人気ブログランキング |

カテゴリ:大分・国東の山( 55 )

6回目:1月17日(火)      鷲巣岳・華岳      天気:晴れ     2名

18日以降、お天気がすっきりしないという天気予報でしたので、急遽 山歩き~~♪♪

英彦山、九重も気になるのですが、積雪も余りないようなので先日の続きで国東の未踏の山歩きへ。

我が家を8時過ぎに出発。ちょっと遅めのスタートです。

ルート
①鷲巣岳(わしのすだけ) 436.5m
 P地点(10:25)→登山口(10:34)→鷲巣岳・展望所(11:00~11:35)→鬼籠列石経由
  →P地点(12:55)

赤根からの鷲巣岳
e0164643_15362856.jpg


国道213号線、櫛海バス停より入りこみ、狭い道を走り、集落を抜けて「大丈夫かな、この道で?」と思っていたら「鷲巣山」の標識を発見。「鬼籠列石」の標識を過ぎて、駐車場へ500mの案内。

道も狭そうなので、路肩の広くなっているところへ停める。
e0164643_15302193.jpg

入口には「竹田津小学校学びの森体験場」の看板があり、モミジなどが植林されていました。

落葉樹の歩き易い道で、ルンルン気分で山頂へ。

山頂には不動明王、風天宮などが祀られていました。
e0164643_15543125.jpg

奥へさらに進むと、見晴しの良い展望所となり、由布岳や猪群山が。
e0164643_15555088.jpg

両子山は白くなっていました。
e0164643_1556656.jpg

日向ぼっこをしながら展望を楽しみ、下山は途中より鬼籠列石を見に、適当に下る。
e0164643_161253100.jpg
e0164643_1614405.jpg

e0164643_16132833.jpg

姫島の矢筈岳が近くに見えますね~ この山も是非とも登って見たいですね。
e0164643_1618319.jpg


遅めの昼食を済ませ、次の山へと移動。

②華岳(はながだけ) 592.8m
P地点→登山口(14:33)→華岳(15:18~15:24)→下山口(16:03)→P地点

国道10号線の山香町立石より「ふるさと林道」へと入る。

登山口を見逃し、華岳トンネルまで進み、Uターン。

徐行しながら行くと、ありました~(^O^)/  

もう登山口確認だけと思っていましたが、往復2時間弱、登ろう!

e0164643_165883.jpg


登山道は荒れており、猪の箱罠が設置されていました。

急登を登り、倒木の多い1つ目のピークを過ぎると痩せ尾根へ。
e0164643_1733046.jpg

途中、津波戸山の展望です。
e0164643_1792292.jpg

痩せ尾根上のピークを過ぎ、次のピークへ。右へと行く道がありますが、山頂はまっすぐの道へ。

結構 急登でした。山頂に到着。雪がほんの少しありました^^

少し切り開かれていますが展望はありません。それでも樹間より先ほど登った鷲巣岳が。
e0164643_17115861.jpg

これから急下り・・・・  足元に注意しながら木々を持って下ります。
e0164643_17163279.jpg

無事 到着。   里山歩きはやはり今の時期が最高ですね。

今日は風もなく、青空の下で良い山歩きが出来ました。
by nobucyansyuncyan | 2012-01-18 17:26 | 大分・国東の山 | Comments(8)
4回目:1月13日(金)     尻付山(587.4m)・ハジカミ山(570m)・屋山(543.4m)
                   天気:曇り       2名

前日の午後、急に「明日は山へ行こう~!」ということになり^^

①尻付山
登山口(9:04)→尻付山(9:27~9:35)→登山口(9:51)

e0164643_14361594.jpg以前、国東の山歩きをしていて見つけた標識

尻付山・・・・・名前が面白くて気になっていました。

尻付山とハジカミ山、鞍部から両方の山へ行けるらしい?

ところが気になっていた標識に来ると、どうも尻付山のみのよう・・・・


この標識から2.5キロ林道を走り、登山口に到着。

思っていた登山口とは違うようだけど、取りあえず登ることに。
e0164643_1454262.jpg

登山道はきれいに整備されており、急登をジグザグと登って行きました。

30分もかからずに山頂に到着。

山頂には地元の有志の方による「雨やどりの小屋」がありました。

中には草刈り機が1台転がっていました。

猪群山、屋山など眼の前に見えてます。
e0164643_1563513.jpg


このままハジカミ山へと行き、ピストン出来るのですが、「西狩場」の登山口を確かめたくて一度下山。

車で移動することになりました。

真反対に行くわけですから、結構時間がかかります。

②ハジカミ山
P地点(10:31)→二本松越(10:51)→ハジカミ山(11:12~11:18)→P地点(11:57)

中山仙境の前田登山口から入りこみ、徐行しながら走って行くと田んぼの中の大岩に注連縄が・・・・

何の説明板もありません。何を祀っているのだろう??

そのすぐ近くに尻付山登山道・二本松越0.8キロの表示がありました。

民家近くの空き地に駐車。
e0164643_15202072.jpg

途中、山祇宮と書かれた鳥居がありました。

登山道は荒れていましたね。先ほど登った道の方が綺麗でしたね。
e0164643_15281954.jpg

ハジカミ山は漢字で書くと「薑」。山頂標識の横に漢字でのプレートがありました。

草かんむりに一、田、一、田、一ですけど読めません。難しい~~

下山時に今日初めての登山者とすれ違い。

相手の方も「まさか、この山で人に遭うとは~~」とびっくりされていました^^

二本松越で「小河内まで1.2キロ」と書かれた標識を見たので、伐採作業中の方にお聞きしましたが、「通ったことはないが、多分荒れているだろう」とのことでした。

夷耶馬の展望所でランチタイム。
e0164643_1554544.jpg

e0164643_15483038.jpg

e0164643_15551153.jpg

風が強く、寒くて早々に退散。屋山の登山口である長安寺に移動。

③屋山
長安寺(13:01)→林道終点・広場(13:20)屋山(13:35~13:41)→P地点(14:09)

駐車場には我が家の車 一台のみ。

e0164643_15463962.jpg

石段を上り、林道をテクテクと歩くと広場に到着。

地籍図根三角点がありましたね。  屋山登山道の標識も。

山頂手前にはアンテナが。NHK、OBSなどの中継所のようですね。

山頂に到着。展望はありません。祠などが散乱してました。

山頂奥には「河野貞八翁」が建立した石の塔が、苔むしてただずんでいました。

来た道を戻り、長安寺のシャクナゲの庭を散策。

蕾がた~くさん。さぞかし花の時季は見事なことでしょう!!
e0164643_166770.jpg

「かんしゃくのくの字を捨ててただ感謝」

この言葉、肝に銘じます。

今回の山歩きは辻本さんの「大分の山・登山記」を参考にさせていただきました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2012-01-14 16:17 | 大分・国東の山 | Comments(4)

津波戸山へ

110回目:12月6日(火)      津波戸山(529.4m)     天気:晴れ    4名
ルート:駐車場(8:12)→海蔵寺跡(8:45)→石橋→針の耳→水月寺奥の院(10:31)
     →東展望台→津波戸山(10:43)→西展望台(10:55~11:33、昼食)→大師像
     (12:13)→66番~88番巡り→駐車場(13:33)

12月1日に行く予定でした津波戸山(つわどさん)  雨の予報でしたので中止しました。

hirokoさんより6日はどうでしょうか?とのTEL。

その時は晴れマークの予報でしたのでOK。

けど、日にちが近付くにつれ、国東地方は曇り時々雨の予報になり・・・・・

予報が外れることを少し期待して、山口のなっちゃんをお誘いして歩いてきました。

結果オーライ!!  風もなく、岩稜歩きにはもってこいのお天気でした\(^o^)/

e0164643_1531479.jpg

石橋にてhirokoさん
e0164643_157212.jpg

石仏と東展望台です
e0164643_1584596.jpg

岩をトラバースしたり、針の耳を潜ったりします。今日はなっちゃんに先頭を歩いてもらいました。

いつも後からでは道を覚えませんからねぇ~
e0164643_15192272.jpg

e0164643_15194287.jpg

水月寺奥の院に到着。仁聞の硯石水(この霊水で字を書くと上達する)も水がたまっていました。

稜線に出て先ず東展望台へ。由布岳が霞んではいますが見えていましたね。

山頂へ。展望は全くありません。記念撮影をし、西展望台へ。
e0164643_15303048.jpg

早いけど昼食タイム。私たち4人の貸し切りです。

奥の院まで戻ってきました。ここでやっと1人の登山者とお会いしました。

谷を下り、大師像に御参りし、また岩稜歩きへ。
e0164643_15393022.jpg

e0164643_15413519.jpg

e0164643_15432100.jpg

近くには鋸山(田原山)もあります。素晴らしい景観です。
e0164643_15434052.jpg

88番を過ぎ、「お疲れ様です」の看板に見送られて急下り。
e0164643_15522569.jpg

今日のお山です
e0164643_1548532.jpg

13:30過ぎに無事下山。

お天気に恵まれ、とっても楽しい山歩きができました。

hirokoさんとはここでお別れ~~

次に続きます。
by nobucyansyuncyan | 2011-12-07 16:08 | 大分・国東の山 | Comments(5)

天念寺へ

両子寺~両子山~走水観音~仁王像のあと、天念寺の駐車場へと移動してきました。
e0164643_14115022.jpg

この建物の裏手にある「無明橋」と天念寺岩峰巡りです。
e0164643_14153616.jpg

登山道は竹林の中を歩いて行きます。
e0164643_14181925.jpg

オドリコソウ、シャガ、リンドウなどが咲いていましたね。
e0164643_1420625.jpg

崖を上り、2枚目の写真にある右側の突端に来ました。
e0164643_1435498.jpg

後と両サイドは・・・・・     高度感、あり過ぎです^^;

無明橋です。ここも風があると怖いですねぇ~~(Nさん、提供)
e0164643_14301864.jpg

e0164643_14321765.jpg
この岩峰を下ります。

鎖はしっかりと着いていますが、足元注意。

三点確保で安全に~~

Nさんも「岩場訓練になりました~!」

この後、崖をトラバースして、3mほどの鎖場を下りて終了。

また竹林を歩いて、駐車場へ。

ぐるっと周回しても1時間以内の探検コース。







この後は「川中不動」、「天念寺」などを散策。
e0164643_14442160.jpg

e0164643_14462755.jpg

e0164643_14451826.jpg

川中不動の周りには、藤の花、シャクナゲなど咲いており、春本番!!

これからは花巡り、山歩きにとっても良い季節となりましたね^^
by nobucyansyuncyan | 2011-04-29 14:55 | 大分・国東の山 | Comments(0)

国東の山、両子山へ

41回目:4月26日(火)     両子山(720.8m)     天気:晴れ     3名
ルート:両子寺駐車場(9:15)→針の耳・鬼の背割→取り付き点の標識(9:38)→
    両子山山頂(10:25~10:52)→昼食(11:26~12:02)→走水観音(12:54~
    13:05)→林道→仁王像見物→両子寺駐車場(13:30)

3月11日に田原山を歩いた時に、「国東の山は余り登ってないんですよ~」とバリエーションルートを一緒に歩く予定のNさんが言われたので、両子山と天念寺の岩屋山を歩いてきました。

先ずは両子山。

この山は山頂にアンテナが立っており、ずーと舗装道が続いています。

ほとんどの方はその道をピストンしていて、つまらない山と言われますが、登山道があります。

それも急登の連続。短時間ですが・・・・^^

今回、ご一緒したNさんも「こんなに急な道とは~~」とびっくりしてました。
e0164643_21305820.jpg

奥の院からの取り付きです。
e0164643_21335272.jpg

針の耳です。
e0164643_2135122.jpg
「百体観音」が祀られてあり、「針の耳」、「鬼の背割」を通ります。

「鬼の背割」を抜けて、舗装道へと出ることは出来ます。

が、後戻りし、これからがいよいよ山頂への取り付きです。

約一時間。

山頂までロープが張ってあり、以前と比べると随分道も整備されているようです。








e0164643_21452332.jpg










落花した椿の道。足にやさしい道ですが、アキレス腱が伸びっぱなしーー
e0164643_21483138.jpg

1時間かからずに山頂に到着。1等三角点が設置されています。

展望所より姫島は見えますが、由布岳・鶴見岳などは霞んでいます。

さぁ~、これからは舗装道を少し歩き、郡境尾根に取り付きます。
e0164643_2222726.jpg

先ほどまでいた両子山の山頂です。
e0164643_2244857.jpg
 
途中のピークにて昼食。

リンドウがとってもかわい~い!!
e0164643_2261913.jpg
e0164643_2264019.jpg

下山口の走水観音に無事着きました。あとは林道を歩き、駐車場まで。

その前に仁王像へ案内。ここの紅葉はとてもきれいでした~!! 今回は新緑。
e0164643_22172372.jpg

e0164643_22175089.jpg
 
グリーンシャワーをたっぷりと浴び、次の目的地へと移動~~   
by nobucyansyuncyan | 2011-04-28 22:20 | 大分・国東の山 | Comments(0)

田原山(542m)

25回目:3月11日(金)      田原山(542m)      天気:晴れ       4名
ルート:田原山駐車場(9:20)→南尾根→大観峰(10:13~10:23)→八方ヶ岳(10:35)→
     無名岩→熊野磨崖仏(11:44~12:20、昼食)→見返り岩→田原山駐車場(13:05)

夏のバリエーションルート山行の個人訓練山行、英彦山に続く山歩きです。

英彦山では思わぬ(?)雪山歩きとなり、次はどこの山にしようか。

低山だが、岩稜歩きの練習にもってこいの場所として大分県の国東地方の山へと出かけてきました。

今回はEさんとNさんも一緒です。一応、リーダー以外の参加メンバーです。

お二人とも田原山は初めてとのことです。

道の駅「おこしかけ」で待ち合わせ。我が家の車で登山口の妙善坊へ。

登山口にある案内板です
e0164643_13525212.jpg

植林の中を進み、雫石(しずくいし)のところで一休み。

南尾根へと上がり、これからは足元に気を付けて進む。右側は断崖絶壁。

山頂手前より一方通行の道の谷へと下る。そして登りあがると大観峰。

由布岳・鶴見岳も見えています。由布岳の斜面は結構 雪が残っているようでした。

目を転じれば両子山や猪群山などの国東の山々が望めます。

展望を楽しんだ後は、山頂へと移動。やせ尾根の斜面です。
e0164643_1354388.jpg

今日は時折り強い風が吹き、飛ばされないように低空姿勢で用心して・・・・
e0164643_13542527.jpg

山頂ではお互いに写真の撮りっこをしただけで、すぐに移動。 寒~い(>_<)

瘠せ尾根を歩き、無名岩まで行くがここも風が吹き抜けて寒~~い。

熊野磨崖仏へ御案内。Nさんは観光で下から石段を登ってきたことはあるが、Eさんは初めて。
e0164643_14224411.jpg

穏やかな顔の不動明王。
e0164643_14243585.jpg

大日如来像
e0164643_14262445.jpg

来た道を少し戻り、妙善坊の駐車場へ。

風が強くて、ちょっと心配しましたが、無事に下山。

今回、私のカメラを忘れ、相方さんので撮りましたが、画像がいまいち・・・・

同行のNさんから送られてきた画像です。
e0164643_14442276.jpg

by nobucyansyuncyan | 2011-03-13 14:46 | 大分・国東の山 | Comments(0)

国東の山・津波戸山へ

71回目:9月11日(土)     津波戸山(529m)     天気:曇りのち晴れ     5名
ルート:駐車場(7:55)→海蔵寺跡(8:20~8:26)→八十八ヶ所霊場巡拝道前半の部→
    水月院奥の院(10:10~10:16)→三角点(10:29)→西展望台・昼食(10:37~11:30)
    →大師像(12:02)→霊場巡拝道・後半の部→88番(12:29)→下山(13:10)

MORIさんより「白馬岳~鹿嶋槍ヶ岳を歩く訓練として津波戸山を歩きませんか~」のお誘いに即OK。

その時点で三俣山は9日の予定でした~~が1日延期となり、連チャンの山歩きとなりました^^

三俣山の1/3の標高。歩く距離も短かったのですが、水分の摂取量は三俣山と同じでした(^_^;)

何しろ暑かったぁ~の一言でした。

白馬~鹿嶋槍は会の山行とダブり、不参加ですが、槍ヶ岳の訓練には丁度良かったぁ~

駐車場の津波戸山の案内図です。 トイレが設置していました。きれいでしたよ~
e0164643_2139982.jpg

e0164643_21394493.jpg

ご一緒のアコちゃんは初めての山でしたので、海蔵寺跡を見学。1番のお地蔵さんが祀られています。
無明橋を渡り
e0164643_2154458.jpg

針の耳を通過して
e0164643_21552986.jpg

ミヤマウズラを発見。イワギボウシもたくさん咲いていました~
e0164643_21571411.jpg
e0164643_21595669.jpg





水月院奥の院で一休み。
仁聞の硯石水(この清水で習字をすると、文字が上達すろ言われている)が流れており、喉を潤す。

それから鞍部へは一登り。三角点のある山頂は展望はありません。
MORIさん提供の集合写真です。
e0164643_2281016.jpg


西展望台で昼食。我が家は夏の定番メニューのソーメンです。
のど越しツルツル、美味しかったぁ~~^^  のんびりと1時間の休憩。それでもまだ12時前。

夫婦岩を抜け、大師像にお参りをして、夫婦杉を通り、八十八番の後半へ。
由布岳をバックにMORIさんの奥さんとアコちゃん
e0164643_22212334.jpg

鎖を使って、急な下りを転ばないよう・・・・・   アコちゃん提供の画像です
e0164643_22251558.jpg

13時過ぎに駐車場に到着。久しぶりに汗ビッショリーー

帰りにはコンビニに寄り、冷たい飲み物他を調達^^

大汗をかき、アブや蚊に悩まされた低山歩きでしたが、岩場訓練にはもってこいの山歩きでした。

MORIさん達、お気を付けて~~    

またお話を聞かせてくださいねぇ~~
by nobucyansyuncyan | 2010-09-12 22:40 | 大分・国東の山 | Comments(5)
52回目:6月11日(金)     田原山(鋸山・542m)    天気:晴れ     2名
ルート:妙善坊駐車場(11:07)→大観峰(11:55~12:00)→山頂(12:12)~周回ルート~
     昼食(12:20~12:40)→妙善坊駐車場(13:40)

前日、ミラさん達と星生山を登ったあと花散策をしましたが、その時に田原山に今の時期「イワギリソウ」の花が咲いているらしい、と花友さんからの情報を教えていただく。

田原山は紅葉の時期がほとんど。

どんな花か、観てみたい~!で掃除を済ませて、少し遅くなりましたが出発。

R10号線からの妙善坊へはまだ工事中で通行禁止。熊野磨崖仏・間木大堂への道を通り、大田へと大回りをしました。9月半ばまで通行止めとのこと。
e0164643_15372598.jpg

登り始め、「ここら辺にハナイカダがあったような~?」
e0164643_1538645.jpg

e0164643_15382682.jpg

新緑の田原山・屏風岩です。新緑もいいけど、やはり紅葉かな~~
e0164643_15432428.jpg

今日はどなたにもお遭いしませんでした。貸し切りでした^^

ヤマツツジも満開~
e0164643_15451747.jpg

さて、目的のお花は イワタバコ科。
e0164643_15462564.jpg

少しアップすると~
e0164643_15475136.jpg

e0164643_1550877.jpg


目的のお花に出会えて、大満足!!

e0164643_15493368.jpg

by nobucyansyuncyan | 2010-06-12 15:58 | 大分・国東の山 | Comments(8)
国東のお山が気に入ったお方は、皆さんを置いてさっさと下山~

瘠せ尾根から落ちても知りませんよ~(^_-)-☆

車で移動。

「鬼会の里歴史資料館」の駐車場から見上げる、岩峰と無明橋
e0164643_2134136.jpg

荒れた竹林を通り
e0164643_213852.jpg

上の画像の岩峰の右端から見下ろすと~~
e0164643_2142165.jpg

辺りを見回すと~
e0164643_2145044.jpg

岩場の鎖を登って無明橋に到着。

下から見上げると「あんな高いところは怖いよ~」ですが、橋の幅が広いので思ったほどは・・・・
e0164643_21482011.jpg

e0164643_21502734.jpgこのような長い鎖場もあります。ここは慎重に~~

















アドベンチャーコースも無事、終了。



「鬼会の里歴史資料館」の案内図です
e0164643_21552227.jpg

川中不動に御参りして、天念寺付近を散策

川面に桜の花びらが・・・・・
e0164643_21593251.jpg


以前、五十嵐さんより「田原山にもゲンカイツツジがありますよ~」とお聞きしてました。

今回のラジオ放送を聞き、「百聞は一見にしかず」

いやぁ~  いい時に来ました。  丁度 見ごろでした\(^o^)/

山肌に咲く桜もきれいでした。

国東の山と言えば、「岩峰と紅葉」で来るのはいつも秋~~

やはり四季折々の山・・・・を再認識させられた今回の山歩きでした。
by nobucyansyuncyan | 2010-04-09 22:13 | 大分・国東の山 | Comments(2)

田原山(鋸山)へ

29回目:4月6日(火)     田原山(鋸山)542m   天気:晴れ    6名
ルート:①・・・熊野魔崖仏駐車場(9:27)→熊野魔崖仏(9:43~9:50)→大観峰
      (11:55~12:28)→八方岳(12:41)→熊野魔崖仏駐車場(13:45)
     ②・・・天念寺耶馬散策(無明橋)、川中不動

4月1日のラジオ放送で五十嵐賢さん(福岡県の山の著者)が「大分県の田原山(鋸山)にゲンカイッツジが咲きますよ~」と言われているのを聞き、早速お友達に連絡。
「6日に行きましょう!!」

5日の夜、コジロウさんより「奥さんと行くのだけどどこの山がいい?」でメールあり~
「私たちは鋸山に行くけど~」
「行ったことないから一緒に~」で道の駅おこしかけで待ち合わせ。

妙善坊の駐車場から行く予定でしたが、途中が9月30日まで通行止め。
熊野魔崖仏の駐車場より入山。
e0164643_23111142.jpg

e0164643_23114345.jpg不動明王と大日如来
e0164643_2312143.jpg

登れる岩峰は全て登って展望を楽しむ~(^^♪
コジロウさん御夫妻は初めての山でしたので大喜び~~☆☆
由布岳もよ~く見えます。
e0164643_23212120.jpg

山桜がとてもきれいでした
e0164643_2324140.jpg

e0164643_23252422.jpg
足場の悪いところがありますが特にここは気を付けて~




金具など設置されていて以前に比べれば楽に手足の位置がおけます。













大観峰で丁度お昼となり、風もなく陽だまりで景色を堪能しながらのランチタイム。

八方岳とも呼ばれている田原山の山頂で記念撮影
e0164643_23343963.jpg


今日のメインのゲンカイツツジ。丁度みごろでした~\(^o^)/
e0164643_23423710.jpg

e0164643_23431387.jpg

e0164643_23461753.jpg

「もう、終わりなの~~ まだ帰りたくないねぇ」とコジロウさん

よほど国東のお山が気に入った様子。

「じゃぁ、もう1つ行く~」   「行く、行く~」でそれからの彼の足取りの速いこと・・・・
by nobucyansyuncyan | 2010-04-08 23:48 | 大分・国東の山 | Comments(6)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan