人気ブログランキング |

カテゴリ:大分県の山( 212 )

6月28日にヒメユリを見に行った時は4~5株だったかな?

もうそろそろ見ごろになっているのでは~で、ほかのお花も気になっているのがあり、お出かけしてきました。

e0164643_21415953.jpg

65回目:7月5日(金)   倉木山・由布山麓   天気:晴れ   2名
倉木山(7:45)→(10:05)  下山後 お花散策へ

ワタナベソウとギンバイソウの蕾があるのでは~で倉木山へ登る。キヨスミウツボが出ていましたね。紫陽花ロードの中でギンバイソウを探すもなかなか無い。特徴のある葉を探すも少ない~~

葉っぱの上にいるナナフシを見かけました。今年はもう3回見ましたね^^
e0164643_21423191.jpg

紫陽花ロードを歩きます。
e0164643_21422773.jpg

山頂への手前のピークで引き返す。今の時季は何もないですねぇ~~
お花散策の場所へ移動します。


タカトウダイ、カキラン、オカトラノオ
e0164643_21422381.jpg


マイサギソウ、キバナカワラマツバ
e0164643_21421912.jpg


メインのヒメユリ、た~~くさん咲いていましたね\(^o^)/
e0164643_21421368.jpg


e0164643_21420479.jpg


ワタナベソウ
e0164643_21414718.jpg


アソノコギリソウ、ヒゴタイ、キリンソウ
e0164643_21414258.jpg


場所を移動してハナヤスリ、シライトソウ、ホタルブクロ、サワギク、キツリフネ
e0164643_21413756.jpg


セイタカスズムシソウ、ギンレイカ
e0164643_21413300.jpg


ミドリヨウラク、クジュウナミキの葉
e0164643_21413089.jpg


林床で見かけたツチアケビと黄色のキノコ
e0164643_21412647.jpg


まだまだ行きたいところはあったのですが、時間が足りませんでした。

またお天気を見て出直さなくては~~

by nobucyansyuncyan | 2019-07-08 23:01 | 大分県の山 | Comments(6)
由布山麓のヒメユリがもうそろそろ咲きだすのでは~と気になっていました。

そこへ山友のじなしさんがアップされていた。

25日はお天気もいいことだし、行ってみよう~~!!

e0164643_21125408.jpg

61回目:6月25日(火)   くじゅう・由布山麓   天気:晴れ   2名


色鮮やかなヒメユリです。咲いている数は少なかったが、とってもきれいな状態でした!!
e0164643_21130567.jpg


e0164643_21130128.jpg


草丈が伸びているので藪漕ぎをしながら~ですが、今日は風があるので、赤いのがチラッと見えます。蕾もあります。まだ草丈の中に隠れているのもあるようです。これからの楽しみですね。
e0164643_21124648.jpg


キリンソウ
e0164643_21131766.jpg


ワタナベソウ
e0164643_21131331.jpg


e0164643_21130991.jpg


オオヒナノウスツボ、もう咲いているんですね^^
e0164643_21132444.jpg


e0164643_21132113.jpg


クララ、タカトウダイ

e0164643_21124299.jpg

やっとブログアップも日にちに追いついてきたようです。。。

by nobucyansyuncyan | 2019-06-28 21:35 | 大分県の山 | Comments(2)
15日の夜、ミラさん宅で四方山話をしながら飲んでいると、今年はまだミヤマキリシマを見ていないとのこと。瀬の本から岩井川岳~扇ヶ鼻を歩こうかなと言われたので、そのコースだとピストンしかない。

車が2台あると周回できるので、私どもも扇ヶ鼻のミヤマを見たいので山頂で待ち合わせて送りましょうか~。では山頂には12時ごろに~ということになりました。

16日の九千部岳のヤマボウシ、お花散策を終えて私どもは一路我が家へと帰ります。

17日の星生山のミヤマキリシマ

e0164643_15272822.jpg

58回目:6月17日(月)   星生山・扇ヶ鼻   天気:晴れ   2名+3名
ルート:牧ノ戸登山口(8:14)→展望所(8:27)→展望所(8:36)→沓掛山(8:46)
    →扇ヶ鼻分岐(9:31)→星生山(10:13~10:30)→扇ヶ鼻
   (11:09~11:46、昼食)→沓掛山(13:04)→牧ノ戸登山口(13:34)

牧ノ戸駐車場は上の段しか空いていません。平日だけどミヤマのシーズンなので多いですね。

準備をしていると「あら、お久しぶりのお方、久留米のNさんご夫妻」です。久住山から扇ヶ鼻のコースだとのこと。ミラさんと扇ヶ鼻で待ち合わせしているので、またお会いしましょう!!

登山届を出して登山開始。展望所までのコンクリート道がきついですね。
e0164643_15280452.jpg



今日は涅槃像もくっきりと見えていますね。久しぶりに沓掛山の山頂へ。紅花ニシキウツギが咲き誇っています^^
e0164643_15280085.jpg



ミヤマキリシマ。淡いピンク色もありますね。
e0164643_15275675.jpg



9:35、星生山の分岐。池塘のミヤマキリシマを眺めながら稜線へ。
e0164643_15275457.jpg



久住山の斜面もピンクですね(^^♪

e0164643_15275129.jpg



扇ヶ鼻もいい色になっています^^
e0164643_15274702.jpg



山頂への道しるべ、うーん、やっぱりいいですねぇ~~

e0164643_15274376.jpg



先日行った三俣山、今年はベストの時に行けたですね(^^♪
e0164643_15273909.jpg


星生山の山頂に到着。私どもを見る視線を感じる^^「信ちゃんですよねぇ~」
何と、由布岳でお会いして一緒にお鉢を回った熊本のMさん。お久しぶりですねぇ~
積もる話をしていると、もうミラさんたちが扇ヶ鼻に到着されているとのこと。12時の約束だけど、11時半ごろまでに行けば大丈夫かな?で星生山へ先に来たのだけど~~

星生山の斜面のミヤマの滝を眺めて、さぁ、扇ヶ鼻へと急ぎましょう!
e0164643_15273556.jpg



こうしてみると、2016年の時が一番だったかな。
e0164643_15273113.jpg



後は一目散に扇ヶ鼻へ。お待たせしました~~ミラさんたちはだいぶお待ちになったよう。
マサリンもNさんに久住山でお会いして、わざわざ扇ヶ鼻まで足を運んだようで~~
e0164643_15272569.jpg



扇ヶ鼻のミヤマさんを眺めながら下山です。青空だったらミヤマさんももっときれいでしょうね。
e0164643_15272138.jpg



イワカガミも辛うじて残っていました。白花ニガナ・ハルリンドウ
e0164643_15271744.jpg



e0164643_15271375.jpg



e0164643_15271076.jpg



ドローンで撮影中のお方が。
e0164643_15270614.jpg



下山はミラさんたちと一緒です。ミラさんたちも久しぶりに沓掛山の山頂へ(^^♪
e0164643_15270238.jpg



13:34、無事に下山。ミラさんたちの登山口まで送っていきます。前日の九千部岳のヤマボウシ、今日のミヤマ鑑賞とお世話になりました。楽しかったですね。またよろしくお願いします^^

by nobucyansyuncyan | 2019-06-24 22:25 | 大分県の山 | Comments(2)
例年、平治岳のミヤマキリシマを見に行っているのだが、行くところが多くて平治岳は時期を逃してしまった。

今年は三俣山が良さそうとの皆さんの情報で、お天気を見計らって出かけてきました。

素晴らしいミヤマキリシマで、皆さんに感謝・感謝です。

e0164643_16102991.jpg

56回目:6月13日(木)    三俣山    天気:晴れ   2名
ルート:大曲P(7:37)→スガモリ越(8:28)→西峰(8:58~9:01)→Ⅳ峰(9:23)
    →本峰(9:34~9:38)→南峰(9:57~10:36、昼食)→分岐(10:42)→
    西峰登山道に合流(11:22)→スガモリ越(11:35~11:40)→大曲P(12:23)


長者原の駐車場に空きがあったのですが、大曲へ。路肩に駐車します。

鉱山道を進み、硫黄山の見えるポイントへ。風もなく、青空、絶好の登山日和です^^
e0164643_16104268.jpg


石ゴロゴロの道を歩きます。スガモリ越に到着。一息してから取り付きます。

登りあがると、歓声が上がります!!  素晴らしいミヤマの谷です。
e0164643_16103815.jpg


西峰からの展望です。硫黄山・涌蓋山・万年山の奥の英彦山は、かすかに見えていますね。
e0164643_16103590.jpg


さぁ、今からミヤマの咲き誇るⅣ峰へ
e0164643_16103278.jpg


ミヤマ越しの九重連山
e0164643_16102585.jpg


Ⅳ峰に到着。まだ蕾もありますが、ちょうど見ごろだったかな(^^♪
e0164643_16102152.jpg


本峰へと移動。どうしても九重連山をバックに撮りたくなりますね^^
e0164643_16101874.jpg


本峰(1744.7ⅿ)に到着。北峰はミヤマはあまりありませんね。お鉢周りはやめて南峰へ
e0164643_16101509.jpg


坊がつるを見ながら早めの昼食タイム。平日ですのでテントは少ないですね。山頂に戻ると見知ったお顔の方が・・・Sさんでした。明日は赤川から久住に登るとのこと。お元気ですね。
e0164643_16101121.jpg


九重連山です。鳴子山・白口岳・稲星山・中岳・天狗ヶ城・久住山
e0164643_16100808.jpg


大船山・平治岳(まだピンクが残ってますね)
e0164643_16100463.jpg


南峰からⅣ峰へと直の道を行く。以前 反対のコースを歩いたのですが木々にさえぎられて大変でしたが、今回、Ⅳ峰のミヤマを眺めながら進む。
e0164643_16100004.jpg


Ⅳ峰へと上がるつもりだったが、地図を見ると巻く道がある。ここは通ったかな~記憶がない。で歩いてみよう~
硫黄山も角度を変えて眺めます。
e0164643_16095692.jpg


Ⅳ峰の岩場とミヤマキリシマ
e0164643_16095250.jpg


大船山と歩いてきた道。イワカガミ・コケモモ
e0164643_16094975.jpg


スガモリ越からの道。足元注意ですね。空は相変わらず青い!!
e0164643_16094579.jpg


無事に大曲に着きました。今回の軌跡です。
e0164643_16132023.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-06-20 22:10 | 大分県の山 | Comments(2)

大分方面へお花散策

本来は14日に行く予定だったが、どうも大分方面は雨の降る確率が高い。で、16日に。

遅らせたお陰でお目当てのお花にもたくさん出合うことになりました(^O^)/

47回目:5月16日(木)    大分県の山の山麓    天気:晴れ   2名


クマガイソウ

e0164643_21493833.jpg


e0164643_21493017.jpg


e0164643_21492782.jpg


e0164643_21492341.jpg

サルメンエビネ
e0164643_21492082.jpg

エビネなど~
e0164643_21491656.jpg

ニシノヤマタイミンガサの林床
e0164643_21494136.jpg

サクラソウ、バイカイカリソウ、イチリンソウ、シオデ
e0164643_21485425.jpg


エヒメアヤメ、ユキザサ、ラショウモンカズラ
e0164643_21484691.jpg

カイジンドウ
e0164643_21484993.jpg


カイジンドウ、ツクシシオガマ
e0164643_21484292.jpg

今日の由布岳、気持ちよさそう~~!!  駐車場も満車のようでしたね。
e0164643_21491245.jpg

今日はたくさんのギンランを見ましたが、これはササバギンランでは?
e0164643_21482373.jpg

e0164643_21481633.jpg

キンランもたくさん見かけました。
e0164643_21481143.jpg

キバナノチゴユリ、コクワガタ
e0164643_21483263.jpg

コケイラン、ヒメハギ、エビネ
e0164643_21475515.jpg

準備中のお花です。キリンソウ、ワニグチソウ
e0164643_21483850.jpg

あっちへうろうろ、こっちにうろうろ~~お花探しも楽しいものです^^

by nobucyansyuncyan | 2019-05-17 22:44 | 大分県の山 | Comments(6)

祖母山・神掛岩へ

宮崎の赤川浦岳へ白のアケボノツツジを見に行こう!!

日帰りはきついし、行くとしたら1泊2日の予定。さて、もう一座は何処に行こうか~~

で、このところ記事を目にする「祖母山の神掛岩」の計画を練る。

28日に山の予定が入っているので、25~26日。お天気も回復しそうだが・・・

朝起きると霧雨が降っている。相方さんが「止めるか?」「天気予報は晴れになっているし、行く気になってるので行こうよ。行き掛けにお花散策をして時間調整をしよう」


ヒゴイカリソウ

e0164643_22535001.jpg


e0164643_22535680.jpg


e0164643_22534173.jpg


e0164643_22533132.jpg


39回目:4月25日(木)   祖母山・神掛岩    天気:曇り   2名
ルート:登山口(10:50)→御社の滝(11:17)→案内板(11:30)→神仙滝(11:45)→
    ブナ水源(12:32)→分岐(12:38)→神掛岩(12:50~13:15、昼食)→神仙滝
    (14:01)→5合目小屋(14:15~14:19)→駐車場(14:44)


移動中、雨も止んで登山口に着いた時には青空が見えてきました。神原登山口は我が家の車のみ^^

e0164643_22532776.jpg


御社(おやしろ)の滝に到着。新緑がまぶしい!!

e0164643_22532101.jpg


五合目にある神掛岩トレッキングコースの案内板。

e0164643_22531637.jpg

神仙滝に到着。

e0164643_22531203.jpg


山芍薬が現れてきました(^^♪  虫もいなくて上品!!

e0164643_22530806.jpg


群生個所が数か所あります。いいですねぇ~~

e0164643_22525940.jpg


ブナ水源。近くにはフデリンドウが咲いていました。

e0164643_22524965.jpg


ヒメシャラ群生地。木肌がひんやりとして気持ちいい~~

e0164643_22525489.jpg


分岐に到着。目の前に大障子岩。あの稜線を歩いたのは何年前だったかな? 左へと進みます。

e0164643_22524507.jpg


アケボノツツジ

e0164643_22524059.jpg


オオカメノキ

e0164643_22523485.jpg


ミツバツツジもあります^^

e0164643_22522972.jpg


神掛岩に到着。先端まで行きます^^

e0164643_22522531.jpg


断崖絶壁です^^  岩場を降りて昼食タイム。

e0164643_22522049.jpg


下山時にまたアケボノツツジを眺めながら~~

e0164643_22521249.jpg


青空が欲しいです。。。

e0164643_22520849.jpg


ピンクがきれいな曙さんでした。

e0164643_22520337.jpg


五合目の小屋に立ち寄ります。中を覗くときれいに掃除されていました。

e0164643_22515734.jpg


ユキザサ、ツルキンバイ、ワチガイソウ、シャクナゲの蕾、ツクバネソウ

e0164643_22515146.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_22514354.jpg


お花散策して時間調整したお陰で、雨にも遭わず、お初の場所を楽しめました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-04-27 23:15 | 大分県の山 | Comments(6)

飛岳・・福寿草

お天気もいいし、九重か由布山麓へお花散策へ行こうか~~

で、向かったところが3年ぶりの飛岳です。

e0164643_14145658.jpg

34回目:4月13日(土)   飛岳    天気:晴れ    2名
ルート:駐車地点(9:02)→登山口(9:07)→分岐(9:17)→飛岳
   (9:36~9:52)→周回コース→登山口(10:48)→駐車地点(10:53)

広域道路を通って、安心院経由で登山口手前の空き地に駐車。

登山口までのフェンスには紅・白のアケビ

e0164643_14145295.jpg


登山口には山桜が咲き、タムシバも~~ 今年はタムシバをよく見ますね。

少し行って左側には誰かが持ってきて植えたのか貝母の花が。前回も見ましたね。

e0164643_14134327.jpg


分岐に着きました。この間に前回はエヒメアヤメも咲いていたのですが、今年は見ませんねぇ~

山頂へと向かいます。

e0164643_14143930.jpg


背丈ほどのカヤトの中を進んでいきます。ほどなく山頂に到着。

e0164643_14143554.jpg


山頂からの展望。英彦山・九重連山・涌蓋山

e0164643_14143173.jpg


今まではピストンだったのですが、YMAPの地図を見ると周回コースがあります。


e0164643_15071485.jpg


行ってみようか~  踏み跡は薄いですね。植林の中に入りテープを見ながら進む。

分岐に着きました。あとは登ってきた道を下るだけ^^

今日見た福寿草。丁度見ごろでしたね(^^♪

e0164643_14135301.jpg


e0164643_14134858.jpg


下山後は由布山麓のお花巡り アマナ・ヤマエンゴサク・センボンヤリ

e0164643_14133815.jpg


ニリンソウ・コガネネコノメソウ・キスミレ

e0164643_14133491.jpg

今年はたくさんのアマナを見ましたね^^

e0164643_14133001.jpg

サクラソウ 

e0164643_14132450.jpg


e0164643_14131922.jpg


キツネノカミソリの大群生、帰りに眺めた鶴見岳

e0164643_14131527.jpg

疲れもたまっているので早めに我が家へ。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-15 15:40 | 大分県の山 | Comments(2)
マンサクの黄色いリボンやユキワリイチゲの開花が山友さんから寄せられています。

気になり、早速お花を求めて行動開始^^

e0164643_20181125.jpg

18回目:3月1日(金)   岩井川(いわいご)岳   天気:曇り   2名
ルート:駐車場(9:29)→登山口(9:35)→分岐(11:13)→岩井川岳
   (11:19~11:44、昼食)→分岐(11:49)→登山口(12:59)→駐車場(13:05)


以前、地元の山の会の方を岩井川岳に案内した折、マンサクがたくさん咲いていました。ここは穴場だなあ。

お花は早くから開かないから、マンサクのクルリンリボンを見てからお花散策をしようということになりました。

我が家を6:50出発。耶馬渓・玖珠・四季彩道路を通って長者原へ。牧ノ戸峠手前に咲いているマンサクを眺め、ジオパークの看板のある駐車場へ。車は我が家の車のみ。車道を歩き登山口へ。


e0164643_20180505.jpg


荒れた林道を歩き、根っこの張り出している場所から登ります。程よい落ち葉で気持ちの良い歩きです。くじゅうの泥んこ道ではないですよ^^

e0164643_20174637.jpg


存在感のある木や馬酔木の花を眺めながら歩いていると前方が白いではありませんか。生まれたての霧氷です(^O^)/

お花巡りに来て、まさか霧氷の華に出会えるとは。

e0164643_20174264.jpg


扇ヶ鼻の斜面に霧氷が付いています。

e0164643_20173750.jpg



岩井川岳への分岐の手前から霧氷が見られました。繊細でガラス細工のようです^^


e0164643_20173361.jpg


扇ヶ鼻へと登りたい気持ちを押しやって、岩井川岳へと向かいます。

e0164643_20165391.jpg


振り返るとまだ白い扇ヶ鼻の斜面。三角点にタッチして早めのお昼。祖母や阿蘇の涅槃像は今日は見えません。


e0164643_20164927.jpg


途中 開けたところからは猟師岳や合頭山が見えています。


e0164643_20163176.jpg


来た道を戻ります。登るときと同じようにマンサクを探しますが、全く見当たりません。思いがけずの霧氷でお花も閉じちゃったのでしょうか?

e0164643_20162329.jpg


13:05、駐車場に到着。今日の山頂は我々二人だけでした。今日の軌跡。

e0164643_20161540.jpg



下山後はお花散策の場所へと移動。今までは「とある場所」と書いていましたが、籾山神社です。


e0164643_20160795.jpg



福寿草は以前より少なくなっています。ヤマルリソウは咲き始め。少し早かったようです。

ユキワリイチゲです。


e0164643_20160204.jpg



e0164643_20155801.jpg


福寿草です。

e0164643_20155374.jpg


エイザンスミレ、ヤマルリソウ、カテンソウ、ヤマネコノメソウ

e0164643_20154983.jpg



アズマイチゲです。

e0164643_20154422.jpg


Hさんとバッタリ遭遇。お話をするとサバノオは咲いていましたよ~半開きだけど。

まだだろうねぇで通り過ぎていたのですが、すぐに移動。可愛いですねぇ~~!!


e0164643_20145219.jpg



e0164643_20144762.jpg


別の場所のユキワリイチゲ。少し閉じかかっていましたので、お天気を見てもう一度来たいですね^^

e0164643_20144329.jpg




e0164643_20143961.jpg


今度は山に登らずにお花散策で一日がつぶれそうです。楽しみ~~(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-03-02 22:18 | 大分県の山 | Comments(10)

宇佐神宮と八面山

じなしさん宅ではとっても楽しい新年会でした。

急な立ち寄りだったのですが、奥様の用意してくださった鍋を6人で囲み、お酒もたんといただきました(^^♪

9時過ぎにじなしさん宅をお暇し、宇佐神宮へ。まだ人出も少ないですね。


e0164643_14502803.jpg


e0164643_14502408.jpg


上宮本殿への鳥居を潜ります。力石は小(90㎏)、中(120㎏)、大(140㎏)あるそうですよ。
夫婦石を踏んで進みます。


e0164643_14501946.jpg


上宮にお参りします。


e0164643_14501528.jpg



e0164643_14501146.jpg

片参りにならないように下宮にもお参り。

e0164643_14500700.jpg



e0164643_14500332.jpg


higeさん・mamaさんがまだ八面山へ行ったことがないと言うので、車でさーと上まで。
案内板の左上の小池からの周回コースを歩きます。

4回目:1月6日    八面山   天気:曇り   4名+エルちゃん
ルート:駐車地点(12:51)→第5展望地→第4展望地→第3展望地→八面山
   (13:30~13:33)→第2展望地→第1展望地→車道(13:59)→
    駐車地点(14:03)

e0164643_14495912.jpg


山頂まで18分となっていますが、それぞれの展望地に立ち寄り、岩の上にも上がったりで、倍近くの時間がかかりましたね。

e0164643_14495539.jpg


e0164643_14495103.jpg

由布岳の山頂部は隠れています。求菩提山・犬ヶ岳の山並みや豊前の海の展望。

e0164643_14494766.jpg

山頂に到着。三角点にタッチ。

e0164643_14494302.jpg

同行のhigeさん・mamaさん

e0164643_14493822.jpg


山頂探訪コースを歩き終えました。帰り道に和与石に立ち寄ります。
和与石・・・「八面山縁記」によると、和与石は「大宝元年(701年)に八幡大菩薩が唐の国から帰り、英彦山にいた僧・法連と宝珠の授受について争ったのち、この地で和与(若い)したときに御座した巨石」となっており、石体の大神であるといわれています・・・八面山登山散策マップより)

e0164643_14493313.jpg


いやいやとっても楽しい2日間でした。1日目にご一緒した八山会のメンバーさんやミッチンのお父様、奥様や娘さん。そして急遽の新年会でお世話になったじなしさん、higeさん・mamaさん、有り難うございました。

by nobucyansyuncyan | 2019-01-08 15:58 | 大分県の山 | Comments(6)

霧氷鑑賞・・久住山へ。

8日からの週末は寒波が2泊3日で来るとのこと(RKB毎日の気象予報士さん曰く)

では、その前に車の12か月点検とスタッドレスタイヤ交換へ。

準備万端整いました。相方さんの抜歯後の体調も良さそうだし、何処へ行く~?

いざ、くじゅうへ~~

e0164643_11215160.jpg

114回目:12月8日(土)   沓掛山・久住山   天気:曇り   2名
ルート:牧ノ戸P(8:55)→沓掛山(9:24)→避難小屋(10:45)→久住山
    (11:16)→避難小屋(11:40~12:02、昼食)→牧ノ戸P(13:37)

我が家を6:20出発。いつものように耶馬渓・玖珠経由で牧ノ戸峠へ。ここまで103.5キロ。外気温はー4℃。寒いです。準備を済ませ、9時前に出発。今日の予定は久住山・中岳・天狗ヶ城の予定。

久住山のてんくらはCになっています。青空は望めないかなぁ~~

e0164643_11224192.jpg

霧氷ロードを進みます(^^♪

e0164643_11223798.jpg

何もかもが撮影対象になります(^_-)-☆

e0164643_11223059.jpg


e0164643_11222630.jpg

時折り青空が・・・すぐに雲が立ち込めます。。。けど霧氷はきれい~~

e0164643_11222093.jpg

ここまでは穏やかなくじゅう。さぁ、久しぶりに久住山へ登りましょうか~~

e0164643_11221612.jpg

避難小屋への道を下っているときにすれ違ったお方が、「久住の山頂は風が強いですよ~、自分は中岳へ行きかけましたが風が強くてもう帰ります」とのことでした。

e0164643_11221179.jpg

まだ食事をするには早いので避難小屋は通過。さぁ久住山へ。

e0164643_11220710.jpg

まぁ風が強くて、目にはゴミが入るし、時折り耐空姿勢を取りながら山頂へ。真っすぐに立てません。写真を撮るにもまず体制を。だが、ブレています(>_<)

e0164643_11220221.jpg

この風で中岳へ行く気が消失。もう帰ろう~~怪我をしたら大変だぁ~~
下山は来た道を素直に通って。

e0164643_11215762.jpg

また新たに霧氷も出来たようで、同じ景色になるがまた写真撮影に忙しい。

e0164643_11214556.jpg

e0164643_11214035.jpg

おぉ~、これは立派ですねぇ~~青空が欲しい!

e0164643_11213393.jpg

何もかもがモノトーンの世界!!

e0164643_11212706.jpg

星生山横を通過時、待ちに待った青空が~(私は少しでも高い位置からと石の上に上がって撮影中)

e0164643_11212214.jpg

その時の写真^^

e0164643_11211849.jpg

沓掛山まで戻ってきました。後ろを振り返ると~~綺麗、素晴らしい!!

e0164643_11211481.jpg

漁師岳・合頭山、黒岩山、三俣山(山頂部はずーと雲のでした)

e0164643_11202502.jpg

9日は不燃物収集の当番。10日は相方さんの歯医者通いでしたので、今日しかありませんでしたが、素晴らしい霧氷を見ることが出来て満足・満足!!

タイヤもスタッドレスに交換していてよかった~~

by nobucyansyuncyan | 2018-12-09 14:19 | 大分県の山 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan