム
香春道の駅(9:15)→登山口(9:19)→懐良台(9:51)→鶴が峠(9:57)→小富士前山(10:03)→小富士山(10:08)→岩嵓(10:39)→ワラビ田(10:49)→赤松台(10:56)→高山(11:08)→愛宕山(11:16~11:18)→山内ピーク→愛宕山東峰(11:33)→柿下越(11:38)→大坂山(12:05~12:37)→薬師の頭(12:43)→愛宕山(13:20)→西山(13:24)→下山開始(13:36)→三角点ピーク(13:45)→くまのみずき展望台(13:529→椿台(14:05)→八叉の山桜(14:15)→浦松桜(14:29)→九電桜(14:36)→湯山第一登山口(14:41)→道の駅香春(15:21)

by nobucyansyuncyan | 2019-02-10 22:32 | 福岡県の山 | Comments(10)

三郡山~宝満山、今年の大つららは?

2日の山歩きがぽっかりと空いた。さてどこへ行こう。

で、山友のMishanのH・Pを覗くと宝満山と大つらら鑑賞になっている。

まぁ大つららは冷え込みがないので無理だろうが、1月の猪群山に引き続き、Mishanに会いに行こうか~~(^^♪

大つららはこんな状態。まぁ見れただけでも良しとしなければ~~

三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13571941.jpg


11回目:2月2日(土)  三郡山・仏頂山・宝満山   天気:曇り   2名+7名
ルート:昭和の森P(8:42)→小つらら(9:51)→大つらら取り付き(9:59)→難所ヶ滝
   (10:03)→大つらら(10:08~10:14)→縦走路分岐(10:39)→三郡山
   (11:15~11:25)→(昼食、10:25~10:49)→仏頂山(12:40)→宝満山
   (12:58~13:08)→うさぎ道へ→河原谷コース合流(14:07)→駐車場(14:52)

8:30集合でした。八木山バイパスを通って行こうか。すると相方さんがしょうけ越えを通って行く方が早いから~で車を走らせましたが、全面通行止になっておりました。ぐるっと大回りする羽目に( ;∀;)

8時すぎに電話をするともう到着されているとのこと。
「少し遅れますので先に出発していてくださ~い」これで慌てることなく運転が出来ます。

8:30に到着。準備を済ませ出発しようとしているところに顔見知りの「カラスさん・がしんさん」グループとバッタリ。「おはようございます、お久しぶりですね」

頭巾山直登コースを登って三郡山へ行かれるとのこと。またどこかでお会いできるかも~~

昭和の森案内板の前を通って進むとゲート。山へは迂回してくださいとのことで一旦下ります。だから上の駐車場が空いていたんだね、と変に納得。バンガローの前を通り、下からのコースと合流。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13573049.jpg


分岐から河原谷コースへ。小つららは可愛いつららが。

三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13572764.jpg


大つらら取り付きに到着。もう皆さんは先に進んでいるだろうねぇ。
けど難所ヶ滝に寄り道。水量は少ないですね。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13572365.jpg


さて、大つららは。今にも落下しそうな薄い氷です。四王寺の滝と一緒で今年は氷瀑は見られないかも、ですね。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13573421.jpg


透き通った氷の芸術。

三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13570612.jpg



三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13570206.jpg



三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13565805.jpg


大つららから左へ。氷のカーテンもまばらですね。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13565406.jpg



分岐に到着。ストックが写っていますね。これはMishanが写真を撮った時に忘れたものとか。取りに戻られたMishanとばったり遭遇。無事に手元に戻ってよかったですね^^ 一緒に歩きます。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13565076.jpg


三郡山の山頂に向かうときに下山の他のメンバーさんにお会いしました。風が冷たいから昼食場所を探しま~す。私どもは山頂へ。以前の通り道は通行止めとなっており、ぐるっと回りこみます。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13564524.jpg


コンクリートの壁に寄りかかってランチタイム。日差しがあればすごく暖かい。おにぎりとカップ麺でお腹を温めます^^

三郡のハイウェイ。ここは雪道を歩きたいですね。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13564175.jpg


長崎鼻、八葉の峰を通過して仏頂山へ。山茶花が咲いていました。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13563619.jpg


さて、宝満山への核心部の岩場に取り付きます。


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13563218.jpg


宝満山お初のSさん、楽しいなぁ~~♪


三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13562754.jpg


宝満山山頂にて、皆さんのブログにて見ておりました注連縄。

三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13562202.jpg


裏側には何か文字が彫られていました。読めません^^ 下山はうさぎ道へ。

三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13561724.jpg


静かな山道を歩き、河原谷コースに合流。無事に下山しました。

三郡山~宝満山、今年の大つららは?_e0164643_13561331.jpg


今日(3日)ネットで調べると、しょうけ越えは去年から全面通行止でした。リサーチ不足でした。

途中からでしたが皆さんと合流して、いろんなお話をしながらの山歩きでした。

御一緒いただいた皆さん、有り難うございました。

駐車場でお会いした「カラスさん」グループとは4回お会いしました^^

by nobucyansyuncyan | 2019-02-03 15:41 | 福岡県の山 | Comments(10)

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出

夜中に雨が降ったようで路面が濡れています。が、空を見上げると星が出ています。

初日の出は拝めるかも~~で近場の馬ヶ岳の登山口である、犀川(さいがわ)の二児(ふたご)神社へと車を走らせます。足元は長靴です^^

7:23、雲間の間ですが、綺麗に出ています。昨年よりはよかったです。

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15120274.jpg

1回目:1月1日(火)   馬ヶ岳   天気:曇り   2名
ルート:二児神社→二の丸(ご来光)→本丸→二児神社

先にご来光を拝む二の丸へと向かいます。姫島・国東半島の山々が見えています

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15115661.jpg

7:18、赤く輝いています。もうすぐだねぇ~~雲が退いてくれないかねぇ~~

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15115305.jpg

7:21、出てきましたよ~~(^O^)/

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15114929.jpg


2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15114592.jpg

7:24、もうこんなに上がって、早いですね。

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15114248.jpg

7:25、あぁ~雲の中へと~~

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15113745.jpg

二の丸にある貫神さま(前方の山は貫山)。三角点にタッチ。

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15113039.jpg

本丸へと移動。

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15112745.jpg

本丸から眺めた英彦山。明日は娘・孫たちが年始に来るので、3日に行く予定。

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15111892.jpg


2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15111339.jpg

我が家の毎度のお節です。栗の渋皮煮は冷凍保存してました。黒豆は2日間かけて作りました。
あらぁ栗きんとんを入れるのを忘れてます。長崎の山友さんからいただいたサツマイモで作ったのだけど~~

あとはなます、三杯漬、お煮しめ、縁起物のぜんまいの煮物などなど~~

2019年の幕開け・・・馬ヶ岳で初日の出_e0164643_15110920.jpg


今年もよろしくお願いいたします。


by nobucyansyuncyan | 2019-01-01 15:52 | 福岡県の山 | Comments(4)

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳

今年もあと残すところ半月となりました。月日の経つのは早いですね。

さて、今日はどこへ行こうかね、で選んだ山は犬ヶ岳。

今年の1月10日に干支の山で登っています。その時はhigeさんたちと豊前の登山口から犬ヶ岳~求菩提山の周回コース。今回は野峠から登ります。このルートは石楠花の頃は割合静かで穴場なのです。

落ち葉の絨毯の縦走路

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14403514.jpg


115回目:12月13日(木)  犬ヶ岳   天気:曇り時々小雪   2名
ルート:野峠(9:21)→⑦地点(10:12)→一ノ岳(11:37~11:40)→大竿峠
   (11:54)→犬ヶ岳((12:22~12:42、昼食)→大竿峠(13:04)→
    一ノ岳(13:25)→⑦地点(14:29)→の峠(15:17)


野峠に到着。車は我が家の一台のみ。

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14403009.jpg


岩場に取り付けられた鎖を伝ってトラバースします。


今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14402689.jpg


この箇所が登りはよいのですが、下りは要注意。2ヶ所にロープがあります。

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14402225.jpg


ロープだけだと振られたら危ないので、ロープと木々を掴んで登ります。

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14401781.jpg


第一ベンチ。黄色のキノコ(?)、⑦の看板、石楠花の蕾(付きが少ないよう)、第二ベンチ

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14401315.jpg


1番目のエスケープ個所、第三ベンチ落葉で道が広いですね。

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14400965.jpg


ブナの木のある第四ベンチ。ここで一息入れます。第五ベンチ、二番目のエスケープ個所。

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14400173.jpg


一ノ岳に到着。今日はこの先の犬ヶ岳まで、あと1.4キロ。頑張ろう!!

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14395739.jpg


今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14395232.jpg


快適な縦走路

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14394808.jpg


青空が見えています。これに霧氷があれば最高なんですが・・・

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14394489.jpg


今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14393372.jpg


犬ヶ岳がだんだん近づいてきています。山頂まで10分の案内板

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14393722.jpg


10分かからずに山頂に到着。「犬ヶ岳さん、一年間ご苦労様でした」

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14392730.jpg


大竿峠まで一気に下ります。そこからの登り返しがきつかった~~

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14392151.jpg


一ノ岳を過ぎたところに林道に下りるエスケープ個所がある。下山はいつもその道を通っていました。が今回は長い林道を歩きたくないという相方さんが、このまま同じ道を歩こうということになりまして・・・

今年の干支にさようなら・・犬ヶ岳_e0164643_14391555.jpg


無事に下山。今日出会った方は求菩提山から野峠までのピストンの若者。そして豊前からの登山者一人の計二名。静かな静かな山歩きでした。

さて、来年は猪ですね。私の干支でもあります^^

国東に猪群山がありますねぇ~~(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2018-12-14 16:04 | 福岡県の山 | Comments(0)

古処山へ・・・アオベンケイ

もうそろそろアオベンケイの花が咲くのでは~で古処山へ行ってきました。

天気予報では曇りだったが、お天気の回復が遅れ、朝は雨が降っていた。

まぁ上がる予報だったので、登山口の「遊人の杜」へと車を走らせる。

アオベンケイの花

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10343249.jpg


古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10343925.jpg

97回目:10月11日(木)   古処山   天気:小雨のち曇り   4名
ルート:登山口(8:57)→奥の院コース(9:05)→古処山(10:39~10:50)→
    分岐(11:26)→登山口(12:05)

12日に日延べしても良かったのだが、13日が山友さんが集合しての平尾台お花散策でしたので、やはりこの齢になってくると、間に休養日が欲しい^^

ということで声掛けしたお仲間さん(Oさん、higeさん)には申し訳なかったが・・・

雨も上がりました。レインウエアは着用せず、ザックカバーを付け、出発。

遊人の杜キャンプ場の事務所に登山届を提出します。

レモンエゴマかな?  写真を撮っていてお花に触ると、ぷーんと匂います。

奥の院コースを進みます。急登を上がって行くと紫色のキノコが・・・

オレンジ色のは「ベニナギナタタケ」でしょうか?

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10345179.jpg

苔むした岩。幽玄の世界ですねぇ~

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10344866.jpg

さぁ、奥の院への岩場を上がります。岩が濡れて・濡れて~~滑る・滑る~~

先日、晴れの時に登った時は何てことなかったのですが・・・(涌蓋山へ登った時に下山時、お花を探していて転び、右手をついてしまいました)・・・右手に力が入らず、higeさんや相方さんにサポートしてもらいました。

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10344552.jpg

大将隠しを通過。

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10344299.jpg

時折り、キンカケちゃんは~と探しますが、お天気が悪いと出てこないのでしょうかね

10:39、山頂に到着。お昼には早いし、お天気もこんなだし~、行動食を食べて下山開始。シュウメイギク、八重のもありました。ナギナタコウジュも見かけました。

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10342520.jpg

キノコは元気いっぱい~~  遊人の杜方面へと進みます。

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10341469.jpg

キャンプ場にある朴の木はいい色付きになっていました。管理人さんの許可をもらって、炊事場のテーブルをお借りして昼食。

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10335010.jpg

お花は少なく、レイジンソウ、シギンカラマツ、ジンジソウなど~~

古処山へ・・・アオベンケイ_e0164643_10342921.jpg

同行のお二人さん、お天気が悪い中、お付き合いくださり、ありがとうございました。

今年もアオベンケイの花を愛でることが出来ました~~<(_ _)>

by nobucyansyuncyan | 2018-10-14 11:39 | 福岡県の山 | Comments(2)

台風の前に古処山へ

この週末は台風24号が九州に上陸しそう。

では、その前にどこか歩こうか~ 
相方さんは平尾台へ行こうかだったのですが、どうせ出かけるなら古処山の気になるお花を見に行きたいね、ということで出かけてきました。

古処山のアオベンケイ。まだ蕾でした~

台風の前に古処山へ_e0164643_14301480.jpg

91回目:9月28日(金)  古処山   天気:晴れ   2名
ルート:遊人の杜(10:10)→奥の院→古処山(11:43~12:23、昼食)→
    分岐(12:41)→遊人の杜(13:18)

遊人の杜登山口のアケボノソウ、極端に少なくなっていますね。咲いているのはマツカゼソウとエゴマのみ。鹿に食べられてしまったのでしょうか。

台風の前に古処山へ_e0164643_14300968.jpg

奥の院コースへと進みます。急登なんですよね。昨日の疲れが残っています^^
ゆっくりと登ります。

台風の前に古処山へ_e0164643_14300551.jpg

奥の院への岩場を上がります。

台風の前に古処山へ_e0164643_14300158.jpg

奥の院です。上の方はチョークストーンになっています。

台風の前に古処山へ_e0164643_14295779.jpg

山頂でのんびりとお昼を食べます。今日はどなたにもお会いしていません。貸し切りの山頂。そうしているとお二人が山頂へ。顔見知りのお方でした。しばらくお話を~~

台風の前に古処山へ_e0164643_14284256.jpg

遊人の杜へ周回コースを歩きます。馬攻め場の広場にたくさん咲いていたアケボノソウも今は全くありません。辛うじて2株ほどツゲの中で守られていました。

台風の前に古処山へ_e0164643_14283633.jpg

荒れています。

台風の前に古処山へ_e0164643_14283168.jpg


台風の前に古処山へ_e0164643_14282603.jpg

最初に渡った沢のところで合流。キャンプ場に到着。受付に下山時間を記入。

台風の前に古処山へ_e0164643_14282034.jpg

レイジンソウ。このお花も今日のミッションの一つです。

台風の前に古処山へ_e0164643_14293027.jpg

そして古処山のシュウメイギク。まだつ蕾もありました。
シギンカラマツとジンジソウ。

台風の前に古処山へ_e0164643_14284858.jpg


アオベンケイ。きれいなお花を見るのはも少し先ですね。

台風の前に古処山へ_e0164643_14293495.jpg


アキチョウジ。とってもきれいな色でした。

台風の前に古処山へ_e0164643_14295328.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-09-30 16:05 | 福岡県の山 | Comments(6)

古処山・・ナツエビネ

秋月・野鳥から古処山を歩いてきました。

前回、7月20日の時は嘉麻市の遊人の杜からの歩きでしたが、秋月からの登山道が相当荒れているようなので検証してきました。

遊人の杜入口の国道322号は、前回はこの先通行止めでしたが、今回は片側通行の規制がありましたが、通れました。

5合目への古処林道は全面通行禁止となっていました。

8時ごろ、登山口の駐車場に到着。準備を済ませ、8:15出発。


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14224879.jpg


78回目:8月19日(日)    古処山    天気:晴れ    2名
ルート:駐車場(8:15)→5合目林道(9:07~9:10)→水船(9:45~9:50)
    →ツゲ原始林経由→縦走路出合い→古処山(11:45~12:13、昼食)→
    駐車場(13:45)

九州自然報道の案内板、まだ嘉穂アルプス・江川岳の表示はありませんでした。

歩き始めてすぐの登山道、石がゴロゴロ、やはり荒れているようです。


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14222774.jpg


道がえぐれています。左側はまたいつか崩壊しそうです。


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14220911.jpg


川の中には至る所倒木が・・・さて、何処を通ればいいのかな?


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14214354.jpg


5合目の林道に到着。いつもはこの駐車場まで車を持ってきて、ラクチン登山をしていたのですが・・


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14212482.jpg


水舟からは右へと進み、ツゲ原始林を経由して屛山との縦走路へ。今日も暑いので無理はせず古処山山頂へ。この小さなお花はミヤマナミキのようです。

山頂のベンチで昼食。ソーメンを湯がいてきました。暑い時はこれに限りますね^^

氷・麺つゆ・青じそ・ワサビとちゃんと準備してきましたよ~~^^


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14192399.jpg


お腹もいっぱいになったことだし、そろそろ帰りましょうかね。

下山は滑らないように注意して下りましょ。

今日のメインのナツエビネ。今年お目にかかれました~~もう2~3日早かったらベストだったかな?


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14211329.jpg


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14202795.jpg


お花をアップにすると不思議ですよね。顔見たい~~


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14203468.jpg


妖精のようですね(^^♪・・・ちょっとぼけてますが。


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14204397.jpg


アオベンケイ、お花はまだ先ですね。キンカメさんは写真に撮りそこなったのですが、真っ赤(オレンジ色?)のを見かけましたが、脱皮したばかりなのでしょうかね。



古処山・・ナツエビネ_e0164643_14191310.jpg



ボタンヅル、ミズタビラコ、ハグロソウ、クサアジサイ


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14201969.jpg



カリガネソウ


古処山・・ナツエビネ_e0164643_14210404.jpg


以前からナツエビネとカリガネソウを見に古処山へ来たものですが、一時期、カリガネソウが途絶えていました。こうしてお目にかかれるのは嬉しいことですね。


by nobucyansyuncyan | 2018-08-21 15:41 | 福岡県の山 | Comments(6)

遊人の杜から古処山へ

今日の古処山へのミッションは四つあります。

①オオキツネノカミソリの状況、②ギンバイソウ、③ベニシュスラン、④ニシキキンカメムシ。

一応、全部クリアしました~~\(^o^)/


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16341563.jpg


70回目:7月20日(金)   古処山   天気:晴れ    2名
ルート:遊人の杜(8:11)→登山口(8:15)→奥の院→古処山(10:29~10:53、昼食)
    →馬攻め→ツゲ原始林→屛山分岐(11:36)→遊人の杜P(12:18)

遊人の杜で登山届を提出


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16333521.jpg


気持ちの良い尾根ですが、登り初めは急登です^^


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16331604.jpg


第一村人発見、オオキツネノカミソリが咲いています^^あらっ、オウギカズラも~~


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16333151.jpg


奥の院の冷気で一息つきました。メガネが曇って、岩場登りが大変でした^^


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16313008.jpg


10時半ごろにやっと山頂到着。探し物で超ゆっくり歩きです。3歩進んで2歩下がる、の状態(^_-)-☆

少し早いですが、ここで昼食。今日はおにぎりとざるそばです^^


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16320695.jpg


ニシキキンカメムシを発見。今日は数が少なかった~~動きは意外と素早いですね。写真を撮ろうとするとよく動きます^^  山頂手前で3匹見つかりました^^


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16301262.jpg


馬攻めへ。オオキツネノカミソリが少し開花。美人さんがいましたよ~~


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16284625.jpg




遊人の杜から古処山へ_e0164643_16340895.jpg



オオハンゲ、シギンカラマツ、ハグロソウ


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16293207.jpg


そして、今日一番お会いしたかったベニシュスラン。4株、3株、2株のものなど見かけました^^



遊人の杜から古処山へ_e0164643_16330724.jpg



遊人の杜から古処山へ_e0164643_16302527.jpg



ギンバイソウ


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16310432.jpg



アオベンケイはまだこれからですね。


遊人の杜から古処山へ_e0164643_22281078.jpg



ミゾホオズキとアキノタムラソウ


遊人の杜から古処山へ_e0164643_16295711.jpg


下山は周回コースの予定でしたが、大雨の影響で登山道が荒れているのでは?で、馬攻めからツゲ原始林を通り、キンカメちゃんを探してみたけど、ここでは見つけられませんでした~~

先日の普賢岳の風穴、そして今回の奥の院、ひやりとした冷気。この暑さですからほんとに気持ちがよかった。

by nobucyansyuncyan | 2018-07-22 23:05 | 福岡県の山 | Comments(6)

岩石山・・・ウスキキヌガサタケ

福岡市の城山近くに住む山友さんから、火曜日に岩石山のウスキキヌガサタケの情報をいただく。

明日出る卵があるから行ってみたら~~とのことでした。が、水曜日は生協だし、午後からの予定もあり~~

ところが、水曜日に行った山友さんが4個出ていたよ~時間を聞くと8時に出る場所へ行ったとのこと。


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11051287.jpg



66回目:7月11日(木)   岩石山    天気:晴れ    2名
ルート:添田公園→登山口→奥ノ院→岩石山→国見岩→八畳岩→滝コース→添田公園

添田公園を7時に出発。舗装道を20分ほど歩き、登山道に入る。二の滝分岐のベンチで一休み。

暑い、風がない。今日は出ているだろうかね~と話しながら進む。



岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11050884.jpg



奥ノ院に到着。記帳場所にノートなどが置かれ、毎日登られる常連さんの名前がずらり。
横綱・大関・関脇など。岩石山で有名な川崎さんの名前がありました^^


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11050401.jpg



奥ノ院からの眺望です。


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11045970.jpg


さぁ、ウスキキヌガサタケの場所へと急ぎます。

このきのこが一番きれいだったかな。・・・1個目・・・8時前に到着しました。



岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11045437.jpg



最初に見つけたのは、もう虫さんが中に入ってお食事中のようです。・・・2個目
15分もすると、黄色のドレスは食べつくされます。


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11045070.jpg



3個目


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11044790.jpg



4個目


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11044348.jpg



キノコの出る場所にはロープ、立て看板があり、保護されていました。
4個も見れてラッキー!!


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11071894.jpg



取りあえず山頂へ。また引き返し、キノコを見ながら国見岩へ。


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11043855.jpg



岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11043452.jpg


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11042949.jpg


お気に入りの八畳岩へ。コーヒータイムをしようと思ったら、コーヒーを忘れた。お湯はあるけどーー

下山はまたウスキキヌガサタケを見て、滝コースへと進む。もう虫さんが全部のキノコに入っていました。


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11042305.jpg


他のキノコを見ながら滝コースを下る。いつも登り専用に使っていましたが、下山は結構 急ですね。


岩石山・・・ウスキキヌガサタケ_e0164643_11041972.jpg


ヘクソカズラの花が咲いていました。この花は臭いがきついらしいです。嗅いではいませんが・・

暑いので、即 我が家へ~~


by nobucyansyuncyan | 2018-07-13 11:47 | 福岡県の山 | Comments(4)


検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧