人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大分・国東の山( 54 )

国東のお山へ・中山仙境

94回目:11月26日(木)   中山仙境(316.9m)    天気:晴れ     10名
ルート:中山仙境坊中駐車場(11:00)→登山口(11:08)→隠洞穴(11:30~11:44)→
     夷耶馬・高城山(12:14~13:40)→無明橋→駐車場(14:48)

e0164643_21375785.jpg11月22日、五十嵐さんのラジオ放送を聞いた友達を中山仙境へ案内した後、オフ会に出席の予定でしたが、雨の予報でしたので早々に中止としました。

オフ会に参加された五十嵐さんより「26日に行きますよ。よかったらどうぞ~」で厚かましくも御一緒させていただきました。

登山口で偶然お会いしたMORIさんご夫妻も加わり、福岡組5名、北九組5名の計10名の人数となりました。

今回は看板にあるルートの逆のコースを歩きました。
e0164643_21551955.jpg

e0164643_21555117.jpg

e0164643_21562528.jpg

低山ですが、国東半島の六郷満山のお山ですので、瘠せ尾根・岩峰があり気が抜けません。高所恐怖症の方や雨の後・強風の時は登山中止されたほうがいいと思います。

今日は快晴!!  風もありません。登山日和です(^^♪

山頂ではのんびり・ゆったりとランチタイム。ウクレレの生演奏もありました。

展望を楽しみ、山頂の反対側にも岩峰が連なっています。いつかあの尾根を歩きたい・・・・
e0164643_21565627.jpg


山頂での集合写真です。とっても楽しい、愉快なお仲間さんでした^^
e0164643_22174299.jpg

いつまでも山頂でまったりとした時間を過ごしたいのですが、そろそろ下山へ~~
鎖場・瘠せ尾根はまだまだ続きます。
e0164643_22203832.jpg

皆さん余裕のある笑顔で無明橋を渡り、展望岩より夷耶馬の眺めを堪能し、駐車場へ。

本来、周回して2時間のコースですが、岩峰と紅葉を楽しみ、山頂でのウクレレの演奏と、のんびり・まったりとした時間を過ごさせていただきました。有難うございました。

お仲間さんに感謝です!!
by nobucyansyuncyan | 2009-11-28 22:42 | 大分・国東の山 | Comments(2)

国東のお山へ・・・津波戸山、中山仙境

61回目:7月12日(日)      津波戸山(529m)、中山仙境・高城山(316.9m)
     天気:晴れ         3名
ルート:津波戸山登山口(7:54)→海蔵寺跡(8:20)→西尾根巡拝コース→奥の院→
      津波戸山山頂(10:50)→展望所→奥の院→大師像→東尾根巡拝コース→
      津波戸山登山口(12:40)・・・・・・車で移動
     河川プール発(14:05)→高城山・夷耶馬(316.9m)→隠洞穴→駐車場(14:18)

5月に「九州と信州の会・北アルプスのつどい」があり、参加した山小屋のオーナーが国東の山に登り、「九州にも瘠せ尾根があり、岩場があって北アルプスの練習台になる山がありますねぇ~」と言われ、昨年私たちが行った後立山連峰に行く予定の方から、「国東の山は行ったことがないので連れて行ってください!」と頼まれ、なかなか日程が合わず、12日となりました~(^_^;)

「道の駅おこしかけ」で7時に待ち合わせ。お互い早めに集合し、出発。登山口にてコースの説明です。
e0164643_21531212.jpg

海蔵寺跡に立ち寄り、これから登山道に入ります。うっそうとした道です。キヌガサタケの朽ちたのを1個見つけました。谷を登り、途中から西尾根巡拝コースへと進みます。石橋を渡る同行者のKさん。距離は短いですけど、下は谷底で~す・・・・・
e0164643_21553711.jpg

岩を這い上がり、展望のいいところで一休み。由布岳もきれいに見えていました~
鎖やロープを伝い、「針の耳」を通り、また沢を登りつめて「奥の院」に到着。山頂までは一登り。
山頂で記念撮影をし、展望所へ行くと1人の方が食事中でした~。我々はもう一座あるので、行動食のみ。谷を下り、弘法大師の立像を見て、東尾根巡拝コースへと進みます。八十八カ所巡りの途中にて。
e0164643_2220489.jpg

コオニユリ、カワラナデシコなどが咲いていました。帰り道、朽ちたキノコあたりで相方さんが成長段階のキヌガサタケを見つけました(^^♪
e0164643_22275920.jpg
e0164643_22282942.jpg

駐車場でお昼を済ませ、中山仙境がある夷(えびす)に移動~~

駐車場に停め、水筒を持って空身で出発~~   2時間の周遊コースです。
e0164643_22341795.jpg

この時季は登山者も少ないようでクモの巣があります。梅雨時の2座目はきついですね~
異常に汗をかきます。水分の摂り過ぎ・・・・(^_^;)
無名橋です。ここは巻き道もあります(^^ゞ
e0164643_2240155.jpg

瘠せ尾根を進みます。強風のときは危険ですが、今日は無風ーー 少し風が欲しい・・・・・
e0164643_2246508.jpg

この尾根を過ぎて、隠洞穴へと下ります。そこから下山口までは700m。
途中、イワタバコが咲いていました。今年初見です~~(*^。^*)
e0164643_22513769.jpg

Kさんは9月ごろ、扇沢~爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳~五竜岳~遠見尾根のコースを予定しているそうです。気をつけて 行ってらっしゃ~い!!

この時季の低山はやはり暑いーー   2座は地獄ですーー
国東の山は11月半ば以降の紅葉の時期がやはりお薦めです

写真を取り込んでいたらミスをして、私のは消去してしまいました・・・・(ーー;)
相方さんのは辛うじて残っていました~~
あ~ ショックーー
by nobucyansyuncyan | 2009-07-14 23:12 | 大分・国東の山 | Comments(2)

津波戸山へ

11月30日は前日の鋸山と同じ国東のお山、津波戸山へ。

道の駅「おこしかけ」に7時50分集合。
北九州、福岡、山口からと集まり、16名(男性7名、女性9名)。
所属している会の定例山行で、今日はサブリーダーとして参加。
e0164643_1144138.jpg


案内図の通りに3番より12番の石橋を渡り、針の耳、48番、奥の院へ。
山頂、西展望台へ行くが、西からの風が吹きもう1ヶ所の展望台へ移動。
先客がいましたが、由布岳(山頂は雲の中)や鶴見岳を見ながら昼食タイム
e0164643_11563410.jpg


昼食後、奥の院までは元の道を戻り、弘法大師像を拝み、65番~88番へ。
鎖、ロープのところは苔むして滑りやすかったですが、皆さん、無事下山。

紅葉は昨日の鋸山のほうが格段によかったですね~~。
e0164643_1261743.jpg

by nobucyansyuncyan | 2008-12-02 12:09 | 大分・国東の山 | Comments(4)

鋸山

11月29日はお仲間の姉妹と国東の鋸山へ。
我が家を8時出発。その時、小倉から雨も一緒に引き連れて・・・
大分は予報では晴れマーク。とりあえず行動開始。
登山口に9時半過ぎ到着。
e0164643_15261282.jpg


岩肌の紅葉!!
無名岩にいた地元のカメラマンは「昨日も来たが、今日が一番いい!」とのこと
e0164643_15325264.jpg


俊ちゃんとお仲間で~す。
e0164643_15341458.jpg


帰りは国東のお寺めぐりです
富貴寺(もうすぐするとイチョウの絨毯です)
e0164643_1536514.jpg

両子寺
e0164643_15374637.jpg


この日、福岡県は雨、霰が降ったそうです。が国東は晴天ではなかったが、時々薄日が差し
絶好の山歩きとなりました。
by nobucyansyuncyan | 2008-12-01 15:49 | 大分・国東の山 | Comments(0)