人気ブログランキング |

2013年 11月 26日 ( 1 )

今回、刀剣山に登るに辺り、もう一つ是非とも登りたい山があった。

宮崎県にある双石山(ぼろいしやま)。針の耳神社の奇岩を是非とも見たい!!
e0164643_14464430.jpg


16日に福岡にて風来坊さんの帰福祝いと忘年会があった折り、凧さんも同席していたので、双石山のことをお聞きすると、登るタクシードライバーさんのところのルート図を教えていただきました。

110回目:11月23日(土)    双石山(509.3m)    天気:晴れ    2名
ルート:塩鶴登山口(7:49)→磐窟(いわや)神社(8:18)→針の耳神社(8:23~8:28)→空池
    →大岩→第二展望所→第三展望所→山小屋(9:45)→双石山(10:10~10:26)→
    山小屋(10:48)→象の墓場(11:52)→ルンゼ下登山口(13:33)→小谷登山口(13:48)

「九州百名山、地図帳」に載っているコースを歩くことにしました。

小谷登山口前の空き地に車を停め、塩鶴登山口まで歩く。途中の案内はあります。
e0164643_15164361.jpg


磐窟(いわや)神社。ここは小谷登山口からも合流のようです。

5分も歩かない内に針の耳神社に到着。天狗岩と書かれています。
e0164643_15211649.jpg


何と形容したらいいのだろう!面白い岩です。裏側に回ると平です(@_@。
e0164643_15234629.jpg


空池へと下りる。何と不思議な空間です。古処山の奥の院の大将隠しのような~~
e0164643_1528827.jpg


大岩展望所へも上がって見る。宮崎市内の展望がいいですね。
e0164643_1530289.jpg


尾根コースへと進み、第二展望所、第三展望所へと行くが、第三展望所は木々に囲まれて展望無しでした。
e0164643_15335592.jpg


照葉樹の登山道。  木の根が張り出しています。
e0164643_15351368.jpg


途中に山小屋があり、中を覗くときれいに掃除されています。
e0164643_15392316.jpg


双石山の山頂に到着。市内からお出での方が「斟鉢山もいいですよ、手軽に行けて~」

来た道をベンチまで戻ると、3人の男性がルート図を見ながらお話しています。

好奇心旺盛ですので、「何ですか~?」と話しかけると、「杖を作り、20㎝間隔でテープを巻き、これで双石山の地図をこの方が作られたとのことですよ。」

一緒にお話の仲間に入れてもらい、私が象の墓場にこれから行くと言うと「案内しますよ~」

谷コースへと下り、かすかな踏み跡を辿って象の墓場へ。右端の方がKさんです。
e0164643_1605030.jpg


以前はよく岩登りもしていた。という岩場や大岩壁なども案内していただきました。
e0164643_1625953.jpg


下山はルンゼ下登山口(特に標識はありません)へ。

御案内いただいたKさん、有難うございました。

同行の宮崎からお出でのお二人さん、私どもは初めての双石山でしたが、また歩いてみたい!の衝動に駆られた山でした。お世話になりました。

509m。貫山より低いですが、「低山侮るなかれ」でした。

A4の用紙、9枚からなるKさんの作られた「双石山地形図 その1 全体の略図」もいただきました。

e0164643_16142218.jpg


GPSの軌跡です。
e0164643_161539100.jpg


これから我が家へ帰るのに丁度いい時間となりましたので、寄り道せずに高速へ。

以前、久留米で下りてもそんなに時間が変わらなかったので、久留米で下りましたら大誤算。

渋滞に巻き込まれました(>_<)  ここはすんなり筑後小郡まで行き、下りた方が正解だったようです。

鹿児島・宮崎遠征、900キロの山旅終了です。
by nobucyansyuncyan | 2013-11-26 16:37 | 宮崎県の山 | Comments(10)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan