カテゴリ:福岡県の山( 181 )

1年前に山友さんに案内してもらった「とある山」へ。

山友さんが11日に様子伺いに行ったようだが、まだ一週間ぐらい先ですよ~とのこと。

だが、待てない(笑) 週末は用事もあるし、明日はお天気も良いようだから行きましょう!!

37回目:4月16日(月)   とある山    天気:晴れ    2名

駐車場に車を停め、10時過ぎに歩き始める。

満開のキエビネ。今日来てよかったねぇ~~\(^o^)/

e0164643_15364947.jpg


e0164643_15364506.jpg


アップにするといろんな顔に見えますね^^


e0164643_15364127.jpg


ジエビネも咲いています^^


e0164643_15363778.jpg


e0164643_15363314.jpg



ムサシアブミも勢いがいいですね


e0164643_15362832.jpg



キランソウ、フデリンドウも登山道を賑わしています。


e0164643_15362170.jpg

春蘭も咲いていましたが、ボケてます。。。

蕾もありましたし、昨年より株が少ないようですのでまだこれから咲くのでしょう。

来年も元気なキエビネに出会えることを楽しみに~~



by nobucyansyuncyan | 2018-04-17 16:05 | 福岡県の山 | Comments(8)

里の山桜も見ごろを迎えています。添田公園の山桜もそろそろいいかなぁ~(^^♪

ということは、コバノミツバツツジもそろそろ見ごろかな?

岩石山へよく登っている方に電話をすると、もう満開よ~早く行ったほうがいいですよ。


e0164643_15335975.jpg


34回目:4月9日(月)    岩石山    天気:晴れ    2名
ルート:添田公園(10:30)→滝コース→天狗岩(11:36)→岩石山(11:43)→八畳岩(昼食)
    →奥の院(12:37)→添田公園(14:00)


民家の庭先を通って登り始めます。人面岩(私にはよくわかりません)を見て、


e0164643_15312067.jpg


コバノミツバツツジが咲いていますねぇ~(喜) ギンリョウソウも顔を出し始めました^^


e0164643_15311691.jpg


白いのはザイフリボク。少し遠いですね。


e0164643_15311230.jpg



お地蔵様のところへ来ました。ここのはまだ蕾が多いので、もうしばらく楽しめます。


e0164643_15310836.jpg


ピンクがかったのや紫っぽいのやら~


e0164643_15310323.jpg



山頂の展望台よりの眺め。PM2.5の影響でしょうか英彦山が霞んでいます。
本丸跡の広場にはフデリンドウがたくさん咲いていました。


e0164643_16024758.jpg




国見岩・梵字岩へ。


e0164643_15305806.jpg




いつもの通りで、八畳岩でランチタイム。この付近もまだ蕾がありましたよ。


e0164643_15305317.jpg


奥の院へ。ここから眺める添田の町。山はやはり霞んでいます。


e0164643_15304951.jpg


下山の正面道はコバノミツバツツジロードでしたねぇ~今年は花付きがいいですね。


e0164643_15312325.jpg


ザイフリボクも数か所で見ることができます。キランソウは山頂にたくさん。


e0164643_15304562.jpg


添田公園に帰ってきました。しばらく公園内を散策。新緑がきれいですねぇ~~
目に優しいグリーンです^^


e0164643_15304018.jpg


丁度下山口で、咲き具合を尋ねたお友達に遭遇。今日の様子を見て、夜にでも電話をしようかと思っていたとのこと。有り難いですよねぇ~~

by nobucyansyuncyan | 2018-04-11 16:33 | 福岡県の山 | Comments(0)

月1回の資源ごみを出して、英彦山の麓の伊良原ダムへ。

まだ工事中の時に何度か訪れていますが、もう水が溜まっているとのこと。

私の姉の家はダムの湖底ではありませんが、ダム周囲にあたるために立ち退きとなりました。



e0164643_22321828.jpg



ダムの上を歩きながら、様変わりした周辺を見ます。私の両親の郷は伊良原です。もうあの世へと逝っていますが、このダムを見たらびっくりするでしょうね。親戚の家も湖底に沈んでいます。


e0164643_22321383.jpg



英彦山が見えています。雪で山も白くなっています。英彦山の雪景色を見ながらとあるところに移動します。


e0164643_22320497.jpg


豊前坊の温度計は2度でした。やはり寒いはずですね。


e0164643_22314855.jpg


33回目:4月8日(日)   とある山   天気:晴れ


山桜が満開ですね。

e0164643_22314402.jpg



ヒメフタバラン。お初のお花です。とっても小さくて写真を撮るのに苦労しました。
焦点が定まらず、ピンボケ画像がたくさんです。エイザンスミレとコガネネコノメソウ


e0164643_22312670.jpg


トウゴクサバノオ。この花は以前 別のところで見ましたが、その時は数も少なく貴重なお花だと思ったのですが、ここでは雑草のごとくありました。
ムラサキケマンとその白花(ユキヤブケマン)。


e0164643_22312168.jpg


by nobucyansyuncyan | 2018-04-10 23:09 | 福岡県の山 | Comments(8)

宝満山とセリバオウレン

正面道から登る宝満山は久しぶりです。

我が家を6:40に出発。飯塚・米の山峠を経由してかまど神社の一段下の駐車場へ。

18回目:2月27日(火)   宝満山   天気:晴れ   2名+1名
ルート:かまど神社(8:39)→3合目水場(9:35)→中宮跡(10:15)→女道
    →キャンプ場(10:39)→宝満山(10:45~11:23、昼食)→分岐うさぎ道へ
   (11:39)→分岐(12:49)→登山口(13:03)→かまど神社駐車場(13:34)


駐車代金400円を支払って、かまど神社に参拝して登山開始です。

e0164643_09231009.jpg


車道を2回ほど横切ります。相方さんが上まで車を持っていこうか~と最初言っていたのですが、久しぶりだからかまど神社にお参りして行きましょう^^

3合目の水場を過ぎ、救急箱設置の場所を過ぎ、殺生禁断の碑。
市街地の展望ですが、春霞でイマイチですね。


e0164643_09225487.jpg

百段ガンギのところでは自衛隊の方々とすれ違い。訓練だとのこと。20数名おられ、すれ違いざまに「こんにちは~」女性の隊員の方もいました。相方さん、石段の数を数えていましたがすっかり忘れたようです^^

e0164643_09224243.jpg

中宮跡に到着。少し先の分岐より女道へ。

e0164643_09222654.jpg


宮原 明さんの碑「山は登るのではなく 奉仕の念を持って 登らせて貰うんだ」
キャンプ場で一休み。英彦山などの眺望はありませんでした。


e0164643_09212648.jpg

岩場を登って山頂へ。上宮にもお参りを。
風を避けてお昼を食べていると山頂の岩上に「やませみさん」が。「あら、まぁおひさしぶりです^^」

e0164643_09220810.jpg


「やませみさん・かわせみさん」担当の佐賀県の山・金城城山に登ってきたんですよ~などのお話をしまして、下山は別に決めてないということで御一緒に~と言うことになりました。

仏頂山横からのうさぎ道。難所ヶ滝の大つららを見に行った時は周回コースで歩いてはいますが、その先のかまど神社までの道は歩いてないんですよね。今回はその道を歩こうとのことです。

ツルシキミの赤い実が目立ちますね^^
登山道は時たま段差が大きなところはありましたが、木洩れ日のさす気持ちの良い道でした。


e0164643_09211544.jpg

途中で二股に。九重ヶ原方面へと大回りしてかまど神社に行く道もありますが、ここは少し登って右へと入ります。沢を渡渉して道なりに進むと、登山口標識のところに出ました。そして車道を少し歩き、朝歩いた道に合流。

お初の道を歩くのは楽しいですね。「ふ~ん、ここに出るんだ~」

e0164643_09205292.jpg


池に鳥が。なんだろうねぇ~  ズームにして撮ってみました。ヤマセミさん宅を覗くと「カルガモ」とのことでした。

下山後はセリバオウレン鑑賞へ。higeさんも駆けつけ一緒に散策。伯耆大山のお話を聞きながらの楽しいひと時でした(^^♪
前回見た時よりも株は増え、お花もたくさん咲いていました。


e0164643_09203498.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_10452983.jpg


by nobucyansyuncyan | 2018-03-01 10:53 | 福岡県の山 | Comments(2)

峰入り古道を歩いたお仲間の「寝太郎さん」。大分に転勤で来ておりましたが、またまた転勤で今度は東京へ。

ブログに時々コメントはしておりましたが・・・風来坊さんが寝太郎山という名前の山を見つけました。

そこでポンちゃん企画の「寝太郎山へ登ろう!!」    峰入りの仲間が集合。

15回目:2月18日(日)  寝太郎山・大目配山ほか  天気:晴れ  9名
ルート:古賀ダム(8:11)→立花古道(8:30)→寝太郎山(8:58~9:05)→
    三市町境(9:51)→林道(9:55~10:01)→奥深立山(10:12)→大目配山
    (11:31~11:55、昼食)→薬王寺峠(12:10~12:16)→京王山(12:31)
    →鬼王山(13:03)→富谷山(13:14)→いでゆ岐れ(13:15~13:20)→林道終点
    (13:48)→興山園登山道案内(14:06)→薬王寺温泉無料駐車場(14:25)


薬王寺温泉の無料駐車場に8時集合。我が家を6時に出て1:30ほどで到着。

全員集合してから最初のセレモニー。相方さんが今年喜寿を迎えました。そこでポンちゃん、お祝いのメッセージ。どうも有り難うございます<(_ _)>

e0164643_22440490.jpg

古賀ダムへ移動し、出発です。道を鋭角に曲がり、少し行くと立花古道取り付きです。

e0164643_22281541.jpg

急坂を登ると気持ちの良い尾根歩き。

e0164643_22282128.jpg

寝太郎山(241.1ⅿ)に到着。山頂標識は山頂の少し手前。木に食い込んでおりました

e0164643_22282772.jpg

ここでまたポンちゃんのセレモニーの始まりです。ザックから何やら取り出して、それを持って写真を撮ります^^
「友達出来たか~  寂しかないか~」などなど・・・

e0164643_22283526.jpg

この登山道は鹿子の木が多いですねぇ~

e0164643_22284188.jpg

三市町境に到着。風来坊さんのパフォーマンス^^

e0164643_22284615.jpg


低山ですがアップダウンの道が続きます。

e0164643_22285587.jpg

e0164643_22290558.jpg

奥深立山(263.1ⅿ)に到着。そこからまたぐーーと登ります。大目配山(409.7ⅿ)に到着。ここで昼食タイム

e0164643_22291284.jpg

急な道を下って薬王寺峠に到着。ここから最初は下山予定だったのですが・・・もう少し歩こうとのことで2班に分かれて行動。

e0164643_22292137.jpg

薬王寺峠が310ⅿ。京王山が408ⅿ。鬼王山が476ⅿ。じわじわと上り下りがあります。

e0164643_22292706.jpg

富谷山(476ⅿ)からすぐにいでゆ岐れ。ここから興山園への標識へと下ります。

e0164643_22293508.jpg

山中で見かけた唯一のお花・・藪椿です。林道終点から40分弱で薬王寺温泉の無料駐車場に無事帰りつきました。先に下山した4人も待っていてくれて、また少しお話を~~皆さん、どうもお疲れさまでした。

ポンちゃん、楽しい企画を有り難うございました。またよろしくお願いします。

今回の軌跡です。

e0164643_23370993.jpg


ポンちゃん企画はまだまだ続いておりました~~
「俊ちゃんは何時ごろ寝ますか~」「お子様の寝る時間、9時です^^」
相方さん、9時ごろ、「もう寝るからねぇ~」と居間を出たのですが、その時にライン。
「俊ちゃん、喜寿おめでとうございます。皆さん準備はよろしいでしょうか? せーの! かんぱ~い」
慌てて相方さんを呼びます。その間にも皆さんの乾杯の写真がラインで送られてきます。
もうびっくりでした~~こんな使い方があるんですね^^
こちらも急いで写真を撮って、送って・・・何とか皆さんについていけました(^^♪

皆さん、どうも有り難うございました。とっても思い出に残り楽しい一日でした。

有り難う・有り難う・有り難う!!!


by nobucyansyuncyan | 2018-02-20 23:54 | 福岡県の山 | Comments(10)

四王寺山を周回

平尾台・貫山を小倉側から案内していただいたケルンさんが、まだ四王寺山を歩いたことがないということで、地元のhigeさんに案内をお願いして一緒に歩いてきました。

昨年もこの時期に歩いた山友さんにも声かけしまして、7名での四王寺山8の字歩きとなりました。

10回目:1月30日(火)   四王寺山   天気:曇り   7名
ルート:政庁跡P(8:43)→分岐(9:50)→焼米ヶ原(10:33)→大原山(10:59)→
   鮎返りの滝(11:56)→百間石垣(12:02)→野外音楽堂(12:25~12:59、昼食)
   →大城山(13:15)→分岐(14:00)→岩屋山(14:16)→政庁跡P(15:41)

道の駅「いとだ」でケルンさん、山帽子さんと待ち合わせ。我が家の車で出発です。

集合場所までは約1時間。米の山峠は少し雪景色になっていました。
8時半開門。全員揃ってます。出発準備を済ませ、都府楼跡の遺跡を見ながら登山開始。

e0164643_11161027.jpg

空はどんより、時たま雪も待っています。気温も低いですね。
坂本八幡神社の前を通り、以前カントさんと歩いたときはまっすぐ進んだのですが今回は左へ。
落ち葉の上をカサコソではなく、ガサゴソと進み、分岐に到着。これからは歩いた道^^

10:12、礎石跡整備中の前を通り、太宰府口城門へ。higeさん講師の話に耳を傾けますが・・・

e0164643_11161805.jpg

e0164643_11162257.jpg

焼米ヶ原に到着。ここには駐車場もあります。ここから土塁を一周という手もありますね^^

大原山(355ⅿ)に到着。途中の札所のお地蔵さんを眺めながら~~鮎返りの滝へ。
十三佛にお参りします。

e0164643_11163749.jpg

百間石垣へ。今回は中の階段を上がっていきます。

e0164643_11164491.jpg

これが結構きついんですよね。

e0164643_11165170.jpg

ご褒美がありました~(^^♪
石垣にミニ氷瀑。四王寺の滝ならぬ「四王寺山の滝

e0164643_11170305.jpg

野外音楽堂で昼食タイム。山手は見えませんでしたが、結構雪が降っていたようですね。
三郡山が白くなっています。

e0164643_11170990.jpg


さぁこれからは大城山を目指すのですが、前回「きつい・きつい~」の声がありましたので、higeさんが屯水回りの道を選択。「やはり最後の登りあがりがきつかった~」の声が^^

大城山で記念撮影。毘沙門堂横にあったバケツの水は凍っていました。

e0164643_11345969.jpg

展望所に立ち寄ります。福岡の街並み、やっぱり大都会ですねぇ~~


e0164643_11351312.jpg

朝の分岐に到着。これで土塁をぐるっと一周しました。

岩屋山へ。午後からはお天気も回復して青空が見えています。しばし展望を楽しみます。

e0164643_11352205.jpg

高橋紹運のお墓に立ち寄り、ここからはお初の「磨崖宝塔」「岩屋谷磨崖石塔群」「推定金光寺跡」「武藤資頼・武藤資能の墓」に立ち寄る。

e0164643_11352904.jpg

無事に下山。たくさんの歴史遺跡を見たり、講釈を聞きましたが、さてどのくらい頭の中に入っているか~~??

higeさん、ご案内ありがとうございました。

e0164643_11353674.jpg

とある場所に立ち寄った「セリバオウレン」やはりこの寒波でまだお花の咲きはよくありませんでしたが~~
春の一番花を見ることができました\(^o^)/

e0164643_11354452.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_13542926.jpg

higeさん、名ガイドでした~~感謝です!!

同行の皆さん、お疲れさまでした。


by nobucyansyuncyan | 2018-02-02 14:07 | 福岡県の山 | Comments(2)

お天気も持ちそうなので、明日もどこかへ行きましょうか~とのことで、くじゅう・由布岳の候補も上がったのですが、犬ヶ岳へ行きませんか~の提案がありました。

では、8時半に犬ヶ岳の駐車場に集合となりました。こちらから登るのは久しぶりです。

e0164643_12412140.jpg

4回目:1月7日(日)  犬ヶ岳・求菩提山   天気:曇り  4名+エルちゃん
ルート:駐車場(8:30)→恐ヶ淵(9:30)→鈴の中尾(10:12)→林道
   (10:31~10:35)→大竿峠(10:58)→犬ヶ岳(11:31~12:07、昼食)
    →大竿峠(12:32)→一ノ岳(12:47~12:58)→杉の宿(13:43)→
   虎の宿(14:28)→胎蔵界護摩場跡(14:50)→求菩提山(15:02~15:16)
   →五窟巡り→登山口(16:20)→駐車場(16:35)

トイレも済ませ、出発準備OK。広い駐車場には我々の車を含め3台です。干支の山としては寂しいですね。

ポンちゃんも今日は犬ヶ岳のようでしたので、ご一緒しませんか~。で落ち合う予定でしたが、寝坊したとのことで、先に登っていてくださいと連絡があり、今回は拉致しそこないました~(^_-)-☆

恐ヶ淵コースを進む。登山道は伐採の作業道で一部変っていて、矢印の案内に沿って歩く。

e0164643_12414325.jpg

9:30、恐ヶ淵(龍生淵)に到着。

e0164643_12415562.jpg


これから渡渉。凍っていると超危険。幸い雪もないが、苔むした岩場に要注意。鎖場が増えています。

新しい鎖場を渡って対岸へ。

e0164643_12420557.jpg


e0164643_12421602.jpg


鈴の中尾(夫婦淵)

e0164643_12422759.jpg

雪道になってきました(^^♪  林道に出合います。

林道の側面が凍っていれば氷瀑が見られるのですが・・・ほんの少しのつららを見ることが出来ました。

風が吹き抜けて寒いのでベンチでは休憩をせずに、少し進んだところで一休み。

昨日は全く雪がなかったので、思わぬ雪道歩きにニコニコして歩きます。大竿峠に到着。

大竿峠から犬ヶ岳へ。


e0164643_12442707.jpg



素晴らしい眺望です。九重連山・涅槃像・由布岳

e0164643_12444448.jpg

雪山の様相を眺めながら犬ヶ岳(1130.9ⅿ)に到着。誰もいませんねぇ~カップ麺で温まります^^

ポンちゃんに電話するも圏外で通じません。大竿峠へ戻る途中にポンちゃんからの電話。「今、山頂に着き、これから食事」とのこと。
お会い出来なくて残念でした~~


e0164643_12451518.jpg


大竿峠から一ノ岳へと進みます。この登りはしんどかったですね。英彦山は白~~い!!

一休み後、求菩提山へと稜線歩き。獣の匂いがしますね。登山道は猪ちゃんの運動場のようです。

e0164643_12452778.jpg

杉の宿跡に着きました。この付近は紅葉の隠れスポット。秋には紅葉見物に来ようかな。

e0164643_12453770.jpg


歩き進んで虎の宿跡に到着。三角点があります。護摩所跡まで800ⅿ。

e0164643_12455209.jpg


護摩所跡より求菩提山を目指します。さぁもうひと踏ん張り。山頂(782ⅿ)に到着。

e0164643_12460323.jpg


分岐まで戻り、五窟巡りへ。①大日窟、②普賢窟、③多聞窟。④吉祥窟、⑤阿弥陀窟

e0164643_12462129.jpg


e0164643_12463462.jpg


今回の軌跡です。


e0164643_15242584.jpg

higeさん、mamaさん、2日間お疲れ様でした。まさか連荘の干支のつく山歩きでしたが、今年のいいスタートがきれました。

前日も3万歩、今回も3万歩を超えていました。よ~~く歩きましたね^^




by nobucyansyuncyan | 2018-01-10 15:41 | 福岡県の山 | Comments(6)

山友のMishanのブログを覗くと、干支の山歩きの予定は最初、犬ヶ岳になっていました。

近いし、参加しようかなぁ~~。それが犬鳴山~西山に変更となっていました。

犬鳴山は昔事件があったし、なんだか怖いなぁ~でまだ未踏の山です。どうしようかなぁ~

3回目:1月6日(土)   犬鳴山~西山   天気:晴れ   26名
ルート:犬鳴ダム駐車場(8:32)→林道へ(8:47)→登山口(9:03~9:06)→
    犬鳴山(9:59~10:12)→林道(10:27)→猪野越(10:49)→昼食
   (11:30~12:00)→椿峠(12:10)→鹿見岐れ(12:19)→鉄塔(12:25)
    →御別館分岐(12:30)→高揚山(12:38)→番兵跡(12:43)→薦峠
   (13:29)→西山(13:52~14:12)→薦峠(14:12)→林道へ(15:18)→
    デポ地点(15:21)


犬鳴ダムです。車止めが可愛かったです^^(下山後に撮りました)

e0164643_21511809.jpg

8時集合。ダム湖畔を周回して車をデポしにいき、Mishanのご挨拶とお初の方もおりますので自己紹介をして出発です。
総勢26名。皆さんを見渡すと、男女ともで私どもが最年長のようです^^
皆さんの脚を引っ張らないように~~  リーダーのMishanの後ろにぴったりとついて歩きます。

車道を歩き、犬鳴口のバス停を過ぎてから旧道へと進みます。

e0164643_21512841.jpg

ゲートの左横より入り、しばらく進むと右奥に取りつきの案内が(ここは分かりにくいですね)
堰堤の前の沢を渡ると急坂が待っています。籐七谷出合から右手の尾根コースの犬鳴山へと進みます。

e0164643_21513765.jpg

山頂まで5分の標識を見やり、犬鳴山(熊ヶ城)に到着。583.7ⅿ。お初の山頂です。
26名の記念撮影を済ませ、西山へと向かいます。今度は激下りが待っていました。

e0164643_21515193.jpg

気持のよい尾根歩き。

e0164643_21520335.jpg

林道に出合い、横切って西山方面へ。猪野越に到着。

e0164643_21544966.jpg

椿峠までの途中で風を避けて昼食タイム。エルちゃんも寒そうですねぇ~

e0164643_21551763.jpg

西山への分岐を先頭のMishanと20日予定の膳棚のことを話しながら歩いていたら、鉄塔の方へ真っ直ぐに行き、後続から「道が違うよ~」と。申し訳ありませんでした<(_ _)>

椿峠を過ぎ、鹿見岐れを過ぎて鉄塔の横を通り、5分で御別館分岐。

e0164643_21554754.jpg

結構アップダウンが続いています。けどMishanの上手なリードで、皆さんつつがなく歩いています。頑張ろう!!

途中のピークに高揚山(529ⅿ)の案内が。そして番兵跡へ。また登りが始まりました。

e0164643_21575179.jpg

登りのあとはまた下り~で、やっと薦(こもの)峠に到着。ここから西山はピストンです。

e0164643_22011050.jpg

急坂を上りーーこの登りが一番きつかったですね。西山(鮎坂山)に到着。
644.6ⅿ。一等三角点です。

e0164643_22011688.jpg

展望を楽しみ、総勢26名での記念撮影(Mishanよりいただきました)

e0164643_22050796.jpg

薦(こもの)峠に戻ってきました。風倒木で荒れた道(以前は通行禁止だったようですが、2015年に整備して通行可能になったと書かれていました)を通って、デポしたところへ。

e0164643_22052586.jpg

無事に下山しました。アップダウンの続く山でした。よく歩きましたねぇ~~♪

デポした車に乗り込み、駐車した地点へ戻ってきました。いつものように温かいコーヒーとお菓子をいただきました。

Mishanと八山会の皆さんに感謝です!!

今回の軌跡です。
e0164643_22060225.jpg
ご一緒した皆さん、有難うございました。

またお逢いした折りにはよろしくお願いいたします。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-09 11:54 | 福岡県の山 | Comments(13)

御来光登山・・馬ヶ岳

先ずは新年のご挨拶   今年もよろしくお願いいたします。

e0164643_16390123.jpg

1回目:1月1日(月)   馬ヶ岳   天気:曇り   2名
ルート:二児神社(6:27)→馬ヶ岳城跡・本丸(6:59)→二ノ丸
   (7:12~7:45)→二児神社(8:02)
e0164643_16391705.jpg

分岐で地元のNさんにお会いする。以前山頂でお神酒をいただいた方です。
今年、年男で84歳になられるとのこと。お元気です!! ご一緒に本丸に到着。

私どもは展望の良い二ノ丸へと移動。ここで皆さん、日の出を今か今かと待っています。

今日は雲が分厚いですねぇ~~雲の間から
e0164643_16394983.jpg
雲間からようやく御来光が~~
e0164643_16400569.jpg

7:45、日の出シヨーは終了。今年はきれいな御来光は拝めなかったですね。
e0164643_16401700.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_16430943.jpg

さて、恒例となりつつある我が家のおせちです。毎年同じものですけどね^^
クリの渋皮煮は冷凍保存してました。栗きんとんはさつま芋をたくさんいただきましたので・・・
あとはお煮しめ、なます、三杯酢け、ぜんまいの煮物など作りました。
黒豆もふっくらと、とっても美味しく出来てます。ミラさん、レシピありがとうね!

e0164643_16402593.jpg

明日 2日は娘夫婦と孫たちが年始に来ますので、3日に英彦山へご挨拶に行く予定です。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-01 17:28 | 福岡県の山 | Comments(20)

戸谷ヶ岳・熊ヶ畑山へ

三高山の山小屋より望む日の出です。
e0164643_12291313.jpg


94回目:12月10日(日)   戸谷ヶ岳    天気:曇り    12名
ルート:登山口(9:06)→分岐(9:24~9:29)→北峰(9:35)→南峰
  (9:47~9:49)→鞍部(9:55)→林道出合い(10:26)→駐車地点(10:33)

戸谷山荘を目指して進む。だんだん雲も多くなり、雨が心配になってきた。

沢沿いの道を進み、分岐に到着。以前yosheeeさんたちと歩いた時は荒曾山・長葉山・戸谷ヶ岳の縦走でした。左へ行くと長葉山になります。
e0164643_12525011.jpg


英彦山の好展望地です。白いですねぇ~~ どのくらい積もっているのかな?
e0164643_1254538.jpg


右へと進み、蛤岩(以前あった標識はありません)を過ぎて、最初のピーク、北峰です。

さらに進み、「戸谷ヶ岳」の山頂標識のある南峰に到着。712.4ⅿ
e0164643_125539100.jpg


三角点のある山頂(奥焼野)へ進もうと下り、鞍部に到着。

山頂までは道も整備され歩きやすかったのですが、下り道は倒木を超えたりしながら~~

雨がぽつぽつと降り始めたので、三角点はもう良しにして下りよう。ということになりまして。

同じ道を通るのはねぇ~と鞍部から林道に下りて、そのまま行くも道が無くなりました。 

左に尾根があるので、尾根を外さないよう進むと舗装道の林道が見えてきました。

今回の軌跡
e0164643_13112910.jpg


荒曾山・長葉山・戸谷ヶ岳を歩いた時の軌跡です。
e0164643_1313686.jpg



駐車地点に到着すると雨も止み、帰り道にある熊ヶ畑山の登山口を確認すると「登ろう」と。
ルート:登山口(10:45)→筒丸峠(10:56)→偽ピーク(11:09~11:27)
    →熊ヶ畑山(11:35)→筒丸峠(11:52)→登山口(12:00)

登山口から少し歩くと立派な竹林が。かぐや姫の話をしながら進むと峠に到着。
e0164643_13284174.jpg


急登を一登りで山頂標識のある地点に到着。三角点はありません。地図ではあるようになっているので、探しましょうか~~

そのままネット越しに進むもあるのは鹿のシャレコーベ。向こうに見える山にあるのでは。

で、偽ピークまで戻って進んでいくと、ありました~~Tさんが書いた山頂標識と三角点。
e0164643_1335041.jpg


来た道を戻り、筒丸峠に到着。あとは登山口までおしゃべりをしながら下山。

雨も下山と同時に降り始めました。

今回の軌跡。熊ヶ畑山はお初の山です。
e0164643_13374088.jpg


途中のキャンプ場で雨をしのぎ、昼食タイム。昨夜 みんなで作ったサンドイッチやおにぎりが美味しかったです。

皆さん、お世話になりました。楽しい・楽しい2日間でした。  感謝!!
by nobucyansyuncyan | 2017-12-12 13:49 | 福岡県の山 | Comments(4)