カテゴリ:英彦山系( 246 )

新緑の英彦山へ

13日(日)は雨予報。ならば今日は英彦山へ行かねば・・・

ケルンの谷からの石楠花はもう終わっているだろうか~そしてサルメンさんの花株は盗掘や鹿さんの被害にあっていないだろうか、検証のため(?)に歩いてきました。

49回目:5月12日(土)    英彦山    天気:晴れ    2名
ルート:豊前坊→高住神社→望雲の頭→裏英彦山道→ケルンの谷→中岳→北西尾根→豊前坊

8:30、豊前坊を出発。コミヤマカタバミを探しながら歩くも2輪ほどの蕾がありましたが・・・

オオヤマレンゲの蕾はまだまだ固いです。望雲の頭へと進み、裏英彦山道へと抜けます。

e0164643_15320115.jpg


ワチガイソウ、ハルトラノオ、ツクシタニギキョウ、テンナンショウ


e0164643_15310573.jpg


ハイノキ、シャクナゲもまだ見られるのが残っていました^^


e0164643_15311412.jpg


望雲の頭からの道、1ヵ所危ないところもありますが・・・裏英彦山道へ到着。

この緑の空間は素晴らしいですねぇ~紅葉の時もいいですが・・・


e0164643_15315681.jpg


ケルンの谷より上へと進みます。石楠花はほとんど終わっていました。3中岳山頂で30分ほどランチタイム。
まだ初々しい高校生の集団登山。女性のほうがしっかりしている、と男子生徒は先生からはっぱをかけられていましたが・・・


e0164643_15312102.jpg


正面道は生徒が下山していましたので、北西尾根へ。もうミツバツツジは終了。石楠花も少しは残っていましたが・・・


e0164643_15313892.jpg


分岐にと到着。これからスキー場の横を通って豊前坊へ。


e0164643_15313303.jpg


青空にさまざまな緑の色。よかですねぇ~~(^^♪


e0164643_15411031.jpg


今日の気になるサルメンエビネ。人間や鹿の被害に遭うこともなく、サルメンちゃんの顔を見せてくれていました。


e0164643_15305970.jpg


白いのはスミレ。種類はわかりません。ヤシャビシャクと石楠花の蕾。


e0164643_15305261.jpg


クロフネサイシン、前回ポンちゃんが見つけてくれました。ほかを探すも・・??


e0164643_15304688.jpg


下山して豊前坊に着くと、町内のお友達にばったり。3年ぶりに登ったとのこと。以前、夏木山など一緒に登ったことがあります。いろんな役職があって忙しかったようです。自宅にオオヤマレンゲの木があり、100個以上花や蕾があるとのことで、帰りに早速お邪魔してお花を見せていただきました。


e0164643_15303628.jpg

鳴子山でオオヤマレンゲを見てから欲しくなり、田主丸まで買い求めに行ったそうです。

素晴らしいお花と香り。しばらくうっとりとしておりました( ^)o(^ )


by nobucyansyuncyan | 2018-05-14 16:43 | 英彦山系 | Comments(12)

英彦山・・花探索隊

ランフェチのポンちゃんより、英彦山のサルメンエビネ探索のお話が・・・

少し時期早々かもしれませんが、お忙しいようなので株確かめだけでもいいかなぁ~

コバノミツバツツジや石楠花などが多分咲いているでしょうから・・・

44回目:4月30日(月)    英彦山    天気:曇りのち晴れ   5名
ルート:豊前坊→薬師峠→裏英彦山→中岳→北西尾根→豊前坊

豊前坊8時に待ち合わせでしたが、7:30には皆さん集合。雨が少し降ってましたが出発時には止みました。

晴れ女・晴れ男だから~と、たわいのないことをしゃべりながら出発。今日は脊梁の山で偶然お会いしたtdsさんも一緒です。

早速お花を見つけ、撮影タイム。今日はこの調子でゆっくり歩いてくださいねぇ~~(願)

今日お目当てのサルメンエビネ(咲いているのがあってよかった~)(喜)


e0164643_22421244.jpg



お顔をよ~~く見ると(^^♪


e0164643_22430503.jpg



豊前坊の緑もいろんな色があります^^ヤマシャクはまだ残っていました(^^)/


e0164643_22423994.jpg



ヒメレンゲ、ラショウモンカズラ、ミツバコンロンソウ、ヤマウツボ


e0164643_22423451.jpg



石楠花がちょうど見ごろでした。


e0164643_22404634.jpg



e0164643_22404001.jpg



青空になってきましたよ^^


e0164643_22415756.jpg



英彦山の石楠花は木が大きいですね


e0164643_22414721.jpg



裏英彦山でもコバノミツバツツジ、きれいでしたね。


e0164643_22412956.jpg


中岳にて昼食タイム。もう暑くて木陰を求めるようになりましたね。

下山は北西尾根経由で。私のおすすめポイント。油木ダムが霞んでいますね。


e0164643_22412519.jpg


コバノミツバツツジや石楠花がきれい!!右に行ったり左に行ったりと忙しい~~


e0164643_22410743.jpg

e0164643_22411137.jpg


スキー場の横を通り、豊前坊へと無事に帰ってきました。今日はお花を求めて少しルートを外れて歩きました^^

楽しかったですね~~ポンちゃん・風来坊さん曰く、スペシャルコースだと~~(^_-)-☆

サルメンちゃんも蕾だけでなく、かわいいお顔を見せてくれてました(^^♪


e0164643_22420738.jpg



ワチガイソウ、フデリンドウ、ヒメレンゲ、アオベンケイ


e0164643_22391295.jpg



ヤシャビシャク、クロフネサイシン


e0164643_22390685.jpg

お三人のお若い方。私どもの足に合わせてゆっくり歩きをしてくださり、ありがとうございました。

ちょっと冒険ありの、とっても楽しい英彦山のお花探索でした。


by nobucyansyuncyan | 2018-05-03 00:11 | 英彦山系 | Comments(6)

英彦山へ

雨の予報は出ていなかったし、英彦山でも歩こうか~~
この頃は朝食時に話がまとまります。バタバタと準備を済ませて出発。

日岳の麓に咲く桜。少し散り始めていましたが、大きな桜の木ですね。


e0164643_16505382.jpg

32回目:4月5日(木)   英彦山  天気:曇りのち小雨   2名+4名
ルート:キャンプ場(10:07)→北西尾根経由→中岳(11:45~12:56)→
    スキー場経由→キャンプ場(14:20)

キャンプ場に車を停め、北西尾根を登ります。いつも下りに使うのですが、登りはしんどいです^^

分岐で一休み。新緑はまだ、ですね。


e0164643_16510302.jpg


油木ダムが見えるポイントの石楠花。今年は蕾がたくさんついています。お花の頃は楽しみですね。


e0164643_16504085.jpg


北西尾根の枯木立。空がどんよりとしてきましたねぇ~~


e0164643_16502911.jpg


中岳山頂でランチタイム。別所駐車場で常連さんの車を見かけたので、近くにいるようだったら御挨拶をしなければ、で電話をすると、もうすぐ着きますとのことで待って、一緒に下山します。4人増え、おしゃべりしながら~~

スキー場経由で、鹿さんがいたら挨拶せねば~、だったのですが、鹿さんのお出迎えはありませんでした。

ヒトリスズカ、オオカメノキ、シキミ、ハシリドコロなどを愛でながら。

キャンプ場で皆さんとお別れ。久しぶりにお会いして、とっても楽しかったです(^^♪


e0164643_16501955.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-04-10 17:16 | 英彦山系 | Comments(0)

春を探しに・・英彦山へ

広島まで早春の花を見に行ったので、H・Gの英彦山もそろそろマンサクの花が咲いているのでは。

で、行ってきました~ 南岳への谷にも咲いているので久しぶりに南岳経由で。

くるりんちゃんのリボンが可愛いですね・

e0164643_19534591.jpg

22回目:3月13日(火)    英彦山    天気:曇り時々晴れ   2名
ルート:別所駐車場(9:16)→奉幣殿(9:35~9:40)→三呼峠(10:52)→
    材木岩(11:17)→南岳(11:57)→中岳(12:10~12:41、昼食)
    →北西尾根→別所駐車場(14:06)


奉幣殿でお参りを済ませ、出発です。今日は静かですねぇ~~

e0164643_19484317.jpg

南岳への道は倒木の処理などが行われていますが、まだしばらくかかりそうですね。

e0164643_19483877.jpg

倒木をくぐったり~~

e0164643_19483149.jpg

まだ処理されてないのが転がっていたり~~

e0164643_19474515.jpg

籠り水峠への分岐からはきつい上りが続きます。材木岩を通過。

e0164643_19474057.jpg

鳥さんがつついて遊んだのかな^^ 鎖場には梯子が取り付けられています。
南岳に到着。一等三角点です。ここまでに満開のマンサクがありましたが、写真に撮るには遠いですね。

e0164643_19473532.jpg

中岳にあるマンサク。リボンがきれいにカールしています。花付きはあまりよくありませんね。
錦糸卵、かわいい~~!!

e0164643_19473064.jpg

下山は北西尾根経由で

e0164643_19472557.jpg

無事に別所駐車場に到着。車は出発時は3台でしたが、少し増えていましたね。

下山後はお花散策へ。ホソバナコバイモ、ミスミソウ、ツクシショウジョバカマ

e0164643_19470709.jpg

e0164643_19470345.jpg

e0164643_19465825.jpg

今日の軌跡です。

e0164643_19465129.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-03-16 20:57 | 英彦山系 | Comments(2)

まだまだ雪深い英彦山へ

我が家から見える英彦山・犬ヶ岳の山系、まだ白いです。

近場で楽しめる英彦山へ行こう!!

16回目:2月22日(木)   英彦山   天気:曇り   2名
ルート:豊前坊P(9:45)→高住神社(9:49~9:59)→北岳の肩(10:52)
    →北岳(11:20)→中岳(11:52~12:15、昼食)→北西尾根→
    分岐(12:58)→豊前坊P(13:45)


帰りに眺めた英彦山。まだ雪が深いですね^^

e0164643_15522656.jpg

別所駐車場までの道路は雪の心配なし。別所駐車場には車1台。そのまま進んで豊前坊の駐車場へ。青年の家付近より雪道です。ここには我が家の車のみ。気温-1℃
6本爪のアイゼンを装着。高住神社でお参りをしてFさんと少しお話を~~

e0164643_15521821.jpg

登山道も雪が深く、踏み抜いた足跡は40~50㎝ほどの深さでした。階段の手前の岩場も凍っています。階段は段差が全く見えず、手すりをしっかりと持って歩きます。

e0164643_15521199.jpg

岩場の梯子はかろうじて上の部分が見えていました。あとは雪の中。
備え付けのロープをしっかりと持って進みます。ここが一番危ないかも~

e0164643_15520771.jpg

北岳手前の定点撮影場所。

e0164643_15520304.jpg


北岳の広場でて展望を楽しみます。由布岳が霞んではいましたが見えていました。
中岳と南岳。やはり北側の斜面は雪・雪ですねぇ~

e0164643_15520028.jpg

北岳に到着。わずかに霧氷のついた木。生まれたてかな^^
中岳への縦走路を進みます。

e0164643_15515607.jpg

今日の中岳。テーブルとベンチ、まだ埋もれていますね。

e0164643_15515392.jpg

下山は北西尾根へ。この雰囲気が一番好きなんですね^^

e0164643_15514924.jpg

北西尾根の癒しの広場。目印のブナの大木。この付近は雪は少ないですが、アイゼンはまだ着けたまま。
分岐に到着。ここからスキー場へと行きます。このトラバース道にしっかりと雪があります。
標識の気温は3℃でした。

e0164643_15514598.jpg
e0164643_15514007.jpg

スキー場横にてアイゼンを外します。バードラインを通って豊前坊の駐車場へ。
車は3台。気温は2℃でした。


しっかりと雪山歩きを楽しみました~~


セリバオーレンを見ると、少しですが咲いていました(^^)/
嬉しいですね。

e0164643_15513568.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-02-23 16:54 | 英彦山系 | Comments(4)

4日(日曜日)に予定していた英彦山滝巡り。道路状況などで延期となりました。

で、8日に決行の運びとなり、8時にhigeさんご夫妻と別所駐車場にて待ち合わせ。

青みがかった四王寺の滝

e0164643_20073596.jpg

13回目:2月8日(木)   英彦山   天気:晴れ   4名
ルート:別所駐車場(8:18)→奉幣殿(8:45~8:53)→智室の滝→四王寺の滝
   (10:49~11:04)→無名の滝→Wの滝→行者堂(13:21~13:51、昼食)
    →行者の滝→別所駐車場(16:00)


我が家の周りの道路は雪がない。だけど山間部はたぶん凍結しているだろうと少し早めに出発。松木果樹園の前は見事に凍っていました。そして赤村の物産館の前を過ぎて、油木ダムからは相方さんは一層慎重に運転。途中の温度は-7℃。何とか約束の時間に到着。アイゼンも装着。

e0164643_20072137.jpg

奉幣殿への石段のすっぽりと綿帽子を被っています。

e0164643_20070854.jpg

四王寺の滝と行者の滝はmamaさんは見ているが、ほかの滝はまだなので、今日は英彦山の滝巡りです。
先ずは智室の滝。ここがこんなに青く透き通ったようになったのを見るのは初めてですねぇ~。

規模は小さいけどきれい・きれい!!

e0164643_20064309.jpg

さて、四王寺の滝へと進みます。目印の倒木を乗り越えて~雪が深くて^^
おっ滝が見えてきましたね(^^♪   ここも青い・青い!!

e0164643_20062495.jpg

四王寺の滝に到着。「いいねぇ、いいねぇー」とギャラリーの声が聞こえます。
ドローンを飛ばしている方がおられました。

e0164643_20060036.jpg

滝の上部に陽があたってきましたね。素晴らしい!!  言葉は要らない~~

e0164643_20052902.jpg
e0164643_20051280.jpg

四王寺の滝に別れを告げて、雪に覆われた無名の滝。

e0164643_20045494.jpg


谷をトラバースする。雪が深くて重い。足が前になかなか進みませんね。途中の岩場は雪で足元が見えない。危険回避で少し下って行くが今度は登り返しがまたきつい"(-""-)"

雪は膝から腰ぐらい。トレースは全くありません。落ち着く場所がないので休憩もなし。
お腹が空いたなぁ~  もう12時は過ぎてるが・・・

e0164643_20043074.jpg

無名滝、ここも素敵だね。

e0164643_20041768.jpg

今年はまだきれいな霧氷を見てないなぁ~

e0164643_20040139.jpg

ここも無名の滝。

e0164643_21390965.jpg

e0164643_20033609.jpg

そしていよいよWの滝に到着。ここへ到達するまでは全くトレースはありませんでしたが、Wの滝付近にはしっかりとした足跡が~。それを辿って上へと行く。

e0164643_20032133.jpg

e0164643_20021690.jpg

行者堂にて遅めの昼食。温かいカップ麺を食べ、やっと一息つきました^^

下山は行者の滝経由で。3日に来た時よりも雪を被って滝らしくありませんでした。

e0164643_20030065.jpg


なかなかすべてがベストの時というのは難しいですね。

青みがかった智室の滝と四王寺の滝を見れただけで満足・満足~~

higeさん・相方さん、ラッセルお疲れさまでした~~感謝・感謝!!

今回、Wの滝と行者の滝の写真3枚はhigeさんからお借りしました。
私は・・そこからの写真がどうしたことか、取り込みに失敗したようです。。。


by nobucyansyuncyan | 2018-02-09 22:16 | 英彦山系 | Comments(10)

四王寺の滝と行者の滝

私のこのブログと、山野草の先生でもある島原のミラさんが英彦山の滝を見に来るということで、別所駐車場にて待ち合わせ。 移動中に「今 杷木インターを出ました~」のコール。

12回目:2月3日(土)   滝巡り   天気:曇り   5名+5名-2名
ルート:別所駐車場→奉幣殿(9:45)→四王寺の滝→昼食→行者の滝→奉幣殿
    →別所駐車場(14:06)


四王寺の滝、青みがかって素敵な氷瀑になっていました(^o^)/

e0164643_09562404.jpg


準備をしていると、あらっ見知ったお顔の方が~~国東を一緒に歩いたyumiさん。お一人だというのでご一緒しませんか~~
そこへまた同じく一緒に歩いたRyoくんとsanpoさん。

ミラさんたちも到着して準備をしていると、やまごえさんとお連れの方が到着。一緒に~と言われるので、奉幣殿で待ってます~。私たちはのんびりと歩いて奉幣殿へ。全員揃ったところで南岳方面へと出発です。

滝への分岐手前でアイゼン装着。滝へ取り付くと雪が少し深くなりました。

滝が見えてきました~~ブルーになっているのが見えますねぇ~(^o^)/

しばし撮影タイム。

e0164643_09562879.jpg

落下に注意しながら見上げると~~青空が欲しい~~

e0164643_09560150.jpg

次から次へとギャラリーが。思い思いに写真を撮っています^^

e0164643_09555876.jpg

言葉はいりませんねぇ~~


e0164643_09555463.jpg

e0164643_09555118.jpg

e0164643_09554689.jpg

また来るからねぇ~~  次の寒波到来でまた氷瀑も成長しているかも~(^^♪

e0164643_09554308.jpg

四王寺の滝取り付きのところで、立ったまま昼食タイム。まだ時間も早いので行者の滝へと御案内。


e0164643_10043435.jpg

着雪しててイマイチの感はありますが、ここの氷瀑も見事な時を見たことがあります^^

e0164643_09553890.jpg

ここから2名は正面道へ出るというのでお別れ。8名で来た道を戻ります。

e0164643_09552524.jpg
tetu-1さん・ミラさん、ご近所のBさん、島原より遠路お出でくださり、ご苦労様でした。

2ヶ所の滝巡り、満足していただけたでしょうか~~

ご一緒いただいた皆様、またどこぞのお山で出会うかもしれません。その時はよろしくお願いします。


by nobucyansyuncyan | 2018-02-05 11:36 | 英彦山系 | Comments(8)

冬枯れの裏英彦山へ

このところの暖かさで、霧氷も雪も期待出来そうにもない。ならば久しぶりに裏英彦山を歩きましょうか~~

別所駐車場に9時過ぎに到着。準備を済ませて9:20の町営バスを待つ。乗客は鷹ノ巣ホテルに勤務の方と我々のみ。

冬枯れの登山道

e0164643_10252832.jpg

7回目:1月19日(金)   英彦山   天気:曇り   2名
ルート:豊前坊(9:34)→登山口(9:54)→分岐(10:17)→ケルンの谷
   (10:59~11:05)→巻き道に合流(11:50)→中岳(12:00~12:27、昼食)
    →ボッカ道経由→別所駐車場(13:58)

あんなにあった雪も端の方にほんの少し(今 この記事を書いている時に、雨が霙になりました。英彦山のライブカメラを見ると、しゃくなげ荘付近は雪景色でした。

薬師峠へと車道を歩き、裏英彦山道登山口より入山。

e0164643_10252118.jpg

分岐より北岳方面へ。この付近の石楠花は花芽がついていました。楽しみです^^

e0164643_10250279.jpg

ケルンの谷に到着。行動食を食べて中岳~南岳の巻き道へ。

e0164643_10245278.jpg

苔むしていい感じの森になっています。
ここの石楠花は少し期待薄かな?


e0164643_10244641.jpg

中岳に到着。山頂の雪もほんと一塊。会った登山者は5人ほど。静かですねぇ~~

e0164643_10243520.jpg

下山は正面道を下り、途中からボッカ道へ。木のアート^^
ボッカ道は落石などで結構荒れていました。

e0164643_10240980.jpg

無事に別所駐車場に帰り着きました。
山友のMさんが「車があるから待っていたよ~」 新年の挨拶をしてしばらく雑談を。


今回の軌跡です。

e0164643_13374268.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-01-22 13:42 | 英彦山系 | Comments(0)

英彦山で雪と戯れる

寒波が押し寄せ、英彦山も結構な雪が降っているようだ^^

第2日曜日は資源ゴミ回収日なので、たまった缶や瓶を処理しなければ~~

月曜日は相方さんが歯医者の予約が入っている。ならば今日しかないね~~

5回目:1月13日(土)    英彦山    天気:曇り   3名
ルート:別所駐車場(9:03)→キャンプ場(9:31)→分岐(9:58)→モアイ像→
   中岳(11:49~12:12、昼食)→四王寺の滝→奉幣殿→別所駐車場(14:31)

雪道だろうし~で早めに我が家を出るが、途中でストックを忘れたことに気がつき、取りに帰る。

8:30に別所駐車場に着くと、真ん中の列だけ空いて、ほぼ満車。皆さん早いんですね。

アイゼンを装着して出発。つかの間の青空、きれいですねぇ~~!!

e0164643_14461296.jpg

キャンプ場を通り、北西尾根の分岐。ここの温度計は-5.5℃

e0164643_14460019.jpg

紅葉谷はトレース無し。つーさんを先頭に進む。

e0164643_14462249.jpg

モアイ像に会いに行くが、ここの谷は雪が深いですね。時々 隠れた倒木や岩につまずき、顔面から~^^

e0164643_14464174.jpg

やっとモアイ像に到着。静かにただづんでいました。

e0164643_14453309.jpg


中岳の避難小屋でいつものカップ麺。やはり冬場はこれに限りますね。

休憩後は四王寺の滝へ。その途中で知り合いの方にたくさんお会いしました。
国東でご一緒したFさん、ケルンさん、reiさん、中間の宮ちゃん、飯塚のMさん、そして滝ではyoshieeeeさんに。
やはり皆さん滝がそろそろ~ということですね^^

e0164643_14465763.jpg

顔面からダイブした時にカメラの袋に雪が入ったようで・・・

青空が欲しいところですがーー

e0164643_14470344.jpg


これはWの滝。雪が降り積もっていて、透明感に欠けますが、これもまた良しですね。

e0164643_14465018.jpg

日曜日は英彦山の滝見物、宝満山の難所ヶ滝の見物客で多いことでしょうね。

雪と戯れ、雪に遊んでもらった一日でした。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-14 16:02 | 英彦山系 | Comments(12)

2日は娘たち家族が年始に来まして、食べて・飲んで~で今日は少し運動を。

2回目:1月3日(水)   英彦山   天気:晴れ   2名+1名
ルート:別所駐車場(9:05)→奉幣殿(9:26~9:33)→中津宮(10:14)→産霊神社
   (10:44)→南岳(11:06)→中岳(11:20~11:52、昼食)→北岳(12:18)
    →高住神社(13:07~13:15)→別所駐車場(14:04)

別所駐車場に着くと、見上げる英彦山は雪は全くありません。が、アイゼンはザックの中に~~
日本山岳会北九州支部の方が山頂のトイレ掃除の当番ということで、有志の方が集まっていました。

e0164643_15043747.jpg

イセ君に挨拶をして、yamahikoさん宅へ年の初めのご挨拶。奉幣殿は静かですね。
まぁこれから賑やかになってくるのでしょうね。車のお守りを購入。

鬼杉~大権現へは3月15日まで通行止めのようです。年内だったので延びたのですね。

e0164643_15062498.jpg

奉幣殿で宮司のYさんに暮れにもご挨拶したのですが、新年のご挨拶を(^^♪

下宮、中津宮にも立ち寄り、お参りを。

e0164643_15064101.jpg

嘉麻市のMさんは下山中。3日連続で登っているが、今日は孫と遊ぶので~と。
下乗を過ぎて、産霊(むすび)神社へ。

e0164643_15070455.jpg

南岳へと進みます。道が凍っています。下山時は気をつけねばーー
一等三角点にタッチ。

e0164643_15071592.jpg

中岳に到着。自転車のKさんがいます。陽だまりで一緒に昼食。T&Mさんが「今日は逢えると思って~」高住神社へと一緒に下山します。

e0164643_15072369.jpg

縦走路から南岳・中岳を望みます。北側の斜面はやはり根雪となっていますね。
e0164643_15073235.jpg

オオヤマレンゲのある梯子場までの間がアイスバーンとなっています。登ってくるお方がいますので、安全なところで離合します。

e0164643_15074144.jpg

まぁ何とかアイゼンをつけずに難所をクリア。↑の道が一番怖かったですね。

高住神社に無事下山。甘酒をいただき、I権禰宜さんとFさんに新年のご挨拶を済ませ、おみくじを購入。

e0164643_15075269.jpg

今回の軌跡です。
e0164643_15042543.jpg
1日・3日と例年通りの行程。つつがなく新年を迎えることが出来ました。

いつもお世話になっている方にもお会い出来、年始のご挨拶も済ませることが出来ました。

今年は相方さんが喜寿を迎えます。
いつまでも元気に二人で山登りが出来たらなぁ~と思っています。



by nobucyansyuncyan | 2018-01-04 16:13 | 英彦山系 | Comments(10)