人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり
by nobucyansyuncyan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンクサイト
フォロー中のブログ
最新のコメント
風来坊さん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 12:56
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:10
へこさん、こんにちは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 15:59
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 21:37
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 19:30
こんにちは、信ちゃん。 ..
by 風来坊 at 11:02
けいこたん、こんにちは。..
by 豊津の信ちゃん at 13:16
信ちゃん、おはようござい..
by けいこたん at 09:40
へこさん、こんばんは。 ..
by 豊津の信ちゃん at 22:06
信ちゃん、こんばんは。 ..
by へこさん at 19:47

2009年 12月 20日 ( 1 )

国東の両子山へ

103回目:12月19日(土)      両子山(721m)      天気:曇り       5名
ルート:両子寺駐車場(10:13)→奥の院(10:23)→お山巡りコースへ(10:25)→針の耳(10:32)→
     鬼の背割り(10:38)→両子山(11:35~11:40)→昼食(11:45~12:07)→郡境尾根コース
     →走水林道(13:15~13:25)→走水観音(13:44)→国東仁王像(14:00)→駐車場(14:10)

8時に道の駅「おこしかけ」に集合。道中の橋の上は凍結していましたので、スタッドレス装着の我が家の車で国東半島まで~。

中津から先は雪も多くなり、ノロノロ運転でした。
途中、スリップでの事故車を見かけましたが、何とか無事に到着しました。

拝観料200円を納めて境内に入り、鳥居をくぐって奥の院へ。

国東の両子山へ_e0164643_2305737.jpg
国東の両子山へ_e0164643_2312670.jpg

針の耳の入り口と出口の様子
国東の両子山へ_e0164643_2333380.jpg
国東の両子山へ_e0164643_2335336.jpg


鬼の背割り
国東の両子山へ_e0164643_2344497.jpg

雪道で滑りやすい急登を「なんだ坂~、こんな坂~」と気合を入れて進みます。
国東の両子山へ_e0164643_2383018.jpg

両子山に着きました。
いつものように記念撮影を済ませ、風を避けて手早くお昼です。

これより郡境尾根へと進みます。
国東の両子山へ_e0164643_23145081.jpg

一登りすると、今度は一気に狭い尾根を下ります。

「これを下るの~」、「道がないのでは~」の声が後から聞こえます。

石や木の根っこが雪に隠れていますので、転ばないよう腰を低くして・・・・・
ここが今日の一番の核心部でした~(^_^;)

尾根上は風もあり、なかなか休憩も取りづらく、600mのピーク、498.3mの三角点を確認しながら林道に下り、やっと落ち着いて休憩です。

走水観音堂に着き、美味しい水をいただきました
国東の両子山へ_e0164643_23314431.jpg

仁王像を眺め、「脚がよくなりますように~」と仁王様の脚をなでなでしてきました^^
国東の両子山へ_e0164643_23403149.jpg

皆様、しっかりと台地を踏みしめている仁王様にあやかろうとなでるのでしょうね。
仁王様の脚の艶が違っていました。

思わぬ雪で、郡境尾根を下るときは要注意でしたが、「楽しめました~!!」のコメントを同行者の方からいただき、ご案内した甲斐がありました~
by nobucyansyuncyan | 2009-12-20 23:52 | 大分・国東の山 | Comments(2)


検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧