人気ブログランキング |

2012年 11月 12日 ( 2 )

加入している山岳会のH支部との交流登山で、くじゅうへ出かけました。

109回目:11月10日(土)    久住山・中岳・天狗が城   天気:曇り  25名
  A班:17名(牧の戸峠~久住山~中岳~天狗ヶ城~スガモリ越~大曲)
  B班:8名(牧の戸峠~久住山ピストン)

H支部は前日から泉水キャンプ場でテント泊とのこと。遠くから大変です。

9時半 牧の戸峠に集合でしたが、9時には出発準備完了。

A班とB班に分かれます。B班は少し遅めに出発。

タイム:牧の戸峠(9:00)→避難小屋(10:37~10:48)→久住山(11:17~11:27)
     →池の小屋(12:00~12:30、昼食)→中岳(12:41~12:46)→天狗ヶ城
     (13:00)→スガモリ小屋跡(14:25~14:36)→大曲(15:25)

中岳山頂からの大船山です。幻想的な雰囲気でした。
e0164643_2153059.jpg


各々出発前の体操を済ませ、全員での記念撮影を済ませてから歩き始めます。

中国地方にお住まいの方は、くじゅうは初めてという方もいました。
e0164643_2175953.jpg


久住山を目指して進みます。
e0164643_21172241.jpg


避難小屋でトイレ休憩。トイレが新しいのでトイレが避難小屋だと思った方もおられまして・・・・

久住山の山頂にて記念撮影。

なるべく同じ道は通るまいとのリーダーの案で神明水へと下り、池の小屋へと登ります。

池の小屋は貸し切りでした。冷たい風が吹いていましたので、それを避けられるだけでも有難いですね。

出発時には辺り一面 ガスで真っ白。中岳へと進みます。

山頂で時折りガスが取れ、坊がつるや由布岳・平治岳が見えますが、大船山の山頂は雲の中。

e0164643_21414025.jpg


e0164643_2142404.jpg


e0164643_2143016.jpg


天狗ヶ城へも登り、H支部の方も満足されたよう。

北千里へと下り、スガモリ小屋跡へと登り返しです。「愛の鐘」を鳴らしています。
e0164643_21472934.jpg


あとは石ごろごろの道を下り、大曲へ。無事下山。

皆さんは泉水キャンプ場のバンガローで懇親会。

今宵は飲んで・食べて・盛り上がることでしょう!!

私たち2人は日曜日 不燃物ゴミの当番になっていますので、そのまま我が家へ。

土曜日の夕方は耶馬渓の紅葉見物で大渋滞だろうと、高速で宇佐まで。

流石にお疲れモードで、夕飯を食べてオコタに入っているともう夢の中。

今回の軌跡です。
e0164643_2211860.jpg

by nobucyansyuncyan | 2012-11-12 22:03 | 大分県の山 | Comments(10)
2日間連チャン(7日・8日)の山歩き。10日は会の交流登山があるので休養日と決めていたのですが・・・

108回目:11月9日(金)   鷹ノ巣山・岩屋神社   天気:曇り時々晴れ   3名
ルート:薬師峠P(10:15)→1の岳(10:43)→2の岳(11:18)→3の岳(12:06)→
     昼食(12:20~12:50)→巻き道経由→薬師峠P(13:35)

洗濯・掃除を済ませ、早速ブログのアップでもしようかなぁ~と一息ついたところに電話。

大分の山友のtoto1614さんと山いちごさん御夫婦から、「今、湯布院でこれから鷹ノ巣へ行きます。僕は初めてです~」

「ナビの設定では10時ごろには着きます」

相方さんは9:30に歯医者の予約。地元ですので歩きでもう出かけています。

携帯は不携帯(>_<)  すぐに山行きの準備をして歯医者へと出向き、「行ってくるからねぇ~」

お二人とは一年振りの再会です。

薬師峠より入山。1の岳へは急登です。2の岳へは一旦下って2の岳へ。

10日前にはなかった2の岳の山頂標識、どなたかが設置していました。

e0164643_14202543.jpg

e0164643_14141599.jpg


e0164643_14182576.jpg


上のテラスで声がしていましたので、昼食場所はないかも~で、3の岳へは空身で登る。

お二人とも初のお山で、コンパクトだけど面白い山だねぇと大変気に入った様子。

昼食後は巻き道経由で薬師峠へ。紅葉もまだまだ観れるところがあり、大満足!!

e0164643_14185980.jpg



まだ時間もあり、少し物足りなさそうだったので、筑前岩屋にある岩屋神社に御案内。
e0164643_14232429.jpg


権現岩に紅葉。見頃はもう少し先かな?
e0164643_1423548.jpg


稲刈りの終わった棚田。さぞかし美味しいお米がとれたことでしょう。
e0164643_14242379.jpg


明日の山行きの用意もありますので、岩屋神社はちょっと、はしょって案内しました。

ここは春のお彼岸のころにはゲンカイツツジも咲きます。

春・秋と年に2回はここに来ていますかねぇ~
by nobucyansyuncyan | 2012-11-12 13:51 | 英彦山系 | Comments(6)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan