人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大分県の山( 206 )

飛岳・・福寿草

お天気もいいし、九重か由布山麓へお花散策へ行こうか~~

で、向かったところが3年ぶりの飛岳です。

e0164643_14145658.jpg

34回目:4月13日(土)   飛岳    天気:晴れ    2名
ルート:駐車地点(9:02)→登山口(9:07)→分岐(9:17)→飛岳
   (9:36~9:52)→周回コース→登山口(10:48)→駐車地点(10:53)

広域道路を通って、安心院経由で登山口手前の空き地に駐車。

登山口までのフェンスには紅・白のアケビ

e0164643_14145295.jpg


登山口には山桜が咲き、タムシバも~~ 今年はタムシバをよく見ますね。

少し行って左側には誰かが持ってきて植えたのか貝母の花が。前回も見ましたね。

e0164643_14134327.jpg


分岐に着きました。この間に前回はエヒメアヤメも咲いていたのですが、今年は見ませんねぇ~

山頂へと向かいます。

e0164643_14143930.jpg


背丈ほどのカヤトの中を進んでいきます。ほどなく山頂に到着。

e0164643_14143554.jpg


山頂からの展望。英彦山・九重連山・涌蓋山

e0164643_14143173.jpg


今まではピストンだったのですが、YMAPの地図を見ると周回コースがあります。


e0164643_15071485.jpg


行ってみようか~  踏み跡は薄いですね。植林の中に入りテープを見ながら進む。

分岐に着きました。あとは登ってきた道を下るだけ^^

今日見た福寿草。丁度見ごろでしたね(^^♪

e0164643_14135301.jpg


e0164643_14134858.jpg


下山後は由布山麓のお花巡り アマナ・ヤマエンゴサク・センボンヤリ

e0164643_14133815.jpg


ニリンソウ・コガネネコノメソウ・キスミレ

e0164643_14133491.jpg

今年はたくさんのアマナを見ましたね^^

e0164643_14133001.jpg

サクラソウ 

e0164643_14132450.jpg


e0164643_14131922.jpg


キツネノカミソリの大群生、帰りに眺めた鶴見岳

e0164643_14131527.jpg

疲れもたまっているので早めに我が家へ。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-15 15:40 | 大分県の山 | Comments(2)

岩井川岳、そしてお花散策

マンサクの黄色いリボンやユキワリイチゲの開花が山友さんから寄せられています。

気になり、早速お花を求めて行動開始^^

e0164643_20181125.jpg

18回目:3月1日(金)   岩井川(いわいご)岳   天気:曇り   2名
ルート:駐車場(9:29)→登山口(9:35)→分岐(11:13)→岩井川岳
   (11:19~11:44、昼食)→分岐(11:49)→登山口(12:59)→駐車場(13:05)


以前、地元の山の会の方を岩井川岳に案内した折、マンサクがたくさん咲いていました。ここは穴場だなあ。

お花は早くから開かないから、マンサクのクルリンリボンを見てからお花散策をしようということになりました。

我が家を6:50出発。耶馬渓・玖珠・四季彩道路を通って長者原へ。牧ノ戸峠手前に咲いているマンサクを眺め、ジオパークの看板のある駐車場へ。車は我が家の車のみ。車道を歩き登山口へ。


e0164643_20180505.jpg


荒れた林道を歩き、根っこの張り出している場所から登ります。程よい落ち葉で気持ちの良い歩きです。くじゅうの泥んこ道ではないですよ^^

e0164643_20174637.jpg


存在感のある木や馬酔木の花を眺めながら歩いていると前方が白いではありませんか。生まれたての霧氷です(^O^)/

お花巡りに来て、まさか霧氷の華に出会えるとは。

e0164643_20174264.jpg


扇ヶ鼻の斜面に霧氷が付いています。

e0164643_20173750.jpg



岩井川岳への分岐の手前から霧氷が見られました。繊細でガラス細工のようです^^


e0164643_20173361.jpg


扇ヶ鼻へと登りたい気持ちを押しやって、岩井川岳へと向かいます。

e0164643_20165391.jpg


振り返るとまだ白い扇ヶ鼻の斜面。三角点にタッチして早めのお昼。祖母や阿蘇の涅槃像は今日は見えません。


e0164643_20164927.jpg


途中 開けたところからは猟師岳や合頭山が見えています。


e0164643_20163176.jpg


来た道を戻ります。登るときと同じようにマンサクを探しますが、全く見当たりません。思いがけずの霧氷でお花も閉じちゃったのでしょうか?

e0164643_20162329.jpg


13:05、駐車場に到着。今日の山頂は我々二人だけでした。今日の軌跡。

e0164643_20161540.jpg



下山後はお花散策の場所へと移動。今までは「とある場所」と書いていましたが、籾山神社です。


e0164643_20160795.jpg



福寿草は以前より少なくなっています。ヤマルリソウは咲き始め。少し早かったようです。

ユキワリイチゲです。


e0164643_20160204.jpg



e0164643_20155801.jpg


福寿草です。

e0164643_20155374.jpg


エイザンスミレ、ヤマルリソウ、カテンソウ、ヤマネコノメソウ

e0164643_20154983.jpg



アズマイチゲです。

e0164643_20154422.jpg


Hさんとバッタリ遭遇。お話をするとサバノオは咲いていましたよ~半開きだけど。

まだだろうねぇで通り過ぎていたのですが、すぐに移動。可愛いですねぇ~~!!


e0164643_20145219.jpg



e0164643_20144762.jpg


別の場所のユキワリイチゲ。少し閉じかかっていましたので、お天気を見てもう一度来たいですね^^

e0164643_20144329.jpg




e0164643_20143961.jpg


今度は山に登らずにお花散策で一日がつぶれそうです。楽しみ~~(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-03-02 22:18 | 大分県の山 | Comments(10)

宇佐神宮と八面山

じなしさん宅ではとっても楽しい新年会でした。

急な立ち寄りだったのですが、奥様の用意してくださった鍋を6人で囲み、お酒もたんといただきました(^^♪

9時過ぎにじなしさん宅をお暇し、宇佐神宮へ。まだ人出も少ないですね。


e0164643_14502803.jpg


e0164643_14502408.jpg


上宮本殿への鳥居を潜ります。力石は小(90㎏)、中(120㎏)、大(140㎏)あるそうですよ。
夫婦石を踏んで進みます。


e0164643_14501946.jpg


上宮にお参りします。


e0164643_14501528.jpg



e0164643_14501146.jpg

片参りにならないように下宮にもお参り。

e0164643_14500700.jpg



e0164643_14500332.jpg


higeさん・mamaさんがまだ八面山へ行ったことがないと言うので、車でさーと上まで。
案内板の左上の小池からの周回コースを歩きます。

4回目:1月6日    八面山   天気:曇り   4名+エルちゃん
ルート:駐車地点(12:51)→第5展望地→第4展望地→第3展望地→八面山
   (13:30~13:33)→第2展望地→第1展望地→車道(13:59)→
    駐車地点(14:03)

e0164643_14495912.jpg


山頂まで18分となっていますが、それぞれの展望地に立ち寄り、岩の上にも上がったりで、倍近くの時間がかかりましたね。

e0164643_14495539.jpg


e0164643_14495103.jpg

由布岳の山頂部は隠れています。求菩提山・犬ヶ岳の山並みや豊前の海の展望。

e0164643_14494766.jpg

山頂に到着。三角点にタッチ。

e0164643_14494302.jpg

同行のhigeさん・mamaさん

e0164643_14493822.jpg


山頂探訪コースを歩き終えました。帰り道に和与石に立ち寄ります。
和与石・・・「八面山縁記」によると、和与石は「大宝元年(701年)に八幡大菩薩が唐の国から帰り、英彦山にいた僧・法連と宝珠の授受について争ったのち、この地で和与(若い)したときに御座した巨石」となっており、石体の大神であるといわれています・・・八面山登山散策マップより)

e0164643_14493313.jpg


いやいやとっても楽しい2日間でした。1日目にご一緒した八山会のメンバーさんやミッチンのお父様、奥様や娘さん。そして急遽の新年会でお世話になったじなしさん、higeさん・mamaさん、有り難うございました。

by nobucyansyuncyan | 2019-01-08 15:58 | 大分県の山 | Comments(6)

霧氷鑑賞・・久住山へ。

8日からの週末は寒波が2泊3日で来るとのこと(RKB毎日の気象予報士さん曰く)

では、その前に車の12か月点検とスタッドレスタイヤ交換へ。

準備万端整いました。相方さんの抜歯後の体調も良さそうだし、何処へ行く~?

いざ、くじゅうへ~~

e0164643_11215160.jpg

114回目:12月8日(土)   沓掛山・久住山   天気:曇り   2名
ルート:牧ノ戸P(8:55)→沓掛山(9:24)→避難小屋(10:45)→久住山
    (11:16)→避難小屋(11:40~12:02、昼食)→牧ノ戸P(13:37)

我が家を6:20出発。いつものように耶馬渓・玖珠経由で牧ノ戸峠へ。ここまで103.5キロ。外気温はー4℃。寒いです。準備を済ませ、9時前に出発。今日の予定は久住山・中岳・天狗ヶ城の予定。

久住山のてんくらはCになっています。青空は望めないかなぁ~~

e0164643_11224192.jpg

霧氷ロードを進みます(^^♪

e0164643_11223798.jpg

何もかもが撮影対象になります(^_-)-☆

e0164643_11223059.jpg


e0164643_11222630.jpg

時折り青空が・・・すぐに雲が立ち込めます。。。けど霧氷はきれい~~

e0164643_11222093.jpg

ここまでは穏やかなくじゅう。さぁ、久しぶりに久住山へ登りましょうか~~

e0164643_11221612.jpg

避難小屋への道を下っているときにすれ違ったお方が、「久住の山頂は風が強いですよ~、自分は中岳へ行きかけましたが風が強くてもう帰ります」とのことでした。

e0164643_11221179.jpg

まだ食事をするには早いので避難小屋は通過。さぁ久住山へ。

e0164643_11220710.jpg

まぁ風が強くて、目にはゴミが入るし、時折り耐空姿勢を取りながら山頂へ。真っすぐに立てません。写真を撮るにもまず体制を。だが、ブレています(>_<)

e0164643_11220221.jpg

この風で中岳へ行く気が消失。もう帰ろう~~怪我をしたら大変だぁ~~
下山は来た道を素直に通って。

e0164643_11215762.jpg

また新たに霧氷も出来たようで、同じ景色になるがまた写真撮影に忙しい。

e0164643_11214556.jpg

e0164643_11214035.jpg

おぉ~、これは立派ですねぇ~~青空が欲しい!

e0164643_11213393.jpg

何もかもがモノトーンの世界!!

e0164643_11212706.jpg

星生山横を通過時、待ちに待った青空が~(私は少しでも高い位置からと石の上に上がって撮影中)

e0164643_11212214.jpg

その時の写真^^

e0164643_11211849.jpg

沓掛山まで戻ってきました。後ろを振り返ると~~綺麗、素晴らしい!!

e0164643_11211481.jpg

漁師岳・合頭山、黒岩山、三俣山(山頂部はずーと雲のでした)

e0164643_11202502.jpg

9日は不燃物収集の当番。10日は相方さんの歯医者通いでしたので、今日しかありませんでしたが、素晴らしい霧氷を見ることが出来て満足・満足!!

タイヤもスタッドレスに交換していてよかった~~

by nobucyansyuncyan | 2018-12-09 14:19 | 大分県の山 | Comments(10)

三俣山・・・紅葉・最高!!

くじゅうの紅葉巡り・・・例年は大船山の御池の紅葉だったのですが、今年は三俣山が素晴らしい、との情報で三俣山へ。結果はお天気も良く、素晴らしい紅葉を愛でることが出来ました!!

私の好きなポイント

e0164643_21524401.jpg
100回目:10月18日(木)   三俣山   天気:晴れのち曇り   2名
ルート:長者原(7:47)→取り付き(8:23)→鉱山道に合流(8:59)→
    スガモリ越(9:18)→西峰(9:47)→Ⅳ峰(10:16)→本峰
    (10:24)→大鍋の中(10:55~11:35、昼食)→北峰(12:35)
    →本峰(13:13)→長者原(15:10)

長者原の駐車場に着くと見慣れたお方が2名^^  Mさんとマサリンです。

お久しぶりの挨拶を済ませ、まだ準備の出来ていない私ども。お先にどうぞ~~

「平治号」に挨拶をし、登山届を提出して出発(7:50)

e0164643_21523019.jpg

道端にはナギナタコウジュやタデのお花

e0164643_21522647.jpg

石ゴロゴロの道を歩き、スガモリ越に到着。見るとダブルMさんが中腹を登っています。お茶を一口飲んで西峰に取りつきます。

e0164643_21522251.jpg

9:47、西峰に到着。展望が素晴らしい~~くじゅうの山々を眺めます。

e0164643_21521721.jpg

e0164643_21521393.jpg

e0164643_21520871.jpg

Ⅳ峰へ行きます。

e0164643_21520451.jpg

本峰へ。途中、リンドウやフクオウソウが咲いています。
北峰とお鉢を見ると、まぁ、綺麗!!北峰の鞍部へと下ります。

e0164643_21515869.jpg

2ヶ所ほどのロープ個所を気を付けながら進みます。

e0164643_21515075.jpg

鞍部のお気に入りの場所で写真撮影。写真より実物の方がきれい・きれい!!

e0164643_21511521.jpg

e0164643_21510506.jpg

大鍋の中へ。真正面に見えるこの場所。 まぁ素晴らしい・素晴らしい!!

e0164643_21510193.jpg

綺麗に焼けた北峰を眺めながら昼食タイム。まぁ贅沢ですね!!

e0164643_21505176.jpg

南峰への鞍部へと登る。そこでダブルMさんと再会。登りあがったところでsanpoさん・Ryoさんとばったり~お久しぶりです^^

小鍋の縁を回ります。今年は大鍋・小鍋がとっても綺麗!!
雲が少し多くなってきました。早くお日様が出ないかなぁ~ 動きながらお日様が出るのを待ちます。

e0164643_21504499.jpg

錦織りなす・・・本当に素晴らしいですねぇ~~
北峰に到着後、鞍部へと下り、本峰へと登り返します。

e0164643_21504029.jpg

そのままスガモリ越へと下山。今年のくじゅうの紅葉は三俣山で終了かな?

長者原へテクテクと歩き、やっと駐車場に着きました。

下山後の三俣山。

e0164643_21503552.jpg

玖珠・耶馬渓経由で帰ります。お日様が沈みます。横のトンガリ山は求菩提山です。

e0164643_21503031.jpg

今年もきれいなくじゅうの紅葉を見ることが出来ました。この後は英彦山かな^^


by nobucyansyuncyan | 2018-10-20 21:10 | 大分県の山 | Comments(6)

涌蓋山へ

涌蓋山でそろそろ「イワギク」が咲いているのでは~~見に行こうか。

我が家を6時に出発。2時間強かかって八丁原の登山口に到着。以外に車が多いのでビックリ。

涌蓋山山頂からの展望

e0164643_19385153.jpg

95回目:10月8日(月)   涌蓋山   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(8:18)→一目山(8:39)→分岐(8:55)→みそこぶし山
   (9:49)→取り付き(10:19)→女岳(10:52)→涌蓋山
   (11:16~11:52、昼食)→女岳(12:07)→巻き道→登山口(14:25)


前を歩いているグループは林道をそのまま進んでいったが、私たちは登山口から少し進んだ一目山へと取り付く。露でズボンも濡れます。ヤマラッキョウが瑞々しい~~

e0164643_19384724.jpg

一目山を下山して、みそこぶし山へと進む。ミヤマキリシマの戻り花が咲いています。

ドウダンツツジもだいぶ鮮やかになってきましたね。

e0164643_19384432.jpg

風力発電も回っています。阿蘇・涅槃像はうっすらと見えていました。
ドウダンツツジの間を縫うようにして進んでいきます^^

e0164643_19384085.jpg

みそこぶし山です。2年前はhigeさん・mamaさんと来たのですが、イワギクを見てみそこぶし山で折り返して男池へと行きました。今日は山頂を踏もうかねぇ~~

マツムシソウがまだ頑張って咲いています。

e0164643_19383520.jpg

ゲートを抜けて少し歩くと林道に出ます。さぁこれから女岳、そして涌蓋山へ。4つのピークを踏みます。

e0164643_19383229.jpg

見上げる涌蓋山は急ですねぇ~段々しんどくなってきますね。

昔の軽やかな足運びは何処へ~~

涌蓋山の山頂で九重連山を眺めながらのランチタイム。風も心地よい~~
足元にはたくさんのリンドウ。

e0164643_19382815.jpg

下山開始です。涌蓋山と女岳を振り返ります。みそこぶし山への途中から巻き道へと進みます。

笹に隠れて道が見えません。そして登山道に合流。みそこぶし山を下りてきた二人連れが「どこを通ってきたんですか~」「そんな道があるんですか~」

e0164643_19382314.jpg

朝 蕾だったリンドウもお日様が出てくると花びらが開き、中には反り繰り返っているのも~~

e0164643_19381823.jpg

一目山の裾野を歩きます。ウメバチソウが咲いています。今季お初です。

e0164643_19381336.jpg

ナギナタコウジュ、アソノコギリソウ、センブリの花を見かけました。ここではムラサキセンブリはないのかなぁ~ 登山道ではマツムシソウと一緒にママコナも見かけました。

e0164643_19380895.jpg

肝心のイワギクですが、咲いているお花をまったく見かけませんでした。

2年前は結構咲いていたのですが・・・どうしたんでしょうかね。

by nobucyansyuncyan | 2018-10-10 21:20 | 大分県の山 | Comments(8)

久しぶりの由布岳・・・トリカブト

このところ、ゆっくり歩きのお花散策が多かった。

気候も涼しくなり、歩くのに丁度良い季節になったので、由布岳でも登ろうか~とお出かけ。

もちろん、お花散策もちゃんと歩きの中に入っています^^

今日のメインのトリカブト。正面登山道でとてもきれいなのを見かけました。

e0164643_19361761.jpg

89回目:9月23日(日)   由布岳   天気:晴れ   2名
ルート:駐車場(7:11)→合野越(7:56)→マタエ(9:20)→東峰
   (9:41~9:45)→東登山口への分岐(10:02)→分岐・日向自然観察路へ
   (11:23)→昼食(11:40~12:00)→正面道に合流(12:38)
    →駐車場(12:50)

土・日・祭日の駐車場は多いので、7時には着くように我が家を5時ごろ出発。

7時には何とか到着しましたが、もう満杯。有料駐車場にも10台ほど停まっています。
無料のところにどうにか1台分のスペースがあり、停めることが出来ました。

e0164643_19361371.jpg

7:11、駐車場を出発。登山届を提出。下山時間は一応13時と書く。

e0164643_19360840.jpg

正面道を登って東峰へ。御鉢を少し歩いて分岐より東登山口方向へ下山。そして日向岳への分岐から「日向自然観察路」を歩く周回コースです。日向岳はパス。

e0164643_19360469.jpg

樹林帯の中は風もなく、汗が出ます。ゆっくりと歩きます^^
ケルンが上手に積まれていますね。

e0164643_19360039.jpg

合野越に到着。少し休憩。ここからホコリタケやクチベニタケがあり、アキノギンリョウソウも見かけたのですが、写真はボケボケ~~

e0164643_19355473.jpg

イヨフウロも出てきました。アキノキリンソウも~~

マタエ手前になるとトリカブトもお出まし^^ ヤマラッキョウも。


e0164643_19354839.jpg

開けた展望地では祖母山や傾山の稜線も肉眼では見えていました^^

9:20、マタエに到着。今日は下山後に「東山いこいの森」でお花散策を予定しているので、お蜂は周りません。西峰へ取り付いている方を眺めます。

e0164643_19354210.jpg

ホソバノヤマハアハコがたくさん咲いています。フクオウソウも。ホクチアザミはもう終盤かな。山頂で記念撮影^^

e0164643_19353615.jpg

一休みしたら下山です。お鉢の分岐地点より東登山口へ。シオガマギクとホタルブクロ

e0164643_19353208.jpg

東登山道の核心部。齢を取ると段々バランスが悪くなるので、注意しながら下ります。

e0164643_19352751.jpg

e0164643_19351948.jpg

キオン、マムシグサ、トリカブト、分岐より正面登山道への道へ。

12時前に20分ほどお昼休憩。朝が早かったのでお腹が空いてきました。

途中で2回ほど登り返しがあります。下山になれた身にはきついですね。


e0164643_19351524.jpg

たくさんのキノコを見かけました。食料になるかどうかは??

e0164643_19350912.jpg

朝の看板地点に無事に下りてきました。この時間だったら「いこいの森」散策は行けそうです^^

駐車場に戻り、お茶とカメラを持って歩き始めます。


東山いこいの森へ

ナンテンハギ、レイジンソウ、フシグロセンノウがまだ咲いていました。

e0164643_19350481.jpg

トリカブト、レイジンソウ、ツリバナ


e0164643_19345966.jpg

ショウマ、アキチョウジ、その他キノコもた~くさん^^


e0164643_19345447.jpg

ぐるっと周回をして13時より14:40まで散策。

たくさんのレイジンソウにびっくりしました。充実した一日となりました。

今日も満足・満足~!!

by nobucyansyuncyan | 2018-09-24 22:03 | 大分県の山 | Comments(10)

くじゅう山お花巡り

本来は「山の日」の11日に散策しようかなと思っていたのですが、所用があり、9日にお花巡りに出かけてきました。ミズオトギリは午後から花が開くので、その開花を見たいので時間調整を。

今季お初のマツムシソウ。

e0164643_12501884.jpg


76回目:8月9日(木)   くじゅう山麓    天気:晴れ    2名

わが家を6時に出発。朝の涼しい時間帯にタデ原湿原を散策。今日も抜けるような青い空!!


e0164643_12501477.jpg


タデ原湿原の木道に沿って歩きます。三俣山・星生山などの山並みがきれいです。


e0164643_12500474.jpg


シラヒゲソウ、もうそろそろ咲いているのでは?で木道横を丹念に。ありました!!
だが、少し遠い~~  ミズトンボもたくさん咲いています。ミズオトギリの花はまだ開いていませんでしたね。やはり午後からの開花を待たねば~~


e0164643_12500907.jpg


サワギキョウはそろそろ終焉かな


e0164643_12495919.jpg


シモツケソウ、ギボウシ、トモエソウ、オトギリソウ


e0164643_12495564.jpg


男池のシンボルとフシグロセンノウ


e0164643_12495112.jpg


アオフタバランとジンバイソウ


e0164643_12494734.jpg


ノブキ、ルイヨウボタンの実、クサアジサイ、トチバニンジン


e0164643_12494340.jpg



キツネノカミソリ、満開です。群生していました。


e0164643_12493995.jpg


5月にお邪魔した個人の山野草園です。レンゲショウマが咲いているとのことす。
一重と八重です^^


e0164643_12492356.jpg



今回も盛りだくさんのお花です。サギソウ・白のキキョウ、ギボウシ、ナツエビネもたくさん。


e0164643_12491807.jpg


タマアジサイの一重と八重


e0164643_12493163.jpg


ヤマトラノオ(?)とシキンカラマツ


e0164643_12492757.jpg


センノウ、ヤツシロソウ、オグラセンノウ、エゾミソハギ、キレンゲショウマ、スズカケソウ、エンビセンノウ


e0164643_12493588.jpg


またまた場所を移動して。サギソウが乱舞していました(^O^)/


e0164643_12491304.jpg



e0164643_12490815.jpg



e0164643_12490315.jpg


そしてミズオトギリ。ピンクの花が開いていました(^^♪ ホザキノミミカキグサ


e0164643_12485551.jpg


山には登りませんでしたが、満足・満足の一日でした。

by nobucyansyuncyan | 2018-08-12 14:09 | 大分県の山 | Comments(14)

くじゅうへお花散策

今日(27日)は五ヶ瀬スキー場にてtetu-1さん、ミラさんと夕方に待ち合わせです。

28日に白岩山にてお花散策。脊梁区域は何しろ遠いです^^

くじゅうのお花散策をしながら移動します。見たいお花はハクウンラン、ヤツシロソウ。

72回目:7月27日(金)   くじゅう山麓・阿蘇   天気:晴れ   2名

我が家を6時過ぎに出発。今日も暑そうです。。。

先ずお目当てのハクウンラン

e0164643_15583014.jpg


只今、私のカメラは入院中。腕も悪いのですが、愛用のカメラがないので思うような写真が撮れません。

これはキツネノカミソリ。オオキツネではありません。


e0164643_15583623.jpg


トチバニンジン、赤くなってきましたね。ワタナベソウが一輪残ってました。
ツチアケビ、たくさんのウィンナーが出来てました^^


e0164643_15584069.jpg


名水の滝へ、涼を求めに。ソバナが岩上に咲いていました。ヤマジオウはもうお花は終わりなんでしょうか。これ一輪しか見ていません。


e0164643_15582694.jpg


タデ原湿原のヒゴタイ。今、ハンカイソウが盛りですね^^影がないので暑いです。


e0164643_15582198.jpg


チダケサシ、ギボウシ、サワギキョウ、シモツケソウ、トモエソウ(近場に咲いてないので、思いっきり望遠にしてトリミング)


e0164643_15581704.jpg


イタチササゲ、オミナエシ、サイヨウシャジン、カワラナデシコ


e0164643_15580657.jpg


阿蘇野に咲くヤツシロソウ、意外にたくさん咲いていました(喜)


e0164643_15581192.jpg


高森温泉館に着いた時に「今、熊本に着きました~」連絡があり、「我が家は今から入浴です」と返信。。さて、待ち合わせの五ヶ瀬スキー場へ。先客が一組。もう宴会をしていました。車中泊の準備をしてミラさんたちの到着を待ちます。ほどなくして到着。

楽しい宴の始まりです(^^♪  翌日は早めの出発と決めて20時過ぎにはお開きです^^


e0164643_15575969.jpg


by nobucyansyuncyan | 2018-07-29 16:51 | 大分県の山 | Comments(2)

倉木山と山麓お花散策


今日(25日)まではお天気もよさそう。どこへ行こうかねぇ~

過去の記録を見ると、6月25日にお花散策へ出向いています。ということで倉木山へ。

由布岳登山口の駐車場でトイレ休憩。そこへ先日平尾台をご一緒したMさんとばったり~~

「どこへ行くんですか~」「倉木山へ登って、お花散策です」と答えると、「ご一緒していいですか」

62回目:6月25日(月)   倉木山   天気:晴れ    3名
ルート:駐車場(8:43)→登山口(8:52)→山腹コース→倉木山(10:10~10:18)
    →ピストン→駐車場(11:38)


e0164643_14402416.jpg


登山道はヤマアジサイロードです。ヤマジオウはまだお花が開いていませんね。


e0164643_14401986.jpg


開けたところから由布岳が見えます。ヤマアジサイ越しにパチリ。Mさんは本当は由布岳に登るんだったよねぇ~~ゆっくり歩きで多分物足りないのでは~~^^


e0164643_14401256.jpg


ヤマアジサイに囲まれた道を歩く相方さん


e0164643_14400689.jpg


藪化した道を歩いて山頂に到着。山頂にはヤマボウシが。下山時に同じ道ですが、ゆ~~くりと。


e0164643_14394503.jpg


今回見たお花の一部です。ツチアケビ、トチバニンジン、ギンバイソウ、ヤマアジサイ、キヨスミウツボ
ワタナベソウはの開花は見当たりませんでした。


e0164643_14394942.jpg


さて、場所を移動してお花散策です。ヒメユリ別嬪さんがた~くさん(^^♪


e0164643_14393071.jpg


e0164643_14392546.jpg


丁度 蝶々がお花と戯れています。いいモデルさんになってくれました。


e0164643_14391790.jpg



ヒメユリさん、いろいろ


e0164643_14385948.jpg



由布岳とヒメユリ


e0164643_14391389.jpg


キバナカワラマツバ、アソノコギリソウ、ホタルブクロ、オカトラノオ、ナツトウダイ


e0164643_14383512.jpg


キリンソウ。パフォーマンスのMさん、クモキリソウ


e0164643_14383160.jpg


ワタナベソウには出合えなかったが、綺麗なお姫さんにたくさん出合うことが出来ました。

もうこれで満足・満足~~


by nobucyansyuncyan | 2018-06-26 16:16 | 大分県の山 | Comments(2)