扇ヶ鼻・岩井川岳のミヤマキリシマ

今宵は知り合いの別荘で楽しい宵・酔いを迎える。

夕方集合なので、その前にどこかのお山へ~~ mamaさん希望の岩井川岳へ瀬の本から。

e0164643_21165038.jpg


53回目:6月10日(土)  扇ヶ鼻・岩井川岳  天気:晴れ  4名+2名
ルート:瀬の本登山口(9:40)→岩井川岳分岐(11:06)→扇ヶ鼻
    (11:35~12:25、昼食)→岩井川岳→瀬の本登山口(14:20)

長者原・大曲・牧ノ戸峠の駐車場は何処もすごいことになっていた(@_@)

特に牧ノ戸峠はずーーと路駐の長い列。今のこの時期は相当に早く駐車場に着いていないと・・・

瀬の本の岩井川岳の取りつきに来ると、今までに見たことのない車の列。びっくりです。

登山口を9:40出発。
林道をしばらく歩きますが、コシアブラなどの木々を確認しながら歩きます。

グリーンシャワーを浴びながら岩井川岳の分岐に到着。帰りに寄りましょうか~~と。

ここからはしばらくは草原台地。夕方に待ち合わせている方たちが登っている漁師山・合頭山。
e0164643_21473929.jpg


阿蘇の高岳も雲の上
e0164643_2148225.jpg


扇ヶ鼻直下のミヤマがとっても綺麗!!
e0164643_21555331.jpg


扇ヶ鼻に到着。今までの静かなひと時が噓のよう。たくさんの人出です。
e0164643_21572242.jpg


星生山方面の眺め、まだ見ごろにはもう少しかな。昨年の見事な星生山のミヤマは忘れられないですねぇ~ 今年もシャク君はいないし、さぞかしミヤマの滝が見れるかも(^^♪
e0164643_225390.jpg


山頂で展望を楽しんでいると、見覚えのあるお方が「こんにちは~」

あらまぁ、このところ英彦山のバリエーションを一緒に歩いている山虫さんです。今日は奥様もご一緒に。なんでも夜中の1時すぎに牧ノ戸に到着されたとのこと。

岩井川岳へ一緒に下ります。振り返りみる扇ヶ鼻
e0164643_22174476.jpg


山頂近くにある白のミヤマキリシマ
e0164643_2218596.jpg


の~んびりとミヤマを探索
e0164643_22215442.jpg


足に優しい登山道を歩き、無事に下山。お初の山頂、ルートに山虫さんも喜んでいました。

今日の軌跡です。
e0164643_2228465.jpg


チゴユリがまだ残っていました。
e0164643_22285137.jpg


e0164643_2229812.jpg


山虫さんご夫妻を牧ノ戸で降ろし、法華院山荘の別館の「花山酔」にて入浴。
さっぱりして皆さんと合流。

持ち寄りの手料理とバーべキューで、とっても楽しい宴を過ごすことが出来ました。

皆さんに感謝!感謝!!
# by nobucyansyuncyan | 2017-06-12 22:44 | 大分県の山 | Comments(8)

ミヤマキリシマの平治岳へ

週末にくじゅう方面へ行くので、その時に登ろうかなと思っていましたら~~

今が最盛期。週末はお天気も悪いようなので、行くなら今しかないよ~~と山友の声!!

で、行ってきました~~見ごろを少し過ぎてはいましたが・・欲は言えません^^
e0164643_20543183.jpg


52回目:6月8日(木)  平治岳・北大船山  天気:曇りのち晴れ  2名+2名
ルート:男池園地(8:25)→かくし水(8:51)→東尾根経由→平治岳
    (10:45~11:48、昼食)→南峰(11:55~12:05)→大戸越
    (12:29~12:35)→北大船山(13:30~13:39)→段原(13:43)
    →風穴(15:30)→ソババッケ(16:35~16:45)→男池園地(17:30)

8時過ぎに駐車場に着くと、手前の駐車場はもう満杯。皆さん出足が早いですねぇ~

協力金を2人分200円を払って入山。早速お花散策が始まります。サイハイランはまだ元気。
e0164643_21112156.jpg


ツクシガシワ、サワルリソウ、トチバニンジン、バイケイソウなどを見かけました。

e0164643_2112678.jpg

右の赤い実は何だっけ?  中央にあるのはその葉です。イワカガミは北大船山への途中で。

かくし水で衣服調整。東尾根経由で登ります。以前は落ち葉を踏みしめて~だったのですが、最近は歩く方が多いようで、道も広くなり、足元も滑りやすくなっていました。

ここでもオオヤマレンゲを以前見かけましたので、探しながら・・まだ蕾。まだ少ない。

平治岳に到着。たくさんの人です。青空にミヤマを期待したのですが、ガスっています。
e0164643_21225343.jpg


先端の方までミヤマを追い求めて進みます。
e0164643_21281910.jpg


e0164643_21303725.jpg


e0164643_21305341.jpg


お腹もすいてきたし、ガスの晴れるのを少し待とうか~でミヤマを眺めながら昼食タイム。

やまびこ会の方にお会いし、以前加入していた山の会の方(2名)にも遭遇。その2名の方とこれからの歩きを共にしました。

南峰でまたまた斜面のミヤマを堪能。カメラポイントでは三俣山がなかなか顔を出してくれません。
e0164643_21404022.jpg


下り専用路を歩き~~何とか三俣山が見えました。
e0164643_2142916.jpg


一足先に下りて昼食を済ませた2名の方と合流し、北大船山を登ります。オオヤマレンゲはここもまだ蕾が硬かったですね。ガレた歩きにくい道を進みます。

尾根から見る景色。いいですねぇ~~!! ミヤマを入れて何枚も同じような写真を撮っています。
e0164643_21493322.jpg


e0164643_21495843.jpg


北大船山に到着。
e0164643_21505088.jpg


段原へと下りて、風穴へと進みます。ヨウラクツツジを探し求めて~~
e0164643_21525636.jpg


e0164643_21532216.jpg


米窪を少し周回して風穴へ。これからは岩を飛び越えながら~~ようやくソババッケに到着。
ここでおやつタイム。話し出すと止まらない女3人。相方さんが「まだ先があるから出発しよう」

かくし水を通過。17時30分に無事に下山。吉部に置いている彼女たちの車まで送っていき、私たちも帰途に着きました。

今日もよく歩きました。今回の軌跡です。
e0164643_22134694.jpg

# by nobucyansyuncyan | 2017-06-09 22:15 | 大分県の山 | Comments(6)

オオヤマレンゲ開花は・・英彦山

英彦山のオオヤマレンゲの開花情報がありましたので、確認のため英彦山へ~~

産霊神社(行者堂)前のオオヤマレンゲ
e0164643_20395419.jpg


51回目:6月5日(月)   英彦山   天気:曇りのち晴れ   2名
ルート:別所駐車場→豊前坊→高住神社(9:50)→北岳の広場→北岳(11:10)
    →中岳(11:43~12:05)→正面登山道→奉幣殿(13:38~13:48)
    →別所駐車場(14:14)

別所駐車場前を9時20分発のバスに間に合ったので、バスで豊前坊へ。

高住神社へ辿り着く前に、もう道草が始まりました^^ ミズタビラコやヒメウワバミソウが~

高住神社でFさんと暫しお話を~~
e0164643_20503981.jpg

ヤマボウシ、ミズタビラコ、フタリシズカ、ヒメウワバミソウ、オオヤマレンゲ、フガクスズムシソウ

①・・溶岩の壁のところはまだ蕾でした。
②・・北岳の肩から見上げるが、白い花は確認できず。
③・・鎖場の上は2輪咲いていましたが、写真を撮るには難しい場所

北岳の広場で眺望を楽しむ。普賢岳が見えていましたよ^^
e0164643_2184862.jpg


ドウダンは例年より少ないのかな?

④・・中岳手前では10数個の蕾。開花はまだでした。

ゆっくりお花散策をしながら~~中岳に到着。ベンチで昼食タイム。

中岳のヒコサンヒメシャラはまだ硬い蕾でした。

⑤・・産霊神社(行者堂)横、たくさん咲いていました。ここを見て満足・満足!!
⑥・・その谷筋のはまだ蕾。花数が少ない、
e0164643_2132373.jpg

マルミノヤマゴボウ、アップにすると可愛いですねぇ~~

タツナミソウ、マルミノヤマゴゴウ、ドウダン、コナスビ
e0164643_21273122.jpg


今日は正面登山道を下る。この道を歩くのも久しぶり(^-^)

奉幣殿に到着。ヒコサンヒメシャラが満開です。
e0164643_213354100.jpg


e0164643_21341239.jpg

⑦・・社務所の横、ここも2~3輪咲いていましたね。

クリンソウは金網の中で保護されています。
e0164643_21384247.jpg


⑧・・参道脇のオオヤマレンゲ、ここが一番早い。2~3輪咲いていた。
e0164643_21464697.jpg


お知らせが2点(また通行止めなんですねぇ~)
e0164643_21532976.jpg


まだ数か所ありますが、今日はここまで。

北岳側の気温の低いところはまだ開花していません。

開花するまでにもうしばらくかかりそうですね。
# by nobucyansyuncyan | 2017-06-06 22:06 | 英彦山系 | Comments(2)

鋸山へ・・イワギリソウ

例年だと中旬に行っているのだが、もう見ごろになっていますよ~との情報で出かけましたが・・・

このところの晴天続きで、「雨が欲しいよう~」と言っているようでした。

e0164643_21413599.jpg


50回目:6月2日(金)   田原山(鋸山)   天気:晴れ   5名
ルート:妙善坊駐車場(8:03)→八方岳(8:53)→妙善坊駐車場(10:42)

国東の山歩きでいつもお世話になっている「じなしさん」に明日、鋸山に行きますけど~とTEL。

「自分も午前中に歩こうと思ってました」とのことで、8時に待ち合わせ。

e0164643_2156549.jpg


ヤブムラサキが咲き、ノイチゴを摘まみながら、カラカラの滑りやすい道を進みます。

目の前に岩峰が聳えています。あの上を歩きます^^
e0164643_2223506.jpg


南峰は通行禁止です
e0164643_2222245.jpg


大観峰の先端へは私どもは行かずお花を探しますが、残念ながら萎れてかわいそう(>_<)

八方岳へ痩せ尾根を登っていきます。
e0164643_2281712.jpg


岩のアップダウンを繰り返しながらイワギリソウを見ますが・・・いつものきれいなイワギリソウは・・・ありません(~_~;)

数か所の中で、まぁどうにかみられるのがありましたが、お花さんのために一雨降って欲しいですね。マメヅタランも岩にびっしりと、だけどやはり元気がありません。
e0164643_2219265.jpg


e0164643_22214773.jpg


少しがっかりして下山。駐車場にて暫しお話をしてじなしさんは所用のため帰られましたが、higeさん・mamaさんとお昼を食べながら次の予定を~~

mamaさん未踏の中山仙境へ登られるとのことで、私どもは移動して「とある場所」でお花散策。

ウメガサソウ、イチヤクソウ、まだ蕾でした。
e0164643_2236046.jpg


e0164643_22362152.jpg


e0164643_22364227.jpg


e0164643_22365954.jpg


予報では火・水曜日に雨マークが出ています。

その雨であ花さんも元気に生き生きとなってくれるといいのですが・・・
# by nobucyansyuncyan | 2017-06-03 22:46 | 大分県の山 | Comments(4)

雲仙国見岳・普賢岳へ

ミラさん宅で楽しい一夜を過ごしまして~~

愛犬のレアルくんが相方さんや私の膝でくつろいでいるもんだから、tetu-1さんが自分には散歩の時しか来ない~とやっかみを焼いておりました(^-^)

8時ごろミラさん宅を出発。仁田峠にはサスケさん・ミーコさんはもう到着しておりました。

平成新山と国見岳斜面のミヤマキリシマ
e0164643_162189.jpg


私どもはお初の方でミラさんの山友のYさんがお出でになってから登山開始。

49回目:5月30日(火)   国見岳・普賢岳   天気:晴れ   7名
ルート:仁田峠(9:02)→展望所(9:37~9:45)→吹越分岐(10:02)
    →国見岳(10:20~10:24)→鬼人谷口(10:54)→普賢岳
    (12:10~12:48)→薊谷→仁田峠(14:30)

ミヤマのプチトンネルの中を進みます。
e0164643_16254029.jpg


霞んではいますが、景色を楽しみながら~~お花を愛でながら~~まぁ賑やかです^^

吹越近くのミヤマさん、とってもきれいな色合いでしたね^^
e0164643_16285382.jpg


国見岳が近づくにつれ、山はピンク・ピンク~~!!
e0164643_16295693.jpg


今日は平日ですので、そんなに混んでなく離合もスムーズに。
e0164643_1631929.jpg


下山時にtetu-1さんが横に少し入るといいポイントがありますよ~で
e0164643_16323564.jpg


鬼人谷口から新登山道へ。西の風穴・北の風穴で身体を冷やしながら鳩穴分かれ・立岩の峰へ。

平成新山が眼前に迫ります。まだ入山禁止です。霧氷沢分かれを過ぎ、普賢岳へ。
e0164643_16444213.jpg


ミラさんお知り合いのSさんも一緒に山頂で記念撮影。

e0164643_1645355.jpg


下山は紅葉茶屋から莇谷経由で。まぁこの道も道草歩きでなかなか前に進めません^^

ケハンショウヅル、ハナイカダ、コケイラン
e0164643_1723647.jpg


ツリバナ、キリシマテンナンショウ、オオナルコユリ
e0164643_1741069.jpg


オウギカズラ、ツクバネウツギ、ワチガイソウ、ヤマボウシも準備中です。
e0164643_1752441.jpg


サワフタギとコヤブデマリ
e0164643_1713285.jpg


後ろからお出での方にちょっとしたアクシデントがあり、お手伝いなどをしまして~~

無事に下山です。

仁田峠のミヤマさん、まだ大株のきれいなのがありました(^^♪
e0164643_17153641.jpg


Yさん、サスケさん・ミーコさんとはここでお別れ。楽しかったです。

私どもはミラさん宅へ立ち寄り、島原の山友Yさんのお宅へ。Yさん・奥さんのお顔を見に。

お二人ともお元気にしておられました。山は卒業。畑仕事に精を出しておられ、いい色艶です。

またお出でねぇ~~といつまでも手を振って見送ってくださって恐縮です。

tetu-1さん、ミラさん、大変お世話になりました。

お陰様で今年の雲仙のミヤマキリシマを愛でるとが出来ました<(_ _)>
# by nobucyansyuncyan | 2017-06-01 17:28 | 長崎県の山 | Comments(4)

信ちゃん&俊ちゃんの愛山めぐり


by nobucyansyuncyan
プロフィールを見る
画像一覧