2018年 03月 05日 ( 1 )

陽気に誘われて、野焼き後の平尾台散策



本当は3~4日で脊梁へ福寿草を見に行きたいなぁ~と思っていたのですが、3日は佐伯へ。

我が家からは脊梁へは日帰り山行はきついな~で、家でおとなしくしている予定でしたが、あまりのお天気のよさに「平尾台へ行こうか~」

19回目:3月4日(日)    平尾台    天気:晴れ    2名
ルート:茶が床園地(10:42)→井手浦分岐(11:25)→四方台(11:38)→
   広谷台(12:16)→鬼の唐手岩(12:26~12:48、昼食)→茶が床園地(13:30)


遅い出発でしたが、駐車場はまだ空きがありました。よ~く焼けていますね^^

e0164643_15201201.jpg

英彦山が雲の彼方に。竜が鼻・福智山も見えています。

e0164643_15200866.jpg

大平山・小穴の稜線

e0164643_15200131.jpg

急坂を登り、四方台に到着。日本語の看板が割れていました。平尾台のパトロールの方にお会いしましたので、その旨をお伝えしました。

e0164643_15195783.jpg

少し貫山方面へ行き、防火帯の急斜面を下ります。

e0164643_15195393.jpg

歩いてきた道を振り返ります。

e0164643_15194908.jpg

周防台と権現山が見えますね^^

e0164643_15194437.jpg

偽水晶山と水晶山の稜線

e0164643_15194041.jpg

広谷台(510.6ⅿ)、三角点があります。鬼の唐手岩まで進みます。パラも飛んでいます。

e0164643_15193668.jpg
e0164643_15193242.jpg

下から眺めた鬼の唐手岩。何度かここで岩登りもしました^^

e0164643_15192719.jpg

中峠~茶が床園地の間で眺めた大平山。石灰岩が浮き出ていますね(^^♪

e0164643_15192276.jpg

今回の軌跡です。
e0164643_15191543.jpg

陽気に誘われての平尾台散策。まだ野焼きして間がありませんので、これからお花の咲くのを楽しみにしています。

by nobucyansyuncyan | 2018-03-05 15:57 | 平尾台 | Comments(8)