人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:平尾台( 239 )

平尾台の気になるお花・・チョウジガマズミ、山芍薬

チョウジガマズミのお花が見ごろですよ~と山友さんからの情報。

ならば行かねばなるまい!!  雨が降るとお花は痛む。 綺麗な状況で見たいね^^

35回目:4月14日(日)   平尾台    天気:曇りのち雨   2名

先にチョウジガマズミのお花を見てから、もう一つの気になるお花へ行こうかね。

第2日曜日は不燃物のゴミ回収。それを済ませてから平尾台へ。

午後からお天気が崩れる予報。

早速 チョウジガマズミの咲く場所へ。付近に近づくといい香りがします^^


e0164643_21480494.jpg


まだ咲き始め。ピンクが可愛いですよね。

e0164643_21480070.jpg


丁度見ごろですね(^^♪

e0164643_21471315.jpg


そして山芍薬の咲く場所へ。一輪開花していました。あとは蕾。今週いっぱいには咲きそうですね。

e0164643_21470132.jpg


e0164643_21465134.jpg


少しうろうろ~  ヒゴスミレ

e0164643_21463889.jpg


ヒメハギ、ヤブレガサ、ヒトリシズカ、ヤマブキ、アケビ

e0164643_21463177.jpg


ハンショウヅル、

e0164643_21461501.jpg


もう少しで開きそうですが~~

e0164643_21460692.jpg

スミレの花束

e0164643_21455928.jpg


など見ていたら、変な風が吹いてきました。雨が降りそうだねぇ~~車に戻ろう。

車に着くと同時に雨がぽつぽつと。雨にぬれずに気になるお花を見ることが出来ました(^^♪

by nobucyansyuncyan | 2019-04-15 22:21 | 平尾台 | Comments(4)

平尾台・塔ヶ峯

以前、けいこたん夫妻に塔ヶ峯をご案内しますねぇ~とお約束をしていました。

日程を調整して、へこさんご夫妻もお誘いしまして歩いて来ました。

丁度 たくさんのオキナグサのお花も見ることが出来ました(^O^)/

e0164643_15432368.jpg

30回目:4月6日(土)   平尾台   天気:晴れ   6名
ルート:茶が床園地より塔ヶ峯、台上うろうろ~~

8時半の時点で駐車場は満杯。

平尾台定番のキス岩と根性の木へ行くときに少し藪漕ぎをしまして~~今の時季しか歩けません。

桜がとってもきれいでした!!

e0164643_15431981.jpg


キス岩とハナヤスリ、センボンヤリ

e0164643_15431647.jpg


根性の木とアケビ、アオキの花

e0164643_15431300.jpg


さぁ、いよいよ塔ヶ峯へと進みます。途中の岩峰が見える展望所へ。

e0164643_15430974.jpg


平尾台の草原の道とは違う樹林帯にびっくりしていましたね。

展望のない山頂を過ぎて天狗の舞台で一休み。そして展望所へ。

福智山~皿倉山の稜線、霞んではいますが・・・

e0164643_15430692.jpg


天狗の舞台まで戻り、早いですがランチタイム。いつもは静かな山ですが、2~3人の方を見かけました。下山時には賑やかな話し声も聞こえていました。

下山はほんのちょっとですが激下りです。今日は地面が乾いているから転んでも大丈夫ですね^^

e0164643_15430228.jpg


怪我もなく、転びもせずに無事下山。お花を探し求めて台上をうろうろとします。

ヤブレガサ、ウグイスカズラ、ハンショウヅル、スズシロソウ(?)

e0164643_15425910.jpg


エイザンスミレ、キランソウ、ヒトリシズカ

e0164643_15425642.jpg


オキナグサがあっちにもこっちにも~~(^^♪

e0164643_15425281.jpg


e0164643_15424843.jpg


本当はまだうろうろと一緒に歩きたかったのですが、翌日から宮崎へプチ遠征がありましたので、東屋のベンチでティータイム。風も爽やかで気持ちのいい一日でした。

e0164643_15423317.jpg


少し場所を移動してリュウキュウコザクラ。とっても可愛いお花です。

拙い案内でしたが・・・またお出でくださいね。

e0164643_15423828.jpg


e0164643_15424369.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-04-09 16:22 | 平尾台 | Comments(7)

平尾台お花巡り

山友のつーさんより「Mさんと平尾台に行くので来ませんか~」とのお誘いが・・・

実は土曜日に平尾台へ行くので体力温存のため、それまではのんびりとしておこうとと思ったのですが・・・Mさんにも久しぶりにお会いしたいなぁで出かけてきました。

e0164643_14583759.jpg

29回目:4月4日(木)   平尾台   天気:晴れ   9名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

Mさんは来ることはわかっていましたが、あとはどなたが来るのか??

お初の顔合わせの方が4名。 皆さんお若い!  いいなぁ~~

平尾台お初の方もおられ、今日はお花がメイン。今は翁草・ホタルカズラ・ヒトリシズカ・センボンヤリでしょうか。

お話をしながら進みます。みんなが交代に一つの被写体に向かうものですから、撮影に時間がかかります。今日はスカイブルーの空、雲一つありません。好条件の一日です(^^♪

先ずは「根性の木」と「キス岩」へ

e0164643_14583284.jpg


e0164643_14582801.jpg


キス岩で何やらお楽しみが・・・

e0164643_15174608.jpg

翁草、まだ蕾のものやら、た~くさん咲いていましたね。嬉しいことです^^

e0164643_14582460.jpg


e0164643_14581879.jpg


e0164643_14581361.jpg

春蘭も~

e0164643_14580554.jpg


e0164643_14580290.jpg


ホタルカズラ、綺麗な状態のはなかなか見つかりませんね。虫さんが好きなんでしょうね。

e0164643_14575902.jpg

ニワトコ、ショウジョウバカマ、フデリンドウ、ヒトリシズカ

e0164643_14575636.jpg


リュウキュウコザクラ、センボンヤリ、虫はツチハンミョウ(同行の方に教えていただきました)

e0164643_14575230.jpg


これはお気に入りの一枚。お若い方がひょいと岩の上に。絵になりますねぇ~~

e0164643_14580936.jpg


寝転んで撮影。翁草の中を撮るのは大変なんです(^_-)-☆

e0164643_14574461.jpg


蛇岩へ。おふざけも楽しいです^^

e0164643_14574849.jpg


ライオン岩へ。お天気が良くてお昼寝中のライオンさん、邪魔されてガブリ( ^)o(^ )

e0164643_14573902.jpg


周防台・権現山方面。私どもは登らなかったが平尾台お初の方は貫山へ。四方台で待ち合わせてランチタイム。

e0164643_14573483.jpg


お気に入りの岩山で小休止して茶が床園地へ。石灰岩が浮き出ていますね。体力温存のはずが今日もしっかり歩きました。土曜日は大丈夫かなぁ~

e0164643_14573092.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-04-05 15:50 | 平尾台 | Comments(0)

野焼き後の平尾台・・花を探しに

いいお天気~(^^♪  平尾台でも歩きましょうか~~!!

e0164643_15284525.jpg

24回目:3月24日(日)    平尾台    天気:晴れ    2名
ルート:茶が床園地(9:20)→岩山(10:54)→昼食→貝殻山(12:24)
    →茶が床園地(13:10)

野焼き後、なかなか来るチャンスがなくてやっとH・Gの平尾台に。

よく焼けていますね。茶が床園地から眺めた岩山。

e0164643_15284136.jpg

途中のベンチより見た茶が床園地方面。歩く道がはっきりと

e0164643_15283827.jpg

竜ヶ鼻と福智山

e0164643_15283409.jpg

大平山。羊がた~くさんですね。

e0164643_15283044.jpg

今日は大平山はパス。踏んだピークは岩山(549m)と貝殻山(472.4m)

e0164643_15282602.jpg

今日のお花さんたち。翁草は開花準備中(^^♪

e0164643_15282266.jpg

スミレ、ヒメオドリコソウ、センボンヤリ、ショウジョウバカマ

e0164643_15281544.jpg

ミツバツチグリ

e0164643_15280888.jpg

これはキジムシロかな

e0164643_15280394.jpg

ホタルカズラが咲いていました。嬉しい~~!!

e0164643_15275860.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-03-25 15:49 | 平尾台 | Comments(2)

平尾台の野焼きは24日です

地区での確定申告が早めに終わったので、お天気もいいし平尾台でも行こうかね~~

準備をバタバタと済ませ、茶が床園地へと車を走らせる。

信号のところに立て看板がありました。24日に平尾台の野焼きが行われるようです。


e0164643_22274008.jpg


15回目:2月21日(木)   平尾台   天気:曇りのち晴れ   2名
ルート:茶が床園地(10:54)→天狗岩分岐→ピーク325(12:04~12:23、昼食)
    →天狗岩(12:55)→桶ヶ辻(13:20~14:18)→茶が床園地(14:54)

茶が床園地を少し進むと、シロバナタンポポとヒメオドリコソウが咲いていました。

e0164643_22273527.jpg


貝殻山の裾野を通ります。ここの岩峰は見ごたえがあります。

e0164643_22273203.jpg


竹林を通り抜け、天狗岩への道を進みます。

e0164643_22272810.jpg


トラバース道を歩き、尾根に登りあがりました。ふと見ると薄い踏み跡があります。

e0164643_22271995.jpg


多分あのピークに行くんだろうねぇ~で地図を見ると、325ⅿのピークのようです。「行けそうだね、行ってみようか~」進むと、真っすぐの道は藪になっています。感じからして左の森の横を通るようだけど、やめようか」で後戻りして天狗岩へと。

e0164643_22272457.jpg


あともう少しで天狗岩のところで目を見やると道があるようです。またまた好奇心の虫が・・・
「行ってみようか~~」

e0164643_22271542.jpg


振り返り見る天狗岩

e0164643_22271103.jpg


薄い踏み跡はありますが、藪・藪でございます。。。茨の棘やかずらに足を取られながら~~

e0164643_22270761.jpg


やっと325のピークに到着。その先にも尾根はありますが、矢山の集落へと下って行くようです。今日の冒険は325のピークで終了。

e0164643_22270383.jpg


山頂標識はありません。一番高い岩の上で昼食タイム。朝、車で通ってきた道が見えます。

e0164643_22265875.jpg


天狗岩に戻り、桶ヶ辻を目指して進みます。頭上を見ると、パラが飛んでいます。今日はお友達は飛んでいるのかなぁ~~と思いながらパチリ。これが偶然にもお友達でした~~^^

e0164643_22265387.jpg


お友達が舞い降りてきて、しばらくお話を。今日は2時間ほど飛んで、お昼を食べてからまた飛ぶそうです。吹き流しの風を見ながら少し待機して、皆さん順番に~~

e0164643_22264827.jpg


お友達も準備完了。

e0164643_22264410.jpg


風をとらえながら、お空へ飛んでいきました。気持ちよさそう~~またお会いしましょうねぇ~~

e0164643_22263989.jpg


桶ヶ辻の山頂から下っているとお友達のパラが。見ると手を振ってくれています。「さようなら~~またね~~」こちらも手を振って答えます^^

e0164643_22263463.jpg


茶が床園地に無事に帰り着きました。桶ヶ辻に一時間ほどいました。パラが風をとらえる話やら、上の方は乱気流がすごいよ、などと未知の世界の話に聞き耳を立てていました。楽しいひと時でした。

またお邪魔しますねぇ~~

by nobucyansyuncyan | 2019-02-21 23:50 | 平尾台 | Comments(4)

平尾台・・〇十年ぶりに青龍窟へ

昨日(23日)よりはお天気はすっきりしないが、オコタに座り込んでいると身体が鈍ってしまう。

少し歩きに行きましょうか~~くじゅう・英彦山は雪がないしで平尾台の草原を歩くことに。

急坂を登りあがった四方台からの展望


e0164643_11165000.jpg


いつもの茶が床園地に9時過ぎに到着。

9回目:1月24日(木)    平尾台    天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(9:25)→大平山(10:06)→井手浦分岐(10:45)→貫山
   (11:23~11:32)→広谷台(12:16~12:42、昼食)→青龍窟へ→
    茶が床園地(13:45)

園地には車が4台ほど。平日なので少ないです。
何か咲いてないかなぁ~で探すも何もなし。大平山へ進みます。


e0164643_11164531.jpg


途中のベンチで写真タイム。竜が鼻と香春岳


e0164643_11164078.jpg


福智山と縦走路

e0164643_11163523.jpg


分岐から大平山へピストンして、急坂目指して歩いているとケルンさんと遭遇。「先日の塔ヶ峰~七ツ森~らくだ山はお世話になりました~」少しお話をして、ケルンさんは大平山へ。

e0164643_11163075.jpg


下草が野焼きされていて歩きやすいです。井手浦分岐から直登で四方台へ。

e0164643_11161460.jpg


北九州空港を右手に見ながら貫山へ。ここまでにお会いした方は3名です。静かな山頂。
三角点にタッチして、下ります。

e0164643_11160968.jpg


広谷台へと行こうかね~  ほんと気ままに歩いています^^ ヤシャブシの木があり、真っ赤なサルトリイバラの実があり~~広谷台に到着。
山頂先の岩場で昼食タイム。今日はパラも飛んでいますね。

e0164643_11160391.jpg


鬼の唐手岩はパス。下っていると青龍窟への標識。いつも見るんだけど、そういえば青龍窟へは行ってないねぇ~「行ってみようか~」私は50数年ぶり。相方さんはお初の場所です。千仏鍾乳洞などは観光化されていますので何度か行っていますが・・

土砂崩れ・がけ崩れが複数個所あり、安全が確保できないので立ち入り禁止となっていました。

e0164643_11155676.jpg


入り口にて写真撮影して戻り、鬼の唐手岩を見上げます。と、前方に目をやると周防台から広谷へと藪漕ぎしているお方が~~よく見るケルンさんではありませんか。またまたお会いしました^^


e0164643_11155037.jpg


ケルンさんは水晶山経由で帰られるとのこと。私どもは周防台へ登る予定だったが、相方さんがもう帰ろう。

茶が床園地付近にはタンポポ、ヒメオドリコソウが咲いていました。

e0164643_11153918.jpg


今日は汗ばむ陽気でした。風はやはり冬なので冷たいのですが、雪はなかなか降らないし、季節感がないですね。


by nobucyansyuncyan | 2019-01-25 13:28 | 平尾台 | Comments(0)

塔ヶ峰~七ツ森~ラクダ山を歩く

塔ヶ峰。平尾台へ行くたびに真横を通って行ってますが・・ここはまだ登ってません。

平尾台には小倉側の塔ヶ峯、行橋側の塔ヶ峰があります。どちらも三角錐の形状をしています。

山友のケルンさんが登られていたので、今度案内をしてくださいとお願いしました。

「大分のゆみちゃん」も登りたいとのことでしたのでお誘いをしまして、総勢10人となりました。

途中の展望所より眺めた平尾台(天狗岩・桶ヶ辻・周防台・貫山)

e0164643_13312215.jpg


6回目:1月14日(月)  塔ヶ峰~七ツ森~らくだ山   天気:曇り   10名+1名
ルート:取り付き(9:18)→北の三差路(9:37~9:42)→塔ヶ峰(10:13~10:22)
    →南の三差路(11:14~11:21)→七ツ森(11:32)→お堂の跡→南の三差路
    (12:09~12:37、昼食)→ラクダ山(13:17~13:29)→光水鍾乳洞→
    ラクダ山登山口(14:19)→三笠台駐車場(14:25)


三笠台駐車場に9時待ち合わせ。大分のゆみちゃんが「あっ、登山靴を忘れた~」

ケルンさんが車に長靴を積んでいたのでそれをお借りして、靴下を1枚重ね履きすると「いい感じ~」

車を三笠台駐車場にデポして、取り付き地点の路肩に移動。近くに塔ヶ峰登山口の小さな案内板がありますが、今日はそこではなくて、昔からの登山道を歩くとのことです。

e0164643_13313396.jpg


分岐(北の三差路)から塔ヶ峰のピストン。

e0164643_13312664.jpg


途中には開けた展望地が。下を見ると工事中のようで新しく林道が出来ています。

e0164643_13524937.jpg


塔ヶ峰(396.1ⅿ)に到着。ゆみちゃんは三角点ハンターです^^

e0164643_13311263.jpg


北の三差路に戻って、今度は南の三差路へ。びっしりついた白いキノコ。南の三差路からは道が荒れています。岩の横を通過し、倒木を潜ったり、巻いたりして進みます。まぁ、尾根を外さなければ大丈夫です。

e0164643_13310459.jpg


七ツ森(442.3ⅿ)に到着。山頂での記念撮影(ゆみちゃんからのいただきもの)^^

e0164643_13305876.jpg


この先にお堂があるとのことで言ってみる。何もお祀りはしていません。辺りには巨木が多い。

e0164643_13305198.jpg



e0164643_13304374.jpg


南の三差路に戻り、ここで昼食タイム。さて、下山開始。
ゆみちゃんの長靴スタイル、なかなか決まってますね。本人も気に入ったようで今度購入するとのことです。

e0164643_13303609.jpg


ケルンさんのお知り合いの方が、途中で会えるかなぁでラクダ山方面から来て、一緒に歩きます。
先ほど登った塔ヶ峰です。貫山が正面に見えます。


e0164643_13302671.jpg

最後のピークの登りです。

e0164643_13301246.jpg


茅が背丈までありますね。13:17、ラクダ山(485.5ⅿ)に到着。+1名もご一緒に^^

e0164643_13295976.jpg


竜ヶ鼻です。

e0164643_13290140.jpg


光水鍾乳洞に立ち寄ります。

e0164643_13283967.jpg




e0164643_13284723.jpg


無事に下山。ケルンさん、ご案内有り難うございました。気になるお花がありましたので、時季になりましたらまた行かねば~です。

e0164643_13283267.jpg


コクラン、コショウノキ、イチヤクソウ、フデリンドウ、エビネ

e0164643_13282668.jpg


今回の軌跡です。


e0164643_15373213.jpg

by nobucyansyuncyan | 2019-01-15 15:44 | 平尾台 | Comments(6)

今年お初の平尾台へ

午前中は相方さんの歯医者の予約。どこも出かけられないねぇ~

お昼を済ませると、少し青空が覗いているではありませんか~~

平尾台でも行って、ちょっと散歩しようかでバタバタ準備をしまして(^^♪


e0164643_22542159.jpg


5回目:1月11日(金)   平尾台    天気:曇り   2名
ルート・茶が床園地(13:28)→岩山(14:20)→茶が床園地(15:08)

さて、今日は何処を歩こうかね。2時間ほどの散歩でいいけどねぇ~~
園地の東屋を抜けて道なりに歩きます。いろんな道が出来ていますね。
下の案内板があるところから右折。岩山へ行こうかね。

e0164643_22541633.jpg


その前にキス岩と根性の木に立ち寄ります。

e0164643_22541090.jpg



e0164643_22540570.jpg

竜ヶ鼻と福智山、大平山と羊の群れ、四方台への道

e0164643_22540097.jpg

岩山で小休止。平日だし、14時過ぎていますので駐車場はガランとしています。

e0164643_22535446.jpg


e0164643_22534956.jpg

久しぶりに蛇岩に立ち寄ります(蛇ちゃんがお山を飲み込んでいます^^)

e0164643_22534596.jpg

この時期だからお花はありませんが・・・

e0164643_22533981.jpg


冬枯れの平尾台を散歩。いつもの景色だけど癒されました(^^♪   気分もすっきり~!!

by nobucyansyuncyan | 2019-01-12 10:15 | 平尾台 | Comments(2)

久しぶりに平尾台へ

28日(水)より相方さんは歯医者通い。どうも30日には抜かなくてはいけないらしい(>_<)

そうなるとしばらくは山へ行けそうもないねぇ~~

14時からの予約なので、その前に平尾台を少し歩こうか~~

まだウメバチソウが咲いていました~(^^♪

e0164643_13141087.jpg

113回目:11月30日(金)   平尾台   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(9:40)→貝殻山(10:06~10:10)→天狗岩
   (10:44~10:50)→桶ヶ辻(11:16~11:39)→茶が床園地(12:06)


茶が床園地より中の道を通り、貝殻山へ。龍ヶ鼻の展望です。

e0164643_13151702.jpg


福智山です。

e0164643_13151321.jpg


大平山です。

e0164643_13150945.jpg

貝殻山から竹林を通って、天狗岩へ。サイヨウシャジンやリンドウが咲いています。

e0164643_13150595.jpg

奥が天狗岩です。

e0164643_13152241.jpg

稜線に上がると田んぼがパッチワークのよう。その先の山は高城山です。

e0164643_13150087.jpg

天狗岩へと上がり、少し遊びます^^

e0164643_13145500.jpg

これから向かう桶ヶ辻。シマカンギクやアキノキリンソウが咲いています。

e0164643_13145036.jpg

桶ヶ辻の吹き流し。真横に風が吹いています。パラの人も準備中です。そこへ知り合いの「としやんさん」が。「どうも信ちゃんのようにあるから~」と上にあがってきました。

お久しぶりですねぇ~~  風向きが悪いから風待ちをしているとのこと。もうパラをして10年になるとのことでした。平尾台で講習を受けていることは知っていましたが、もう10年前だったのですね。

しばらくお話をしてお別れしました。11時半になったので周防台はあきらめて、桶ヶ辻から防火帯を下って貝殻山の麓へ。そして茶が床園地へ。

e0164643_13144743.jpg

e0164643_13144285.jpg

今日登ったピーク。貝殻山・天狗岩・桶ヶ辻

e0164643_13143809.jpg

e0164643_13142513.jpg


ベニバナボロギク、白花タンポポ

e0164643_13142088.jpg

家でお昼を食べて、汗を洗い流して歯医者さんへ。案の定、抜かれたそうです。

ご飯もおじやにして、アルコールも抜き。珍しく休肝日となったようです。

by nobucyansyuncyan | 2018-12-01 14:26 | 平尾台 | Comments(0)

平尾台、久しぶりに貫山へ

陽気に誘われて~~平尾台を歩いて来ました。今日は貫山・広谷台へ。

もう平尾台も秋色を迎えていました。

e0164643_15495960.jpg

108回目:11月6日(火)   平尾台   天気:晴れ   2名
ルート:吹上峠(9:51)→大平山(10:29)→井手浦分岐(10:56)→四方台
   (11:11)→貫山(11:37~12:02、昼食)→広谷台(12:48)→
    吹上峠(14:12)

私どもが出発するときに貸し切りバスが駐車場に入ってきて、引率の先生が注意事項など説明されていました。大人数なので私どもはさっさと登山開始^^

e0164643_15511734.jpg

羊の群れの間を歩きます。

e0164643_15512329.jpg

周防台・桶ヶ辻・右端には天狗岩、そして下段は香春岳・竜ヶ鼻

e0164643_15511449.jpg

塔ヶ峯の岩壁の紅葉

e0164643_15511076.jpg

正面に急登が・・・お花散策の時は避けて巻き道を歩くのですが~~

e0164643_15510616.jpg

さてさて、久しぶりに登りますかねぇ~~

e0164643_15510234.jpg

大平山と小穴、写真を撮るふりして休憩です^^

e0164643_15505897.jpg

四方台に到着。さぁ、貫山へ行くよ~~山頂手前にある三角点にタッチ。

e0164643_15505435.jpg

北九州空港を眺めながらランチタイム。

e0164643_15504517.jpg

下山開始。さて、これからどう歩く。私が広谷台へと行こうか~と提案。

e0164643_15504156.jpg

リンドウの花束

e0164643_15503670.jpg

シマカンギクが咲き、カマキリさんも登山道にお出ましです^^

e0164643_15503054.jpg

偽水晶山、水晶山の稜線が~~

e0164643_15502691.jpg

広谷台(510.5m)、ここも三角点があります。鬼の唐手岩は眺めるだけ。ムラサキセンブリの4枚・6枚花がありました。草刈りせずに残していてくださったようです。

e0164643_15502289.jpg

センブリはほとんど見ませんでした。アキノキリンソウはまだ元気。

e0164643_15501872.jpg

サワヒヨドリ、ヤマラッキョウ、ハバヤマボクチ、ヒメヒゴタイ、サラシナショウマ

e0164643_15501367.jpg

吹上峠へと戻らねばなりません。登山道はきれいに草刈りされていたので、あの道も草刈りしているのでは~で入ると、もう完全なる藪・藪でした。

e0164643_15500344.jpg

帽子とザックが辛うじて見えます。赤丸は相方さん。

e0164643_15495333.jpg

やっと藪を抜けました~

e0164643_15494675.jpg

石仏の横を通って吹上峠に帰りつきました。今日はよく歩きましたねぇ~~

e0164643_15494024.jpg

大平山。秋景色ですね。野焼きの準備も出来ていますね。

e0164643_15500834.jpg

by nobucyansyuncyan | 2018-11-07 16:53 | 平尾台 | Comments(4)