人気ブログランキング |

行縢山へ・・アケボノツツジとフジツツジ

「道の駅はゆま」で車中泊。道の駅に設置されているコインシャワーで汗を流す。(時たま故障するのでしょうか、私が入ったところはお湯も出ましたが、相方さんが入ったところはお湯も出ず、お金も中から再度入れたのだけど出なかったとのこと)

レストランで夕食を食べ、早々に就寝。夜中の雨の音で目が覚める。今日の山行は大丈夫かなぁ~

駐車場で朝食を食べて、今日一緒に歩いてくださるEさんを待ちます。

e0164643_14144826.jpg

32回目:4月8日(月)   行縢山   天気:晴れ    3名
ルート:駐車地点(8:16)→滝見橋(8:34)→行縢の滝(8:53~8:55)→
    雌岳分岐(9:21~10:38)→山ノ神(10:53)→山頂(11:40~12:25、昼食)
    →南面崖コース経由→駐車地点(14:17)


神社先の林道へと移動。今日はここから出発です。橋を渡ります。

e0164643_14144281.jpg


滝見橋で雌岳と雄岳の間から流れている滝を見物してから進みます。

e0164643_14143809.jpg


滝まで5分の分岐から滝への往復。Eさんの話では水量は少ないそうです。
マイナスイオンをたっぷり浴びて登山開始。

e0164643_14143495.jpg


雌岳の分岐よりアケボノツツジを鑑賞しに途中まで進む。今季お初のアケボノツツジ!!

じっくりと写真を撮りたいのだけど、何しろ足場が悪い( ;∀;)

e0164643_14142846.jpg



e0164643_14142460.jpg



e0164643_14141757.jpg


開けたところでは大崩山が望めます^^

e0164643_14141105.jpg


上から先ほどの行縢の滝を眺めます。

e0164643_14140564.jpg


ミツバツツジが咲き誇っています。山ノ神で一休み。頂上まで1時間、さぁ頑張ろう!!

e0164643_14140018.jpg


行縢山に到着。2等三角点です。今日も数人の登山者を見かけましたが、ササユリの頃は賑やかになるでしょうね。

e0164643_14135686.jpg


久しぶりの山頂。ノンアルで乾杯!!  山頂下の岩で少しお遊びを^^

e0164643_14135281.jpg


Eさんと私。空が青いですねぇ~~

e0164643_14134815.jpg


Eさんに撮っていただきました。

e0164643_14403340.jpg


ササユリは今月待つぐらいには咲くのでしょうかね。また見に来たいなぁ~~

下山は南面ガケ下健脚コース。以前、調べたときにこのコースがあり、一度歩いてみたいと思っていました。今日はEさんが下山はこのコースを行きましょうで念願が叶いました。

e0164643_14134467.jpg


メンツツジ(フジツツジ)が数か所見かけられました。色が優しいですね。(朱赤色の大きなオンツツジに対し、小さい可愛い花をメンツツジというとのこと)


e0164643_14133960.jpg



道はガレ場で足元での落石注意ですね。テープを確認しながら進みますが、時々倒木などで道が不鮮明。だが、なるべく大岩をへつるようにして歩けば大丈夫でしょうね。

e0164643_14133538.jpg


途中の岩峰では残置ロープがありました。ハーケンを打った後もあり、岩登りの訓練がされているのでしょうね。

e0164643_15552608.jpg


ちょっとハードなコースでしたが、Eさんにも迷惑をかけず歩くことが出来ました。ご一緒くださったEさん、有り難うございました。宮崎の山ではいつもお世話になっております。またよろしくお願いいたします。

e0164643_14131203.jpg


帰りは高千穂経由で下道をゆっくりと帰りました。瀬の本ではキスミレが車の中からも見えます。

Commented by rindou02 at 2019-04-11 18:33
ブログを見て私も行縢山、行きたくなりました。
24日からお産手伝いに行くので、時間がありません。
来年になりそうですが。(*≧∀≦*)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2019-04-11 20:42 x
可愛岳に行く予定でしたが、アケボノツツジが咲いているとのことで行縢山に変更でした。
下山はちょっとハードなコースでしたが、何とか足手まといにならずにすみました^^
24日からお手伝いですか。娘さんも安心されることでしょうね。私も関東に住んでいるときに実家の母に手伝いに来てもらいました。留守番の父は大変だったようですが・・・
by nobucyansyuncyan | 2019-04-11 16:02 | 宮崎県の山 | Comments(2)