人気ブログランキング |

カテゴリ:英彦山系( 271 )

2ヶ月振りの英彦山

久しぶりに英彦山へ。7月7日以来です^^ 久しぶりに裏英彦山を歩きたいねぇ~~

今日の中岳山頂、静かです。(工事関係者を除いて、お会いしたのは「路傍の石さん」と岡垣からお見えの男性の方のお二人でした)
e0164643_13241950.jpg

81回目:9月3日(火)   英彦山   天気:曇り   2名
ルート:豊前坊(8:45)→裏英彦山登山口(9:04)→ケルンの谷(10:15)→
    合流(11:15)→中岳(11:27~12:00、昼食)→北岳(12:24)→
    北岳の肩(12:40)→高住神社(13:20)→豊前坊(13:25)


お知らせです。
e0164643_13244515.jpg


豊前坊の気温は20℃。車は我が家の1台のみ。薬師峠の裏英彦山登山口へ。
e0164643_13244086.jpg


木洩れ日の射す登山道。北岳の標識に沿って進みます。ヤマホトトギス。
e0164643_13243665.jpg


ここは大好きなポイントです。苔と新緑が綺麗!!
e0164643_13243207.jpg


ケルンの谷に到着。今日はここから上へ。
e0164643_13242788.jpg


ケルンの谷手前でも倒木がありましたが、ここでもブナの木が倒れていました。
e0164643_13242321.jpg


巻き道に合流し、中岳山頂へ。標識やベンチが撤去されています。県の委託を受けて2~3日前から開始しているそうです。随分朽ちてきていましたからね。
e0164643_13241552.jpg


「路傍の石」さんはモアイ像へ行くとのことでしたが、空模様が怪しくなり、雷鳴もありましたので私どもは高住神社へ。シコクママコナがたくさん咲いていました。ヒヨドリバナも。
e0164643_13241152.jpg


岩上のギボウシ。北岳の標識も片付けられていました。
e0164643_13240752.jpg


情報ではここに梯子が設置されるとのことでしたが、工事の方はいませんでした。
e0164643_13240072.jpg


北岳の肩の標識もありませんでした。その内新しいのが設置されることでしょう。高住神社までの間の2ヶ所、きれいな標識がありました。ご苦労様です。有り難うございます(礼)
e0164643_13235212.jpg


高住神社のFさんは丁度来客中で御挨拶は出来ませんでしたが、お元気にされているようです。
e0164643_13234650.jpg


今日見かけたお花の一部です。アオベンケイは準備中。オニルリソウ、オトギリソウ、コフウロ。
e0164643_13234186.jpg


たっぷりと汗をかきました。幸い雨にも遭いませんでした。帰り道、添田・犀川の道路はところどころ濡れたところがあったので、夕立があったのでしょう。

汗をかきついでに、柿をちぎりました。バケツに2杯。まだ高いところにはありますが・・・

今年もよく生りました(^O^)/  明日は忙しい~~

by nobucyansyuncyan | 2019-09-05 16:28 | 英彦山系 | Comments(6)
今日(7日)はお誘いを受けて、お仲間さんと一緒に英彦山を歩いて来ました。

歩くメンバーさんは私より10歳はお若い。相方さんからするとまだまだお若い。お邪魔にならなければ~、ゆっくり歩いてくださいねと念押ししての参加でしたが・・・

4日:平尾台、5日:由布山麓、6日:近場の里山歩き、で4連荘の山歩きです^^


67回目:7月7日(日)   英彦山   天気:晴れ   5名
ルート:想像にお任せします^^

北岳付近ですれ違いました修験の方々です。写真を撮ってもいいですか~で許可を得ました。
e0164643_11024118.jpg


今回の目的の一つ、ウチョウラン。盗掘された跡が生々しく残っていました。心無い方がいるんですね。残念です。まだ蕾もありましたが、いつまでもこの地で綺麗に咲いてくれるといいですね。
e0164643_11023403.jpg


二つ目はフガクスズムシソウ。丁度見ごろでした。バイカツツジも辛うじて見ることが出来ました。
e0164643_11022590.jpg


ヤマアジサイも咲いていましたよ。
e0164643_11013920.jpg


タカネマンネングサ、オトギリソウ、シモツケ
e0164643_11011371.jpg


もう終わりかなと思っていたオオヤマレンゲ。高貴なお花ですね。タマガワホトトギスはまだ蕾。ツチアケビもいつものところに出ていました。
e0164643_11020944.jpg


ユキノシタ、ヤマアイ、ギンレイカ(前日、由布山麓のお花巡りで見ていました)
e0164643_11010091.jpg


そして遭いたくないマムシ。シロフオナガバチ(同行の方が見上げていましたので、何だろうで写真に撮りました、初見です)。シロフオナガバチ・・尾っぽの長いのは産卵管だとのことです。
e0164643_11000935.jpg


あっちにうろうろ、こっちにうろうろ、石楠花の藪漕ぎもあり~~で充実しすぎた一日となりました^^ ピリッと足が攣りそうになり、早めに薬を服用。少し休憩をして何とか歩き通すことが出来ました。

英彦山はよく歩いていますが、マムシを見たのは今回で2回目です。

いろいろとあった英彦山詣ででした~~

by nobucyansyuncyan | 2019-07-14 11:49 | 英彦山系 | Comments(4)
まだ記事のアップが滞っていますが、英彦山のオオヤマレンゲが気になって~~

お天気を見計らって出かけてきました。

e0164643_15582855.jpg


今日は久しぶりに正面道から歩きます。別所駐車場のヤマボウシ、満開です。

e0164643_15585485.jpg


53回目:6月6日(木)   英彦山   天気:晴れ    2名+1名
ルート:別所駐車場(9:15)→奉幣殿(9:35~9:41)→中岳(11:25~12:00、昼食)
    →北岳(12:23)→高住神社(13:23)→豊前坊(13:30)


鳥居を潜って石段を歩きます。


e0164643_15584948.jpg


e0164643_15584037.jpg


奉幣殿に到着。社務所前のヒコサンヒメシャラ、ほんのりピンクが可愛い。蕾がまた可愛いんですよね。土産物店前のオオヤマレンゲも2輪ほど咲いていました。
e0164643_15583522.jpg


正面の登山道。標識も新しくなっています。
e0164643_15583107.jpg


行者堂前のオオヤマレンゲ。10輪ほど咲いています。
e0164643_15582438.jpg


マルミノヤマゴボウを写してからまた石段を歩き、中岳に到着。ベニドウダンも咲いています。
e0164643_15582196.jpg


休憩所の小屋で昼食を食べていたら、山友のOさん登場。北岳から登ってきて北西尾根を下山予定だったらしいのですが、私どもが北岳経由と言うと、久しぶりですので一緒に下りましょうと。
e0164643_15581881.jpg


縦走路のドウダンは私見ですが少ないような~~ミズタビラコがたくさん咲いてました。
e0164643_15581571.jpg


今日見たお花の一部です。
キリンソウ、イナモリソウ、ユキノシタ、コナスビ、マルミノヤマゴボウ
e0164643_15581164.jpg


エゴノキ、ウリノキ、タツナミソウ、ツクシガシワ
e0164643_15580726.jpg


クモキリソウ、サワギク、
e0164643_15575666.jpg


フガクスズムシソウ(まだ準備中でした)
e0164643_15575251.jpg


オオバアサガラ
e0164643_15580259.jpg


豊前坊へ下山して、Oさんの車で別所駐車場へ。楽させていただきました。

Oさん、有り難うございました。またどこかでご一緒しましょう!!

by nobucyansyuncyan | 2019-06-14 17:13 | 英彦山系 | Comments(0)

裏英彦山の新緑

今年は英彦山の石楠花をまだ見てないねぇ~ということで、まだ見られるかもしれない裏英彦山へ。

豊前坊へと車を走らせます。今日はここから登山開始です。新緑がきれいです!!


e0164643_16365019.jpg


46回目:5月10日(金)   英彦山   天気:晴れ    2名
ルート:豊前坊(9:20)→裏英彦山登山口→ケルンの谷→鹿の角→中岳→豊前坊(16:00)

豊前坊を出発から、もう道草の始まりです。いつになったら登山道に辿り着くのか~?

ホウチャクソウ、ラショウモンカズラ、ヒメウワバミ、裏英彦山登山口に着きました~~

e0164643_16364767.jpg


緑がきれいな裏英彦山道。ヤマウツボを3ヶ所で見かけました。ヒメレンゲも可愛い~

e0164643_16364435.jpg


ケルンの谷に到着。

e0164643_16364101.jpg


鹿の角への取り付きより急登を進み、岩壁を見やるとヒカゲツツジが咲いていますね。私のコンデジでは精一杯ですね。トリミングしています。

e0164643_16363415.jpg


上を見ると石楠花が咲いているのが見えます。石楠花と岳減鬼山

e0164643_16363045.jpg


まだまだ綺麗な石楠花

e0164643_16363879.jpg


ひとしきり遊んだ後は鹿の角のピークへ。そして南岳へと~~

e0164643_16362536.jpg


鬼の舌を上がって、石楠花を愛でながらお昼をと思ったのですが、何しろ蠅が多い(>_<)  これじゃ食べる気にもなりません。中岳への石段を下りるときもたくさんの蠅。小屋に避難してやっと昼食にありつけました。

北西尾根を経由して下山。シキミとヤシャビシャク

e0164643_17001197.jpg


油木ダムを見下ろすところの石楠花はもう終焉。けどすぐ近くにはまだまだ勢いのある石楠花。
いやぁ~嬉しかったですね。これで大満足!!

e0164643_16362015.jpg


コバノミツバツツジもきれいなのが見れました^^

e0164643_16360607.jpg


今日は途中から腰が痛くなり、ゆっくりとスローペースで歩きました。やっと豊前坊の駐車場に到着。20日からの遠征は大丈夫かな?? 

今日、見かけたお花。レンゲツツジ

e0164643_16360135.jpg


アオベンケイ。たくさんありましたのでお花の時季が楽しみです。

e0164643_16355765.jpg


サルメンエビネ、今年も元気に咲いていてくれました。

e0164643_16355359.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-05-11 20:47 | 英彦山系 | Comments(10)

鷹ノ巣山へ

長崎の山友、お宮さんが鷹ノ巣山へお出でになると言う。峰入り古道を一緒に歩いた五百枝さんもお誘いしていますので、よかったら一緒に登りませんか~のお誘いが。

五百枝さんとも久しぶりですねぇ~  2年前の今頃、赤川浦岳でバッタリお会いして以来ですね。

参加表明をし、ポンちゃんに「よかったら一緒に登りませんか~」のお誘いを。

前日に「明日、行けます」。ではお宮さんに黙っててサプライズの演出を~~

決してドッキリではないんですが・・・(^_-)-☆

41回目:4月28日(日)   鷹ノ巣山   天気:曇り    8名
ルート:豊前坊(8:57)→鷹ノ巣山登山口(9:13)→一ノ岳(9:33~9:42)→
    二ノ岳(10:21~10:28)→三ノ岳(11:24~11:34)→昼食(11:48~12:15)
    →巻き道→合流(12:53)→下山口(12:58)


お初の顔合わせがいますので、簡単な自己紹介を済ませて出発です。フウロケマンの花を眺めながら薬師峠の取りつきより鷹ノ巣山登山口へ。

e0164643_15251429.jpg


みのるさんが今日のリーダー。先頭を行くのですが早い。元気がいい。今朝も五時に起きてゴルフに行ってきたとのこと。一ノ岳に上がったらポンちゃん以外はみんな肩で息をしています^^

e0164643_15251095.jpg


一ノ岳で相方さんにトップ交代。ゆっくりペースで登っていきます。

e0164643_15250719.jpg


ここからはロープ個所が続きますので、落石しないよう特に気を付けて^^

e0164643_15250397.jpg

先ほどまでいた一ノ岳です。

e0164643_15250055.jpg


途中オオカメノキの花が咲き、石楠花はこの花のみ。蕾もありませんのでやはり裏年ですね。岩場コースと巻き道とに分かれて二ノ岳の山頂へ。

e0164643_15245683.jpg


またまた難所です。一人づつロープに振られないように~~最後のところが足元が振られるし、滑りやすいとのことで相方さんがサポートしてました。

e0164643_15245257.jpg


これから登る三ノ岳です。

e0164643_15244890.jpg


痩せ尾根を進んで撮影タイム^^

e0164643_16110718.jpg


正規の道に戻ります。ミツバツツジはこれからなんですね。

e0164643_15244029.jpg


ヒメレンゲが咲き、これから三ノ岳の岩場に取り付きます。ここは登りより下りの方が要注意ですね。全員、三ノ岳に到着。本当は岩のテラスでランチタイムをすればよかったのですが、人数が多いと危険ですし、空身で登った方が安全なので、下りたところで昼食です。

e0164643_15243793.jpg


e0164643_15243239.jpg


帰りは巻き道を通り、一ノ岳の取り付き地点に合流。怪我もなく、ほんとによかった~~

ここでみのるさんと長崎組の方々とはお別れです。望雲台へ行くかも~だったようです。

ポンちゃんと私どもは裏英彦山道の途中まで。健脚のポンちゃんには先に行ってもらい、ゆっくりと歩きます。


e0164643_15242795.jpg



e0164643_15242167.jpg


エイザンスミレ、ワチガイソウ、ミツバコンロンソウ、コミヤマカタバミ

e0164643_15241646.jpg


お花を見て高住神社へ。Fさんが「橙ピールの作り方を教えて~」とのことで、覚えている限りのことを紙に書いて来ましたが、さて、うまい具合に出来たのでしょうかね。

たまっていた記事をやっとアップ出来ました。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-30 16:38 | 英彦山系 | Comments(4)

久しぶりに英彦山へ

英彦山をH・Gと言いながら、今月はまだ登っていない~~1ヶ月振りの英彦山です。

山友のいーさんが望雲台のゲンカイツツジの記事を出していました。

お天気もいいし、行ってみようか~🎶

37回目:4月18日(木)   英彦山   天気:晴れ   2名
ルート:豊前坊(9:35)→高住神社(9:40~9:54)→望雲台(10:13~10:40)
    →北岳(11:35)→中岳(12:03~12:38、昼食)→北西尾根→豊前坊(14:35)

豊前坊の山桜は今が満開です。サバノオも咲いています^^

e0164643_15454472.jpg


ショウジョウバカマとフウロケマン

e0164643_15454022.jpg


望雲台に着くまでも花・花で足が進みませんね。久しぶりの望雲台。登りはいいのですが、下りに注意しております。やはり齢でしょうね。

e0164643_15453731.jpg


岩壁にゲンカイツツジが咲いています。こんなにあったかねぇ~と言いながら撮影タイムですが、それこそ足元注意です。嬉しいですね(^^♪

e0164643_15453331.jpg


精一杯望遠にして撮りますが、これが限度ですね。目に焼き付けます。いい眺めです^^

e0164643_15452963.jpg


北岳を過ぎ、中岳へ。縦走路はまだお花が見当たりませんね。

中岳で「路傍の石」さんとバッタリ。ベンチで一緒に食事をしながら世間話。中岳のバイオトイレは工事中。あの服装を見るとサリン事件を思い出すねぇと路傍の石さんが。丁度 北九州のM学園の高校生が山頂にいて大賑わいでした。

e0164643_15452606.jpg


うろうろするという路傍の石さんとお別れをして北西尾根を下山。鹿よけネットが張っていましたね。この工事も大変だったでしょうね。


e0164643_15452145.jpg


気温が高くなり、長袖一枚でOK。これからは水分補給に気をつけねばですね。

無事に下山。土曜日の登山口確認のため、野峠を通って伊良原ダム経由で我が家へ。

今日、見かけたお花です。タチネコノメソウ、エイザンスミレ、ホソバナコバイモ

e0164643_15451752.jpg


この石楠花はたくさん蕾が付いていましたね。ヤシャビシャクのお花も咲ていました。

e0164643_15450270.jpg


今年はタムシバをほんとに多く見かけますね。ヒカゲツツジはまだ蕾。コミヤマカタバミも咲いていました。

e0164643_15445856.jpg


ハシリドコロは群生していますね。これはしかも食べないので増える一方のようです。

e0164643_15445496.jpg


コガネネコノメソウ、ミツバコンロンソウ、ヒトリシズカ

e0164643_15444955.jpg

クロフネサイシン

e0164643_15443808.jpg


中をちょっと覗きました^^ ムシカリ、フデリンドウ、ハルトラノオ

e0164643_15443398.jpg

今日の英彦山はの~んびりと歩き、お花・お花に癒された一日でした。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-19 17:17 | 英彦山系 | Comments(2)

英彦山のマンサク

マンサクの花が見ごろだと言うので英彦山へ行ってきました。

e0164643_20215942.jpg

21回目:3月14日(木)    英彦山    天気:晴れ   2名
ルート:豊前坊(9:28)→高住神社(9:33~9:42)→北岳(10:45)→中岳
   (11:17~11:26)→南岳(11:37~11:43)→中岳(11:53~12:22、昼食)
    →北西尾根経由→分岐(13:05)→スキー場(13:21)→豊前坊(13:46)

今日は空気がひんやりとしています。豊前坊の温度計は0℃。寒いはずですねぇ~  下山後は3℃になっていました。

高住神社にてI権禰宜さんと少しお話をして登山開始。

e0164643_20214996.jpg


I権禰宜さんの話では昨日は雪が降ったそうで、登山道は雪が残っていました。ヤマアイやイワネコノメソウが咲き始めていました。

e0164643_20214609.jpg


溶岩の壁には大きな氷柱が(@_@)

e0164643_20214287.jpg


北岳の肩手前の木の階段への道筋は凍っています。気を付けながら歩きます。

e0164643_20213870.jpg



e0164643_20213419.jpg


冬枯れの縦走路

e0164643_20212615.jpg


何と書かれているのか分かりませんが、梵字が彫られています。そしてI権禰宜さんが言っていたネットに引っ掛かっている鹿。骨しか残っていませんでした。

e0164643_20212280.jpg


中岳山頂のマンサク。北岳をバックにして撮ってみました。

e0164643_20211863.jpg


クルリンリボンがいいですねぇ~~

e0164643_20211476.jpg


南岳の山頂へ。少し歩いてマンサクのところに出向きますが、そこではあまり咲いていませんでした。

e0164643_20213178.jpg


中岳の休憩所でランチタイム。小屋の扉の冬バージョンは取り除かれていました。今日は風通しが良すぎて寒かった~~(>_<)   北西尾根経由で下山。

e0164643_20210062.jpg


ここにも大きな氷柱が~~ヤシャビシャクは新芽が出ていますね。

e0164643_20205762.jpg


分岐からスキー場方面へ。広い台地。ここでよく鹿を見かけていたのですが、この頃はほとんど見かけませんね。今日はネットにかかった鹿の死骸を見ました。そしてスキー場へ下る谷間で3頭の鹿を見かけました。

e0164643_20205328.jpg


青年の家横の杉並木を通って豊前坊へ。今日も一日楽しく遊べました(^^♪

e0164643_20204906.jpg


今日、見かけたお花です。セリバオウレン、まだまだ見ることが出来ました。

e0164643_20204663.jpg


ホソバナコバイモはた~くさん咲いていました。中の葯が白いです。

e0164643_20204332.jpg


e0164643_20203884.jpg

純白のミスミソウいいですねぇ~~

e0164643_20203306.jpg

ショウジョウバカマとヤマネコノメソウ

e0164643_20202623.jpg


by nobucyansyuncyan | 2019-03-15 22:15 | 英彦山系 | Comments(2)
今日は晴れ予報。さぁ、山を少し歩いてお花を見に行きましょう!!

久しぶりに裏英彦山を歩きたいなぁで奉幣殿から反時計回りに歩く予定が、何だかんだで家を出るのが遅くなった。

裏英彦山の籠り水峠の大岩壁

e0164643_10265314.jpg

別所駐車場に9:25頃到着。見慣れた車が1台。中間の宮ちゃんが登山準備をしていました。

「今日は何処を歩くの?」と言うので行程を話すと、一緒にいいですか~

9:33の町営バスに乗り、豊前坊へ。乗客は私ども3人だけでした。

19回目:3月5日(火)   英彦山   天気:晴れ   3名
ルート:豊前坊(9:50)→裏英彦山登山口(10:10)→ケルンの谷(11:16~11:20)
    垂水の壺(11:29)→籠り水峠(12:15~12:41、昼食)→取り付き(13:07)
    →衣ヶ池(13:32)→奉幣殿(14:12)→別所駐車場(14:32)

豊前坊には「いーさん」の車が。TELすると、北西尾根を通って、今 杉並木、もうすぐ豊前坊へとのこと。「では、また~」で我々は出発です。薬師峠へと向かいます。

薬師峠入口にある標識が新しくなっていました。裏英彦山登山口で衣服調整をして、歩き始めます。

e0164643_10264743.jpg

展望の開けたところで望雲台を見ます。木々の葉が落ちた今の時季しか見ることが出来ません。少し進んで後ろを振り向くと鷹ノ巣山。

e0164643_10264466.jpg

新緑や紅葉の頃はお気に入りの林の中を通って、ケルンの谷に到着。少し休憩。

e0164643_10264143.jpg

垂水の壺。たくさんの水が流れています。この水が油木ダムに到達するのはいつ頃なんですかね。

e0164643_10263739.jpg

足場の悪い道を歩きます。倒木に足をかけて~~

e0164643_10263302.jpg

苔むした岩を超えて~~

e0164643_10262770.jpg

籠り水峠の陽だまりの中でいつものおにぎりとカップ麺で昼食タイム。

e0164643_10262367.jpg

岩を抱いた木々などを見やりながら進むと、分岐に到着。今日は足元が悪かったのでやれやれです。

e0164643_10261910.jpg

無事にけがもなく、奉幣殿に着きました。いつもの道を通る相方さんと宮ちゃんと分かれて、私はyamahikoさん宅へ。すると奥さんにバッタリ~~。ミツマタの写真を撮っておられました。

e0164643_10261488.jpg

今日の軌跡です。山頂は全く踏んでいません^^

e0164643_11040231.jpg

今日 見かけたお花です。ホソバナコバイモ

e0164643_10261012.jpg

中を覗くと白ですからホソバナちゃんですね。今度はトサノコバイモを見たいですね。

e0164643_10260549.jpg

ミスミソウ、可憐なお花ですね。もう咲いておりました。

e0164643_11040876.jpg

ほんのりピンクも。ショウジョウバカマが1株。今年初見のお花はいいですねぇ~~

e0164643_10260098.jpg


e0164643_10255537.jpg

宮ちゃん、ご一緒くださり楽しかったです。またよろしくお願いします(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-03-07 11:30 | 英彦山系 | Comments(10)

霧氷の花咲く英彦山

天気予報を見ると連休明けの12日はお天気もいいようだ。そして雪も見れそうな~~

e0164643_21024342.jpg


13回目:2月12日(火)    英彦山    天気:晴れ    2名
ルート:豊前坊(9:12)→高住神社(9:15~9:21)→北岳(10:25)→中岳
   (10:58~11:45、昼食)→南岳(11:58)→中岳(12:18~12:26)
    →北岳(12:53~13:02、アイゼン装着)→高住神社(13:52~14:06)
    →豊前坊(14:08)

別所駐車場に着くと車は4~5台。豊前坊へと車を走らせる。道路状況は凍結もなく、スムーズの到着。気温は-3℃ 空気がひんやりとしています。

高住神社のFさんと少しお話をして、登山開始です。

e0164643_21022879.jpg


溶岩の壁のつららです。木の階段の手前は凍っています。登りはいいけど下山時は危ないですね。

e0164643_21022339.jpg


積雪は2~3㎝。北岳の肩の手前から霧氷がついていました(^^♪ 桜のような~~

e0164643_21021907.jpg


北岳の稜線に上がると、「わぁ、凄い!、素晴らしい!!」の声しか出ません。霧氷の線が細いけど、それはそれは素晴らしいものです。

e0164643_21021572.jpg


見上げながら歩みを進めますが、止まっている時間の多いこと~(*^。^*)

e0164643_21021183.jpg


時にはデカイエビの尻尾もありました^^

e0164643_21020601.jpg


もう言葉になりません!!

e0164643_21020287.jpg


上の写真を撮っているときに相方さんが私を撮っていたようです^^

e0164643_21015861.jpg

上宮

e0164643_21015357.jpg


縦走路、英彦山は木が大きいから、樹氷も素晴らしい!!

e0164643_21014778.jpg



e0164643_21014360.jpg


またまた上宮。雪景色を堪能しています^^

e0164643_21013837.jpg



e0164643_21013440.jpg


振り返り見る北岳。下山は北西尾根の予定でしたが、北西尾根の木々にはあまり樹氷は付いていないよう。帰りもまた見たいね、でピストンすることに決定。

e0164643_21012257.jpg


中岳で早めの昼食。外のベンチの方が暖かい。そこへお久しぶりの「路傍の石さん」。私が作った橙ピールを作られたとのことで、しばらくその話で盛り上がりました^^

e0164643_21011865.jpg


南岳も白いですね。南岳へと足を延ばし、三角点にタッチ。

e0164643_21011321.jpg


今日の上宮。この景色を見たいと願いつつも、今年は雪が少ないですね。

e0164643_21010789.jpg



e0164643_20593029.jpg


中岳まで戻り、またまた「路傍の石さん」とお話を。今度は山のお話でした。

北岳まで樹氷を眺め、用心のため、ここでアイゼン装着。久しぶりのアイゼンです。

高住神社までの道もまだ雪は朝の状態のまま。やはり英彦山で一番寒いのかな。


e0164643_20592528.jpg


Fさんとまた少しお話をして、無事に豊前坊へ。車は3台。静かな静かな平日の英彦山。

今日の最初の予定では、北西尾根を登ってから考えようね。だったのですが、見ると北岳が白い。で溶けないうちに北岳から登ろうということになったのですが、コース変更して大正解

青空と樹氷を楽しんできました。やはり雪はいいですねぇ~

e0164643_20591756.jpg


セリバオウレンとホソバナコバイモ。セリバさんは咲いている花株がだいぶ増えていましたね。

ホソバナコバイモも2株花芽がついていました。まだこれからですものね^^

by nobucyansyuncyan | 2019-02-13 22:54 | 英彦山系 | Comments(6)

雪だ・雪だ~英彦山へ

平地では屋根の甍がほんの少し白くなっている。山は雪だよ~~🎶

この冬初めての雪山を堪能してきました~~!!

e0164643_15490669.jpg

10回目:1月27日(日)   英彦山   天気:晴れ   4名+1名
ルート:別所駐車場(9:15)→奉幣殿(9:46~9:52)→ボッカ道→中岳
   (11:57~12:32、昼食)→北西尾根→キャンプ場(13:45)→別所駐車場(14:13)

我が家から英彦山へは大坂の果樹園横~赤村物産館~油木ダムを通って行くのですが、雪道になっているので相方さんが慎重に運転。別所駐車場はもう満杯。前の花見ヶ岩への取り付き地点に駐車。辛うじて置けました。

e0164643_15490189.jpg

その駐車地点にはつーさん、Sさん、Kさん、higeさん・mamaさんもいるではありませんか~~

示し合わせているわけでもないのに、皆さん思いは同じなんですね。
健脚の三人さんには先に行ってもらい、私どもはhigeさん・mamaさんとご一緒に^^(mamaさん、膝はまだ完治してないので、無理をせず、ゆっくりと歩きます)

e0164643_15485752.jpg


奉幣殿に到着。屋根の白い奉幣殿を見るのも久しぶり。

e0164643_15485318.jpg



e0164643_15484834.jpg


下宮の前を通ってボッカ道へ。雪道で歩きやすい。

e0164643_15484323.jpg


北西尾根も白いですね。下山は北西尾根を歩きます。

e0164643_15483905.jpg


正面道に合流。青空に映えて綺麗ですねぇ~ この景色も今年は久しぶり(*^。^*)

e0164643_15483114.jpg


清涼感がたまりません^^

e0164643_15482793.jpg

南岳、いいですねぇ~~!!

e0164643_15482277.jpg


今日は雪用の靴にして大正解。足は全く冷えません。

e0164643_15481660.jpg


中岳手前の正面道。石段が全く見えませんね。自転車を担いで登っているKさんが追いついてきました。すごいパワーの持ち主ですよね。自転車だけでも14キロだったかな?

e0164643_15481015.jpg


わぁ~~きれいだねぇ~~

e0164643_15480526.jpg


やっと、中岳に到着。寄り道が多すぎましたかね^^ 今日の中岳山頂。
顔なじみの方からケーキのお裾分けをいただきました。御馳走様でした。

e0164643_15475928.jpg


中岳山頂広場は賑やかですね。次々と常連さんにお会いしました。「やっぱり来てたねぇ~今日は絶対来てると思ったよ」と言われました。


e0164643_15475429.jpg


下山はOさんも一緒に北西尾根経由で下ります。いつまでも雪と戯れたいですね。


e0164643_15474768.jpg


キャンプ場を経て、自然歩道を通って別所駐車場へ。山頂で遊んでいる方が多かったので、まだ駐車場は満車状態ですね。皆さん今年初めての雪景色を大いに楽しまれているようですね。


先日見かけた一株のセリバさんですが、今日は雪中花。


e0164643_15474153.jpg



e0164643_15473395.jpg

今年初めての雪らしい雪で、久しぶりの方にもお会いしました。

やはり皆さん雪の英彦山を待ち望んでいたのでしょうね!!

by nobucyansyuncyan | 2019-01-28 20:22 | 英彦山系 | Comments(9)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan