人気ブログランキング |

2019年 04月 30日 ( 2 )

鷹ノ巣山へ

長崎の山友、お宮さんが鷹ノ巣山へお出でになると言う。峰入り古道を一緒に歩いた五百枝さんもお誘いしていますので、よかったら一緒に登りませんか~のお誘いが。

五百枝さんとも久しぶりですねぇ~  2年前の今頃、赤川浦岳でバッタリお会いして以来ですね。

参加表明をし、ポンちゃんに「よかったら一緒に登りませんか~」のお誘いを。

前日に「明日、行けます」。ではお宮さんに黙っててサプライズの演出を~~

決してドッキリではないんですが・・・(^_-)-☆

41回目:4月28日(日)   鷹ノ巣山   天気:曇り    8名
ルート:豊前坊(8:57)→鷹ノ巣山登山口(9:13)→一ノ岳(9:33~9:42)→
    二ノ岳(10:21~10:28)→三ノ岳(11:24~11:34)→昼食(11:48~12:15)
    →巻き道→合流(12:53)→下山口(12:58)


お初の顔合わせがいますので、簡単な自己紹介を済ませて出発です。フウロケマンの花を眺めながら薬師峠の取りつきより鷹ノ巣山登山口へ。

e0164643_15251429.jpg


みのるさんが今日のリーダー。先頭を行くのですが早い。元気がいい。今朝も五時に起きてゴルフに行ってきたとのこと。一ノ岳に上がったらポンちゃん以外はみんな肩で息をしています^^

e0164643_15251095.jpg


一ノ岳で相方さんにトップ交代。ゆっくりペースで登っていきます。

e0164643_15250719.jpg


ここからはロープ個所が続きますので、落石しないよう特に気を付けて^^

e0164643_15250397.jpg

先ほどまでいた一ノ岳です。

e0164643_15250055.jpg


途中オオカメノキの花が咲き、石楠花はこの花のみ。蕾もありませんのでやはり裏年ですね。岩場コースと巻き道とに分かれて二ノ岳の山頂へ。

e0164643_15245683.jpg


またまた難所です。一人づつロープに振られないように~~最後のところが足元が振られるし、滑りやすいとのことで相方さんがサポートしてました。

e0164643_15245257.jpg


これから登る三ノ岳です。

e0164643_15244890.jpg


痩せ尾根を進んで撮影タイム^^

e0164643_16110718.jpg


正規の道に戻ります。ミツバツツジはこれからなんですね。

e0164643_15244029.jpg


ヒメレンゲが咲き、これから三ノ岳の岩場に取り付きます。ここは登りより下りの方が要注意ですね。全員、三ノ岳に到着。本当は岩のテラスでランチタイムをすればよかったのですが、人数が多いと危険ですし、空身で登った方が安全なので、下りたところで昼食です。

e0164643_15243793.jpg


e0164643_15243239.jpg


帰りは巻き道を通り、一ノ岳の取り付き地点に合流。怪我もなく、ほんとによかった~~

ここでみのるさんと長崎組の方々とはお別れです。望雲台へ行くかも~だったようです。

ポンちゃんと私どもは裏英彦山道の途中まで。健脚のポンちゃんには先に行ってもらい、ゆっくりと歩きます。


e0164643_15242795.jpg



e0164643_15242167.jpg


エイザンスミレ、ワチガイソウ、ミツバコンロンソウ、コミヤマカタバミ

e0164643_15241646.jpg


お花を見て高住神社へ。Fさんが「橙ピールの作り方を教えて~」とのことで、覚えている限りのことを紙に書いて来ましたが、さて、うまい具合に出来たのでしょうかね。

たまっていた記事をやっとアップ出来ました。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-30 16:38 | 英彦山系 | Comments(4)
相方さんの話では夜中に雨が降ったそうな~~全く覚えておりません^^

寝る前にビールを飲んだら4時頃まで爆睡してました~~

今日も晴れの予報でしたが、山の天気はわかりませんね。昨日のうちに赤川浦岳に行っておいてよかったです。

e0164643_10081124.jpg


40回目:4月26日(金)   お花散策    天気:小雨のち曇り   2名


ゆっくりと出発し、阿蘇ビジターセンター、男池、湿性植物園、由布山麓などに立ち寄ってお花散策。

ホウチャクソウ、イチリンソウ、シロバアナエンレイソウ、ミヤマエンレイソウ

e0164643_10055488.jpg


展望台からラクダ山

e0164643_10053100.jpg


石楠花園を散策。雨の後なので新緑がとってもきれい!!

e0164643_10052860.jpg


ラショウモンカズラ、ヒトリシズカ、ルイヨウボタン

e0164643_10054252.jpg


メギのお花(可愛いですね!!)   男池のパワースポット

e0164643_10052204.jpg


山芍薬、サバノオ、フデリンドウ

e0164643_10051191.jpg


レンプクソウ、エヒメアヤメ、キランソウ、ヤマルリソウ

e0164643_10055098.jpg


コンロンソウ、ワダソウ、シラユキソウ、クマガイソウ(開花前で蕾でした)

e0164643_10054654.jpg


アケボノスミレ、チシオスミレ、サクラソウ

e0164643_10051505.jpg


2日間、楽しいお花散策でしたが、今回の一番の思い出は~~

男池から南下して湯平へ抜ける道を走っていたところ、前を走っていた車が突然停車。右側走行してトンネルの中へ。どうしたんだろうね~~  すると目の前に牛が一頭。もうビックリ(@_@)

後方に異常を知らせるためにハザードランプをつけて、牛さんの後ろをゆっくりと進みます。抜きたいけど抜けない。右へ行けば牛さんも右へ。道路の真ん中をゆっくりと歩き、時々止まって振り返ります。結局 トンネルを抜けるまで時間にしたら10分ほどでしたが、30分から1時間ほどに感じられました。


e0164643_10041544.jpg


e0164643_10041029.jpg


e0164643_10040648.jpg

後方はタクシーが一台。トンネルを出てから先に抜いて行ってもらいました。

ハザードランプの赤に反応して、こちらに来たらどうしよう。途中でランプも消して、ハンドルを持つ手も汗びっしょり(ちなみに私が運転中でした)

こちらも牛さんが少し左側へと行ったときに横をすり抜けることに成功。あーやれやれ。怖かった~~ 走り抜けたとき、牛さんも走ってきたのにはびっくり。

牛さんに遭遇したのは2度目です。四季彩道路の青年の家手前の涌蓋山への道を走っているときに、逃げ出したのでしょうか、牛が一頭 横切って行きましたが・・・

いろんなことがありますね。牛さんに体当たりされなくてよかったです。

by nobucyansyuncyan | 2019-04-30 11:24 | お花 | Comments(8)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan