カテゴリ:長崎県の山( 47 )

野母崎・伊王島観光

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走の後、チャンポンを食べに行く皆さんとお別れし、まだ足を運んだことのない野母崎へ。

春先には水仙が咲き、それは見事らしいのだが・・・

夫婦岩に立ち寄る

e0164643_16225454.jpg

間から軍艦島が見えます。

e0164643_16225087.jpg

ズームしました。今は台風の影響で施設の損害があり、上陸見学は出来ないとのこと。

e0164643_16224617.jpg

観光案内板がありました。次はどこへ行こうか~~
その前に、そよかぜさんからお聞きしたお店に立ち寄ると、夜の部は18時からの営業。

e0164643_16291430.jpg

権現山公園(椿公園)へ。権現山(198.4ⅿ)、三角点もありました。日本本土の最西端で、10月・11月、2月・3月はナベヅル・マナヅルの渡り鳥が見られるとのこと。

e0164643_16224313.jpg

さぁ次は樺島灯台へ。細い道をくねくねと行きます。対向車がいなくてよかったぁ~~

e0164643_16223934.jpg

16:48、これは樺島灯台の広場からの画像です。陽が沈むまで頑張りたかったのだけど山歩きの後です。疲れも出てきたのでお風呂に入ってゆっくりしたいですね。

e0164643_16223637.jpg

17:09、あぁ~陽が沈む。。。
野母崎温泉でお風呂に入り、新鮮なお魚をいただき、今宵の宿、とある場所へ~~

e0164643_16223340.jpg

11月25日(日) 夜中に雨が降ったようだ。雲が分厚くて日の出は拝めそうもありません。伊王島へと移動。

馬込教会。日曜礼拝をされていたようなので、外観だけ撮影。

e0164643_16222386.jpg

e0164643_16222078.jpg

伊王島灯台へ。映画「あなたへ」のロケ地とのこと。

e0164643_16221664.jpg

e0164643_16221212.jpg

e0164643_16220834.jpg

畔の岩這(あぜのいわばえ)に行くが、残念ながら干潮時ではなく、普通の海でした^^

e0164643_16215684.jpg

e0164643_16220428.jpg


e0164643_16220058.jpg

観光の後は寄り道もせず、我が家へまっしぐら。今回の2泊3日の走行距離は530キロ。先週の宮崎遠征は1泊2日で850キロ。
この2週間、よく遊びました~~

by nobucyansyuncyan | 2018-11-29 21:03 | 長崎県の山 | Comments(0)

八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳縦走

そよかぜさんから24日に八郎岳に登りますけど~とのお誘いのメールが来ました。

私どもが八郎岳はまだ未踏なんですよ~と言っていたのを覚えていてくださり、そして肉まんさんも来られるとのこと。肉まんさんとも久しぶりです。「よろしくお願いします」の返事をしました。

てっきり八郎岳~小八郎岳の周回ルートと思いきや、女神大橋に集合してバスで移動。聞いたことのない山の名前が・・・やはり簡単には済ませない「そよかぜさん企画」のようです^^

女神大橋・・・8:20集合です。

e0164643_20262246.jpg

112回目:11月24日(土)  八郎岳~熊ヶ峰~戸町岳  天気:晴れ  7名
ルート:平山バス停(8:55)→登山口(9:02)→分岐(9:42)→中間点
   (9:51)→八郎岳(10:22~10:41)→昼食(11:45~12:03)
   →熊ヶ峰(12:06~12:09)→戸町岳(13:02~13:11)→下山口
   (13:58)→女神大橋(14:30)

バスで平山まで移動します。正面の山が長崎市最高峰の八郎岳(540ⅿ)。
墓地の前が登山口です。

e0164643_10515935.jpg

木洩れ日の登山道です。歩きやすい道ですが、時々イノシシの運動会の跡が見受けられます。「やっと中間点、頑張ろう!」の案内板が^^

e0164643_20234108.jpg

八郎岳の山頂に着くまでは全く展望がありません。着いた途端、視界が開け、素晴らしい展望が・・・三角点を入れて記念撮影。

e0164643_20233798.jpg

素晴らしい!!  海はどこまでも青く、空も雲一つなく~~五島列島が見えてるよと教えていただきました。休憩後、熊ヶ峰へと出発。

e0164643_20233396.jpg

途中にありました案内板です。山の概要がわかりますね。

e0164643_20232822.jpg

この登山道はサザンカロード。ムベもありました。おっと、山茶花のお花にスズメバチが~~そーと退散。日向でお花を眺めながらの昼食タイムは出来ず(>_<) 
熊ヶ峰への分岐手前でお昼を済ませます。

e0164643_20232599.jpg

分岐からひと登りで熊ヶ峰。戻って、三座目の戸町岳へと進みます。滑りやすい石、シダに隠れた登山道。足を取られないように気を付けて下ります。

e0164643_20232032.jpg

戸町岳の登りがですね・・・と後は言いません^^
何となく想像が出来ます。そして目の前にデンと。今からあれを登るのか~~

己のペースを守って、何とか登り切りました。 ふー きつかったねぇ~~

e0164643_20231611.jpg

山頂からの眺めはよかったですね。見えている女神大橋まで、頑張ろう!!

e0164643_20231205.jpg

テープなどの案内は少なかったですね~。下山口にひょいと到着。赤い矢印は戸町岳。

e0164643_20230717.jpg

あとは車道を歩き、トンネルも通って最終到着地点の女神大橋へ。

皆さんお疲れ様でした。そよかぜさん・山馬鹿さん、声掛け有り難うございました。肉まんさん、三年半ぶりだったんですね。一年後には大阪から福岡へお帰りになるとのこと。その時はまたよろしくお願いします。そしてご一緒した長崎組のお二人さん、有り難うございました。

長崎市内へチャンポンを食べに行かれる皆さんとお別れして私どもは野母崎へ。

e0164643_20230322.jpg

今回の軌跡です。

e0164643_20295794.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-11-28 22:11 | 長崎県の山 | Comments(0)

多良岳へ・・紅葉の走り

道の駅「長崎街道鈴田峠」にて朝を迎えました。

さて、大村方面へと右折なのですが、車が引っ切り無しに通るし、右が良ければ左が悪い~。とうとう左折し、途中の信号で曲がってということにしました。ところが大村方面は渋滞。この渋滞を抜けるのに結構時間がかかりました。時間に余裕があったのでよかったのですが・・・

多良岳もいい具合に紅葉が進んでいます

e0164643_11261160.jpg

106回目:10月29日(日)   多良岳   天気:晴れ   6名
ルート:黒木の駐車場(9:04)→八丁谷(9:37)→金泉寺(12:00~12:38、
    昼食)→国見岳(13:07~13:09)→多良岳(13:15~13:20)→
    中山越(14:51)→八丁谷(15:54)→黒木の駐車場(16:20)

黒木の駐車場にて9時待ち合わせ。今日はつーさんの山友さんとご一緒です。

オオキツネノカミソリの頃は多いのでしょうが、駐車場は空いていますね。アキチョウジがまだ残っていましたし、ミカエリソウも~~

e0164643_11260611.jpg

八丁谷から多良岳・金泉寺を目掛けて歩きます。

e0164643_11255835.jpg

色付き始めた木々がきれいですねぇ~ 撮影タイムが多くなります^^

e0164643_11253056.jpg

の~んびりお花も探しながらで、金泉寺にお昼ごろ到着。ではお昼にしましょうか~
相方さん、ザックを開けて、「あっ、お弁当を車に忘れた~」
出発前、時間があったので何やらごそごそとしていたようですが~~ノンアルコールのビールはしっかりと入っていましたが・・・皆さんにお恵みをしていただきました。ご迷惑をおかけしました~~

昼食後、多良岳の山頂を目指します。「役行者さん」にお参りし、さらに進んでいくと梵字の岩がありました。もみじがきれいですね。

e0164643_11252249.jpg

この付近は黄葉ですね。

e0164643_11252691.jpg

青空に映えますね(^^♪

e0164643_11251848.jpg

国見岳に立ち寄ります。そして多良岳の山頂へ。

e0164643_11250572.jpg

山頂にある祠は地震の影響でいびつになっていますね。経ヶ岳、かっこいいですね。

e0164643_11250069.jpg

下山は中山越経由で降りることに。やさしい色合いに癒されます。

e0164643_11245676.jpg

先ほどまでいた多良岳の斜面が日に照らされて、いい色合いになっています^^

e0164643_11245197.jpg

中山越からの道は渡渉を何度かします。無事に下山。

e0164643_11244677.jpg

今日、見かけたお花の一部です。
レイジンソウ、ジンジソウ、ツルリンドウ、キッコウハグマ、シラヤマギク

e0164643_11244318.jpg

クサヤツデもまだ残っていました。久しぶりに見ました。クルリンちゃんがいいですねぇ~

e0164643_11260250.jpg

そしてツメレンゲ。群生していました。

e0164643_11255555.jpg

e0164643_11255146.jpg

同行の皆様、お世話になりました。今回、お弁当を車に置き忘れるという大失態で、皆様に大変ご迷惑をおかけしました。ノンアルはちゃんと入っているというのには、皆さんに大笑いされました~~

by nobucyansyuncyan | 2018-11-03 14:09 | 長崎県の山 | Comments(2)

七高山巡り

市営駐車場に車を置き、集合場所の諏訪神社一の鳥居へと。

そよかぜさん・山馬鹿さんの声掛けで集まった、今日のメンバーは13名。

福岡:Kさん、Nさん、ポンちゃんご夫妻、私ども夫婦。
長崎:Nさん、Iさん、タカさん、お宮さん、ひげ爺さん、そよかぜさん、山馬鹿さん

e0164643_22021178.jpg

自己紹介を済ませて出発です。

105回目:10月28日(日)   七高山巡り   天気:晴れ   13名
ルート:一の鳥居(8:00)→金比羅山(9:26~9:33)→西山ダム(10:01)
    →健山(10:38)→峰火山(11:12~11:22)→秋葉大権現(11:47)
    →本河内高部ダム(12:08~12:40、昼食)→豊前坊飯盛神社(13:30)
    →英彦山神社(13:50)→愛宕山(14:47)→風頭公園(15:08)→
    若宮稲荷神社(15:31)

諏訪神社に参拝をします。
この広場は龍踊りをするとのことですが、意外に狭いですね。

e0164643_22020619.jpg

木の分離帯の横を歩き、いよいよ七高山巡りの始まり~~

e0164643_22020049.jpg

9月15日に案内していただいた時の立山公園。ここはまだ記憶に新しい。その横を通って金比羅山へと進みます。凧あげ広場、そしてドンク岩(長崎ではドンクとは蛙のことらしい)。今回 身軽なポンちゃんが取り付こうとしましたが、「危ないからやーめた」。多分 奥さんと二人だけだったら取り付いて登ったかも~。皆さんがカメラを構えて待ってるもんですから、シャイなポンちゃんです(^_-)-☆

e0164643_22015123.jpg

ゆっくりと登り、金比羅山に到着。階段状に家が・・長崎らしい景観です。

e0164643_22014708.jpg

一旦 車道に下りて、西山ダムを通過。

e0164643_22014402.jpg

仏舎利塔を横目で眺めて、健山(平坦なピーク)、そして峰火山へ。山頂の真ん中に狼煙に使った大きな穴が。
e0164643_22014026.jpg

全員集合の記念撮影(撮影担当のそよかぜさんが入ってませんが・・)

e0164643_10420780.jpg

秋葉山(秋葉大権現)、少し色付いてきていますね。

e0164643_22013605.jpg

登ったかと思うと下ったりで、けっこう足にきますね~~本河内高部ダムの公園にて昼食タイム。ここでポンちゃんご夫妻と長崎から参加のタカさん、お宮さん、ひげ爺さんとお別れ。

e0164643_22013247.jpg

さて、急な石段を登って豊前坊飯盛神社へ。この石段は見上げて遥か上の方に幟が。
どこまで続くの~と叫びたい心境!!

e0164643_22012853.jpg

ふー、やっと登りあがりました。そして英彦山神社へ。山頂標識は彦山となっていました。福岡県の豊前坊・英彦山にはいつもお世話になっていますので、一度は来てみたかった。ここがですかー? 全く比較にならないほど静かな・静かなただずまいの神社でした。

e0164643_22012407.jpg

展望所へ。陽だまりでゆったりと昼寝をしたい~が寝がえりをうつと下に落ちそうなー
経ヶ岳が見えていますね。そしてこれから向かう愛宕山。相方さん曰く、「ここから見ると随分下にあるし、すぐに登れるね~」
それがですね、一度下りて、また登るから~そして皆さん足を結構酷使してますからねぇ~とのこと。

e0164643_22011925.jpg

さて、目の前に愛宕山が見えます。相方さんが言うように簡単に登れるのでしょうか~
またまた階段。これがきつい・きつい~~

e0164643_22011532.jpg

やっと愛宕山(愛宕神社)に到着。風頭山(風頭公園)を通って坂本龍馬之像へ。龍馬と同じポーズで・・・何を眺め・何を思う・・・

e0164643_22011133.jpg


e0164643_22010883.jpg

亀山社中のブーツのある場所へ。これが登山靴を履いたまま足が入るんですよね。

e0164643_22010482.jpg

一応ゴール地点である若宮稲荷神社へ。ここで最終的に解散ですが、希望者はチャンポンでも食べますか? で近くの「慶華園」というお店へ。ここでもチャンポンミーティングがありまして~次にお会いする機会が楽しみとなりました(^^♪

e0164643_22005997.jpg

e0164643_22005360.jpg

お花はツワブキ、ダンギク、山茶花と寂しかったですね^^

e0164643_22004458.jpg

ご一緒した皆さん、楽しい一日を有り難うございました。

そよかぜさん、山馬鹿さん、ご案内いただき有り難うございました。

何とか無事に市営駐車場に辿り着き、「大村ゆの花」にて入浴。道の駅「長崎街道鈴田峠」にて車中泊。明日は何処へ~~

by nobucyansyuncyan | 2018-11-02 11:50 | 長崎県の山 | Comments(2)

お花追っかけ~~黒髪山・平戸へと

そよかぜさんより28日に「七高山巡り」をしますよ~とのお誘いで、「諏訪神社一の鳥居8時集合」とのこと。

我が家はいつものように前泊でお出かけです^^

移動する距離などを計算して、黒髪山の「ヤツガシラ」、平戸の「イトラッキョウ」などを計画。

ヤツガシラ
e0164643_21414528.jpg

104回目:10月27日(土)   佐賀・長崎の山など  天気:晴れ   2名

山友さんもヤツガシラ鑑賞にご一緒したいとのことで、「乳待坊駐車場」にて待ち合わせです。

早速準備を済ませ、お花を求めて山へと入ります。今年は少ないかな?
イブキジャコウソウがまだ残っていました。葉を触るとぷーんと匂いますね。

e0164643_21414114.jpg

下山後は展望所に上がって、黒髪山の雄岩・雌岩を眺めます。
同行のお二人は平戸大橋にてお友達と待ち合わせ。では、またですねぇ~でお別れ。

e0164643_21413717.jpg

私どもは「とある場所」に寄り道をして「ダルマギク」の鑑賞へ。ところが、駐車場に着いてすぐにお別れしたお二人が~~「まだ時間が早いので自分たちも来ました~」

e0164643_21413427.jpg

e0164643_21412997.jpg

黄色のお花はホソバワダン

e0164643_21412509.jpg

e0164643_21412093.jpg

結局、平戸大橋までご一緒して、ベンチでランチタイム。そこへミラさんから「今、上段の野でお花散策していま~す」と連絡が。「では行きますねぇ~」

ですが、そこへ行くには40分ほどかかります。走行中「お花散策が終わり、これから佐志岳へ行きます」とのこと。では、「佐志岳の駐車地点で待ってま~す」「今、途中の公園でお昼を食べてます。先に登っていてくださ~い」の連絡が・・・

では、ぼちぼちとお花を求めて歩き始めますか~~

e0164643_21411369.jpg

ヒナヒゴタイが咲き始めていました。

e0164643_21410959.jpg

お目当てのイトラッキョウ(甘いのですかねぇ、中には蟻さんが)

e0164643_21410545.jpg

ムラサキセンブリ、ダンギク、チョウセンノギク

e0164643_21405021.jpg

e0164643_21405640.jpg

オトメラッキョウを探しますが、なかなか目につきません、モドキがありましたが・・

e0164643_21403149.jpg

上段の野に移動して「オケラ」の鑑賞、花弁の下にトゲトゲさんがあります。

e0164643_21403520.jpg

ヒナヒゴタイもたくさん咲いていましたね。まだ蕾が多く、これからの楽しみですね。

e0164643_21402781.jpg

移動中、探し求めた「シマシャジン」 何とか可愛いお花を見ることが出来ました。

e0164643_21404329.jpg

タマラッキョウ(ヤマラッキョウとは葉が違う(?)  アキノキリンソウ

e0164643_21403943.jpg
平戸でのお花散策を終え、今日のお宿予定地の「道の駅 夕陽が丘そとめ」へ。

すぐ近くには「遠藤周作記念館」がありますが、何しろ到着は夜、出発は開館前の時間なので見ることが出来ませんでした。

早朝からの移動でしたので、熟睡してました~~

by nobucyansyuncyan | 2018-10-30 22:51 | 長崎県の山 | Comments(6)

お初の山、金比羅山へ

お見舞いに行ったのだけど、なぜかお山へ~~

山友さんが長崎大学病院にて入院中。いつもお世話になっています。

翌日は天山にでも登って、トリカブトなどのお花を見て帰ろうか~の予定でした。

ミラさんに行く旨を連絡すると、「我が家に泊まってください」

いつもの如く、有り難い申し出を受けることとして、15日に長崎へ。

前夜に、「そよかぜさん・山馬鹿さんも15日の11時ごろに来ますよ。そして山へ行きましょう!」の連絡が

あらら~お見舞いが本命か山が本命か~~

86回目:9月15日(土)   金比羅山   天気:晴れ   5名
ルート:駐車場(10:30)→凧あげ広場→金比羅山(14:28~14:45)→
    長崎金星観測台→駐車場(15:55)

今季お初のダンギク

e0164643_19391790.jpg

山歩きモードでお見舞いに。お元気そうで一安心。

お見舞いの後は車で少し移動して中華料理店へ。皆さんはチャンポン、私は皿うどんを。そして昼食を食べながらのチャンポンミーティング^^の結果、今日は金比羅山。明日は仰烏帽子山へと決まりました。

e0164643_19391339.jpg

山馬鹿さんの口ナビで、立山公園内の駐車場へ。ここはトイレもありますよ。

日差しが強いですねぇ~すぐに汗だく。

e0164643_19390934.jpg

長崎は坂が多いですね。そして山の上までお家が~~高齢者の方はどうするんでしょうかね。

e0164643_19390549.jpg

金刀比羅神社の長い石段を上がって~~

e0164643_19385959.jpg

ここは凧あげ広場とのこと。そしてその先にある岩は何に見えるのかな?登れるらしいけど、今日は上がりません^^

e0164643_19385564.jpg

そして山頂に到着。手前の広場の展望はいいですねぇ~~Tさんの入院している病院も見えてるとのことで、手を振りましたが~~見えたかな? 山頂にてノンアルでかんぱ~い!!

e0164643_19382773.jpg


e0164643_19383682.jpg


e0164643_19383108.jpg

ダンギクはまだ少し早かったですね。

e0164643_19385062.jpg

下山はミニ周回して、長崎金星観測台を案内していただきました。

e0164643_19382259.jpg

今日見かけたもの。ミヤマウズラ、ヒメジソ(?)、バッタ、ナガサキシャジン、カラスノゴマ

e0164643_19381739.jpg

無事に下山。明日の待ち合わせ場所・時間を確認して、「では、また明日~」

2時間かけて島原へ。ほどよく胃袋にアルコールが入ったところで、熊本のMishanにTEL。

鹿児島の高隅山系の交差縦走の帰りだとのことでしたが、明日、仰烏帽子山へ行くことを話すと「一緒に行きましょう」「交流会館せせらぎで待ってま~す」とのこと。また楽しみが増えました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2018-09-18 21:09 | 長崎県の山 | Comments(4)

キバナノヒメユリを探して

7月31日に平尾台でノヒメユリ鑑賞。そして長崎県のとある場所に咲くというキバナノヒメユリに遇いたいなぁ~との思いがふつふつと~~

平尾台ビジターセンターに植栽で植えているのは見たことはあります。

相方さんの歯医者通いがあり、ようやく4日に行けることに・・・

やっと自生のキバナノヒメユリに遇うことが出来ました\(^o^)/

e0164643_13212477.jpg


75回目:8月4日(土)   とある場所    天気:晴れ   4名

膝の手術をしてリハビリ中のmamaさんはどうかな?と思いながらhigeさんに連絡をすると行きます、の返事。我が家は遠方の往復の運転はきついので車中泊の予定。higeさん宅は日帰り。

途中の道の駅にて待ち合わせ。おさかな市場で買い物などを済ませて、自生地の場所へ。

場所的には全く分かりません。草原をあちこちうろうろと~~

平尾台で見かけるノヒメユリは結構草丈もあります。「私はここにいますよ」と主張していますが、ここのは藪の中に埋もれています。


e0164643_13211994.jpg


やっと1本目を見つけました(^O^)/  写真を撮ろうと周りの草を除けていると花びらがほろりと・・
次期咲く花が準備されていました。近くにあるかも~でうろうろと探しますが見当たりません。

今日はいつもの平尾台スタイルで傘をさして行動していますが、何しろ暑い(>_<)

水分補給も怠りなくしていますが、風がなくて照り返しがきつい。少しの影を求めて身体を休めますが・・・暑い。とにかく暑い。ちょっと熱中症気味かな。

大休憩後、またお花を探します。するとありました~~\(^o^)/
先ほどよりいい状態です。草丈がほんとに小さいですねぇ~~草に埋もれています。
色も草に類似していますので、見つけるのは至難の業ですね。


e0164643_13211471.jpg


クルマバナ、コオニユリ、?、?、ヒキオコシ


e0164643_13210716.jpg



東屋で昼食後、相方さんも相当バテタようで、「今日は家に帰ろう。クーラーの効いた部屋でゆっくりと休みたい。帰ろう・帰ろう」  では帰りますか~~

明日立ち寄る予定だった、佐世保の「御橋観音寺」へ。以前、いっしーさん・pandaさん、ミラさんご夫妻と白岳へ行った折、案内していただいたところです。イワタバコの群生がすごいです。


e0164643_13210320.jpg



カノコユリも岩壁に咲いています。


e0164643_13205880.jpg



先に進むと~また素晴らしい景観です。橋がかかったような~~


e0164643_13205423.jpg



紅葉の頃はきれいでしょうね。


e0164643_13203767.jpg



e0164643_13203170.jpg



e0164643_13202146.jpg


あとはもう我が家へまっしぐら~~

by nobucyansyuncyan | 2018-08-05 15:11 | 長崎県の山 | Comments(8)

普賢岳のクーラーで涼みましょ!!

ミラさんがもう一晩泊って、「普賢岳のクーラーに涼みに行こうよ」のお言葉に甘えまして~~

e0164643_14194125.jpg


69回目:7月16日(月・祭)   普賢岳    天気:晴れ   4名+2名
ルート:仁田峠(8:41)→薊谷(9:15)→風穴→霧氷沢(11:38~12:20、昼食)
    →普賢岳(12:26~12:45)→仁田峠(14:00)

仁田峠に着くと、あらら~昨日ご一緒したそよかぜさんと山馬鹿さんがいるではありませんか~

別に約束したわけではないし、昨日久しぶりにお会いし、「また今度~次はいつでしょうねぇ~」と話したばかり^^

コースも同じということで、一緒に歩きましょう!!  楽しいですねぇ~~!!

お花を眺めながら~それぞれ思い思いに写真を撮り・・・


e0164643_14214614.jpg


薊谷に到着。野鳥観察の方がいますのでお静かに・・・


e0164643_14214016.jpg



ヤクシマホツツジのクルリンちゃんが可愛いですね。


e0164643_14213223.jpg


風穴コースに入りました。ここはヤマアジサイロードです。ブルーが何とも言えません。

風穴近くになるとひんやりとした冷気が・・・涼しい~~長くいると寒くなってきます。


e0164643_14212439.jpg


北の風穴・西の風穴へと・・・ここは天国ですねぇ~~

相方さんがここを行ったり来たりするといいねぇ~そうだけど、ここでお泊りするわけも行かず:::

ミラさんのお知り合いの方がここでソーメンとかき氷の準備を始めました。では退散しましょうかね。


e0164643_14211913.jpg


立岩の峰を過ぎて霧氷沢にて我々も昼食タイム。午後からの予定ありのそよかぜさんと山馬鹿さんとはここでお別れ。またお会いしましょうね。ご一緒いただき、とっても楽しかったです。。。

ソーメンとおにぎりです。ちゃんと柚子胡椒もありますよ^^


e0164643_14211224.jpg


ランチの後はザックは軽くなりましたが、お腹が重い・・・ほんの緩やかな登りもきついねぇーー


e0164643_14205515.jpg


普賢岳に到着。ミラさんがウエストに下げているビニール袋は登山道のごみを拾って入れるため。飴などの包装紙が落ちています。ご苦労様です(感謝)


e0164643_14200288.jpg



ガメラ岩にて、tetu-1さん、


e0164643_14203667.jpg



相方さん。腰は大丈夫なようですね。


e0164643_14202442.jpg


ヤマシグレ、アサギマダラ、紅葉し始めたナナカマド、シモツケ(風穴で水滴がついています)


e0164643_14184908.jpg


ヤクシマホツツジ、シモツケ、ヤマホトトギス


e0164643_14184310.jpg


tetu-1さん、ミラさん、2日間お世話になりました。オオキツネノカミソリの咲き初めを見ることが出来ましたし、満足の山行でした。3日間を通して、金立山が一番暑かったですねぇ~~

一雨来れば、少しは凌ぎやすいかもしれませんが、これからが夏本番ですね。

by nobucyansyuncyan | 2018-07-21 15:28 | 長崎県の山 | Comments(4)

九千部岳・ヤマボウシ祭り

ミラさんより、やまびこ会のあきこさんが16日に九千部岳に来るので、来ませんか~~のお誘いが(^^♪

例によって、例の如く・・・前日の金曜日の夕方からミラさん宅にお邪魔しました^^

九千部岳のヤマボウシ

e0164643_11140384.jpg

59回目:6月16日(土)   九千部岳    天気:晴れ    10名+2名
ルート:吹越登山口(8:48)→分岐(9:48)→九千部岳(10:35~10:54)→
    田代原ビジターセンター(13:06)

とりあえず我が家の車を吹越登山口付近の路肩にデポ。ミラさん号で皆さんとの集合場所の田代原ビジターセンターへ。お久しぶりのYumiさんとお初のSさんが到着。お話をしていると、あきこさんとそのお仲間が到着。

コースを聞くと、北尾根を歩いて周回コースとのことで、私ども女4人は吹越登山口から登り、山頂でお会いしましょうと言うことになりました^^tetu-1さんと相方さんはあきこさんグループと同行。


e0164643_11135851.jpg


私どもは吹越登山口へと移動。咲き始めたシモツケのお花を眺めながら、ペチャクチャと^^
Yumiさんとは9月の北海道黒岳(日本一早い紅葉登山のはずだったが、その年は残暑が厳しくて紅葉にはちと早かった)を歩いて以来ですかねぇ~。ほんと、その時も楽しい思い出がいっぱいです^^


e0164643_11135189.jpg


上を見上げると、真っ青な空に白いヤマボウシ。楽しみです(^^♪


e0164643_11134554.jpg


トップ画面のヤマボウシの谷など眺め、展望岩にも立ち寄ったりと寄り道が多く、山頂を見ると、どうも赤いシャツが見えますね。山頂に着いている様子。では私たちも急ぎましょうか~~


e0164643_11493908.jpg



山頂ではお仲間のSさんが担ぎ上げたスイカを切り始めたところ^^冷たくて、とっても甘くて、美味しくいただきました。そこへ臭いを嗅ぎつけたのか、同じくやまびこ会員のやまごえさんが・・・素晴らしいお鼻の持ち主のようです^^

山頂に居合わせた方々にもおすそ分け。Sさん、どうも有り難うございました<(_ _)>
やまごえさんとお友達もご相伴。さぁ一緒に下山しましょう^^


e0164643_11133313.jpg



プチオフ会となりました^^


e0164643_11132712.jpg


私どもが登ってきた道を下ります。そしてまた展望岩にも立ち寄りまして~~
素晴らしい眺めですねぇ~~


e0164643_11132285.jpg



あきこさんとSさん


e0164643_11131186.jpg


以前、やまびこオフ会があった時よりはヤマボウシの白さは少ないですが、やはり見事です!!


e0164643_11130513.jpg


分岐からはビジターセンター目指して進みます。見上げるヤマボウシがきれい!!


e0164643_11130193.jpg


ヤマアジサイやハナイカダ、ウリノキと遊びながら・・・・

e0164643_11124021.jpg


路肩には路駐の車がずらりーー  木陰でランチタイム。Yumiさんより五島のウニのおすそ分け。Yumiさんの用意されたおにぎりにウニを載せていただきました。写真を撮り忘れてしまいました^^

コンビニのおそばに載せての「ウニそば」、これも大変おいしゅうございました。Yumiさん、ありがとうございました(礼)


e0164643_11125608.jpg



クモキリソウ


e0164643_11123525.jpg



皆さんとお別れした後は、島原市内にある「ジャガランタ」の鑑賞へ。そしてイチヤクソウ・ウメガサソウのお花を愛でました。お天気もいいし、「泊まったら~~」

すぐにお誘いに乗る私どもです^^  さぁ明日はどこへ行くのかな??  夜は作戦会議(^_-)-☆


e0164643_11123069.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-06-22 10:15 | 長崎県の山 | Comments(8)

雲仙のミヤマキリシマ

連日のようにミラさんの雲仙のミヤマキリシマ情報。きれいだなぁ~~!!

この週末はよさそうですよ~「来ませんか~」のお誘いに乗っかって、行ってきました(^^♪


e0164643_19550401.jpg

20日(日曜日)は孫の運動会。21日は車検の予約。土曜日しかありません。

それで18日(金)、相方さんの歯医者が終わって、午後からミラさん宅へ向けて出発。

我が家から筑後小郡I・Cまでは一般道。そして今回は小城スマートまでを高速利用。そして多良のオレンジロード経由で堤防道路から島原へ。スイストレッキングでお友達になった島原のYさん宅へ立ち寄り、お元気なお姿を拝見してからミラさん宅へ。

着く早々、早速ビールで飲ん方開始(*^_^*)  ひとしきり飲んだ後はくじゅうのキャンプ場でのトランプ大会の続き^^

さて、翌日19日(土)は雲仙のミヤマキリシマ鑑賞です。

52回目:5月19日(土)   国見岳・普賢岳   天気:曇り   4名
ルート:吹越登山口(8:30)→分岐(9:47)→国見岳(10:20~10:30)→
    立岩の峰(11:48~12:20、昼食)→霧氷沢→普賢岳(12:50~12:03)
    →鬼人谷→吹越登山口(15:04)

池の原園地に我が家の車をデポし、吹越登山口へ。ガス・ガスで何も見えない中を出発。

オウギカズラは登山道のいたる所にいっぱい咲いています。


e0164643_19540502.jpg


早速ミヤマさんのお目見えです。ツリバナや白ドウダンもぶら下がっています。


e0164643_19535782.jpg


ミヤマの横を行くtetu-1さん。


e0164643_19531708.jpg


tetu-1さんと相方さん


e0164643_19530501.jpg


水滴が・・・


e0164643_19525399.jpg



国見岳、到着しましたが真っ白で何も見えません。


e0164643_19524139.jpg


e0164643_19523109.jpg


新道にあるヤマムグラ。岩に張り付いていて元気です。


e0164643_19522690.jpg


北の風穴とオオヤマレンゲの蕾。


e0164643_19521630.jpg


青空が見えてきました。立岩の峰にて昼食タイム。平成新山にもきれいなミヤマさんが見られます。


e0164643_19520509.jpg


対山のミヤマさんも雲も取れて見えてきました。


e0164643_19515963.jpg


霧氷沢のヒカゲツツジは、ほんの少し残っていました。普賢岳へ。右下の写真、平尾台の蛇岩のように山を飲み込もうとしています^^

e0164643_19515025.jpg


予定では仁田峠から池之原へと下山の輿t利でしたが、ガスも取れ、国見岳のミヤマさんが見えてきました。鬼人谷を登り返して、また国見岳を見に行こうということになりまして~~この登りがしんどいですね^^

何とか分岐に着きました。国見方面へと進み、ポイントで山頂を見上げます。


e0164643_19513537.jpg


もっと青空だと素晴らしいのですが・・晴れただけでも良しとせねばですね。


e0164643_19512715.jpg


e0164643_19511947.jpg



下山中、九千部方面にガスが出ています。これはガスの中を歩くようになるのかな?  さっきの青空は何処へ?? 登り始めと同じように真っ白な吹越登山口に到着。



e0164643_19511039.jpg


今日、見かけたお花の一部です。オオナルコユリ、ツクバネウツギ、タツナミソウ、コケイラン


e0164643_19510440.jpg


ミラさんたちとお別れし、来た時と同じように小城スマートから筑後小郡I・Cの間は高速利用。途中のS・Aで夕飯を食べ、20時前に我が家に無事に帰りつきました。tetu‐1さん・ミラさん、どうもお世話になりました。連日のミヤマ詣でとなり、さぞかしお身体もお疲れのことと思います。一雨降りましたならばゆっくりと休養をされてくださいね。

今度はくじゅうのミヤマさんでお会い出来ますでしょうか??

by nobucyansyuncyan | 2018-05-21 22:59 | 長崎県の山 | Comments(12)