25日(月)に山友さんより「予定がなければご一緒しませんか~」とお誘いが・・・

我が家の近くの「国府の郷」で10時待ち合わせ。お弁当を買い求めまして~(^^♪

車中で話をしていると「本庄の大楠」へ行ったことがないとのことで、「本庄の大楠」と「伝法寺の白の彼岸花」へ。
e0164643_13593328.jpg


e0164643_140214.jpg


e0164643_1433975.jpg


「本庄の大楠」・・・秋にはクラシックコンサートが開催されてます。
「伝法寺」・・・・・知恵の文殊さんなどで有名ですが、白の彼岸花も見事です。

そして「とある場所」へと移動して、山友さんのお友達が会いたい~と言っていたタヌキマメ。

まだお花も咲ていました。可愛いですよねぇ~~♪
e0164643_14245043.jpg

タヌキマメ、ナンバンギセル、ヒメオトギリ、ナガボノアカワレモコウ、(?)の花

ミズオオバコ、イヌタヌキモ、ゴキヅル、ハスの花
e0164643_14364431.jpg


帰りは道の駅でお買い物タイム。女三人。賑やかにおしゃべりが続き、楽しい一日でした(^^♪

また行きましょうね~~☆☆☆
by nobucyansyuncyan | 2017-09-28 14:41 | お花 | Comments(0)

本来ならば大分の鋸山(田原山)へチャボノツメレンゲを見に行く予定でした。

ところが山友のうすきさんが前日に行き、蜂に刺されたとのこと。その前に裏宝満山でやはり山友の風来坊さんが蜂の餌食になったとのこと。怖いです。。。

今の時季、蜂の行動が活発で岩峰に巣がかかっているのを何度か見たことがあります。

止めよう、何処へ行く。カニのはさみ岩に登れるようだからいつか登りたいねぇ~と話していた八方ヶ岳に決定。道の駅「鯛生金山」で8時待ち合わせ。

蟹足岳とカニのはさみ岩
e0164643_1954472.jpg


74回目:9月24日(日)  八方ヶ岳・蟹足岳・カニのはさみ岩  天気:晴れ  4名
ルート:登山口(8:35)→水神(8:58)→穴川分岐(8:58)→班蛇口分岐(10:33)
   →八方ヶ岳10:46~11:30、昼食)→山の神・蟹足岳分岐(12:16)→蟹足岳分岐
   (12:26)→蟹足岳(12:38)→カニのはさみ岩へ(12:54~13:15)→林道
   (13:34~13:44)→駐車地点(14:13)

我が家を5:20出発。途中、トイレ休憩などをしながら集合場所の鯛生金山に7:35到着。

「ダリアが咲いてますよ」の案内でお花を観賞。higeさんたちも到着。登山口の矢筈キャンプ場へと車を走らせる。くねくねとした狭い道。あらっ、結構 車が多いですねぇ~ 何とか登山口近くに置けた^^ 
e0164643_2021023.jpg


準備を済ませ、登山口へ。北尾根登山口の案内もありますが、今日は谷コースから。

男滝・女滝・孫滝・乙女滝などありましたね。前回(2010年12月)の時はあったのかな?
e0164643_2027875.jpg


滝への途中で梯子場や水神などもあり~~ フユノハナワラビがありましたね。
e0164643_20282130.jpg


大岩の下にある鳥居。そして落ちそうで落ちない岩
e0164643_20333812.jpg


穴川分岐に到着。途中きょろきょろが多かったので、思いのほか時間がかかりました^^
ミカエリソウも咲き始めていましたね。

「雷の木」などの案内もあり、ギンリョウソウモドキが出ていましたので、それを眺めながら班蛇口分岐に到着。higeさんたちは以前ここの取りつきから登ったそうです。ですので、今までの道はお初とのこと。
e0164643_20393088.jpg


八方ヶ岳山頂(1052ḿ)に到着。山座同定を楽しみ、早めの昼食。結構な登山者ですね。
e0164643_2047674.jpg


山頂にはマツムシソウが咲いています( ◠‿◠ )  早めの昼食。

山頂よりの展望  普賢岳や阿蘇の涅槃像も辛うじて見えています^^
e0164643_20494746.jpg


下山は山頂から少し下った分岐より「山の神」へ。
e0164643_2052439.jpg


途中の案内、左へ行くと山の神だが、今回はカニのはさみ岩へ行くために尾根を真っすぐに。

蟹足岳分岐。ここで一人の男性が、Mishanの地図を見ながら考慮中~。蟹足岳は展望がないと言うし~。私どもはお先に蟹足岳へ。結構な急登でございました。山頂(地図は819ḿ。山頂標識は821.7ḿ)は展望はありません。

先にテープがありましたので、少し進み、左折すると踏み跡が薄い。だが、GPSを見て、岩峰もすぐ先に見えるので進むと「カニのはさみ岩」への分岐に到着。

先ほどの男性と丁度鉢合わせ。「早かったですねぇ~」「ネットで見た梯子はもうちょっとしっかりしていたような~~怖かった」

取りつきに到着。Mishanの写真では2段あった梯子の横棒が上の小さいのしかありません(>_<)

相方さんがシュリンゲを出し、登りやすくし、落ちていた横棒をかけてロープでくくって固定します。何とか登れそうです。
e0164643_21204593.jpg


そんな苦労は忘れて、馬鹿の高登りよろしく、それぞれのポーズ(^_-)-☆
e0164643_21234743.jpg


下山も大変でした。相方さんが使用したシュリンゲとロープの回収。higeさん・mamaさんのほほえましいツーショット-☆☆  この場所はちゃんとした梯子が欲しいですね。
e0164643_21261616.jpg


一休みして呼吸を整えて、さぁこれから激下り。落石に注意して転ばないように~~
e0164643_21321091.jpg


林道に無事に到着。ちょっと休憩。アケビを見つけ、飾り用に2個いただきました。
e0164643_2139483.jpg


林道をてくてく歩きながらお花散策競。  今日見かけたお花の一部。
フジカンゾウ、ツルリンドウ、ベニバナボロギク、ナツエビネ、カラスのゴマ
e0164643_21421344.jpg


下山後、カニのはさみ岩がよく見える場所へ移動し、しばし撮影タイム。
e0164643_21511958.jpg


higeさん・mamaさんとはここでお別れ。私どもはとある場所へ移動し、花を探しますがもう終焉でした。残念~~

今回の軌跡です。
e0164643_21455823.jpg


higeさん・mamaさん、エルちゃん、お疲れ様でした~~
by nobucyansyuncyan | 2017-09-26 21:54 | 熊本県の山 | Comments(6)

由布岳お鉢巡り

前日の18日は平尾台の気になるお花散策。

20日は生協なので出かけられず、相方さんの歯医者通いがあるし~で連続の山歩きなのだが「何処かへ行こうか~」「九重か由布岳にしようか~」で由布岳に決定。

e0164643_1354331.jpg


73回目:9月19日(火)   由布岳   天気:晴れのち曇り   2名+1名
ルート:正面駐車場(8:43)→合野越(9:24)→またえ(10:45~10:50)→
    西峰(11:13~11:16)→東峰(12:20~12:47)→またえ(13:05)
    →合野越(14:03)→駐車場(14:35)

平日ですので、正面駐車場は若干空きがありました。準備を済ませ、登山届に下山は14:30と書き込んで出発です。

すっかり秋景色ですね。ススキの穂が綺麗!! お花はイヨフウロが多いですね。
e0164643_1332191.jpg


登山道脇にギンリョウソウモドキや薊の花が・・・
e0164643_13324288.jpg


マタエに到着。行動食を食べていると一人の若者が「お鉢を回るんですか?」
「はい、廻りますが・・」「お鉢を回りたいが怖くて・・後ろからついて行っていいですか~」

あらっ、これって何年か前に熊本のMさんと同じような状況。「では間に入ってください」
写真を撮りながらだから、ゆっくりですけど~~  彰子戸の岩場も難なく通過。

e0164643_13461811.jpg


ホソバノヤマハハコやイヨフウロ、シモツケなどが咲いています。ヤマラッキョも~~

若者は山口県周南市の方で32歳とのこと。明日は久住山に登って、その翌日は雲仙へ行こうかと思っている。と道すがら話してくれました。

いよいよお鉢の核心部。三点確保で安全に。東峰に到着。
e0164643_1413775.jpg


私どもは東峰でランチタイム。下山する彼とはここでお別れです。Yさん、またどこかでお会いしましょう!

e0164643_14133593.jpg

お花はアキノキリンソウ、ホソバノヤマハハコ、シモツケ、ホクチアザミ。

今季お初のフクオウソウ
e0164643_14235994.jpg


今回の軌跡です。
e0164643_14311397.jpg


帰り道に立ち寄った場所にて。ナガボノアカワレモコウ、白も。可愛いタヌキマメ
e0164643_14342697.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-09-21 14:45 | 大分県の山 | Comments(10)

例年だともう咲いている頃なんですが・・・少し平尾台をうろうろとしてきました。

残念ながら今年は見当たらず、昨年も見なかったので2年連続ですね。

72回目:9月18日(月)   平尾台   天気:晴れ   2名

9日に見れなかったツルニンジン  今日はたくさん見かけました(^^♪
e0164643_21162078.jpg


立派なキノコ(白いのは20センチありました。もう一つのは小さくて5センチほど)
ノダケ、ヒメヒゴタイ、ツリフネソウ、ハバヤマボクチ
e0164643_21204990.jpg


ツルニンジン
e0164643_21224739.jpg


オミナエシ、キキョウ、ナンバンギセル、ノササゲ
e0164643_2124290.jpg


ミソハギ
e0164643_21253770.jpg


アカバナ、ヒナノキンチャク、キセワタ
e0164643_21282053.jpg


気になるお花・・・2年前のマツバニンジン
e0164643_21471728.jpg


来年は逢うことが出来るかな??
by nobucyansyuncyan | 2017-09-18 21:51 | 平尾台 | Comments(2)

台風18号が九州に接近中です。今夜の夜半から明日にかけて上陸とのこと。

今は風もなく、静かな夜です。

家の周りにあるバケツなどのもろもろを片づけ、水を汲み、懐中電灯などのライトを準備して、午後からはテレビにてソフトバンクの応援。

今日 勝てばリーグ優勝。 勝ちましたね!!  優勝です\(^o^)/

e0164643_22344347.jpg


e0164643_22361523.jpg


e0164643_2238697.jpg


工藤監督、おめでとう!!
e0164643_22391067.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-09-16 22:41 | 出来事 | Comments(2)

遠征中止

本来なら、今日の午後より南アルプスへ向けて出発の予定でした。

が、台風接近で中止となりました。

仙流荘よりバスで北沢峠へ。テント場で2日間テントを張って、仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳へ登る。

お初の山でしたのでお誘いがあった時は嬉しかったですねぇ~~

北岳から見た仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳。優しさと雄々しさのある山。

テントをお願いできますか~だったので、我が家の3人用のテントを家の中で張って、どこか不備がないかをチェック。フライの内側のテープが剥がれかけていたので補修。

地図も準備してマーカーで印しを入れ、装備もチェックして準備万端だったのですが・・・

台風だけはどうしょうもありませんね。リーダーの方々、お疲れ様でした。

この連休はゆっくりと休養ですね。

e0164643_1654647.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-09-15 16:17 | Comments(8)

英彦山下見登山が・・・

9日、午後7時過ぎにhigeさんから「明日、何処に何時に行ったらいいですか~」の連絡が入る。

日曜日、英彦山だったら行けるかも~でしたので、「9時半ごろに別所駐車場です。」

我が家は第2日曜日は不燃物などの資源ゴミを出す日なんです。月に1回しかないので、まぁビール缶が溜まります^^ 8時からのゴミ出しを終えて別所駐車場へ。

コフウロ
e0164643_16154819.jpg


71回目:9月10日(日)   英彦山   天気:晴れ   4名+2名
ルート:別所駐車場(9:20)→奉幣殿(9:42~9:45)→正面道→中岳
    (11:25~12:17、昼食)→別所駐車場(14:50)

古処山でお世話になったMさんの車があります。今日は逢えるだろうかね^^

higeさんの車が到着。相方さんが「横に乗っているのはmamaさんじゃないよ~」

誰を拉致したのかなぁ~で行ってみるとkuuさんでした(^^♪  お久しぶりです。

「あらっ、今日は下見登山で正面を登って北西尾根を下りる予定なんだけど、歩き足りないかも~」

higeさんの北岳遠征、kuuさんの北海道遠征の話を聞きながら歩みを進める。
e0164643_162957.jpg


久し振りの正面道の石段、結構きついですねぇ~

行者堂付近に咲くコフウロの花。可愛いですねぇ
e0164643_16315290.jpg


さて、もうしばらく石段が続きます。6月はオオヤマレンゲに癒されるのですが、今は何もなし。

higeさんと相方さんは元気いっぱい、先に進みます。kuuさんは私にお付き合い^^

中岳山頂に到着。MさんとKさんもいます。2つのテーブルに分かれてランチタイム。

山頂横で休憩中のケルンさん。お久しぶりです。冬に四王寺の滝をご一緒して以来ですね。

Mさん、Kさんと山頂でまったりと過ごし、さぁ下山はどうしようかね。

英彦山・古処山のレジェンドのMさんもいるし、若いkuuさんもいるしで、四王寺の滝方面へと行きましょうか~  アドベンチャーコースです。。。
e0164643_16412940.jpg


途中にママコナの群生があるので、パチリ。ちょっと危ないところ~~
e0164643_16424350.jpg


その他に見たお花とツチアケビ。ミヤマウズラはもう終焉でした。
e0164643_16464738.jpg


無事に下山。同行の皆さん、お世話になりました。

前回、下山に北西尾根を歩いているので、2回分合わせれば下見登山完了かな?

11月に佐賀の山友さんにお会いするのを楽しみにしています。
by nobucyansyuncyan | 2017-09-12 16:54 | 英彦山系 | Comments(6)

お花散策・・・平尾台

9日は佐賀の山友さんからの相談で、英彦山の下見山行の予定だった。

そして10日は平尾台でも行こうか~だったが、けいこたんご夫妻が「9日に平尾台に行く予定なのですが~」と連絡が入る。では日程を変更して9日は平尾台をご一緒しましょう!!

8時に茶が床園地にて待ち合わせ。もう到着されていましたよ~~

70回目:9月9日(土)   平尾台    天気:晴れ    4名
ルート:茶が床園地~~岩山(昼食)~~茶が床園地~~天狗岩

何処を歩きたいですか~~何処へでも、ということで、例のごとくあっちうろうろ・こっちうろうろ~~

昼食場所は私どもお気に入りの岩山のテラス。(とっても気にいってくれました^^)

天狗岩には行ったが、上には上がっていないとのことでしたので、では上に登りましょう!!

ヒメヒゴタイが色付き始めましたよ~~
e0164643_13284561.jpg


ハバヤマボクチ、若いですが、やはり青空に映えて平尾台の雰囲気にバッチシ!!
e0164643_13322639.jpg


イヌハギ、タカサゴユリ、ミシマサイコ、オミナエシ、キキョウ
e0164643_1334443.jpg


ミヤマウズラ、ヤブマメ、タヌキマメ
e0164643_13362089.jpg


シオガマギク、ギボウシ、ヤマジノホトトギス
e0164643_13375649.jpg


オケラ(?)、ヒナノキンチャク、ナンバンギセル、スズサイコ、ノダケ、ツルニンジン
e0164643_13394894.jpg


天狗岩へGO!!  貝殻山の横の道は藪・藪。そして天狗岩への道も藪・藪~~
背丈以上の草が茂っています。
e0164643_13433036.jpg


お二人、笑顔が素敵です。。。

e0164643_13434895.jpg


またお出でくださいね(^^♪  ウメバチソウ、センブリの頃も楽しいですよ~~
by nobucyansyuncyan | 2017-09-12 13:55 | 平尾台 | Comments(4)

英彦山へ・・ソバナ再訪

英彦山の奥深くに咲くソバナが気になり、お花を求めて歩いてきました。

火曜日から金曜日の午前中は草取りと庭の掃除。日曜日は町内一斉清掃日。

腰が痛いけど今日しか歩くときがないねぇとのことで、2日に出かけてきました。

e0164643_2049432.jpg


e0164643_2050165.jpg


69回目:9月2日(土)   英彦山   天気:晴れ   2名
ルート:別所駐車場(9:21)→奉幣殿(9:40~9:46)→南岳(12:53)
    →中岳(13:08~13:35、昼食)→北西尾根→別所駐車場(14:58)

土曜日ですが、9時過ぎの駐車場はまだガランとしていますね。
e0164643_20575475.jpg


奉幣殿では社務所のYさんと少しお話を~~

何かお花はないかなぁと探すも、なかなか見つかりませんね^^

小さな秋を見つけました。もう9月ですものね。
e0164643_2115623.jpg


イガグリが道に落ちていましたよ^^ ミヤマウズラとママコナ

ツチアケビとキノコ
e0164643_21113347.jpg


久し振りに南岳、一等三角点にタッチ。中岳へ。コーヒーとおにぎりで昼食です。
最初 心地よかった風もじっとしていると寒くなってきました。温かいコーヒーが美味しいですね。

中岳からの展望。今日はよ~~く見えています(*^_^*)
e0164643_2129439.jpg


下山は北西尾根経由です。
e0164643_21305570.jpg


無事に下山。どうしても膝をかばい、下山はゆっくりと。少し慣れてきたかな?

帰ってから膝が腫れてないかをチェック。大丈夫のようです(^^♪

ソバナ。まだ蕾がありましたが、丁度見頃だったかな
e0164643_21504576.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-09-03 21:59 | 英彦山系 | Comments(8)