人気ブログランキング |

遠来の友と・・・津波戸山

さぁ、3日目。暇人ですので、こうなったら最後までお付き合いしましょう!!

津波戸山の登山口に8時半、待ち合わせ。鹿児島の方は今日はお二人が帰られて8名です。

登山口にある案内板です。

e0164643_16084990.jpg


コースを拡大します。今日歩くのはフルコース^^(1~3~40~山頂~西展望台~65~88)

e0164643_16084556.jpg


44回目:5月3日(金)   津波戸山(529.4ⅿ)   天気:晴れ   10名
ルート:駐車場(8:26)→海蔵寺(8:52)→針の耳(9:50)→水月寺奥の院(10:36)
    →津波戸山(10:54)→西展望台(11:00~11:19)→大師像(11:57)→
    88番(12:20)→駐車場(13:00)


これから登る津波戸山が真正面に見えています。タツナミソウとヤマアイ。

e0164643_16084119.jpg


1番札所の海蔵寺へと行き、説明板などを読んで谷を歩きます。3番の矢印からいよいよ札所巡り。

e0164643_16083737.jpg


空は青い!!  真下を見ないようにして渡ります。また戻らねばなりません^^

e0164643_16083300.jpg


こんなところを鎖を伝って下降します。

e0164643_16082929.jpg


人数が多いので一人づつ。思ったより時間がかかります^^  針の耳も通過。

e0164643_16082515.jpg


イワタバコや名前のわからないキノコ。絶景を楽しみます。。

e0164643_16082174.jpg


ムサシアブミ、水月寺奥の院に着きました。仁聞の硯石水(この清水で習字をすると上達すると言われているそうな~)

e0164643_16081763.jpg


展望台からの眺め。由布岳・鶴見岳が見えていますが、霞んでいます。津波戸山山頂は展望はありません。西展望台で行動食を取って、大師像まで下ります。


e0164643_16081316.jpg


65番から88番へと進みます。やはり秋から冬にかけて木々の葉が落ちたころの方が、岩峰の眺めはいいですね。

e0164643_16080862.jpg


e0164643_16080320.jpg


88番の石仏です。ロープを伝って下山します。ギンリョウソウがロープのたもとに。
里にはシャガの花が咲いています。500ⅿちょっとの低山ですが、国東特有の岩峰で鎖・ロープありで侮れません。

e0164643_16075889.jpg

今回の軌跡です。


e0164643_20015259.jpg

リーダーのSさん、平尾台以外はお初の山とのことで、もう一座登りたいとのことです。

Commented by けいこた at 2019-05-08 14:34 x
信ちゃん、こんにちは!
こ、これは厳しそうな山ですね。
こんな岩峰を登ったら降りたりとは〜、鎖あれどもとても厳しそうです。(//∇//)
でも、行ってみたい気もしました。
ちょっとだけ。(^^)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-05-09 13:14 x
けいこたん、こんにちは。
田原山は以前行きましたよね~
そこよりは少し厳しいかもしれません。
国東の山は何処の山もですが、雨の後とかは滑りやすいので近づかないことですね。
お天気を狙って挑戦してみてください。
by nobucyansyuncyan | 2019-05-06 20:04 | 大分・国東の山 | Comments(2)