人気ブログランキング |

宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山

韓国岳は2014年5月以来です。

縦走は2010年4月に霧島に咲く「キリシマミズキ」のお花を見に行き、硫黄山でお話をした方が「今、新燃岳の噴火が治まっており、縦走出来ますよ」と言われたので、ならば縦走しようと中岳・高千穂河原まで歩き、帰りはタクシーでえびの高原へ。

今回は獅子戸岳までが解除になって登れるとのこと。楽しみです(^^♪

84回目:9月15日(日)  韓国岳・獅子戸岳・大幡山  天気:晴れ  18名
ルート:えびの高原(9:23)→五合目(10:25~10:34)→韓国岳(11:07~11:15)→
   昼食(11:53~12:26)→獅子戸岳(13:17~13:34)→大幡山(14:31~14:39)
   →大幡池分岐(15:14)→山ノ神(15:49)→P地点(16:44)

宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20163462.jpg


皇子原駐車場に7:30にOさんと待ち合わせ。車5台で大幡沢のP地点に行き、4台をデポします。

デポを終わって皇子原駐車場に戻ると、もう皆さん集合しています。

そこからえびの高原へと移動です。リーダーのOさんよりコースの説明。

以前の登山口とは違っていますが、ここより出発。第一展望所から硫黄山を眺めます。道路のすぐ横から噴煙が上がっており、この付近は通行止めの規制となっています。

宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20163036.jpg


五合目に到着。真っ青な空!!  暑いです。 8合目・9合目を過ぎて~~
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20162769.jpg


韓国岳(1700m) 岩陰にダイモンジソウが咲いていました。眼下には大浪池
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20162271.jpg


御鉢の中を覗きます。今回は鹿はいないようですね^^
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20161841.jpg


記念撮影をして出発です。韓国岳までのMさんご夫妻とお別れして、ここより16名。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20161409.jpg


滑りやすい砂礫の道です。時折り石車に乗ってズルッ
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20160913.jpg


新燃岳の噴煙が見えますね。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20160269.jpg


後ろを振り返ると、やはり皆さん慎重に歩いていますね。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20155819.jpg


以前の道ですが「植生復元のため立ち入り禁止」となっており、ここからは新道を歩きます。距離が400mほど長くなっています。獅子戸岳と新燃岳が綺麗に見えていますね。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20155389.jpg


韓国岳を振り返ります。ピストンで戻られる方とすれ違いましたが、あの道を登り返すのかと思うとぞっとしますね。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20154950.jpg


獅子戸岳に到着(1428m)ここより新燃岳・中岳へは行けません。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_22361124.jpg


新燃岳・高千穂峰をバックに記念撮影。いつになったら縦走が出来るのでしょうかね。獅子戸岳もまた入山禁止になるかもしれませんね。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20154556.jpg


ここからは大幡山(1352.5m)へと進みます。大幡山の三角点、危険な位置にありますね。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20154173.jpg


大幡池を左手に見て進みます。昨年、膳棚を見に来た時は大幡池へと下りたことはあります。今回Takaさんを案内して数人の方が池へ。合流点で待ち合わせます。お花はキカンビ。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20153839.jpg


山ノ神に到着。ここから1時間ほどで大幡沢のP地点に無事に到着。
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20153355.jpg


今回はお花は少なかったです。フクオウソウ・ツクシコウモリソウ・アキノキリンソウ・キリシマヒゴタイ
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20152964.jpg


今回の軌跡です。よく歩きましたね!!
宮崎遠征・・韓国岳~獅子戸岳~大幡山_e0164643_20152409.jpg


皇子原駐車場に戻って、ここで取りあえず解散。
えびの高原へと送っていく方と温泉組へと分かれ、懇親会参加の者はお風呂に入ってさっぱりとして会場へ。わざわざ、懇親会参加の方も到着され、それは賑やかに宵・酔いの時間が過ぎたようです。
私は早々とダウン。23時ごろ一度目が覚めましたが、まだ宴会は続いておりました。
洗い物を片付けて、またすぐにZZZzzz  眠かった~~

by nobucyansyuncyan | 2019-09-19 23:29 | 宮崎県の山 | Comments(4)
Commented by budounosizuku at 2019-09-20 14:50
こんにちは トトロです
先日はバッタリお会いできてとっても嬉しかったです^-^
ついついストーカーのように俊ちゃんの後を追いかけてしまいました(笑)
グレイヘアになった私をわかってもらえないかも?^-^;と名乗らせていただきました(笑)
またいつかご一緒させてください
Commented by 風来坊 at 2019-09-20 15:28 x
こんにちは、信ちゃん。
霧島、お疲れ様でした。最後に眠たかったのは長距離の移動の疲れと思います。
しかも、山歩きもなかなかの距離で、二重に大変でしたね。
でも、いつも楽しそうなお二人です。

新燃岳の噴火以来、何となく遠くなった霧島です。
ミヤマキリシマの時期に行ってみようかな…と思いました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-09-20 19:33 x
トトロさん、こんばんは。
ほんとお久しぶりでしたね。グレイヘアになっていましたので一瞬??でしたが、お顔を拝見するとトトロさんそのものでした。ばったりの出会いで嬉しかったです^^
顔なじみの皆さんがおられたので、一緒に歩けばよかったのに~と思いました。また今度是非ともご一緒に!!
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-09-20 19:43 x
風来坊さん、こんばんは。
実は車中泊の予定でしたが、家泊まりとなったので朝 車中泊用を片付けたりして、寝袋の下に敷くマットを持っていくのを忘れて、寝返りを打つと背中が痛くて少し睡眠不足でした。
山歩きは2日間ともハードでございました。
高千穂峰は歩くのは大変ですが、あの秀麗な姿はいいですねぇ~ 久しぶりに霧島の山を歩きました。ミヤマの頃はまたいいですね。数年前、山友さんに案内してもらった「桃源郷」は素晴らしかったですよ。


信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英彦山系
平尾台
福岡県の山
大分県の山
大分・国東の山
佐賀県の山
長崎県の山
熊本県の山
宮崎県の山
鹿児島県の山
北アルプス
中央アルプス
南アルプス
北海道の山
東北の山
新潟の山
白山
上州・関東の山
近畿の山
中国地方の山
四国の山
山の想い出
山歩き
町内散歩
お花

日常の出来事
旅行
国土地理院
歴史散策

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

リンクサイト

フォロー中のブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
関西の山の週末山登り日記
行けるとこまで
山が呼んでる
山馬鹿日記
Haruの気まぐれ日記
S・TAROUのブログ
じなしの山歩記と国東半島...
休日の山登り
風来坊のアウトドアライフ
山に癒されて
山野草に癒されて

最新のコメント

風来坊さん、おはようござ..
by 豊津の信ちゃん at 09:32
おはようございます、信ち..
by 風来坊 at 09:13
けいこたん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 20:47
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by けいこたん at 17:07
じゅんパパさん、こんばん..
by 豊津の信ちゃん at 19:45
遅くなりましたが、俊ちゃ..
by じゅんパパ at 09:48
へこさん&ひーちゃん、こ..
by 豊津の信ちゃん at 22:19
風来坊さん、こんばんは。..
by 豊津の信ちゃん at 21:32
俊ちゃん、お誕生日おめで..
by へこさん&ひーちゃん at 19:28
こんにちは、信ちゃん。 ..
by 風来坊 at 15:58

検索

記事ランキング

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧