2018年 10月 10日 ( 1 )

涌蓋山へ

涌蓋山でそろそろ「イワギク」が咲いているのでは~~見に行こうか。

我が家を6時に出発。2時間強かかって八丁原の登山口に到着。以外に車が多いのでビックリ。

涌蓋山山頂からの展望

e0164643_19385153.jpg

95回目:10月8日(月)   涌蓋山   天気:晴れ   2名
ルート:登山口(8:18)→一目山(8:39)→分岐(8:55)→みそこぶし山
   (9:49)→取り付き(10:19)→女岳(10:52)→涌蓋山
   (11:16~11:52、昼食)→女岳(12:07)→巻き道→登山口(14:25)


前を歩いているグループは林道をそのまま進んでいったが、私たちは登山口から少し進んだ一目山へと取り付く。露でズボンも濡れます。ヤマラッキョウが瑞々しい~~

e0164643_19384724.jpg

一目山を下山して、みそこぶし山へと進む。ミヤマキリシマの戻り花が咲いています。

ドウダンツツジもだいぶ鮮やかになってきましたね。

e0164643_19384432.jpg

風力発電も回っています。阿蘇・涅槃像はうっすらと見えていました。
ドウダンツツジの間を縫うようにして進んでいきます^^

e0164643_19384085.jpg

みそこぶし山です。2年前はhigeさん・mamaさんと来たのですが、イワギクを見てみそこぶし山で折り返して男池へと行きました。今日は山頂を踏もうかねぇ~~

マツムシソウがまだ頑張って咲いています。

e0164643_19383520.jpg

ゲートを抜けて少し歩くと林道に出ます。さぁこれから女岳、そして涌蓋山へ。4つのピークを踏みます。

e0164643_19383229.jpg

見上げる涌蓋山は急ですねぇ~段々しんどくなってきますね。

昔の軽やかな足運びは何処へ~~

涌蓋山の山頂で九重連山を眺めながらのランチタイム。風も心地よい~~
足元にはたくさんのリンドウ。

e0164643_19382815.jpg

下山開始です。涌蓋山と女岳を振り返ります。みそこぶし山への途中から巻き道へと進みます。

笹に隠れて道が見えません。そして登山道に合流。みそこぶし山を下りてきた二人連れが「どこを通ってきたんですか~」「そんな道があるんですか~」

e0164643_19382314.jpg

朝 蕾だったリンドウもお日様が出てくると花びらが開き、中には反り繰り返っているのも~~

e0164643_19381823.jpg

一目山の裾野を歩きます。ウメバチソウが咲いています。今季お初です。

e0164643_19381336.jpg

ナギナタコウジュ、アソノコギリソウ、センブリの花を見かけました。ここではムラサキセンブリはないのかなぁ~ 登山道ではマツムシソウと一緒にママコナも見かけました。

e0164643_19380895.jpg

肝心のイワギクですが、咲いているお花をまったく見かけませんでした。

2年前は結構咲いていたのですが・・・どうしたんでしょうかね。

by nobucyansyuncyan | 2018-10-10 21:20 | 大分県の山 | Comments(8)