御船山へ・・ちょこっと冒険(*_*;

午後の部です。

武雄を通るときにいつも気になっている山。そう御船山なんです^^

特異な山容ですよね。南峰と北峰

e0164643_21342442.jpg

ルート:駐車場(12:58)→登山口(12:58)→南峰(13:24~13:31)→
    鞍部(13:38)→北峰(13:53)→御船山不動尊(14:34)→武雄神社
    (15:11~15:27)→駐車場(15:31)

御船山梅林から入ります。聳えるのは南峰。苔むした落葉の石段が登山口です。

e0164643_21342094.jpg

登山道には大きな岩が・・・

e0164643_21341634.jpg

ずり落ちないように保護しているのでしょうね。その横を通過。

e0164643_21341269.jpg

登山道の右側に何か面白そうな岩が・・・少し遊びましょうかね^^

e0164643_21340834.jpg

岩を回り込むと、街並みが見えています。

e0164643_21340495.jpg

山頂に到着。祠が鎮座しています。お初の山ですので、記念撮影。
相方さん、この斜めになっている岩に登るのだと・・・

e0164643_21340089.jpg

行きはよいよい、帰りは~~  何とか下りることが出来ました^^

e0164643_21335393.jpg

さて、これから北峰へと進みます。何でも北峰から降りる道があるそうな~~

e0164643_21334102.jpg

北峰に到着しました。この時に地図をもう少し確かめればよかったのですが・・・そのまま尾根を下っていくと岩峰があり、それをかわしながら下山のようでしたが・・・
北峰からすぐに薄い踏み跡らしきものが見える、とのことでそこから下山開始。途中で岩峰があるのでこれなんだろうねぇ~と話しながら軌跡を見ると、もう少し右へと行くようになっている。

e0164643_21332844.jpg

だが、右へ行くには少し厳しいところがある。そうこうしていると平成14年・17年に設置されたらしいフェンスが登場。張り巡らされていて到底右へと行けず・・この人為的なものがあるということは、これに沿って降りれば大丈夫との判断で進む。倒木などをかわしながら・・・

e0164643_21333423.jpg

すると目の前に赤い大きな鳥居が。紅葉も素晴らしい~~苔むした石段があるので上がっていくと「御船山不動尊」と書かれた古ぼけたお社が。お地蔵様も何体かありました。鳥居を出て右への道はすぐに藪となっていて進めず。左の道を進み、車道に出てぐるっと回って駐車地点近くに無事に帰り着きました。

e0164643_21332163.jpg

e0164643_21330227.jpg

下山して車道から見た景色です。本当に岩山なんですね。赤丸が御船山不動尊の赤い鳥居。

e0164643_21325626.jpg

武雄神社の大楠

e0164643_21324724.jpg


e0164643_21324211.jpg

まぁいろいろとありましたが、ほぼ予定していた時間内に駐車場へ。武雄温泉で汗を流し、今宵のお宿の「道の駅彼杵の荘」へ。

e0164643_21294428.jpg

今回の軌跡です。下る前にもう少し地図を確かめればよかった。反省の意味も含めて敢えて掲載。

e0164643_09371219.jpg


Commented by へこさん at 2018-11-27 21:53 x
信ちゃん、こんばんは。
鬼の鼻山の後は御船山でしたか。
御船山には私たちも一度登りました。岩峰から右に進み、同じようなフェンスにであい信ちゃんたちが出入りしている住宅地の端っこに降りてきました。
武雄のシンボル、御船山ですからね~ 一度は登りたいと思うのが人情ですよね。(*^^)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2018-11-27 22:09 x
へこさん、こんばんは。
御船山は気になっていたお山です。
今回、北峰から戻ろうと言っていたのですが、何となく見ていた記事が気になりまして・・・
北峰の先の岩峰まで行ってなく、適当に下山しました。
表側と裏側では随分山容が違うんですね。
by nobucyansyuncyan | 2018-11-27 09:54 | 佐賀県の山 | Comments(2)