人気ブログランキング |

カテゴリ:福岡県の山( 214 )

英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ

本当はくじゅうに行きたかったのだが、相方さんが遠いなぁ~の一言。

では、英彦山は多分雪が降っているだろうから、英彦山へ雪景色を見に行こうか~~

別所駐車場に車を置き、町営バスで豊前坊へ行く予定でしたが、バスの時間まで30分もある。豊前坊まで車で行こう。

トイレを済ませて車に乗り込んだところで山友さんの嘉麻市のMさんにお会いする。

窓を開けてお話して、「じゃぁまたですねぇ~」とお別れして豊前坊へと走り始める。

途中で窓を閉めようとしたら異音がして、窓が閉まらな~~い(>_<)

何度か試すが、運転席の窓だけがうんともすんとも・・・・・

そのまま行橋の販売店へ。ドアに内蔵されている部品を交換しないといけないとのこと。

あーあ、先日 国東へ行った時に途中で車の調子が悪くなり、電気系統の部品を交換したばかり。

やはり16万キロ近く走っていると、だんだん悪くなるところが出てきますね。

取りあえず応急処置をしてもらい、運転席の窓は絶対に明けないよう念押しをされ、

さて、このまま帰るのも~そうだ御所ヶ岳へ行こうか~~

111回目:12月23日(月)   御所ヶ岳   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(13:11)→馬立場→景行神社→奥の院(13:41)→御所ヶ岳
   (14:10~14:15)→東門→登山口(14:38)

タツナミソウがまだ咲いていましたね。
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19364846.jpg


ひもづるです
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19364389.jpg


アップしてみました(^^♪
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19363933.jpg


中門です。
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19363498.jpg


神籠石
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19362827.jpg


角度を変えて
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19362338.jpg


馬立場へ行く途中からの御所ヶ岳
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19360677.jpg



英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19355841.jpg



西門へは行かずに景行神社へ。
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19354786.jpg


奥の院へ
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19354232.jpg


御所ヶ岳と馬ヶ岳
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19352944.jpg


ミツバツツジが咲いていましたよ~いくら暖冬と言っても早すぎですよね
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19352428.jpg


展望所にて京都平野を眺める
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19351972.jpg


山頂に到着。御所ヶ岳(ホトギ山)246.9ⅿ  馬ヶ岳です。
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19351056.jpg


下山は東門経由で
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_21033002.jpg


案内板をトリミングしてみました。
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19350492.jpg


今日の軌跡です。
英彦山で雪見登山のはずが・・御所ヶ岳へ_e0164643_19384497.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-12-24 21:15 | 福岡県の山 | Comments(10)

ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ

ゲンカイイワレンゲがそろそろのようですよ~との情報。
ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13025235.jpg


潮見表を見たのですが~~どうしたことか見間違えて満潮でした~(>_<)

で、時間つぶしに名もないピークを少し歩きました。

106回:11月29日(金)   北九州市の超低山   天気:晴れ   2名

以前来た時は縦走し、ぐるっと周回しましたが途中の海岸線で道がなくなり、目の前は海。山の中へと藪を漕いで何とか戻りついたことがあります。今回は冒険はせずにピストン^^
ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13024526.jpg


海を見ながら、早めのランチ。白野江植物公園へと移動します。

以前、平尾台で「今、白野江植物公園にハンカチの木に花が咲いていますよ~」と教えてもらって、初めて聞く「ハンカチの花」でしたので、下山してすぐに見に行った覚えがあります。

ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13024275.jpg


紅葉は少し終盤でしたが、とってもきれいな紅葉を見ることが出来ました。

ハンカチの木も再確認しました。もちろん花はもうありませんでしたが~~

頂上(111m)まで行き、展望を楽しみます。中国地方の小野田・宇部が見え、国東の山々も。
ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13022826.jpg


木漏れ日の路を歩きます。なかなかいいですねぇ~~!!
ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13022305.jpg


桜も咲いていましたよ^^
ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13023358.jpg


再度、ゲンカイイワレンゲの場所へ。今度は大丈夫でした^^
ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13021204.jpg



ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13011857.jpg


ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13011113.jpg


ゲンカイイワレンゲと名もないピークへ_e0164643_13010142.jpg


今年はたくさんのお花を見ることが出来ました。

ゲンカイイワレンゲで今年のお花散策は終了ですかね。

by nobucyansyuncyan | 2019-12-02 14:23 | 福岡県の山 | Comments(4)

城山・許斐山

以前からとっても気になっていたお花・・・ツルギキョウ、やっと会えました\(^o^)/

天山へ行った昨日、偶然ご一緒した山友さんより、「昨日はツルギキョウを見に行ってきたんですよ~」

別の目的(ウスキキヌガサタケ)でそのお山には以前行ったことはありますが、この時期は初めて。7年ぶりぐらいかな?

7日は法事だし、明日出かけようか~の話になりますが、まだ決定ではありませんでした。

お初のお花・・・ツルギキョウ
城山・許斐山_e0164643_16144643.jpg


朝、城山の近くにお住いの「おきちゅうさん」に今日そちら方面へ行きますが~とTEL。9時前後には駐車場に着くかも。

90回目:10月5日(土)  城山(じょうやま)・許斐山(このみやま)  天気:晴れ  3名

※城山
 途中にある空地に車を停め、準備をしていると下の駐車場からお出でのおきちゅうさんと合流。
 登山口にあるトイレをお借りして出発。この山は市民の山。毎日のように登られている方がいます。

 お花を探しながら、ゆっくりと歩きます。立ち止まると蚊が寄ってきます。常連さんは団扇持参。

 山頂に到着。山頂で保護されているハナカズラ(株が少ないです)
城山・許斐山_e0164643_16143184.jpg

 
山頂よりの展望。
城山・許斐山_e0164643_16142702.jpg


おきちゅうさんと相方さんは周回コースで下山。私はピストンです。

下山途中でどこかでお見かけしたお顔の方が^^風来坊さん企画の山歩きをご一緒した山沢周平さんです。しばらくお花や山のことなどを話し、登山口に着くと男性2人は待ちくたびれた様子。

どうも申し訳ありません<(_ _)>
城山・許斐山_e0164643_16144097.jpg



城山・許斐山_e0164643_16143469.jpg

 
 下山後はコンビニでお昼を調達して許斐山へ。駐車場・トイレもあります。

※許斐山(お初の山です)・・・車で移動します。
 登山口を進むと右手に鳥居があります。
 
城山・許斐山_e0164643_16142460.jpg


 2座目です。この階段が堪えるんですよね。

城山・許斐山_e0164643_16141609.jpg


周遊道へと進みます。今日の行程はおきちゅうさんにお任せ^^
城山・許斐山_e0164643_16141239.jpg



山頂に到着。展望はいいですね。
城山・許斐山_e0164643_16140584.jpg


四塚連山です。低山ですがこの四座の縦走は結構こたえますよ。
城山・許斐山_e0164643_16140739.jpg


スズムシバナ・・少し残っていました。ヤブマメ、?の花後
城山・許斐山_e0164643_16142078.jpg



周回で下山しましたが、満開のコスモス、秋ですねぇ~~
城山・許斐山_e0164643_16135924.jpg
 

お初のお花、ツルギキョウとお初に山、許斐山を楽しむことが出来ました。

ご一緒していただいたおきちゅうさん、急なお誘いで申し訳ありませんでした。

ご案内、有り難うございました。

by nobucyansyuncyan | 2019-10-08 21:00 | 福岡県の山 | Comments(4)

野峠から一ノ岳へ

お盆過ぎに「大分のゆみちゃん」よりメッセージが届きました。

野峠から一ノ岳へ_e0164643_20273926.jpg


毛谷村岳・・犬ヶ岳の一ノ岳のようですが、野峠からの道が書かれており、まだ未踏なので行ってみたいのだが~駐車場はここですよねと野峠の写真が送られてきました。

毛谷村岳・・ネットで検索しても毛谷村岳では出てきません。新聞記事を読むと、一ノ岳です。昔は毛谷村岳と呼ばれていたのかもしれませんね。

で、30日。明日は久しぶりに青空が見られそう、英彦山にでも行こうかねと思っていた矢先に、ゆみちゃんより「明日、一ノ岳へ行こうと思っていますけど」とメッセージが入る。特に予定はないのでご一緒しましょうか。

80回目:8月31日(土)   一ノ岳   天気:曇り   3名
ルート:野峠P(10:05)→避難路分岐(11:41)→1015のピーク(12:13~12:20)
   →避難路分岐(12:34)→一ノ岳(13:04~13:41、昼食)→避難路より林道へ
   (13:56)→林道終点(15:35)→野峠P(15:54)


9時過ぎにゆみちゃんが我が家へ。我が家の車で野峠へ。

野峠Pでは我が家の車のみ。このルートは今日は貸し切りのようですね^^
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20273472.jpg


登山道はキノコロードですね。名前が分かりません
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20272827.jpg


クチベニタケ、可愛いですねぇ~~
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20272405.jpg


岩場に到着。雨上がりなので鎖を持って進みます。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20272197.jpg



シコクママコナとミヤマウズラを見かけました。ミヤマウズラの写真を撮っていると、ママコナのすぐ近くにマムシがいたようで相方さんが「マムシがいる~、とぐろを巻いてる~」でママコナの写真はありません。

カラス天狗の⑦の標識、一ノ岳まで2.4㎞ですね。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20271753.jpg



朽ちたベンチを通過。最初の林道への避難路。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20271344.jpg



1015mのピークに到着。ここはブナの大木があり、いつもここで休憩をします。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20270919.jpg



お抹茶セットを持ってきて、昔はここでお茶タイムをしてたんですが・・・
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20270470.jpg



苔が綺麗ですね。2番目の林道への避難路(ここは標識はありません)
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20270140.jpg



もうすぐ一ノ岳の山頂ですね。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20265691.jpg



一ノ岳に到着。笹の宿とありますが、毛谷村岳とはありませんね。昔・昔の資料にはあるのでしょうかね。ここで遅めの昼食。木々が茂って英彦山も見にくいですね。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20265210.jpg



2番目の分岐から林道に下ります。石ゴロゴロの荒れた林道を歩きます。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20264829.jpg



マツカゼソウが蔓延っていますね。増えるのはマツカゼソウのみ。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20264558.jpg



今日見かけたお花の一部、ツクバネソウ・オトギリソウ・トリカブトの蕾・ツルニガクサ
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20264155.jpg



風か雷でしょうか、倒木が林道を塞いでいます。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20263449.jpg



やっとゲートに到着。経読林道の野峠側です。駐車地点への間にアケボノソウ、ギボウシが咲いていました。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20262616.jpg



今回の軌跡です。
野峠から一ノ岳へ_e0164643_20292329.jpg


ゆみちゃん、お疲れ様でした。曇り天気で、時たま雨がパラパラと。樹林帯を通るのでそんなに雨に濡れることなく、お初のお花にも出会えてよかったですね。蛇は嫌ですね( ;∀;)

by nobucyansyuncyan | 2019-09-01 22:23 | 福岡県の山 | Comments(6)

古処山・・・ナツエビネ探索

もうそろそろナツエビネが見ごろでは~~

このところ「遊人の杜」から歩くことが多かったのだけど、久しぶりに秋月から。

江川ダム経由はまだ通行止めだが、久しぶりに添田・小石原・寺内ダム経由の迂回路で秋月まで。取りあえず5合目の古処林道のところまで行った見たが、工事中とのことで、野鳥の駐車場へ。

78回目:8月22日(木)   古処山   天気:曇り   2名
ルート:登山口(9:20)→古処山(昼食)→ツゲ林→登山口(14:45)

今日はここから出発です
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13382006.jpg


久しぶりの道ですが、相変わらず荒れていますね。
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13381511.jpg


沢沿いに小滝を見ながら歩きます。時々気持ちの良い風が吹き抜けますが暑い~
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13380291.jpg


アケボノソウはたくさん見かけました。また咲くころには見に来なくては、ですね^^
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13381116.jpg


五合目で一休み。工事関係者の方々が作業中でした。
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13375814.jpg


五合目の林道で一休みして、八合目・九合目を通過。それにしても蒸し暑い~~
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13374958.jpg


山頂に到着。ここで昼食タイム。すごい汗をかいたので着替えます。
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13374500.jpg


ツゲ林をキンカメさんを探しながら歩きますが、今日は見かけませんでした。途中でバッタリとお会いしたサスケさん・ミーコさん・山虫さんはたくさん見かけたそうですが・・・
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13373974.jpg


この石畳の道は滑りますね。ところどころ水も流れています。
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13373394.jpg



石畳の道とこの写真は帰り道に振り返って撮りましたが、この荒れようは~~
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13370970.jpg



下山途中にお三人と一緒になり、無事に駐車場に帰りつきました。少しお茶タイムをしてお別れし、帰り道は八丁峠越で。やはりこの道の方が距離も少なくて早かった。江川ダムが通れるようになると多分そっちの方が時間的にも早いのでは~~


コバノボタンヅル・カリガネソウ
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13365405.jpg


アオベンケイは準備中
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13364596.jpg


シギンカラマルとヒナノウスツボ
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13363662.jpg


ナツエビネ、いろいろ~~(^^♪
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13362275.jpg


妖精っぽいお顔がたまらないですね^^
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13361930.jpg


これはまた見事な株でしたが、近くに寄れず、ズームで。
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13355640.jpg


このナッチャンは紫が濃いですね^^
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13354406.jpg


まだ蕾もありましたが、ちょうどよい時に観れたようです。また来年ですねぇ~~
古処山・・・ナツエビネ探索_e0164643_13353606.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-08-24 15:17 | 福岡県の山 | Comments(10)

背振山系のオニコナスビ

久しぶりにオニコナスビ鑑賞に山友さんと行ってきました。

3年前は峰入り古道を歩いた仲間と行ったのですが、咲いていたのは一輪のみ。

その一輪を、みんなで交代で写真を撮りました。

今日はたくさんの株に出会うことが出来ました\(^o^)/

背振山系のオニコナスビ_e0164643_20270880.jpg


71回目:7月27日(土)   背振山系のお山   天気:曇り   8名

今日の一番の収穫はお初の花「ウマノスズクサ」に出会えたことです。

同行の方が、ここらへんで見かけたんですよねぇ~で探すもわからず、帰り道でその辺を行ったり来たり~~

「あそこに見えるよ~」見ると崖の上に白っぽいのがチラッと。最初はポンちゃんにカメラを預けて撮ってもらったのですが、実物を見たい一心で、ヨッコラショで見てきました^^

背振山系のオニコナスビ_e0164643_20271413.jpg

葉っぱです。
背振山系のオニコナスビ_e0164643_20271161.jpg

オニコナスビ(本で調べると、サクラソウ科なんですね)
背振山系のオニコナスビ_e0164643_20265299.jpg


背振山系のオニコナスビ_e0164643_20264622.jpg


背振山系のオニコナスビ_e0164643_20263934.jpg

ヤマジオウ、ヤマホトトギス
背振山系のオニコナスビ_e0164643_20263553.jpg

アカショウマ、白のツチグリ、ツクバネソウ
背振山系のオニコナスビ_e0164643_20263179.jpg

皆さんとの楽しい会話。お花を求めての散策。いいですねぇ~~(^^♪

どうもお世話になりました<(_ _)>

by nobucyansyuncyan | 2019-07-28 21:23 | 福岡県の山 | Comments(8)

古処山へギンバイソウ他


22日に行く予定だったが、雨のため順延。

Takaさん・higeさんをお誘いして、9:30遊人の杜にて待ち合わせ。

今日の目的はギンバイソウとベニシュスラン。どちらも見ることが出来ました~(^O^)/

ギンバイソウ

古処山へギンバイソウ他_e0164643_14082659.jpg


70回目:7月25日(木)   古処山   天気:曇り時々晴れ   4名
ルート:遊人の杜→古処山→遊人の杜周回コース

7:30に我が家を出発。愛車はもうすぐ15万キロになろうとしています。149998からゆっくりと走る。カウントダウンではないけれど、150000になったところで路肩に停め、撮影。

2013年6月に娘からのお下がりで、その時の走行距離は30214キロ。6年で12万キロ乗っているんですね。山口の山友さんたちとアルプスへ行ったりと随分動いてくれていました^^

今は九州圏内の山歩きの移動や車中泊にと、まだまだ現役。前のエクストレイルは16万キロでした。
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14094218.jpg

登山届をTakaさんが提出して出発。工事中の看板が。
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14093454.jpg

木材が整然と並べられていました。
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14092843.jpg

雨上がりの急登をキノコなどを見ながら、苔のきれいな森に到着。ここで一休み。先に出発した「路傍の石さん」に追いつく。
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14092213.jpg

うろうろしながら山頂に到着。ここでお昼をいただきます。

遊人の杜駐車場に着き、登山準備をしようとトランクを開けると、あらまぁ私のザックがありません。「私のザックは?」相方さん曰く、「きちんと閉めていなかったので、まだなんか入れるのかなでいれてないよ。出がけにザックに気が付かなかったのか~」

もうエンジンをかけて待っているので、ポシェットなどの小物を持って急いで乗車。

あ~~あ

到着したhigeさんのカメラ用のバックを借りることに。

そこへTakaさんが到着。ザックだったら予備があるよ~でTakaさんのザックをお借りすることに~~

国東の田原山に続き、2回目のザック忘れ。全く復習能力がありません。

昼食後、キンカメさんを探しにつげ林へ。先頭を歩いていたhigeさんが「わ~~!」と言って戻ってきました。「どうしたの、何・何?」
「マムシがツゲの上にいる~」わぁ~と言いながら、しっかりカメラに収めていました(驚)
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14072601.jpg

もうキンカメ探しの意欲はありません。下山しよう~~  山頂のオオハンゲ
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14075625.jpg

ギンバイソウ、ピンクの蕾が可愛いですね。
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14091522.jpg


古処山へギンバイソウ他_e0164643_14081575.jpg

ベニシュスラン
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14081213.jpg


古処山へギンバイソウ他_e0164643_14080467.jpg

ベニシュスラン、オウギカズラ、朴の木
古処山へギンバイソウ他_e0164643_14080033.jpg

久しぶりの山歩き、汗びっしょり~~けど、すっきりしました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-07-26 15:30 | 福岡県の山 | Comments(2)

近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山

続きです。昼食後、行橋市の道場寺山へ。

ここはガソリンを入れるときにいつも通っていて、眺めてるところでしたが道場寺山と言うんですね。

4、道場寺山(71.2m)
 北山神社(14:20)→道場寺山→北山神社(15:37)

 神社の駐車場に車を停め、石段の参道を通ります。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_13455482.jpg


近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_13455059.jpg

お宮にお参りします。案内板には道場寺神楽のことが書かれていました。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_13454752.jpg

展望公園になっているようです。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_13454391.jpg

若葉が眩しい~~
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_13453355.jpg

山頂に到着。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_13452960.jpg

展望です。貫山が見えていますね。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_14202063.jpg

ピストンで下山。そして覗山へと移動。


覗山(121.6ⅿ)  初めての山です。ゲートの前に停めて出発。

ゲート前(14:52)→登山口(15:10)→覗山(15:16)→ゲート前(15:36)
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_14292884.jpg

この舗装道が暑くて、長くて~大変でしたね。一気に疲れが出ました。

電波塔の手前より取り付きます。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_14292248.jpg

赤テープが枝に隠れてよく見えません。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_14291644.jpg

登山口には白いキノコが。ホウキタケの種類でしょうかね。三角点があります。
この木の木肌は病気なんでしょうかね。
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_14291058.jpg

無事に下山。
取り付きの赤テープが見えませんでしたので、見えるようにしてきました^^
近隣の低山を歩く・・道場寺山、覗山_e0164643_14290591.jpg

一日に5座、低山ですがよく歩きました。ゆみちゃん、お疲れ様でした。

明日の英彦山に向けて今日は完全休養日の予定でしたが・・・大丈夫かな??

by nobucyansyuncyan | 2019-07-13 15:15 | 福岡県の山 | Comments(4)

近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山

5日の夜遅く、大分のゆみちゃんより「明日は急遽そちらの山へ行きます」とのメッセージ。

起きてから見たので、八景山へ行くときは入口のお店のところから電話ください。すぐに駆け付けますから~

ところが、ゆみちゃんが直接我が家へ。「今から山へ行きます」

何でも祖母山行きがキャンセルになったので、田川~行橋方面のピークハントに1人で来たという。

4日:平尾台、5日:由布山麓のお花巡り、7日は英彦山の予定。7日は少しハードな山歩きになりそうだったので、6日は休養日と決めていた(山友さんからのお誘いも断った)。

お話をしていると、地名の呼び方が間違っているし、心もとないだろうで一緒に歩くことに^^

66回目:7月6日(土)   1・戸城山   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(9:57)→戸城山(10:19~10:28)→登山口(10:52)

我が家から英彦山への道を通るときに「戸城山公園」の標識を見かけ、一度この案内板までは来たことがあります。さぁ山頂へと進みます。

近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_13435575.jpg

少し荒れてはいますが急坂を登って、山頂へ到着。広い台地になっています。
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_13435179.jpg

城跡になっていますね。三角点があります。317.5m
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_13434717.jpg

展望所の上には方位盤がありました。
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_13434283.jpg

油須原からの道を確かめて、歩いた道を戻ります。

さて、犀川の四季彩館でおにぎりを買って次の山へ移動です。


2・矢留山(93.8m)
 
我が故郷の山(?)八景山の近くにあります。以前、御所ヶ岳~馬ヶ岳を歩いた時に時間があれば歩きたいとのことだったので、登山口の清地(すがち)神社の場所は確認済みです。

コース:清地神社入口(11:40)→矢留山(12:05)→清地神社入口(12:25)

路肩に車を停め、神社へ。
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_15522772.jpg

石段を上がり、神社の左手より取り付きます。最初取り付いたら、すごい藪で薄い踏み跡も消え、道が違うかねで引き返したのですが、やはりこの道しかないねで改めて登る。
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_15522013.jpg

藪を超えるとテープがあり、それに従って歩き、山頂に到着。ふー疲れました!
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_15521664.jpg

矢留山(93.8m) 一応三角点もあります。4等かな?
帰りはまた藪を超えて無事に下山。
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_15521148.jpg

ゆみちゃんが我が家に置いた車にお弁当があるとのことで、お腹は空いたけどすぐ隣の八景山へ行こう!

3・八景山(花見などで来ていました。)

 車で公園内をぐるっと周回し、文学碑のあるところより太祖神社へ。
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_21113787.jpg

真上の岩峰へと上がる。斜めになっているので要注意。展望は抜群!!
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_21113206.jpg


近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_21112507.jpg

八景山護国神社(招魂社と呼ばれています)
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_21111950.jpg

公園内にはみやこ町出身の鶴田知也・葉山嘉樹の文学碑があります。
近隣の低山を5座歩く・・戸城山、矢留山、八景山_e0164643_21111226.jpg

一旦 我が家へ。お昼を食べて次のお山へ。  続く

by nobucyansyuncyan | 2019-07-10 21:37 | 福岡県の山 | Comments(2)

馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く

久留米の山友カントさんより会の山行の下見に行くのでご一緒しませんか~の連絡が。

我が家からはとにかく近い。車で10分。OKですよ~~

63回目:6月29日(土)   馬ヶ岳~御所ヶ岳   天気:曇り   6名
ルート:西山P(8:47)→大谷登山口(9:04)→展望台(9:31)→二の丸
   (9:41~9:50)→馬ヶ岳(10:00~10:05)→八畳岩→御所ヶ岳
   (10:58~11:04)→展望所→東門(11:22)→神籠石→下山口(11:35)


西山Pに集合して、御所ヶ岳の登山口へ車をデポしに行きます。今回は午後から雨の予報が出ているので、下山口のすぐ近くにカント号を置きました。

改めて西山Pに戻って登山開始。車道・林道を少し歩き、大谷登山口に到着。

今回のリーダーはAさん、お若いです。。。あとのお方は顔なじみ^^
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10392313.jpg


案内板
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10391906.jpg


さらにアップすると
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_11152671.jpg


小鳥のさえずりを聞きながら、静かな山道を歩きます。
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10391629.jpg


羊歯に覆われた登山道。
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10391360.jpg


分岐から二の丸方面へ。展望台へ。それぞれに名前が付けられています^^
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10390944.jpg


二の丸に到着。平尾台などの展望が今日は全くない~~(>_<)  4等三角点ですね。
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10390352.jpg


10分弱歩いて馬ヶ岳へ。山頂にはピンクと白のカワラナデシコが~~
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10385174.jpg


馬ヶ岳の説明文
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10384735.jpg


山頂でゆっくりとしたいのですが、とにかく雨がいつ降り出すか~~
途中から見た御所ヶ岳と御所ヶ岳の山頂から見た馬ヶ岳。
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10384352.jpg


御所ヶ岳へ向かう時、急登です。が皆さん健脚です。私どもはやっと付いて行きます^^
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10383925.jpg


山頂近くの展望所へご案内。相方さん撮影の今日のメンバー
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10383646.jpg


東門へと下ります。
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10383236.jpg


途中から見た神籠石
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10382262.jpg


中門からの神籠石。
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10375352.jpg


中門跡の説明文
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10374529.jpg


さらにアップして
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_11153105.jpg


天然記念物のヒモヅルです。
馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く_e0164643_10373824.jpg


雨も心配されましたが、山行中は降られることもなく、ラッキー!!

車を回収に行っている間に住吉池の東屋で待ってもらいます。

ここのベンチでランチタイム。夏山山行の話などで盛り上がりましたね。

話は尽きませんが、やはり雨が心配。皆さん、久留米まで帰られるのですからねぇ~~

お開きにして片付けているとポツリポツリと雨が・・・

まぁ何とラッキー!!  やはり日ごろの行いですかね(^_-)-☆

by nobucyansyuncyan | 2019-06-30 11:51 | 福岡県の山 | Comments(2)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
北海道の山
東北の山
新潟の山
白山
上州・関東の山
近畿の山
中国地方の山
四国の山
山の想い出
山歩き
町内散歩
お花

日常の出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

鍵コメさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 19:14
風来坊さん、おはようござ..
by 豊津の信ちゃん at 09:32
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:13
けいこたん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:47
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by けいこたん at 17:07
じゅんパパさん、こんばん..
by 豊津の信ちゃん at 19:45
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by じゅんパパ at 09:48
へこさん&ひーちゃん、こ..
by 豊津の信ちゃん at 22:19
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:32
俊ちゃん、お誕生日おめで..
by へこさん&ひーちゃん at 19:28

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧