信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

とある山へ、お花散策

もうそろそろいい頃ですよ~~で、出かけてきました。

36回目:4月28日(金)   とある山   天気:晴れ   4名

びっくりしましたねぇ~~たくさんのエビネでした。丁度見頃でした(^^♪
e0164643_22441324.jpg


キンランも咲き始め~~
e0164643_2245378.jpg


そしてフデリンドウも~~
e0164643_22464225.jpg


春蘭も~~
e0164643_22473918.jpg


新緑がとっても綺麗!!
e0164643_22484684.jpg


e0164643_22505866.jpg


e0164643_22512882.jpg


e0164643_22515447.jpg


e0164643_22521676.jpg


満足・満足の一日でした。ご一緒いただき有り難うございました<(_ _)>
by nobucyansyuncyan | 2017-04-28 22:59 | 福岡県の山 | Comments(2)

気になるお花・・・台上散策

そろそろ山芍薬の開花が聞こえ始めました。

標高が低い平尾台では、そろそろ咲いているのでは~~で午後からお花散策へ。

35回目:4月27日(木)   平尾台    天気:晴れ   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ~~

駐車場に着くと、あらまぁ山帽子さんが~。  お友達と待ち合わせとのこと。

私どもは例によって、あっちうろうろ~~でお花を求めまして・・・(^^♪

山芍薬。もう2~3日は早く来ていればな~でしたが、きれいなのもありました。
e0164643_102806.jpg


e0164643_10274184.jpg


春蘭。まだ間に合いました^^
e0164643_1030329.jpg


オカオグルマ、シロバナタンポポ、ヒメハギ
e0164643_10311227.jpg


ホウチャクソウ、オキナグサ、シラン、イブキシモツケ、縁がピンクのタカサゴソウ
e0164643_10324537.jpg


ホタルカズラ、群生もきれいですね^^
e0164643_10334289.jpg


タカサゴソウも咲き始めていましたね。
e0164643_10343526.jpg


ヒトリシズカはひっそりと~可愛いヤブレガサもまだありましたね。
e0164643_1036473.jpg


そしてカノコソウ。これから台上を賑わすことでしょうね^^
e0164643_1037296.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-04-28 10:39 | 平尾台 | Comments(0)

宮崎遠征・・・赤川浦岳(あかごうらだけ)

宮崎遠征最後の山は、higeさん・mamaさんが未踏の山で白いアケボノツツジが咲く赤川浦岳です。

前日が遅かったので、少しゆっくり目で出発ですが、車が置けるだろうか?の心配が・・・

けど、行ってみてびっくり(@_@)  広~~い駐車場が・・目の前に阿蘇の涅槃像が。
e0164643_1023915.jpg


やはり阿蘇は雄大ですねぇ~ 我が家の遠来のお客さんは来る度に「阿蘇へ行きたい~!!」と。

34回目:4月23日(日)   赤川浦岳(1231ⅿ)   天気:晴れ   4名
ルート:登山口(8:30)→赤川浦岳(10:05~10:13)→登山口(11:50)

e0164643_10284124.jpg


少しのピンクのアケボノツツジが出迎えてくれます。スズタケも刈り込まれています。

ピークを登ったところで頭上に白い花を発見。「タムシバ」かなぁ~でよーく見ると白のアケボノツツジではありませんか(^_^)/  たった一輪。では期待できるかなぁ~
e0164643_10345476.jpg


右手前方に先客がいます。我々も山頂は後回しにして、その場所へ。

ところが全く咲いていません((+_+)) ピンクもちらほら。オオカメノキもまだ~~
e0164643_1038317.jpg


2015年4月25日の時は、こんな状況だったのですが・・・
e0164643_10442583.jpg


祖母山などの展望を楽しみますが・・・
e0164643_10393057.jpg


取りあえず山頂へ。帰りにまたさっきのところで写真を撮りましょう!
e0164643_1047551.jpg


ピンクのアケボノさんを眺めつつ~~
e0164643_10493242.jpg


宮崎の山友「まっちゃん」のお友達にお会いしたり、五百枝さんにお会いしたりで、「あれ、いつの間にか登山口近くに~」

一輪の花を求めて、また登り返して、探します。。。「ありました~\(^o^)/」

先ほどよりも蕾は膨らんできていますが、開いたのは一輪のみ。
e0164643_10552298.jpg


e0164643_10554090.jpg


一輪だけでも見れてよかったねぇ~で変に納得(^.^)

駐車場でお昼を食べて、阿蘇野へお花散策をしながら帰ることに。

レンプクソウ、シラユキソウ、イチリンソウ、ヒカゲスミレ、ヤマブキソウ
e0164643_11101144.jpg


このトンボさんの名前は?   サクラソウ
e0164643_1111096.jpg


そして最後にヒゴイカリソウ
e0164643_11113861.jpg


我々は3日間、よく遊びました。higeさん・mamaさん、2日間お世話になりました。

またお付き合いのほど、よろしくお願いします。
by nobucyansyuncyan | 2017-04-27 11:17 | 宮崎県の山 | Comments(2)

宮崎遠征・・・だき山~国見山~鉾岳

今回の宮崎遠征のメインの山歩きです。

Mishanたちの八山会の例会に参加させていただきました。有難うございました<(_ _)>

道の駅青雲橋 6:30待ち合わせ。朝食を済ませ、higeさん号を邪魔にならないよう空地にデポして、Mishanたちの到着を待ちます。見知ったメンバーのお顔が・・・皆さんお久しぶりです(^^♪

途中の展望所で比叡山・矢筈岳・丹助山。三山とも登りましたが、楽しい山でした^^
e0164643_21184100.jpg


だき山登山口で運転者以外を降ろします。下山口の鹿川キャンプ場にデポし、I田さんの車でだき山登山口の林道奥まで進み、皆さんと合流。

33回目:4月22日(土)  だき山~国見山~鉾岳   天気:曇り  25名
ルート:だき山正面登山口(7:20)→登山口(7:50~8:00)→だき山西峰分岐
    (11:10~11:50)→だき山(12:05~12:15)→国見山(13:45~13:53)
     →鬼の目山分岐(14:20)→鬼の目杉(14:28~14:38)→鉾岳分岐
    (15:05~15:12)→雄鉾岳・雌鉾岳→鉾岳分岐(16:40)→パックン岩
    (17:11~17:30)→鹿川キャンプ場(18:10)

林道奥の取りつきより入山。新緑が綺麗!!と思ったのもつかの間のこと。急登の連続です。
e0164643_21211238.jpg


e0164643_21265569.jpg


大岩を通過
e0164643_2127575.jpg


4足の急登
e0164643_2128218.jpg


先行の22名のグループに追いつきました。ここから渋滞で立ち止まることがしばし~~

休憩中にアケボノツツジやヒカゲツツジを愛でます。
e0164643_21392317.jpg


4年前に歩いた時に一番の難所だった箇所には梯子が取り付けられていました。
e0164643_21411694.jpg


難所を過ぎて稜線に上がると気持ちの良い尾根歩きです。
e0164643_21423871.jpg


ブナとミズナラの合体木があります。そこでいろんなパフォーマンス(*^-^*)
だき山西峰へ登ります。稜線に出てから追い越したグループがやってきました。
だき山で両方のグループが食事をするには狭いので、我々のグループはここで昼食タイム。
e0164643_21531125.jpg


ヤシャビシャク、英彦山にもありますがお花を初めて見ました。

だき山にて集合写真(Mishanよりいただきました)
e0164643_2235969.jpg


国見山へGO!! 手前のピークは無名峰、奥の山頂へ。
登り返して、元気な若者グループ++のお方(9名)は鬼の目山へと急ぎます。

右の山が鬼の目山です。アセビの花が満開。ワチガイソウもたくさん見かけました。
e0164643_22255890.jpg


我々ロートルは森の巨人たち100選の鬼の目杉へと進み、そして憧れの鉾岳へ~~(^^♪
e0164643_2282992.jpg


取り付き地点でザックをデポします。ストックも邪魔になるので置いていきます。

雄鉾岳へ
e0164643_22292013.jpg


一旦戻り、雌鉾岳へ(ここも以前はロープだけだったとか。梯子がかけられていました)
e0164643_22302149.jpg


雌鉾岳で遊んでいると、鬼の目山へと行ったグループも追いついてきました。

さぁ、下山です。そして途中でのもう一つの楽しみ、「パックン岩」
e0164643_22351642.jpg


いやぁ~楽しかったですね^^皆さんいろんなパフォーマンスが出ます(^^♪

足元に注意しながら、無事に下山。25名もの大人数が怪我もなく、無事に山歩き出来たのもリーダーのMishanのお陰です。感謝!・感謝!!

鉾岳、以前から登りたいと思っていたお山です。鹿川キャンプ場から撮影
e0164643_22412517.jpg


今回の軌跡(渋滞がありましたので、少し時間がかかりましたが・・・)
e0164643_22435625.jpg


日之影温泉で汗を流し、道の駅高千穂へ。higeさん鍋をいただき、アルコールも少しいただいて、ぐっすりとお休みでした~~ZZZ
by nobucyansyuncyan | 2017-04-26 22:57 | 宮崎県の山 | Comments(4)

宮崎遠征・・・二ツ岳

22日は熊本の山友・Mishanの八山会のダキ山~国見山~鉾岳にご一緒させてもらうことに。

道の駅青雲橋に6:30集合。ならば前日よりお花散策をしながら出かけることに~~(^^♪

我が家を7時前に出発。くじゅう・阿蘇野にてお花散策^^

ヒゴイカリソウ
e0164643_12523919.jpg


キスミレは絨毯になっています。
e0164643_1254408.jpg


レンプクソウ
e0164643_1255201.jpg


ヤマブキソウ
e0164643_12563727.jpg


その他にイチリソウ、ニリンソウも~~
e0164643_12572021.jpg


2回登った特徴ある玄武山を車窓より眺め、トンネルの駅にて相方さんは焼酎の試飲(^.^)
運転は私がするので大丈夫です。。。
天岩戸神社を過ぎて上岩戸大橋を渡り、登山口を目指します。
e0164643_1375993.jpg


駐車場は上、と書いていますが、荒れた林道をぐんぐん進みます。底を打たないようゆっくりと走ります。まだ進むの~~行けるの~~やっと駐車場に着きました。ふぅ~~
e0164643_1315343.jpg


32回目:4月21日(金)   二ツ岳   天気:曇り   2名
ルート:登山口(12:58)→林道(13:48)→林道登山口(13:56)→展望所
    (14:25)→本峰(14:32~14:35)→南峰(14:48~14:50)→
    林道登山口(15:22)→林道(15:28)→登山口(16:04)

クヌギ林をジグザグに進んでいくと、ヒカゲツツジを発見。アケボノツツジも今季初です。
e0164643_13465124.jpg


林道に到着。登山口は右方向へ。祠にお参りを済ませ、林道登山口より登りあがります。
e0164643_1353335.jpg


ミツバツツジが色鮮やかに咲いています。
e0164643_13552012.jpg


気持のよい林
e0164643_1403711.jpg


ヒカゲツツジは~まだまだ蕾が硬いです。たくさんのヒカゲツツジなんですが・・・
e0164643_1423170.jpg


本峰(1258ⅿ)に到着。三角点があります。南峰(1260ⅿ)へ。
e0164643_145466.jpg


どんよりとした空模様。長居は無用だが咲いたヒカゲツツジはないかなぁ~と探します。

林道近くまで来ましたが、咲いているのはミツバツツジのみ。
e0164643_1415369.jpg


林道より登山口目指して下ります。ヒカゲさんとアケボノさんの写真撮影。
e0164643_14185448.jpg


e0164643_14191433.jpg


帰り際、上岩戸大橋からの山頂。上の方に林道が見えています。
e0164643_14204893.jpg


今日の軌跡です。
e0164643_14341710.jpg


天岩戸温泉で汗を流し、ジョイフルで夕飯。道の駅青雲橋にて車中泊。

明日、ご一緒するお仲間さんもここにて車中泊のようです^^
by nobucyansyuncyan | 2017-04-25 14:40 | 宮崎県の山 | Comments(6)

台上でお花散策

今日も素晴らしくいいお天気~~ 平尾台でも行こうか~~

ゆっくり歩きのお姉さんとも逢いたいねぇで電話すると、夕方用事があるけど行きます。とのこと。

午前中は生協があり、11時半前後しか行けないんですけど~~で茶が床園地で待ち合わせ。

31回目:4月19日(水)    平尾台    天気:晴れ    4名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

茶が床園地に丁度11時半に着くと、ゆっくり歩きの姉妹がもう到着されていた。
e0164643_13471482.jpg


嬉しいことに妹さんも一緒です。久しぶりに姉妹とお会いします。

風を避けて岩に入り込んでお昼です。近況報告やとりとめのない話が続きます^^

お姉さんが、先日ぷら~と来たのだけど今年はオキナグサをまだ見てないの。

ではオキナさんに会いに行きましょうか~~もうほんとのオキナさんになってるのかな??

大丈夫でした(^_^)/  まだまだ元気で、たくさんの株を見ましたね。
e0164643_1354543.jpg


e0164643_13542415.jpg


キジムシロの黄色いお花が目につきます。
e0164643_13563738.jpg


大平山。だいぶ緑が多くなりましたね^^
e0164643_13572742.jpg


ホタルカズラの爽やかブルー、映えますね(^^♪
e0164643_13582990.jpg


e0164643_13584744.jpg


ヒトリシズカは賑やかしさんもいますが、ひっそりと・・・
e0164643_1415896.jpg


センボンヤリはもう花期が終了のようです。

一緒にアルプス・大キレットを歩いた仲間です。お姉さんは相方さんより少し年上です。

もう近場しか歩けませんが、時々は声掛けして一緒に歩きたいものです。

おしゃべりが多いかもしれませんが~~
by nobucyansyuncyan | 2017-04-20 14:13 | 平尾台 | Comments(2)

イチゴジャム作り

地元のみやこ町豊津物産直売所「国府の郷」でイチゴを買い求める。

この箱入りがなかなかないんですよねぇ~~
e0164643_16182885.jpg


1箱に約1㎏入っていて500円。2箱買い求めて、丁度食べごろの美味しそうなのを今晩のデザート用に少し取る。

残りはヘタを取ってジャムにする。
e0164643_16223663.jpg


分量の1/3弱の砂糖を入れ、レモン1個を絞って入れ、混ぜて、煮詰めて出来上がり~~

瓶を煮沸消毒し、ジャムを入れて、今はひっくり返して冷ましています^^
e0164643_16302158.jpg


明日は娘宅へ少し持っていきます。。。
by nobucyansyuncyan | 2017-04-18 16:34 | 出来事 | Comments(4)

岩石山へ・・・コバノミツバツツジ

13日(木)に由布岳の道・検証を済ませて少しの~んびりと休憩。

今日の朝のお天気は今一でしたので、ゆっくりとしていたら青空が出ていいお天気になりました^^

時刻は10時半。今から英彦山へ行くには~~平尾台はトレランが開催中とのこと。

岩石山へでも行こうか、まだ枝垂れ桜がきれいかも~~早めのお昼を済ませ自宅を出ます。

今日はいつものコース(人面岩・滝)ではなく、添田公園の中を進みます。
e0164643_1317399.jpg


30回目:4月16日(日)   岩石山   天気:晴れ   2名
ルート:添田公園P(12:00)→岩石山登山口(12:35)→奥の院(13:18)→
    八畳岩→山頂(13:50)→弓張林道(14:23)→鷺越(14:44)→
    添田公園P(15:08)

枝垂れ桜、もう2~3日前だったらさぞかし綺麗だったでしょうね。

八重の桜は今が見頃です。
e0164643_13381429.jpg


足元にはシャガの花が満開。キランソウも咲いています。
e0164643_13392255.jpg


いつもは下る道。こんなに坂だったのかねぇ~午後からの登りはきついですね。汗びっしょりです。

コバノミツバツツジが咲いています。そしてザイフリボクも~~
e0164643_1413010.jpg


e0164643_13454669.jpg


奥の院に到着。岩石山へよく登られている川崎さんが2万回とのことです。
何度かお会いしたことがありますが、お元気ですねぇ~~(驚)
e0164643_13491939.jpg


国見岩・八畳岩へと立ち寄る。八畳岩から見る英彦山、山頂部分はガスに覆われています。
e0164643_146146.jpg


この付近のコバノミツバツツジはまだまだ蕾が多いですね。

ヤマツツジ、フデリンドウ、下山時の道にはコブシもまだ残っていました。
e0164643_1492862.jpg


e0164643_1410514.jpg


下山は奥の院の手前より鷺越へと進む。林道に一旦出ます。弓張山への登山口があります。
添田公園への案内通りに下ります。そして石畳の滑りやすい道を歩き、コンクリート道へ出ます。

また添田公園内の桜や新緑を眺めながら今日の散策は終了。
e0164643_14271981.jpg


思いがけず、コバノミツバツツジを見ることが出来て満足・満足!!
e0164643_14285029.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-04-17 14:31 | 福岡県の山 | Comments(10)

道、検証・・・由布岳

登山道検証と書きたいところだが、マニアックなルートですので、敢えて道としました。

9日に佐土原コースから由布岳の西峰へ。この時、取りつき地点を思い出せなかった。ポンちゃんが「ここから行きましょう」で歩き進んだが、半ば藪漕ぎであった。
8年前に歩いた時は、もう少し歩きやすく、到着した地点もお鉢へと進む道に近かった~~

それで、気になる道を検証することとしました。

下山時の由布岳
e0164643_1604370.jpg


29回目:4月13日(木)   由布岳・飯盛山   天気:晴れ   2名
ルート:正面登山口P(7:12)→合野越(7:53~7:59)→またえ(9:11~9:19)
   →西峰(9:37~9:51)→池代台地(10:40)→飯盛山(10:56~11:19、昼食)
   →下山開始(11:40)→大岩→正面登山道に合流(12:21~12:25)→合野越
   (12:57~13:03)→お花散策→正面登山口P(13:50)

先ずは西峰を目指す。今日は素晴らしいお天気。風が少しあるが歩くには丁度良い。
e0164643_16202669.jpg


合野越で休憩。今日は景色を楽しみながらゆっくりと歩く。帰りに合流する地点も確かめる。

けいこたんたちと歩いた時に見たツチグリは全く見られなかった。
お花はアセビぐらい。今朝は冷え込んだので霜柱を見ることが出来た。

途中からの展望。やはり霞んでいますね。
e0164643_16232613.jpg


またえから西峰へ。ここでヘルメットを着用。
e0164643_19345286.jpg


西峰で早めの昼食をと思ったのだが、あまりに早すぎる。。。池代台地へと下る。

やはりそんなに藪ではありません。テープを確かめながら下る。
e0164643_19444944.jpg


途中でテープが消えたーー 左は支尾根になっていて、その先はどうも崖のよう、右は谷へと行きそうなので、真正面に池代台地が見えているのでそのまま進むことに。

今回のテーマは、道の検証で池代台地からの取りつきの確認なので、テープを探すとありました^^
そしてすぐに取りつきへ。まぁ、テープが賑やかに~~  
9日の時にもう少し先まで行っていたら~~と思える場所でした。
見つかってよかったです(^^♪

また飯盛山へと登り、山頂の真向かいの岩で昼食タイム。
e0164643_20172953.jpg

e0164643_20174639.jpg


池代台地はバイケイソウの花園。お花の咲くころまた来てみたいような~~(^_-)-☆
e0164643_20193836.jpg


さて、ここからはほぼ等高線上を歩く感じで西峰の中腹を進みます。

取りあえずは大岩を目指します。そしてアセビの木を潜って~~
e0164643_20255236.jpg


正面登山道に合流しました。ここでヘルメットから普通の帽子へ。

合野越に到着。13時ごろなんですが、まだこれから登る方もおられるのですね。

駐車場へと行く前にサクラソウの咲く場所へ行ってみましたが、花芽がようやく出始めたばかり。

エヒメアヤメやバイカイカリソウの姿もまだ見かけませんでした。
あるのはキスミレとジロボウエンゴサクやヤマエンゴサク。例年だとたくさんのお花があるのですが、やはり今年は遅いようですね。
e0164643_20394682.jpg


8年ぶりに歩いた西峰中腹トラバース道。すんなりと歩けました。

西峰から池代への道。中腹の道と検証が出来ました。

相方さんと「やったね!!」と握手。自分自身の宿題が片付き、達成感でいっぱいでした。
by nobucyansyuncyan | 2017-04-14 20:53 | 大分県の山 | Comments(10)

佐土原コースで由布岳へ

峰入り古道をご一緒したポンちゃん企画です。
今日の参加者はポンちゃん、師匠さん、ガック隊長、風来坊さん、いーさん、うすきさん、寝太郎さん、higeさん・mamaさん、私ども2人の計11名です。

由布岳を佐土原から登り、飯盛山に登頂。下山は塚原へ。そして福寿草を愛でる。

私どもは2009年にこのコースは登っています。紅葉時で紅葉に癒されながらの歩きでした。

28回目:4月9日(日)   由布岳・飯盛山   天気:曇り    11名
ルート:駐車地点(7:22)→分岐(9:17)→池代→飯盛山(9:58~10:54)
    →西峰取りつき(10:54)→昼食(11:58~12:28)→塚原コースへ→
    下山口(13:32)→駐車地点(14:04)

飯盛山(1347ⅿ)からの展望です。
e0164643_1523546.jpg


下山地点の塚原に集合。ここに3台をデポし、3台で佐土原コースの取りつき地点の広くなった路肩に駐車。以前はもう少し上から取りついたのですが、平尾台をご一緒した「大分のゆみちゃん」から「大分のかくれた名山たち」の新聞記事をメールで送ってきてくださいました。

それによると、「上重見橋」のところから取りつくとありました。

今日の山についてのミーティング。
e0164643_15331293.jpg


最初のY字を右に、次のY字は左へ。落石の跡でしょうか。尾根に取り付く。
e0164643_15345956.jpg


急登です。目印の大きなブナの木を通過。バイケイソウやヤマシャクがちらほらと^^
e0164643_1536177.jpg


e0164643_1536115.jpg


ここまでの道も倒木ありで、かがんだり、跨いだり・・・
飯盛山への取りつきから進む。道がわかりずらい((+_+)) 以前より上の方を歩いたようだ。

池代に到着。ここまでで標識らしきものは2つだけ。山頂を目指す。
e0164643_15514071.jpg


藪漕ぎをして山頂へ。交代で山頂に立ちます。山頂標識はやはりありませんでした。

ポンちゃん、higeさんから山頂での写真を撮っていただきました。お返しに~~
e0164643_15552851.jpg


さて、西方への取りつきを探しますが、見つけられず・・・
池代へ出た分岐に戻り、藪漕ぎ大好きなポンちゃんが「ここから取りつきましょう」

ここまでで体力を使ったのでしょうか、途中から足が段々重くなり、前へ進みません。

撮ったのはこの一枚だけです。
e0164643_1655669.jpg


少し西峰寄りに登りあがりました。皆さんは西峰へ。サポートしてくれたガック隊長と相方さんには申し訳なかったですね。ガック隊長はこの間、けいこたんたちと歩いた時に西峰へ行っているからいいよ」とやさしいですねぇ~

本来の登りあがる地点を過ぎて、風を避けて昼食タイム。

さて下山は塚原コースへ。初めて歩くという方が多かったのには驚きでした^^
e0164643_16121888.jpg


こちらからのお鉢のコース。やはり崩壊がひどいですね。

足に優しい登山道。
e0164643_16144058.jpg


ヤブレガサかニシノヤマタイミンガサでしょうかね、芽が出始めていました。
e0164643_16202954.jpg


無事に下山。林道を少し歩き、駐車地点へとたどり着きました。

下山後は福寿草鑑賞へ。カヤトの中にちらほらと咲いていました。
仰烏帽子岳などで見る福寿草とはまた趣きが変わって、これもまた良しですね!!
e0164643_1626583.jpg


同行の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

お陰様で歩き通すことが出来ました。やはり歳を感じた今日この頃ですが・・・

まだまだ歩きたい・・・  登りたい・・・
by nobucyansyuncyan | 2017-04-10 16:35 | 大分県の山 | Comments(20)