人気ブログランキング |

天孫降臨コースから高千穂峰周回コースを歩く

宮崎遠征2日目の山は、高千穂峰です。

高千穂第五ダム登山口~高千穂峰~御鉢~高千穂河原~第五ダム登山口のコースです。

高千穂峰は高千穂河原しか登ったことがないので、お初のルートです。

皇子原駐車場に集合して、天孫降臨コースの登山口である第五ダム登山口へ移動します。

85回目:9月16日(月)   高千穂峰   天気:晴れ   14名
ルート:駐車場(8:53)→登山口(8:59)→第2展望台(10:07~10:16)→分岐
   (11:04)→高千穂峰(11:53~13:00、昼食)→元宮(13:11~13:17)
   →古宮址(14:06~14:26)→鹿ヶ原→分岐(15:14~15:19)→駐車場(16:25)


皇子原駐車場から狭い道を進むと、だだっ広い駐車場に着きました。トイレはありませんので皇子原で済ませます。第五ダム登山口へと進み、登山開始です。
e0164643_16514105.jpg


第2展望台で小休止。その間でいろんなキノコを見ました。チチタケと言うのもあり、うどんのだしにすると美味しいそうです。何だか怖くて手が出ませんが~~
e0164643_16513713.jpg


霧島東神社との合流点です。こちらのコースは蛭がいるとのことですが、短パンスタイルの方が餌食になっていたようで、血が流れているのを見かけました。
e0164643_16513464.jpg


ずっと階段状の道が続きます。時々、写真を取りながら休憩タイムが入ります^^
モウセンゴケ・ダイモンジソウ・キリシマヒゴタイ
e0164643_16513077.jpg


青空が気持ちいいですね!!  先発隊は前の方を歩いています。
e0164643_16512787.jpg


しめ縄飾りのところまで来ました。きついですね! 次はあの大岩を目指して頑張ろう。
e0164643_16512200.jpg


やっと大岩へ
e0164643_16511841.jpg


高千穂峰に到着。天の逆鉾です。
歩き始めて丁度3時間。先着組はもうお昼を食べています。後続を待ちます。
e0164643_16511092.jpg


山頂で1時間ほど休憩をして、高千穂河原へ向けて下山開始です。ザレザレの滑りやすい道です。
e0164643_16510645.jpg


高千穂神社元宮でお茶タイム。
e0164643_16510213.jpg


地層
e0164643_16505802.jpg


馬の背を通って、御鉢を回ります。
e0164643_16505483.jpg



e0164643_16504952.jpg


赤いのはベニイタドリ(名月草)、白いのはイタドリでいいのかな?
e0164643_16504534.jpg


三々五々、足元に注意して歩きます。
e0164643_16503939.jpg


古宮址に着きました。ここで中休憩。高千穂河原の売店まで行ってトイレタイム。
e0164643_16503544.jpg



e0164643_16503130.jpg

e0164643_16502708.jpg


鹿ヶ原へ向けて出発です。ここのミヤマキリシマは今年は見事だったそうです。
e0164643_16502327.jpg


分岐に到着。新燃岳へは行けません。途中ではまたキノコをたくさん見かけました。下山口の林道ではナンバンギセル。
e0164643_16501875.jpg


アキノキリンソウ、ノコンギク、ノササゲ、ツルニンジン、ヤマジノホトトギス
e0164643_22324114.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_22324608.jpg


今日も良く歩きました。

今回、企画をされ、案内して下さったOさん、有り難うございました。

まっちゃん山学校の校長のまっちゃん、いろいろとお世話になりました。

企画に参加された宮崎・鹿児島の山友さん、楽しい2日間でした。有り難うございました(礼)

解散した後、皇子原の温泉で汗を流し、帰途に着きましたが、休憩・食事を入れて帰りついたのは22時半でした。やはり遠いですねぇ~~  走行距離は665㎞でした。

最後に書き忘れですが、下山後 ヒルチェックをしたら、ズボンにの裾に1匹おりました。

小さくて1㎝ぐらい。ヒルってこんなに小さいんですか、と聞きますと、血を吸ったら大きくなるんですよ~とのことです。スパッツはしてなかったのですが、スパッツをした方にはスパッツにやはり付いていたようです。
行かれる方は気を付けてくださいね。

お風呂に入った時もヒルチェックをしましたが、大丈夫でした。

Commented by yamabousi at 2019-09-22 05:44 x
いやいや、よく歩かれましたね~。
皇字原ルートからは それこそ、遥か昔 一度だけあるいたことあり、
ほんとに厳しい登りだったと記憶しております
もういいや!と思い出があります

それにしても ヤマヒル・・・最近はよく聞きますね!
阿蘇周辺や高森付近な山でも頻繁に、くっ付いてくるそうです。
自分はまだ経験したことないですが・・・イヤですね。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-09-22 09:05 x
山帽子さん、おはようございます。
台風ですねぇ~  雨ですねぇ~
夕方の通過(?)、外回りの片づけをしました。
ヤマヒル、近畿のお山へ行った時に懇親会状の山小屋で見かけました。洗い物をしに水場に行くと周りの落ち葉に隠れているようで・・・退治に大騒ぎでした。
東神社の方は多いとは聞いていましたが、やはりいましたねぇ~吸血鬼まではなっていなかったようで~~
お初のコースでしたが、展望も良く、いいコースですね。
by nobucyansyuncyan | 2019-09-21 23:09 | 宮崎県の山 | Comments(2)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan