人気ブログランキング |

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:福岡県の山( 207 )

続きです。昼食後、行橋市の道場寺山へ。

ここはガソリンを入れるときにいつも通っていて、眺めてるところでしたが道場寺山と言うんですね。

4、道場寺山(71.2m)
 北山神社(14:20)→道場寺山→北山神社(15:37)

 神社の駐車場に車を停め、石段の参道を通ります。
e0164643_13455482.jpg


e0164643_13455059.jpg

お宮にお参りします。案内板には道場寺神楽のことが書かれていました。
e0164643_13454752.jpg

展望公園になっているようです。
e0164643_13454391.jpg

若葉が眩しい~~
e0164643_13453355.jpg

山頂に到着。
e0164643_13452960.jpg

展望です。貫山が見えていますね。
e0164643_14202063.jpg

ピストンで下山。そして覗山へと移動。


覗山(121.6ⅿ)  初めての山です。ゲートの前に停めて出発。

ゲート前(14:52)→登山口(15:10)→覗山(15:16)→ゲート前(15:36)
e0164643_14292884.jpg

この舗装道が暑くて、長くて~大変でしたね。一気に疲れが出ました。

電波塔の手前より取り付きます。
e0164643_14292248.jpg

赤テープが枝に隠れてよく見えません。
e0164643_14291644.jpg

登山口には白いキノコが。ホウキタケの種類でしょうかね。三角点があります。
この木の木肌は病気なんでしょうかね。
e0164643_14291058.jpg

無事に下山。
取り付きの赤テープが見えませんでしたので、見えるようにしてきました^^
e0164643_14290591.jpg

一日に5座、低山ですがよく歩きました。ゆみちゃん、お疲れ様でした。

明日の英彦山に向けて今日は完全休養日の予定でしたが・・・大丈夫かな??

by nobucyansyuncyan | 2019-07-13 15:15 | 福岡県の山 | Comments(4)
5日の夜遅く、大分のゆみちゃんより「明日は急遽そちらの山へ行きます」とのメッセージ。

起きてから見たので、八景山へ行くときは入口のお店のところから電話ください。すぐに駆け付けますから~

ところが、ゆみちゃんが直接我が家へ。「今から山へ行きます」

何でも祖母山行きがキャンセルになったので、田川~行橋方面のピークハントに1人で来たという。

4日:平尾台、5日:由布山麓のお花巡り、7日は英彦山の予定。7日は少しハードな山歩きになりそうだったので、6日は休養日と決めていた(山友さんからのお誘いも断った)。

お話をしていると、地名の呼び方が間違っているし、心もとないだろうで一緒に歩くことに^^

66回目:7月6日(土)   1・戸城山   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(9:57)→戸城山(10:19~10:28)→登山口(10:52)

我が家から英彦山への道を通るときに「戸城山公園」の標識を見かけ、一度この案内板までは来たことがあります。さぁ山頂へと進みます。

e0164643_13435575.jpg

少し荒れてはいますが急坂を登って、山頂へ到着。広い台地になっています。
e0164643_13435179.jpg

城跡になっていますね。三角点があります。317.5m
e0164643_13434717.jpg

展望所の上には方位盤がありました。
e0164643_13434283.jpg

油須原からの道を確かめて、歩いた道を戻ります。

さて、犀川の四季彩館でおにぎりを買って次の山へ移動です。


2・矢留山(93.8m)
 
我が故郷の山(?)八景山の近くにあります。以前、御所ヶ岳~馬ヶ岳を歩いた時に時間があれば歩きたいとのことだったので、登山口の清地(すがち)神社の場所は確認済みです。

コース:清地神社入口(11:40)→矢留山(12:05)→清地神社入口(12:25)

路肩に車を停め、神社へ。
e0164643_15522772.jpg

石段を上がり、神社の左手より取り付きます。最初取り付いたら、すごい藪で薄い踏み跡も消え、道が違うかねで引き返したのですが、やはりこの道しかないねで改めて登る。
e0164643_15522013.jpg

藪を超えるとテープがあり、それに従って歩き、山頂に到着。ふー疲れました!
e0164643_15521664.jpg

矢留山(93.8m) 一応三角点もあります。4等かな?
帰りはまた藪を超えて無事に下山。
e0164643_15521148.jpg

ゆみちゃんが我が家に置いた車にお弁当があるとのことで、お腹は空いたけどすぐ隣の八景山へ行こう!

3・八景山(花見などで来ていました。)

 車で公園内をぐるっと周回し、文学碑のあるところより太祖神社へ。
e0164643_21113787.jpg

真上の岩峰へと上がる。斜めになっているので要注意。展望は抜群!!
e0164643_21113206.jpg


e0164643_21112507.jpg

八景山護国神社(招魂社と呼ばれています)
e0164643_21111950.jpg

公園内にはみやこ町出身の鶴田知也・葉山嘉樹の文学碑があります。
e0164643_21111226.jpg

一旦 我が家へ。お昼を食べて次のお山へ。  続く

by nobucyansyuncyan | 2019-07-10 21:37 | 福岡県の山 | Comments(2)

馬ヶ岳~御所ヶ岳を歩く

久留米の山友カントさんより会の山行の下見に行くのでご一緒しませんか~の連絡が。

我が家からはとにかく近い。車で10分。OKですよ~~

63回目:6月29日(土)   馬ヶ岳~御所ヶ岳   天気:曇り   6名
ルート:西山P(8:47)→大谷登山口(9:04)→展望台(9:31)→二の丸
   (9:41~9:50)→馬ヶ岳(10:00~10:05)→八畳岩→御所ヶ岳
   (10:58~11:04)→展望所→東門(11:22)→神籠石→下山口(11:35)


西山Pに集合して、御所ヶ岳の登山口へ車をデポしに行きます。今回は午後から雨の予報が出ているので、下山口のすぐ近くにカント号を置きました。

改めて西山Pに戻って登山開始。車道・林道を少し歩き、大谷登山口に到着。

今回のリーダーはAさん、お若いです。。。あとのお方は顔なじみ^^
e0164643_10392313.jpg


案内板
e0164643_10391906.jpg


さらにアップすると
e0164643_11152671.jpg


小鳥のさえずりを聞きながら、静かな山道を歩きます。
e0164643_10391629.jpg


羊歯に覆われた登山道。
e0164643_10391360.jpg


分岐から二の丸方面へ。展望台へ。それぞれに名前が付けられています^^
e0164643_10390944.jpg


二の丸に到着。平尾台などの展望が今日は全くない~~(>_<)  4等三角点ですね。
e0164643_10390352.jpg


10分弱歩いて馬ヶ岳へ。山頂にはピンクと白のカワラナデシコが~~
e0164643_10385174.jpg


馬ヶ岳の説明文
e0164643_10384735.jpg


山頂でゆっくりとしたいのですが、とにかく雨がいつ降り出すか~~
途中から見た御所ヶ岳と御所ヶ岳の山頂から見た馬ヶ岳。
e0164643_10384352.jpg


御所ヶ岳へ向かう時、急登です。が皆さん健脚です。私どもはやっと付いて行きます^^
e0164643_10383925.jpg


山頂近くの展望所へご案内。相方さん撮影の今日のメンバー
e0164643_10383646.jpg


東門へと下ります。
e0164643_10383236.jpg


途中から見た神籠石
e0164643_10382262.jpg


中門からの神籠石。
e0164643_10375352.jpg


中門跡の説明文
e0164643_10374529.jpg


さらにアップして
e0164643_11153105.jpg


天然記念物のヒモヅルです。
e0164643_10373824.jpg


雨も心配されましたが、山行中は降られることもなく、ラッキー!!

車を回収に行っている間に住吉池の東屋で待ってもらいます。

ここのベンチでランチタイム。夏山山行の話などで盛り上がりましたね。

話は尽きませんが、やはり雨が心配。皆さん、久留米まで帰られるのですからねぇ~~

お開きにして片付けているとポツリポツリと雨が・・・

まぁ何とラッキー!!  やはり日ごろの行いですかね(^_-)-☆

by nobucyansyuncyan | 2019-06-30 11:51 | 福岡県の山 | Comments(2)
今回は風来坊さん企画で背振山系を歩きましょう、もしかしてムヨウランが見られるかも~

ムヨウラン・・・お初の花です。地味なんですよね。うまく見つかるといいですねぇ~


60回目:6月23日(日)   背振山系    天気:晴れ    13名


8時に集合して、相乗りして移動。お初の方もおられますので自己紹介をして出発。
ヤマアジサイとマタタビの花
e0164643_14490620.jpg


風来坊さんが茨や棘などを払って道を整備していてくださいました。有り難いことです。
渡渉個所が何度かあります。
e0164643_14490385.jpg


ヤマトウバナ、ハナイカダ、そしてhigeさんのザックにナナフシが・・・
e0164643_14485820.jpg


昨年 風来坊さんが見つけたムヨウランの場所に来ました。13人の眼で探します。「あった~」最初に見つけたのは蘭目を持ったポンちゃん。やはり常人ではないですね。皆さん交代で写真撮影。そうしているとガック隊長、山沢さんが相次いで見つけました。
e0164643_14485582.jpg


なかなかきれいに撮れません・これが精一杯ですねぇ~
e0164643_14485254.jpg


撮影タイムが終わると、今度はイチヤクソウの咲く場所へ。森林浴をしながら~
e0164643_14484888.jpg


小滝をパチリ。緑が深いですね^^
e0164643_14484409.jpg


以前座った石のソファー。今回はけいこたんも一緒に
e0164643_14484191.jpg


イチヤクソウの咲く場所でランチタイム。
e0164643_14483753.jpg



おっ、行き倒れが二人^^かずさん真剣に撮っています。higeさんも負けてはいませんね(^_-)-☆
e0164643_14483408.jpg



今日のメイン、ムヨウランとイチヤクソウの鑑賞会。企画された風来坊さん、藪払い・露払いまでしてくださって有り難うございました。下山はまた渡渉個所が。足元に注意しながら、ポンちゃん先生が何かけいこたんに言われていたような~
e0164643_14483016.jpg



ヤマツツジがまだ残っていましたね
e0164643_14482603.jpg


e0164643_14482261.jpg

お久しぶりの方やお名前は存じていても初顔合わせのお方がおりましたが、道中 楽しみながらの歩きでしたが、風来坊隊長の足が速い。下山時に足がピリッ。これはやばいかなでちょっと休憩をとってもらい、漢方を服用。

皆さんに少しご迷惑をおかけしましたが、何とか無事に下山。

風来坊さん、同行された皆さん、どうもお世話になりました。
またご一緒の時はよろしく言願いいたします<(_ _)>


by nobucyansyuncyan | 2019-06-27 16:27 | 福岡県の山 | Comments(4)
今日はポンちゃん企画による宝満山だが、さてどんな山歩きになるでしょうか~~

8時に昭和の森駐車場に集合ですが、8時前には出発できる体制でした。

雨に濡れたヤマツツジは色鮮やかですね。

e0164643_13491494.jpg

54回目:6月8日(土)   宝満山    天気:曇り    9名
ルート:昭和の森(7:55)→うさぎ道分岐(9:00)→宝満山(10:28)→キャンプ場
    →昭和の森(15:40)


我が家を出るときは曇り。途中で雨がポツリポツリ、今日は中止になるのかなぁ~

駐車場に着くと、ポンちゃんが心配そうに待っていました。皆さんが到着したころには雨も小降りに。コース変更になるかもしれませんが、ということで山歩きは開始されることに。私どもは傘を片手に~~

e0164643_13491090.jpg


ウツボグサが咲き始めています。分岐からはうさぎ道経由で。

今日の先頭はけいこたん。二番手に病気療養中の風来坊さん。時々 道を確認しながらいいペースで歩いています。皆さんの叱咤激励を背に受けて(^_-)-☆  これも勉強ですね^^

ヤマシグレが咲きかけていますが、もう少し先ですね。
e0164643_13490423.jpg


岩場を上がって山頂です。あらら、今日の山頂は静かです。2~3人しかいませんね。
e0164643_13490074.jpg


ャンプ場でお昼を食べて出発です。縦走路を歩きます。
e0164643_13485644.jpg


e0164643_13485189.jpg


higeさんが足元で何かを発見、ナナフシですね。
e0164643_13484767.jpg


これはコガクウツギかなと思ったのですが、花弁のつき方が違うようだけど。
e0164643_13484184.jpg



あらっ男性どもが何かを発見~?  イチゴでした^^

e0164643_13483647.jpg


また、こちらでも何かを撮影中。ドウダンツツジですね。

e0164643_13483148.jpg


頭巾山からは激下りの道を。途中からはポンちゃん大好きな道なき道を~~
e0164643_13482697.jpg


立ち木につかまりながら、転げないように何とか下山。
e0164643_13482110.jpg


傘を持って行ったのですが、雨は降らず、日傘になりました(^^♪
シモツケとイチヤクソウ
e0164643_13481714.jpg


キリンソウ、タツナミソウ、ギンリョウソウ、マルバアオダモ
e0164643_13481295.jpg



昼食時、雨がぱらっと降りましたが、行動中は全く降らず、これも日ごろの皆さんの行いがいいからでしょうね。ポンちゃん、参加の皆さん、お世話になりました。とっても楽しい一日でした。

参加者:ポンちゃん、風来坊さん、higeさん、けいこたん・じゅんパパさん、へこさん・ひーちゃん・私ども。


by nobucyansyuncyan | 2019-06-18 15:23 | 福岡県の山 | Comments(10)
今日もご一緒しましょう!!ということで犬ヶ岳登山口に9時待ち合わせ。

犬ヶ岳は石楠花で有名なんですが、今年 野峠から一ノ岳まで歩いた時の感じでは石楠花の蕾は少なかったが・・

少し咲いていましたね。蕾もすこ~~し。今年はやはり裏年のようですね。


e0164643_14325338.jpg

43回目:5月2日(木)   犬ヶ岳~求菩提山   天気:晴れ   12名+1名
ルート:登山口(9:13)→林道(10:05~10:10)→取り付き(」10:22~10:26)
   →笈吊峠(10:48~10:57)→犬ヶ岳(12:20~12:56、昼食)→大竿峠(13:35)
   →一ノ岳(13:44~13:52)→杉の宿(14:31)→虎の宿(15:06~15:12)→
   胎蔵界護摩場跡(15:35)→求菩提山(15:40~15:51)→窟巡り→分岐(16:21)
   →駐車場(16:57)


出発前にコース説明などをしていると、女性お一人様の登山者が「私も一緒に連れて行ってください」。リーダーさんが「いいですよ~」とのことでお仲間に入って13名となりました。

e0164643_14331555.jpg


うぐいす谷方面へと進み、ハイノキなどを眺め、沢沿いの道を水音を聞きながら林道に到着。

林道を少し歩き、笈吊峠の取り付きへ。ハシリドコロは花が終わっていました。

e0164643_14331251.jpg


もうすぐ峠ですよ~頑張りましょう!!

e0164643_14330956.jpg


笈吊岩、巻き道もありますが、皆さん挑戦です。

e0164643_14330584.jpg


トップは相方さん。陰の方は岩が濡れているそうで少し苦戦しています。下から見ると「ちょっと右へ、左へ」の声が出るのですが、自分の番となると岩は濡れているし、斜めになっているので足を置くと滑りそうだし、緊張の連続です。

e0164643_14330150.jpg


カラシ色のザックのMさんが途中でサポートしています。

e0164643_14325739.jpg


上にあがって一息ついたところに咲いている石楠花。皆さん、安堵の表情。

e0164643_14331951.jpg


犬ヶ岳(1130.9ⅿ)の山頂に到着。登山者は意外に少ないですね。昼食タイム。

e0164643_14324159.jpg


新緑が綺麗。心地よい縦走路を進んでいきます^^

e0164643_14323754.jpg


この木は結構 花が咲いていますね。大竿峠に到着。一ノ岳への登りがきついんですよね。

e0164643_14323296.jpg


ふー、一ノ岳に着きました。以前取り付けた豊前市の看板、まだ健在でした^^

e0164643_14322857.jpg


オオカメノキ(ムシカリ)やコバノミツバツツジ、たくさん咲いています。こんなにもあったんだーとびっくりです。杉の宿、虎の宿を通過。

e0164643_14322482.jpg


胎蔵界護摩場跡に着き、そこから求菩提の山頂は一登り。段々足が疲れてきましたね。

e0164643_14322057.jpg


大日窟、普賢窟、多門窟、吉祥窟を巡りながら下山です。

e0164643_14321667.jpg

石楠花。蕾が色濃くていいですねぇ~~  シキミ、ユキザサ

e0164643_14321224.jpg


○○スミレ、ツクバネソウ、フデリンドウ、虎の宿にある三角点

e0164643_14320898.jpg


宿題が一つ増えました。
4つの窟巡りを終えて墓地のところに出る筈だったのが、途中でコースアウトした模様。倒木を超えたりしながら荒れた道を通って、予定していた車道の少し上に出ました。

何処で間違ったのだろう??今度検証しなくては~~


by nobucyansyuncyan | 2019-05-05 16:29 | 福岡県の山 | Comments(2)

蔵持山へ

午後の部です。

住吉池の東屋から蔵持山の登山口へ移動。伊良原ダムの手前、以前の住所でいうと高座橋です。

登山口(14:02)→中宮(14:39)→分岐(14:51)→山頂・国見岩(14:55~15:01)
→上宮(15:05)→稚児落とし→中宮(15:26)→登山口(15:57)


犀川上高屋からの登山道もありますが、今日はここから。路肩に邪魔にならないように~

e0164643_20084955.jpg


舗装した道はすぐに終わり、石ゴロゴロのの登山道になります。

e0164643_20084460.jpg


荒れた竹林です。道も辛うじて分かります。以前来た時よりひどくなっていますね。

e0164643_20083930.jpg



新しくなった鳥居のようです。蔵持山神社とあります。道があり、2台駐車しています。前回来た時は道を作っていました。車があるということは、ここまで来れば時間短縮が出来るということですね。どこからの道なんでしょう。


e0164643_20083433.jpg


中宮に到着。3名の方が掃除などをしていました。お聞きすると、29日がお祭りでそのために掃除などに来ている業者の方だそうです。ここまでの車での道を聞くと犀川上高屋の念信寺から入る林道を通ってきたそうです。そしてその先は鐙畑へ抜けるとのことです。今度一度道の確認のために走ってみましょう。

e0164643_20082908.jpg


e0164643_20082507.jpg


e0164643_20082132.jpg


大杉です。樹齢800年だそうですが・・・

e0164643_20081670.jpg


苔むした石段を上がり、夫婦杉を通り、上宮へ。お花はマルバコンロンソウかな

e0164643_20081168.jpg


分岐に到着。右へ行くと国見台・山頂です。四等三角点がありました。

e0164643_20080763.jpg


分岐まで戻り、上宮へ。バックは稚児落としから眺めた伊良原ダムです。

e0164643_20080339.jpg


断崖絶壁の稚児落とし。

e0164643_20075906.jpg


さぁ、ゆみちゃんたちは大分まで帰らねばなりませんので下山します。

e0164643_20075471.jpg


帰りに見たレンゲ畑。一面ピンクの絨毯です。

e0164643_20074933.jpg


ゆみちゃんとそのお仲間さん、お疲れ様でした~~

by nobucyansyuncyan | 2019-04-22 21:22 | 福岡県の山 | Comments(0)

御所ヶ岳~馬ヶ岳縦走

山友の「大分のゆみちゃん」より御所ヶ岳と馬ヶ岳を歩きたいのだけど~~それと蔵持山。

何処の山も我が家から近い。20日だったら空いてますが~で「国府の郷」にて待ち合わせ。

8:30、国府の郷。大谷登山口に移動して車をデポ。我が家の車にて御所ヶ岳の登山口へ移動。

ヒモヅル・・・絶滅危惧種で福岡県の天然記念物に指定されています。

e0164643_13382122.jpg


38回目:4月20日(土)   御所ヶ岳~馬ヶ岳   天気:晴れ   5名
ルート:御所ヶ岳登山口(9:00)→神籠石→東門(9:22)→御所ヶ岳(9:54~10:02)
    ~馬ヶ岳・本丸(11:01~11:12)→二ノ丸(11:21~11:30)→展望所
    (11:42~11:52)→大谷登山口(12:13)→駐車場(12:30)


登山口を9時に出発。

e0164643_13381736.jpg

神籠石


e0164643_13381372.jpg


東門への階段を上がって行きます。数年前に比べると道は随分 整備されています。

e0164643_13380968.jpg


ミツバツツジが少しだけど咲いています。

e0164643_13380579.jpg


羊歯の茂る道ですが、急登です。オオヤシャブシがある山頂に着きました。

e0164643_13375405.jpg


ロープではなく古いゴムホースで作られたロープ個所。ここも急登で激下りでした。
鞍部で丁度真ん中です。登る途中で落ち葉に隠れたギンリョウソウ発見。

本丸跡に到着。可愛らしいフデリンドウが咲いています。

e0164643_13374447.jpg


二ノ丸に三角点があります。貫山を背景に貫神さまの石祠。

e0164643_13374067.jpg


展望台へと向かいます。太閤岩・官兵衛岩・又兵衛岩

e0164643_13373141.jpg


今日、山中でたくさん見かけました。何の花でしょうか?  クロバイと教えていただきました。

e0164643_13372709.jpg


無事に大谷登山口に到着しました。お昼までには下山出来ると思い、お昼は車の中へ。行動食は持参していましたが、お腹が空いたねぇ~  移動して住吉池の東屋にてランチタイム。ここはベンチ、トイレもありますので休憩には最適です。

e0164643_13372141.jpg


御所ヶ岳と馬ヶ岳です。

e0164643_13371564.jpg


今回の軌跡です。

e0164643_13370277.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-04-22 14:58 | 福岡県の山 | Comments(2)
昨年の今日、16日に「とある山」へエビネを見に行っています。

我が家のエビネは少し開き始めたところ~~お天気もいいし、行ってみよう!

36回目:4月16日(火)    とある山    天気:晴れ   2名


開いていました。咲き誇っていましたね!!

e0164643_21580755.jpg


いつも思うのですが中の顔の表情が面白いですね。

e0164643_21580480.jpg


まだ蕾ですね。今週末ぐらいが見ごろかな~

e0164643_21580182.jpg


こちらは10日後ぐらいでしょうか

e0164643_21575428.jpg


ジエビネの方が早く咲くのでしょうか。

e0164643_21574975.jpg


e0164643_21574646.jpg


フデリンドウが今日の陽気で開いています。帰りには反り繰り返っていましたね。

e0164643_21574248.jpg


キランソウ、そしてニシキゴロモ

e0164643_21573883.jpg


ムサシアブミと中を覗き込むと~^^  マムシグサ

e0164643_21573378.jpg


そして今日一番嬉しかったのは、アサギマダラの幼虫を見たこと。穴の開いたキジョランを見かけたので、よ~く見るといましたね。普段このような幼虫を見ると気持ち悪いのですが、綺麗でした。アサギマダラの色をしているんですね。

e0164643_21572982.jpg


e0164643_21572371.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-04-16 22:45 | 福岡県の山 | Comments(6)
もうそろそろ岩石山のコバノミツバツツジが見ごろではないかなぁ~

かかりつけの病院へ行き、血圧の薬をもらってから岩石山へ向かう。


e0164643_22014359.jpg

33回目:4月12日(金)    岩石山   天気:晴れ   2名
ルート:添田公園P(10:10)→人面岩参道取り付き(10:15)→3・2・1の滝→本丸跡
   →岩石山11:30)→八畳岩(11:40~12:10、昼食)→鷲越分岐(12:22)→
   林道(12:39)→添田公園散策や添田公園P(13:55)


人面岩コースを進む。

e0164643_22013944.jpg

この岩なんですが、人面岩に見える~~?

e0164643_22013591.jpg

3・2・1の滝を見ながら行きますが、水量は全くありませんね。

e0164643_22013179.jpg

弘法大師像のある岩場。ここのコバノミツバツツジ、いつもは満開できれいなんですが花芽はほんの少し。

e0164643_22012819.jpg

針の耳

e0164643_22012423.jpg

天狗岩を通過して山頂へ。本丸跡に咲くフデリンドウも今年は少ない。

e0164643_22012016.jpg

大砲岩のところでやっときれいなコバノミツバツツジに出会う。

e0164643_22011571.jpg

八畳岩にてランチ。すぐ近くにザイフリボクがありました。

e0164643_22011190.jpg

鷲越分岐から曲がります。気持ちの良い散策路。けどお花はありませんね。

e0164643_22010775.jpg

林道から石畳の道を歩きます。意外とタムシバが多いんですね。

e0164643_22010253.jpg

添田公園の中にもコバノミツバツツジの大きな木があります。立ち寄ると咲いていましたねぇ~~

e0164643_22005894.jpg

新緑に癒されながら~~

e0164643_22005497.jpg

公園内の八重の桜と枝垂れ桜

e0164643_22004990.jpg


e0164643_22004566.jpg

3時間半ほどの散歩でしたが、昨年とほぼ同じ時期に歩いていますが、今年は花付きが悪いようですね。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-14 21:41 | 福岡県の山 | Comments(0)