カテゴリ:平尾台( 204 )

久しぶりの青空・・・貫山へ

天気予報によると週末の土・日曜日以外は今日 水曜日だけが晴れマークになっている。

先週の木曜日に英彦山の滝巡りをして以来、寒くてストーブをつけてオコタの番のみでうろうろとしていない。

生協が終わってから平尾台へ行こうか~

14回目:2月14日(水)   貫山   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(11:44)→四方台(12:29)→貫山(12:57~13:00)
    →四方台(13:19)→茶が床園地(14:05)


娘宅で早めの昼食をして茶が床園地へ。東屋には雪だるまがありましたね^^

e0164643_15045274.jpg

雪原を見ながら歩きます。今日の足元は長靴です。舗装道を長靴で歩くのはつらい。
途中から左の道へ。青空にハバヤマボクチの枯れ花。まだお花がないのでパチリ^^

e0164643_15050321.jpg

竜ヶ鼻や福智山を横目に見て、四方台へと向かいます。雪は融けて道はべちゃべちゃ。
くじゅうの例の道よりはましですけど~~

e0164643_15050870.jpg

いつもの定点撮影場所。大平山への登山道も雪道ですよね。

e0164643_15052141.jpg


四方台の吹き溜まりには20㎝ほどの残雪。さぁこれから急登を上ります。
行きはよいよい帰りは~~滑って転ばないように気を付けましょう。

e0164643_15052777.jpg

山頂手前にある三角点へタッチ。

e0164643_15053762.jpg


北九州空港や市街地は見えますが、英彦山・国東半島は霞んで見えません。

e0164643_15054391.jpg

下山開始。周防台の道もまだ白いですね。

e0164643_15061061.jpg


無事に下山。園地から眺めた大平山。
丁度下山したときに車の中から手を振るお二人さん。hirokoさんとhirokoパパさん。久しぶりにお会いしました。少しお話をしましたが、お孫さんが帰ってくるから~と急いで帰られました。

e0164643_15062106.jpg


今回の軌跡です。帰りは中峠へと出て舗装道を歩きました。時間がないので貫山のみです。


e0164643_15043734.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-02-15 16:07 | 平尾台 | Comments(6)

平尾台を一筆書きで歩く

運動不足解消で平尾台南部を歩いてきました。

まだ雲が分厚かったので、遅めに我が家を出発。今日はビジターセンターから車道を歩き、三笠台からぐるっと周回の予定。


e0164643_21362669.jpg

6回目:1月18日(木)    平尾台南部    天気:曇り    2名
ルート:ビジターセンター(10:33)→千貫岩→三笠台(10:58)→大かんの台
   (11:13)→風神山(11:23)→不動山(11:37)→堂金山(11:47)→
   昼食(11:50~12:18)→貝殻山(12:34)→ビジターセンター(13:30)

ビジターセンターにはどんよりした空模様だからなのか、我が家の車のみ。
三笠台・行橋方面へ車道を少し戻ります。千貫岩を過ぎて三笠台駐車場の東屋より取りつきます。


e0164643_21353088.jpg

三笠台(433.3ⅿ)に到着。暮れに登ったラクダ山。そして大かんの台(432.8ⅿ)に到着。振り返ると、羊さんがた~くさん^^

e0164643_21353804.jpg

天狗岩・桶ヶ辻・周防台の稜線。

e0164643_21354744.jpg

風神の祠を過ぎて風神山(418.9ⅿ)。雪が少し残っていましたね。

e0164643_21355262.jpg

防火帯が刈り込まて歩きやすい。

e0164643_21355812.jpg


不動山(404.1ⅿ)、堂金山(404.6ⅿ)、風を避けて昼食タイム。
そしてこれから登る貝殻山(472.6ⅿ)

e0164643_21360316.jpg


貝殻山を下山するときに、空模様がちょっと怪しくなりました。雨具は持っていますが「帰ろうか~」
貝殻山の裾野を通り、同じ道は歩かなくてビジターセンターに到着。
お花はまだ咲いてなく、マメヅタ、ジャケツイバラ、ツルウメモドキが目につきましたね。

e0164643_21360844.jpg

今日の軌跡です。

e0164643_22471827.jpg



by nobucyansyuncyan | 2018-01-18 22:55 | 平尾台 | Comments(6)

平尾台探検・・ラクダ山

午前中は生協とお正月用品の買い物へ。あまりの天気のよさに午後から平尾台へ行こうか~(^^♪

前回は2回続けて貫山だったので、ラクダ山へ行こうか~

99回目:12月27日(水)    ラクダ山    天気:晴れ    2名
ルート:三笠台駐車場(13:04)→登山口(13:09)→光水鍾乳洞分岐(13:15)→
   ラクダ山(13:41)→2峰(13:47)→車道へ(14:33)→三笠台駐車場(14:44)

e0164643_21014816.jpg


真っ青な空、風は冷たいですが気持ちの良い午後の散策路。三笠台駐車場より出発。
少し行橋側へ下ってから取りつきます。
e0164643_21015620.jpg

竜が鼻での採石が行われています。
e0164643_21020555.jpg


ラクダ山(485.4ⅿ)に到着。今日の展望は素晴らしい!!
英彦山や由布岳・国東の山も見えています。
e0164643_21021198.jpg

塔ヶ峰の先に行橋の町並みや築城の自衛隊の基地も見えています。
左に降ると、苅田アルプスも~~
e0164643_21021648.jpg

登っている時に、右側に気になった道。防火帯がきれいに刈りこまれています。
自然の郷へ出るのだろうか~で帰りはその道を通ってみることに^^フェンスの左側は三菱マテリアルの敷地のようです。右側に沿って歩いてみることに。
e0164643_21022072.jpg
e0164643_21022473.jpg

正面に自然の郷の施設があります。ここから見る平尾台もなかなか素晴らしい眺めです。
e0164643_21023122.jpg

が、途中できれいな道がありません。少し藪漕ぎをして右側のフェンスに出てきました。
1ヶ所だけ開いていたので助かりました。で、なければフェンスを乗り越えるしか・・・

e0164643_21023955.jpg


今回の軌跡です。光水鍾乳洞へとヤブコギも考えましたが、何処へ出るか確かめよう~~で。
e0164643_21024588.jpg

謎は解明しました(^_^)/  出口の藪がきれいに刈りこまれたら、この道を歩いてラクダ山へ行くのもいいかなぁ~

明日は今年の納山で英彦山へ。




by nobucyansyuncyan | 2017-12-27 22:15 | 平尾台 | Comments(2)

本番。上貫から貫山・水晶山へ

19日に下見をしたこのルート。今日はいよいよ本番です^^

今回もケルンさんがご一緒してくださることになり、心強いです~

98回目:12月23日(土)  貫山・偽水晶山・水晶山  天気:曇り   7名
ルート:駐車地点(8:28)→貫山大権現参拝道(9:03)→登山口(9:31)→芝津神社上宮
   (10:27)→貫山(10:44~10:48)→昼食(11:36~12:10)→偽水晶山
   (12:25)→展望岩→水晶山(12:59~13:06)→メクラ谷取りつき(13:46)
    →林道出合い(14:33)→駐車地点(15:03)

大分のゆみちゃん(楽しい大分の山々)、じなしさん(じなしの山歩記と国東半島ミュージアム)、ケルンさん(ケルンの山日記)とそれぞれブログやH・Pを持っています。ゆみちゃんもじなしさんもメールのやり取りはしていても一緒に山歩きしていないということで、じなしさんに「ゆみちゃんが来ますよ~」とお誘いのTELをすると「行きま~す」の返事。

8時半集合だったのですが、もうその時刻には出発OKとなりまして~
貫山大権現参拝道にて狸さんの置物にご挨拶。
e0164643_15300338.jpg
少し歩き、一旦林道へ。そしてすぐに「貫山」の標識に従い山道へ。また立派な舗装道に出合います。左へ行くと昭和池へと続く道になっています。右に少し歩き、いよいよ登山道になります。
急登を登り、苔むした岩を見やって、分岐を左へ進むとお地蔵様へ。その上に上宮があります。
e0164643_15301393.jpg
前回来た時にTさんが祠を開けて中を見せてくださいました。ミツバチの巣がありました。
今回 開けてみましょうか~ ミツバチが「これは大変!」とぶんぶんと飛んできます。退散・退散('_')

e0164643_15302675.jpg
また急登を登り、程なくして貫山山頂に到着。霞んで展望はよくありません。
前回と同じく慰霊碑にお参りする。
e0164643_15303448.jpg
周防台などを眺めながら~~
e0164643_15304148.jpg
苅田アルプスと振り返りみる貫山
e0164643_15311406.jpg
これから向かう偽水晶山。食後の登りはきついですねぇ~  アップダウンが続きます。
e0164643_15312056.jpg
e0164643_15312541.jpg
展望台にて憩うじなしさんとゆみちゃん
e0164643_15313782.jpg
水晶山を下山した後は林道へ。前回はフェンスの中の林道を歩いたのですが、今回はそのまま舗装した林道を歩き、メクラ谷への取りつきよりまた山道へ。一旦林道に出る。そして鉄塔横より急坂の山道を下り、出発地点の狸さんの置物近くに無事下山。
e0164643_15314396.jpg
地元の人のみぞ知るコース。前回ご一緒してくださったTさん(貫山の山頂でお会いしました。今日も登られていたんですね)、そして2回もお付き合いいただいたケルンさん。どうも有難うございました<(_ _)>

ケルンさん、じなしさんもゆみちゃんも何か相談事をされていましたね。よろしくお願いいたします。

こうして友達の輪が広がるのはいいことですねぇ~~\(^o^)/



by nobucyansyuncyan | 2017-12-24 16:19 | 平尾台 | Comments(8)

上貫から貫山コースを歩く

山友さんから偽水晶山・水晶山をご一緒してくれませんか~のお誘いが。

いつも平尾台は吹上峠か茶が床園地からの出発。上貫からの道もありますよ~

けど過去2~3回しか歩いていません。山友の「ケルンの山日記」を覗くとメクラ谷を経由しての周回ルートがありました。

そこで教えていただきませんかの問い合わせをすると、一緒に歩きましょうとのことで、下見を兼ねて19日にお願いします。ということになりまして~~

97回目:12月19日(火)  貫山・偽水晶山・水晶山  天気:曇り  5名
ルート:上貫駐車地点(8:28)→貫権現芝津神社→貫山権現参拝道取りつき(9:09)
    →林道(9:36)→登山口(9:43)→分岐(10:06)→お地蔵様
    (10:24~10:31)→柴津神社上宮(10:35~10:40)→貫山
    (10:53~10:58)→慰霊碑→昼食(11:35~12:02)→ 偽水晶山
    (12:16)→水晶山(12:50)→林道へ(12:56)→メクラ谷への取りつき
    (13:46)→林道出合い(14:38)→上貫駐車地点(15:14)

上貫から見た貫山(企救富士と呼ばれています)
e0164643_1629278.jpg


ケルンさんの先輩Tさん(地元の方で、腰の手術を3年前にして、今でも月に10回は貫山へ登っているとのこと)、ケルンさん。higeさん、私ども2名の計5名で出発です。

貫権現芝津神社下宮にある県文化財の梵鐘を案内していただきました。
e0164643_16351297.jpg


貫山権現参拝道より山道に入ります。入り口には狸さんの置物が。
e0164643_1637253.jpg


少し進むと一旦林道に出ます。そしていよいよ登山道へ。
e0164643_16392079.jpg


e0164643_16393959.jpg


分岐に到着。左は古の道とのことで、左の道へと進む。

この風景は塔ヶ峯を思わせますね。この道は急登ですね。
e0164643_16402884.jpg


お地蔵様に到着。そして苔むした急な石段。水場もあるようです。
e0164643_16441055.jpg


芝津神社上宮。Kさんが水を替えて、お参りをみんなで済ませます。
そこからほどなくして貫山山頂に到着。霞んで展望はよくありません。さぁ次のお山へ
e0164643_16485226.jpg


慰霊碑でお参りして、風を避けて昼食タイム。偽水晶山へ向かいます。higeさんお初の山。
e0164643_16521034.jpg


一登りで分岐に到着。水晶山は左ですが、展望岩へ上がる。素晴らしい景色!!
e0164643_16544742.jpg


e0164643_16551338.jpg


水晶山に到着。ここもhigeさんはお初です^^

さぁ、これからが今日のメインです。メクラ谷経由で上貫登山口へ。道順をしっかりと頭に入れます。今度案内しないといけないんですよ~~ 林道をてくてくと歩いて下りた記憶はありますが。

e0164643_1713154.jpg


少し藪のところもあり~~  
びっくりする大岩もありました。スズメバチの巣も(蜂はいないようでした)
e0164643_1741296.jpg


先達の後を一生懸命付いていき、コースも確認しながら・・・無事に林道に出合いました。
すぐ横は狸さんの置物がある登山口。
e0164643_177791.jpg


駐車地点まで四方山話をしながら下山。途中少し雨に遭いましたが、雨具を着るほどでもなく、無事に下見を終えました。

Tさん、ケルンさん、有り難うございました。higeさん、お初の水晶山・偽水晶山、楽しいルートでよかったですね。

今回の軌跡です。
e0164643_17123075.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-12-20 17:18 | 平尾台 | Comments(4)

塔ヶ峯・貫山へ

先日、テレビで平尾台の紅葉風景が放映されていました。

17日からは天気も下り坂とのことでしたので、塔ヶ峯の岩峰に映える紅葉でも見に行きましょう!

e0164643_1050230.jpg

うーーん、もう落葉していますね。

86回目:11月16日(木)   平尾台   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(10:25)→塔ヶ峯(11:39)→展望所(11:49)→
    天狗の舞台(11:55~12:20、昼食)→林道(12:34)→貫山分岐
    (12:54)→貫山(13:15)→茶が床園地(14:20)

片付けが終わって急に出かけることが決まり、お湯を沸かしたりでバタバタと準備を済ませる。

茶が床園地に到着。お馴染さんの車はありませんねぇ。何処へ~~

台上の秋景色を眺めながら~~
e0164643_1145564.jpg


e0164643_1151272.jpg


e0164643_11194719.jpg


もう野焼きの準備もされていますね。
e0164643_1162955.jpg


塔ヶ峯への取りつきより進み、山頂標識を過ぎ、展望台へ。
e0164643_1182110.jpg


e0164643_1184849.jpg


天狗の舞台でランチタイム。少し風がありますが、岩が暖かくて気持ちいいですね。

男性の方がお一人到着。ここで登山者にお会いするのは珍しいです^^展望所へと~~

下山は急坂を下って林道へ。そのまま林道を通って貫山取りつきへ。途中の紅葉風景
e0164643_11134836.jpg


e0164643_1114863.jpg


久し振りに貫山へ登りましょうか~~ 展望はよかですね(^^♪
e0164643_1115795.jpg


下山時、この風景が大好きですね(^^♪ 英彦山・由布岳・国東のお山も望めます。
e0164643_11185128.jpg


あっちうろうろ、こっちうろうろ~~とお花散策をしながら茶が床園地へ。
e0164643_1124531.jpg


茶が床園地で山ふたすじさんとバッタリ。ほんの時間差で私どもが先に出発していたようです。

広い平尾台。「今、何処にいるんですか~」と携帯で連絡をしない限りは、なかなかお会い出来ませんね。
by nobucyansyuncyan | 2017-11-17 11:32 | 平尾台 | Comments(4)

好天に誘われ 平尾台へ

相方さんは只今 歯の治療中。今日も11時の予約。

歯の治療も済み、あまりの青空に平尾台へ行こうか~~☆

81回目:10月31日(火)   平尾台   天気:あ晴れ   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

昼食を済ませ、お茶・おやつ・カメラを持って茶が床園地へ。平日なのに満車です^^

丁度一台帰られたので、入れ替わりに駐車。さてお花散策の始まり~です。

リンドウがた~くさん。あちらこちらで開いています(^^♪
e0164643_19321432.jpg


そしてムラサキセンブリ・ウメバチソウも~~
e0164643_19253264.jpg


今日は貝殻山方面へと足を運びます。きれいに草刈りがされています。

リンドウ、ムラサキセンブリが咲き誇っています。センブリは見かけませんでした。
e0164643_1926221.jpg


e0164643_19301880.jpg


e0164643_1933536.jpg


e0164643_19355432.jpg


e0164643_19375942.jpg


ライオン岩へと行き、おやつとミカンで小休憩。
e0164643_19401832.jpg


サラシナショウマ、シマカンギク、ウメバチソウ、シオガマギク、
e0164643_19414564.jpg


中峠からぷらぷらと舗装道を歩きながら茶が床園地へ。
e0164643_19431195.jpg


e0164643_19433516.jpg


さて、9時頃 地元の「国府の郷」へ産直の野菜を買いに行くと、加工用のイチジクが2箱ありました。1箱400円。2箱とも買い求め、レモンも購入。

ソフトバンクを応援しながらテレビで野球観戦。手元はイチジクジャムの作成中。

アクを取りながら、焦がさないように仕上げました。
e0164643_2012735.jpg


ビンを煮沸消毒して、最終仕上げ^^  早速、今日(1日)娘のところへ~~

冷凍室はイチゴジャム(1箱)、柿ジャム(数箱)、イチジクジャムでいっぱいです( ◠‿◠ )
by nobucyansyuncyan | 2017-11-01 20:03 | 平尾台 | Comments(4)

平尾台・・三種類のセンブリ

午前中は雨も残っていたが、午後からは天気も回復しそうなので近場の平尾台へ。

茶が床園地へ車を停める。このところ雨が続いていたので足元は長靴、そして傘を持って~~

78回目:10月17日(火)   平尾台   天気:曇り    2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ~~

センブリ、ムラサキセンブリ、イヌセンブリ
e0164643_2275953.jpg


歩き始めて間がない時に、若き女性2人に「キス岩は何処ですか~」

吹上峠から貫山へ登り、キス岩を探すがわからないとのこと。平尾台は初めてだとのことで、「キス岩」と「根性の木」まで案内する。

さて、お花散策の開始です。
ヒメヒゴタイ、ハバヤマボクチ、アケボノソウ、6枚花のセンブリ
e0164643_2205261.jpg


ヒメヒゴタイはピークを過ぎつつありますね。ムラサキセンブリはこれから^^
e0164643_2252951.jpg


白のセンブリは登山道のいたるところに(^^♪
アキノキリンソウ、リンドウ、センブリは4枚・5枚・6枚の花弁がありますね。
e0164643_2272216.jpg


ウメバチソウもたくさん咲いています。
e0164643_2216178.jpg


イヌセンブリ、ヤマハッカ
e0164643_22192836.jpg


コシオガマ、サラシナショウマ
e0164643_22215192.jpg


登山道からの展望
e0164643_2225465.jpg


e0164643_22261795.jpg


下山時には青空になりました~^^
e0164643_22272239.jpg


3時間ほどの歩きでしたが、今日もたくさんのお花に出会いました(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2017-10-18 22:31 | 平尾台 | Comments(6)

平尾台お花散策・・センブリは?

山友さんのブログを見ていると・・・もうセンブリが咲き始めているようだ。

今月は月1回の資源ゴミ分別回収の当番。AM8:00~8:30まで。

缶ビールもアルミ缶・スチール缶。ビンも生きビン・無色・茶色・その他など。雑誌、段ボール、ペットボトルなど全部で20項目に分けてコンテナに入れてもらいます。

スチール缶の中に間違えてアルミ缶を入れた方がおられて大変でした。

さて、平尾台へお花散策へでも行きましょうか~~

76回目:10月8日(日)   平尾台   天気:曇り    2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

天気は晴れ予報なんですが、ガスっています。これだと駐車場も空いているかも?

が、ビジターセンターの駐車場もほぼ満車。茶が床園地、どうにか置くことが出来ました。

中峠手前のヒメヒゴタイ
e0164643_14203192.jpg


センブリはまだ咲き始め。ムラサキセンブリはこれからの楽しみですね。
e0164643_14233416.jpg


ススキ越しに大平山をと思っても、こんな様子です。
e0164643_1425043.jpg


ウメバチソウも僅かですが咲いていました。蕾がた~くさん。楽しみです(^^♪
e0164643_14262527.jpg


e0164643_14264190.jpg


おっ、リンドウも開いてきましたね^^
e0164643_1428513.jpg


ハバヤマボクチ、水滴がついています^^  平尾台ではとっても目立ちます。
e0164643_14291882.jpg


センブリの6枚がありました。4枚も見かけますが、3枚はなかなか見つからないですね。

葉っぱが紅葉しています。秋本番ですね。山栗も弾けています^^
e0164643_14325324.jpg


ヒメヒゴタイをまたまた撮影。草原にこれもやはり目立ちますね。絵になります。
e0164643_14352830.jpg


下山すると、もう駐車場は満杯。道路にも縦列駐車。県外ナンバーの車が多いですね。

あと10日もすると、センブリやウメバチソウが見ごろを迎えることでしょう!!
by nobucyansyuncyan | 2017-10-09 15:00 | 平尾台 | Comments(8)

気になるお花を探して・・平尾台

例年だともう咲いている頃なんですが・・・少し平尾台をうろうろとしてきました。

残念ながら今年は見当たらず、昨年も見なかったので2年連続ですね。

72回目:9月18日(月)   平尾台   天気:晴れ   2名

9日に見れなかったツルニンジン  今日はたくさん見かけました(^^♪
e0164643_21162078.jpg


立派なキノコ(白いのは20センチありました。もう一つのは小さくて5センチほど)
ノダケ、ヒメヒゴタイ、ツリフネソウ、ハバヤマボクチ
e0164643_21204990.jpg


ツルニンジン
e0164643_21224739.jpg


オミナエシ、キキョウ、ナンバンギセル、ノササゲ
e0164643_2124290.jpg


ミソハギ
e0164643_21253770.jpg


アカバナ、ヒナノキンチャク、キセワタ
e0164643_21282053.jpg


気になるお花・・・2年前のマツバニンジン
e0164643_21471728.jpg


来年は逢うことが出来るかな??
by nobucyansyuncyan | 2017-09-18 21:51 | 平尾台 | Comments(2)


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
白山
中国地方の山
上州・関東の山
北海道の山
東北の山
近畿の山
四国の山
山の想い出
山歩き
お花

出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 22:23
信ちゃん様、俊ちゃんと様..
by 寝太郎 at 19:51
こんばんは、信ちゃん、俊..
by ポンちゃん at 19:39
信ちゃん、こんにちは! ..
by けいこたん at 16:14
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 01:50
うすきさん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:06
信ちゃん&俊ちゃんさん、..
by tinnan1515 at 15:44
ゆっくり歩きのお姉さん、..
by 豊津の信ちゃん at 23:03
14日は私も平尾台にと思..
by ゆっくり歩きのお姉ちゃん at 21:57
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 22:33

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧