人気ブログランキング |

カテゴリ:長崎県の山( 53 )

平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ

29日の夜、ミラさんより31日、平戸へ行きますけどご一緒しませんか~~

10月10日に行った時はシマシャジンとダンギクの旬な状態をみたいなぁ~、けどイトラッキョウにはまだ少し早い。また行きたいけどなぁ~と思っておりました。

平戸の海、青く澄んでいます。海を見ながらのお花散策、いいですねぇ~~♪
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22105849.jpg


99回目:10月29日(火)   佐志岳   天気:晴れ   8名

平戸大橋9時半集合ですので、我が家を5:15に出て、八木山バイパス~粕屋より都市高速・浜玉道路・高速無料区間を経由して、9時前に到着。
今日の参加者全員揃ったところで、2台の車に乗り込んで、佐志岳の登山口へ。

青空と綺麗な海を眺めながら、早速お花のところへ。今回の目的はオトメラッキョウ。

みんなで探します。「あったよう!」の声で交代で写真タイム。少し色付きのオトメモドキもありました。

オトメラッキョウ
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22132248.jpg


平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22105345.jpg


オトメモドキかな?
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22104754.jpg


イトラッキョウ(可愛いですねぇ~)
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22104395.jpg


花束が出来るほど~(^^♪
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22103953.jpg


チョウセンノギク
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22093426.jpg


ムラサキセンブリは平尾台のと同じく勢いがいいですね。6枚花弁がありました。
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22102347.jpg


アカバナ、ピンクと白のチョウセンノギク、センブリ(7枚の花弁でした)
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22102083.jpg


シマシャジン、アカバナ、紅白きれいに並んだチョウセンノギク^^
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22091021.jpg


山頂を踏んだのはお初の方1人と付き添いのWさん。あとはお花散策。何枚も写真を撮りますが・・・

さぁ、お昼は海鮮丼を食べるとのことで下山します。
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22090420.jpg


平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22085732.jpg


平戸の市場内にあるレストランで海鮮丼を食べました。新鮮で美味しかった^^
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_23004498.jpg


男性三名はイカタコ揚げ丼。それも大盛り。ボリュームがありそう^^
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_23003885.jpg


黒髪山へと移動。ヤツガシラ鑑賞
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22083466.jpg



平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22082800.jpg


イブキジャコウソウもまだ咲いていました。
平戸・日帰りお花散策・・・イトラッキョウ・オトメラッキョウ_e0164643_22082205.jpg


お花散策を終えて、皆さんとお別れして家路へと急ぎます。が、安全運転で~~

帰りは武雄北方I・Cより筑後小郡までは高速利用。それからは通いなれた(?)道で我が家へ。

思っていたほど遅くならずに帰り着きました。

ミラさん、お誘い有り難うございました。皆さん、お世話になりました。

とっても楽しい一日でした。

by nobucyansyuncyan | 2019-11-01 23:27 | 長崎県の山 | Comments(2)

白岳へ

道の駅「たびら」で車中泊し、ミラさんとの待ち合わせ場所の「白岳国民休養地」へ。

早めに着きましたので池の周りを散策。ミラさんより「もうすぐ着きます」の着信。

92回目:10月11日(金)   白岳    天気:晴れ   6名
ルート:駐車場(9:00)→白岳山頂(9:50)→駐車場(10:42)

この近辺の山に詳しいWさんと一緒に歩きます。ミラさんの山友さんです。

駐車場から眺めた白岳です。
白岳へ_e0164643_13555731.jpg


白岳神社の鳥居を潜って行きます。
白岳へ_e0164643_13555353.jpg


振り返って石段。この参道を上がってきました。
白岳へ_e0164643_13555059.jpg


岩場を上がって行きます。ヨイショの掛け声とともに~~

白岳へ_e0164643_13554570.jpg


相方さん、岩の上で御満悦(^^♪
白岳へ_e0164643_13553908.jpg


岩のテラスからの展望です。
白岳へ_e0164643_13552958.jpg


テラス上のダンギク
白岳へ_e0164643_13552308.jpg


白岳山頂・・白岳と言えばダンギクですね。夏にはニシノハマカンゾウが咲くそうです。黄色のお花はカラスのゴマ。
白岳へ_e0164643_13545412.jpg


ダンギクとカゲロウラン
白岳へ_e0164643_13551593.jpg


コクランの花後、カゲロウランの葉、ホソバヒメジソ、フユノハナワラビ
白岳へ_e0164643_13550340.jpg


この後、国見山へ行きます。   

by nobucyansyuncyan | 2019-10-15 14:49 | 長崎県の山 | Comments(8)

秋の花旅・・・②佐志岳へ

10月10日、続きです。

ちょっと寄り道をしてお花散策。嬉しいですねぇ~~咲いていました\(^o^)/

さて、佐志岳の登山口へと移動です。駐車場はありません、路肩に停めさせてもらいます。

佐志岳のお花のご案内
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15183494.jpg


サワヒヨドリとオトコエシ
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15182884.jpg


お花の咲いているところは下山時に寄るとして、取りあえず山頂へ。
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15182115.jpg


山頂近くに咲いているヒナヒゴタイは見つけきらず~~お花さんのところへ。

チョウセンノギク(ピンクの蕾もありました)
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15180912.jpg


ダングクとイトラッキョウ。イトラッキョウはまだまだのようですね。
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15180469.jpg


センブリは探し方が足りなかったか、見つけきらず~~

そして今回のメインのお花。シマシャジン、嬉しいですぅ。。。
秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15175892.jpg



秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15175508.jpg


秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15175212.jpg


秋の花旅・・・②佐志岳へ_e0164643_15174740.jpg


明日はミラさんたちと一緒にお花散策と登山口の偵察です。

蘭風でお風呂に入り、道の駅「たびら」に移動します。

by nobucyansyuncyan | 2019-10-13 15:47 | 長崎県の山 | Comments(4)

秋の平戸、花旅・・・①志々伎山

綺麗に咲いているダンギクを見たい、そしてもう一つの気になるお花も~~

イトラッキョウやオトメラッキョウを見るのなら10月の下旬か11月になってから。

だが、それだとダンギクは枯れ尾花になっている。

台風19号がまた週末にやってきそうだ(台風は九州をそれて関東に上陸、18号の時も関東に上陸して、甚大な被害をもたらしました。千葉に在住の義姉のところは何日も停電だったとのこと)

それで10日・11日に出かけることに~~

我が家から田川~飯塚~八木山バイパス~都市高速~浜玉道路を経由して平戸へ。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22344482.jpg


91回目:10月10日(木)  志々伎山・上段の野・佐志岳  天気:晴れ  2名

志々伎山へ行く前にダルマギクの様子を見に行く。まだ早いのでは~。案の定でした^^
ダルマギクとホソバワダン
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22343860.jpg


志々伎山(登山口10:37→山頂11:24~11:40→登山口12:21)

 志々伎神社の右横より狭い道を走って、駐車場に到着。中宮跡・腰掛け岩を過ぎたらダンギクが^^
 帰りにまたゆっくり写真を撮ることにしましょう!! 
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22342691.jpg


う~~ん、綺麗だね!!  この3段・4段と花が咲いているのを見たかった。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22341568.jpg


ロープ個所が多くなってますね。以前はこんなになかったような~
調べたら志々伎山は2012年4月に登っていますね。その時は平戸へ来たのが初めてでした。
ミラさんに声掛けしていただき、ミラさんの花友さんと一緒に歩きました。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22335991.jpg


山頂に到着。一等三角点です。ゆっくりしたいのですが、私どもが志々伎神社から駐車場へと向かう時に、マイクロバスが到着。10数人が登ってきたら~~狭い山頂です。軽くおにぎりを食べ、下山します。

海が青く、船が一艘。お花はイブキジャコウソウ
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22334929.jpg


屏風岩とその右奥が佐志岳、左が礫岩かな
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22333834.jpg


タマムラサキ(多分)とコシオガマ
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22332599.jpg


ダンギク、あなたに会いたかった~~(^^♪
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22331568.jpg


下山時にゆっくりと写真撮影。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22325552.jpg


先ほどまでいた志々伎山の山頂です。ダンギクを入れて撮ったのですが・・・ 
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22323908.jpg


お花のご案内。これから上段の野に向かいます。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22322307.jpg


お花を散策。オケラ、ワレモコウ、タヌキマメ、ナンバンギセル
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22305851.jpg


これはヒナヒゴタイですね。平尾台にあるのはヒメヒゴタイ。まだ蕾です。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22313084.jpg


ナンバンギセル、ヒナヒゴタイ、ノダケ、ヤマハッカの白花かな?
センブリはまだ準備中でした。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22303148.jpg


佐志岳と屏風岩、真ん中にちょこんと見えるのが礫岩。そして先ほど登った志々伎山。
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22320085.jpg


振り返りながら海を眺めます。いい眺めですねぇ~~
秋の平戸、花旅・・・①志々伎山_e0164643_22314823.jpg


この後もお花散策へ~~続きます。

by nobucyansyuncyan | 2019-10-13 10:19 | 長崎県の山 | Comments(2)

九千部岳のヤマボウシ

ミラさん宅を7時過ぎに出発して田代原の駐車場へ。まだこの時点で空きはあります。

我が家の車をデポして、ミラさん号で吹越へ。

吹越登山口より出発します。昨日の雨でヤマツツジの赤がきれいです。

九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20374514.jpg

57回目:6月16日(日)   九千部岳    天気:曇り    4名
ルート:登山口(7:55)→分岐(8:42)→展望岩(8:56)→九千部岳(9:22~10:05)
    →展望岩(10:15~10:36)→田代原P(12:01)


森林浴をしながら歩きます。先頭を行くtetu-1さん
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20373798.jpg


一輪のヤマボウシ。苔がいい感じ~~
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20374288.jpg


展望所にてヤマボウシの谷。ピンクもありますが~~
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20373320.jpg

真下のヤマボウシ
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20373033.jpg


数年前、やまびこオフ会の時はこの谷がヤマボウシで真っ白だったのですが。
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20371961.jpg


山頂手前の展望所でガスが晴れるのを待っている方がおられます。山頂に到着。山頂の展望所でも皆さん、ガス待ちしてますが~~なかなか晴れませんね。「どちらから?」「行橋市から」「あら、ご近所さんですねぇ~」
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20371616.jpg


山頂でいつもの儀式。ノンアルでカンパーイ!!  待つけど晴れませんねぇ~~
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20371271.jpg


と、そこへ「信ちゃん~~」あら、まぁ「かずさん」です。お久しぶりです。
4~5日前に「お久しぶりです」と近況を知らせるメールが来たばっかりなんです。。。
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20370905.jpg


以前に綺麗なのを見ているからもう行こうかね。滑りやすい岩場です。そしてもう一つの展望所へ。
あらら、ここにも山友のOさんがおられます。「2時間粘ってます」
私どもも少しお付き合いをして待ちますが、一向に晴れません。下山しましょうか。

結局、Oさんは3時間半粘ったそうですが・・・撃沈だそうです。。。
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20370591.jpg


下山はハナイカダやキノコなどを見ながら~~イチゴは雨後なので少し水っぽい^^
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20365906.jpg


ヤマボウシ越しの吾妻岳
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20365645.jpg


下山口が近くなりました。田代原駐車場はもう満杯。路肩にびっしりと連なっていました。
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20365215.jpg


今日見たお花です。クモキリソウ、イナモリソウ、シモツケ、ウメガサソウ
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20364757.jpg


ヤマボウシ、イチヤクソウ、キヨスミウツボ
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_20364049.jpg


今回の軌跡です。
九千部岳のヤマボウシ_e0164643_21505983.jpg

雲仙の絹笠食堂(コメディアンの出川さんが充電させてくださいの番組で雲仙に来て、ここで食事をしたそうです)にてチャンポンを食べ、とある場所へ移動してお花散策。

ここでもお知り合いの方にバッタリ。充実した一日でした。

前日の飲ん方の時に話がまとまり、17日は扇ヶ鼻の山頂にて待ち合わせとなりました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-06-22 22:05 | 長崎県の山 | Comments(0)

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ

しばらく静かだったネットの会のやまびこ会。今年から活性化されつつあります。

もう年齢層も一番高いところにいる私ども。皆さんの迷惑にならないように・・・

ミラさんとも会いたいね、で参加表明しました。ミラさんは金泉寺で皆さんをお待ちしていますとのことでしたが、直前に急な用事が入り、参加を見合わせるとのこととなり、「信さんたちは楽しんできてね」

急遽 変更となった経ヶ岳


やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16415226.jpg

22回目:3月17日(日)    経ヶ岳    天気:曇りのち晴れ   16名
ルート:黒木駐車場(10:00)→つげ尾(11:53)→経ヶ岳(12:24~13:36、昼食)
    →最初の分岐(14:09)→2番目の分岐(14:28)→舞岳(14:55)→下山口
    (16:47)→黒木駐車場(17:10)

黒木の駐車場に9時集合でした。早めに行かないと駐車場は置けないかもで、我が家を5時10分ごろ出発。筑後小郡まで一般道を走り、そこから小城まで高速を利用。あとはまた一般道を走って8時半ごろ到着。何とか置くことが出来ました。

だが9時になっても参加表明している方が来ません。「どうしたんだろうね、本当に今日開催するのかね」。

やまごえさんに電話をすると、「まだ全員揃ってないけど駐車場で待っているよ」「私も駐車場で待っているんだけど~」なんと集合場所は第3駐車場。私どもがいるのは第2駐車場。案内にはただ黒木駐車場しか書いていなかった。

後から聞いたお話では、人数が多い時には皆さんの迷惑になるから広い第3駐車場だとのことです。

道端のサツマイナモリやイズセンリョウの花を取りながら待ちました~~

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16414732.jpg


全員揃って出発。今日の予定は黒木~舞岳~中山越~金泉寺(昼食)~多良岳~金泉寺~林道終点~黒木の予定です。ところが渡渉してしばらく進んだところで、これはつげ尾への道ではないかねぇ~舞岳の取り付きを見過ごしたようです。

ここで協議。舞岳の取り付きまで戻ろうか~、金泉寺で待っているというミラさんたちは今日はキャンセル。ならばこのまま進み、経ヶ岳へ行こう。舞岳が初めて(私たちも)の人もいるので、下山は舞岳経由にしましょうということになりました。

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16414341.jpg


超久しぶりのつげ尾です。山頂直下の岩場付近からマンサクがあります。もう終盤のようですね。

山頂ではたくさんの方が昼食中。私どもの仲間も加わり、大賑わいです。

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16413912.jpg


団体が過ぎ去り、少し静かになったところでドローンが。空中撮影が始まったようです^^

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16413680.jpg


山頂からの展望。霞んではいますが五家原岳・普賢岳

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16413358.jpg


さて下山開始。嫌らしい岩場が続きます。最初の舞岳の分岐を過ぎ、2番目の分岐から舞岳へと進みます。この道は地図には載ってませんね。こちらの方が少しフラットだとのことですが・・・

こちらも結構急でした。

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16412964.jpg


舞岳に到着。石楠花が多いですが、花芽はあまり付いていません。今年は裏年なんでしょうかね。

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16412632.jpg


痩せ尾根や鎖場・ロープ個所、結構危ないところが多かったですね。何とかクリア。

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16412241.jpg



やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16411731.jpg



やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16542567.jpg


激下りを転ばないようにして、やっと下山口近くに。この道は大きな木が多かったですね。樹木の名前はわかりませんが・・・

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16542169.jpg


間違えたところに出てきました。取り付きに気が付かずに真っすぐに進んだようですね。

これで納得しました。

いろいろとアクシデントがありましたが、事故もなくみんな無事に山歩きをすることが出来ました。

世話役のダンブルさん、有り難うございました。お疲れ様でした。

今回の軌跡です。

やまびこ会オフ会・・多良岳のはずが経ヶ岳へ_e0164643_16541375.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-03-18 22:08 | 長崎県の山 | Comments(2)

野母崎・伊王島観光

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走の後、チャンポンを食べに行く皆さんとお別れし、まだ足を運んだことのない野母崎へ。

春先には水仙が咲き、それは見事らしいのだが・・・

夫婦岩に立ち寄る

野母崎・伊王島観光_e0164643_16225454.jpg

間から軍艦島が見えます。

野母崎・伊王島観光_e0164643_16225087.jpg

ズームしました。今は台風の影響で施設の損害があり、上陸見学は出来ないとのこと。

野母崎・伊王島観光_e0164643_16224617.jpg

観光案内板がありました。次はどこへ行こうか~~
その前に、そよかぜさんからお聞きしたお店に立ち寄ると、夜の部は18時からの営業。

野母崎・伊王島観光_e0164643_16291430.jpg

権現山公園(椿公園)へ。権現山(198.4ⅿ)、三角点もありました。日本本土の最西端で、10月・11月、2月・3月はナベヅル・マナヅルの渡り鳥が見られるとのこと。

野母崎・伊王島観光_e0164643_16224313.jpg

さぁ次は樺島灯台へ。細い道をくねくねと行きます。対向車がいなくてよかったぁ~~

野母崎・伊王島観光_e0164643_16223934.jpg

16:48、これは樺島灯台の広場からの画像です。陽が沈むまで頑張りたかったのだけど山歩きの後です。疲れも出てきたのでお風呂に入ってゆっくりしたいですね。

野母崎・伊王島観光_e0164643_16223637.jpg

17:09、あぁ~陽が沈む。。。
野母崎温泉でお風呂に入り、新鮮なお魚をいただき、今宵の宿、とある場所へ~~

野母崎・伊王島観光_e0164643_16223340.jpg

11月25日(日) 夜中に雨が降ったようだ。雲が分厚くて日の出は拝めそうもありません。伊王島へと移動。

馬込教会。日曜礼拝をされていたようなので、外観だけ撮影。

野母崎・伊王島観光_e0164643_16222386.jpg

野母崎・伊王島観光_e0164643_16222078.jpg

伊王島灯台へ。映画「あなたへ」のロケ地とのこと。

野母崎・伊王島観光_e0164643_16221664.jpg

野母崎・伊王島観光_e0164643_16221212.jpg

野母崎・伊王島観光_e0164643_16220834.jpg

畔の岩這(あぜのいわばえ)に行くが、残念ながら干潮時ではなく、普通の海でした^^

野母崎・伊王島観光_e0164643_16215684.jpg

野母崎・伊王島観光_e0164643_16220428.jpg


野母崎・伊王島観光_e0164643_16220058.jpg

観光の後は寄り道もせず、我が家へまっしぐら。今回の2泊3日の走行距離は530キロ。先週の宮崎遠征は1泊2日で850キロ。
この2週間、よく遊びました~~

by nobucyansyuncyan | 2018-11-29 21:03 | 長崎県の山 | Comments(0)

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走

そよかぜさんから24日に八郎岳に登りますけど~とのお誘いのメールが来ました。

私どもが八郎岳はまだ未踏なんですよ~と言っていたのを覚えていてくださり、そして肉まんさんも来られるとのこと。肉まんさんとも久しぶりです。「よろしくお願いします」の返事をしました。

てっきり八郎岳~小八郎岳の周回ルートと思いきや、女神大橋に集合してバスで移動。聞いたことのない山の名前が・・・やはり簡単には済ませない「そよかぜさん企画」のようです^^

女神大橋・・・8:20集合です。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20262246.jpg

112回目:11月24日(土)  八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳  天気:晴れ  7名
ルート:平山バス停(8:55)→登山口(9:02)→分岐(9:42)→中間点
   (9:51)→八郎岳(10:22~10:41)→昼食(11:45~12:03)
   →熊ヶ峰(12:06~12:09)→戸町岳(13:02~13:11)→下山口
   (13:58)→女神大橋(14:30)

バスで平山まで移動します。正面の山が長崎市最高峰の八郎岳(540ⅿ)。
墓地の前が登山口です。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_10515935.jpg

木洩れ日の登山道です。歩きやすい道ですが、時々イノシシの運動会の跡が見受けられます。「やっと中間点、頑張ろう!」の案内板が^^

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20234108.jpg

八郎岳の山頂に着くまでは全く展望がありません。着いた途端、視界が開け、素晴らしい展望が・・・三角点を入れて記念撮影。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20233798.jpg

素晴らしい!!  海はどこまでも青く、空も雲一つなく~~五島列島が見えてるよと教えていただきました。休憩後、熊ヶ峰へと出発。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20233396.jpg

途中にありました案内板です。山の概要がわかりますね。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20232822.jpg

この登山道はサザンカロード。ムベもありました。おっと、山茶花のお花にスズメバチが~~そーと退散。日向でお花を眺めながらの昼食タイムは出来ず(>_<) 
熊ヶ峰への分岐手前でお昼を済ませます。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20232599.jpg

分岐からひと登りで熊ヶ峰。戻って、三座目の戸町岳へと進みます。滑りやすい石、シダに隠れた登山道。足を取られないように気を付けて下ります。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20232032.jpg

戸町岳の登りがですね・・・と後は言いません^^
何となく想像が出来ます。そして目の前にデンと。今からあれを登るのか~~

己のペースを守って、何とか登り切りました。 ふー きつかったねぇ~~

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20231611.jpg

山頂からの眺めはよかったですね。見えている女神大橋まで、頑張ろう!!

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20231205.jpg

テープなどの案内は少なかったですね~。下山口にひょいと到着。赤い矢印は戸町岳。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20230717.jpg

あとは車道を歩き、トンネルも通って最終到着地点の女神大橋へ。

皆さんお疲れ様でした。そよかぜさん・山馬鹿さん、声掛け有り難うございました。肉まんさん、三年半ぶりだったんですね。一年後には大阪から福岡へお帰りになるとのこと。その時はまたよろしくお願いします。そしてご一緒した長崎組のお二人さん、有り難うございました。

長崎市内へチャンポンを食べに行かれる皆さんとお別れして私どもは野母崎へ。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20230322.jpg

今回の軌跡です。

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走_e0164643_20295794.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-11-28 22:11 | 長崎県の山 | Comments(0)

多良岳へ・・紅葉の走り

道の駅「長崎街道鈴田峠」にて朝を迎えました。

さて、大村方面へと右折なのですが、車が引っ切り無しに通るし、右が良ければ左が悪い~。とうとう左折し、途中の信号で曲がってということにしました。ところが大村方面は渋滞。この渋滞を抜けるのに結構時間がかかりました。時間に余裕があったのでよかったのですが・・・

多良岳もいい具合に紅葉が進んでいます

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11261160.jpg

106回目:10月29日(日)   多良岳   天気:晴れ   6名
ルート:黒木の駐車場(9:04)→八丁谷(9:37)→金泉寺(12:00~12:38、
    昼食)→国見岳(13:07~13:09)→多良岳(13:15~13:20)→
    中山越(14:51)→八丁谷(15:54)→黒木の駐車場(16:20)

黒木の駐車場にて9時待ち合わせ。今日はつーさんの山友さんとご一緒です。

オオキツネノカミソリの頃は多いのでしょうが、駐車場は空いていますね。アキチョウジがまだ残っていましたし、ミカエリソウも~~

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11260611.jpg

八丁谷から多良岳・金泉寺を目掛けて歩きます。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11255835.jpg

色付き始めた木々がきれいですねぇ~ 撮影タイムが多くなります^^

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11253056.jpg

の~んびりお花も探しながらで、金泉寺にお昼ごろ到着。ではお昼にしましょうか~
相方さん、ザックを開けて、「あっ、お弁当を車に忘れた~」
出発前、時間があったので何やらごそごそとしていたようですが~~ノンアルコールのビールはしっかりと入っていましたが・・・皆さんにお恵みをしていただきました。ご迷惑をおかけしました~~

昼食後、多良岳の山頂を目指します。「役行者さん」にお参りし、さらに進んでいくと梵字の岩がありました。もみじがきれいですね。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11252249.jpg

この付近は黄葉ですね。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11252691.jpg

青空に映えますね(^^♪

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11251848.jpg

国見岳に立ち寄ります。そして多良岳の山頂へ。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11250572.jpg

山頂にある祠は地震の影響でいびつになっていますね。経ヶ岳、かっこいいですね。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11250069.jpg

下山は中山越経由で降りることに。やさしい色合いに癒されます。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11245676.jpg

先ほどまでいた多良岳の斜面が日に照らされて、いい色合いになっています^^

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11245197.jpg

中山越からの道は渡渉を何度かします。無事に下山。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11244677.jpg

今日、見かけたお花の一部です。
レイジンソウ、ジンジソウ、ツルリンドウ、キッコウハグマ、シラヤマギク

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11244318.jpg

クサヤツデもまだ残っていました。久しぶりに見ました。クルリンちゃんがいいですねぇ~

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11260250.jpg

そしてツメレンゲ。群生していました。

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11255555.jpg

多良岳へ・・紅葉の走り_e0164643_11255146.jpg

同行の皆様、お世話になりました。今回、お弁当を車に置き忘れるという大失態で、皆様に大変ご迷惑をおかけしました。ノンアルはちゃんと入っているというのには、皆さんに大笑いされました~~

by nobucyansyuncyan | 2018-11-03 14:09 | 長崎県の山 | Comments(2)

七高山巡り

市営駐車場に車を置き、集合場所の諏訪神社一の鳥居へと。

そよかぜさん・山馬鹿さんの声掛けで集まった、今日のメンバーは13名。

福岡:Kさん、Nさん、ポンちゃんご夫妻、私ども夫婦。
長崎:Nさん、Iさん、タカさん、お宮さん、ひげ爺さん、そよかぜさん、山馬鹿さん

七高山巡り_e0164643_22021178.jpg

自己紹介を済ませて出発です。

105回目:10月28日(日)   七高山巡り   天気:晴れ   13名
ルート:一の鳥居(8:00)→金比羅山(9:26~9:33)→西山ダム(10:01)
    →健山(10:38)→峰火山(11:12~11:22)→秋葉大権現(11:47)
    →本河内高部ダム(12:08~12:40、昼食)→豊前坊飯盛神社(13:30)
    →英彦山神社(13:50)→愛宕山(14:47)→風頭公園(15:08)→
    若宮稲荷神社(15:31)

諏訪神社に参拝をします。
この広場は龍踊りをするとのことですが、意外に狭いですね。

七高山巡り_e0164643_22020619.jpg

木の分離帯の横を歩き、いよいよ七高山巡りの始まり~~

七高山巡り_e0164643_22020049.jpg

9月15日に案内していただいた時の立山公園。ここはまだ記憶に新しい。その横を通って金比羅山へと進みます。凧あげ広場、そしてドンク岩(長崎ではドンクとは蛙のことらしい)。今回 身軽なポンちゃんが取り付こうとしましたが、「危ないからやーめた」。多分 奥さんと二人だけだったら取り付いて登ったかも~。皆さんがカメラを構えて待ってるもんですから、シャイなポンちゃんです(^_-)-☆

七高山巡り_e0164643_22015123.jpg

ゆっくりと登り、金比羅山に到着。階段状に家が・・長崎らしい景観です。

七高山巡り_e0164643_22014708.jpg

一旦 車道に下りて、西山ダムを通過。

七高山巡り_e0164643_22014402.jpg

仏舎利塔を横目で眺めて、健山(平坦なピーク)、そして峰火山へ。山頂の真ん中に狼煙に使った大きな穴が。
七高山巡り_e0164643_22014026.jpg

全員集合の記念撮影(撮影担当のそよかぜさんが入ってませんが・・)

七高山巡り_e0164643_10420780.jpg

秋葉山(秋葉大権現)、少し色付いてきていますね。

七高山巡り_e0164643_22013605.jpg

登ったかと思うと下ったりで、けっこう足にきますね~~本河内高部ダムの公園にて昼食タイム。ここでポンちゃんご夫妻と長崎から参加のタカさん、お宮さん、ひげ爺さんとお別れ。

七高山巡り_e0164643_22013247.jpg

さて、急な石段を登って豊前坊飯盛神社へ。この石段は見上げて遥か上の方に幟が。
どこまで続くの~と叫びたい心境!!

七高山巡り_e0164643_22012853.jpg

ふー、やっと登りあがりました。そして英彦山神社へ。山頂標識は彦山となっていました。福岡県の豊前坊・英彦山にはいつもお世話になっていますので、一度は来てみたかった。ここがですかー? 全く比較にならないほど静かな・静かなただずまいの神社でした。

七高山巡り_e0164643_22012407.jpg

展望所へ。陽だまりでゆったりと昼寝をしたい~が寝がえりをうつと下に落ちそうなー
経ヶ岳が見えていますね。そしてこれから向かう愛宕山。相方さん曰く、「ここから見ると随分下にあるし、すぐに登れるね~」
それがですね、一度下りて、また登るから~そして皆さん足を結構酷使してますからねぇ~とのこと。

七高山巡り_e0164643_22011925.jpg

さて、目の前に愛宕山が見えます。相方さんが言うように簡単に登れるのでしょうか~
またまた階段。これがきつい・きつい~~

七高山巡り_e0164643_22011532.jpg

やっと愛宕山(愛宕神社)に到着。風頭山(風頭公園)を通って坂本龍馬之像へ。龍馬と同じポーズで・・・何を眺め・何を思う・・・

七高山巡り_e0164643_22011133.jpg


七高山巡り_e0164643_22010883.jpg

亀山社中のブーツのある場所へ。これが登山靴を履いたまま足が入るんですよね。

七高山巡り_e0164643_22010482.jpg

一応ゴール地点である若宮稲荷神社へ。ここで最終的に解散ですが、希望者はチャンポンでも食べますか? で近くの「慶華園」というお店へ。ここでもチャンポンミーティングがありまして~次にお会いする機会が楽しみとなりました(^^♪

七高山巡り_e0164643_22005997.jpg

七高山巡り_e0164643_22005360.jpg

お花はツワブキ、ダンギク、山茶花と寂しかったですね^^

七高山巡り_e0164643_22004458.jpg

ご一緒した皆さん、楽しい一日を有り難うございました。

そよかぜさん、山馬鹿さん、ご案内いただき有り難うございました。

何とか無事に市営駐車場に辿り着き、「大村ゆの花」にて入浴。道の駅「長崎街道鈴田峠」にて車中泊。明日は何処へ~~

by nobucyansyuncyan | 2018-11-02 11:50 | 長崎県の山 | Comments(2)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
北海道の山
東北の山
新潟の山
白山
上州・関東の山
近畿の山
中国地方の山
四国の山
山の想い出
山歩き
町内散歩
お花

日常の出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

鍵コメさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 19:14
風来坊さん、おはようござ..
by 豊津の信ちゃん at 09:32
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:13
けいこたん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:47
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by けいこたん at 17:07
じゅんパパさん、こんばん..
by 豊津の信ちゃん at 19:45
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by じゅんパパ at 09:48
へこさん&ひーちゃん、こ..
by 豊津の信ちゃん at 22:19
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:32
俊ちゃん、お誕生日おめで..
by へこさん&ひーちゃん at 19:28

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧