信ちゃんの美夜古たより

nobushun.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

翁草が咲いたよ♪・・・平尾台

今日の日中の気温は上がるそうな~~そろそろオキナグサが咲いているかも?

早昼を済ませて台上へ。

24回目:3月30日(木)   平尾台    天気:曇り時々晴れ   2名
ルート:茶が床園地よりうろうろ

咲いていましたねぇ~(^_^)/
e0164643_21185559.jpg


茶が床園地にこのような看板が。ゲートがあり、思わず「通っていいですか~」
e0164643_212241100.jpg


ヒメオドリコソウの群落
e0164643_2125236.jpg


シロバナタンポポ、可愛いですね。
e0164643_21274597.jpg


センボンヤリもた~くさん咲いています。
e0164643_21294742.jpg


e0164643_2130891.jpg


オキナグサ、数はまだ少ないですけど、蕾もありますのでこれからですねぇ~
e0164643_21314954.jpg


e0164643_2132738.jpg


権現山も角度が変わると
e0164643_21352879.jpg


これから咲くお花が楽しみですね。台上に通う回数が多くなりそうです(^^♪
by nobucyansyuncyan | 2017-03-30 21:38 | 平尾台 | Comments(12)

由布岳お鉢廻り

18日の峰入り古道歩きの打ち上げ会の折り、けいこたんご夫妻がガック隊長に由布岳お鉢廻りをお願いしていた。聞くと、まだ東峰しか行ったことがないとのこと。

久し振りに由布岳へ登ろうか~確かめたいこともあるので~でご一緒させていただくことに(^^♪

雪景色の由布岳
e0164643_15181032.jpg


23回目:3月26日(日)   由布岳   天気:曇り   5名
ルート:正面登山道・登山届提出(6:45)→合野越(7:29~7:31)→またえ
   (8:45~8:55)→西峰(9:22~9:27)→東登山口分岐(10:41)→
   東峰(10:54~11:12)→またえ(11:29)→合野越(12:25~12:47、昼食)
   →駐車場(13:28)

前日 平尾台を歩いた折り、とっても寒かった。高いところは雪かもねぇ~~
念のためアイゼンをザックに入れる。

7時集合なので5時前に我が家を出発。一般道を走っていくと、塚原から見える谷筋が白い。

私どもが着くと、もう今日のメンバーさんは到着されています。

6:45、登山届を提出。さぁ、頑張って歩きましょう!!

野焼き後の登山道。まだキスミレなどは咲いていません。

登り始めると「ツチグリ」が。マタエの手前までに10個以上見つけました^^

雲海
e0164643_15532846.jpg


e0164643_15534565.jpg


登山道には雪が!!
e0164643_155448100.jpg


マタエに到着。障子戸には雪がありません。この分だと大丈夫なのでは?ただ西側の陰のところには雪があり、ちょっと大変かも。まぁアイゼンも持っていることだし、気を付けていきましょう。
e0164643_160675.jpg


e0164643_160287.jpg


e0164643_1605190.jpg


障子戸を終えて、ほっと一息。景色を見る余裕が出来たようです^^
e0164643_1611632.jpg


山頂近くには霧氷が!! 西峰お初のお二人はお手て繫いで一緒に山頂へ。
e0164643_1615828.jpg


展望を楽しんだ後は、いよいよお鉢廻りへ。霧氷のトンネルの中を進みます。
e0164643_16172355.jpg


e0164643_16174548.jpg


e0164643_16181267.jpg


途中から見る東峰。もう少しで着きますよ~~
e0164643_16185447.jpg


居合わせた方に撮っていただきました。(神奈川からお出でで、明日はくじゅうとのこと)
e0164643_16221666.jpg


お初の西峰、そして念願のお鉢巡りを終えて感慨無量のじゅんパパさん、けいこたん。

よ~~く 頑張りました!!  今度はお天気の良い時にお二人で挑戦してみてくださいね。

けど、無理は禁物ですよ~~

今回の軌跡です
e0164643_16384487.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-03-28 16:44 | 大分県の山 | Comments(12)

大分の山友と平尾台へ

2008年7月、2009年4月に由布岳でお会いしてお近づきになった「大分の由美ちゃん」

平尾台にお出でになるとのことで、一緒に歩きました(^^♪

由美ちゃんの希望は、大平山・塔ヶ峯・キス岩・岩山・権現山です。

キス岩
e0164643_14202952.jpg


22回目:3月25日(土)   平尾台   天気:曇り   6名
ルート:吹上峠(8:31)→大平山(9:15)→塔ヶ峯(10:02~10:07)→展望台
   (11:19~11:25)→林道(10:48)→大穴経由→井手浦分岐(11:37)→
   岩山(12:21~13:02)→権現山(13:30~13:33)→茶が床園地(14:11)

8:30に吹上峠で待ち合わせ。我が家の車を茶が床園地にデポをしに行く。

お互い、早めに着いたので待ち合わせ時間には出発の準備が出来ました。

大平山への道をジグザグに登っていく。曇天なのでシロバナタンポポも開いていません。

大平山に到着。皆さん、羊群原の景観にびっくりしていました^^
e0164643_14372537.jpg


大平山を過ぎ、塔ヶ峯の取りつきへ。岩場の道をアドベンチャー気分で(^^♪
岩峰の見える展望台。そして天狗の舞台。展望所へとご案内。
e0164643_14433696.jpg


e0164643_1444821.jpg


e0164643_14555880.jpg

山頂から別の道を一気に下り、林道へ。そして大穴経由で登山道の小穴に通じる井手浦分岐へ。

小腹が空いたのでちょっとおやつを食べまして~~キス岩へ。その前に「根性の木」へ。
e0164643_1452249.jpg


岩山への途中にある「蛇岩」へ。そして大好きな岩山のテラスで景色を眺めながら昼食。
e0164643_14544371.jpg


野焼きして、今だから歩ける道をトラバースして権現山へ。
e0164643_1533238.jpg


ライオン岩へもご案内して茶が床園地に到着。6人なので車に乗れない相方さんは歩きでビジターセンターへ。

14時から15時の間に下山したいとの要望に叶い、14時11分に無事下山し、吹上峠へ送っていく。

約8年振りでしたが、「由美ちゃん」「信ちゃん」~~

後はネットでの繋がりだけですが、とっても楽しいひと時でした。

またお出でくださいね。皆さんとの再会を楽しみにしていま~~す。

今回の軌跡(塔ヶ峯から展望台以外はほとんど一筆書きです)
e0164643_15257100.jpg

by nobucyansyuncyan | 2017-03-27 15:29 | 平尾台 | Comments(4)

英彦山・花散策

18日は峰入り古道歩きの打ち上げ会。19日は孫の中学と高校入学のお祝いの会。

2日間、よく食べて・飲んで・食べて~~少し運動をしなくては(^_-)-☆

21回目:3月23日(木)   英彦山   天気:曇り   2名+3名
ルート:別所駐車場(9:21)→奉幣殿(9:36)→三呼峠(10:44)→材木石
   (11:07)→南岳(11:45)→中岳(11:58~12:40)→別所駐車場(14:15)

今日の目的は南岳への道筋でホソバナコバイモ・ヤマルリソウ・エイザンスミレ・マンサクの花を愛でること。
e0164643_13513220.jpg


9時ごろに別所駐車場に着くと、丁度つーさんが出発直前。お互いに歩くコースを言って山頂で会いましょう。

私どもが準備をして出発しようとしていたら、以前加入していた山岳会のお仲間が3名到着。
窟巡りの下見に来たとのこと。しばらくお話して「お元気で~」とお別れをする。
e0164643_1405431.jpg


南岳への道。材木石の手前のここが一番の踏ん張りどころ。お花を探しながらゆっくりと。
ヤマルリソウは咲き始め。エイザンスミレはまだ花芽がついていませんでした。
e0164643_1491027.jpg


縦走路のマンサク、いつも見かけるところにはありません。裏英彦山道らしきところに1本満開。

南岳直下の鎖場に梯子が設置されていました。
e0164643_1417929.jpg


南岳近くのマンサクもまだちらほらと。中岳山頂にあるマンサク。咲いてはいますが少な目。
e0164643_14193088.jpg


中岳山頂でつーさん、Mさん、苅田のMさんと一緒に下山です。何処を下ろうか~

モアイ像へと進み、そのまま谷を下り、別所駐車場へ。
e0164643_14245198.jpg


皆さんとお別れして花散策へ。ミスミソウも満開。花期が長いですね(^_^)/
e0164643_1435559.jpg


e0164643_14352454.jpg


e0164643_14354933.jpg


マンサクは裏年。それとも花の咲くのが遅い??

さてさて今年のお花はどうなんでしょうかね。
by nobucyansyuncyan | 2017-03-24 14:44 | 英彦山系 | Comments(4)

岩屋神社・ゲンカイツツジ

3月18日は竈門神社~宝満山~英彦山の峰入り古道を歩いたお仲間さんとの打ち上げ会。

夕方より「大野城いこいの森キャンプ場」にて開催。

で、時間もあるし、その前にどこかを歩きましょうか~で幹事さんの呼びかけ。

20回目:3月18日(土)   岩屋神社    天気:晴れ   7名
ルート:岩屋神社・奇岩・窟巡り

8時半に筑前岩屋駅にて待ち合わせ。そこから岩屋神社へ移動します。
e0164643_12463510.jpg


彼岸の頃には満開となり、見頃を迎えるゲンカイツツジ。今年はどうしたことでしょう(~_~;)
e0164643_12533074.jpg


まだほとんど蕾です。そして岩屋神社本殿は修復中で通行止め。

熊野社・烏帽子岩・大日社をぐるーと回ります。(トウツバキ、樹齢700年の大銀杏)
e0164643_1311526.jpg


e0164643_132941.jpg


e0164643_1324243.jpg


東峰村の棚田(峰入りで歩いた山並みが見えてます)
e0164643_135944.jpg
 

時間が早かったので、ミスミソウ鑑賞へ。
e0164643_13113137.jpg


e0164643_1312098.jpg


e0164643_1314084.jpg


「卑弥呼の湯」ですっきりとして、大野城いこいの森キャンプ場のバンガローへ。

参加者:10名。
本日お仕事のポンちゃんが到着した時はだいぶ出来上がっていましたが、改めて乾杯!!  

ポンちゃん、計画立案、ご苦労様でした!!  お陰様で峰入りを歩くことが出来ました(礼)

テーブルには各々持ち寄りの料理やお酒が並んでいます。賑わいましたねぇ~~☆
e0164643_13205920.jpg


皆さんと一致団結して歩き、充実感・連帯感が生じました。

またどこかのお山をご一緒して楽しみたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
by nobucyansyuncyan | 2017-03-20 13:54 | 英彦山系 | Comments(16)

春の妖精を探しに・・・くじゅう山麓

そろそろくじゅうのお花も気になりまして~~山友さんをお誘いして出かけてきました。

3月16日(木)、瀬の本に8:30待ち合わせ。我が家を6時に出発。途中で日の出を拝みました^^

e0164643_15155192.jpg


今日の別嬪さんです。いい色をしてますねぇ(^^♪
e0164643_15195390.jpg


e0164643_152087.jpg


サバノオ
e0164643_15255081.jpg


e0164643_15261164.jpg


今日は数か所のユキワリイチゲさんを探訪。
e0164643_152330100.jpg


e0164643_15251419.jpg


アズマイチゲの花株は少なかったですね。
e0164643_15444890.jpg


福寿草は黄金色の輝いて~~
e0164643_15455694.jpg


ヤマルリソウ、ジロボウエンゴサク、カテンソウ、エイザンスミレ、ヤマアイ
e0164643_15472719.jpg


フクジュソウ、ヤマネコノメソウ、スズシロソウ(?)かな
e0164643_15484847.jpg


気温が低かったので、お花は蕾が多かったですね。

涌蓋山や九重連山も白かった。同行の方は山登りたい~~の様子でしたよ。
by nobucyansyuncyan | 2017-03-17 15:55 | 大分県の山 | Comments(2)

春の妖精を探しに~~

三寒四温のこの頃ですが、暖かな日差し~~

14日、もうそろそろ春のお花も目覚めているのでは、で散策してきました。

セリバオウレン(もう満開でした)
e0164643_15591852.jpg


e0164643_16163.jpg


e0164643_1612265.jpg


ホソバナコバイモ
e0164643_1631176.jpg


どうしても中を覗きたくなるんですよね^^
e0164643_1634953.jpg


まだ花株は少ないですね。
e0164643_1643633.jpg


ミスミソウ(まだ蕾が多いです。時期早々だった)
e0164643_1655335.jpg


e0164643_1661289.jpg


今年は花の咲き具合が少し遅いようですね。

さて、くじゅうのお花はどうなんでしょうね(^-^;
by nobucyansyuncyan | 2017-03-15 16:13 | お花 | Comments(4)

野焼き後の平尾台

大分在住のブログ友が近く平尾台にお出でになる。

4日に来たときは、平尾台南部を歩いたとのこと。その時は私どもは国東トレッキングへ。

今度お出でになる時は日程があえばご一緒しますよ~~

そして、大平山・塔ヶ峯・キス岩・岩山・権現山を予定しているとのことです。

お天気も良く、小春日和の11日に下見を兼ねて歩いてきました。

e0164643_13424465.jpg


19回目:3月11日(土)   平尾台    天気:晴れ   3名
ルート:吹上峠駐車場(9:35)→大平山(10:13)→塔ヶ峯(10:54)→
    展望台→塔ヶ峯(11:24)→林道(11:33)→大穴→井手浦分岐
   (12:04~12:40、昼食)→キス岩→岩山(13:16)→権現山(13:46)
    →吹上峠駐車場(14:38)

朝、起きてから思いついたので、掃除・洗濯を済ませて我が家を出る。

今日はいつもの茶が床園地からではなく、吹上峠駐車場からにする。準備を済ませ、出発しようとする時、2台の車が駐車場へ。その中の1台が何と「中間の宮ちゃん」

下見を兼ねての歩きというと「、ご一緒していいですか~」

9:35、駐車場を出発。風は冷たいが歩きだすと汗ばむ。途中で衣服調整。
e0164643_14345768.jpg


大平山を過ぎ、塔ヶ峯の取りつきより進む。ここからは台上に戻るまでどなたにも会いませんでした。今はオオイヌノフグリとシロバナタンポポがタ~くさんです。
e0164643_14385812.jpg


塔ヶ峯の山頂から展望台へと行く。今日も霞んでいます。

山頂へと戻り、下山。一旦林道へと出ます。宮ちゃんが大穴を通ったことがないと言うので、大穴経由で井手浦分岐へ。

丁度お昼になったので、岩に腰かけてランチタイム。目の前の四方台への急登を登っていく方がいますが、私どもはトラバースしてキス岩へ。「根性の木」「キス岩」を見やる^^

岩山へと歩を進める。いつもの私どものお気に入りのテラス。
e0164643_14594029.jpg


権現山へ。下りは一気に~~  転ばないようにーー
e0164643_1533785.jpg

e0164643_1505864.jpg


空に向かってのハバヤマボクチ、絵になりますね。キジムシロ、ヒメオドリコソウ
e0164643_1561388.jpg


今回の軌跡
e0164643_1585480.jpg


昨夜、寝ぼけ眼で写真をパソコンに取り込んだところ、またしても失敗。半分ほどを消去してしまいました(>_<) キス岩などの写真がありません。
時々、こんな失敗をやらかしますねぇ~  困ったもんです。。。
by nobucyansyuncyan | 2017-03-12 15:17 | 平尾台 | Comments(6)

英彦山探検隊・・三陀山

つーさんから今度は三陀山へ行きましょう!!  はい、雪のない時がいいですねぇ~

天気予報を見て、6日の月曜日に「9日にお願い出来ますか~」とお願いのメッセージ^^

けど、まさかまさかの雪景色~~大変でしたが、今回も大変楽しい山行となりました(^^♪
e0164643_15212887.jpg


18回目:3月9日(木)   三陀山   天気:雪のち曇り   7名
ルート:路肩P地点(9:24)→P871ⅿ(10:21)→最低鞍部(11:03~11:10)
    →三陀山(11:45~11:50)→最低鞍部(12:17~12:20)→林道終点
   (12:26)→河原(12:53~13:25)→天狗の舞台(15:08~15:10)→
    三陀山分岐(16:17)→路肩P地点(16:34)

豊前坊に9時集合。別所駐車場から先はチェーン規制となっていました。青年の家手前から道路は雪道に。豊前坊の温度計は-3℃

higeさん号と我が家の車で出発地点の野垰へ。(この時、higeさんは車のフロントに愛用のカメラを置き忘れていました)
e0164643_15205947.jpg


分岐から三陀山へと(標識案内はありません)。滑りやすい斜面を登り、尾根に取りつきます。
消えそうな飯塚64会の標識に導かれ、871の三角点を過ぎ、急登を下り、最低鞍部へ。
e0164643_15523973.jpg


荷物をデポし、三陀山へ取りつきます。結構な登りです。。。
e0164643_15541981.jpg


山頂に到着。樹間から鷹ノ巣三の岳が見えています。同行者が作った雪だるま^^
e0164643_15564739.jpg


最低鞍部へと下ります。歩くこと数分で林道に飛び出ます。雪道は消え、彦水川の河原で昼食。
e0164643_1613540.jpg


e0164643_1615250.jpg


e0164643_1621520.jpg


さぁ、出発です。またまた雪道となりました。荒れた谷を通り、歩きやすい道(?)を探し、尾根に取りつきます。これも大変な道でした。
e0164643_16162073.jpg


鷹ノ巣山の三の岳の根元に来ました。さぁ、これからは野垰目指して~~

先ずは天狗の舞台へ~~思わず元気印のMさんが「舞台だから踊ろう!!」
e0164643_16231034.jpg


e0164643_16233119.jpg

集合写真は三陀山山頂です。(2枚ともMさんからいただきました)

野垰までの道も、露岩の痩せ尾根あり~~ 雪がありましたので危ないところは巻いたり・・・

全員無事に出発地点に戻りました。途中でフロントガラスのところにカメラを忘れたことに気づき、「今だったら取りに行った方がいいよ~」とみんなから言われていたカメラ。

無事でした~~(^_^)/  人通りの少ない場所ですけど、よかった・よかった~~

今回の軌跡です。
e0164643_163736100.jpg


山中で見かけた新芽。キツネノカミソリ、アオベンケイ、置きっぱなしのカメラ
e0164643_16415041.jpg


下山後に見たホソバナコバイモ
e0164643_16421615.jpg


同行の皆さん、今回もお世話になりました。有難う!!
by nobucyansyuncyan | 2017-03-10 16:51 | 英彦山系 | Comments(6)

天念寺耶馬

3月5日の続きです。

「鬼絵の里」でじなしさんご夫妻とお別れし、11人で歩きます。

天空の橋(無明橋)を渡ります。
e0164643_13191894.jpg


新しい看板も出来ていました。
e0164643_13173182.jpg


岩屋を過ぎ
e0164643_1320249.jpg


船の形をした岩峰・上には祠があり、祀られています。
e0164643_13223581.jpg


いよいよ無明橋へ。無風状態なので大丈夫でしょう!
e0164643_13272125.jpg


橋をまた戻り・・・岩峰を下ります。ここが一番の難所かな??
e0164643_1331321.jpg


e0164643_13303458.jpg


e0164643_13331592.jpg


ぐるっと周回して鬼絵の里に戻ってきました。

1日目は「じなしさん」案内で国東半島峯道ロングトレイルの一部分を歩き、2日目はやはり「じなしさんご夫妻」の案内で尻付山・ハジカミ山。

下山後、時間が早かったので短時間で歩ける天念寺耶馬を私どもが案内。

2日間、同行の皆さまと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

トンテンカンでの懇親会もとっても楽しかったです。

呑兵衛の相方さんは尚更嬉しかったことと思います。

皆さま、お世話になりました。有難うございます!!
by nobucyansyuncyan | 2017-03-08 13:48 | 大分県の山 | Comments(6)