カテゴリ:大分県の山( 198 )

うすきさんとウメガサソウの花を愛でた後、気になるお花のチェックに行ってきました。


ワニグチソウ(前回見たときは、傘の下に小さいのが出ていましたが・・・)


e0164643_21375571.jpg



ササバギンラン


e0164643_21375196.jpg



コケイラン


e0164643_21374748.jpg



ある情報をいただいたので、帰りの時間も気になるが、また出直すのが大変なので行ってきました。
個人で山野草を葯40年近く育てていらっしゃるとのこと。いろんなお花があり、もうびっくり。


ベニバナヤマシャクヤク(とってもきれいなピンク色でした)


e0164643_21373101.jpg



カザグルマ


e0164643_21370361.jpg


e0164643_21365819.jpg



クリンソウ


e0164643_21435811.jpg



ヒメサユリとハナシノブ


e0164643_21362268.jpg



エビネとシャガ


e0164643_21361772.jpg




エンビセンノウ、 ミツバシモツケ、センダイハギ


e0164643_21361260.jpg

まだまだたくさんのお花があり、名前を覚えるだけでも大変。

また季節を変えて、お花を見せていただこうと思ってます。

by nobucyansyuncyan | 2018-05-26 22:08 | 大分県の山 | Comments(4)

平治岳のミヤマキリシマ

九重山系のミヤマキリシマ情報が寄せられてきています。まだ早いのでは、でちょっと偵察に^^


e0164643_20034076.jpg

53回目:5月24日(木)   平治岳(1643ⅿ)   天気:晴れ   2名+1名
ルート:男池園地(8:40)→かくし水(9:08)→東尾根取り付き(9:36)→平治岳
    (11:04~12:47)→大戸越(13:11)→ソババッケ(14:08)→かくし水
    (14:28)→男池(15:15)

家を6時に出るつもりが6:10発。九酔渓が早いかなで通ると工事中で片側通行の個所が2~3か所あり、意外と時間がかかった。
駐車場に入ると、サスケさんと山虫さんがニコニコと笑っている。間に車を入れさせてもらい、「おひさしぶりで~す」

準備をしていると、うすきさんが通りがかる。そして外西さんといーさんが到着。まぁ、何も連絡はしていませんが、皆さん考えることは同じで、このお天気を逃すまいと平治岳のミヤマ鑑賞です。

サスケさん・ミーコさんご一行が先に出発し、外西さん・いーさんも出発。小さめのおにぎりを一つ食べて我々も後を追って出発。

「サイハイラン」を見るために先に出たうすきさんとかくし水手前で合流。東尾根とりつきでサスケさん・ミーコさんご一行に追いつき、お先に~~

男池の森は木々が青々としています。森林浴。気持ちがいいですね。トチバニンジンやバイケイソウのお花。コクワガタは大戸越からソババッケの間で咲いていました。


e0164643_20032241.jpg


東尾根は登り一辺倒。きついです。この道をいつまで登れるかねぇ~と相方さんと話しながら登りあがる。ふー。


e0164643_20030928.jpg


東尾根の最終地点の近くで展望所があり、ミヤマさんを早速写します。


e0164643_20025784.jpg


イワカガミも辛うじて残っていました。ドウダンはこれから。やっと平治岳に到着。山頂標識の横にいるのは外西さん。さてどんな写真を撮られているのかな?


e0164643_20024414.jpg


我々は尾根を下って三俣山をバックに。まだ蕾がたくさんありますが、もう枯れ始めたお花もあり、自分自身で「今日が一番だ~」と自己満足(^^♪


e0164643_20023833.jpg


中岳・天狗ヶ城をバックに


e0164643_20023064.jpg



相方さん、タブレットで一生懸命撮ってます。さてどんな写真が??


e0164643_20021881.jpg


後ろを振り返って平治岳山頂。ミヤマの滝になっていますね^^


e0164643_20021205.jpg


いーさんと相方さん。


e0164643_20020297.jpg

ミヤマ越しに大船山


e0164643_20015039.jpg


同じような写真が続きます^^


e0164643_20003396.jpg


岩上でカメラを構えている私。


e0164643_20001844.jpg


撮った写真は。ピンクがきれいですね。今年は虫さんがいません。


e0164643_20001100.jpg


この右の岩、犬のお顔に見えませんか?


e0164643_20000045.jpg


高塚山と天狗。  おー ピンク・ピンク(^^)/


e0164643_19595330.jpg


大戸越への下山時にある白のミヤマさん


e0164643_19594509.jpg


大戸越から眺めます。欲を言えばもう少しピンクが欲しいですが・・・



e0164643_19594006.jpg


ユキザサ、ギンリョウソウ、キバナノチゴユリ(うすきさんを案内したのですが、まだ咲いててよかった~)


e0164643_19593087.jpg


無事に下山しました。山頂では山友・カントさんのお友達にも合いましたし、山口のランボーさんご夫妻にもお会いしました。下山しているとミーコさんにお会いし、我々が来ているよよ言われて、わざわざ戻ってきてくださったとのこと。久しぶりにお会いし、いろいろとお話はしましたが、まだまだお話したかったなぁ~~☆

下山後はうすきさんとウメガサソウの咲く場所へ。前回見た時より少なくなっているような~~



e0164643_19592225.jpg

今回の軌跡


e0164643_21453744.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-05-25 22:02 | 大分県の山 | Comments(8)

とある山でお花散策

先日、宮崎の鳥屋岳にて保護されているクマガイソウを観たけれども、やはり自然の中にひっそりと咲くお花を愛でたい、と今年も行ってきました。

47回目:5月10日(木)   とある山   天気:晴れ   3名

先ずはクマガイソウ。今年も会えました\(^o^)/

e0164643_10460190.jpg


よーく見ると、ほんとにおもしろい形状ですよね^^早咲きのミヤマさんが~~

e0164643_10455679.jpg


さて、今回のもう一つの確認。ツクバネソウの変種(?)、ヨコグラツクバネソウ

e0164643_10455312.jpg


一般的に見るツクバネソウは茎が長いのですが~~葉のすぐ上にツクバネさんがあります。


e0164643_10454992.jpg


いろいろと用事があってhigeさんとは久しぶりの山行。サクラソウなどを愛でながら・・・
ラショウモンカズラとキスミレ


e0164643_10453655.jpg




ツクシシオガマ


e0164643_10453069.jpg




キンラン・ギンラン


e0164643_10451477.jpg


コケイラン。ワニグチソウがもうお花が咲いているかな?で行きましたが、まだでした。
また大分へ行った時には確認に~~そしてシオデ。


e0164643_10451054.jpg


チゴユリ。サイハイランがもうすぐ開花。シュンランを1株発見。そしてこれはツチアケビの出始めでしょうか?


e0164643_10445566.jpg


以上、お花のところで山友さんやお初の方との嬉しい出会いがあり、楽しいお花散策の一コマでした(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2018-05-13 11:19 | 大分県の山 | Comments(2)

倉木山・・・お花散策

キャンプ場にて楽しい一夜を明かし、目玉焼き・野菜サラダで朝食をいただきました。

娘さんとレアルくんは長者原散策。お見送りをしていただいて我々は湯布院へ出発。

順調に進み、倉木山の登山口は一番乗り。

由布岳・・・今日は登りません^^   真向いの倉木山へ


e0164643_10553427.jpg


46回目:5月5日(土)    倉木山    天気:晴れ    4名
ルート:倉木山登山口~~山麓コース~~山頂ピストン  その後お花散策

4人で歩くのは久しぶりですねぇ~~世間話をしながらも足元のお花を探しながら・・・

あと2か月もすると、ワタナベソウやギンバイソウなどのお花が咲くのですが・・・

e0164643_10435346.jpg



何か咲いてないかなぁ~~シライトソウもまだですね。ミラさんと相方さん。


e0164643_10440792.jpg


チシオスミレを見かけました。


e0164643_10440016.jpg


山頂ではお花探しに夢中の我々を追い越して行かれた3人が休憩中。お話すると地元の方とのことでした。下山は急登コースとのことでしたが、我々はあの背丈以上に伸びたカヤトの中を歩くのは回避(笑)。素直に同じ道を下ります^^

場所を移動して、これからが本番のお花散策(^^♪  2~3か所を回りました。

サクラソウ・エヒメアヤメ

e0164643_10435037.jpg



ギンラン・キンラン・ワダソウ・バイカイカリソウ・リュウキンカ


e0164643_10434637.jpg


ツクシシオガマ


e0164643_10433431.jpg


カイジンドウ


e0164643_10433847.jpg



ワニグチソウ(ホウチャクソウに似ていますが、傘があります。中を覗くと出かかっていました)



e0164643_10434271.jpg



思わぬ場所で見つけたヤマシャクヤク。2輪ほど咲いていました。ラショウモンカズラ・イチリンソウ・ニリンソウ


e0164643_10433044.jpg


飯田高原で休憩中にお馬さんの足音が・・・パカパカといい響きです。


e0164643_10431144.jpg


e0164643_10430699.jpg


くじゅうの景色にすごくマッチングしておりました(^^)/

ミラさん一家にはすごくお世話になりました。久しぶりのテント泊も楽しゅうございました。

またのお誘いをお待ちしております(^^♪





by nobucyansyuncyan | 2018-05-08 11:44 | 大分県の山 | Comments(2)

くじゅう山麓花散策

ゴールデンウイークの後半、4~5日とくじゅう・由布山麓のお花巡りをしてきました。

4日は山友さんとくじゅうのお花散策の予定が入っているところに、山友のミラさんから「例年通り くじゅうでキャンプしますから、テント持ってきませんか~」の有り難いお誘いが・・・(^^♪

45回目:5月4日(金)   くじゅう山麓    天気:曇りのち晴れ   4名ー2名

ポンちゃんご夫妻と「とある場所」で待ち合わせ。早速お花散策へ。


ユウシュンラン(本には15㎝前後と書いてありますが10㎝ぐらいでした)

e0164643_11123349.jpg



e0164643_11130852.jpg



クロフネサイシン

e0164643_11123678.jpg



ユキザサ、チゴユリ、ギンリョウソウ

e0164643_11122973.jpg



オトコヨウゾメ、ルイヨウボタン、コケイラン


e0164643_11115395.jpg


ポンちゃんご夫妻とお別れし、男池へ行き、ミラさんたちとの時間もありますので「かくし水」まで歩き、新緑に癒されました^^


e0164643_11120458.jpg


ヒメナベワリ、キバナチゴユリ(まだ開花せず)、メギの花


e0164643_11115781.jpg


キンラン、ギンラン、ワチガイソウ、オウギカズラ、ウメガサソウ、エンレイソウ(花後)


e0164643_11114965.jpg


男池へと行く途中も少し寄り道をしましたが、最後に男池のパワーポイントで英気をいただきました(^^♪


e0164643_11120100.jpg


ミラさんご一家がいる「長者原オートキャンプ場・くじゅうやまなみキャンプ村」にて早速テントを張り、tetu‐1さん、娘さん、レアルくん(犬ちゃん)と楽しい夕餉のひと時。美味しいビールやお酒をいただきました^^

食後はトランプで、ババ抜きなどし、大いに楽しみました( ^)o(^ )

by nobucyansyuncyan | 2018-05-07 11:54 | 大分県の山 | Comments(6)

道の駅「阿蘇」、結構 車中泊の車が多いんですね。びっくりしました。

キャンピングカーがずらりと並んでいました。

少し車で走って、「ジョイフル」で朝食を食べます^^

30回目:4月2日(月)   佐渡窪・他   天気:晴れ   2名
コース:駐車場(8:30)→佐渡窪(10:00~10:30)→駐車場(11:49)

レゾネエイトの登山者用駐車場から出発。今日は佐渡窪までのピストン。
登り初めに咲いていたキランソウ。途中にあるお地蔵さんにご挨拶をして進みます。

e0164643_19280306.jpg


マンサクがちらほらと見えますが・・・例年よりお花のついている木が少ないかなぁ~


e0164643_19274952.jpg

e0164643_19273391.jpg


ユキザサも蕾を付け、ハルトラノオが咲き初めていました。
コチャルメルソウにシロバナネコノメソウ


e0164643_19272689.jpg


ヤマエンゴサク、ヤマネコノメソウ、ハシリドコロ


e0164643_19272058.jpg


フクジュソウ、ニリンソウ、カテンソウ、サバノオ、キスミレ


e0164643_19271245.jpg


湿性植物園にてシラネアオイ(一輪だけ咲いていました)、ミズバショウ、カタクリ


e0164643_19270613.jpg


カタクリ、エゾノリュウキンカ、ミヤマエンレイソウ、ヤマシャクヤクの蕾


e0164643_19270152.jpg


帰り道、男池のおいちゃん家に立ち寄り、お久しぶりのご挨拶をして我が家に帰りつきました。

今回、満開の桜に出会え、大満足~!!


by nobucyansyuncyan | 2018-04-07 20:47 | 大分県の山 | Comments(10)

元越山へ

佐伯に所用があり、約束の時間は15時。上毛(こうげ)インターから高速に乗ったとしても、平日なので往復6500円。高速代がもったいないなぁ~~

それならば、どこか山へ登ってから、「道の駅やよい」のお風呂に入って~と時間を逆算する。
今回は時間もありませんので、元越山のピストンです。


e0164643_21073463.jpg


11回目:2月1日(木)   元越山   天気:雨・雪   2名
ルート:駐車場(11:03)→登山口(11:08)→5合目(11:42)→林道(12:08)
    →元越山(12:27~12:30)→5合目(13:05)→登山口(13:29)→
    駐車場(13:33)


「てんきとくらす」の予報では元越山は雪となっています。が本当に雪だろうか?
我が家を出るときは全く雪の気配はなかったが、宇佐を過ぎると一面の雪景色。

色利登山口の駐車場に到着。雨です。山を見ると雪。これでは山頂で昼食も食べれないですね。
小屋を拝借して、お昼を食べて出発です。


e0164643_21073076.jpg


展望台が開けた海側に沿ってありますが、今日の展望はいまいちです。「おたねの泣き石」を過ぎ、5合目に来ると雪。


e0164643_21072738.jpg

木洩れ日の小径を過ぎると雪が多くなってきました。


e0164643_21072309.jpg

湿った雪です。

e0164643_21071644.jpg

一旦林道に出ます。20㎝ほどの積雪。

e0164643_21071210.jpg


狼煙台を過ぎて、「急登と巻き道」がありますが、行きは巻き道を選択。山頂は誰もいません。貸し切り。
山案内の石碑も雪に埋もれています。写真を撮って下山です。

e0164643_21070891.jpg


帰りは急登を下りました。すぐに合流しますが・・・5合目を過ぎて、無事に駐車場に到着。小屋をお借りして雨具などを脱いでいると、雨が激しくなってきました。


e0164643_21065170.jpg


「道の駅やよい」に移動。お風呂に入って温まりました。待ち合わせの時間に充分間に合いました^^

思わぬ元越山での雪景色。良かった~~!!


by nobucyansyuncyan | 2018-02-04 22:20 | 大分県の山 | Comments(0)

氷結の御池・・大船山

大船山へ行きませんか~のお誘いを受けまして(^^♪

行ってきました、冬の大船山。
雪景色は望めませんでしたが、氷結の御池で遊んできました。

e0164643_19594308.jpg

8回目:1月21日(日)   大船山    天気:晴れ    7名
ルート:岳麓寺駐車場(8:55)→柳ヶ水(10:09~10:15)→入山公墓
   (11:08~11:17)→昼食(12:39~13:10)→大船山・御池
   (13:15~13:52)→ポール地点(14:56)→分岐(15:26)→
    柳ヶ水(15:52)→岳麓寺駐車場(16:49)

瀬の本高原・三愛に8:30集合だったのですが、早めに集合したので8:20頃登山口の岳麓寺駐車場へ出発。

レゾネイトの駐車場には7~8台の車。移動中、祖母山~傾山の稜線がきれいに見えていました。

準備を済ませ、8:55出発。オレンジのツルウメモドキの実が登山道に落ちています。

e0164643_19593709.jpg

岡藩主中川家墓所に立ち寄る。大船山をこよなく愛した藩主で大船山のよく見える場所に祀られています。

e0164643_19593217.jpg

大船山が近くなってきました。雪道ですねぇ~

e0164643_19592864.jpg

山頂は風が強いかな?で、山頂手前で昼食タイム。九重連山、雪が見えるのは星生山かな。

e0164643_19591275.jpg

大船山、先客は一人のみ。同じ岳麓寺から来られた女性の方。
集合写真を撮っていただきました。きれいな青空ですねぇ~~

e0164643_19592229.jpg

一足先に御池へ行った女性のお方。「舞ってくださ~い」と上から声をかけると、素敵な舞いを(^_^)v


e0164643_19581317.jpg

氷結した御池で、しばし童心に帰って遊ぶ・遊ぶ~~
カーリングをしたりで、まぁ楽しかったですね。去り難いですが・・・

e0164643_19580580.jpg

帰りの時間も気になってきましたので、14時少し前に御池を出発。東尾根を下ります。
シャーベット状で滑りやすいですね。


e0164643_19580010.jpg

目印となるポール地点。もう雪はありません。
分岐より岳麓寺を目指して進みます。柳ヶ水でぐるっと周回したようになりますね。

長い林道歩きをして駐車場に無事に到着。皆さんお世話になりました。

つーさん、声をかけていただき有難うございました。

e0164643_19574691.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_19572623.jpg


by nobucyansyuncyan | 2018-01-22 21:31 | 大分県の山 | Comments(6)

快晴のくじゅうへ

明日(21日)はお天気も良さそうだし、久しぶりにくじゅうへ行きましょう!!

もしかしたら霧氷も見られるかも~~

e0164643_2038353.jpg


88回目:11月21日(火)   久住山・天狗ヶ城・中岳   天気:晴れ  2名
ルート:牧ノ戸P(8:45)→避難小屋(10:35)→久住山(11:13~11:35)→
    天狗ヶ城(12:14~12:45、昼食)→中岳(13:00~13:05)→避難小屋
    (13:43)→牧ノ戸P(15:05)

牧ノ戸峠へと行く道すがら山を見るとうっすらと白くなっているではありませんか~(喜)

もう少し雪があるかなぁ~と軽アイゼンをザックに入れていますが・・・

登山届を提出。今日のコースは中岳・天狗ヶ城。下山予定は15時と書き込む。

コンクリート道は雪があり、この道が一番やっかいです。帰りには滑りやすいかもねぇ~~

登山道は1センチほどの積雪。登山道から見る扇ヶ鼻は白いですね^^星生山はどうかな?
e0164643_2164477.jpg


e0164643_2121289.jpg


三俣山
e0164643_2184623.jpg


祖母山~傾山が涅槃像の後ろにくっきりと。ここで相方さんが「久住山へ行こうか~」
e0164643_21115096.jpg


そうだね、眺望も良さそうだし~~♪  くじゅう分かれから久住山方面へ。
e0164643_21131843.jpg


汗をかかないようにゆっくりと。だんだん登りがしんどくなってきています。

久住山(1786.5ⅿ)に到着。暫し絶景を眺める。普賢岳も見えていました。
e0164643_21233877.jpg


天狗ヶ城(1780ⅿ)へと登り始める。御池は凍り始めていますね。ここでランチタイム。
e0164643_21184646.jpg


家を出る時は寒かったので着込んで来ましたが、日差しが強くなり、1枚・また1枚と脱ぐことに。

昼食中もそんなに寒く無かったですね。

中岳(1791ⅿへと進む。天狗ヶ城の下りは日陰になっているので、凍っています。要注意。
e0164643_2129281.jpg


中岳までは分岐からピストン。これから池を回って進みます。
e0164643_213418.jpg


e0164643_2134205.jpg


e0164643_21344253.jpg


あとは来た道を戻ります。が朝方通った道は雪も融け、くじゅう特有のどろんこ道です(>_<)

脚は重くなり、雪を見つけてはその上を歩き・・・無事に牧ノ戸Pに到着。15時05分。

予定より5分遅れ。だが、予定外の久住山へ登ったから良しとしなくては^^

今回の軌跡です。
e0164643_21473833.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-11-22 21:51 | 大分県の山 | Comments(8)

大船山・御池の紅葉

例年だと17~18日ごろが見ごろの御池の紅葉。

今年は雨・雨ですっきりとしないお天気。おまけに週末は1台風がやってきた。

21~22日は平戸行きの予定が雨で延期となりました。

さて、台風一過の好天気とはいきませんでしたが、御池の紅葉詣でへと行ってきました。

e0164643_20574317.jpg


e0164643_2058648.jpg


79回目:10月24日(火)  大船山   天気:曇り   4名
ルート:今水P(8:00)→登山口(8:10)→分岐(9:00~9:05)→東尾根へ
   (9:07)→ポール地点(9:37)→大船山(10:59~12:20、昼食)→
    鳥居窪(13:20)→板切分岐(13:31)→分岐(14:03)→登山口
   (15:00)→今水P(15:08)

前日、ミラさん・higeさんへ「明日は大船山へ行きますけど~」とラインをすると、ミラさんは「遠出ができません~」higeさんはお忙しいから出かけられないのかな~

5時過ぎに我が家を出発。湯葉系~玖珠~瀬の本経由で今水登山口の駐車場へ。

瀬の本でトイレ休憩をすると、そこにhigeさんご夫妻が~~「あれ~??」

「今朝、ラインを送ったけど~」見ておりませんでした。まぁ時間も言ってなかったのによく瀬の本で会うことが出来ましたね~

登山届を提出。下山予定は15時と書きました。

e0164643_21342738.jpg


黒岳・風穴を目指し、途中の分岐より東尾根へと進む。以前は前セリと書かれた小さな標識だったのですが・・・立派なのがついていました。

垣間見える黒岳の紅葉もパッとしませんね。落ち葉の紅葉が綺麗!!
e0164643_21471950.jpg


上を見上げるが・・・
e0164643_21465027.jpg


登り一辺倒の東尾根。途中一ヶ所、とってもきれいな紅葉が・・・
e0164643_21512615.jpg


e0164643_21515513.jpg


先ずは大船山の山頂へ。そこでリンドウさん・馬しゃんやそのお友達、いーさんにも出会いました。
皆さん、やはり御池の紅葉見たさでお出でてましたね^^

広場で昼食を食べて、晴れ間の出るのを待つ。
e0164643_2222875.jpg


山頂からの御池
e0164643_2232563.jpg


池へと下りる。水が多いですね。
e0164643_2254947.jpg


青空がのぞくと皆さん一斉にカメラを構える。粘ってましたが、もうこれ以上は・・・
e0164643_2222285.jpg


e0164643_22221880.jpg


まだまだ山頂にはたくさんの人が。
e0164643_22232092.jpg


フクオウソウ、リンドウ、マツムシソウ

鳥居窪、入山公墓を経て、板切登山口への分岐を過ぎて柳ヶ水に到着。黒岳方面へと進む。
e0164643_22301332.jpg


登りに通った分岐へと出る。今水登山口へ。以前歩いた時は「ハガクレツリフネソウ」の大群生だったのですが、ほんの少ししかありません。もう終了なのでしょうかね。

無事に車まで戻ってきました。15:00に登山口に着きました。お疲れ様~~

熊本の山友さんを少し待って、「またお会いしましょう!」

抜けるような青空には恵まれませんでしたが、今年も大船山・御池の紅葉を楽しめました(^_^)/

今回の軌跡です。
e0164643_22373327.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-10-25 22:43 | 大分県の山 | Comments(10)