人気ブログランキング |

2012年 12月 03日 ( 1 )

「12月2日にGPS講習会がありますよ~」と前回 1年前に山口県のセミナーパークで開催された山岳遭難事故の対応などの講習会に参加した折り、「GPSの講習会がありましたら連絡ください」と講師の方にお願いしておりました。

山口山岳連盟に加入はしておりませんが、一般の私にも快く声をかけていただきました。

山友の「サスケさん、ミーコさん御夫婦」も一緒にお誘いして出かけることに~

どこかの山を歩きたいですねとの話になりまして、講習会場の真上にある山を縦走することにしました。


115回:12月1日(土)    火ノ山連峰縦走    天気:曇り時々晴れ   4名

ルート:陶ヶ岳登山口P(9:35)→鯨岩→岩屋山・210m(10:44)→陶ヶ岳・肩の広場
     (10:10~10:26)→陶ヶ岳(11:33~11:38)→昼食(11:56~12:24)→
     火ノ山・303.6m(12:50)→梅ノ木山・280.1m(13:12)→亀山・303.6m
     (13:40~14:17)→仁光寺コース→セミナーパーク駐車場(15:30)

サスケさん御夫婦と美東S・Aで9時待ち合わせ。

明日の講習会会場のセミナーパークの駐車場へ。1台デポ。

以前置いていた場所から少し移動したところに陶ヶ岳の駐車場があり、駐車場にて登山準備。
e0164643_1223055.jpg


車道を歩き、鴻上コースの取り付きから登り始める。
e0164643_1284935.jpg


相変わらずシダが多く、登山道を塞いでいます。鯨岩にて一休憩。
e0164643_1293680.jpg


岩屋山(北Ⅳピーク)を過ぎ、北Ⅲピークにて岩屋山の南斜面の岩の連なりの眺める。

鞍部に鳥居があり、お地蔵さまが安置されていました。肩の広場に到着。

岩登りの練習場所を案内。広場内の「陶ヶ岳観音山荘」にお邪魔して休憩。

e0164643_12204531.jpg


陶ヶ岳に到着。今日はどなたも岩場には取り付いていませんでした。北Ⅰピークから眺めた陶ヶ岳。
e0164643_1352330.jpg


火ノ山からの展望。
e0164643_13585632.jpg


梅ノ木山、遠下山は山頂標識無し。亀山にて地元の方々と暫し山談義。

十種ヶ峰(とくさがみね)の登山口へ行ったのだけど、雪が降って寒かったので、ここに変更とのこと。

雑談していたら40分近く休憩していたようです。今日は新山口のホテルに泊まるのでゆっくりです^^
e0164643_1416980.jpg

e0164643_14162728.jpg


亀山山頂から見たセミナーパーク。右の山は大海山。
e0164643_14302448.jpg


仁光寺方面へと岩場の急坂を下山。咲いているお花はツワブキとキクの花、それとツツジの戻り花。
e0164643_14204727.jpg


鴻上から岩屋山(北Ⅳピーク)~北Ⅲピーク~陶ヶ岳(北Ⅱピーク)~北Ⅰピーク~火ノ山~梅ノ木山(南Ⅰピーク)~遠下山(南Ⅱピーク)~亀山(南Ⅲピーク)

八つのピーク。低山だけど登ったり、下ったりと歩き甲斐のある山です。

そしていつも話すのはS・TAROUさん、凧さんと最初に歩いたときのこと。

今の時期が縦走には最適なようです。

e0164643_14531094.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-12-03 12:22 | 中国地方の山 | Comments(14)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan