2017年 11月 04日 ( 1 )

山友さんより3日に行者尾根コースを歩きま~す。とお誘いのメール(^^♪

雪の日、Wの滝など案内してもらった時に、今度行者尾根を歩きましょう!!

だったのですが、7月に膝を痛めて治療し、何とか普通のコースでは大丈夫なのですが・・・

バリエーションルートなので歩き通せるだろうか~~まぁ歩きなれた英彦山なので、いよいよの時はエスケープルートで下山してもいいか~との思いが頭の中によぎり、「参加しま~す」

e0164643_20183670.jpg


82回目:11月3日(金)   英彦山    天気:晴れ   9名
ルート:福太郎下駐車場(8:03)→取りつき(8:20)→玉屋神社(9:25~9:35)
    →811ピーク→天狗の鼻→行者堂(12:12~12:50、昼食)→行者の滝→
    大河辺窟→福太郎下駐車場(14:35)

8時にシャクナゲ荘先の駐車場にて待ち合わせ。皆さん健脚の御仁が揃っています。
足手まといにならなければよいがな~  ゆっくりめでお願いします。

大南林道を歩き、目印も何もないところから取りつきます。8:20

登山道はありません。倒木をまたぎ、尾根へと上がり、痩せ尾根の露岩を歩き、玉屋神社に到着。
ここで少し休憩。そしてこれから行者尾根コースの核心部へ

上仏来山とシャクナゲ荘
e0164643_2111222.jpg


露岩を歩きます
e0164643_2112238.jpg


目の前に大岩が・・・さて右へ行こうか、左を巻くか~~先頭が確認して右だ・左だと指示を出す。

錆びた鎖が目の前に。これは大丈夫かな?  相方さんがまず登る。OK!!

9:54、811ピークに到着。ここは以前歩いています。苔むした痩せ尾根の露岩が続きます。
落ちる時は右側へ~  いやいや滑らないように慎重に歩きます。
e0164643_2124267.jpg


天狗の鼻の岩峰へ上がります。暫し展望を楽しみます。凡字岩の紅葉。
e0164643_21261119.jpg


おっ、スズメバチの巣が。望遠で見ると飛び交っています。危・危
e0164643_21282020.jpg


ここからがまたまた核心部。息が上がります。「きつ~い」

急登のうえに石楠花の木の間を抜け、そして少しのヤブコギ。

やっと行者堂の裏の展望のよいところに到着。ここでランチタイム。
e0164643_21332716.jpg


e0164643_21334424.jpg


中岳の山頂は護摩だきも行われているので、人が多いだろうとのことでパス。

行者の滝へと進む。そして登山道を横切り、大河辺窟を見て駐車地点へと下山。

何とか歩き通すことが出来ました。

行者尾根、厳しいコースでしたが以前から歩いてみたいと思っていたコース。楽しかった~~

今日見かけたツメレンゲ。
e0164643_2140970.jpg


カメラの画像を取り込むときにまたまた失敗。エラー表示が出て私の撮った画像はすべて消えてしまいました。100枚以上撮っていたのですが・・・

相方さんの撮った数少ない画像しかありませんが。今回はこれで作成しました。

実は英彦山から帰ったら兄から留守電が。「叔母さんが亡くなり、今夜お通夜」

バタバタ準備を済ませ、お通夜に参列。99歳でした。とってもきれいな顔をしてました。

今日(4日)、お葬式。やはり疲れていたのでしょうね、画像の撮り込み失敗はーー

従兄弟に久しぶりに逢いましたが、お互いに齢を取りましたね~~
by nobucyansyuncyan | 2017-11-04 21:57 | 英彦山系 | Comments(10)