カテゴリ:大分県の山( 192 )

元越山へ

佐伯に所用があり、約束の時間は15時。上毛(こうげ)インターから高速に乗ったとしても、平日なので往復6500円。高速代がもったいないなぁ~~

それならば、どこか山へ登ってから、「道の駅やよい」のお風呂に入って~と時間を逆算する。
今回は時間もありませんので、元越山のピストンです。


e0164643_21073463.jpg


11回目:2月1日(木)   元越山   天気:雨・雪   2名
ルート:駐車場(11:03)→登山口(11:08)→5合目(11:42)→林道(12:08)
    →元越山(12:27~12:30)→5合目(13:05)→登山口(13:29)→
    駐車場(13:33)


「てんきとくらす」の予報では元越山は雪となっています。が本当に雪だろうか?
我が家を出るときは全く雪の気配はなかったが、宇佐を過ぎると一面の雪景色。

色利登山口の駐車場に到着。雨です。山を見ると雪。これでは山頂で昼食も食べれないですね。
小屋を拝借して、お昼を食べて出発です。


e0164643_21073076.jpg


展望台が開けた海側に沿ってありますが、今日の展望はいまいちです。「おたねの泣き石」を過ぎ、5合目に来ると雪。


e0164643_21072738.jpg

木洩れ日の小径を過ぎると雪が多くなってきました。


e0164643_21072309.jpg

湿った雪です。

e0164643_21071644.jpg

一旦林道に出ます。20㎝ほどの積雪。

e0164643_21071210.jpg


狼煙台を過ぎて、「急登と巻き道」がありますが、行きは巻き道を選択。山頂は誰もいません。貸し切り。
山案内の石碑も雪に埋もれています。写真を撮って下山です。

e0164643_21070891.jpg


帰りは急登を下りました。すぐに合流しますが・・・5合目を過ぎて、無事に駐車場に到着。小屋をお借りして雨具などを脱いでいると、雨が激しくなってきました。


e0164643_21065170.jpg


「道の駅やよい」に移動。お風呂に入って温まりました。待ち合わせの時間に充分間に合いました^^

思わぬ元越山での雪景色。良かった~~!!


by nobucyansyuncyan | 2018-02-04 22:20 | 大分県の山 | Comments(0)

氷結の御池・・大船山

大船山へ行きませんか~のお誘いを受けまして(^^♪

行ってきました、冬の大船山。
雪景色は望めませんでしたが、氷結の御池で遊んできました。

e0164643_19594308.jpg

8回目:1月21日(日)   大船山    天気:晴れ    7名
ルート:岳麓寺駐車場(8:55)→柳ヶ水(10:09~10:15)→入山公墓
   (11:08~11:17)→昼食(12:39~13:10)→大船山・御池
   (13:15~13:52)→ポール地点(14:56)→分岐(15:26)→
    柳ヶ水(15:52)→岳麓寺駐車場(16:49)

瀬の本高原・三愛に8:30集合だったのですが、早めに集合したので8:20頃登山口の岳麓寺駐車場へ出発。

レゾネイトの駐車場には7~8台の車。移動中、祖母山~傾山の稜線がきれいに見えていました。

準備を済ませ、8:55出発。オレンジのツルウメモドキの実が登山道に落ちています。

e0164643_19593709.jpg

岡藩主中川家墓所に立ち寄る。大船山をこよなく愛した藩主で大船山のよく見える場所に祀られています。

e0164643_19593217.jpg

大船山が近くなってきました。雪道ですねぇ~

e0164643_19592864.jpg

山頂は風が強いかな?で、山頂手前で昼食タイム。九重連山、雪が見えるのは星生山かな。

e0164643_19591275.jpg

大船山、先客は一人のみ。同じ岳麓寺から来られた女性の方。
集合写真を撮っていただきました。きれいな青空ですねぇ~~

e0164643_19592229.jpg

一足先に御池へ行った女性のお方。「舞ってくださ~い」と上から声をかけると、素敵な舞いを(^_^)v


e0164643_19581317.jpg

氷結した御池で、しばし童心に帰って遊ぶ・遊ぶ~~
カーリングをしたりで、まぁ楽しかったですね。去り難いですが・・・

e0164643_19580580.jpg

帰りの時間も気になってきましたので、14時少し前に御池を出発。東尾根を下ります。
シャーベット状で滑りやすいですね。


e0164643_19580010.jpg

目印となるポール地点。もう雪はありません。
分岐より岳麓寺を目指して進みます。柳ヶ水でぐるっと周回したようになりますね。

長い林道歩きをして駐車場に無事に到着。皆さんお世話になりました。

つーさん、声をかけていただき有難うございました。

e0164643_19574691.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_19572623.jpg


by nobucyansyuncyan | 2018-01-22 21:31 | 大分県の山 | Comments(6)

快晴のくじゅうへ

明日(21日)はお天気も良さそうだし、久しぶりにくじゅうへ行きましょう!!

もしかしたら霧氷も見られるかも~~

e0164643_2038353.jpg


88回目:11月21日(火)   久住山・天狗ヶ城・中岳   天気:晴れ  2名
ルート:牧ノ戸P(8:45)→避難小屋(10:35)→久住山(11:13~11:35)→
    天狗ヶ城(12:14~12:45、昼食)→中岳(13:00~13:05)→避難小屋
    (13:43)→牧ノ戸P(15:05)

牧ノ戸峠へと行く道すがら山を見るとうっすらと白くなっているではありませんか~(喜)

もう少し雪があるかなぁ~と軽アイゼンをザックに入れていますが・・・

登山届を提出。今日のコースは中岳・天狗ヶ城。下山予定は15時と書き込む。

コンクリート道は雪があり、この道が一番やっかいです。帰りには滑りやすいかもねぇ~~

登山道は1センチほどの積雪。登山道から見る扇ヶ鼻は白いですね^^星生山はどうかな?
e0164643_2164477.jpg


e0164643_2121289.jpg


三俣山
e0164643_2184623.jpg


祖母山~傾山が涅槃像の後ろにくっきりと。ここで相方さんが「久住山へ行こうか~」
e0164643_21115096.jpg


そうだね、眺望も良さそうだし~~♪  くじゅう分かれから久住山方面へ。
e0164643_21131843.jpg


汗をかかないようにゆっくりと。だんだん登りがしんどくなってきています。

久住山(1786.5ⅿ)に到着。暫し絶景を眺める。普賢岳も見えていました。
e0164643_21233877.jpg


天狗ヶ城(1780ⅿ)へと登り始める。御池は凍り始めていますね。ここでランチタイム。
e0164643_21184646.jpg


家を出る時は寒かったので着込んで来ましたが、日差しが強くなり、1枚・また1枚と脱ぐことに。

昼食中もそんなに寒く無かったですね。

中岳(1791ⅿへと進む。天狗ヶ城の下りは日陰になっているので、凍っています。要注意。
e0164643_2129281.jpg


中岳までは分岐からピストン。これから池を回って進みます。
e0164643_213418.jpg


e0164643_2134205.jpg


e0164643_21344253.jpg


あとは来た道を戻ります。が朝方通った道は雪も融け、くじゅう特有のどろんこ道です(>_<)

脚は重くなり、雪を見つけてはその上を歩き・・・無事に牧ノ戸Pに到着。15時05分。

予定より5分遅れ。だが、予定外の久住山へ登ったから良しとしなくては^^

今回の軌跡です。
e0164643_21473833.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-11-22 21:51 | 大分県の山 | Comments(8)

大船山・御池の紅葉

例年だと17~18日ごろが見ごろの御池の紅葉。

今年は雨・雨ですっきりとしないお天気。おまけに週末は1台風がやってきた。

21~22日は平戸行きの予定が雨で延期となりました。

さて、台風一過の好天気とはいきませんでしたが、御池の紅葉詣でへと行ってきました。

e0164643_20574317.jpg


e0164643_2058648.jpg


79回目:10月24日(火)  大船山   天気:曇り   4名
ルート:今水P(8:00)→登山口(8:10)→分岐(9:00~9:05)→東尾根へ
   (9:07)→ポール地点(9:37)→大船山(10:59~12:20、昼食)→
    鳥居窪(13:20)→板切分岐(13:31)→分岐(14:03)→登山口
   (15:00)→今水P(15:08)

前日、ミラさん・higeさんへ「明日は大船山へ行きますけど~」とラインをすると、ミラさんは「遠出ができません~」higeさんはお忙しいから出かけられないのかな~

5時過ぎに我が家を出発。湯葉系~玖珠~瀬の本経由で今水登山口の駐車場へ。

瀬の本でトイレ休憩をすると、そこにhigeさんご夫妻が~~「あれ~??」

「今朝、ラインを送ったけど~」見ておりませんでした。まぁ時間も言ってなかったのによく瀬の本で会うことが出来ましたね~

登山届を提出。下山予定は15時と書きました。

e0164643_21342738.jpg


黒岳・風穴を目指し、途中の分岐より東尾根へと進む。以前は前セリと書かれた小さな標識だったのですが・・・立派なのがついていました。

垣間見える黒岳の紅葉もパッとしませんね。落ち葉の紅葉が綺麗!!
e0164643_21471950.jpg


上を見上げるが・・・
e0164643_21465027.jpg


登り一辺倒の東尾根。途中一ヶ所、とってもきれいな紅葉が・・・
e0164643_21512615.jpg


e0164643_21515513.jpg


先ずは大船山の山頂へ。そこでリンドウさん・馬しゃんやそのお友達、いーさんにも出会いました。
皆さん、やはり御池の紅葉見たさでお出でてましたね^^

広場で昼食を食べて、晴れ間の出るのを待つ。
e0164643_2222875.jpg


山頂からの御池
e0164643_2232563.jpg


池へと下りる。水が多いですね。
e0164643_2254947.jpg


青空がのぞくと皆さん一斉にカメラを構える。粘ってましたが、もうこれ以上は・・・
e0164643_2222285.jpg


e0164643_22221880.jpg


まだまだ山頂にはたくさんの人が。
e0164643_22232092.jpg


フクオウソウ、リンドウ、マツムシソウ

鳥居窪、入山公墓を経て、板切登山口への分岐を過ぎて柳ヶ水に到着。黒岳方面へと進む。
e0164643_22301332.jpg


登りに通った分岐へと出る。今水登山口へ。以前歩いた時は「ハガクレツリフネソウ」の大群生だったのですが、ほんの少ししかありません。もう終了なのでしょうかね。

無事に車まで戻ってきました。15:00に登山口に着きました。お疲れ様~~

熊本の山友さんを少し待って、「またお会いしましょう!」

抜けるような青空には恵まれませんでしたが、今年も大船山・御池の紅葉を楽しめました(^_^)/

今回の軌跡です。
e0164643_22373327.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-10-25 22:43 | 大分県の山 | Comments(10)

由布岳お鉢巡り

前日の18日は平尾台の気になるお花散策。

20日は生協なので出かけられず、相方さんの歯医者通いがあるし~で連続の山歩きなのだが「何処かへ行こうか~」「九重か由布岳にしようか~」で由布岳に決定。

e0164643_1354331.jpg


73回目:9月19日(火)   由布岳   天気:晴れのち曇り   2名+1名
ルート:正面駐車場(8:43)→合野越(9:24)→またえ(10:45~10:50)→
    西峰(11:13~11:16)→東峰(12:20~12:47)→またえ(13:05)
    →合野越(14:03)→駐車場(14:35)

平日ですので、正面駐車場は若干空きがありました。準備を済ませ、登山届に下山は14:30と書き込んで出発です。

すっかり秋景色ですね。ススキの穂が綺麗!! お花はイヨフウロが多いですね。
e0164643_1332191.jpg


登山道脇にギンリョウソウモドキや薊の花が・・・
e0164643_13324288.jpg


マタエに到着。行動食を食べていると一人の若者が「お鉢を回るんですか?」
「はい、廻りますが・・」「お鉢を回りたいが怖くて・・後ろからついて行っていいですか~」

あらっ、これって何年か前に熊本のMさんと同じような状況。「では間に入ってください」
写真を撮りながらだから、ゆっくりですけど~~  彰子戸の岩場も難なく通過。

e0164643_13461811.jpg


ホソバノヤマハハコやイヨフウロ、シモツケなどが咲いています。ヤマラッキョも~~

若者は山口県周南市の方で32歳とのこと。明日は久住山に登って、その翌日は雲仙へ行こうかと思っている。と道すがら話してくれました。

いよいよお鉢の核心部。三点確保で安全に。東峰に到着。
e0164643_1413775.jpg


私どもは東峰でランチタイム。下山する彼とはここでお別れです。Yさん、またどこかでお会いしましょう!

e0164643_14133593.jpg

お花はアキノキリンソウ、ホソバノヤマハハコ、シモツケ、ホクチアザミ。

今季お初のフクオウソウ
e0164643_14235994.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_14311397.jpg


帰り道に立ち寄った場所にて。ナガボノアカワレモコウ、白も。可愛いタヌキマメ
e0164643_14342697.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-09-21 14:45 | 大分県の山 | Comments(10)

またくじゅう山麓へお花巡り

膝をケアしながら、またまたくじゅう山麓へお花巡り~~(^^♪

前回見たお花のその後が気になりまして、本当は15日か16日に出向く予定でしたが、予報ではあまり芳しくないようなので、少し早いかもしれませんが行ってみましょうか~

63回目:8月11日(金)   くじゅう山麓    天気:晴れ   6名

今日はあっちにうろうろ、こっちにうろうろ~~お花もてんこ盛りです^^

歩いた順ではありませんが・・・サギソウ
e0164643_1555814.jpg


アオタチカモメヅル、ヒゴタイ、マツムシソウ、コウライトモエソウ、相方さんの手に止まったトンボ
e0164643_163165.jpg


キノコいろいろ~~
e0164643_163421.jpg


ヤツシロソウ
e0164643_1644490.jpg


イタチササゲ、タチフウロ、コオニユリ、ツクシトラノオ、フシグロセンノウ
e0164643_1662111.jpg


開花前のバアソブと??の花
e0164643_1671568.jpg


シモツケソウ、ヒメシロネ、アギナシ、ケミヤマナミキ、ヤマジオウ
e0164643_169144.jpg


ハクウンラン、アオフタバラン、シャクジョウソウ、ハクウンランのアップ
e0164643_16103559.jpg


サギソウ、ジンバイソウ(まだ蕾)、キツネノカミソリ、ミズオトギリ、ミソハギ
e0164643_1615129.jpg


たくさんのお花を観ました(^^♪

膝は・・・毎朝30~40分の散歩。リハビリ運動、体操と自分自身に課題を設けて~~

今回、2万歩以上を歩いていますが異常無しのようです(^_^)/

嬉しいなぁ~~!!

お付き合いいただきました山友さん、有り難うございました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2017-08-13 16:25 | 大分県の山 | Comments(14)

くじゅう山麓お花散策

北部九州・福岡県は晴れマーク。大分は曇りとなっているが・・・

待ち合わせ場所に着くと、今にも雨が降りそうな空模様(-_-;)

まぁ何とか持ってくれるといいんだけどーー

途中で雨に遭いましたが、そんなに大降りはしなかった。

62回目:8月3日(木)  くじゅう山麓   天気:小雨    5名

今日のお目当て・・・ハクウンラン(私のカメラではこれが精一杯)
e0164643_155987.jpg


アオフタバランはボケボケでした~(-_-;)

シャクジョウソウ
e0164643_1603891.jpg


e0164643_161188.jpg


ベニナギナタタケ(シロソウメンタケ科)
e0164643_1623717.jpg


オオナンバンギセル
e0164643_1614013.jpg


ハクウンラン、ソバナ
e0164643_1691691.jpg


トチバニンジン、ベニナギナタタケ、ヤマジオウ、ツチアケビ
e0164643_16104061.jpg


サワギキョウ、カワラナデシコ、ヒゴタイ
e0164643_16114247.jpg


トモエソウ(higeさんよりいただきました)、オオナンバンギセル、アソノコギリソウ
e0164643_16132484.jpg


帰り道、運転中に見えた林床のオレンジ色・・・もしかしてキツネさん?
Uターンして行ってみると、丁度見頃のオオキツネノカミソリ(^^)/
e0164643_16222922.jpg


今度は晴天時にもう一度 お花を確かめに行きたいですね!!
by nobucyansyuncyan | 2017-08-05 16:25 | 大分県の山 | Comments(8)

坊ガツルまで散策

白岩山・向坂山へ行った後、皆さんとお別れし、高森の温泉館で汗を流して沢水のキャンプ場へ。

一緒に食材の買い物を済ませてキャンプ場へ着くと、まぁものすごい雨です(-_-;)

少し小降りになるのを待って、管理棟の軒先を借りてバーベキューの準備を始めます。

とっても美味しくいただきました。食後はテントに戻り、楽しい語らい~~

61回目:7月30日(日)   坊ガツル   天気:曇り   5名
ルート:吉部(9:00)→暮雨の滝→法華院温泉山荘→吉部(13:40)

e0164643_20404980.jpg


e0164643_20411070.jpg


沢水より吉部へ移動し、私の膝を考慮してのんびりと坊ガツルを散策し、法華院温泉山荘でゆったりしましょう!!のコース設定です。どうも有難うございます。

300円の駐車料金を支払い、急登を一登りした後は暮雨の滝へ。私は行かずに一休み^^
e0164643_205884.jpg


平治岳・三俣山・大船山に囲まれた坊ガツルをお花散策しながらゆったり歩き、法華院温泉山荘へ。

景色を眺めながら、ベンチでランチタイム。至福のひと時~~

ソバナ、ミソハギ、チダケサシ
e0164643_21101880.jpg


無事に下山して、ここで山口組とお別れ。

このまま帰ろうか~  でもちょっとタデ原湿原を行きたいねぇで長者原へ。

ヒゴタイも少し色付き始めていましたね。そしてヒメユリが(^^♪
e0164643_212276.jpg

          ハンカイソウ、シモツケソウ

クサレダマ、ホタルブクロ、ノハナショウブ、サワギキョウ
e0164643_2124216.jpg


下りになると、どうしてもかばうような歩きになってしまうが、無理はせず、ゆっくりと~~

膝の痛みはなさそうです。嬉しいなぁ~(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2017-08-04 21:40 | 大分県の山 | Comments(2)

星生山へ最後のミヤマキリシマ

お天気は今日まで良さそう、何処へ行こうか~~

城山のウスキキヌガサタケも出始めているとの情報もありましたが、相方さんが昨年の星生山の滝のようなミヤマキリシマが忘れられないらしく、まだ見られるかも~で星生山へと出かけてきました。

e0164643_12534888.jpg


58回目:6月23日(金)  沓掛山・星生山   天気:曇り   2名
ルート:牧ノ戸(8:32)→沓掛山(9:04)→星生山(10:51~11:18)
    →大曲(13:05)

登山届を提出して出発。久しぶりに歩くこのコンクリート道はきついですね^^
e0164643_13105321.jpg


展望所で一息。涌蓋山・三俣山・由布岳の展望
e0164643_13145541.jpg


手前の分岐より星生山へ取りつく。途中より左右に分かれるが、左は通行禁止。右を歩きます。

池塘のミヤマさんが可愛い~~
e0164643_13184246.jpg


e0164643_1319060.jpg


山頂へ着く前に斜面へとミヤマの滝を見に行く。やはり去年の方が素晴らしかったようだ。
e0164643_13223548.jpg


e0164643_13264469.jpg


山頂で早めの昼食
e0164643_13273016.jpg


e0164643_1328593.jpg


大曲へと下山。牧ノ戸峠へと歩いていると、山友の「T&Mさん」が通りかかり、牧ノ戸峠まで送ってくださいました。有難うございました。

さて、男池へと向かいます。イナモリソウの花を見たいなぁだったのですが、見当たりません。

名水の滝まで行くも見たのはツチアケビとイチヤクソウ
e0164643_13325472.jpg


うーーん、残念(~_~;)  帰り道の車道でヤマオダマキとイブキトラノオに出会ったので、急にニコニコ顔に(^^♪
e0164643_1485068.jpg


生産者直売のお店で塩トマト、胡瓜などを買って帰りましたが、これが新鮮でとっても美味しかった。早速娘宅へお裾分け^^
by nobucyansyuncyan | 2017-06-25 14:11 | 大分県の山 | Comments(8)

三俣山のミヤマキリシマ

tetu-1さん、ミラさんご夫妻がくじゅうへミヤマキリシマ詣でにお出でになるとのこと。

1日目は扇ヶ鼻、2日目は三俣山とのことなので、2日目、長者原7時に待ち合わせ。

55回目:6月15日(木)   三俣山   天気:晴れ   4名
ルート:大曲(6:49)→スガモリ越(7:48~7:51)→西峰(8:37~8:40
    →Ⅳ峰(9:09~9:11)→本峰(9:22~9:38)→南峰
   (10:10~11:10、昼食)→坊ヶツル(12:43)→長者原(15:04)

ドウダン・ミヤマ越の九重連山
e0164643_15264399.jpg


我が家を4時半に出発。6時半には長者原に到着。ミラさん号をデポ。我が家の車で大曲駐車場へ。
e0164643_1529584.jpg


スガモリ越の愛の鐘付近は立入禁止。ミヤマオダマキが咲いていましたね。
頭上ではドローンで撮影している方がいましたね。少しお話を。このドローンは一機40万円だと。
e0164643_15314862.jpg


西峰に着くと、まぁ素晴らしい眺めです!!  三俣山がこんなに素晴らしいとは(@_@)
e0164643_1536644.jpg


西峰からのミヤマの眺め
e0164643_1541660.jpg


e0164643_15372914.jpg


Ⅳ峰へと向かいます。西峰の斜面もいいですねぇ~ 本峰へ到着。北峰は鞍部がいい色ですね。
e0164643_1544157.jpg


男性群に北峰へ行き、お鉢を回って南峰で待ち合わせようか~~と提案するも却下されました^^

4人でのんびりとドウダンツツジやマイズルソウなどを眺めながら、南峰に着きました。

暫し展望を楽しみ、坊ヶツルや法華院山荘のテントを数えながら昼食。
e0164643_15512289.jpg


e0164643_15513878.jpg


さて、下山は~  お二人とも下ったことがない南峰の激下りへ。

晴天続きですので、ぬかるみはありませんが・・・段差が大きくて足が届かないところが(~_~;)

けど、眺めは最高ですね!!
e0164643_15554249.jpg


e0164643_15555920.jpg


やっと坊ヶツルに到着。下りた南峰を眺めながら「通ることはないと思っていたこの道を下ったのねぇ~」と感慨深げ。いつもいつも変な道を歩かせてすみませんねぇ~

e0164643_1624998.jpg


雨ヶ池へと進み、長者原へ。白花のハルリンドウ、オオヤマレンゲも咲いていましたよ~
e0164643_1642280.jpg


大曲へ車の回収。予定時間の15時に事故もなく無事に到着。お二人さん、お疲れ様でした。

三俣山は石楠花・紅葉の頃に行っていましたが、ミヤマも素晴らしいですねぇ~~

いい目の保養をさせていただきました<(_ _)>

今回の軌跡です。
e0164643_16203547.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-06-16 16:25 | 大分県の山 | Comments(4)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 22:23
信ちゃん様、俊ちゃんと様..
by 寝太郎 at 19:51
こんばんは、信ちゃん、俊..
by ポンちゃん at 19:39
信ちゃん、こんにちは! ..
by けいこたん at 16:14
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 01:50
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:06
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 15:44
ゆっくり歩きのお姉さん、..
by 豊津の信ちゃん at 23:03
14日は私も平尾台にと思..
by ゆっくり歩きのお姉ちゃん at 21:57
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 22:33

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧