人気ブログランキング |

佐渡遠征・・3日目、金北山縦走~横山登山口

今日は素晴らしいお天気!!

ドンデン山荘から金北山縦走路を歩き、金北山に登り、少し戻って横山登山口までのコース。

49回目:5月22日(水)   金北山(1172.9m)   天気:晴れ   2名
ルート:ドンデン山荘(7:03)→金北山縦走路(7:17)→アオネバ十字路(7:28)→
    マトネ(8:10~8:14)→石花越分岐点(8:29)→イモリ平(9:37~9:45)
    →天狗の休場(10:16)→あやめ池(11:13)→横山分岐(11:33)→金北山
    (11:40~12:20、昼食)→神子岩(13:07)→分岐(14:03)→横山登山口
    (15:10)→林道(15:16)


ドンデン山荘からの日の出(AM4:30ごろ)

e0164643_15402096.jpg


お世話になったドンデン山荘
e0164643_15401522.jpg


7時過ぎにドンデン山荘を出発。目の前には金北山が見えますが遠い~~アオネバ十字路までは昨日歩いた道を進みます。
e0164643_15401186.jpg


これからはお花・お花(^^♪ 
ルイヨウボタン・フッキソウ・ミヤマシキミ・シラネアオイ
e0164643_15395364.jpg


オオイワカガミ

e0164643_15394815.jpg


サンカヨウ

e0164643_15394336.jpg


マトネに到着。レンゲツツジが綺麗! まだ蕾ですがウラジロヨウラクのよう。
石花越分岐を通過。

e0164643_15393632.jpg


まだまだ先は遠い。青粘の由来の粘土質の土壌が見えています。

e0164643_15392868.jpg


両津湾を見ながら歩きます。

e0164643_15392487.jpg


やっとシラネアオイロードの出現です(^O^)/  
8:44小股沢のコル到着。オオイワカガミの色が目立ちますね^^

e0164643_15391915.jpg

9:08、ツンブリ平。お花はミスミソウ(雪割草)

e0164643_15391397.jpg


金北山がだいぶ近くなりました。砂礫の道が続きます。

e0164643_15390712.jpg


振り返ります。後続のグループが休憩中。

e0164643_15390313.jpg


9:25、真砂の峰を通過。休憩せずにイモリ平まで頑張ります。近くには水場があるようです。エチゴキジムシロがたくさん咲いていました。

e0164643_15385658.jpg


やっとカタクリの群生地。やはり高度があると咲いていましたね^^

e0164643_15385235.jpg


キクザキイチゲも登山道で見かけます。ショウジョウバカマも咲いています。九州ではもうとっくに終わってますが・・・

e0164643_15384855.jpg


可憐なカタクリ!  ウスバサイシン、ヒメイチゲ、タムシバ

e0164643_15384225.jpg


役の行者への分岐。残雪コースへと進みます。ミネザクラが咲いています。あやめ池に到着。

e0164643_15383707.jpg


カタクリロードになりました。嬉しいですねぇ~(^^♪  シラネアオイもた~くさん。

e0164643_15383231.jpg


下山路の横山登山口への分岐を確認。ネットで下調べしていた山頂への雪の壁はありません。居合わせた方に撮っていただきましたが、何か赤いものまで写っていますね。山頂で昼食タイム。

e0164643_15382705.jpg


三角点は隠れたところにあり、探すのは至難の業とあるブログに書かれていました。どこにあるのかなぁ~で探しますが分かりません。後続の方も「確かここら辺にあったよねぇ~」で探しています。その輪に加わり一緒に探すとありましたねぇ~(^O^)/九輪塔の下にありました。

e0164643_15382397.jpg


ここまで前後して歩いていた単独の男性が、「下山はどちらに下りられますか」と言われるので、「私どもは横山登山口へ下ります。16時に迎えのタクシーを頼んでいますので」
「タクシー代を半分出しますので、一緒に乗せてもらえませんか?」「私どもは構いませんが、帰りのバスは予約してるのでは」「バスは予約していますがキャンセルします。通行届を出していないので~」のやり取りが。(白雲台への道は防衛省管理道路を通行するので事前にFAXか電話で届け出が必要)

ほとんどの方は白雲台へ。私どもは少し戻って先ほどの分岐より横山登山口へ。岩上にミヤマハタザオが咲いていました。

e0164643_15381889.jpg


途中、4人の男性にお会いしました。地元のトレッキングガイドの方のようで鎌などを持っていたので、登山道の整備をされていたようです。「どちらへ」と言われるので「横山登山口へ下山します」と答えると、「通る方が少ないようで登山道が荒れていますので気を付けてくださいね」とのこと。

神子岩に到着。先ほどまでいた金北山が見えています。レンゲツツジの赤が目立ちます。

e0164643_15381440.jpg


14:03、分岐に到着。横山登山口まであと1:20かかりそうです。お花はトリガタハンショウヅル。途中は倒木などありましたが、無事に横山登山口に到着。下の車道まで下りて迎えのタクシーを待ちます。

金北山の山頂に着いたのが予定より30分早い。下山もいい調子で下っている。これだと予定の16時より早く着きそうなので、途中でタクシー会社に電話をし、15:30に変更してもらう。

一緒に歩いた方は私と同年代の東京・町田の方で百名山は完登。今は200・300名山を目指しているとのこと。英彦山も登られたとのことです。

先に両津港まで送る。フェリーの時間には十分に間に合いそうです。

e0164643_15381048.jpg


宿に到着。お風呂に入って汗を流し、夕食前のビール。至福のひと時ですね^^
今日の夕飯も美味しかったです。

e0164643_15380424.jpg

Commented by 風来坊 at 2019-06-05 10:07 x
信ちゃん、こんにちは。
良い天気の中を歩かれて、良かったですね。
雪は、例年より融けるのが早かったのか、少なかったのかのどちらかと思います。
私が行った時には、山頂手前の壁にはたっぷりと雪が残っていました。
花も少し早かったかも知れません。
Commented by 和子 at 2019-06-05 10:09 x
シラネアオイロードにカタクリロード、お話を伺っていてワクワクします。キクザキイチゲは野草園で見た事があります。お花の島の散策は憧れです
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-06-05 13:20 x
風来坊さん、こんにちは。
横山登山口に迎えに来たタクシーの運ちゃんの話では、今年は雪が少なかったそうです。
ですので、お花の咲き具合も早かったのではないでしょうか。カタクリはドンデン山荘まではほとんど終了していました。早割のチケットですので変更はきかなかったのですが、それでもたくさんのお花を見れて大満足です。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-06-05 13:27 x
和子さん、こんにちは。
以前、日光白根山へ行った時、シラネアオイは終了していました。佐渡の島はお花の宝庫ですよ。
機会がありましたら是非ともお出かけくださいませ。
Commented by けいこたん at 2019-06-05 16:10 x
ドンデン、アオネバ、マトネ、ツンブリ~~、聞いたこともないカタカナの名前(地名?)がやはり九州からの遠さを思わせます。
お花も多いのですね。春先のお花もたくさん。
シラネアオイロードにカタクリロード、残雪まで!
いいですねーー。
三角点は九輪塔を外して、その下にあったのですか?
驚きでした!それ、わからないですよ。(^-^)
次も楽しみにしています。
Commented by ポンちゃん at 2019-06-05 16:47 x
こんにちは、信ちゃん
やっぱり天気に恵まれるのが最高のご褒美ですよね。
雪の多い地域だからこそ花々が一斉に咲き、美しい山歩きを堪能できるのでしょう!
眼福でした。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-06-05 19:37 x
けいこたん、こんばんは。
アオネバは漢字で書くと青粘のようで、青い粘土質の土壌らしいです。
金北山の山頂は1172.9ⅿなんです。英彦山より低いです。
けど、た~くさんのお花でした。
三角点は一緒に探したグループの方が九輪塔の上の方を外したので、よいしょと抱えて三角点を確認しました。
あれではわからないですよねぇ~~
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-06-05 19:42 x
ポンちゃん、こんばんは。
たくさんのお花に出会えましたが、なんといってもお天気に勝るものはありませんよね^^
午前中は観光に切り替えて正解だったかも~
残念だったのは、ドンデン山荘付近の山歩きをする予定でしたが、風が出てきて、一度部屋に入るとダメですね。
外に出る気力がなくなりました^^
by nobucyansyuncyan | 2019-06-04 20:52 | 新潟の山 | Comments(8)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan