人気ブログランキング |

信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

平尾台・・〇十年ぶりに青龍窟へ

昨日(23日)よりはお天気はすっきりしないが、オコタに座り込んでいると身体が鈍ってしまう。

少し歩きに行きましょうか~~くじゅう・英彦山は雪がないしで平尾台の草原を歩くことに。

急坂を登りあがった四方台からの展望


e0164643_11165000.jpg


いつもの茶が床園地に9時過ぎに到着。

9回目:1月24日(木)    平尾台    天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地(9:25)→大平山(10:06)→井手浦分岐(10:45)→貫山
   (11:23~11:32)→広谷台(12:16~12:42、昼食)→青龍窟へ→
    茶が床園地(13:45)

園地には車が4台ほど。平日なので少ないです。
何か咲いてないかなぁ~で探すも何もなし。大平山へ進みます。


e0164643_11164531.jpg


途中のベンチで写真タイム。竜が鼻と香春岳


e0164643_11164078.jpg


福智山と縦走路

e0164643_11163523.jpg


分岐から大平山へピストンして、急坂目指して歩いているとケルンさんと遭遇。「先日の塔ヶ峰~七ツ森~らくだ山はお世話になりました~」少しお話をして、ケルンさんは大平山へ。

e0164643_11163075.jpg


下草が野焼きされていて歩きやすいです。井手浦分岐から直登で四方台へ。

e0164643_11161460.jpg


北九州空港を右手に見ながら貫山へ。ここまでにお会いした方は3名です。静かな山頂。
三角点にタッチして、下ります。

e0164643_11160968.jpg


広谷台へと行こうかね~  ほんと気ままに歩いています^^ ヤシャブシの木があり、真っ赤なサルトリイバラの実があり~~広谷台に到着。
山頂先の岩場で昼食タイム。今日はパラも飛んでいますね。

e0164643_11160391.jpg


鬼の唐手岩はパス。下っていると青龍窟への標識。いつも見るんだけど、そういえば青龍窟へは行ってないねぇ~「行ってみようか~」私は50数年ぶり。相方さんはお初の場所です。千仏鍾乳洞などは観光化されていますので何度か行っていますが・・

土砂崩れ・がけ崩れが複数個所あり、安全が確保できないので立ち入り禁止となっていました。

e0164643_11155676.jpg


入り口にて写真撮影して戻り、鬼の唐手岩を見上げます。と、前方に目をやると周防台から広谷へと藪漕ぎしているお方が~~よく見るケルンさんではありませんか。またまたお会いしました^^


e0164643_11155037.jpg


ケルンさんは水晶山経由で帰られるとのこと。私どもは周防台へ登る予定だったが、相方さんがもう帰ろう。

茶が床園地付近にはタンポポ、ヒメオドリコソウが咲いていました。

e0164643_11153918.jpg


今日は汗ばむ陽気でした。風はやはり冬なので冷たいのですが、雪はなかなか降らないし、季節感がないですね。


by nobucyansyuncyan | 2019-01-25 13:28 | 平尾台 | Comments(0)