カテゴリ:大分・国東の山( 52 )

1月7日は熊本の山友さんにより新年の干支登山。

今回は加入しているやまびこ会(インターネットの山の会)のオフ会。

前日までいい天気、けど20日は午前中は雨が残りそう。雨は嫌だねぇ~~

e0164643_14481634.jpg


前日の夕方、ミラさん・tetu-1さんご夫妻がお出でになる。さぁ~新年会の始まりです。

拙い手料理ですが、いろんなお話を肴にしてアルコールが進みます。明日のお山は大丈夫かなぁ~~

21時にはもうみんなダウン。明日は集合時間が10時なので8時少し前に出れば大丈夫です。


8回目:1月20日(日)   猪群山   天気:曇りのち晴れ   13名
ルート:登山口(10:35)→いっぷく望(11:23~11:30)→猪群山(11:40~11:45)
    →ストーンサークル(11:55~12:42、昼食)→山頂(12:50)→下山(13:36)

登山道入り口にあるマップです。


e0164643_14483817.jpg


ウエブマスターのダンブルさんのオフ会開催のご挨拶。そして新会長のNRBさんのご挨拶。
お初の方もおられましたので簡単な自己紹介。さぁ、登山開始です。久しぶりなのでおしゃべりの花が咲きます^^

心配された雨も出発の時にはあがっています。よかった~~🎶

e0164643_14483155.jpg


大分の方言を解釈しながら・・・大分在住のお若いお方は年齢層が違うから~~と??

立岩を過ぎ、いっぷく望でで一休み。

e0164643_14482727.jpg


この意味がちょっと分かりませんね。

e0164643_14482053.jpg


山頂に到着。1名が別の登山口から登られたので、ここで合流。お待たせしました。

参加者全員の集合写真を撮り、ストーンサークルへ。このころには陽も差してきました^^


e0164643_14481327.jpg


青空ですねぇ||(^O^)/

e0164643_14480991.jpg


国東のお山がよく見えています。お一人が岩に上がって動画撮影。鷲巣山・姫島の矢筈岳・屋山・両子山も。いい眺めです。

e0164643_14480571.jpg


今日は二組の団体さんと遭遇しました。やはり干支の山で登りに来る方が多いのでしょうね。
その中に前回の猪群山の時にお会いしたNさん、英彦山でお会いしたKさんが地元の山の会の登山でお出でになっており、びっくりしました。下山はちょっと渋滞です。

e0164643_14475898.jpg


登りには気付かなかった、絡みついた枝。

e0164643_14472828.jpg


雨上がりの滑りやすい道でしたが、全員無事に下山。温泉に行く人もいますが、昨夜ミラさんに「早かったら八面山へ行きませんか~車で山頂近くまで行くし、ピストンであればそんなに時間もかからないし~~」

下山時、ミラさんが「八面山へ行こうか~」と。お疲れ様の挨拶の時に提案すると、4人の方が行く~と手を挙げたので、8名でのオプショナルツアーとなりました。取りあえず中津の道の駅にて待ち合わせ。

八面山:登山口(15:14)→八面山(15:38~15:41)→登山口(15:59)

e0164643_15061423.jpg


tetu-1さん、病み上がりなんですが~~元気です(*^。^*)

e0164643_14472253.jpg


第1・第2展望所に立ち寄ります。

e0164643_14471060.jpg


国東よりもこちらの方が天気が悪かったようです。道路もまだ濡れていましたし、雲が分厚かった。

e0164643_14470404.jpg


ミラさんご夫妻と私ども以外は、ぐるっとこの間歩いた周回コースを歩かれました。ミラさんたちはこれから島原まで帰らないといけないんですものね。遠いところからの参加、ご苦労様でした。

また宴会しましょうね(^^♪


by nobucyansyuncyan | 2019-01-21 16:11 | 大分・国東の山 | Comments(0)

干支の山・・・猪群山へ

今年の干支は亥です。近場では国東の猪群山があります。

Mishanたちの八山会の山行に参加してきました。熊本・大分・福岡から18名が集まりました。

e0164643_14200913.jpg

3回目:1月5日(土)    猪群山    天気:曇り   18名
ルート:登山口(10:02)→立石(10:38)→いっぷく望(10:56)→猪群山
   (11:14~11:21)→ストーンサークル(11:30~12:05、昼食)→猪群山
   (12:16)→登山口(13:05)

家を出るときに降っていた雨も国東に着くころには小降りになっていました。

登山口の駐車場へ着くと、higeさん・mamaさん、T&Mさんも到着されていました。新年の挨拶を済ませると「うすきさんの車があるよ~」でTELするが出られない。そうこうしていたら着信があったようで、折り返しTELすると、もういっぷく望まで下りてきているので、もうすぐ着きますよ~とのこと。

にこやかな顔で下山してきました。早速新年のご挨拶。熊本からのMishanたちも到着しました。

うすきさんの見送りを受けて我々は出発。


e0164643_14200548.jpg

石積みされた昔の住居跡を通り、落ち葉を踏みしめて歩きます。

e0164643_14200220.jpg

立石に到着(これは下山時に撮影しました)

e0164643_14195840.jpg

いっぷく望で小休止。エルちゃん、寒くないですか~

e0164643_14195423.jpg

登山道には大分の方言で書かれた案内板がありますが、???のものもあります^^

e0164643_14195142.jpg

猪群山(458.2ⅿ)に到着。集合写真と年男(Mishan)・年女(私)のツーショット^^
ストーンサークルへと行きます。

e0164643_14194762.jpg

御神体石です。

e0164643_14194398.jpg

鷲巣山、尻付山とハジカミ山、お日様も出てきましたが、風が冷たい

e0164643_14193917.jpg

下山開始。来た道を戻ります。

e0164643_14193577.jpg

無事に下山。時間も早いし、皆さんどうされるのかなと思っていたら、国東出身のミッチン宅へ行かれるとのこと。時間は3分も走れば~~とのことだったのですが、なんと何と30㎞走りました^^

以前ご一緒したときに、お父さんは音楽の先生をされていて、いろんな楽器が家にあることはお聞きしていました。まぁ、行ってみてびっくりでした。すごいコレクションです。。。

90歳とのこと。楽器で「第三の男」のテーマソングを弾いてくださいましたが、おしゃべりも指先の動きも、とても90歳には見えませんでした。


e0164643_14193072.jpg

帰りにはお父様とミッチンによる法螺貝。いつまでもお元気で!!

ミッチン、お世話になりました。奥様手作りのアンパン、大変美味しかったです。

e0164643_14192611.jpg

皆さんとお別れして、higeさん夫婦と私どもは国東にお住いのブログ友の名ガイド・じなしさん宅へ新年の挨拶に立ち寄りました。国東の山を一緒に歩いたり、国東トレイルコースを案内してくださったりで、いつもお世話になっています。

猪群山まで来て知らん顔をしていたら申し訳ないよねぇ~の軽い気持ちだったのですが、「新年会をしましょう!」

とうとうお泊りとなり、またまたご迷惑をおかけしました。

by nobucyansyuncyan | 2019-01-07 15:31 | 大分・国東の山 | Comments(4)

例年、チャボツメレンゲは9月末か10月の初めに出かけている。

もうそろそろかな?  木曜日に行きますよ~と山友さんに声をかけて一緒に出掛けてきました。


e0164643_13024178.jpg

90回目:9月27日(木)   田原山(鋸山)   天気:晴れ   3名
ルート:熊野摩崖仏取り付きよりピストン

山友のうすきさんのブログに妙善坊の駐車場への道は通行止めだったと書かれていたので、観光案内所へ電話をして確かめると、途中が崩落して通行止めとのこと。

数年前にも出かけたときにやはり通行止めの時があり、大田への迂回路を走り、鋸山トンネルへ出て妙善坊の駐車場から登ったことがあります。取りあえず大田からの道を確かめてみようで行きましたが、そこにもやはり同じく通行止めの看板が。

e0164643_13015650.jpg

e0164643_13015202.jpg

またまた後戻り、熊野摩崖仏の駐車場へ。拝観料一人300円を支払って入山。

e0164643_13012002.jpg

e0164643_13011546.jpg

熊野摩崖仏に到着。

e0164643_13010691.jpg

不動明王と大日如来です。 ここで一休み。

e0164643_13005909.jpg

さらに石段を上がって熊野神社へ。そこから山道へと入ります。タマゴタケが^^
その他にも名も知らないキノコが~~

e0164643_12572250.jpg

チャボツメレンゲです。今年は花芽が少ないように感じられました。
今日は山頂踏まず。帰りに観光案内所に立ち寄り聞きますと、年内に修復できるかな?とのことでした。

e0164643_13023643.jpg

さて、ご一緒した山帽子さんが伐株山がまだ未踏とのことですので、山頂近くまで車で移動です。時間があれば面白いコースがありますが、今日は超簡単に山頂を踏みます。平尾台と同じようにパラも飛んでいます^^

e0164643_12562982.jpg

伐株山の山頂にもたくさんのキノコが。大きくて、一瞬カメがいるのかなぁ~と^^

e0164643_14241602.jpg

その他に、今日見たお花の一部です。  アカササゲ

e0164643_13003622.jpg

ミツバベンケイソウです。

e0164643_13002224.jpg


e0164643_13001516.jpg

まだ蕾が多かったですね。

e0164643_13000806.jpg

ナガバノコウヤボウキです。(一輪辛うじて残っていてくれました)

e0164643_12593727.jpg

エンシュウツリフネソウ

e0164643_12582256.jpg

白がありました(清楚で素敵ですね~)

e0164643_12584513.jpg

ピンクと白、比較するとよくわかりますね。

e0164643_12581341.jpg

今日も大満足のお花散策でした(^O^)/


by nobucyansyuncyan | 2018-09-29 14:53 | 大分・国東の山 | Comments(8)

もう早々とイワギリソウが見ごろを迎えているとの情報で、山友さんと行ってきました。

イワギリソウ(鹿児島の磯間岳にはサツマイワギリソウがあるらしいのですが・・・)

e0164643_10532054.jpg

54回目:5月26日(土)   田原山   天気:曇り・風強し   5名
ルート:妙善坊駐車場(8:42)→雫石(9:12)→大観峰(9:28~9:35)→
    八方岳(9:45)→妙善坊駐車場(11:30)

前日の天気予報を見ると、九州南部は雨模様だが、北部九州は何とか大丈夫かなで、決行します。

が、朝方 けいこたんから「福岡は雨が降ってますが~」、私「ここ(豊津)は降ってませんが~」

相方さん「雨だと危ないので中止にするか~」、ラインをすると「もう家を出てますので取り合えず現地に向かいます」

九時集合でしたが、早めに着きました。雨は降ってません。準備を済ませ、出発。

雫石を通過。右手にこれから歩く尾根を見やります。大観峰への標識から一旦下ります。稜線に出ると風が強い。「大観峰へ行きますか~」と尋ねると「行きます」の返事。

e0164643_10540121.jpg


鎖を伝って大観峰へ。由布岳の遠望もあります。国東の山々も見えています。

e0164643_10535559.jpg


猪群山・尻付山・ハジカミ山かな、そして両子山

e0164643_10535707.jpg


風が強いので長居はしません。鎖場の下山は要注意。左の写真のところが一番危ないかな?

e0164643_10535042.jpg


八方岳への登り。風にあおられないように三点確保で登りあがりました。


e0164643_10534700.jpg


田原山の山頂です。痩せ尾根の上ですので、長居はできません。
帽子を押さえたり、身体をかがめたり・・


e0164643_10534374.jpg


これから歩く岩尾根の道です。風が強いから気を付けましょうね。
e0164643_10533947.jpg


ヤマツツジが咲き誇っています。一瞬 気が休まりますね。


e0164643_10533449.jpg


いつもは無名岩にて、のんびりとランチタイムなんですが、風が強く寒い(>_<)。イワギリソウやびっくりするような群生のマメヅタランを鑑賞して、妙善坊登山口へ下山。途中、美味しそうなキイチゴがありましたので、少しつまみながら~~

無事に下山しました。駐車場にある案内板です。


e0164643_10525463.jpg


今回の登山の第一目的。イワギリソウ


e0164643_10540592.jpg



e0164643_10532537.jpg


第二目的のマメヅタラン。岩にびっしり


e0164643_10530776.jpg


その他に見たお花。
ハハコグサ、イボタノキ、キノコ、キイチゴ、ウツギ、テイカカズラ、ムラサキシキブ


e0164643_10524883.jpg

今日ご一緒したお三人さん、お疲れ様でした。駐車場のベンチにてランチタイム。

山では大した雨にはならず、よかったですね。雨で岩が濡れていたら~と心配しましたが・・・

目的のお花にも出合うことができました。どこかもう一座との思いもありましたが、風がまだ強く断念。またの機会に国東のお山を楽しみましょう。

by nobucyansyuncyan | 2018-05-28 13:45 | 大分・国東の山 | Comments(12)

鷲巣岳

国東トレッキング、2日目の午後の部です。

朝、掃除も終わり、皆さんとの語らいの中でのこと。

「午後からどうする~、まだ時間も早いしねぇ~」移動にあまり時間がかからなくて、短時間で登れる山。1日目にずーと見えていた山、鷲巣山へ行こうか~

皆さんに聞くと、まだ登ったことがないとのことで、1回しか登っていませんが私どもが道案内に。
e0164643_1436272.jpg


登った山:鷲巣岳   12名
ルート:駐車地点(13:02)→登山口(13:11)→鷲巣岳(13:54~13:59)
    →展望所(14:10)→駐車地点(14:59)

道の駅で買い求めたお昼を登山口で済ませ、ほとんど空身に近い恰好で歩きます。
e0164643_14443676.jpg


駐車場は500ⅿ先にあるとの看板がありますが、道幅も狭く、道も悪いです。

登山口の標識を過ぎて少し歩くと鳥居があります。そうすると岩が点在し、山頂に到着。
展望はありません。その先の展望所へと進みます。前日に歩いた時に見えていた三角錐の地点です。
e0164643_14542047.jpg


丁度 逆光で岩峰などは黒っぽくしか見えませんが、由布岳は遠くに見えています。
暫し展望を楽しみ、下山開始です。

かさこそと落ち葉を踏みしめ、クールダウンに丁度いいですねぇ~
e0164643_14571413.jpg


2日間の行程を無事に終え、皆さんとここでお別れです。

どうもお世話になりました。またご一緒しましょう。楽しかったですね!!

九州組は真玉の海岸にちょっと立ち寄り~~
e0164643_1514865.jpg


e0164643_1523615.jpg


夕日の時間まで待つというhigeさんたちとお別れし、我が家へ。

楽しい・楽しい2日間でした。皆さん、有難うございました!!
by nobucyansyuncyan | 2017-12-07 15:10 | 大分・国東の山 | Comments(10)

小岳~風神岩を歩く

国東トレッキング2日目です。

6時過ぎに起床し、それぞれ朝食を食べ、来た時よりもきれいに~をモットーに掃除を済ませて。

じなしさんとの待ち合わせ場所へ移動です。

車が9台連なって・・・じなしさんの先導です。文殊仙寺の駐車場に到着。

91回目:12月3日(日)   小岳~風神岩   天気:晴れ   14名 
ルート:駐車場(9:14)→西峰(9:36~9:40)→小岳(9:43~9:47)→
    名無し岩(10:11)→ライオン岩(10:22)→国東塔(10:52~10:54)
    →風神岩(11:01~11:10)→駐車場(11:30)

小岳(おだけ 378ⅿ)です。
e0164643_2154667.jpg


駐車場を少し戻って、小さく赤テープの目印が・・・そこから入山です。いきなりの急登。
e0164643_21564170.jpg


ほどなく展望岩へ到着。
e0164643_21594584.jpg


じなしさんは今日も軽快です。気持ちの良い尾根歩き。
e0164643_2212665.jpg


黄葉も綺麗ですね。西峰に到着。そして小岳山頂へ。山頂標識はありません。
e0164643_2233690.jpg


この岩は名前募集中。コング岩、チュー岩など~~
e0164643_13532333.jpg


そして、また絶景が広がります。右が千燈岳、左は熊ヶ岳
e0164643_13551827.jpg


ライオン岩
e0164643_13583385.jpg


ロープを伝って上がれば風神岩。BSのトレッキング100ではここでロケがあったとのことです。
e0164643_1414418.jpg


姫島などを眺めながらまったりと~~
e0164643_1432614.jpg


国東塔まで戻り、「国東半島峯道ロングトレイルK-2コース」文殊仙寺へと進む。

無事に駐車場に到着。午後から所用のある「じなしさん」とはここでお別れの予定でしたが、2座めの鷲巣岳の登山口まで道案内をしていただけることに。

その途中で「道の駅くにみ」でお昼調達。

じなしさん、何から何まで本当にお世話になりました。

私どもはもちろんですが、皆さん、国東の虜になったようですねぇ~~(^_^)/
by nobucyansyuncyan | 2017-12-07 14:21 | 大分・国東の山 | Comments(2)

今回も国東の名ガイド「じなしさん」の案内で国東トレッキングです。

大好きな国東の岩峰の展望です(^^♪
e0164643_2250402.jpg


90回目:12月2日(土)   黒木山    天気:晴れ   14名+1名
ルート:尻付岩屋集合→あかねの郷(8:19)→黒木山登山口(8:44)→
    鬼ヶ城入口(8:57)→鬼ヶ城(9:24~9:44)→黒木山(10:26~10:38)
    →太郎天尾根(12:20~13:01、昼食)→大不動岩屋(13:35~13:55)→
    尻付岩屋(14:20)

我が家を6時に出発。広域農道を通って上毛インター前を通過して国東へと走ります。

尻付岩屋に集合。車をデポして「あかねの郷」へ移動。じなしさんが許可をもらい、駐車場に停めさせていただく。初顔合わせの方もおられますので、簡単な自己紹介と、今日の行程の説明がある。
e0164643_23115640.jpg


麓の紅葉を眺めながら金ヶ峠・黒木山登山口を少し下り、鬼ヶ城入口から取りつきます。
e0164643_23161621.jpg


大岩の間を登って、紀行平が鬼の形相で最後の刀を打ったと謂れのある鬼ヶ城に到着。
e0164643_23224961.jpg


e0164643_2323647.jpg


大岩の上で何を話しているのでしょう、じなしさんと相方さんです^^
e0164643_23243472.jpg


さて、黒木山へと進みます。急登です。落ち葉で足元は滑りやすい。
e0164643_23261728.jpg


軽快に歩く「じなしさん」  黒木山に到着!  お初の山です。
e0164643_23295348.jpg


急登・急下り。落ち葉に隠れている石や木の根っこに注意して・・・
e0164643_23385784.jpg


見晴らしのいい場所に出ました。千燈岳が見えています。
e0164643_23433926.jpg


特徴のある凸凹、五辻不動をズームしてみました。
e0164643_23542115.jpg


ゴジラ岩が目の前に。近くで見ると鳥の嘴のようにも見えますが・・登りやすいところから上へ。
e0164643_10122045.jpg


痩せ尾根の露岩です。高所恐怖症の方には???
e0164643_10154438.jpg


少し下り、登り返して太郎天尾根にてランチタイム。青空と絶景を堪能しながら~贅沢ですね。
e0164643_10234780.jpg


丸印のところが大不動岩屋です。
e0164643_1025291.jpg


太郎天尾根に先客が1名。じなしさんのお知り合いのようで下山はご一緒に。
苅田町にお住いのFさんで、相方さんが働いていた会社に在職とのこと。

尾根を下りて太郎天岩屋の前を通り、小不動岩屋の下を通って、大不動岩屋の取りつきへ。
お初の方もおられますので岩屋へと。丁度逆光になって岩峰に映える紅葉は目に焼き付けて^^
e0164643_10355628.jpg


e0164643_10363543.jpg


e0164643_10372938.jpg


景観を堪能した後は下山地の尻付岩屋へ。デポした車とFさんのご厚意に感謝して相乗りさせていただき、あかねの郷へ。

ここで一旦お家へ帰られるじなしさんと、明日は勤務のFさんとお別れです。
我々はあかねの郷にて入浴タイム。とっても気持ちの良いお風呂でした。

さてさて、「とんてんかんの家」にて夜の部の始まりです^^この他にビール・ワイン・焼酎も。

じなしさんも来られ、のんびり夫婦さん、kyon・amisんご夫妻も加わり、賑やかに~~
じなしさん差し入れのお刺身も美味しかったです。
e0164643_10502114.jpg


私の「古希」の祝い、還暦や喜寿の前祝い、今日が誕生日の方がおられて「おめでとう!!」
とっても楽しい懇親会でした。

結構遅くまで賑わっていたようですが、私は二番目に撃沈でした~(笑)

今回の軌跡です。
e0164643_10591128.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-12-05 11:08 | 大分・国東の山 | Comments(16)

田原山(鋸山)へ

9月9日に平尾台をご一緒した「けいこたんご夫妻」が今度は国東の山をご一緒してください~と。

お互いの日程を調整しまして、11月19日、妙善坊駐車場、9時集合となりました。

87回目:11月19日(日)   田原山(鋸山)  天気:曇り   5名
ルート:妙善坊P(8:41)→大観峰(9:43)→八方岳(10:12)→無名岩
   (11:15~11:40、昼食)→分岐(11:47、熊野磨崖仏へ~12:41)
    →妙善坊P(13:14)

e0164643_1552383.jpg


あの岩峰の上を歩きます。岩の壁にスズメバチの巣が2ヵ所ありました。
e0164643_1563313.jpg


南峰は通行禁止。一方通行の道を通り、大観峰へ。今日は登山者が多いですね。「お先にどうぞ~」と皆さんに先に行ってもらい、ゆっくりと鎖場を下ります。

山頂の八方岳に到着。展望を楽しみます。が何しろ寒い~~風が強くて雪も舞い始めました。
今年初の雪で~す。

岩の痩せ尾根を風にあおられないよう注意して進みます。
e0164643_1515207.jpg


e0164643_15153793.jpg


e0164643_1516228.jpg


休憩場所定番の「無名岩」へと行く。ここは風当たりも少ないようだ。ランチタイム。
目の前の岩峰。やはり今年の紅葉はいまいちのようですね。
e0164643_1519219.jpg


このような鎖場や岩峰を超えながら歩きます。手元足元要注意ですね。
e0164643_15203528.jpg


けいこたんご夫妻がお初ですので「熊の磨崖仏」へと一旦下ります。

e0164643_15222171.jpg


e0164643_15245494.jpg


チャボノツメレンゲ、ツメレンゲ(高い場所でしたのでズームでやっと)、シマカンギク、ブゼンノギク、ヤマラッキョウ
e0164643_15274113.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_15281715.jpg


「風の郷」でお風呂に入ってから帰られると言う、Kさん・じゅんパパさん・けいこたんとお別れし、私どもは富貴寺へ。

イチョウの落ち葉の絨毯を期待しましたが、富貴寺の公孫樹はまだ落葉しておらず、駐車場も満杯でここはパス。

両子寺へと向かいます。ここも参拝者がた~くさん。
e0164643_15403697.jpg


e0164643_1541325.jpg


e0164643_15413372.jpg


e0164643_15415548.jpg


e0164643_154217100.jpg


国東の紅葉は来週あたりは丁度見頃となるかも~ですね。

山をお一緒いただいたお三人さん、お疲れ様でした。寒かった~~ですね。
by nobucyansyuncyan | 2017-11-20 15:49 | 大分・国東の山 | Comments(10)

鋸山へ・・イワギリソウ

例年だと中旬に行っているのだが、もう見ごろになっていますよ~との情報で出かけましたが・・・

このところの晴天続きで、「雨が欲しいよう~」と言っているようでした。

e0164643_21413599.jpg


50回目:6月2日(金)   田原山(鋸山)   天気:晴れ   5名
ルート:妙善坊駐車場(8:03)→八方岳(8:53)→妙善坊駐車場(10:42)

国東の山歩きでいつもお世話になっている「じなしさん」に明日、鋸山に行きますけど~とTEL。

「自分も午前中に歩こうと思ってました」とのことで、8時に待ち合わせ。

e0164643_2156549.jpg


ヤブムラサキが咲き、ノイチゴを摘まみながら、カラカラの滑りやすい道を進みます。

目の前に岩峰が聳えています。あの上を歩きます^^
e0164643_2223506.jpg


南峰は通行禁止です
e0164643_2222245.jpg


大観峰の先端へは私どもは行かずお花を探しますが、残念ながら萎れてかわいそう(>_<)

八方岳へ痩せ尾根を登っていきます。
e0164643_2281712.jpg


岩のアップダウンを繰り返しながらイワギリソウを見ますが・・・いつものきれいなイワギリソウは・・・ありません(~_~;)

数か所の中で、まぁどうにかみられるのがありましたが、お花さんのために一雨降って欲しいですね。マメヅタランも岩にびっしりと、だけどやはり元気がありません。
e0164643_2219265.jpg


e0164643_22214773.jpg


少しがっかりして下山。駐車場にて暫しお話をしてじなしさんは所用のため帰られましたが、higeさん・mamaさんとお昼を食べながら次の予定を~~

mamaさん未踏の中山仙境へ登られるとのことで、私どもは移動して「とある場所」でお花散策。

ウメガサソウ、イチヤクソウ、まだ蕾でした。
e0164643_2236046.jpg


e0164643_22362152.jpg


e0164643_22364227.jpg


e0164643_22365954.jpg


予報では火・水曜日に雨マークが出ています。

その雨であ花さんも元気に生き生きとなってくれるといいのですが・・・
by nobucyansyuncyan | 2017-06-03 22:46 | 大分・国東の山 | Comments(4)

天念寺耶馬

3月5日の続きです。

「鬼絵の里」でじなしさんご夫妻とお別れし、11人で歩きます。

天空の橋(無明橋)を渡ります。
e0164643_13191894.jpg


新しい看板も出来ていました。
e0164643_13173182.jpg


岩屋を過ぎ
e0164643_1320249.jpg


船の形をした岩峰・上には祠があり、祀られています。
e0164643_13223581.jpg


いよいよ無明橋へ。無風状態なので大丈夫でしょう!
e0164643_13272125.jpg


橋をまた戻り・・・岩峰を下ります。ここが一番の難所かな??
e0164643_1331321.jpg


e0164643_13303458.jpg


e0164643_13331592.jpg


ぐるっと周回して鬼絵の里に戻ってきました。

1日目は「じなしさん」案内で国東半島峯道ロングトレイルの一部分を歩き、2日目はやはり「じなしさんご夫妻」の案内で尻付山・ハジカミ山。

下山後、時間が早かったので短時間で歩ける天念寺耶馬を私どもが案内。

2日間、同行の皆さまと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

トンテンカンでの懇親会もとっても楽しかったです。

呑兵衛の相方さんは尚更嬉しかったことと思います。

皆さま、お世話になりました。有難うございます!!
by nobucyansyuncyan | 2017-03-08 13:48 | 大分・国東の山 | Comments(6)