人気ブログランキング |
今回は以前から見たいなぁと思っていた「ヘツカリンドウ」がメイン。

ヘツカリンドウ…九州南部や南西諸島に生えるアケボノソウに似た植物。九州本土では薩摩半島に稀に見られるとのことで、ヘツカとは辺塚で薩摩半島の地名(撮れたてドットコムより)

その前後に山歩きを計画。どこへ行こうか~~まだ未踏の栗野岳へ行こう!!

Hさんに行程のことで相談して、私どもが深夜割引を利用して鹿児島へ行く旨を話すと、「5時半ごろに鹿児島の吉松駅に来れますか~綺麗な雲海を見に行きましょう」

e0164643_22150840.jpg


7日、夕食後、少し寝て22時半過ぎに我が家を出発。筑後小郡より高速に。途中の「えびのS・A」で少し仮眠。吉松駅には5時半前に到着。少し待つとHさんが到着。すぐに雲海が綺麗に見られるという「湧水町魚野」へと向かう。

南国と言えども寒い。ダウンを着込んで雲海・日の出を待ちます。
e0164643_22145742.jpg


霧島の山並みが明るくなってきました。
e0164643_22150681.jpg


雲が流れ込んできましたね。街並みが霧に包まれようとしています。
e0164643_22145546.jpg


いいですねぇ~~(^O^)/
e0164643_22145152.jpg


おっ、日の出の始まりですね^^  「霧島連山に朝が来た~!!」
e0164643_22144488.jpg



e0164643_22144133.jpg


栗野岳登山口へ移動。
 101回目:11月8日(金)   栗野岳    天気:晴れ   3名
 ルート:出発点(7:48)→登山口(8:00)→P-1(8:46)→もみじ群生地→P-3(9:13)
     →P-2(9:35~9:38)→栗野岳(9:48~9:50)→韓国岳展望所→P-2
    (10:04~10:10)→出発点(11:13)


日本一の枕木階段を登ります。
e0164643_22143401.jpg


前日は大きな噴火が2回ほどあったそうな~~展望所から眺めた桜島です。
e0164643_22142743.jpg


さて、栗野岳へと取り付きます。キッコウハグマがた~くさん咲いています。
e0164643_22142477.jpg


P-1に到着。ここら辺から綺麗な紅葉が見られますが…まだ少し早いかな。
e0164643_22141687.jpg


もみじ谷群生地へ立ち寄りましたが、う~ん?? やはりまだ早い
P-3へと進み、韓国岳を眺めます。お昼時だったら絶好のランチ場所ですね^^
e0164643_22141132.jpg


P-2へ。ついついここが山頂かと思ってましたが、この奥に山頂はあるとのこと。
リンドウやヤマラッキョウが咲いていました。

山頂まで10分ほど。お初の山、栗野岳に登頂です。展望は全くありません。
e0164643_22140754.jpg


韓国岳展望所に立ち寄ります。前回は宮崎の山友さんと一緒に歩きましたね。
e0164643_22140353.jpg


P-2へ戻る途中できれいな紅葉が。ついついパチリとしてしまいますね^^
e0164643_22135413.jpg


P-2地点で初登頂の記念のいつもの行事、ノンアルで乾杯!!
下山途中ではお日様も当たって、いい感じの木々が見受けられますね(^^♪
e0164643_22135295.jpg


枕木階段を下ります。
e0164643_22134320.jpg


今日のコースです。帰りも紅葉詣でということでピストンです。
e0164643_10041153.jpg


下山後はえびの高原へ移動。六観池の紅葉見物。午後2時過ぎからがベストだとのことですが、12時過ぎでしたので、まだお日様の当たり具合が~ですね。
e0164643_22133824.jpg



e0164643_22133293.jpg



e0164643_22132685.jpg



e0164643_22132032.jpg



e0164643_22131680.jpg



e0164643_22130330.jpg


もう充分に満足しました。Hさん、ご案内有り難うございました。

Hさんとお別れして鹿児島へ南下します。根占の道の駅にナビをセットして、根占温泉のネッピー館で入浴。(入浴料330円と安いのですが、石鹸・シャンプーなどはありませんでした)

食事も館内で済ませ、道の駅で車中泊。ビールを一口飲んだらもう爆睡です。
この日の走行距離は435.7キロでした。

# by nobucyansyuncyan | 2019-11-12 10:56 | 鹿児島県の山 | Comments(6)
先日、英彦山を歩いた時に、下山は北西尾根を歩いた。その時に落葉しているのを見かけた。

これは早く行かないと間に合わない。4日はてんくらがA。天気予報も晴れマークになっている。

裏英彦山の紅葉
e0164643_13595543.jpg


100回目:11月4日(月・祭)   英彦山    天気:曇り   2名
ルート:豊前坊(9:01)→裏英彦山登山口(9:20)→ケルンの谷(10:32)→
    籠り水峠(11:24)→大岩壁展望→鹿の角(11:53~12:07、昼食)→
    鬼の舌→中岳(12:58~13:02)→北岳(13:29)→高住神社(14:24)→豊前坊


家を出るときはどんよりと曇っている。今日の予報は晴れなんだけど・・・
午後からの回復を信じて・・・豊前坊の気温は8℃。もう肌寒いですね。
e0164643_13594695.jpg


鷹ノ巣山もいい感じで色付いています。9:20、裏英彦山の登山口より取り付きます。
e0164643_13594306.jpg


黄葉が目立ちますね。足元には落ち葉がたくさん。
e0164643_13593930.jpg


いい雰囲気ですねぇ~~
e0164643_13593332.jpg


陽が射せばいい色になっているんでしょうが
e0164643_13593054.jpg


時たまの日差しに慌ててカメラを向けます^^
e0164643_13592571.jpg


e0164643_13592121.jpg


ケルンの谷に到着。垂水の壺、水量は少ないです。
e0164643_13591695.jpg


籠り水峠まで足を運び、大岩壁の紅葉を眺めます。まだイマイチのようですね。
e0164643_13591025.jpg


鹿の角の取り付きより急登を登り、大岩壁の上に(^^♪ 南岳です。
e0164643_13590749.jpg


e0164643_13590309.jpg


鹿の角でランチタイム。じっとしてると寒いですね。そそくさと出発。
e0164643_13584729.jpg


南岳への合流地点まで紅葉を写しながら歩きます。あぁーお日様が出ないかねぇ~
e0164643_13594912.jpg


e0164643_13584085.jpg


e0164643_13582053.jpg


e0164643_13581465.jpg


落ち葉の絨毯を踏みしめながら、中岳に到着。ガスで真っ白。
e0164643_13580965.jpg


当初の予定では、北西尾根かモアイ像コースを降りて紅葉谷の紅葉の塩梅を見るつもりでしたが、ガスっているので、もうこのまま高住神社へと向かうことに。

新しくなった階段です。下から見上げてみました。足場が悪いので大変な作業だったと思います。
e0164643_13554991.jpg


下山時の紅葉です。もう少ししたらいい色合いになるのでしょうかね。
e0164643_13554436.jpg


高住神社にて笹湯のご接待を受けました。
e0164643_13553918.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_13553672.jpg


豊前坊の紅葉。今日も大勢の見学者が来ていましたが、もう少し先でしょうね。
e0164643_15064096.jpg

# by nobucyansyuncyan | 2019-11-05 15:14 | 英彦山系 | Comments(8)
11月2日、地元の「国府の郷」へ野菜を買いに行く。

すると丁度生産者がイチジクの箱入りを並べているではありませんか~~

ジャム用に買い求めている箱入りが1箱800円。少し高いが、今年はもうこれが最後でしょうね、の声につられて2箱買い求める。レモンも購入。

帰宅後、早速 皮をむいて、適当な大きさに切って、鍋に入れて分量の砂糖をかけて1時間ほど置く。

皮をむいたイチジクは3キロありました。お砂糖は容量の1/3。

昼食後、テレビを見ながらアクを取り、煮詰めて出来上がりました~\(^o^)/
e0164643_15272165.jpg


右端の黄色の容器はお友達からのいただきもので、ジャムを入れてお返しです^^

今日(3日)、早速 娘とお友達へ持っていきました。

先日、平戸でミラさんに会った時、「おはようございます」の挨拶の後に「信さん、これハイ~」と空き瓶の入った袋。 ミラさん、今度中身入りをあげるねぇ~~(*^_^*)

少し瓶もたまっているなぁ~で、今年最後のイチジクジャム作りでした。

# by nobucyansyuncyan | 2019-11-03 15:59 | 日常の出来事 | Comments(2)
29日の夜、ミラさんより31日、平戸へ行きますけどご一緒しませんか~~

10月10日に行った時はシマシャジンとダンギクの旬な状態をみたいなぁ~、けどイトラッキョウにはまだ少し早い。また行きたいけどなぁ~と思っておりました。

平戸の海、青く澄んでいます。海を見ながらのお花散策、いいですねぇ~~♪
e0164643_22105849.jpg


99回目:10月29日(火)   佐志岳   天気:晴れ   8名

平戸大橋9時半集合ですので、我が家を5:15に出て、八木山バイパス~粕屋より都市高速・浜玉道路・高速無料区間を経由して、9時前に到着。
今日の参加者全員揃ったところで、2台の車に乗り込んで、佐志岳の登山口へ。

青空と綺麗な海を眺めながら、早速お花のところへ。今回の目的はオトメラッキョウ。

みんなで探します。「あったよう!」の声で交代で写真タイム。少し色付きのオトメモドキもありました。

オトメラッキョウ
e0164643_22132248.jpg


e0164643_22105345.jpg


オトメモドキかな?
e0164643_22104754.jpg


イトラッキョウ(可愛いですねぇ~)
e0164643_22104395.jpg


花束が出来るほど~(^^♪
e0164643_22103953.jpg


チョウセンノギク
e0164643_22093426.jpg


ムラサキセンブリは平尾台のと同じく勢いがいいですね。6枚花弁がありました。
e0164643_22102347.jpg


アカバナ、ピンクと白のチョウセンノギク、センブリ(7枚の花弁でした)
e0164643_22102083.jpg


シマシャジン、アカバナ、紅白きれいに並んだチョウセンノギク^^
e0164643_22091021.jpg


山頂を踏んだのはお初の方1人と付き添いのWさん。あとはお花散策。何枚も写真を撮りますが・・・

さぁ、お昼は海鮮丼を食べるとのことで下山します。
e0164643_22090420.jpg


e0164643_22085732.jpg


平戸の市場内にあるレストランで海鮮丼を食べました。新鮮で美味しかった^^
e0164643_23004498.jpg


男性三名はイカタコ揚げ丼。それも大盛り。ボリュームがありそう^^
e0164643_23003885.jpg


黒髪山へと移動。ヤツガシラ鑑賞
e0164643_22083466.jpg



e0164643_22082800.jpg


イブキジャコウソウもまだ咲いていました。
e0164643_22082205.jpg


お花散策を終えて、皆さんとお別れして家路へと急ぎます。が、安全運転で~~

帰りは武雄北方I・Cより筑後小郡までは高速利用。それからは通いなれた(?)道で我が家へ。

思っていたほど遅くならずに帰り着きました。

ミラさん、お誘い有り難うございました。皆さん、お世話になりました。

とっても楽しい一日でした。

# by nobucyansyuncyan | 2019-11-01 23:27 | 長崎県の山 | Comments(2)

また平尾台お花散策へ

もう11月。カレンダーの残りもあと1枚か2枚。1年たつのが早いですねぇ~

昨日も急遽 平戸までお出かけしたのでレポが溜まっています^^


今日(10月29日)もいいお天気~~(*^_^*)  平尾台へでも行きましょうか~~

帰り道、観察センターの駐車場の近くでアサギマダラがひらひらと。
e0164643_10385345.jpg



いつも車でサッと通りすぎるので気が付きませんでした。
e0164643_10384948.jpg


98回目:10月29日(火)   平尾台   天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

茶が床園地よりお気に入りの岩山を眺めます。空が青い~~!!
e0164643_10383413.jpg


台上をうろうろとします^^  定点撮影地点(福智山・大平山・小穴)
e0164643_10384569.jpg


福智山・竜ヶ鼻
e0164643_10384273.jpg


ススキ越しの大平山
e0164643_10383796.jpg


ススキ越しの周防台。ススキもたなびいていますね。いい景色です(^^♪
e0164643_10382511.jpg



さて、お花散策。ウメバチソウ。
e0164643_10382023.jpg



e0164643_10381603.jpg


センブリ
e0164643_10380681.jpg


ムラサキセンブリ(10月20日の時は蕾が多かったが、今回は良く咲いていましたよ)
e0164643_10375674.jpg


ムラサキセンブリとセンブリ、ウメバチソウの蕾。
e0164643_10375390.jpg


イヌセンブリ(中がもじゃもじゃしています)
e0164643_10381139.jpg


イヌセンブリとセンブリ
e0164643_10380044.jpg


アキノキリンソウ、ホソバノヤマハハコ
e0164643_10374690.jpg


リンドウもた~~くさん。キキョウがまだ頑張って咲いていました^^
e0164643_10374412.jpg


写真をパソコンに取り込んでいたら、ミラさんからのライン。

木曜日に平戸へ行きますが~~とのことで、待ち合わせ時間などのやり取りが~^^

お誘いいただき、有り難いことです(嬉)

# by nobucyansyuncyan | 2019-11-01 11:22 | 平尾台 | Comments(0)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan