信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

白髪岳~陀来水岳周回

山友のまっちゃんが「まっちゃんの山学校」で白髪岳の山行計画を出していた。

どうしようかなぁ~で迷っていたらhigeさんが「行きませんか~、日帰りであれば経由の節約で1台で行きましょう」との後押しがありまして。

霧氷が素晴らしく!!  シモバシラも大きいのがた~~くさん!!
e0164643_1459269.jpg


e0164643_156389.jpg


96回目:12月17日(日)   白髪岳・陀来水岳   天気:晴れ  25名
ルート:登山口(10:58)→猪ノ子伏(11:10~11:13)→三池神社
    (12:13~12:16)→白髪岳(12:34~12:44)→鞍部
    (12:58~13:18、昼食)→分岐(13:41)→陀来水岳ピストン
    →分岐(13:51)→渡渉(14:05)→林道出合い(14:13~14:23)
    →登山口(14:58)

higeさん宅から人吉の待ち合わせのコンビニまで3時間もあれば充分とのこと。
我が家からhigeさん宅までは2時間ちょい。で、夕方からお邪魔しまして軽めの宴会^^

6時に出発して、9時前には集合場所に到着。皆さんが揃ってから道の駅へと移動。

道間違いなどがありましたが、登山口に全員揃ってから出発。総勢25名。たくさんの人・人です。

登山開始。行列の1/3ぐらいのところに入りました。皆さん健脚です。早いペースで進んでいきます。猪ノ子伏(1233ⅿ)に到着。寒くて着込んでいたので衣服調整。霧氷がぼちぼちと。
e0164643_1535393.jpg


少し標高が上がると霧氷の付きが大きくなり、青空に映えます(^^♪
e0164643_1544048.jpg


右側の開けたところからは白髪岳が。ほんとの白髪さんになっていました( ◠‿◠ )
e0164643_15454881.jpg


三池神社までの道筋も素晴らしい!!
e0164643_15503050.jpg


ネットのブレード越しに
e0164643_15531189.jpg


e0164643_1555141.jpg


白髪岳の山頂へあと一息。
e0164643_15561727.jpg


e0164643_1557469.jpg


白髪岳の山頂にて。相方さんお初の山です(私は二度目)高千穂の峰も見えています。
e0164643_1622923.jpg


山頂は風が吹き抜けて寒い・寒い。陀来水岳(ダラミズダケ)方面へと下る。
e0164643_1695336.jpg


鞍部にて風を避けて昼食タイム。やっぱしカップラーメンは最高!

陀来水岳の山頂へは行かないとのことでしたので、私ども4人だけ一足先に出発。
e0164643_16105813.jpg


分岐で皆さんと合流。急な下りの後は渡渉。その後は林道出合いまでは登り返しがあります。
e0164643_16132559.jpg


林道をてくてくと歩いて、登山口に無事到着。一応ここで解散。その後はシモバシラ鑑賞へ。
e0164643_1619863.jpg


e0164643_1620082.jpg


e0164643_16205615.jpg


帰りはhigeさん推薦の人吉の華まき温泉で入浴。ぬるっとしてとっても気持ちがよかった!!

higeさん、往復の運転、有り難うございますた。今回は楽をさせていただきました(^^♪

今回の軌跡です。
e0164643_16261837.jpg

Commented by yamabousi at 2017-12-18 18:50 x
こんばんは
人吉の奥の山まで出かけていたのですね
自分は無雪期に過去 三回ほど登ったことありましたが
この時期には行ったことありません。
素晴らしい、霧氷とシモバシラだったのですね。
無雪期には おびただしい バイケイソウの群落で
これから一体どうなるの>なんて心配される林床ですよね
行って見たいけど・・やはり遠いですね!!
Commented by rindou02 at 2017-12-18 19:18
シモバシラで有名な白髪でしたか。
ダラミズ岳と呼ぶ見たいですよ。
村田さん達とここの谷を遡上して、
白髪に登りましたが、良い谷でした。
Commented by 風来坊 at 2017-12-18 20:23 x
信ちゃん、こんばんは。
まさしく白髪の白髪岳でしたね。
私が3月に行った時には地面には雪が残って白髪混じりの白髪岳でした(笑)
シモバシラ、良いですね。ポンちゃんからちょうど情報をいただいたところでした・・・。
陀来水岳、色々と呼び方があるようですね。
地元の役場に電話で聞いたら、「だきみ」と言っていました(爆)
Commented by へこさん at 2017-12-18 20:29 x
信ちゃん、今晩は。
霧氷が青空に映えますね~ 好いですね^^
シモバシラ、見たことありません。見たくなりました。
白髪岳、行ったことありません。行きたくなりました。
登山口の写真(猪子伏まで五10米の標識がある写真で車が映っている)をみると雪はなさそうですが、登山口までノーマルタイヤでも行けるんでしょうか?
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-18 20:57 x
山帽子さん、こんばんは。
北部九州からは遠いですよね。今回は日帰りであれば一緒に~とhigeさんからの声掛けで相乗りさせていただき、楽チンでした。
前夜、雨だったようで山頂はそれは素晴らしい霧氷でした。
シモバシラも大きいのがたくさんでしたよ。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-18 21:09 x
リンドウさん、こんばんは。
有難うございます。写真を見直すと、途中にある標識は「ダラミズダケ」になっていましたね。
山友さんのブログに「ダキミ」と書かれていたので、「ダキミ・ダキミズ」かな~と思い込んでいました。
読み方は難しいですね。
シモバシラ、立派すぎてびっくりしました。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-18 21:17 x
風来坊さん、こんばんは。
>まさしく白髪の白髪岳でしたね。
そうなんですよ、相方さんは白髪も薄くなりつつありますが・・・(爆)お初の山で喜んでいましたよ^^
今回はポンちゃん・風来坊さんの記事を参考に下調べをしていきました。軌跡はポンちゃんのを印刷して行ったんですよ。
シモバシラは仰烏帽子で見たより大きかったですね。
Commented by ポンちゃん at 2017-12-18 21:29 x
こんばんは、信ちゃん
白髪だけ、の私デス~(笑)
綺麗な霧氷とシモバシラ、いいですねえ
ここから見た霧島は思いのほか近く感じ、ずいぶん南に来たんだなあ!と思ったことでした。
若杉山にも、シモバシラがあるそうなので行ってみようかな?と
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-18 21:33 x
へこさん、こんばんは。
この時は雪道ではなかったのですが、一応冬装備の車に皆さん相乗りされていましたよ。
登山口近くの場所はあまりスペースがなく、少し手前に置きました。
林道は狭く、車一台が通るのがやっとですね。
離合は少し広くなっているところしかないので、もし雪道だったらバックするのも怖いですね。
シモバシラ、一見の価値ありですよ^^
Commented by jinashi at 2017-12-18 21:43
白髪岳、懐かしいです。
調べたら7年前に市房山の帰りに登って(歩いて)いました。
あまり覚えていませんが、山頂に黒髪山との友好有田焼があったような・・
シモバシラさんにはお会いしたことがありません。植物さんなんですよね!
大分には植生していないのでしょうか?
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-18 21:51 x
ポンちゃん、こんばんは。
我が相方さんも白髪だけ~なんですが、それにつるっぱげが加わっています(爆)ポンちゃんはまだ大丈夫~~
風来坊さんへのコメントにも書きましたが、ポンちゃんの軌跡を印刷してもっていきました。
若杉山にもあるんですか?近場で見れたらいいですね。
私はお花の状態の時に一度見てみたいです。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-18 22:00 x
じなしさん、こんばんは。
私は10数年前に行っていますが相方さんはお初でした。
友好有田焼、ありましたよ。ひびが入っていましたね。
シモバシラ、多分大分にもあるのではないでしょうか。
麓を散策するとあるかもしれませんね。
じなしさんへの宿題です。探してくださいませ。
Commented by けいこたん at 2017-12-20 10:32 x
まあ!
まあ。素敵!!
綺麗な青空と霧氷!雪景色がこんなに綺麗だなんて、本当に素晴らしいです。
そして、シモバシラ!自然の力って凄いですね。
面白くて不思議です。私も行きたいです。(^-^)
ネットのブレード越しに~の写真もナイスでした。(^_-)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-20 14:01 x
けいこたん、こんにちは。
素晴らしい霧氷でしたよ~~\(^o^)/
やはり青空が一番。映えますよねぇ~~(^^♪
機会がありましたら是非に行かれてください。
今回はhigeさん号に同乗させていただき、楽をさせていただきました。
by nobucyansyuncyan | 2017-12-18 16:29 | 熊本県の山 | Comments(14)