信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

2019年 01月 08日 ( 1 )

宇佐神宮と八面山

じなしさん宅ではとっても楽しい新年会でした。

急な立ち寄りだったのですが、奥様の用意してくださった鍋を6人で囲み、お酒もたんといただきました(^^♪

9時過ぎにじなしさん宅をお暇し、宇佐神宮へ。まだ人出も少ないですね。


e0164643_14502803.jpg


e0164643_14502408.jpg


上宮本殿への鳥居を潜ります。力石は小(90㎏)、中(120㎏)、大(140㎏)あるそうですよ。
夫婦石を踏んで進みます。


e0164643_14501946.jpg


上宮にお参りします。


e0164643_14501528.jpg



e0164643_14501146.jpg

片参りにならないように下宮にもお参り。

e0164643_14500700.jpg



e0164643_14500332.jpg


higeさん・mamaさんがまだ八面山へ行ったことがないと言うので、車でさーと上まで。
案内板の左上の小池からの周回コースを歩きます。

4回目:1月6日    八面山   天気:曇り   4名+エルちゃん
ルート:駐車地点(12:51)→第5展望地→第4展望地→第3展望地→八面山
   (13:30~13:33)→第2展望地→第1展望地→車道(13:59)→
    駐車地点(14:03)

e0164643_14495912.jpg


山頂まで18分となっていますが、それぞれの展望地に立ち寄り、岩の上にも上がったりで、倍近くの時間がかかりましたね。

e0164643_14495539.jpg


e0164643_14495103.jpg

由布岳の山頂部は隠れています。求菩提山・犬ヶ岳の山並みや豊前の海の展望。

e0164643_14494766.jpg

山頂に到着。三角点にタッチ。

e0164643_14494302.jpg

同行のhigeさん・mamaさん

e0164643_14493822.jpg


山頂探訪コースを歩き終えました。帰り道に和与石に立ち寄ります。
和与石・・・「八面山縁記」によると、和与石は「大宝元年(701年)に八幡大菩薩が唐の国から帰り、英彦山にいた僧・法連と宝珠の授受について争ったのち、この地で和与(若い)したときに御座した巨石」となっており、石体の大神であるといわれています・・・八面山登山散策マップより)

e0164643_14493313.jpg


いやいやとっても楽しい2日間でした。1日目にご一緒した八山会のメンバーさんやミッチンのお父様、奥様や娘さん。そして急遽の新年会でお世話になったじなしさん、higeさん・mamaさん、有り難うございました。

by nobucyansyuncyan | 2019-01-08 15:58 | 大分県の山 | Comments(6)